« ボーナスかあ。完全歩合制の人間には関係ないけど、それで幸せな気分って味わってみたいなあ。(内村兄弟) | トップページ | 最後の加害者であるあなた(谷村美月)も最初の加害者である私も明日香(志田未来)と同じように自分を許して生きて行こう・・・。(菅野美穂) »

2007年6月28日 (木)

アンティパスト・・・うまか・・・プリモ・ピアット・・・うまか・・・セコンド・ピアット・・・うまか・・・ドルチェ・・・・・・・・・。(松本潤)

ワシのドルチェ・ティラミス・バンビーノ風に賛辞はないのかよぉぉぉぉ。と織田(ほっしゃん)が言ったかどうかはともかくとして、原作の段階を通り過ぎると脚本家にはもはや何のアイディアもないのだった。・・・これこれ。

とにかく、いつものように悩んで・・・とにかくいつものように乗り切って解散ってことでひとつ・・・なのかい。

行きたいところに行くのさ。何故それが悪いのかい。バンビ~ノだけに今、イタリヤに行きたいのさ。長靴。長靴の形なんてなんてふざけた国なんだろう。このかかとのあたりでふまれたい夢を見た。イタリヤ語講座がこわくて独学したのかい。カタコトでいじめられるのが楽しみなバンビなのさ。朝、目がさめて思うのさ。最近、みんなが優しすぎてさびしい。いつのまにかいじめられることが快感。快感になってしまった修行という名のプレーなのさ。痛めつけられるのがイヤなんて笑わせるじゃないか。優しくされすぎる日本を飛び出して刺激あふれる世界へ。主題歌、主題歌が桑田なら20%越えもあったのかい。でも南こうせつとかぐや姫じゃ無理だなぁ。ともかく、最終回は何もかも忘れたいほどに内容がないよう。ともかく、We can make it!/嵐はヒットしたからOK。バンビ(櫻井翔)に印税入る~。・・・元ウタ分かる人いるのかなぁ。

で、『バンビ~ノ・最終回』(日本テレビ・070627PM10~)原作・せきやてつじ、脚本・岡田恵和、演出・大谷太郎。ともかく春ドラマ平均視聴率暫定2位なので延長ありの最終回なのだが、もうただでさえ、ストーリー展開のネタが思いつかないのに勘弁してくださいよぉというスタッフの悲鳴が聞こえた気がしました。

今回、バンビ(松潤)はついにバッカナーレのシェフ(市村正親)への愛を告白。みんなにドン引きされるのだった・・・おいおい・・・ま、いいか。突然、老いへの焦燥感にかられたシェフが昔の恋人(山本圭)と出奔。突然、父に去られた娘(内田有紀)よりもはげしく凹むバンビなのだった。ま、娘も一応、嘘泣きしているのだが、えへ、冗談だよぉという感じなのである。

イタリア代表といえばサッカー・・・なんてイタリア人が祖国の代表が来ているかどうか知らないなんてありえないからどう考えても無理のあるコントなのに「ボーリングの代表なのに・・・サッカーなんて言ってないのに・・・」ってセリフを書いてしまうほど脚本家は困ってしまっていたのだなぁ。でも、そんなセリフを与えられても役者も困るわなぁ。っていうか、胸元見せておけばいいんでしょ。どうせ、みたいなノリだったのかもしれないから別に困らないのかなぁ。

ともかく、オレはオトンの味を知らんから、いつかシェフに力一杯抱きしめてもらって「パパン、パパン」って甘えて、「バンビ可愛いよ、バンビ」って言ってもらいたかったのに・・・とガッカリのバンビ。そんなバンビのいたいけない表情にカトリーノ(佐藤隆太)がムラムラッとして「ふん、お前の愛はお安いよな。お前にはオレの愛なんてわかるわけねえ。オレがぁ。オレがぁ。どんだけ、お前のこと愛してるって思ってんだっ」とばかりにオレだってバッカナーレ出て行くもんね宣言である・・・おいおい・・・もう、暴走は止まらない・・・最終回だからもういいんじゃないのー・・・ほどほどにしとけよ。

