« 人生山あり壁ありゲームです・・・。(深田恭子)・・・このでんすけすいかめ~。(伊東美咲) | トップページ | あなたの子供にとって他のすべての子供は敵なのです。(成海璃子) »

2007年7月28日 (土)

私は・・・M・・・です・・・。(吹石一恵)VS私にも時が来た・・・泣くでない・・・。(平良とみ)

ま、お気楽社長がもう岡村オファー脇毛も処理してモ娘。修学旅行の追憶に逃避するほどとんでもない仕上がりの「スシ王子」だったわけだが、キッドとしては堤幸彦・・・また腕をあげたな・・・どこまで行く気だ・・・と絶句するほどの超傑作だったわけで・・・これは・・・一般には受け入れられない領域をはるかにオーバードライブしているのかもしれない・・・。

もう、第50回(2006)の岸田國士戯曲賞の佃典彦のものか、原案者のものかは知らないが平良とみの役名が「武留守リリー」だっただけでキッドの意識は三千光年ほどぶっとびました・・・。

ブルースリリーってなんだよぉぉぉぉぉぉ。すっげえ、せつないぜぇぇぇぇ。

で、『山田太郎ものがたり・第四話』(TBSテレビ070727PM10~)原作・森永あい、脚本・マギー、演出・山室大輔を見た。今回は太郎のパパ(松岡充)が登場。玉の輿コンプレックスの隆子(多部未華子)は、例によって妄想の果てに運命の出会いと信じ爆走。一人ぼぎゃーんをするのである。ここはH☆C親衛隊長プッチ☆翠様の出番なのであるが、キッドは忙しくて加工の時間がとれないのである。バンビ御村(櫻井翔)が「久しぶりにおもちゃ箱をあける時が来た・・・」などというので、じいやとまこ様あたりでとんでもない宝箱をあける展開のごっこもしたかったのだが、またもや時間がないのである。そしてもう、ニノ萌えなのでメガネをコンタクトに変えたmari様に再びメガネをしてもらい、一人M妄想する鳥居先生(吹石)で遊んでもらいたかったのだが・・・とにかく時間がないのである。それというのも祖父母の二十七回忌などというどうでも法要の施主をしているからであり、粗飯の手配だの、お供物の予約だの、卒塔婆は何本にするかだの、おみやげはどうするだの、このクソ暑いのにそんなことやってられっかよっ・・・失礼しました・・・なのである。

ちょっと山田家の子供たちの出番少なくて不満なんですけどーっ。ま、今回は「しゅみましぇっ。ごめんなちゃ。謝罪会見っ」のジャージもMサイズだが、心もやはりMだった鳥居先生を見るだけですべてが許される気分になるキッドでした。次回は妄想爆発が予告され・・・楽しみだーっ。

関連するキッドのブログ『第三話のレビュー

で、『スシ王子・第1回』(テレビ朝日070727PM1115~)脚本・佃典彦、原案・演出・堤幸彦も見た。ま、たとえば「時効警察」とかで小ネタ満載のドラマを楽しむ場合、そういうジャンルを開拓したフロンティアスピリッツには敬意を払うべきでそういう意味ではかってのライバルでもあり、すれちがったこともあるこの演出家をキッドは心から尊敬しているんだぜえええええなのであった。堤幸彦・堂本光一と言えば幻の傑作『ぼくらの結城 未満都市』(日本テレビ1997)や、篠田節子原作の『ハルモニア この愛の果て』(日本テレビ1998)などの心に残る作品があるわけで、その果てにやってきた「スシ王子」がつまらないわけはないのである。誰が何と言っても面白いのであり、実際、この春のドラマはキッド的にはすべてどうでもよくなってしまいました。もう毎週、金曜日、スシ王子だけを待つのでございます。そういう気分なのでございます。

