« 実業と虚業のはざまでこの胸いっぱいの愛を・・・。(ミムラ) | トップページ | 「M」(プリンセスプリンセス)を連想させる「人生の扉」(竹内まりや) »

2007年4月11日 (水)

女子中学生に宇宙なんていわれたらときめいちゃうだろうがっ。(松山ケンイチ)

ため息ついただけで「私にフーッて息を吹きかけたんです」と痴漢扱いのおタク青年ロボ(松山)と超能力者の中学生ニコ(大後寿々花1993年生劇団ひまわり出身)が「ありえないっつーの」と言われそうな事件に巻き込まれていく・・・。

楽しいのである。松山ケンイチはおそらく、「デスノート」ファンも「男たちの大和」ファンものけぞらせるマシュー(藤井隆)的スタイルで登場。もう、なんにでもなれるスーパースターとしての存在感をふりまく。角川春樹さすがだなぁ。見抜くのだなぁ。

楽しいのである。大後寿々花は子役あがりの演技力でとんでもない女子中学生を淡々と演じる。成海璃子、志田未来、福田麻由子とは違うタイプの天才的存在感である。

黒田三郎の詩を引用するなど、かなり知的な理解力を要求しているストーリーに「お高くとまりやがって」的反発も予想され、視聴率は「すいか」側にいくのか、「野ブタをプロデュース。」側に傾くのか・・・微妙なのであるが。春ドラマの先陣を切った「石原さとみの花嫁とパパ」(フジテレビ)と第二シリーズの「サラリーマンNEO」(NHK総合)にはさまれてキッドにとって春の楽しい2時間半を構成することは確実だ。

で、『セクシーボイスアンドロボ』(日本テレビ070410PM10~)原作・黒田硫黄、脚本・木皿泉、演出・佐藤東弥を見た。一話完結のスタイルであり、最初のゲストは中村獅童である。職業「殺し屋」、特徴「三日たつと記憶が初期化されてしまう特殊な頭脳を持つため渾名が三日坊主」・・・この設定だけで脱落するしかない知的水準のものも多いだろう。

しかも、まだ正体は明らかではないが、殺し屋のターゲット骨董屋「地蔵堂」の店主・マキ(浅丘ルリ子)は「もしもスパイに興味があるなら訪ねていらっしゃい」などと言い出すし、店では「本当にしたいことが分かる飴」を500円で販売し、しかも20円も値引きしてくれるのである。・・・値引きと聞いて何人かの視聴者が気絶から立ち直ることを祈りたい。

ついでにニコは七色の声を持ち、一度聞いた声を忘れないし、ホテルのロビーだろうが、街の交差点だろうが雑踏の中からその声を聞き取ることのできる「神の聴覚」を持っているし、厭世的で内省的でありながら異常な行動力を持つスーパーガールなのである。

まあ、父・塚本晋也(生物彗星WoOで地球征服をしようとした)、母・片桐はいり(キューティーハニーでゴールドクロー)では仕方ないのかもしれない。ちなみに姉の一海(カズミ・村川絵梨)は風のハルカである。NHK朝ドラ主役級の美少女のくせに宅配便の配達員だ。もちろん、キッドには戸田恵梨香との区別はつかない。

異常な能力を秘め、平凡な家族と平凡な学校とコンビニに囲まれ生きるニコ。「危ないことはするな」という社会の教えを守り、とある街角を曲がるまでは平凡な中学生の仮面をかぶって生きていた。しかし、角を曲がるとそこには殺し屋三日坊主がいて、謎の男(秀吉・マキの部下・岡田義徳)と殺し合いをしていたのである。

逃げ出したニコはその衝撃的事実を誰かに話したくなり、テレクラに電話をかける。運命的出会いはその電話をロボにとらせるのである。セクシーボイスでロボをひっかけたニコは姉をエサにロボをコントロールして現場に戻る。ロボの正体はロボットアニメおタクという以外は不明である。しかし、警官と空手部に追いかけられても逃走に成功するほど体力に自信があり、ドライビングテクニックもなかなかである。つまり、ヘッドとボデイの古典的コンビが誕生したのだ。すなわち「相棒」である。

現場で手に入れたものはニコに靴の中から二万円借りてロポが露天商から買ったフィギア(これによりロボはニコの忠実で卑屈な手下になったのだ)と三日坊主の忘れ物の箱である。箱の中身はホテルのコースターなどゴミのようなものばかりだった。

好奇心に導かれ、三日坊主を追跡する二人。ホテルで三日坊主の声を聞き分けたニコはついに本人と会うことに成功する。三日間で記憶を失う三日坊主は思い出の品を箱につめて記憶の替りにしていたのだった。

ロボの家でニコの手作りカレーを食べてすっかり友達になった三人。ロボは三日坊主の好きな詩を書き写すほどに意気投合する。

それは「お前には不意に明日が見える/明後日が・・・・・/十年先が/脱ぎ捨てられたシャツの形で/食べ残されたパンの形で//お前のささやかな家はまだたたない/お前の妻の手は荒れたままだ/お前の娘の学資は乏しいまま/小さな夢は小さな夢のままで/お前のなかに//そのままの形で/醜くぶら下がっている/色あせながら/半ばくずれかけながら・・・・・」(黒田三郎詩集『渇いた心』より『ただ過ぎ去るために』の5から引用)というものであった。