みんな、みんな、いなくなっちゃうんだ。みんな、みんなオレを一人ぼっちにするんだとメランコリーになったバンビ。

そこでよみがえる在りし日のバッカナーレシェフの言葉「世の中は広いんだー。美味しいものがいっぱいいっぱいあるんだぞぉ。もう食べても食べても食べつくせないくらい美味しいものだらけなんだぁ。食べつくそうと思ったら次から次へと食べなきゃだめなんだぞぉ」・・・なのであった。

バンビは「よーし、パパンをたずねて三千里ったい。みんなイタリアにオレがパパンを捜しにいくなんて思ってもいないったいね。ここはびっくりさせると。まずはお手紙出すと」

しかし、みんなはワリとそう思っていたのだった。しかし、書いてるうちにあて先が分からないことに気がついたバンビはイタリアの有名レストラン全部に手紙を出すことにしたのだった。そしてたくさん、手紙を書いているうちになんで手紙を書いているのか、忘れてしまったのだった。バカだからな。そして、先方の中にいろいろな意味で日本人が好きなオーナーがいたのだった。

「すみまっしぇん。オレ、バッカナーレやめます」トリオ・ザ・ノーランズ「どうぞ、どうぞ、どうぞ」「そげなーっ」・・・てなことがあって最後のツンデレに突入(カトリ~ノ抜き)である。

そうか、先週、メニュー的構成についてレビューしたのはこの前フリだったのだなと自画自賛あって・・・別れの儀式、卒業従業員にフルコースをサービス(退職金込み)なのであった。うまか三連発である。

そして日本のバンビ~ノはイタリアのバンビ~ノになりました。あんまり意味ないけど。そして老シェフはのんびり島暮らしライフです・・・。

・・・・・・・・・・・恵理(吹石一恵)は恵理はなしですかーっ? そげなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああああああ。ああああああ。ああ。

★春ドラマえり大賞★1位奥エリ(榮倉奈々)2位エリー(吉瀬美智子)3位高橋恵理(吹石一恵)・・・な、なんの意味が・・・。

関連するキッドのブログ『第十話のレビュー

ま、新入社員のシーズンに新社員とそれを受け入れる側はどうすれば好ましいかという励ましのお便りつき手引き・・・のようなドラマだったわけだな。五月病対策なんてのも軽くもりこんで・・・。ま、そんで平均視聴率14.2%、最終回視聴率14.4%ならまずまず・・・ってこと。しかし、今回、他のドラマどれだけ空席あります・・・だったのかーっ。

金曜日に見る予定のテレビ『ドラマ24エリートヤンキー三郎・最終回』(テレビ東京)、ま、『ターミネーター3』も見るけどさ。

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« ボーナスかあ。完全歩合制の人間には関係ないけど、それで幸せな気分って味わってみたいなあ。(内村兄弟) | トップページ | 最後の加害者であるあなた(谷村美月)も最初の加害者である私も明日香(志田未来)と同じように自分を許して生きて行こう・・・。(菅野美穂) »

コメント

何もイタリアに行かなくても今時修行できるでしょうが・・なんてことは関係なく、火がついてしまったら行かずにいられない男バンビ・・・
イタリアから帰ってきたらますます天狗になりそうだけど・・まあ、それも合ってるでしょう・・
今期もお世話になりました。
来期もご一緒に妄想できるドラマがありそうでしょうか?
またまたよろしくお願いいたします。

投稿: きこり | 2007年6月28日 (木) 15時31分

❆❆ネコだぁ、ウオィ❆❆きこり様、いらっしゃいませ❆❆ネコかぁ、ウオィ❆❆

伝統の味を守る・・・。
新しい味の世界を切り開く・・・。
この微妙な世界・・・。
客は「うまければそれでよし」なのか。
それとも「味がおちたな」とか
「代わり映えしないな」とかなのか。
職人は悩みます。
ま、人それぞれですが・・・。
頑固に味を守るのも吉。
色々試すのも吉なのかも。

バンビはまあ、代わり映えのしない
食のドラマでもあり
濃い目の男たちのおりなす愛情物語でもありました。

でもなんか、バンビを愛したい人たちが
よってたかっている不思議な感じもありましたよ。
もちろん、妄想ですけれど。
わざわざお運びありがとうございました。
またのお越しをお待ちしています。


