« マー君、がんばりいよ(赤木春恵)ばあちゃん、がんばりようよ(速水もこみち) | トップページ | 身体がガチガチになっちゃうカルマなんですーっ。(加藤あい) »

2007年1月24日 (水)

最初からやり直すなんて面倒くさい。(釈由美子)

よりどりみどりなのだな。結局、うろたえていたのだな。女ばっかりの職場から男ばかりの職場へ。結局、ラブコメなのだな。恋愛力って・・・。結局、恋愛シミュレーションゲームドラマなのですかーっ。

ま、そうとわかったからには・・・女心で見ることにしますわ。とりあえず、今回は長男好感度↗、次男好感度→、三男好感度↗、四男好感度→・・・と一番、落すのが難しいのは意外に次男。四男は恋愛と友情のステータスがまじりやすいのと主人公の恋愛モードに点火する選択肢が捜しにくいという設定か。

後は、どこが引き返せない一点か、冬ドラマはバレンタインデーとホワイトデーをはさむ一ヶ月が長いのだよな。チョコは全員にあげといて、しかし、義理チョコと本命チョコのアイテム限定とかあったりして、ホワイトデーまでに選択を間違うと本命と破局という設定がありそうだな。できれば、ギリギリのセーブポイントで、サクサクッと全員クリアを・・・何の話ですかーっ。

で、『ヒミツの花園・第三話』(フジテレビ070123PM10~)脚本・永田優子、演出・二宮浩行を見た。結局、キッドの感じていたむずがゆさは主人公の性格設定がキッドの望む釈由美子と違うという違和感だったのか。もはや、釈に乗り込んだ恋愛ゲームプレーヤーと化したキッドはこの思いっきり自由度の低い一本道ゲームを楽しむことにしたのであった。許される操作はゲーム・オンとゲーム・オフだけなのだが。

ターゲットは四兄弟で、場合によっては隠れキャラをおとすという設定もあるかもしれない。田中一郎(寺島進)。案内役の顔をして実はおとせたりする。その場合は昔の上司(真矢みき)が強力なジャマーになるのだな。上司の編集長(田中哲司)。無理難題をなげかけるがケータイの着信音を三三七拍子から太陽にほえろのテーマに変えることでおとせたりするかもな。新しい同僚の若い方は「昔、熱中した作品を読み返したりしてみては」と割とまともなヒントをくれるので中立キャラでもおとせそうな気がする。年寄りの方は「そんなこと聞いてどうするの」とか役に立たないヒントばかりでたとえ落としてもうれしくないーっ。後は四男の同級生(山本裕典)・・・これを落すより四男だもんな。ただし、四男を落すためには知り合う必要があるのか。最後に謎の男(神保悟志)、落せるがバッドエンディングというパターンか。

さて、四兄弟の攻略。まず、ヒミツは二つあるようだな。長男(堺雅人)の美術大学時代の友人が語る十年前のあのこと。両親の死に方に関係あるのかな。次に四男(本郷奏多)が学校を辞めることになる事件。この謎を解かないと恋愛モードに入れないシステムになっているに違いない。それが「男の合作であること」を秘密にしていることと関係あるのか、ないのか。前回の「読者がよろこばない」のはダミーの理由なのかどうかも謎だな。今回は四男の書いたシナリオという仕掛けがあり、「トマトを分け合うほど貧乏」がシナリオなのか事実なのか紛らわしかったぞ。

主人公の設定。「彼氏いない歴15年、中学の時に男の子のポケットの中ではじめて手をつないだのが胸キュンの思い出。それでどこまで恋愛したかは謎なのだな。ときめきは五年ないのだが、それはときめいただけで終ったのか。女ばかりの職場だったので辞めたかったのだが男よりどりみどりになったので辞めるのを止めました」ということか。

今日の選択「どんな映画を見ますか、1、BOROCOP 2、私の頭の中のクレヨン」で2を選択と・・・。ま、ヤクザ映画、ホラー映画、アニメという選択肢もあったわけだな。三男(要潤)の好感度をあげるためにはクレヨンで正解なのだな。その前に「前の夜は1、ぐっすり眠る 2、ドキドキして眠れない」で2を選択しないと肩枕というときめきポイントを得られないのだ。それにしても「クレヨン」どんな映画だ。観客がみんな声を出して泣くとは。消しゴムなら早期認知症だが、クレヨンとなると妄想か。妄想なのか。なんとか妄想か。