キッドはある場面だけ、オレだったらもう少し粘るなあというシーンがあっただけで、その他はもうすべての場面が愛おしいレベルでした。

今回はスシ職人として格闘技として師匠たるリリー(平良)が米寿司(堂本)をおぶったりおぶられたりするわけで・・・もう萌え~なのであります。

とみさん萌えに行く前にヒロイン・源ウミ(加藤夏希)である。もちろん、もっとも出来の悪いエコエコの黒井ミサなのであるが、燃えろ!!ロボコンではロビーナとして奈良沙緒理とからんでいるし、うたばんでは貴さんを引かせたり、もうかなり特異な道を迷走して「花男」の滋でようやく一般化されて、ここなのである。秋田県出身なのに名古屋という設定がやや心配なのだが、もちろん、それはこの脚本・原案・演出コンビが『加藤家へいらっしゃい!~名古屋嬢っ~」(2004名古屋テレビ)だからしょうがないのだ。いや、関係ないと思うぞ。

さてとみさんであるな。ええーっ。死、死んじゃうのかよーっ。と思うのだが、ま、とみさんも人間だから死んじゃうんだよなぁ・・・と思うだけでちょっと涙がこぼれます。昭和三年生まれだからもうすぐ80才かあ・・・。まだまだ生きていてほしいものだなぁ。

かって戸川純がもっとも輝いていた頃・・・映画「パラダイスビュー」(1985)で沖縄と平良とみさんを楽しむ喜びを知ってから・・・もう二十年がすぎたのだなぁ。沖縄に旅するよりも映画の中でとみさんと逢う方がリアルな感じがするってすごいよなあ。そんな女優、他にいるのかなぁ。もちろん、最初はいつか滅びる雰囲気満載の戸川純のあやうい魅力に惹かれたわけだが、映画「ウンタマギルー」(1989)あたりではもうすでに「魂」(マブイ)を落としてえ。そしたらとみさんがひろって届けてくれそう的な感覚になっていたのである。キジムナー(妖精)はどこにでもいるしなー。

もちろん、そういう時の流れを経て、戸川純が輝きを失い戸川京子が世を去ってもとみさんは元気で、映画「ナビイの恋」(1999)ではまだ少女のように恋をするし、映画「ホテルハイビスカス」では集大成であるかのごとく、落ちた魂をちゃんとひろってくれるのである。

ああ、沖縄のこころのものがたり。ヤマトンチューとしてほのかに癒される異国の祭礼・・・。ああ、できるものならもうオキナワ式で法要したいよ。ハイビスカスの花でもかざってなんとなく飲んで踊って解散てな・・・ま、よそものの憧れ感覚ですからあくまで・・・そんな感じでこの業務から解放されたいよ・・・。

おいおい、スシ王子のレビューはどうした。・・・とにかく、キルビル的なリリーに仕込まれた司はジョーズなカジキマグロのトラウマを乗り越え、サカナと目があっても街を全滅させたり、島を沈めたりしない、真のミヤコ(宮古島)の男になるために・・・修行を開始したのだった・・・つづくである。

関連するキッドのブログ『トリック新作スペシャルのレビュー

日曜日に見る予定のテレビ『風林火山』(NHK総合)午後0715からなのね。

♡♥♡♥♡ねんドル情報♡♥♡♥♡

7月30日(月)PM1155~「嵐の宿題くん」にまたもやねんドル登場です。

興味のある方は→コチラへ。

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 人生山あり壁ありゲームです・・・。(深田恭子)・・・このでんすけすいかめ~。(伊東美咲) | トップページ | あなたの子供にとって他のすべての子供は敵なのです。(成海璃子) »

コメント

こんばんは、キッドさん。
ライフ、パパムスが休みとあって、気合を入れて見たシャブリです。
>そういう意味ではかってのライバルでもあり、
>すれちがったこともあるこの演出家を・・
おおお!!!そんなことがぁぁぁぁ!!ビックリだっちゃ!
夏希ちゃん目当てで見たところもあるのですが、
初回からしっかり見てよかったなと感じています。
もはや見慣れた感じもしていた堤フレームワークは、
磨きがかかっていて、初めてトリックを見た時の感覚でした。
私にとって当初の彼の魅力、
”大笑いできないがニヤッとさせる部分”
は健在で、満足の作品でした。
ホンモノの地元の床屋を使ったり、配役も奇想天外。
お気に入りは、琉球言葉をそのまま使ってテロップを
入れるところ。方言を使うなら、こうありたい。
(トリック最終話でもそんなところがあった気もします。)
夏希ちゃんの名古屋言葉は、堤監督の指導のようですね。
また、滋の相手がまたもや司と言うところも
意識しているのではと思ったりします。
ハイヨーシルバー!
ヨーダのようなリリーもツボでした。

