« 普通です。私には親がいないのが普通だからです。(志田未来)VS私を担保に2000万円ね。(長谷川京子) | トップページ | 待っていろと言われたから待っていた。(戸田恵梨香) »

2007年4月14日 (土)

今度こそ、イタリアンのディナーをおごってよっ。(麻生久美子)VSこっちのイカの足は八本丸まってますからっ。(小出早織)

一応、ライバルらしい。新人警官・真加出(小出)にメラッとライバル心を燃やす三日月巡査部長(麻生)なのである。「えんざい」と聞いて「犯罪を捜査するときに常に注意を払わなければならない」などと先輩風をふかすのだが、「漢字で書いてみろ」と言われて「猿罪」と書いてしまう。真加出は「冤罪」と書けるのだった。怨みが残るところである。しかし、誰もそんなことは気にしないのであった。

キッドが時効警察で一番好きなところは「殺人罪」にも「時効」があるという点をサラっと述べるところだ。今回などはまだ「罪の意識」が犯人にまとわりつくフォローがあるのだが、「人が人を殺してしまう」という「ありうる事実」には実に淡々と対応している。もちろん、このドラマの作者のポジションはキッドほど悪魔的ではないのだが、その姿勢は非情にスマートだ。この着眼点だけでも賞賛に値すると考える。

もちろん、事件に対する推理と登場人物たちのやりとり。この両輪がみごとに融合して、現実を逃避させてくれる。素晴らしいエンターティメントが帰ってきたのである。

もちろん、前座としてTBSのコメディーも悪くないのだが、ちょっと霞むのだなぁ。

で、『帰ってきた時効警察・第一回』(テレビ朝日070413PM1115~)脚本・演出・三木聡を見た。いきなり、三日月の妄想からスタートする。雪国の港町で酒場「しずか」を経営する三日月。そこに霧山(オダギリジョー)が負傷してやってくる。雪の落ち方といい、変な雪ダルマといい、もう録画して何度でも楽しめる。無意味に背中に貼られる張り紙など拡大しないと読み取れないものもあり、お遊びは徹底している。

夢から醒めた三日月の部屋はこれ見よがしに引越しの片付けが終っておらず「三日月一式」や「もろもろ」などが滞積している。そして、がめた「婚姻届2」も手元にあるのだが、あれから一年。霧山と三日月の仲はまったく進展していないらしい。

総武警察時効管理課のメンバーは健在で又来(ふせえり)は重要な登場人物とさりげなく小学校の同級生だし、サネイエ(江口のりこ)は「私だって時には飛んでみたい」のであった。交通課の三日月もいりびたっているし、刑事課のトレンチコートの似合う十文字疾風(豊原功補)と上司なのに部下のような諸沢(緋田康人)も用もないのにやってくる。

そこに新人として配属された真加出。「眼鏡をはずしたら二枚目ですよね」などと発言し、三日月の心はチラッと穏やかではなくなるのだが、すかさず、熊本課長(岩松了)が眼鏡をはずし、オチをかっさらっていくのである。

趣味の未解決事件の捜査を予算不足で中止している霧山。三日月としてはものたりなく・・・三日月にとっては捜査という名のデートだからである。霧山はシャドーボクシングではなくシャドー捜査をしたりしているらしい。

着任の挨拶にみかんの缶詰を配ったりして、しかも、三日月の分がなかったりする真加出。誰も気がつかない恋のさやあてなのである。だが、真加出の「ビギナーズラック」を当てにして管理課全員で出かけた競馬場。便乗した三日月は霧山の総武銀行の封筒入り家賃五万円をつっこんでしまう。真加出は両手に持ったイカの姿焼きの足の丸まった本数で「3-8」を予言する。みんな「えー」と言うのだが乗らなかった熊本は「早めに希望を失う人はダメ」などとのたまう。「アパートを追い出されますよ」という霧山に「えへへー」とうれしそうに笑う三日月。どんな妄想が・・・。・・・引越しの荷物をほどかない理由か。しかし、当然「3-8」が勝ち馬である。みんなが熱狂し、消沈した熊本がまたまたオチをかっさらっていくのである。

こうして軍資金を獲得した「時効が来て犯人を突き止めても何の手柄にもならない」事件の捜査を開始する。霧山から「捜査につきあってくれ」と電話があった三日月は部屋で一人阿波踊りを踊り狂うのであった。

