« バビロンの言葉は乱れ人々の心は遠ざかりました。 | トップページ | キャッチ&リリースでござりまするな。(長澤まさみ) »

2007年1月 3日 (水)

刻限でござりまする・・・抜かりなく、手筈通り、良いな。

Hcinhawaii0002 本題に入る前にH☆Cホノルル速報。正月二日、グランドホテルカメハメハのインペリアルホールで市長主催の新年晩餐会が催され、H☆Cから、かりん☆スーちゃんが招待を受け出席。まずは市長とトロピカルドリンクを飲みくらべ、一蹴した後、たまたま取材で居合わせた朝茶新聞の記者mari様とかくし芸を披露。演目は「いのししに乗った中年ads(あず)様の火の輪くぐり」だった。会場に集った老若男女は絶賛。スーちゃん「まだまだよ。燃えるのよ」ads(あず)様「萌えました」mari様「(あず様の頭が)焦げてますよーっ」

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

それでは本題に入ります。今年もやってまいりました。テレビ東京の長時間時代劇。定番中の定番は「忠臣蔵」しかし、なかなかの変化球。なんでもかんでも女性の視点で描けばいいっていうもんじゃありませんが、これはかなり秀作でした。

で、『新春ワイド時代劇・忠臣蔵・瑤泉院の陰謀』(テレビ東京070102PM2~)原作・湯川裕光、脚本・ジェームス三木、監督・重光享彦(他)を見た。第一部「刀傷・松の廊下」第二部「激突!吉保VS内蔵助」第三部「吉良邸討入り」の三部構成でほぼ10時間である。死ぬかと思いました。

今回主役は浅野内匠頭長矩(高嶋政伸)の妻・阿久利こと瑤泉院(稲森いずみ)である。タイトル通り、忠臣蔵はすべて瑤泉院の画策したものだったというお話。そのため瑤泉院は忍者のような大活躍で、変り身の術は使うは、将軍の夢枕に立つはの大活躍である。

阿久利は備後浅野家のお姫様、播磨浅野家(赤穂藩)に嫁ぐのであるが、夫の乱心・切腹により、お家断絶、家中騒然の大ピンチに見舞われる。お坊ちゃん、お嬢ちゃんにも出来不出来はあり、妻は前者。夫は後者だったわけである。もちろん、忠臣蔵の歴史的解釈は様々であり、善悪の解釈も様々だが、今回は基本的には中立で、良くも悪くもない浅野家を善玉に、良くも悪くもない吉良家を悪玉に阿久利と彼女を補助する大石内蔵助(北大路欣也)が仕立て上げていくという一種のプロジェクトX物語になっている。

柳沢吉保(高橋英樹)と徳川綱吉(津川雅彦)を相手にして将棋指しのように一手、一手を読みあう遠大な物語である。重要な駒で徳川家宣の側室・左京の局(吹石一恵)が配置されている。この他に阿久利の作戦参謀・唐崎(梶芽衣子)、敵中に入り情を交わす志乃(水橋貴己)、そして例の図面の大工の娘・艶(小倉優子)、大石りく(松坂慶子)という布陣。その他、たくさんの男たちである。

日本人は何故、忠臣蔵が好きなのかは定かではないが、定番の持つ面白さというものは明らかだ。次にこうなると分かっていながら、何故そうなったのか、いろいろと解釈ができ、思わぬ展開があると意表をつかれたりして、楽しいからなのである。フリオチでいうと、フリがつまらないとオチまで待ってもらえないというジレンマが解消され、フリはもうすんでいるのでオチの連打ができるということなのだ。

もちろん、とんでも要素満載である。忠臣蔵で人気が高い場面は実は大石が遊郭三昧をするところにあるのだが、未亡人の瑤泉院を主役にすることによって全編にその匂いを漂わせることができるのである。瑤泉院・内蔵助のラブロマンスも瑤泉院の影武者のような妹設定でさらに濃密になっている。

「人命より犬が尊い」とする法が悪法だったかどうか判然としない現代であるが、とにかく、元禄という平和で腐った時代にテロリズムを賛美する空気は必然的に生まれる。忠臣蔵の面白さの一つはテロリストと忠義の士が紙一重であることなのだが、それをオブラートに包むのが瑤泉院の愛であるという仕掛けが絶妙なのだ。

で、とにかく七時間ほど費やして討ち入りが結構され、討ち入りはたっぷり一時間。成功の知らせが瑤泉院に届く場面では雪の積もった庭に使者を呼び「申し上げます」「・・・待て、・・・申せ」と間をとったりする。そして「いそぎゆく~・・・、花を散らして自らも散り行く花ぞ愛おしき、一目逢いたや今生の別れとならむ雪の道、悲願成就の朝なれど忠義は忠義、恋は恋、知るや知らずや女心の裏表・・・」文楽うなり浪花節だよ人生はなのである。このドラマのすごいところは討ち入り後が一時間以上あるところである。泉岳寺に墓地を買うところから始まって、浪士の助命嘆願、遺児たちの遠島、そして、家宣養子の顛末、さらに綱吉の死による恩赦。陰謀の主と駒が人形浄瑠璃で「忠臣蔵」に涙するまで、じっくりと描いていくのである。大地震、浅間山噴火、富士山大噴火付だ。

