« 約束なんか最初から信じなきゃよかった。(入江紗綾) | トップページ | 上野樹里と玉木宏と岩佐真悠子と高瀬友規奈と上原美佐と及川光博と豊原功補と西村雅彦と宮崎美子と岩松了と扇風機と瑛太と水川あさみとサエコと小出恵介とのだめとオレ様。 »

2006年12月25日 (月)

ライオン丸がピンチの時にタイガージョーの救援が遅すぎる事には理由があります。

とにかく、クリスマスイブ→クリスマスというテレビはがんばったと思う。ナイナイもサラリーマンも北の侍たちもがんばった。しかし、キッドのプログ的には『ライオン丸G』なのだなぁ。みんなが聖なる赤い衣を身にまとい・・・血まみれですけどね、ジョーもやることやってパーフェクトではないけれど2006年一番精一杯の人グランプリは大根仁監督に捧げたい。ま、今年はまだ終ってないけど。

で、『ライオン丸G・最終回』(テレビ東京061225AM2~)原作・うしおそうじ、脚本・監督・大根仁(他)を見た。シリーズ序盤で『傷だらけの天使』をくさすこの物語。オサムとアキラで生き残るのはオサムだが。アキラ死亡の喪失感をもはや楽しめなくなった自分へのいらだちがあったのだろうか。それとも情報の蓄積により失われたシェーマのずれへの哀悼か。またくりかえした尾崎おちょくりは情熱の尾崎への情熱の手のひらこぼれおちてしまう覚醒への怨みか。まあ、自分に裏切られることも楽しんでしまえばいいのです。こんな風にしか表現できない愛もあるのですから。

さあ、素人拒絶文脈展開もほどほどに。ついに豪山(ゴーサン)の手から奪い返したギンサチ・キンサチ、果心居士救出へと向かおうとする獅子丸(波岡一喜)に「待った」をかける錠之介(大田恭臣)「ライオン丸とタイガージョーが力をあわせなけば勝てない」と云われ腕立て伏せを始める即席特訓展開。

最後までふざけたやり口は続くのだった。まさに継続はお宝なり。

さあ、来いと手薬煉引いて待つ豪山。待ち人来たらずに辛抱たまらず、シャドーを派遣。

始まりました大殺戮。まずは「獅子丸とやりたい」「3P狙い」のハルナとハルカのハリセンボン。グフッと口から血を吐けば、背中にナイフが刺さってる。どうせ刺すなら刺す場所が他にもあろうが、メチャクチャの限度がありますオブラート。自分を抑える術も知り、ギリギリ留まるこの一線。蘭丸(設楽)も京介もオーナー亜仁丸(高山猛久)もみんな仲良く真っ赤なサンタさん。オザキ(山岸拓生)も腐ったみかんだらけのマスター(ひかる一平も)も関係者一同容赦なくぶっ殺されました。

おびき出す餌を殺害してしまうという本末転倒の果てに、罠を仕掛けた本人が瀕死の果心居士を投げ込み、隠れ家強襲。話早し。「両親を殺したのは豪山」と錠之介に告げ息を引き取る果心居士。

由緒正しい復讐の名乗りも惜しんでW変身。さあ。クライマックス。倒せ、大魔王。おうおう、やっぱりチャイニーズゴーストストーリーの香り漂うせつないアクション。ああ、ライオン丸がマジで戦ってる。マジでーっ。

まわります、とびます、おどります。しかし、流石は大魔王。痛恨の一撃でタイガージョーの変身解除。そうか、いよいよ、最後は主人公が一騎打ちなのか。しかし、ライオン丸も痛恨の一撃、変身解除。やはり果心居士の遺言通り、力を合わせて戦うのか、復活のタイガージョーがかけつける・・・かけつけて・・・おーい、来ないのかー、・・・なんだよ、名残りおしんでんのかよー・・・来たーっ・・・・えーっ、特攻死なばもろともーっ。残されたのは腕一本・・・いえいえ、しっかり子種も残してましたーっ。

最後のセリフ担当。サオリ(小林恵美)「それにしてもジョーさん早かったな。ありゃ、初めてだったな・・・」(完)

関連するキッドのブログ『最終回直前の巻

やりたい放題やりきりました。そんなライオン丸Gを愛する皆様へ。メリークリスマス。

キッドは今夜うっかり脱いで放置したマフラーを紛失し首元が寒いのですが、マント付の戦闘も一回くらい見たかったのです。マントでシャドーの手裏剣を叩き落とすとか・・・を。ま、いきなり脱いじゃうのもキライじゃないけどーっ。

火曜日に見る予定のテレビ『役者魂・最終回』(フジテレビ)か『Happy!②』(TBSテレビ)・・・・いや、『ミニドラマ・その5分前・或る夜の出来事』(NHK総合)だって原田知世なんだもん。

|

« 約束なんか最初から信じなきゃよかった。(入江紗綾) | トップページ | 上野樹里と玉木宏と岩佐真悠子と高瀬友規奈と上原美佐と及川光博と豊原功補と西村雅彦と宮崎美子と岩松了と扇風機と瑛太と水川あさみとサエコと小出恵介とのだめとオレ様。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/4678128

この記事へのトラックバック一覧です: ライオン丸がピンチの時にタイガージョーの救援が遅すぎる事には理由があります。:

» ライオン丸G 最終話 [医療特撮部LOG]
衝撃の第1話から早くも1クールがすぎ、ライオン丸の最終回!! オープニングはなく、前回のゴースンと居士との戦いから始まります。 じいさんはゴースンに倒れてしまった・・・ そしてキンサチ・ギンサチを持ってきたサオリたちから受け取り すぐにでも駆けつけ... [続きを読む]

受信: 2006年12月25日 (月) 23時56分

» 胸にもっと!もっと!!圧巻をもっと〜♪♪♪ [ヤフオク 毒漁日記〜おしどり不況捕物矢車〜]
ライオン丸G EP−FINAL[爆裂シティは風だらけ!〓 Love you SAYONARA状態!] marquee direction=up height=300font color=Black size=5投げかけた感嘆と砂埃の中のステップ 眺めて過ごす鬣 孤を描く軟派 吐き出す本音 戸惑う 1日中逃げても意味ない walkin’熟れてく果実 落としてよチェリー 見上げた空 飛ぶ..... [続きを読む]

受信: 2006年12月27日 (水) 20時35分

» ライオン丸G EP-FINAL [オタク戦隊3バるカん]
「爆裂シティは風だらけ!I Love you, SAYONARA状態!」 長すぎてタイトル欄に入りきらなかった… 「獅子丸、お前に会えて良かった…」 漢!錠さんのウルトラダイナマイト!! 誇り高き戦士にぃぃ!!けいれぇぇぇい!! いろんな意味で大人向け特撮ドラマも今回で最後!... [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 04時16分

« 約束なんか最初から信じなきゃよかった。(入江紗綾) | トップページ | 上野樹里と玉木宏と岩佐真悠子と高瀬友規奈と上原美佐と及川光博と豊原功補と西村雅彦と宮崎美子と岩松了と扇風機と瑛太と水川あさみとサエコと小出恵介とのだめとオレ様。 »