ああ・・・この調子で面白い場面を書いていくとキリがない。なにしろ、全編がこの調子で散りばめられたお笑いをひろっていくと膨大な時間を要するのだ。

だから、このくらいにしておこう。今回のターゲット・ゲストは麻木久仁子。テレビのニュースキャスターである彼女は事件によって犯人とされた温水洋一の冤罪を晴らすのだが、実は彼女が真犯人なのだった。

「この件は誰にも言いません」カードを渡す霧山。今回は怪談つきで東ちづる(第一シリーズの第一話のゲスト)が登場する。そして、殺人を犯したけれど素知らぬ顔でニュースキャスターを続ける麻木久仁子は急に老け込み子になってしまうのだった。

時効警察・・・面白すぎる。スイカの種で作った森鴎外ほどに。

関連するキッドのブログ『回路』『電車男デラックス

で、『特急田中3号・第一回』(TBSテレビ070413PM10~)脚本。橋本裕志、演出・平野俊一も見た。脚本家は「華麗なる一族」からここである。もう、宙返りであるな。

で、見所は栗山千明のバンチラだが・・・春風の悪戯なのでよろしいでしょう。しかも二回である。ただし、本人かどうかは分からないアングルになっている。

主演の田中聖は「たったひとつの恋」からここなのであるが、三枚目のまま主役を演じるというパターン。こういう場合は相当な演技力なり、おかしみを要求されるわけだが、やくざのチンピラ役の似合うキャラクターを生かして、なかなかの好演だった。西郷輝彦をちょっと連想させる。眉間にしわを寄せすぎるのだが、もう少しソフトな表情でも大丈夫だと思う。まあ、大抜擢なので力が入るのは仕方のないところだろう。

普通の男の子が鉄道おタクに魅了されていくという設定がどこまで有効なのか・・・予想不能だが、一度も蒸気機関車が登場しないので、勇気を出して栗山(一流商社への派遣社員)にアタックする田中(日本一偏差値の低い大学に二浪して入った男)が汽車ポッポになっているという描写は伝わりにくかったのでは・・・と心配になる。なかなか、名シーンだったのに。

塚本高史とロバートの秋山竜次、加藤ローサと平岩紙が脇を固め、落ちこぼれ大学生男子とハケン社員(社会人)女子の3VS3は明らかに「ふぞろいの林檎たち」である。秋山のキャラはコミック『グリーンヒル』(古谷実)の岡ミドリを連想させる。

ちなみに主人公・田中一郎(田中)が幼少の頃に乗った自転車が田中1号、ローンを組んでいきなり事故るバイクが田中2号。そして田中本人が3号であるらしい。線路にロマンを感じるのはあってもいいのだが、『ダンドリ。』の国分太一の二の舞にならないといいと思うのである。いや、視聴率的にですが。

時刻表と列車と駅舎を巡る青春。キッドとしては金子文紀の回にどれだけふざけた演出をしてくるのかもちょっと楽しみなのである。

遠藤憲一の父、吉行和子の祖母なのであるが、母・斉藤慶子は戻ってこないのであろうか。明らかに「下妻物語」をパクった冒頭のおいたちの物語。なんとか、楽しめたのは斉藤慶子の存在が大きかったな。

岡田准一や長瀬智也を支えたバイプレーヤー塚本高史、主役より二枚目で、女の子に対して奥手という、活躍しにくそうなキャラでどこまで主役をサポートできるか、ここも注目したいところでございます。

関連するキッドのブログ『木更津キャッツアイ』『たったひとつの恋』『カクレカラクリ

日曜日に見る予定のテレビ『冗談じゃない!』(TBSテレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

gooブログの方のTBがはりにくいらしい。

H☆Cのお嬢様方のTBを貼ってもらえないなんて・・・。

特急田中3号・・・かりん☆スー様の記事へ。

特急田中3号・・・まこ☆ミキ様の記事へ。

映画「東京タワー」・・・アンナ☆ラン様の記事へ。オダジョーつながりです。

帰ってきた時効警察・・・アンナ☆ラン様の記事へ。

|

« 普通です。私には親がいないのが普通だからです。(志田未来)VS私を担保に2000万円ね。(長谷川京子) | トップページ | 待っていろと言われたから待っていた。(戸田恵梨香) »

コメント

初回だけに小ネタは「多め亭」?
三日月ちゃんの跳び箱テーブルが欲しくてたまりません♪
で、気になるのがスタジャンの背に書いてあった
「○してる刑事露出系」。読みとれませんでした!
わかったら教えて貰えますか?
あと他局いぢりの日テレ版が見つかりませんでした。
今回は書きすぎたので、来週からは「うすうす」にします。