投稿: キッド | 2007年6月28日 (木) 16時15分

イタリア代表というと自分が思いつくのは
サッカーか男子バレーでしょうかね。

といってもどっちも興味がないんですけど(; ̄∀ ̄)ゞ

毎度毎度というか、この枠は
終盤になると急ぎ足というか駆け足というか
どうも展開が織田さんの自転車のように
フルスピードで進んでます(笑)

まぁ、でも伝えたいとこのツボはしっかりおさえていますからね。

最後は希望の余韻を持たせるとこもまた外しません。

この枠はこういうこの枠ならではの伝統を守り継いでいるようです。

水10の伝統
水10で継がれていくもの

ここはぶっ壊す事は出来んようです(苦笑)

まぁそれはそれでひとつの特色であり
選んだ道ですから間違いではないですけどね。


でもって、カトリーノはバイクに乗って急ぎ
戦国時代へタイムスリップして打倒・武田家に燃えている事でしょう(笑)


多分、桑原さんに六銅銭をもらって(; ̄∀ ̄)ゞ

投稿: ikasama4 | 2007年6月28日 (木) 21時33分

✥✥✥ピーポ✥✥✥ikasama4様、いらっしゃいませ✥✥✥ピーポ✥✥✥

イタリア代表には
水泳とギリギリ野球もランクインしますでしょうか。
キッドは基本的に
スポーツはなんでも好き。
だって戦争なんだもん。

後は国際会議の代表とか、コンテストの代表とか・・・。

水10の次は綾瀬のラブコメへのチャレンジ。
国仲涼子が憧れの人にチャレンジ。
基本的には翔んだカップル・ヴァリエーションですが
藤木直人がまたしても三角関係の餌食にチャレンジです。
今度は楽しくドタバタしてほしいなぁ。
綾瀬は山おんなでもよかったし
深田恭子が干物女でもよかったと思うから
キッドの中では妄想爆発ガチだと思います。

女性をとりこめるのはイケメンなのか
それとも共感できる同性なのか。
試行錯誤を繰り返すこのワク。
次回は二兎狙い。
吉と出るが凶とでるか・・・楽しみです。

カトリーノと水川あさみの
コンビが
最終的に
勘助とミツと信虎の再現のために
信玄にからんでくる・・・
のではないかと考えています。

それにしても
今回は大河との交流戦が目立つよなあ。
やはり本家が面白いせいでしょうか。
でも夏ドラマは於琴姫と小山田くらい・・・かな。
ま、収録スケジュール的には当然なのですが。
米倉くんとラブラブになる前に
真木よう子強奪なのだな田辺誠一は。

ともかく、真田とカトリーノ(上司と部下)の
義理と人情のもつれは戦国時代へ
タイムスリップするのです。

う・・・心がもはやバンビにあらずです。

投稿: キッド | 2007年6月29日 (金) 09時23分

キッドさん、こんばんは!

バンビーノ、途中面白くなりかけましたが、最後があまりよくなかったです。

イタリアに行くのなら、初めからイタリア修行の話でも良かったのかななんて思っちゃいました(笑)

投稿: みょうがの芯 | 2007年6月29日 (金) 23時04分

♡♡♡♥♥♥みょうがの芯様いらっしゃいませ♡♡♡♥♥♥

ま、最後はオリジナルなので
この脚本家ならではの
グダグダ感満載で
ございました。
やみくもな展開が好きなキッドとしては
おいおい、もう分かったから
次のシーン行ってくれ・・・
じゃないと妄想がどんどん
違う方向に・・・
という連続でしたよ。
のだめがフランス編に行かないように
バンビもイタリア編に行けないのです。
それはタレントのスケジュールとか
国内企業とのタイアップとか
いろいろなごにょごにょです。
まあ、国際化の波に乗り
もうすぐ海外ロケが
国内より安くあがる時代がきて
バンビ~ノイタリア~ノが
始まるかもしれません。
ま、パリやミラノを行き来する
トップモデルの
みょうがの芯様には
「遅れてる~」感じが
するのでございましょうね。