しかし、秀吉は下校時のニコに「三日坊主は殺し屋だから近付くな」と警告する。ニコは「三日坊主は悪い人じゃないから人を殺したりしない。鳥にエサもあげるし、鳥が好きだし、卵入りカレーも好きだし・・・」秀吉はニコの首をしめあげ「オレも牛にエサをあげたことねあるし、牛が好きだし、ソフトクリームも好きだ。オレが良い人に見えるか?」と問う。

そして荒川区南千住の殺人事件の防犯ビデオの映像が公開される。そこでニコが耳にしたのは三日坊主の声だった。

ここで唐突にオチのためのエピソードが挿入される。公園でテレビドラマの撮影があり、見物していたニコが目撃者役に採用されるのだ。「あの人が犯人だ・・・」と指差す先には三日坊主がいるのである。

悩むニコは三日坊主が殺人をしないようにロボと一緒に見張ることにする。ロボには三日坊主の正体を隠したまま。その時、ニコはターゲットの写真を発見する。それは飴を買った骨董品屋の店主だった。

しかし、事情を知らないロボは「目を離さないで」というニコの指示もむなしく、三日坊主を逃がしてしまう。あわてたニコは骨董品店に向かうが、すでに拳銃を構えている三日坊主。ニコは両手をひろげてたちはだかる。「いくら生きるためだからって。三日経って忘れるからって人を殺しちゃダメ。私はいつまでも語りつぐんだから。なしにはならないんだから」そこへカレーの匂いが。秀吉がカレーを作っていたのだった。

そこに「失われた過去とまだ来ぬ未来」を発見した三日坊主は「そうか。オレにも未来があるんだな」と殺意を喪失してしまう。・・・しかし、組織は失敗した殺し屋に爆弾をプレゼントするのであった。ニコは「私がいなければ三日坊主はまだ生きていたの」と問う。謎の女マキは「そうよ。だってあなたは世の中にかかわっているんだもの」と答える。

ドラマの映像の中に三日坊主を発見するニコとロボ。二人の間には何か絆のようなものが芽生えていた。

ま、殺人という行為を道徳的に否定しない立場のキッドとしてはオチは微妙ですけれど。言いたいことは分かります。それでも「殺し屋」に好意的ということで倫理としては冒険ですよね。キッドならさらにとってつけたようなドラマ撮影の部分はやめて、「爆弾事件の現場」のニュース映像に三日坊主を登場させますね。偽装殺人で死体は爆弾の送り主というオチです。ニコの心は悲しみから喜びに替り、ハッピーエンドです。この方が倫理的にはさらに過激になるとは思いますが。しかし、キッドは牛にエサをあげるし、牛が好きだし、そしてステーキも大好きですから・・・。

関連するキッドのブログ『原田知世と原田知世を越えると言われた松山ケンイチ

木曜日に見る予定のテレビ『わたしたちの教科書』(フジテレビ)VS『孤独の賭け・愛しき人よ』(TBSテレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 実業と虚業のはざまでこの胸いっぱいの愛を・・・。(ミムラ) | トップページ | 「M」(プリンセスプリンセス)を連想させる「人生の扉」(竹内まりや) »

コメント

今朝はレトルトですがカレーを食べました(;^∀^)ゞ

これはなかなか面白かったですね。
「時効警察」を彷彿とさせる雰囲気がありますが
こちらの方が切なさ5割増しです。

松山さんは片桐さんよりもインパクトが絶大でいいですね。
このまんまマックスパワーで突き進んでいって欲しいです。

大後さんには驚かされました。

物語に全然負けていないですね。

あの声色が彼女自身ならもうおじさんはメロメロです(〃▽〃)
火曜の夜はセクシーな声と
セクシィな部長で楽しめそうです(笑)

投稿: ikasama4 | 2007年4月11日 (水) 08時19分

キッドじいや

昨夜は花嫁とセクシーボイスを見ました。
花嫁はオトンがしつこかったけど気楽に見れるので
また見るかも。
セクシーボイスは、ながら見してたらストーリーが
よくわからなくて入り込めないまま終わっちゃった(笑)
来週はちゃんと見ないと。。。でも、11時からサラリーマンNEOがあるから・・・NEO見たいし。。。
その時の気分でレビューし~よう!っと。

PS・最近アメブロとココログにTBが飛ばないの。
   飛んでなかったらゴメンネ。

投稿: アンナ | 2007年4月11日 (水) 11時00分

私も楽しかったです(^.^)
「花嫁」は見ていませんが「NEO」が始まったのも
すごく嬉しいので~♪
視聴率はどうでも良いですが、毎回余韻が残る良いドラマに
なってもらいたいな~。

問題は、すぐ次が「NEO」だから、ドラマの余韻が
全部消えちゃうこと(>_<)

投稿: くう | 2007年4月11日 (水) 20時12分

キッドさん、こんばんは!
私もアンナちゃんと同じく花嫁のお父さんに失笑させてもらいまあまあ愉しんだあとで、ながら見のロボだったんです。
木皿脚本だと知ったのはTBで回ってから!
ああ~なんつうもったいないこと。
野ブタにもすいかにも似ているようで非なるものでした。
松山君のヘアスタイルが最高でした。
オタクってこういうものなの?
あの人形で年代すらもわかるものなの・・
すごいなあ。感嘆!
結局ロボ見たさに次週も見そうな気がするスーでした★