唯一つ、ブタ箱の男が誰なのか分らず、
そこだけが気がかりです。
彼の「アメリカ行く」は映画の宣伝?なの?
そうなら抜け目ないところも堤さんらしいですね。

う~ん、まとまってないなぁ・・
ほぼ徹夜あけで書いているからご容赦!

I appreciate in your usual cooperation. Best Regards,Chablis

投稿: シャブリ | 2007年7月28日 (土) 21時03分

新道自然流という流派はあるから
自然流も亜流かどうかはともかくとしてあるのかもしれんですが
自然流奥義は寿司に通じているようですねぇ。

この有りえなさ加減が堤ワールドの真髄でしょうね。

これはまた人によって好き嫌いの激しい作品ですねぇ。


そして山田太郎はぼぎゃあん2連発。
相変わらず楽しませてくれます。

今後は山田太郎の風に鳥居先生も巻き込んで
更にバタバタしていくような予感がします。

それから業務連絡です。

私んとこのギャラリーにイラストが追加されました。

ギャラリーは妖精さんが三点です。

後はスタッフの項目で私の変装リストが三点増えました。
多少はご期待のものが出来ていると思います。

後はアレとアレとアレをナニするかなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ

投稿: ikasama4 | 2007年7月28日 (土) 21時10分

こんにちは、キッド様

祖父母二十七回忌の施主ご苦労さまです。
暑かったでしょう。。。麦茶置いておきます。

今日は選挙でパパムスがお休みなのです。
スシ王子がスタート。。。すっかり忘れておりました。
評判は???光一君のパンチに受けてしまいましたが。。。
録画忘れたので、内容がわからないよう。。
。。ってことで、また!

投稿: アンナ | 2007年7月29日 (日) 12時24分

▯▯black rabbit▯▯シャブリ様、いらっしゃいませ▯▯black rabbit▯▯

ここのところ、大人しい演出家だった
堤さんが久しぶりに遊びまくっている作品。
「下北サンディーズ」が
大失敗だっただけに
もはや老いの影がさしたかな・・・
と思わないでもないですが
今回はキッドはとても楽しめました。
「映画化」ありきの
企画らしいので
ま、ドラマそのものは長い前フリなのかもしれません。

今から二十年以上も前に
「さんまのテレビの裏側全部見せます」
という番組で演出・堤さん、構成・キッドという
一度だけのコラボがありました。
その中に「放送作家の事情」というコントがあり
キッドは「売れない放送作家」という役で
堤さんに演出されていたりもします。
キッドは自作自演だったわけですが
・・・テレビ局のかたすみでやらせのハガキを書きながら
キッド「はやく売れっ子になりた~い」
と頭をかきむしる・・・
というような内容。
オンエア後、業界外の友人たちから
「お前も大変だな。がんばれよ~」
という激励の電話が多数あり、
テレビの威力の恐ろしさを実感しましたね。
・・・その頃、キッドはレギュラー13本という
超売れっ子だったのです。念のため。

ま、隠遁しているキッドがいうのも
なんなのですが
堤さんはその後、順調にキャリアを積み
専門学校卒業生の星として
後輩に希望を与え続けているので
いつまでも輝いていてもらいたいのです。