投稿: Eureka | 2007年4月14日 (土) 17時18分

「時効警察」もはや、小ネタをひろうのすらいいでしょう!というぐらい見てる人が同じように楽しみ、
同じようなところでクスッときてますね~
記事は「時効警察見ました・・」だけでもオッケーという感じも・・・
「特急田中3号」・・これからですかね~
私は秋山にばかり目がいって、田中君を置いてきちゃいました。

投稿: きこり | 2007年4月14日 (土) 17時34分

キッドさん、こんばんは!
もうねずっとずっと・・TBが飛びません(泣)

さて、時効はオダジョの楽しいドラマ。
小ネタ満載で拾いあげたら延々と書き続けるような塩梅ですね。私的に十文字が好きなんですわ。あのナルは今回も健在でした。

田中3号はこれまた気楽な楽しいドラマ。
前日のドロ暗に比べると週末をのんびり愉しませてくれるエライ差ですね。
今回の目玉は私もパンチラだと思ったわ。
まさか二回も・・栗山さんではないですね。
しかし、吹き替えに使われた方・・お尻だけの出演で名前は出るのでしょうか・・複雑・・
全然、あれですがPさまが昔出演した[STAND UP]ではPちゃんがテツオタなんです。
あの時の方がかわいかったなあと比較しながら見ていました^^

投稿: かりん | 2007年4月14日 (土) 18時53分

✛✛Paradise✛✛Eureka様いらっしゃいませ✛✛Paradise✛✛

小ネタ追求は危険ですからほどほどに・・・。
スタジャンは青が「はぬけ」
オレンジが「ハゲてる」かと思われます。
あくまで妄想補強ですが・・・。

ま、「まぬけ」と「出してる」かもしれませんが・・・。
お下劣なのでこれ以上は・・・。

日テレ版は最後のニュースが
「長崎駿監督の最新作・うさぎのタメちゃん」
かな。日テレ系のジブリ砲が炸裂する
金曜日ですから・・・。

投稿: キッド | 2007年4月15日 (日) 04時33分

❆❆コタツミカン❆❆きこり様、いらっしゃいませ❆❆チョコレート❆❆

キッドとしては
好きとか嫌いとか
言わないで
いつも一緒に行動して
「わかってるくせに~」
「えっ、何が・・・」
的な二人の微妙な関係が
いつまでも続いてほしいですねぇ。

そこが一番の現実逃避ポイント。

ケイゾクとかトリックとか
みんなその路線ですが・・・。
ケイゾクの場合、
死にそうになったりすると
「愛の告白」
となるわけですが
「トリック」は
ヒロインが経済的ピンチになると
それっぽくなります。

三日月くんにはいつまでも
えへへーっと妄想し続けてもらいたい。

安全装置としての恋愛要素に
頼らない。
そういうドラマが面白いのは
間違いないですから。
その上でいろいろと妄想するのが
楽しいわけですし・・・。

「特急田中3号」は企画としての
分析対象には面白いのですが・・・。
日テレが育てたキャラを
TBS横取り・・・。

田中くん、髪を伸ばしてキャラチェンジでも
良かったかもな~。

ふぞろいで言うと
時任・・・塚本
中井・・・田中
柳沢・・・秋山

という形になり・・・。
やや、違和感が・・・。
中井・・・秋山
柳沢・・・田中
の方がしっくりくるかな・・・。

投稿: キッド | 2007年4月15日 (日) 04時51分

✿❀✿❀✿かりん☆スー様、いらっしゃいませ✿❀✿❀✿

TBの件、すみません・・・。
じいやは承認制にしてから
規制を一切していないので
おそらく、ニフティーによるものだと思います・・・。
お嬢様たちについてはなるべく記事内にてリンクを
作りたいと考えてます。

キッドの妄想では
もしも
温水VSふせえりが
P先輩とかりん様だったら・・・ということで
広がりました。

「ぶたないで・・・」
と哀願するP先輩。
ほくそ笑むかりん女王様。
そしてP先輩の胸元には
タンクトップからのぞく・・・。

お耽美、ヒエーッでございます。

田中くん大抜擢なのですが・・・。
ポジションとしては
長瀬くんというより香取くんの
路線なのかな・・・。
今回のドラマなら硬派から
イメチェンしてもよかったのでは
ないかと思います。

