« うたばんだけど2曲それは奥様ばんだから。 | トップページ | キングコング(芸人)VSコアラ(動物)と前田有紀(アナ)。 »

2006年6月10日 (土)

日本国国民であることの難しさ。

国家という単位で考えると、大日本帝国はすでに滅亡している。第二次世界大戦において最後に降服し、武装解除された歴史上の国家である。世界大戦で最後に降伏したということは「世界中の敵であった」ということである。大日本帝国VS全世界という構図だ。60歳以上の日本国国民はほとんどがかってこの帝国の国民であった。そして60歳以下の国民はほとんどがその血縁である。

これが日本国のかかえる最大の問題点であろう。統合の象徴である天皇を帝国から継承し、戦勝国から占領され、賠償を求められ、帝国の占領地からは鬼畜という評価を受諾しなければならない。武力の行使を禁じられ、国民が他国に拉致されても、領土を他国に武力で占領されても、全世界から「耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍ぶ」ことを道理として求められる。

敗戦国の国民として懸命の努力を重ね、世界にいかに貢献しようとも、貢献が不足していると言われる。この現状から逃れるためには次の戦争で勝者の側に組みしなければならないのだが、組みすることさえも許されないと考えるものもいる。実は冷戦という名の第三次世界大戦で日本は勝者に近い場所にいたのだが原理的には参戦していないので勝利者としては認知されなかった。現在、世界は対テロ戦争という名の第四次世界大戦に突入しているのだが、今度こそ、勝利者になろうとする国民とこのまま、敗者のままでいいとする国民とが意見を違えている。これがキッドの日本という国と国民の立場についての非常に省略された認識である。

で、『NHKスペシャル~シリーズ・変貌する日米同盟~第2回・加速する一体化』(NHK総合060609PM10~)メイン・キャスター五十嵐公利(NHK解説委員)を見た。前日の『第一回・負担は軽減されるのか~基地の町からの報告~』も見ているがスタッフのクレジットがなく、非常に不透明であると感じる。ドキュメンタリーもフィクションにすぎないので、誰のフィクションであるか明確にしないのは非常に危険であると考えるからだ。特にNHKは立場不鮮明の公共放送から明確に国営放送へと方向付けが変転する過程にあり、国家を代表して情報を通達するという立場なのか、そうではないのか、今こそ、立場を明確にすべきだとキッドは思う。

結論から言うと、観察者としては『日米同盟の強化は日本国としては不可欠の選択であるが国民になぜそうなのかを説明するのは非常に困難で説明不足になりますがご容赦ください』という日本国の広報であったという印象しか受けなかった。

もちろん、これは国民が「軍事」「国際戦略」「安全保障」というカテゴリーに対して不勉強である日本国の事情というものを前提としている。そういうカテゴリーに対して義務教育できない、あるいは教育するには支障があるという問題はすべてにおいて世界を敵に回して戦った我が国の前世に根本があるのだが、その指摘さえもが安易にはできないのである。もちろん、この問題が複雑系に属することは言うまでもない。

マイケル・グリーン(米戦略国際問題研究所日本部長)は「今後も戦勝国で一番戦力のある米国と同盟関係を結ぶためには日本はいよいよ敗戦国からの脱出の次のステップである集団的自衛権の行使を肯定する法整備を行うべきだ」と主張。鈴木祐司(国際政治学者・政治と軍事は分離論者)は「そうなると戦勝国の他の国々がいろいろと不安を感じるので簡単にはできない」と論じ、森本敏(国際政治学者・政治と軍事は一体論者)は「基地をキチッと考えなければいけない」とおやじギャグをとばし、額賀福志郎(防衛庁長官)は「国際的には日米同盟が脅威とならないことを理解してもらい、国内的にはコストがそれほど大きな負担にならないことを理解してもらえるように説明を続けたい」と非常に基本的なことを言いにくそうに言うのであった。

マイケル以外、つまり日本の国民たちの主張は非常に不明確で、それがこの国に生を受けたものの難しさなのである。キッドは無責任に言う。「平和のための基地である。地域住民は耐え忍べ、いやなら引っ越せ」「平和のための支出である。納税者は耐え忍べ、いやなら反逆せよ」「平和のための世界戦略である。少なくともアメリカは第一撃のニューヨーク以後、テロを国外に押し返している、同盟国でテロを受けた国家にまだ日本が含まれていないのは幸運と思うしかない」「自衛隊の皆さん、お仕事ご苦労様です。無事に帰還することを願ってやみません。もしも不慮の出来事があった場合、靖国に祭られずともキッドは御霊を英霊として個人的に崇拝したいと考えます」と。

関連するキッドのブログ『子供を生んだら帰してくれるって云ったのに。(片瀬那奈)』

日曜日に見る予定のテレビ『芸術劇場・劇団東京乾電池・長屋紳士録』(NHK教育)

|

« うたばんだけど2曲それは奥様ばんだから。 | トップページ | キングコング(芸人)VSコアラ(動物)と前田有紀(アナ)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/2152753

この記事へのトラックバック一覧です: 日本国国民であることの難しさ。:

« うたばんだけど2曲それは奥様ばんだから。 | トップページ | キングコング(芸人)VSコアラ(動物)と前田有紀(アナ)。 »