ある意味、学歴社会の反逆児ですから・・・。

ヅラ、パンチパーマ、ウンコ、老人、オキナワ
・・・キッド的に
面白さのツボはかなりかぶる堤演出。

また、ミュージシャン的素養がなければ
できない音楽的なカット割りなど
・・・ああ。ならでは・・・だよなあ・・・。
ということです。

逆にドラゴンボールとか、ベストキッドとか
カンフーアクションとか
キッドとしては微妙な領域にも
ズカズカと踏み込んでいくのも
楽しい限りです。

ブタ箱の描写は一種の神話的な
シーンなのですが、
キッドとしてはあそこをもう少し
ファンタジーに仕上げてほしかったなあ・・・
と思いました。

ま、カジキマグロに串刺しを
実写でやってしまうわけですから
ま、望みすぎの部類なんですけどね。

このドラマには
「映画」へのオマージュは
とてつもなくこめられています。

キッドとしては「狙撃者」(1971英)が
・・・特に音楽・ロイ・バットが・・・
かすかに感じられ
ま、そうなると本当かどうか定かでは
ないのですが
やはり・・・ねえ
見てたのかねえ・・・
などと思いが通う。
ま、ある意味、自己満足なレビューを
これからも続けるしかない
作品になりそうです。

投稿: キッド | 2007年7月29日 (日) 13時46分

✥✥✥ピーポ✥✥✥ikasama4様、いらっしゃいませ✥✥✥ピーポ✥✥✥

握りというものは格闘技の基本の一つですよね。

この間ikasama4様が道子の弓術の構えに触れていたのも
基本的には握りの問題。

ニギという言葉は
日本語としてはかなり
特異な語感です。

ニギリ・・・獲得すること
ニギヤカ・・盛んなこと
ニギニギ・・握手すること

・・・ね。

握り加減は実は極意ですよね。

剣も握る道具の一種ですから、
握り方をマスターすることは
実は最重要なのでございます。
ま、絵筆を握る方には釈迦に説法ですか。

マメを作り、マメを潰し
ひたすら極上の握りポイントを
探っていく。
そしてある境地に達するころ
寿命が尽きる。
ま、人生はある意味そういうものなのでしょう。

それを「スシ王子!」から
感じるかどうかは・・・まさに受け手次第でございます。

うふふ、イカサマガンダムコレクション
新作発売ですね。
この喜びにひたるコレクターは
ま、選ばれたもののみ・・・というか
好事家です。

キッドはこの夏、やや私事に
時間を奪われていて
加工時間とかがひねりだせず
欲求不満になっておりますーっ。

投稿: キッド | 2007年7月29日 (日) 14時00分

☁Building☁アンナ☆ラン様いらっしゃいませ☁Building☁

これはお嬢様・・・。
じいやごときの私事に
お言葉をかけていただき
恐悦至極でございますーっ。

平成財閥に身も心も捧げて
ご奉公いたしまするじいやですが
じいやも人の子
仏事などのために
お休みをいただいて
誠に申し訳ございません。

ああ、冷えた麦茶までーっ。

昔、お嬢様がよく悪戯で
お庭の泥で麦茶をお作りになり
じいやにのませて
キャッキャッ言ってたことを
思い出しましたーっ。

・・・ぶほっ
こ、これは・・・よく冷えたど、どろみずーっ。

アンナ様ーっ。

投稿: キッド | 2007年7月29日 (日) 14時06分

キッドじいや、こんばんは!
お疲れ様でした。

>法要の施主

す・・すごいです。。。
学級委員ですら泣いてしまったエリにそんなすごいことは
勤まりそうになりません
じいや、本当にお疲れ様でした。
今度、伊豆の別荘に行こうね。
そんで一生懸命に肩もみしてあげるね。
アジの干物も焼いてあげるね♪