ま、欲望でギラギラしていることと
純情は紙一重なので
あのキャラで押したいというのなら
それでもいいのですけれど・・・。

田中→栗山
塚本→加藤
秋山→平岩

という組み合わせなのかしら・・・。

ふふふ、「STAND UP」の山Pの鉄オタぶり
なかなか楽しかったですね。
うっかり失念していました・・・。
釈ちゃんの変なTシャツはしっかり覚えていたのですが・・・。

pちゃん、国分、田中と続く
ジャニーズ鉄オタ路線・・・。

そんなレールを誰かが引いているのでしょうか・・・。

まあ、一番、おタクモードだったのは
Pちゃんだったというのも
凄いですけど・・・。

おタクはキッドにとって知性の象徴なのですが
山Pはふりかえってみると知性派役が多いんですよね。

頭のいい美少年・・・ああ、そんな・・・でございます。

投稿: キッド | 2007年4月15日 (日) 05時16分

キッドじい、おはよう!
なんだかだと、忙しさがピークで、よそ様からのTB返しが
やっとこさです。でもコメントはゆるゆるで許していただいて、記事アップは必死にしていましたが、ついに、土曜日、送信ボタン押したら、記事が消えた・・・
夜中に気を取り直して書き出したら、夜が明けました。

オダジョーは、2になってイイ男過ぎませんか?

投稿: mari | 2007年4月15日 (日) 09時43分

❁~✾~❁~~✾mari様、いらっしゃいませ✾~~❁~✾~❁

まあ、それは、辛かったのでございますね。

春ドラマ第一週中盤を過ぎてキッドも
もう、かなりてんてこ舞いです。

ついにおでかけコメントの余裕がなくなりました。

TBも返したのか返さなかったのか・・・
分からなくなってくる状態。
こういう時、お名前間違いをしでかすので
もう、ちょっと恐怖でございます。

オダジョーは二枚目としてちょっと
いい気になってる感じの笑いですかね。

でも、三日月がメガネあずけられて
より大胆にニマっとしているので
ちょっと二枚目ぶり強でもいいのかもしれません。

投稿: キッド | 2007年4月15日 (日) 10時24分

じいや~~~~~!

アンナは、春ドラマ初めてハマったのが時効警察でした~
良かった~~~やっとハマれる作品に出会えた!
もう私はオダジョーのファンなのか?と誤解されるくらいの
レビューが続き(笑)でも、違うのよってことで。。。
楽しかったにゃー面白かったです。こーいうの好みです。

TBが貼れないことを嘆いてくれるじいや。
アンナも寂しいのです。
だって、あずオジさんとこもmariちゃんとこにも
アメブロにもgooはいかないのです(号泣)

投稿: アンナ | 2007年4月15日 (日) 13時14分

キッドさん、こんばんは!

田中3号の意味を知らなくて、何で3号なんだろうと思っていました。
そうだったんですね。
でも、はじめに生まれたのは、3号の本人なのにと思ってしまった私は、偏屈?ですかね?

今クールもよろしくお願いします~♪
H☆Cの方も楽しみです。

投稿: みょうがの芯 | 2007年4月15日 (日) 18時09分

「東京タワー」の舞台挨拶で生オダジョーを拝んだ後だから、尚更ギャップが!!!
見ては巻き戻し、一時停止の繰り返しで、書き終わるのに2時間かかったわw

投稿: あんぱんち | 2007年4月15日 (日) 18時55分

【時効】放送時間の関係から、深夜枠はほとんどパスなのですが
これは何が何でも見なきゃデス♪
おふざけバンザイなのデス!
このドラマは皆さんのブログ巡りで、小ネタ集めをするのも
楽しいデス♪

【田中】シュポシュポと汽車ポッポ顔の田中くん。
ヲタ丸出しの桃山先輩。その表情を見てるだけで楽しいデス。
花形…いや、塚本くんの場合はカッコ良過ぎてヲタな役は
無理かな~と思ったのに、あららハマってやんの!
オープニングが【下妻】っぽかったせいもあり、とうちゃんの顔が
宮迫に見えちゃいました、てへっ♪

投稿: まこ | 2007年4月15日 (日) 19時45分

キッドさん、こんばんは♪
いや~時効」面白かったデス!
でも翠の家族には不評なのが不思議なんですが、、、^^:
小ネタだけでも面白いなぁ~、、、一体どれだけの小ネタがあるんでしょう?!
特急~は一応見たんですが、これは時間の都合でレビュー断念、、、というか月曜の祭りに備えないと~
明日はとうとう祭りなのデス☆

投稿: ぷっち☆翠 | 2007年4月15日 (日) 23時09分

こんにちは、キッドさん。時効は、やっぱり面白かった!!
コネタを拾いながら見てて、笑いっぱなしでした。記事を書いていても思い出し笑い。
次回は、捜査資金集めのくだりはないでしょうから、事件捜査をたっぷり見れそうだと、以前の更なるユルユル感を期待するところです。
キッドさんの記事のペースで、コネタを全て書いていったら、ブログの文字制限は軽く越えますね。(笑)