投稿: キッド | 2007年6月30日 (土) 11時26分

「イタリア代表」って検索かけたら検索結果は
サッカーばかりでした。。。
やはりボウリングは苦しい展開かと(笑)
恵理は先週の手を振っているシーンで一足お先に
フェードアウトしたみたいですねー。
もう、”どうでもいい要員”になってしまって、
なんかカワイソウ・・。^^;

投稿: ろーじー | 2007年6月30日 (土) 15時32分

☎aiko☎~ろーじー様、いらっしゃいませ~☎aiko☎

「バンビ」17VS17「わた教」
というもはやサッカーの試合とは
思えないTB数争いのところへ華麗なるゴール
を決めたと思ったら
「バンビ」6VS6「わた教」
というコメント数もろーじー様のゴール。
返事とあわせて
「バンビ」18VS17「わた教」(TB数)
「バンビ」8VS6「わた教」(コメント数)
とろーじー様が決めまくっていますって。
・・・なんの話なんだか。

バンビはなんか、腐女子モードっていうか
ソフトやおいっていうか。
そういうドラマだったようです。
その証拠が恵理のあつかい。
意味なく別れさせられ
最終回前にフェードアウト。
女なんかいーのよねー。
男は男同士よねー。
・・・って感じ。
なんじゃ、これは・・・。
と感じるのはキッドだけではないはず。
ねえ、ろーじー様。

投稿: キッド | 2007年6月30日 (土) 15時57分

お久しぶりです!
TBありがとうございます!
感動の最終回ですが・・・
無理やり終わってしまったような気がしますね///.


私は感動しなかったけど・・・
イタリアに行くのはいいけど・・・
あんなにあっさり次に行くトコ決まるモンなのかしらん??

投稿: ぽんた | 2007年7月 1日 (日) 05時42分

)))))))))ぽんた様、いらっしゃいませ((((((((

最終回はこまっちゃんの登場もあっさりでしたよね。
ぽんた様的には
やはり第9話の「パスタコンペ」編でしたかね。
キッドも小松彩夏の口紅のTシャツが
バンビ全体の中で一番印象に残っています。
後は「うまか・・・」かな。

ま、就職活動は
努力と運で
上手くいくこともあるし
そうでないときもあるでしょうが
いきあたりばったりの
性格は中々治らない。
バカは死ななきゃ・・・・
バンビはカトリ~ノにしめられなきゃ・・・
というお話なのでしょう。

「がんばって前向きに働こう」
という話なので怠惰なキッドには
耳が痛かったです。

だからドラマのことは
もうほとんど記憶にありませんよぉ。

またこまっちゃんについて
ぽんた様と話せますように。

投稿: キッド | 2007年7月 1日 (日) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/6957458

この記事へのトラックバック一覧です: アンティパスト・・・うまか・・・プリモ・ピアット・・・うまか・・・セコンド・ピアット・・・うまか・・・ドルチェ・・・・・・・・・。(松本潤):

» バンビ〜ノ! [Akira's VOICE]
最終回だバンビ! [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 14時36分

» バンビ〜ノ 第11話(最終話)「涙の別れ・・さよならバッカナーレ」 [Happy☆Lucky]
第11話(最終話)「涙の別れ・・さよならバッカナーレ」 [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 15時06分

» 「バンビーノ最終回」破壊なくして創造なし [バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)]
上の世代がつくってきたものをぶっ壊すのが下の世代の礼儀ってもんでしょ [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 15時24分

» バンビ〜ノ! 最終回 短め感想 [ぐ〜たらにっき]
『涙の別れ…さよならバッカナーレ』 [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 16時00分

» 日本テレビ「バンビ〜ノ!」第11話(最終回):涙の別れ…さようならバッカナーレ [伊達でございます!]
それなりに見せるシーンはあったものの、思ったよりも見応えがなく、ドラマのなかで語られていたメッセージのわりには、妙に薄口さが残った最終回でした。 [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 16時42分

» バンビ〜ノ! 最終回 [くつろぎ日記]
イタリアに行く事にします! [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 16時54分