さて、無理矢理ライバルが女子大生(松岡璃奈子)になるのか。彼氏がいるくせに、長男にも四男にも興味津々というのがいかにもジャマーだな。立ち読み女子高生は・・・これはその他キャラか。いや、四男を落せるゲームなら、田中一郎と合わせて意外なジャマーに・・・ならない、ならない。

三男を落す場合は真矢がライバルになるのは必然だな。最悪のバッドエンディングは長男・女子大生、次男・美那絵(滝沢沙織)、三男・真矢、四男・立ち読み女子高生にとられてしまうということか、伝説の立ち読みコーナーに次々にカップルが現れ、「オレたちつきあうことになったんだ、お前もがんばれよ」と言われてグスンの釈なのだな。

今日の主人公(プレイヤー)キャラのリアクション。「ねすごしたーっ」「自慢?」「近い」「(ときめかねーっ)」「(みんな泣いてるーっ)」「めんどくさい男」「なんだか優しい」「これって」「二人きりーっ」「悪意がなくたって傷つくんです」「(何気に誘惑キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!)」

それにしても鳴海先生(長男・コトーの時の役名)は「ホラー映画」の似合う男としてイメージされるのだな。それはなんとなく分かる。

さっき、三男とキス寸前までいって、長男にドキドキって恋愛ゲームだから全然OKだぁ。

最大の謎は四男は高校を途中まで行ってて今、18才・・・。事件は最近なのか。それにしても何年も合作していたわけで、四男が最初からストーリーを担当していたとすると小学生くらいから・・・。そりゃ、天才以外の何者でもないな。そういう人に対して年下だからすぐタメ口って編集者としてダメじゃないか。

妙に説明っぽい部分もあるのに「ネーム原稿」がどういう存在なのかの説明いっさいなし、まあ、話のながれで「シナリオ」みたいなものだなと推測はできるれけど、そういうところがこの作品のちぐはぐさを助長してしまうのではないのかな。ああ、ヒミツがたいしたことのないヒミツだったらどうしようとまたしても思う。

関連するキッドのブログ『第二話のレビュー

木曜日に見る予定のテレビ『拝啓、父上様』(フジテレビ)森光子VS八千草薫・・・うう、そんなものに興味がある若者はいないのでは・・・と思いつつ。

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

Hcinhawaii0024 いよいよ、本格デビューに向け、レッスンに入ったH☆Cの三人。今日は午後からボーカルレッスン。塩ひとつまみ音楽教室のボイストレーナー・ミマム様の指導を受けるのだが。かりん☆スー「ミキちゃん、何をやっているの」まこ☆ミキ「ピアノに隠れてミマム先生をびっくりさせるのデス」アンナ☆ラン「・・・クスクスクス」ミマム「うっかりピアノの中で寝てたわ。低血圧だからーっ」まこ☆ミキ「ぼぎゃーっ」ミマム「レッスンするっしょ。歌はCメロ勝負でいいんでないかい? 返事はYES-YES-YESでねー。北海道はしばれるよー。ガス代がすごすぎるんだからーっ、すぐにはじめるっしょ」三人「・・・」

|

« マー君、がんばりいよ(赤木春恵)ばあちゃん、がんばりようよ(速水もこみち) | トップページ | 身体がガチガチになっちゃうカルマなんですーっ。(加藤あい) »

コメント

がっさん、気の強さもボケ具合も両方が中途半端で
イタい人になっちゃってマ~ス( ̄∇ ̄;)
濃い脇役陣に負けないように、頑張りぃよ!

わぁぉ~♪いよいよレッスン開始デス☆
ミマム先生がお昼にスープカレーをごちそうして
下さいました。ウマーーー!
最近、カレーにうるさいランちゃんも大満足のお味でしたとさ。

投稿: まこ | 2007年1月24日 (水) 14時30分

●choco●まこ☆ミキ様、いらっしゃいませ●choco●

日曜日、貫地谷しほりに萌えて、父と子に感情移入。
月曜日、母と子に感情移入。プラス赤木春恵。
火曜日、釈由美子に萌え・・・られんーっ・萌えさせてーっ。
キッドにも予定があるのーっ。
どんな予定じゃーっ。

