« 冷蔵庫に美容整形機能がプラスされました。 | トップページ | ワイフの悪口だけは許しません→トイレ篭城。 »

2006年7月 9日 (日)

やっぱさあ、長瀬智也は可愛くってちょっとバカでないと。

チョン・ジュノ主演の韓国コメディー映画『頭師父一体マイボスマイヒーロー』のリメイクです。リメイクなんですが、第一回を見る限りかなりアレンジされているようです。ま、早い話が新田たつおの漫画ですね。『静かなるドン』の近藤組傘下の小さな組のエピソードといってもよい。

とにかく、長瀬がやくざ、ヤンキー、暴走族、マコト系、で、バカだけど熱い。というキャラクターを探しているとこの映画があった。ということだと思います。そんなに面倒くさく考えなくとも、『ごくせん』を生徒で。すぐに成立する企画ですけど。『ごくせん』は『セーラー服と機関銃』を先生でという企画なので先祖がえりですかね。

もちろん、今後の展開ですが、やくざの、しかもテキ屋、侠客系でなく、明らかにマフィア、シンジケート系の組織をアットホームに描くことは、倫理的にかなり問題になるはずであり、デージョーブなのかあ。と心配するわけですが、ま、この時期、韓国原作のドラマをやること自体が冒険と思うので、あまり深く考えないことにしました。日テレ、バカだ。やべーくらいバカだ。NHKなみのバカだ。バカすぎて可愛い。

で、『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(日本テレビ060708PM9~)脚本・大森美香、演出・佐藤東弥を見た。『タイガー&ドラゴン』でやくざの落語家を演じた長瀬が今度はやくざの高校生を演じるわけで、もう、絶対に面白いのだが。・・・本当にそれでいいのか。

しかも今回、ハンドク!!!狭間一番よりもバカの設定である。まず、27<25+5ができない。というか、25+5=30ができない。次に自分の名前である榊真喜男の喜という漢字が書けない。もちろん、例によって頭は悪くない。勉強ができないという型である。そういう例もなくはないが、実は無理な設定である。とにかく、こんなバカでは跡目を継がせるわけにはいかないと父親のオヤジ(組長・市村正親)が高校3年に裏口入学させる。卒業しないと襲名させないという可愛い子には旅をさせろっていうか、親獅子子獅子千尋の谷展開である。原作よりほんのり甘口になっている。・・・のかなあ。

文盲コレクター(ネタとして文盲を使う作品・例『プリティーリーグ』『ドライビング・ミス・ディジー』など)のキッドとしても、執事コレクター(忠実な執事が登場する作品・例『ミスター・アーサー』『エロイカより愛をこめて』など・・・今回は大杉漣の舎弟頭がこれにあたる)のキッドとしてもすでに大満足の第一回であった。ギャルサーから引き続き新垣結衣が出演しているがギャルメイクではないので可愛いのもキッドとしてはうれしい。メインテーマは『奇跡の人』(三重苦のヘレン・ケラーが言葉を知る物語)であり、これもまた喜ばしいことだ。

美味しいプリンを求めて、屋上から屋上へ飛翔。榊組の別名がエーゲ海。ヤニ、ヤニ、ヤニを連呼。小僧にカツアゲされる。一万円で釣りはいらねえ。顔に靴跡が残る。もたいまさこに手を握られる。桜なんとか(桜公路順=手越祐也)と友達なんかじゃねえになる。岩城滉一に鉢植えを持たされる。香椎由宇をにらむ。長瀬くん、暴走。いいよ。いいよ。大好きだ。もう、ただそれだけのドラマなんですけど。

えーと、夏ドラマ、コメディーばっかのような気がするんですけど。気のせいですよね。本当は『彼女が死んじゃった』のようなちょっとドライでやっぱりセンチな長瀬くんもたまには見たい気がするんですけど。『白線流し』がマジで完結したのならば。

月曜日に見る予定のテレビ『サプリ』(フジテレビ)

|

« 冷蔵庫に美容整形機能がプラスされました。 | トップページ | ワイフの悪口だけは許しません→トイレ篭城。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱさあ、長瀬智也は可愛くってちょっとバカでないと。:

« 冷蔵庫に美容整形機能がプラスされました。 | トップページ | ワイフの悪口だけは許しません→トイレ篭城。 »