» バンビ〜ノ! 最終話 「涙の別れ…さよならバッカナーレ」 [テレビお気楽日記]
緊急事態だと美幸(内田有紀)から呼び出されるバンビ(松本潤)たち。いつもこのパターンなのね。 大使館関係の人から頼まれたイタリア代表チーム30名に食事を出す為、休みを返上してバッカナーレをオープンする事になる。ボーリングの代表で落ち込むアントニオ&マルコ。 ... [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 17時12分

» バンビ〜ノ! 第11話(最終回) いつまでもバンビ〜ノ! [レベル999のマニアな講義]
内容突然、イタリア人が30名も来るという緊急事態にスタッフ総動員で、大忙しのバッカナーレ。宴の後、伴は、オーナー鉄幹から進とのイタリア修業時代の話を聞かされる。伴は、ちょっとしたイタリアかぶれに。。そんなある日、美幸から衝撃的な話が、スタッフに伝えられ...... [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 17時27分

» バンビ〜ノ! 第11話(最終回) いつまでもバンビ〜ノ! [レベル999のgoo部屋]
内容 突然、イタリア人が30名も来るという緊急事態に スタッフ総動員で、大忙しのバッカナーレ。 宴の後、伴は、オーナー鉄幹から 進とのイタリア修業時代の話を聞かされる。 伴は、ちょっとしたイタリアかぶれに。。 そんなある日、美幸から衝撃的な話が、 スタッフに伝えられる。 鉄幹が、突如店を辞め、進とともに旅立ってしまった。。 美幸、桑原、与那嶺の3人による、 新生バッカナーレが始まるのだった。 2人の師匠をいきなり失った伴。 とまどいの中、香取からバッカナーレをやめる話が出る。。 伴は悩む。 『料... [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 17時28分

» バンビ~ノ!最終回 涙の別れ・・・さよならバッカナ~レ! [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ]
最終回 涙の別れ・・・さよならバッカナ~レ! 初回の放送を見たときはどうなることかと思いましたが、バンビの立派に成長した姿を無事に見ることができてほっとしています・・・。 TVサントラ, 菅野祐悟 「バンビ~ノ!」オリジナル・サウンドトラック いろい... [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 18時51分

» バンビ~ノ! 最終話 [渡る世間は愚痴ばかり]
伴の携帯が鳴る。 緊急事態らしい。 [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 20時56分

» 県庁&BLEACH&バンビ~ノ&K1MAX [別館ヒガシ日記]
県庁の星は思ったよりは良かったけど何回も見たいと思う事は無くて 10点満点で言うと6点ぐらいだし6月に鑑賞した映画の中では低くて BLEACHは妹のオカリナの音で敵を倒す事が出来て話が終わったし バンビ~ノはオーナーと伴がイタリアに行った事で話は終わったけど... [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 20時56分

» バンビ〜ノ! 最終話 [日々緩々。]
帰宅したら22:30… 慌ててテレビをつけたら、シェフの髪がオールバックで驚きました(笑 ということで、後半しか見れなかったので、簡単に感想を。    バンビ、オーナーの言葉がきっかけでイタリア行きを決意{/goo/} 滾る思いのままに、アダルト3に自分の気持ちをぶつけるバンビ。 「お前がいなくても全然困んない」 確かに、そうでないと職場は回りませんしね…{/face_ase2/} 桑原さんの毒舌にもなれたものだ(笑 香取はなんとバッカナーレを卒業! そうかぁ…(って、そうなる理由は見れなか... [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 21時56分

» 「バンビ〜ノ!」第11話(最終回) [fool's aspirin]
鉄幹、失踪……違うって! バッカナーレがなくなる訳じゃなくて、 オーナーシェフが店をきっぱりやめちゃったのね。 「ちょっと留守する」とかのレベルじゃなかったんだ。 おぉっと!コレに我らが伴ちゃんが過剰に影響受けてますぞ! 「バンビ~ノ!」オリジナル・サウンドトラック TVサントラ,菅野祐悟 ... [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 22時11分

» 『バンビ〜ノ!』最終回「涙の別れ…さよならバッカナーレ」メモ [つれづれなる・・・日記?]
店も無事に引き継がれ、それぞれの道へ・・・って感じでしょうかね? [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 23時57分