どっかでー、音楽が変わり、
釈の目が青く光り
田中ちゃんが正体を現して
顔が割れてなんだかグログロな生物が登場。
要と堺が変身して
兄弟合体の必殺技で
釈のピンチを救う。
そういう話にならないかなーっ。
ならねーよー。

すっかり、プライベートネタに染まっていた
H☆Cですが
いよいよアイドル稼業に精を出すのです。
仕事です。ショービジネスです。
アイドルの本分は
お客を萌えさせてナンボですからーっ。
ミマム先生にヨロシクなのです。
ちなみに先生には北海道から
出張してもらっています。
塩ひとつまみ音楽教室は全国チェーンです。
ミマム先生はプロのボーカリストでもあるのですーっ。
レッスン場は表参道にあります。
お嬢様、寄り道はなりませんぞー。

投稿: キッド | 2007年1月25日 (木) 01時29分

こんにちは。初めましての初コメントです。
H☆Cファンクラブ会員番号36番のミマムです。
どうぞよろしくお願いいたします。

何と私は音楽教室の出張レッスンに行っていたのですね(^^ゞ
時々、大雪で飛行機が飛ばずにレッスンの時間に遅れることもあると思いますが
そんな時にはスープカレーを食べて、気長に待っていてくださいね。
おみやげに「白い愛人」を持っていきますので~。

ドラマ、ヒミツの花園はリタイアしてしまったので残念ですが
他のでトラバなどさせていただきますね。

投稿: ミマム | 2007年1月25日 (木) 14時12分

❄~❄~❄~ミマム様、いらっしゃいませ~❄~❄~❄

H☆C妄想世界へようこそ・・・。
なにしろ、妄想なので暴走することもあると
思いますがどうかご容赦ください。
ご意見ご希望がありましたら
遠慮なくおっしゃってください。
各キャラに関しては
本人様のご希望を第一にしておりますので。

一応、歌の先生ミマム様と、ダンスの先生aki様は
北海道ペア。
アンナ様と三人でスマスマトライアングルを
形成しております。

週一で東京出張ご苦労様です。
一応、オーナーなので他にも全国の教室を
飛び回り、新築したばかりのマイホームに
帰れないという設定になっています。

それでは今後ともよろしくお願いします。

投稿: キッド | 2007年1月26日 (金) 02時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/5053919

この記事へのトラックバック一覧です: 最初からやり直すなんて面倒くさい。(釈由美子):

» ヒミツの花園 第3話:胸キュンしたいんです! [あるがまま・・・]
運命の再会+゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+. 昔、付き合ってたらしい川村編集長と田中ちゃん{/heart/} 田中ちゃんにとって、生涯でただ一人の人だったらしい川村編集長。 なのに、なのに!!!二人の会話がさっぱり聞こえな〜〜〜いっ!{/hiyo_shock1/} 「一郎ちゃん・・・」「亮子・・・」と言って見つめあったきり、レストランのガラス越しで 何やら二人で会話をし、連れだってどこか�... [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 09時39分

» ヒミツの花園 第3話 [MAGI☆の日記]
ヒミツの花園の第3話を見ました。花園ゆり子先生のネーム原稿にトキメキがないとやり直しを編集長から命じられてしまう夏世。「このネーム原稿なんですけど、大変楽しく読ませて頂いたんですけど、何て言うか…ですからね、これって女子高生がヒロインじゃないですか。中...... [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 11時46分

» ヒミツの花園 第3話 「キス見ちゃった・・・アンフェアなのは誰か?」 [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ]
本編で映画館のところでアンフェア the movie のポスターが貼られていたのがなんだか嬉しかったです ワーイ♪ヘ(゚∇゚ヘ)v^ー゚)v ヘ(゚ー゚ヘ)ノ゚∇^)ノ ワーイ♪  そういえば、アンフェアって、ヒミツの花園の火10、一年前の冬クールだったんですね(;^◇^;)ゝ イヤァ 今回のヒミツの花園、だ... [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 12時31分

» ヒミツの花園〜第3話・恋愛路線! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
ヒミツの花園、第3回ですが、今回は花園ゆり子に編集者の釈由美子がダメ出しするわけです。といっても、少女漫画のことはよく分かっており、単に編集長のダメ出しを伝えただけなのですが、あの4兄弟はかなり不機嫌になってしまいます。(ヒミツの花園、第3話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 14時14分