スシ王子はエリは意味がわかりませんでした~~(泣

投稿: エリ | 2007年7月29日 (日) 22時27分

✿❀✿❀✿かりん☆スー☆エリ様、いらっしゃいませ✿❀✿❀✿


じいやは本当はセレモニーは嫌いではないので
ございますが・・・。
あくまで裏方が好きなのです。

まして、じいやでございますので
もういろいろとダンドリするのが
めんどうくさく・・・
イヤイヤなのでございます・・・。

もう、皆さんとごっこで遊んでいる方が
百万倍楽しいのでスー。

最近お嬢様のブログにTBが飛ばないことがあり
申し訳ありません・・・。
mari様にも飛んだり飛ばなかったりで・・・。

おでかけコメントも滞りがちで
本当にすみません。

アジの干物・・・美味しゅうございました。

スシ王子はおそらく・・・本質的に意味なしなのだと
思われますので大丈夫でございます。

投稿: キッド | 2007年7月30日 (月) 23時49分

キッドさん、こんばんは♪
法要お疲れ様でございますっ!
翠はセレモニーが苦手なので、、、そういう場にいると「ほぎゃーん!」しそうになるのデス^^:
山田パパに「ほぎゃーん」できなくて残念でしたが、その分は来週に期待ということで、、、催促かっ(笑

スシ、、、は見ていたんですが、なんか普通に笑ってしまいました「なんでオレって都会的なんだろう?」光一王子の海がめといい、一人でプププっ!でした。
でもあのノリは嫌いじゃないですが、金曜は「山田」と「女帝」で手一杯なのでパスかなぁ、、、^^:

投稿: | 2007年7月31日 (火) 00時56分

☆☆✫ポイント✫☆☆翠様、いらっしゃいませ☆☆✫ピーピー✫☆☆

激励のお言葉ありがとうございます。
プライベートは控え目にしているのですが
つい愚痴ってしまいすみません。

今回は萌え祭りには発展しないけれど
ごっことしては面白くなりそうなシーン
多数だったので時間がないのは
残念無念だったのでございます。

スシ王子は「お笑いに対するこだわり」というか
「お笑いに対する自然な態度」というか
ようするに・・・好きな人にはたまらない・・・
というジャンルに属するのですよね。
だって・・・スシ王子ですからね。

これ、鉄板少女に似ているという見方もありますが
それって
お味噌をクソって言っているのと同じなので
ございます・・・これは・・・失礼をばっ。

まさに「みにくいアヒルの子」
キッドは田舎に転校した都会の子だったことがあるので
この馴染めなさっていうか
つらさには100%感情移入できるのでございます。
ま、光一王子が都会的かどうかは別にして。

投稿: キッド | 2007年7月31日 (火) 09時17分

じいや、お疲れサマーデイズなのデス
ごっこ遊びが出来なかったのは残念ですが、
ご先祖は大事にせねばいけませんぞ・・・先祖…なんちって( ̄┰ ̄;)ゞ

【スシ王子】は見ませんでした・・・しゅみましぇっ。ごめんなちゃ|||||(。_ _)||||| 
てか、平良とみさんてまだ70代でいらしたんだっ!!!
とみさんという名前はなかなか覚えられず、
あたしの脳内では未だにおばあ呼ばわりなのですが、
【ちゅらさん】出演時にはもっとお若かったって事ですよね~。
こりゃ失礼ぶっこきました~って感じデス((((( ̄_ ̄;)サササササッ

戸川純さん・・・懐かしいデス。玉姫様にレーダーマン♪
純さんに比べ、めっちゃ明るくて健全そうなイメージだった
京子さんの死。
可愛かずみさん以来のショッキングな死でしたデス・・・

投稿: まこ | 2007年8月 1日 (水) 15時36分

●no choco●まこ☆ミキ様、いらっしゃいませ●no choco●

じいやは暑いのも寒いのも苦手なのですが
時々、熱中すると
冷暖房とかを忘れることがありまして
今もふと気がつくと
冷房をつけ忘れて
読書をしており、家の中で熱中症に
なりそうでしたぞー。

先祖なんて知りませんぞーっ
と言いたい気分。
大体、よく先祖の供養が足りない
などと嘘八百いいますが
じいやの先祖はじいやを溺愛しているので
じいやが何しようが
バチなんてあてないはずですぞー。

お、おおお、たたりが
しゅみましぇっ。ごめんなちゃおっ。

ふふふ、おばあはまあ
おじいでいうと笠智衆さんのようなポジションですかな。
もう若い頃からおばあなのです。

戸川姉妹・・・。
ルルルルレレレレェェェェェダァァマンーっ。

ああ、あの衝撃。
あのいいもん聞かせてもらいました感。
時は流れて流れていくのです。
美しいまま時を止めてしまうのも
人生なのでしょうが・・・
一言でいえばもったいねーやは15でヨメに行き
でございます。