田中3号は、鉄道ファンの私でも、もうひとつ乗り切れませんでしたね。喰い付けたのは、SUPER BELL'zの野月さんが、持ち歌のカラオケしている貴重なシーンぐらいでした。

>前座
確かにそんな感じでした。

さてさて、つたない記事をTBしますので、よろしくお願いいたします。
I appreciate in your usual cooperation. Best Regards,Chablis

投稿: シャブリ | 2007年4月16日 (月) 08時12分

☁Building☁アンナ☆ラン様いらっしゃいませ☁Building☁

喜ばしい限りでございます~。
今回はアンナ様が
卓袱台投げたくなるような
とてつもなくひどいドラマもないような
気もするのですが
それは・・・
パンチに欠けていることでもありますから。

じいやとしましては
そこそこ面白いドラマで
アンナ様が途中で
卓袱台をひっくり返すのが
理想なのですが・・・
どんな理想なのか・・・。

時効警察はのほほんと見るもよし。
目を血走らせて見るもよし。
のいい感じのドラマですね。

冗談じゃないも好評のようなので
じいやはホッとしております。
まあ、日9の後遺症かもしれませんが・・・。

投稿: キッド | 2007年4月16日 (月) 12時30分

♡♡♡♥♥♥みょうがの芯様いらっしゃいませ♡♡♡♥♥♥

キッドもオープニングの映像から
そう思っただけなので
3号はもっと深い意味があるのかもしれません。

でも、乗り物で考えると
自転車、バイクは自分で運転。
鉄道は乗るだけなので
鉄オタになる未来を暗示しているのだと思います。

田中くんは大抜擢っていうか
かなりの冒険的キャスティング。

ちょっとかわいそうな気もしますが
与えられたチャンスを
大切にしてもらいたいと考えます。

それにしても
脚本がちょっとつらいかなぁ・・・。
いや、難しいのだとは思うけれど・・・。

華麗から特急って・・・。

投稿: キッド | 2007年4月16日 (月) 12時37分

|∇ ̄●)οあんぱんち様、いらっしゃいませ|∇ ̄●)ο

ふふふ、あんぱんち様は
ハマる方だったのでございますね。

キッドは危険なので、
なるべく、見つめないようにしています。

絶対、解読を許さないコネタまで
ありますからね。・・・これ。

意地になってコマ送りして
その瞬間がついにないのだなぁ
と納得した途端、
気絶しそうになりますから・・・。

キッドとしてはどうしても
気になるところは
一回につき、一回まで
と決めています。

そしてそれがどこだったかは
ヒミツにします。

精神の安定のためです。
ヒミツにされてばっかりだと
健康に悪いから・・・。

投稿: キッド | 2007年4月16日 (月) 12時44分

●no choco●まこ☆ミキ様、いらっしゃいませ●no choco●

【時効】

まこお嬢様ーっ。
これは見ていただかないとーっ。
おふざけ100%なんですからーっ。

演出家によって、また微妙に
おふざけ度が変わったりして
それがまたふざけているのでございます。

そして、何より軽演劇というか
小劇団っていうか
その手の芝居がちゃんと出来ている人がいて
ドラマの芝居の人がいて
素人っぽい人がいて
と絶妙なバランスで
ふざけます。

マックスおふざけですーっ。

【田中】

これも面白いのですが
やはりちょっと田中くんは
かわいそう。

このメンバーで囲まれると・・・。

長瀬、岡田でも光る塚本や
塚地と渡り合える秋山。
クレオパトラ栗山に
オフェーリア加藤。
そして紙ちゃん。

これはきつい・・・。

冒険させるならさせるで
スタッフはもう少し
作戦考えてあげればいいのに・・・。

じいやは
宮迫・遠憲の顔の区別は
もとよりつかないのでございます。
関西弁しか使わなかったら宮迫です。

もちろん、演技力抜群は遠憲ですけど・・・。
宮迫は地の役柄が達者だし微妙。

マックスそっくり・・・。

投稿: キッド | 2007年4月16日 (月) 13時00分

☆☆✫ポイント✫☆☆翠様、いらっしゃいませ☆☆✫ルイルイ✫☆☆

そうですねー。
若い人か
演劇好きでないと
抵抗があるかもしれません。
それから、人を殺した人が
あっけらかんとしていて
責められることもなく
普通に生きている・・・というあたりが
腑に落ちない人もいるのでは・・・。
とじいやは考えます。

