2017年3月25日 (土)

殺らなければ殺られるだけの存在(綾瀬はるか)

物語の語り手が思うことと物語の聞き手が思うことが同じとは限らない。 人の心ほど定かならぬものはない。 人間関係とはつまり主従関係である。 夫婦にも主従があり、親子にも主従があり、友人にも主従がある。 政治家にも主従があり・・・国家にも主従はある。 主従関係がないということは敵対関係なのである。 それ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

将棋の女王によるチェスのナイトを用いたチェックメイト(仲間由紀恵)

好敵手である。 窮地に追いやられた敵のクイーンを・・・味方の騎士が・・・救出するという・・・チェスなのに将棋のような話なのである。 チェスも将棋も知らないという人のために念のために言っておくが・・・チェスは敵に殺された駒が盤上をただ去って行くのだが・・・将棋は敵に倒されても捕虜となるだけで・・・洗脳...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年3月23日 (木)

海賊も用心棒も殺し屋ですが何か?(綾瀬はるか)

国会で都議会で・・・うさんくさい人がうさんくさい人たちからうさんくさい質問をされてうさんくさい答えをしている今日この頃である。 もちろん・・・世の中がうさんくさいので・・・それでいいのだろう。 うっかり・・・付き合っていると気が滅入るのでほどほどにしなければならない。 権力は腐敗するのが当たり前なの...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

アリスとリスとレモンとパセリとコーヒーとミルクと死と乙女と黒と白とグレー(松たか子)

変則的な「精霊の守り人II 悲しき破壊神」と「おんな城主  直虎」を除くと2017年の冬ドラマのレギュラー・レビューもこれで終わりである。 珠玉の名作がラストを飾るのもなかなかに清々しい展開である。 視聴率的には*9.8%↘*9.6%↘*7.8%↘*7.2%↗*8.5%↘*7.3%↗*8....

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (5)

2017年3月21日 (火)

海の彼方から来た友達(木村拓哉)

男二人に女一人の三角関係からは「友情」が生じる場合がある。 もちろん・・・男と女の友情の場合もあるが・・・基本的には男と男の友情である。 ガールズトークに代表される「女たちの友情」がもてはやされる時代だが・・・実は男性同士の友情は・・・同性愛の場合も含めて・・・普遍的なテーマなのである。 シェイクス...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2017年3月20日 (月)

永禄五年、松平元康・織田信長同盟す(菜々緒)

寛永元年(1624年)、松下常慶(安綱)は六十七歳で死んだと言われている。 逆算すると永禄元年(1558年)生れであり・・・井伊直親が暗殺される永禄五年(1563年)十二月には数えで五歳である。 念のため・・・。 もちろん・・・永禄年間の遠江のあれやこれやは謎に包まれているので時空を越えたいろいろな...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2017年3月19日 (日)

スーパーマンを止めないで(小泉今日子)

自宅モードの円子が特にブスなわけではないが・・・バス旅行中のおでかけモードの円子はものすごく美人である。 女優魂だな! つまり・・・自宅モードの時の円子は・・・アイドルらしさを消して子育て中の専業主婦なのである。 それを全身全霊で演じているわけだ。 小泉今日子の凄みだよな・・・。 51歳なんだぜ・・...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2017年3月18日 (土)

転ばぬ先の滑り止め(深田恭子)

背水の陣を好む人間と保険を好む人間がいる。 退路を断って決戦を挑むことを好むと言う人は「見栄っ張り」で「ええかっこうしい」で「虚栄心が強い」と言えなくもない。 基本的に破滅型である。 一か八かが大好きで・・・勝負に勝つことよりも勝負そのものが好きなのである。 そしてノイローゼになりやすい。 保険を好...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年3月17日 (金)

燃えよ本能寺!(小栗旬)信長協奏曲NOBUNAGA CONCERTO(柴咲コウ)

谷間です。 コンプリートということでは・・・続きは劇場で・・・というテレビが自分の首を絞めるスタイルでありながら・・結局はオンエアするので大丈夫という典型のコレである。 腐ってもテレビなので・・・平均視聴率12.5%の連続ドラマという宣伝をやっておけば・・・そこそこ劇場に客が来るだろうというビジネス...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

ラブホの上野さん(本郷奏多)お友達ゾーンのあなたへ(松井愛莉)

谷間である。 四百万アクセスも達成したし・・・4444444までは遠い童貞じゃなかった道程が残されている。 連日の更新が途切れるのはなんとなく残念な感じもするわけだが・・・そんなことを言っているとキリがないわけである。 膨大なコンテンツが生み出され続けるメディアに応じて・・・しかるべき論評も価値があ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«明日の軽井沢は晴れのち曇りでしょう(松たか子)