川上麻衣子を見る度に
可愛かずみを思い出すキッドなのでございます・・・。

投稿: キッド | 2007年8月 2日 (木) 18時05分

様子見かなぁ、と思いつつも
今週すっかり2話目を見忘れたスシ王子。。
ところで、あのおばあちゃん、武留守リリーって言うですね(笑)
コネタが深すぎて気づかなかった俺です。
お気楽さんもリタイア宣言出してましたけど、
同じくリタイア組かも。。
光一にとって黒歴史にならなきゃいいんですが。^^;

投稿: ろーじー | 2007年8月 5日 (日) 20時46分

☎aiko☎~ろーじー様、いらっしゃいませ~☎aiko☎

スシ王子はまさに趣味趣味ドラマです。
もう、根本からおふざけなので
少しでも気を許せば
わけわからんものに・・・。
娯楽作品としては
それはどうかな・・・
と思うキッドもいるのですが
やりたい放題の姿勢に
エールを贈りたい気持ちもあり、
微妙なドラマだとも言えるのです。

こうなると毎回のヒロインとライバルが
魅力的かどうかもポイントですね。
おそらく大丈夫かな・・・。

ふふふ、お気楽様はネタが続く限り
毎週リタイヤ宣言というコースなのでは
と期待しているキッドです。

投稿: キッド | 2007年8月 7日 (火) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/7306754

この記事へのトラックバック一覧です: 私は・・・M・・・です・・・。(吹石一恵)VS私にも時が来た・・・泣くでない・・・。(平良とみ):

» スシ王子! 第1話 「唐手の道は寿司の道」 [テレビお気楽日記]
これはあまりにも・・・なのでリタイアします。 [続きを読む]

受信: 2007年7月28日 (土) 19時24分

» 山田太郎ものがたり 第4回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『出現!!嵐を呼ぶ男』 [続きを読む]

受信: 2007年7月28日 (土) 19時55分

» スシ王子! 第1話 [シャブリの気になったもの]
スシ王子! 第1話 テレビ朝日? 2007/07/27 (金) 23:15~ 「指南の壱 宮古島編 唐手の道は寿司の道」     ★はじめに   軽く見るつもりが・・ライフを書くつもりが・・パパムス7をやるつもりが・・・ 加藤夏希ちゃんの笑顔見たさに、見てしまった。   一種他の... [続きを読む]

受信: 2007年7月28日 (土) 20時44分

» 山田太郎ものがたり 第4話 [渡る世間は愚痴ばかり]
太郎パパが帰ってきました。 太郎が通う学校の卒業生だったようですね。 たしかに制服着ても生徒としていけるかもしれません(笑) [続きを読む]

受信: 2007年7月28日 (土) 20時49分

» スシ王子! 第1話 [シャブリの気になったもの]
スシ王子! 第1話 テレビ朝日? 2007/07/27 (金) 23:15~ 「指南の壱 宮古島編 唐手の道は寿司の道」     ★はじめに   軽く見るつもりが・・ライフを書くつもりが・・パパムス7をやるつもりが・・・ 加藤夏希ちゃんの笑顔見たさに、見てしまった。   一種他の... [続きを読む]

受信: 2007年7月28日 (土) 21時03分

» 山田太郎ものがたり 第4話:出現!!嵐を呼ぶ男 [あるがまま・・・]
磯貝ベアー、よく頑張りました( ̄(エ) ̄)vいえい♪ それにしても、くまちゃんの着ぐるみの中身が磯貝だったとはねぇ〜{/face_sup/} 確かに、最後の練習でも太郎ったらダメ出しされてたから大丈夫かなぁ〜と 思ってたのに、本番になるとノリノリでやってたから、さすがジャニーズ{/ee_1/}と 感心してたのに、まさか磯貝さんだったとは・・・(笑) くまちゃんの頭がゴロゴロ転がった時にはどうなるのかと思ったけど、 太郎が気転を利かしたおかげで、無事アーロンが笑った{/onpu/}{/face_en... [続きを読む]