それからみんな
制服の色がそれとなく違うところとか
それって私服じゃないのかって
疑い出しちゃう人とか
由紀さおりの声が嫌いな人とか
鳩時計はびっくりするから
嫌いだとか
誰にもいいませんよカードが
男性用と女性用に
別れているなんて
差別だとか・・・。

そういうように不評の人も多いかと・・・。

投稿: キッド | 2007年4月16日 (月) 13時07分

▯▯black rabbit▯▯シャブリ様、いらっしゃいませ▯▯black rabbit▯▯

よろしゅうございましたね。
まさにシャブリ様のレビューには
うってつけのドラマですもの。

コネタ捜索ご苦労様でございました。
軽く体操して体をほぐしてくださいますように。

腰痛とかになったら大変でございますよ。

キッドはなるべくじっくり見ないように
心がけています。
危険ですから。
下手するとギックリ腰とかに
なっちゃいますので。

田中3号はおタクを誤解しているというか
古いおタク観と
エリートとしてのおタク観を
混同している気配がありますね。

時刻表オタもいれば
ゲージオタもいて
駅弁オタもいれば
駅舎オタもいる
さらに鉄道占い師や
鉄道預言者や
鉄道マッドサイエンティストがいる・・・。

そういうオタの自由な世界には
程遠い一般オタのなぞりじゃ
オタドラマとして失格だと思いますです。

・・・なんじゃあ、そりゃあ。

今季もよろしくお願いします。

投稿: キッド | 2007年4月16日 (月) 13時15分

このドラマは小ネタ拾いが大変ですね。
ユルくてタル~~~イ雰囲気なんですけど
物語としては一本芯が通っているのが
このドラマの魅力のひとつでもありますからね。

真加出をムカデと間違えた後での
このビギナーズラック。

百足をもっていくと軍神・毘沙門天がついてるのかも
しれんですねぇ(笑)

>日テレが育てたキャラを
>TBS横取り・・・。
まぁこれぞTBSの御家芸になってますからね(苦笑)
もう主人公を「田中一郎」にしたくらいなんで
どうせなら少女漫画オタクもやって欲しいもんです(笑)

投稿: ikasama4 | 2007年4月16日 (月) 20時10分

✥✥✥ピーポ✥✥✥ikasama4様、いらっしゃいませ✥✥✥ピーポ✥✥✥

時効警察はまあ、特別なドラマですし
誰もが真似できない領域。
岩松了さんが今回も演出するとすると
それがまたひとつの楽しみという感じの
特殊な世界。

一方、特急はニセモノっぽさが
プンプンしています。
もちろん、クドカン抜きだって
コメディーはできるのですけれど

おタクネタで
この流れで恋愛もの・・・。
もう、火傷しそうです。

せめてアキハバラ@DEEPのような
こっそり感があればいいのに
ゴールデンでやるようなドラマじゃないのだなーっ。

ああーっ、もったいないーっ。

とやや興奮かるキッドなのです。

投稿: キッド | 2007年4月17日 (火) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/6088368

この記事へのトラックバック一覧です: 今度こそ、イタリアンのディナーをおごってよっ。(麻生久美子)VSこっちのイカの足は八本丸まってますからっ。(小出早織):

» 特急田中3号 第1話 「俺のレールは君につながってる!」 [テレビお気楽日記]
電車の中で2ヶ月も早く生まれたせっかちな田中一郎(田中聖)。田中かよ!!しかし鉄道オタクって・・・みんな興味ある? [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 10時53分

» 特急田中3号 [Akira's VOICE]
初回の感想 [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 11時14分

» 特急田中3号 第1話「俺のレールは君につながってる!」 [Happy☆Lucky]
第1話「俺のレールは君につながってる!」 [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 12時29分

» 特急田中3号 第1話 俺のレールは君とつながっている! [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ]
目黒照美・・・メグロ テルミ・・・メーテルからもじった名前ですか!? 銀河鉄道999をリアルタイムで見ていた世代の私ですので、TV情報誌等で「俺のメーテル!?」とドラマでは田中君が呼ぶとなっている・・・目黒照美こと、栗山千明ちゃん! いきなりすんごいパンチラ... [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 12時46分

» 帰ってきた時効警察 第1話 [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ]
関西では深夜00:24からスタートの帰ってきた時効警察。そしてオダギリジョーの出演作品をみるのはほんとに久しぶりで確か、月9のビギナー以来でしょうか? そしてさらにこの金曜ナイトドラマの枠を見るのは、OLヴィジュアル系以来となるんですが、さすがにリアルタイムで... [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 12時48分