投稿: かりん | 2007年4月11日 (水) 20時42分

✥✥✥ピーポ✥✥✥ikasama4様、いらっしゃいませ✥✥✥ピーポ✥✥✥

キッドも近所のスタンドカレーを食べました。(;^∀^)ゞ

キッドはかなり面白かったです。
セリフがなかなかにアクロバットなので
展開の「穴」を見つけるだけでも
老後の楽しみになりそうです。

天才少女だけど経験不足でまだまだ子供!というところと
どれだけの大人がこの少女のような考え深さを持つのか?
というところが
ルリ子と岡田により
解説されていくようです。
・・・上手だなぁ。

松山さんはデスノート人気で
一部の未成熟なファンを
裏切るような演技で爆笑でした。
角川三部作が終る頃には
伝説的スターになっているのかどうか
楽しみです。

春ドラマは時効とこれとすでに
クスクスものが二本。

なんといってもP大作戦があるので・・・。

キッドとしてはもう、これ以上、
面白くなくていいと思うのです。

でもくう様のバンビ~ノ!とか
「ビジネスと恋愛は別物」で南野もクラクラとか
おなじみ木曜VSシリーズとか。
のだめと青島の日曜日とか
上戸彩とか石原さとみとか・・・。

もう、ひーーーーーーーっ
なのでございます。

投稿: キッド | 2007年4月11日 (水) 20時57分

☁Building☁アンナ☆ラン様いらっしゃいませ☁Building☁

TBの件、了解です。
いらないTBは貼らせて
大切なTBをはじく・・・このシステム不合理です。

早くも激戦の火曜日。
正常なら「花嫁」→「ニコロボ」→「NEO2」
の豪華三本立てになるのですが
ナイター延長は勘弁してほしい。
愛する巨人軍にはなんなのですが
今年も低視聴率で延長なしよがいいなあ・・・。

かようにじいやめは思っております。

ニコロボは軽いようで
レトリックの嵐なので
じっくり見ないと堪能できないたぐいのものかと。

前後は小泉の変なヘアスタイルとか、
百恵のような上戸のような石原とか
まだまだそのキャラなのかい時任、白石とか。
分かりやすい展開の前と
細切れだからのほほんと見られる後なので
前菜・花パパ
メインデッシュはニコロボ
デザートNNEO2
といった気分で見ようとじいやは思ってます。

それでは春ドラマはアンナ様に
楽しいくつろぎのひとときをもたらしますように・・・。

投稿: キッド | 2007年4月11日 (水) 21時11分

❀❀❀☥❀❀❀~くう様、いらっしゃいませ~❀❀❀☥❀❀❀

ニコロボはちょっと不思議で
哀愁も味わえるいい感じのファンタジーでしたね。

読後、ちょっと考えさせられるところもある
大人のための童話というスタイルなのでしょうか。

相当に凝ったシチュエーションなので
最後まで最初のクォリティーを維持できるのか
ちょっと心配ですが
・・・原作が未完なので
ラストもちょっぴり心配・・・気が早すぎっ。

ま、キッドはNEOを見てから
録画していたニコロボを二度見という展開になりそうです。

くう様、春ドラマもよろしくお願いします。
H☆C映画は出番が遅くてすみません。
もう少し後半になるのです。
ろーじー様とペア出演になる模様。
バンビ~ノごっこの方が先になるのかも・・・。

投稿: キッド | 2007年4月11日 (水) 21時23分

中学生が2万円も持ってるだなんて、生意気デ~ス!!!
で、ロボはちゃんとお金を返すんだろうか???

それにしても、大後寿々花ちゃんがかわゆい事♪
心のベスト10、U15部門で、璃子たん・麻由たんに次いで
3位に急浮上なのデス!!!

投稿: まこ | 2007年4月11日 (水) 21時43分

✿❀✿❀✿かりん☆スー様、いらっしゃいませ✿❀✿❀✿

ケセラセラ~なるようになる~
のでございます。
ただでさえ、見る人を選ぶファンタジー展開。
そして木皿泉脚本。
もう前途が危ぶまれる要素満載の新枠。
火サス枠はのたうちまわっているのですが
それだけに視聴率は割り引いてもらえるのでは
とじいやは思うのでございます。
一話完結形式なので
来週からじっくりでも大丈夫でございます。
今回は獅童&松ケンの大和コンビでしたが
毎回、ゲストも楽しみです。
メモに「たんげさぜんのバドミントン」
なんてあったりして
細部の遊びもキュートですよ。
「一芸に秀でるものは諸芸に通ず」
は昔からの理でございます。
どんな物事も上達の道は似たようなものですから
一つのことにある程度習熟すれば
他のことのあたりがつくのでございましょう。
ロポットアニメが好き→アニメが好き→映画が好き
→ドラマが好き→ヒューマンドラマが好き→人間が好き
というように連鎖していくのが
正しいおタクの道なのです。
ロボットアニメが好き→それ以外に興味なし
なんていうのは邪道で
そういうおタクにはロボットアニメさえ
極められないのです。

ああ、じいや、ちょっと熱くなりました。
お恥ずかしゅうございまスーっ。

投稿: キッド | 2007年4月11日 (水) 21時46分

●no choco●まこ☆ミキ様、いらっしゃいませ●no choco●

海外旅行かっ。
という靴底に万札展開ですが。
ニコにとっては凡人のあふれかえる現世は
渡航禁止発令中の外国のようなものなのかもしれません。
・・・か、忍者ハットリくんの見すぎです。
(ハットリくんはもしもの時の一万円を隠し持つ)

まこ様心のU15

1位 成海璃子
2位 福田麻由子
3位 大後寿々花

なのですね。詳細&続報キボンヌ
でございます。

ちなみにじいやは

1位 福田麻由子
2位 志田未来
3位 成海璃子
4位 大後寿々花
5位 美山加恋
6位 森迫永依
7位 鈴木理子
8位 岡本杏理
9位 森本更紗
10位 加地千尋

てなことになっています。
それにしても少女子役層厚すぎ・・・。

みんな大変だなぁ・・・。

とじいやはみんなの無事成長を祈るのでございます。

投稿: キッド | 2007年4月11日 (水) 22時23分

もう、こんなの好きそうだよね・・・。自分は、ありえないっつーの!!の段階で入り込めないのです。現実派だから・・・。
大後さんはそんなに上位なの?まだまだ圏外です・・・。まずエントリーされないと・・・。ランキングに入るのかなぁ?