» ヒミツの花園 第3話 〜釈由美子 胸キュンさせて!〜 [くつろぎ日記]
恋っていうのは生涯でたった一度きりあればいいんです。 [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 15時25分

» 「ヒミツの花園」第三回 [トリ猫家族]
 花園先生のネーム原稿を「盛り上がれないっ!!やりなおせっ!」と 田丸編集長に言われた夏世(釈由美子)は恐る恐る片岡家へダメ出しへ・・  しかし、「ドシロウトのくせに生意気だ!」修 「どうしても(直せ)っていうんなら、納得するものを提案してよ!」陽  ....... [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 16時08分

» ドラマ 「ヒミツの花園」 第3話 [空の「一期一会」]
■「胸キュンしないんです!」・・・花園ゆり子も、夏世にだけは、言われたくない言 [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 16時37分

» ヒミツの花園 第3話 「キス見ちゃった」 [テレビお気楽日記]
夏世(釈由美子)と智(要潤)じゃー萌えません!! [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 18時03分

» ヒミツの花園 第3話 [渡る世間は愚痴ばかり]
花園先生の作品に「胸キュン」しないんですと言ったものの 誰でも泣く純愛系の作品に寝てしまう主人公ってどんなもんだろ(笑) [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 19時45分

» ヒミツの花園(1月23日) [今日感]
編集長のダメだしをそのまま言っても、片岡4兄弟(花園ゆり子)にはまったく通じません。 それどころか、逆ギレされたり、めっちゃいじけられたり、散々な夏世(釈由美子)。 まぁ、ここからが編集の腕の見せ所でしょう。... [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 20時27分

» 『ヒミツの花園』 第3回 「キス見ちゃった」 メモ [つれづれなる・・・日記?]
テロップは別のタイトルだったような気がしますが。 WEBであがってものを使います。 [続きを読む]

受信: 2007年1月25日 (木) 01時02分

» ヒミツの花園 第3話「胸キュン!!したいんです!(キス見ちゃった)」 [オタク戦隊3バるカん]
「下手すぎる鉄砲は数撃っても当たんないんだよ」 次男のことか…?それは次男のことかーーーッ!! 48連敗は可哀想過ぎますが… 謎と恋愛フラグが出まくりな三話! 夏世は最終的に兄弟の誰かとくっつくのかね? 花園ゆり子初の現代ものを担当することになった夏世... [続きを読む]

受信: 2007年1月25日 (木) 03時07分

» 《ヒミツの花園》☆#03 [まぁ、お茶でも]
陽に、説明しても、高校生の時に、周りから桜木高のミスターグランプリに勝手に優勝させられたときから、女子生徒に騒がれていたため、恋愛経験は、まだ無かった。 [続きを読む]

受信: 2007年1月25日 (木) 03時27分

» ヒミツの花園 第三話 [ちょっと変な話]
●キャスト 月山夏世/釈由美子 片岡航/堺雅人 片岡修/池田鉄洋 片岡智/要潤 片岡陽/本郷奏多 田中一郎/寺島進 川村亮子/真矢みき ●主題歌 Baby Don't Cry/安室奈美恵 ¥1,050 Amazon.co.jp ●あらすじ 編集長からネームの直しを命じられた夏世。花園ゆ... [続きを読む]

受信: 2007年1月26日 (金) 02時24分

» ヒミツの花園 第3話 [るりりんのお散歩雑記]
ちょっとずつ、ちょっとずつ恋愛要素がでてきた感じ~。 でもまだまだ謎が多すぎっ。 [続きを読む]

受信: 2007年1月26日 (金) 09時03分

» ヒミツの花園 第三回 [The Glory Day]
がっさんの周囲がざわめき始めましたが、肝心のヒロインのキャラ立ちはまだ まだ。なかなか面白いとは思うのですがハケンとの視聴率の差はヒロインの 魅力の差かな?森ちゃんが主役みたいなものだから。それでも四兄弟が月山 に興味!? 智曰く、スキだらけのノ-ガ-ド女だからという事らしいです。... [続きを読む]

受信: 2007年1月28日 (日) 21時19分

« マー君、がんばりいよ(赤木春恵)ばあちゃん、がんばりようよ(速水もこみち) | トップページ | 身体がガチガチになっちゃうカルマなんですーっ。(加藤あい) »