ドラマでは夫が妻に籠を譲るなど情のこまやかなところの描写もオツでした。蛇足ですけれど、内匠頭の養子・浅野大学長広は綱吉死後(1710)、500石取りの旗本となり、浅野家は小規模ながら御家再興を果たす。四年後、瑤泉院は41歳で生涯を終えるのだ。

高輪・泉岳寺はキッドの少年時代の通学路の途中にある。寺を抜けていくと近道なので、よく利用した。だから赤穂浪士はなんとなく親しみがある。陣太鼓がみやげ物の変な寺だとも思う。

金曜日(木曜深夜)に見る予定のテレビ『ドラゴンヘッド』(TBSテレビ)

|

« バビロンの言葉は乱れ人々の心は遠ざかりました。 | トップページ | キャッチ&リリースでござりまするな。(長澤まさみ) »

コメント

キッドさん、こんばんは♪
大富豪23回の翠デス(笑
翠は自分が勝つよりもミキ先輩に勝っていただければ幸せなのデス☆

忠臣蔵、白虎隊、水戸黄門、、、時代劇ではこの三作が大好きな翠、山下くんの「白虎隊」が楽しみです♪
この瑤泉院の陰謀は途中までしか見ていない翠でした。^^:

投稿: | 2007年1月 4日 (木) 00時54分

☆☆✫ポイント✫☆☆翠様、いらっしゃいませ☆☆✫ロト6✫☆☆

ハワイではフライベートタイムが終了。
いよいよ無人島での
水着撮影が開始されました。
翠様もお手伝いご苦労様です。

現地で白虎隊も見られるように
手配しましたし、
学校が始まる前に
帰国できるように手配しました。

冬休みを常夏の国の楽園で。
過ごすプラン。
どうか充分に堪能してくださいっていうか。
結局・・・人生ゲームしただけかーっ。

投稿: キッド | 2007年1月 4日 (木) 12時38分

業務連絡♪

あぁ。。。トロピカルドリンクを飲んだからでしょうか?
イノシシに乗った中年を見たからでしょうか?
かりんスーちゃんがお腹を下しました!(苦笑)
本人曰く「ノロちゃんかも」と言っておりましたが
心配なのでお見舞いに行ってきました♪
取り急ぎご連絡まで。

またまた素敵なイラストと妄想に魅了されちゃいました♪


投稿: アンナラン | 2007年1月 4日 (木) 13時34分

☁Building☁アンナ☆ラン様いらっしゃいませ☁Building☁

さっそく、かりん様のお見舞いに伺いましたが
これというのもお気楽社長の
組んだハードスケジュールのせいなのです。
けしてキッドが妄想に責任を転嫁したせいではありません。

とにかく、人のせいにしておくのです。

こんなキッドですがどうか、今年もよろしく
おつきあいください。
一分の06年から華麗な07年へ・・・。
ダーネタは不滅なのです。

投稿: キッド | 2007年1月 4日 (木) 22時19分

キッドさん、明けましておめでとうございます!
本題の方は見ていないので、それ抜きでお話を・・・。

まずは記念写真!
何がすごいって、うちでイノシシに乗る初妄想写真を公開したんだけど、
それと上手くリンクするようにこちらの写真でも乗っていること(笑)。
まあ、マイイノシシは緑になっちゃって。
で、私(オレ様)が正装に着替えているんだけど、
これってキッドさんが着せ替えてくれたの?
それとも、ikasama4さんが調達してくれたの?
うーん、どちらにせよ、うれしいです。
この写真、うちの記事で使わせてください。

それから、ちょっと嫌な思いをさせてしまうかもだけど、
スパム攻撃がすごいみたいですね? 実は気になっていました。
うちも同じココログだけど、今のところは連続攻撃は無いです。
仕方無く、承認制度にするしかないですね。
早く消え失せると良いですね。

それでは、改めて今年もどうぞよろしくお願いしますね!

投稿: ads(あず) | 2007年1月 5日 (金) 01時05分

♬keyboard♬ads(あず)様、いらっしゃいませ♬♬♬♬

あけましておめでとうございます。

ads(あず)様、今年もよろしくお願いします。
ファンクラブの運営までおまかせ状態に
なってしまって申し訳ないです。
くれぐれも無理しないでくださいね。

ちょうどいいイノシシがいたので・・・。
数周り前の今はなき巨匠からの
年賀状のイノシシくんにあず先生を乗せてみました。
晩餐会でかりん様がムチを使うのは
あらかじめ予定されていたのですが
あず先生がイノシシで
上陸されたので飛び入りしてもらうことにしたのです。
火傷しませんでしたか。

スパムはまあ、ご愛嬌だと思っています。
ボーダーラインの通信手段ですからね。
この世界は。
ただ、ノリで横コメとかが
発生しにくくなり
それがちょっと残念です。
相手がメカニックなシステムだと
思うと・・・ま、SF的気分を楽しむことにしています。

こんなイージーなキッドですが
今年もよろしくおつきあいください。

投稿: キッド | 2007年1月 5日 (金) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/4784412

この記事へのトラックバック一覧です: 刻限でござりまする・・・抜かりなく、手筈通り、良いな。:

« バビロンの言葉は乱れ人々の心は遠ざかりました。 | トップページ | キャッチ&リリースでござりまするな。(長澤まさみ) »