投稿: お気楽 | 2007年4月12日 (木) 01時13分

キッドじい、こんばんは。

>大後寿々花は子役あがりの演技力でとんでもない女子中学生を淡々と演じる。成海璃子、志田未来、福田麻由子とは違うタイプの天才的存在感である。

私も感じました。地蔵童の浅丘さんと、かみ合っていたくらいで、あとは、「食って」いましたね(笑)

投稿: mari | 2007年4月12日 (木) 02時03分

✞✞エコエコアザラク✞✞お気楽様、いらっしゃいませ✞✞エコエコザメラク✞✞

それでこそ社長でございます。
女性はグラマー。
エンターティメントはリアリティー。
きっちりしてなきゃ楽しめない!

そして初対面の人には馴染めない。
心の扉は開かない。
嫌いなものはあくまで嫌い。
筋の通らないことは大っきらい。

でもやるときはやるんですよねーっ。

キッドも大後ちゃんは地味だと
思いましたけど、靴脱いで
万札出した瞬間から好きになっちゃいましたーっ。
どんだけ、変態なんだーっ。

投稿: キッド | 2007年4月12日 (木) 05時57分

❁~✾~❁~~✾mari様、いらっしゃいませ✾~~❁~✾~❁

ですよねーっ。
成海さんたちは
割りと素直な感情を表現する演技。
・・・すねたり、思いあぐねたりしても
あくまでストレートな表現。

それに対して大後さんは
複雑な思考を理解している節がある。
っていうか、この役、よくやれるな感があります。

言うならば勉強ができるタイプなんですよ。
指導力のある子供・・・。
世間は基本的にこういう子供を拒否しますからね。
だって子供らしくないし。
だから・・・でもまだまだ子供なんだなーっ。
という場面での表現力が抜群です。

まあ、賞賛しすぎると
そうでなかった時がつらいので
このくらいにしておきますが
恐るべき主役たりうる子役がまたしても出現したのは
間違いないでしょうね。

負けるなロボっと
思わず松ケンを応援したくなるほどです。

投稿: キッド | 2007年4月12日 (木) 06時10分

U15ランキングなかなかですねぇ。
私の中ではこんな感じです。

1位 福田麻由子
2位 成海璃子
3位 大後寿々花
4位 永井 杏(ニコニコ日記、女王の教室、功名が辻)
5位 村崎真彩(弁護士のくず)
6位 美山加恋
7位 森迫永依
8位 伊藤沙莉(14ヶ月のインパクトが衝撃的)
9位 菅野莉央(映画「仄暗い水の底から」、風林火山)
10位 斉藤奈々(ハルとナツ)


ホント層が厚いですねぇ(;・∀・)

投稿: ikasama4 | 2007年4月12日 (木) 08時22分

こんにちは。キッドさん
はじまりましたね。火曜日ドラマ!
ロボは始まる前からなんとなく期待していたのですが
もっとおちゃらけモードのドラマなんだと
思ったらわりとシュールで面白かった!
こういう雰囲気でこのまま突っ走ってほしいですね。
それにしてもニコちゃんは、さすがハリウッド女優!そして
あの吉永小百合をうならせただけの女優さんなだけは
ありますね。
演技力抜群でした。

投稿: みのむし | 2007年4月12日 (木) 09時35分

キッドさん、おはようございます~♪♪

今期はこれだけになるかもなぁ~ドラマ。
なんでこんなすることいろいろあるのかな。
ときめきもしないすることが。

恋以外のときめきを求めて
毎日会社帰りにあちこちをぶらつき、
いつもの通り何も見つからず、
ため息をついて家に帰り
ママの作ったごはんを食べて眠りまた朝を迎え
また会社。そんで会社でまたため息。

ロボとニコが羨ましいのです。
恋以外にときめきを見出せないヤマトに
見せ付けててくれましたからね、
素敵な出会い、別れ、絆。
そしてこれから繰り広げられるであろう
冒険劇。

好きな映画見たり好きなドラマ見たり、
お買い物したりお酒飲んだり、
デートしたりお給料もらったり、
美味しいもの食べたり素敵な本読んだり、
ときめくことはいろいろあっても、