» 特急田中3号(4月13日) [今日感]
おもったより、面白かった。特急田中3号の意味もわかったし。 軽~く、電車男を意識していない?テツのオタぶりは当然として、田中(田中聖)も会社の前で、照美(栗山千明)のことを妄想して、ひとりごとをブツブツ・・・あぶないぞ、田中w... [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 15時08分

» 帰ってきた時効警察1猿罪ですが? [ぱるぷんて海の家]
久しぶりの時効警察。何だか懐かしーぃなぁ。 霧山修一朗(オダギリジョー)も、最後に「誰にも言いませんよカード」出したとき、異様にコーフンして叫んでたけど、あの気持分かるなぁ。 ワタシだって久しぶりに総武警察署時効課見たときコーフンしたもの。 ほんと 趣....... [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 16時18分

» 春ドラチェック!『帰ってきた時効警察 第1話』 [*+*ぱらいそ・かぷりちょそ*+*]
時効警察が帰ってきたぞ、おぃ〜!前シリーズにすっかりハマりまくってもうどれだけ楽しみにしていたことか。けど、このドラマの楽しみ方は「うすうす」にゆるゆるに見ることと思ってるなのであんま力入れちゃいけないなーって思いつつ作る方もだいぶ気合い入ってるのかち...... [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 17時19分

» 「帰って来た時効警察」第一回 [トリ猫家族]
 さあ、みんなのお友達、時効管理課のみんなが帰って来たよ〜! あれから一年・・・三日月しずか(麻生久美子)は総武署を辞めて、 港町で小料理屋しずかをやっていた。  店じまいをしていると、かって愛した人霧山修一郎(オダギリジョー)が 傷を負って現れる。 ....... [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 17時39分

» 特急田中三号 第1話「俺のレールは君につながってる!」 [TV雑記]
今クールで私が一番楽しみなドラマ、特急田中三号! なんでもプロデューサーの磯山晶さん曰く、「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」を見ていて「彼でドラマを撮りたい!」と思ったんだとか……。 ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 18時19分

» 鴎+1とガンバと時効と喰い2 [別館ヒガシ日記]
6時過ぎに起床しビデオした時効警察を見ながらパソコンでブログの コメント&TB返しやネット検索などしたりし11時前まで過ごしてた 11時前から背中の消毒のために出掛けに帰えって来てからは で対をベッドで寝ながら見て15時からパソコンで戦と ガンバ戦を本館ブロ... [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 21時18分

» 帰ってきた時効警察 #1 [似合わないクツを脱ぎ捨てて]
帰って来ちゃいましたね、とうとう(≧∀≦)ノ″ [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 21時52分

» 特急田中3号 1話 [Simple*Life]
を見た。 初回。う~ん。( ̄へ ̄|||) 悩むわ。 可もなく不可もなくって感じだね。もちっと田中ちゃんが はじけてくれるともっといいかも! と思ったけど、脇がはじけきってるからアレ異常にはじけるって 無理があるのかな?(笑) とりあえず、電車のバックプリント...... [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 22時36分

» 帰ってきた時効警察 第1話 大きな賭け [レベル999のマニアな講義]
内容新人真加出が配属されてきた、相も変わらずオバカな時効管理課。そんなとき、課長の熊本は、霧山に『代議士殺人事件』のファイルを渡す。その事件は、殺された代議士のライバルの秘書 剣道が逮捕され、えん罪となった事件。剣道のアリバイを証明したのは、キャスター...... [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 23時19分

» 特急田中3号 第1話 ヒロインは、テツ!? [レベル999のマニアな講義]
内容東京一、偏差値の低い大学に入学した田中。ある日バイクに乗っているとハンカチが視界をふさぐ。そして、転倒。立ち上がり、ふと見上げると女性がおばあちゃんのためにコワい男とケンカしていた。一目惚れの田中。良いところを見せようとしたが、逆に。。。その後、大...... [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 23時20分

» 特急田中3号 第1回 短め感想 [ぐ〜たらにっき]
『俺のレールは君につながってる!』 [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 00時15分

» 「特急田中3号」第1話 [fool's aspirin]
国鉄って…めっちゃ懐かしいんですけど。 電車の中で生まれたせっかちな田中一郎くんが、 鉄ヲタたちに巻き込まれていく物語。 磯Pだからかな〜り期待して見たんだけど、 前半は田中の暴走について行けなかったぞぅ。... [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 00時44分

» 《特急田中3号》◇#01 [まぁ、お茶でも]
この愛すべきヒーローは、かなりせせこましくいい加減な生活を送っていたが、2浪した結果、東京で一番偏差値の低い、東京産業流通大学へ合格した。 [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 08時30分