受信: 2007年7月28日 (土) 23時13分

» 山田太郎ものがたり 第4話「出現!!嵐を呼ぶ男」 [TV雑記]
前回を持って隆子の妄想が華々しく砕け散りましたが……さて、今回は妄想は残っているんでしょうか。 そして帰って来た山田父。 彼の帰還は何を意味するんでしょうねえ。 [続きを読む]

受信: 2007年7月29日 (日) 00時57分

» スシ王子 ・第1話 [めざせ生活向上!]
スシ王子 第1話。 見た人います??(笑) 金曜ナイトドラマ 帰ってきた時効警察 の後釜、スシ王子。 何から何まで“ギョッ!”とさせる“変ワールド”とのことで見てみましたが・... [続きを読む]

受信: 2007年7月29日 (日) 01時04分

» 山田太郎ものがたり 第4話 [特撮警備隊3バるカんベース]
「売れるわけないよ…こんな良い絵…」 うぜー、隆子うぜー。 いや、正直あそこまでお金に執着するキャラだとは…まぁ、最終回までには変わるんでしょうが、それでもうぜー。 太郎は別にド貧乏は隠してないし、そこで隠さなきゃって発想は、貧乏コンプレックスがある隆子... [続きを読む]

受信: 2007年7月29日 (日) 03時12分

» 《山田太郎ものがたり》☆#04 [まぁ、お茶でも]
主婦太郎(!)としては、和夫が帰宅したのは嬉しかったが,連日つれてくる客が大飯ぐらいで、家計費はさらに圧迫した。御村にまたバイトを増やさなきゃと [続きを読む]

受信: 2007年7月29日 (日) 08時33分

» 山田太郎ものがたり 第4話 [アンナdiary]
今回も泣かされた。。。笑わないアーロンが笑った。そしてお父さんが描いた家族の絵。 隆子の勘違い妄想に笑い、山田家の温かさに毎回ホロっとさせられる。そして主題歌がいいのですぅー。... [続きを読む]

受信: 2007年7月29日 (日) 12時20分

» 「山田太郎ものがたり」(第4話:「出現!!嵐を呼ぶ男」) [鉄火丼のつれづれ日記]
7月27日の「山田太郎ものがたり」は、太郎(二宮和也)の父である和夫(松岡 充)が帰ってくる、というところから話は始まる。今回、太郎の家にアーロン(ヴラディスラヴ)がホームステイすることになるが、鉄火丼は彼のかわいげのない様子を見ていて…?... [続きを読む]

受信: 2007年7月30日 (月) 01時13分

» 山田太郎ものがたり 第4話 [エリのささやき]
アーロンの無愛想な様子といったらひっぱたきたくなるような ちっとも可愛くない子。 [続きを読む]

受信: 2007年7月30日 (月) 16時25分

» 山田太郎ものがたり 第4話「出現!!嵐を呼ぶ男」 [TV雑記]
前回を持って隆子の妄想が華々しく砕け散りましたが……さて、今回は妄想は残っているんでしょうか。 そして帰って来た山田父。 彼の帰還は何を意味するんでしょうねえ。 [続きを読む]

受信: 2007年7月30日 (月) 19時50分

» 山田太郎ものがたり 第四話 [ちょっと変な話]
●キャスト 二宮和也 櫻井翔 多部未華子 菊池桃子 松岡充 吹石一恵 他~ ●主題歌 嵐「Happiness」 ●原作 山田太郎ものがたり (第7巻) (あすかコミックス)/森永 あい ¥420 Amazon.co.jp 山田太郎ものがたり (第8巻) (あすかコミックス)/森永... [続きを読む]

受信: 2007年7月31日 (火) 00時56分

« 人生山あり壁ありゲームです・・・。(深田恭子)・・・このでんすけすいかめ~。(伊東美咲) | トップページ | あなたの子供にとって他のすべての子供は敵なのです。(成海璃子) »