「宇宙なんて言われたらときめいちゃうだろうが!」

ロボの言葉で、なんだか
自分の人生が空しいものに感じたのです。
あぁすっかりあの脚本家さんのかもしだす
切ない空気に入り込んでしまうのです。

楽しいドラマなんだけどなぁー。
ヤマトは切なくなるのだなぁー。
そしてお2人が羨ましい限りなのだなぁー。
ちょっとセンチメンタルー。

松山ケンイチ君演じる
ロボにがっかりしちゃう婦女子も
いるのかなぁー。
ヤマトは好きですよ、ロボ。
だって松山ケンイチ君なんだもの。

投稿: ヤマト | 2007年4月12日 (木) 10時27分

心のベスト10 U15部門
1位 成海璃子
2位 福田麻由子
3位 大後寿々花
4位 永井杏

5位 川島海荷
6位 夏帆
7位 伊藤沙莉 
8位 向井地美音
9位 菅野莉央
10位 村崎真彩

5位以下はどんぐりの背比べで、あまり大差は無いデス♪
じいやランキング、7位以下は知らないお嬢さんばかり
デ~ス( ̄∇ ̄;)
画伯ランキングは10位の人がわかりましぇ~ん( ̄┰ ̄;)ゞ
志田ちゃんは、口にツバがたまったようなしゃべりが
苦手・・・ごめんなさいデス
森迫永依ちゃんは、まる子の番宣で見た時の
生意気な様子を見て、ドン引きし一気にランク外デス!
美少女は性格美人でもあってほしいのデス♪

投稿: まこ | 2007年4月12日 (木) 16時11分

キッドさん、こんばんは♪
とうとう始まった春ドラマ、松ケンも寿々花ちゃんも強烈なインパクトでした~
まだ初回なので様子見ですが、今後の展開次第ではレビュー継続するかもデス。
プチヲタの翠としてはちょっと楽しみなドラマです。
でもP祭りに備えてちょっと体力温存しておきマス(笑

春ドラマも萌え祭りになるかもですが(汗
ヨロシクお願いしマス!

投稿: ぷっち☆翠 | 2007年4月12日 (木) 21時39分

✥✥✥ピーポ✥✥✥ikasama4様、いらっしゃいませ✥✥✥ピーポ✥✥✥

●no choco●まこ☆ミキ様、いらっしゃいませ●no choco●

ikasama4先生、まこお嬢様、
こちらでU-15(子役・女子の部)
のランキングのまとめをば。

第1位を10点~第10位を1点として集計してみました。
()内は現在の年齢。「」は代表作です。

第1位 29点 福田麻由子(12)「白夜行」

第2位 27点 成海璃子(14)「瑠璃の島」

第3位 23点 大後寿々花(13)映画「SAYURI」

第4位 14点 永井杏(14)「功名が辻」

第5位 11点 美山加恋(10)「僕と彼女と彼女の生きる道」

第6位  9点 森迫永依(9)「ちびまる子ちゃん」

第6位  9点 志田未来(13)「14才の母」

第8位  7点 村崎真彩(12)「弁護士のくず」

第8位 7点 伊藤沙莉(12)「14ヶ月~妻が子供に還っていく」

第10位 6点 川島海荷(13)「役者魂!」

第11位 5点 夏帆(15)「ケータイ刑事銭形零」

第12位 4点 菅野莉央(13)映画「仄暗い水の底から」

第12位 4点 鈴木理子(11)「がきんちょ~リターン・キッズ」

第14位 3点 岡本杏理(12)「牙狼

第14位 3点 向井地美音(9)「アンフェア」

第16位 2点 森本更紗(14)「1リットルの涙~追憶」

第17位 1点 斉藤奈々(14)「ハルとナツ」

第17位 1点 加地千尋(14)「新・キッズ・ウォー」

まこ様、キッドの7位と10位は昼ドラマのヒロイン
8位と9位は「1リットルの涙・特別編」のみずきと高校生の理加です。

画伯の10位は「ハルとナツ届かなかった手紙」(NHK2005
)のハル(→米倉涼子→森光子)。ちなみにナツは志田未来→仲間由紀恵→野際陽子でした。最近では「林家三平ものがたり」で三平未亡人の少女時代を演じています。・・・あ、テレビ東京だから、オンエアなかったかも・・・。

もうすぐ夏帆がU15卒業なのでございます。


投稿: キッド | 2007年4月13日 (金) 02時13分

*simple*life*みのむし様、いらっしゃいませ*simple*life*

キッドもロボニコがこれほど盛り上がるドラマに
なるとは意外でしたが
木皿泉脚本で
大物俳優と大物女優のコンビですから
当然といえば当然なのかもしれません。

松ケンは言わずとしれた演技派ですが
ごくせん、人にやさしく、コトーなどのドラマ
北の零年やSAYURIなどの映画で
キャリアを積み上げた大後寿々花は
もう爆発的な主役デビューでしたね。

視聴率12.5%のスタートですが
次回、あげるのか、さげるのか
お茶の間センスの判定が楽しみです。

投稿: キッド | 2007年4月13日 (金) 02時37分

☆*⋄◊✧◇✧◊⋄*ヤマト様、いらっしゃいませ*⋄◊✧◇✧◊⋄*☆

まあ、楽しいものに出会って切なくなるのは困りましたね。

キッドはもういい年齢なのですが

最近、山岸涼子のコミック『舞姫テレプシコーラ⑩』を読んで
あるキャラクターがある状態になり
一日くらい鬱になりました。

まあ、虚構の出来事に現実の心が影響されてしまう
というのはまだまだ現実と夢の区別のつかない
子供だということなのですが

ここで伝家の宝刀を抜くのです。
だってキッドだもんねーっ。

ですよ。

ま、恋のときめきがある上に
さらにもっと非日常的なときめきが
欲しいのーっ。
と言っている人には負けますな・・・。

だからヤマト様も必殺技を繰り出すのです。
だって乙女だもんねーっ。

乙女なのかーっ。
じゃーっしょうがねーっ。
ってことになるのです。

ため息ついてはいけませーん。
痴女と間違われたらどうするのですかーっ。
そんで警官と空手部に追いかけられたら
どうするのですかーっ。

始まり、やがて終る物語。
それを好きになったなら
切なくなるのは当然。

しかし、虚構も現実も
今をエンジョイするしかないのですーっ。
冬をワクワク待つために
春夏秋があるのでございますからーっ。
スノーボーダーの心で
乗り切れ乙女でございますよーっ。