» 《帰ってきた 時効警察》★#01 [まぁ、お茶でも]
代議士殺人事件。冤罪。 あれから一年。毎日三日月は、時効管理課へ顔を出していた。 霧山に、新人のマカデは、眼鏡を外すともてるでしょうと言った [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 09時13分

» 帰ってきた時効警察 第1話 [るりりんのお散歩雑記]
やっぱり面白いわ~。 安心して見られますね! [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 11時20分

» 帰ってきた時効警察 [Akira's VOICE]
初回の感想 [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 12時51分

» 「特急田中3号」 [みょうがの芯]
「マイボス・マイヒーロー」で、イイ味を出していた、KAT-TUNの田中 聖君が主役、栗山 千明 さんが連続ドラマ初ヒロインのドラマです。 [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 18時10分

» 茶はイックションですが・・・(帰ってきた時効警察#1) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
このドラマはフィクションであり登場人物・団体名等は全て架空のものです。 またこのネタ健在か(笑)『帰ってきた時効警察』生オダジョーを観に行ったので遅れました(笑)『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』舞台挨拶@丸の内ピカデリー1小料理しずか 和服も似....... [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 18時56分

» 帰ってきた時効警察 第一話 [ちょっと変な話]
●キャスト オダギリジョー 麻生久美子 豊原功補 他~ 時効警察 DVD?BOX ¥17,100 ●あらすじ 金欠のため、時効事件捜査から一年遠ざかっていた霧山は、家賃をつぎ込んだ馬券がたまたま大当たり、また趣味を再開することになる…。 「嘘は真実... [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 23時07分

» 帰ってきた時効警察 第1話 [渡る世間は愚痴ばかり]
さぁ始まりましたこのドラマ。 [続きを読む]

受信: 2007年4月16日 (月) 00時48分

» 帰ってきた時効警察 第1話 [シャブリの気になったもの]
帰ってきた時効警察 第1話 テレビ朝日  (金) 2007/04/13 23:15~ OA ?「嘘は真実を食べる怪物だと言っても過言では無いのだ!」 ★はじめに 帰ってきました、期待度満点! 見てみたら、期待通りでしたよ。前半の軍資金を集めるまでで、時間を使ったので 本捜査の部分... [続きを読む]

受信: 2007年4月16日 (月) 09時15分

» 帰ってきた時効警察 第1話 [塩ひとつまみ]
お帰りなさ〜い!時効警察〜 初回から盛りだくさんの大ネタ小ネタで これはファンにとってはたまらない始まりになりましたね〜。 三日月さんの妄想から始まってあの婚姻届… しっかり自分のサインもしています 霧山が趣... [続きを読む]

受信: 2007年4月16日 (月) 10時38分

» 「帰ってきた時効警察」第1話「嘘は真実を食べる怪物だと言っても過言ではないのだ!」 [特撮警備隊3バるカんベース]
「だからさ、シャドー捜査でもしようかと思って。」 他の地区より若干遅く、帰って来たぞ!!(コチラの地区では水曜深夜)  時 効 警 察 !! いきなりの小ネタの嵐に着いていくのが精一杯だぜ!! いきなりの三日月ちゃんの暴走・妄想に唖然とし、 まかでち... [続きを読む]

受信: 2007年4月19日 (木) 01時54分

» 帰ってきた時効警察・第1話 [あずスタ]
「帰ってきた時効警察」として帰ってきました。 [続きを読む]

受信: 2007年4月19日 (木) 02時45分

» 帰ってきた時効警察 【第1話】 脚本・演出/三木聡 [THE有頂天ブログ]
「帰ってきた時効警察」 帰ってきたぞぉ〜オイっ! 第1シリーズのゆる〜いテイストそのままで安心しました。 相変わらずの小ネタ満載で、うっかり見逃しそうになるセリフやボケが多い。 その都度、巻き戻して見てしまうのも前シリーズ同様。 放送は、2007年4月13日(金)よる11時15分スタートが基本ですが、 局によって放送日・時間が異なります。既に第2話が放送済みの所も多いでしょう。 管理人の地域は、翌週水曜の深夜放送。 第1話の放送日は4月18日の深夜でした。ちくしょ... [続きを読む]

受信: 2007年4月21日 (土) 20時24分

« 普通です。私には親がいないのが普通だからです。(志田未来)VS私を担保に2000万円ね。(長谷川京子) | トップページ | 待っていろと言われたから待っていた。(戸田恵梨香) »