» バンビ〜ノ! 【第11話 (最終回)】 涙の別れ…さよならバッカナーレ [THE有頂天ブログ]
バンビ〜ノ! 松本潤主演のドラマ「バンビ〜ノ!」最終回を見ました。 ■バンビ〜ノ! 「最終回」 あらすじ  「バッカナーレ」の定休日に、急きょイタリア人の団体客が来店することに。呼び出された伴(松本潤)らスタッフは一丸となって彼らを迎え入れ、見事に満足させた。閉店後、伴は鉄幹(市村正親)から、進(山本圭)とのイタリア修業時代の話を聞き、遠い異国の地に思いをはせる。程なく、全スタッフに衝撃のニュースが伝わる。鉄幹が突然店を辞め、進とともに行き先も告げず旅立ったというのだ。二人を父... [続きを読む]

受信: 2007年6月29日 (金) 00時56分

» 《バンビーノ!》★最終話 [まぁ、お茶でも]
みんなゴメンね、大使館関係から連絡があり、今から30名のお客様が見えて、1時間の間に食事して飛行機に間に合うようにお帰りいただ、と、支配人から通達があった。タイヘンだ!バッカナーレは、休みに全員召集がかかった。チームワーク良く進み、陽気なイタリア人... [続きを読む]

受信: 2007年6月29日 (金) 02時10分

» バンビ〜ノ! ・最終話 [めざせ生活向上!]
バンビーノ ・最終話。 なんかオーナーの髪型変わってる・・。 伴君、パスタこぼしてますよ。(ノ∀`) アチャー ルービックキュー... [続きを読む]

受信: 2007年6月30日 (土) 14時24分

» 「バンビ〜ノ!」(最終話:「涙の別れ…さよならバッカナーレ」) [鉄火丼のつれづれ日記]
今回で「バンビ〜ノ!」も最終回である。最終回はバンビ(松本 潤)がイタリアに旅立つ、という内容である。前半では、鉄幹(市村正親)が辞めたことを知り、バンビ、あすか(香里奈)、香取(佐藤隆太)らがミーティングをするシーンがあったのだけれど、香取のあるセリフを聞いた時、鉄火丼はどきりとした。そしてラストでは、バンビはバッカナーレのフルコースを食すことになるのだけれど…。... [続きを読む]

受信: 2007年6月30日 (土) 20時14分

» バンビ~ノ! 最終回 [ドラマ!テレビ!言いたい放題]
続編に期待を持たせる終わり方だったことはいいのだが、 何度も言おう!! 最終回なんだから、吹石一恵少しくらいだそうよ~ それにしても、話がなんだか最終回用に急展開した感じで少し驚いた。 いきなり店をやめる宍戸鉄幹。この辺は周到な伏線をはってほしかった。 ちょっ..... [続きを読む]

受信: 2007年6月30日 (土) 23時45分

» 一日遅れで観た「バンビ~ノ!」最終回! [ぽんたのエスティマ日記]
ドラマ「バンビ~ノ!」感動の最終回ってことで・・・毎度のごとくCMカットされたド [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 05時43分

» バンビーノ! vol.11 涙の別れ・・・バッカナーレ [美味−BIMI−]
いよいよ最終回です{/kaeru_cry/}。 店の定休日。 急遽イタリア代表をもてなすコトになったバッカナーレの面々。 陽気なイタリア人で盛り上がるバッカナーレ。 オールバックではりきる鉄幹はいつもよりイキイキ若々しく感じました。 その数日後。 「…父はあの歳でもう一度0からやり直してみたい。始めてみたい。  今まで築いてきたものを守る人生ではなく、新しく始めたい。  その気持ちが抑えられないんだと言いました。…  その話をする父の顔は小さい子供のようで、まるで探検する子供のようで、  やめ... [続きを読む]

受信: 2007年7月 5日 (木) 17時42分

« ボーナスかあ。完全歩合制の人間には関係ないけど、それで幸せな気分って味わってみたいなあ。(内村兄弟) | トップページ | 最後の加害者であるあなた(谷村美月)も最初の加害者である私も明日香(志田未来)と同じように自分を許して生きて行こう・・・。(菅野美穂) »