投稿: キッド | 2007年4月13日 (金) 02時56分

☆☆✫ポイント✫☆☆翠様、いらっしゃいませ☆☆✫ルイルイ✫☆☆

世間様はさておき、キッドとしては
春ドラマ、いきなり当たりです。

巧妙に仕組まれた技巧的なシナリオ。
ぶっとんだ設定の世界観。
ちょっとおバカな二枚目。
物語とともにキュートになる天才少女。

ドロドロにおタクなキッドとしては
これ以上何を求めると言うのでしょう。

しかし、この調子で行くと
また冬ドラマのように
毎日ドラマレビュー
そしてごっこに祭りに
映画の予告編と
じ、じいやは
か、体が持つのか・・・。

ぷち心配なのでございますーっ。

投稿: キッド | 2007年4月13日 (金) 03時06分

そっか、松山ケンイチはマシューテイストだったのか・・。
誰にたとえたらいいのかなー、っと思ってたら
マシューがぴったり(笑)
このドラマの登場人物がすべて一癖ありそうで、
今後の展開が楽しみですね!!

投稿: ろーじー | 2007年4月14日 (土) 08時25分

キッドさん、こんばんは。

お久しぶりでございます。私はこのスペシャルの嵐の中、番宣のPちゃんをTV、雑誌と追いかけておりました。

スペシャルドラマは「1リットルの涙」で泣きまくり、「ロミジュリ」で笑いまくりでした。だってタッキー似合わないんだもの。

春ドラマはちょっと遅い時間のものは、なかなか見られそうもなくて、、、。週末しかダメみたいです。
これは息子が絶賛していたこともあって見たかったんですよね。なんとか今日見ることができました。

大後寿々花ちゃんはかわいかったわ。沢尻さんがこのくらいの年齢だとこんな感じかしらと思ってしまいました。声とか目の動きとか似ている気がするんです。時々、本仮屋ユイカさんにも似ているなと思いましたが。しかし、左利きなんですね。あこがれてしまいますわ。いいなあ。カレーもおいしそうでした。

ロボの部屋は行ってみたいです!あのロボットの山!「エルガイム」は欲しい!

でも、ドラマとしては微妙かなあ。毎回見るとは思いますが、のめりこむところまではいかないかなあ。

U15はまたすごいですね。私はランキングの7位までしかわかりません。やっぱり、福田麻由子ちゃんが好きですね。男子も入れるとダントツで神木くんになってしまうのですが。
しかし、1番すごいと思ったのは、「義経」の赤ちゃんです。かわいかったわ。カメラ目線で演技しているように見えてしまうのです。そんなはずないんですけどねえ。

明後日には、P大作戦がいよいよ始まります。もうドキドキです。

投稿: youko | 2007年4月14日 (土) 22時39分

実はさっき録画したのを見終えました。
恥ずかしながら、最後のシーン
何かのニュースのシーンと大きく勘違いしていて
キッドさんが書いていた通り
三日坊主が生きていて
ニコはうれし泣きしたと思ってました(恥)
で、なんて素敵なラストだろう♪って・・アホです。
このドラマ、なんかくせになりそう!

投稿: Eureka | 2007年4月14日 (土) 22時57分

☎aiko☎~ろーじー様、いらっしゃいませ~☎aiko☎

そうなんです。髪色はちがうんですけど
藤井くんというよりはマシューモードだと
思うんですよね。

松ケンが角川三部作をそれなりにこなせば
大スターになるのは間違いないので
うかうかしていられません。

おそらく、このドラマも客を選ぶので
知る人ぞ知る作品になってしまうと
思いますが
そういう部分がないと
好事家は面白くないですし・・・。

それにして、この盛り上がり。
春ドラマの口開けとはいうものの
皆さん、お目が高いのです・・・。

投稿: キッド | 2007年4月15日 (日) 02時38分

♢♦~山~♦♢youko様、いらっしゃいませ♢♦~P~♦♢

さあ、いよいよですねぇ。

ヘビーメタル世代でございますか。
ダバタバダ~でございますね。

キッドのオージェと勝負いたしますですか。
それーっ。セイバーっ。

・・・失礼しました。

タッキーロミオはキッドはなかなか良かったと思います。
1リットルは反則でございます・・・シクシク。

キッドはこれと「時効警察」で
もうお腹いっぱいの模様なのですが
「プロポーズ大作戦」も
一応ファンタジーなので
抑えないわけにはいかず
まあ、一部圧力団体の存在も大きいですけど
これを無視したりしたら
毎朝、街頭宣伝車が
「我々は~ピー、絶対に~ピー、
断固としてピー、ピーでピーでピーなのだーっ」
と家の周囲を周回する恐れがありますからーっ。

U15・・・年若い子供たちを
ランキングするなんて非道のことでもありますが
それがこの世界でございますから・・・。
どんどんやりたいと考えます。

義経の赤ちゃんか・・・。
もう大きくなっているんだろうなぁ。
子役たちに幸あれーっ。

それではPのPでお会いしましょう。

投稿: キッド | 2007年4月15日 (日) 03時18分

✛✛Paradise✛✛Eureka様いらっしゃいませ✛✛Paradise✛✛

ねえ、ハッピーエンドで良かったのになぁ。
まあ、やりきれなさの
エンターティメントとしては
あのオチが
王道なんでしょうけど。

切ないしね。

視聴者よ、たまには傷心したまえっ。
って感じなのでしょうが。

知らない人が殺されたとしても
知っている人が
生き残った方がうれしい
という真実を
たまには伝えても
いいのになっと
キッドは思うのでございます。

ま、危険思想ですけれど・・・。

投稿: キッド | 2007年4月15日 (日) 03時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子中学生に宇宙なんていわれたらときめいちゃうだろうがっ。(松山ケンイチ):

» セクシーボイスアンドロボ 「Voice1 三日坊主」 [読書とジャンプ]
映画「デスノート」で松山ケンイチにうっとりメロメロになった身としては、見ずにはいられないドラマが始まってしまいました。漫画が原作だそうですが、そっちの方はこれっぽっちも分かりません。とりあえず分かることと言えば、うーわー、松ケン、髪型おっさんくさっ!☆...... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 06時11分

» 日本テレビ「セクシーボイス アンド ロボ」第1話:美しき思い出を忘れた殺人者を追え!!〜三日坊主 [伊達でございます!]
「セクシー」だの「ロボ」だと「スパイ」だのという言葉に引いて(笑)、まったく期待せずに見ましたが、ニコ演じる大後寿々花さんの魅力もあり、すっかり引き込まれました。 [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 06時13分

» セクシーボイスアンドロボ 【第1話】 美しき思い出を忘れた殺人者を追え!! [THE有頂天ブログ]
セクシーボイスアンドロボ 日テレが火曜22時に新設した連ドラ枠。 その新枠第1弾。映画「デスノート」でL役を演じた松山ケンイチがドラマ初主演。 原作の黒田硫黄による同名漫画は「スピリッツ増刊IKKI」(小学館)に連載され、平成14年度の文化庁メディア芸術祭のマンガ部門大賞を獲得した作品。未完のまま現在は休載中で、コミックは2巻まで出ています。 ■セクシーボイスアンドロボ 脚本は「野ブタ。をプロデュース」 「すいか」の木皿泉というところにも注目。 毎回、ゲストが出演。第1話は私... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 08時04分

» セクシーボイスアンドロボ 第1話 [渡る世間は愚痴ばかり]
私はニコ。 学校と家とコンビニを行き来する退屈な日々を送っていた。 [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 08時14分

» セクシーボイスアンドロボ Voice #01 三日坊主 [Happy☆Lucky]
Voice #01 三日坊主 [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 08時28分

» 【セクシーボイスアンドロボ】第1話 [見取り八段・実0段]
ファンタジーだな〜。。。と思う。時代に即したファンタジー。しかも、楽しいばかりじゃない。ニコは、これからも色々発見しながらも、心にキズを負ったり、見たくない物を見たりしなくてはならないんだろう。だって、あなたは1人で生きているんじゃないもの。この世界に...... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 09時13分

» 宇宙とか言われると、トキメクじゃないか!!! [Ondul Blog ver.2.07]
セクシーアンドボイスロボ voice1 感想やはり秀逸。 さすが木皿泉脚本!!グイグイ引き込まれました。押さえるとこ押さえてある〜ってかんじです。 しかも、ナレーション超豪華!シャアの池田秀一さまですぜ! ニコ役の大後寿々花様はめちゃめちゃ綺麗でかっこいい....... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 09時50分

» セクシーボイスアンドロボ 第1回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『美しき思い出を忘れた殺人者を追え!!』 [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 10時54分

» 「セクシーボイスアンドロボ」第一回 [トリ猫家族]
 いや〜!一回目からはまってしまいましたよ〜! 哀愁を誘うようなテーマ曲もいいです。 とりあえず、振り返ってみましょう・・  主人公の林二湖(大後寿々花)は14才の中学生、  『とにかく問題を起こさないこと、 トラブルになることは避けて通ること、 ヘマ....... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 15時14分

» 鴎-1とシリアとDグレとセクシーボイス [別館ヒガシ日記]
7時に起床し背中の消毒のために出掛けに帰って来てからは 昨日ビデオしたQさま総決算SPなどを見ながらパソコンで本館ブログの コメント&TB返しや日記の下書きなどして12時まで過ごしていた QさまSPは潜水が好きなんだが無くタカトシのドッキリは良かったし タッ... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 15時48分

» セクシーボイス アンド ロボ [Akira's VOICE]
初回の感想 [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 16時13分

» セクシーボイスアンドロボ Voice01「三日坊主」 [MAGI☆の日記]
セクシーボイスアンドロボの第1話を見ましたVoice01 三日坊主学校と家とコンビニを行き来するだけの退屈な日々を過ごしていたニコ。ニコが角を曲がった先で見たものはサングラスの男に殴られている男だった。誰かに言いたいという衝動に駆られたニコは街角の電柱に貼られ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 17時10分

» セクシーボイスアンドロボ 第1話  「美しき思い出を忘れた殺人者を追え!!」 [テレビお気楽日記]
松ケンくんはどうしても藤井隆の若い頃みたいなイメージがして・・・。一応美形って事なの? 中村獅童もなんか情け無いイメージが・・・。レギュラーじゃないのね。三日坊主って「博士の愛した数式」じゃないんだから・・・。 お話はあまりにオタク過ぎて・・・。無理っぽ....... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 17時22分

» セクシーボイスアンドロボ 第1話 [るりりんのお散歩雑記]
テンポが速く、マンガ風でおもしろかった~。 ニコちゃん、演技うまいね。 [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 17時39分

» 「セクシーボイスアンドロボ」第1話 [fool's aspirin]
オープニングの池田秀一ナレ、グッジョブ! [:グッド:] …と変なところから喰いつく私。 七色の声を操り、人の声を聞き分ける能力を持つ女子中学生・ニコと、 テレクラ大好きロボットアニメ&フィギュア大好きの オタク青年・ロボの物語。 あれ?ロボ役の松山ケンイチくん、あんまり目立ってないねぇ。 てか、主役はこの年齢にして立派に女優の風格を持つ 大後寿々花チャンの方ですな。 セクシーボイスアンドロボ 2 (2) 黒田 硫黄 ... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 18時16分

» セクシーボイスアンドロボ1もっと弾けてよ! [ぱるぷんて海の家]
春の連ドラ何みよっかなぁッと云うことで デスノートのエル役が記憶に新しい松山ケンイチ見たさに覗きました。 七色の声を操る14歳の少女ニコ コードネームはセクシーボイス。 ロボットオタク25才の相棒ロボ。 原作がアニメなので、いわゆるまあハチャメチャ系。 第....... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 18時45分

» セクシーボイス アンド ロボ 第1話 [塩ひとつまみ]
七色の声を操る14歳の少女・ニコと 女好きでロボット、戦隊ものオタクの青年・ロボの不思議なお話…。 始まりましたね〜。 まず、ニコ役の大後寿々花ちゃんの真っ直ぐなところ、いいですね。 松山ケンイチくんのオタク... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 22時19分

» セクシ-ボイスアンドロボ 第一回 「助けられるのは宇宙であたしだけなの!!」 [The Glory Day]
いゃ~訳分からんが変な魅力のあるドラマでしたね。冒頭の緊張感アンドスピ-ド 感のある映像に「俺はいきなりクライマックスだぜ~(番組違い)」的なこだわりと 情熱を感じました。 [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 22時25分

» 《セクシーボイスアンドロボ》VOICE★#01 [まぁ、お茶でも]
原作は、漫画。最近とても多いですね、漫画のドラマ化。 ゲストは、中村獅童。 七色の声を操る中学生ニコと、ロボットマニアで女好きのオタク青年とが男事件を解決するそうです。1話完結なのがいいですね。 ... [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 02時04分

» ★セクシーボイスアンドロボ★その声① [乙女千感ヤマト]
ロボの車がチョー素敵なんですけど!!!あーゆーレトロ大好き!!!あんな可愛い車も [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 10時08分

» セクシーボイスアンドロボ1 [Simple*Life]
を見た。 なんていうか。すごい不思議なドラマですよね。 でもなんか妙に面白い! どちらかというと10時枠ではなく、11時枠の匂いがする ドラマだったなぁ。 でもこういう不思議感覚のドラマってすき。 ニコとロボの二人はこれからもこういう不可思議な出来事...... [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 13時43分

» セクシーボイスアンドロボ 第一話 [ちょっと変な話]
●キャスト 松山ケンイチ 大後寿々花 村川絵梨 片桐はいり 岡田義徳 浅丘ルリ子 中村獅童 ●主題歌 ひとつだけ ●原作 セクシーボイスアンドロボ ¥550 Amazon.co.jp ●あらすじ ある日の下校途中、路地裏で男が血まみれになっている姿を... [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 21時38分

» セクシーボイスアンドロボ VOICE1「三日坊主」 [特撮警備隊3バるカんベース]
セクシーボイスアンドロボ公式 お前には、不意に明日が見える。 明後日が、10年先が、脱ぎ捨てられたシャツの形で、食べ残されたパンの形で。 ああ、カッコイイな黒田三郎! 思わず写しちゃったよ☆ と、宣言通り見ましたよセクシーボイスアンドロボ! なるほど…... [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 22時16分

» セクシーボイスアンドロボ 第1話「三日坊主」感想 [自称ゲーマー女のヒトリゴト....♪]
昨夜セクロボ二回目を見た!! やっぱ面白い(*´▽`*) 感想は続きから読んで下さい★ [続きを読む]

受信: 2007年4月13日 (金) 22時57分

» セクシーボイスアンドロボ ・第1話 [めざせ生活向上!]
セクシーボイスアンドロボ ・第1話。 松山ケンイチのオタクぶり。。 「1リットルの涙」や「デスノート」の時のクールさは 完全になかったことに(笑) 髪型が時折ズ... [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 07時59分

» セクシーボイスアンドロボ・第1話 [あずスタ]
日本テレビ系の新ドラマ枠でスタートする第1弾作品。 [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 16時29分

» セクシーボイスアンドロボ VOICE1「美しき思い出を忘れた殺人者を追え!!」 [TV雑記]
新設されたNTV火曜22時枠ドラマ。 とりあえず一通り見てみました。 [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 17時21分

» セクシーボイスアンドロボ voice01「三日坊主」 [piyomarimoのよろよろ日乗]
やっと見ました、セクシーボイスアンドロボ。原作は知らないんですが、すごく面白く見ました。どんな風に面白かったのか、書けないくらい。ああ、第2話からは書こう。(反省)ロボすげえ。やっぱ松ケン最高です。ニコすげえ。今までに見たことない普通っぽさと奥深さ。三日...... [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 11時40分

« 実業と虚業のはざまでこの胸いっぱいの愛を・・・。(ミムラ) | トップページ | 「M」(プリンセスプリンセス)を連想させる「人生の扉」(竹内まりや) »