« 真紅の薔薇を身に纏いフランクフルト食べ放題なのです。(深田恭子)VSこの弾力のあるムレムレでムラムラの綿菓子乳女め~。(伊東美咲) | トップページ | あなたが食べたいのは焼きソバ?それともお好み焼き?(成海璃子)VS私には夢がある。(関めぐみ)VS私には玩具がある。(福田沙紀) »

2007年9月 1日 (土)

スシ王子三代目マドンナは堂本光一よりミスターちんが好きなのです。(貫地谷しほり)

・・・そんなはずあるかーっ・・・と誰も怒らないような視聴率なのだが、ま、いいのではないか。

ゆとり化が始まったのは1977年からと言われるが、その時の小学一年生が今、37才である。中学一年生が43才だ。よく、ゆとり世代と言われるのだが、実は最大幅だと今、現在、43才までが低水準義務教育によるゆとりバカという犠牲者なのである。

もちろん、38才~43才まではその下の世代を「小学校の最初からゆとりでバカだ」とバカにすることができる。

さらに、ゆとり化は段階的に進化していったので、「よりゆとり」とか「さらにゆとり」とか、「円周率3のゆとり」とか「ゆとりバカ」さ加減も進行性の病のように悪化していった史実がある

そのために「ゆとりバカ」であっても、その下の世代を「よりバカ」「さらにバカ」「円周率3のバカ」と見下すことが可能になったのである。

ミスターちんは1978年頃、中学を卒業しているので、まさにゆとり世代じゃない世代の最若手なのだった。だから、ゆとり世代ど真ん中の貫地谷しほりが憧れてもおかしくないのである。もちろん、残念だが堂本光一はゆとりなんだから・・・相手にされなくて当然だ。・・・という考え方もあるという話です。

で、『スシ王子!・第六話』(テレビ朝日070831PM1115~)原案・堤幸彦、脚本・関えり香、演出・木村ひさしを見た。舞台を勝浦に移しての後編である。勝浦編では豪華に二人目の刺客が送られてくる。まあ、①鮫島(袴田吉彦)②赤月(葛山信吾)③鱗林(板尾創路)と②と③の落差は大きく、今回はさらにビッグネーム感はない。④巻(伊東明賢)・・・と言われても「エリートヤンキー三郎」(テレビ東京)で田所雄二やってたじゃん・・・じゃ田舎の人には通用しないのだ。

さて、「山田太郎ものがたり」が日本選手が全滅だけどまあいいじゃん世陸でお休みなので表舞台に立たされた「スシ王子」・・・無理だろう。

大体、もはや、このドラマはゆとり世代前のゆとり世代からゆとりなく老害とか、オヤジ死ねとか、加齢臭なる一族とか、うざがられる世代がひっそりと楽しむ番組なのである。

そうでないと赤星昇一郎という戦後のドサクサに生れたので出身地が東京だか熊本だかすら定かでないゆとりもへったくりもない怪物ランドの人が、なぜ、子泣きじじいなのか、それはあらゆるゆとり藤子アニメがらむラーメンの小池さんとどっちがメジャーかという意地を賭け、南京玉簾を虚空に投げ月を破壊して「夢見るぞ」万歳ゴールでオチという今回がこれっぽっちも成立しませんからーっ。

まあ、特撮オタはスーパー戦隊やウルトラシリーズでおなじみかもしれないし、大河ドラマでも見かけたり、深夜ドラマなら「時効」にも「ニコロボ」にもでてましたけどーっ。・・・赤星さん・・・人気だな。

さあ、今回のお話はスシ王子がすし屋(ミスター)の息子・磯貝タクミ(西山潤・映画「サイレン」からここ)にかっての自分を見出す。すし屋は料理評論家(篠井英介)に酷評されて負け犬になっていた。しかし、腕は確か。だが、まずいスシという評判で息子はいじめを受けていた・・・そんなことあるかーっという人は現実を知らない人だと思う。まあ、スシ王子は南京玉簾の特訓中、「だめ、目をあわせちゃっ」と通りすがりのおばさんの悪意にさらされるというベタな演出の後で視線を転じるといじめの現場を発見するのだが、それほどに日常茶飯事なのだ。まずいと評判のすし屋の息子はいじめられるに相場は決まっているのだ。

そして、いじめられないためには上手いスシをいじめっこに食べさせる以外に解決法はないのだ。一目瞭然なのだ。薄利多売である・・・おいおい、いい加減にしとけよ。

そこですし王子に弟子入りした磯貝タクミ。教員免許を持つ保母・浅葱ユリ(貫地谷しほり)も応援します。ちょっとおとぼけなマドンナというキャラクター設定を持つこのシリーズのヒロイン。三代目の貫地谷もいい味出してます。彼女がタクミをフルネームで呼ぶのは「将を射んとすればまず馬を射よ」なのです。

この特訓の場でもスシ王子の指導に合いの手を入れるだけなのですが・・・もう、キュンとなるほどに可愛いのです。ま、キャラをつかんでいるのです。

司「裏返せ」ユリ「裏返せ」・・・「ねじれ」「ねじる」「つかめ」「つかむ」「握れ」「にぎるぅぅぅ」です。もう・・・握るですから・・・。・・・またそこかよっ。でも狙われたからには、しとめられるのがよい視聴者ですから・・・。ミツかわいいよ、ミツでございます。

指で貝殻こじこじすれば貝のお味がわかるってえぐらいですからーっ。

白熱の途中で妙にねっとりと河太郎(中丸雄一)の手を握る。しかもブラフですからーっ。

まあ、ゆとりなき世代は妄想でどこまでもいい気持になれるのですねーっ。

B21スペシャルと怪物ランドの共演・・・80年代のトリオで韻を踏んだか・・・とかねーっ。

ま、コネタの数々はシャブリ様におまかせするとして・・・。

キッドとしては来週、初代マドンナ(加藤夏希)が復活でよかったねと申し上げておきます。

まあ、この記事で自分がゆとり世代の一員だったと気がついた人もいると思いますが・・・それがゆとりというものなのです。

関連するキッドのブログ『第五話のレビュー

日曜日に見る予定のテレビ『風林火山』(NHK総合)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 真紅の薔薇を身に纏いフランクフルト食べ放題なのです。(深田恭子)VSこの弾力のあるムレムレでムラムラの綿菓子乳女め~。(伊東美咲) | トップページ | あなたが食べたいのは焼きソバ?それともお好み焼き?(成海璃子)VS私には夢がある。(関めぐみ)VS私には玩具がある。(福田沙紀) »

コメント

「おしっこ味のビールなんて、あるわけないじゃあああああん」
「……夢見るぞ!」
「あんの話だっけ???」
「オトモダチになりたかったんだよお」

嗚呼。

投稿: 幻灯機 | 2007年9月 1日 (土) 23時27分

✪マジックランタン✪~幻灯機様、いらっしゃいませ~✪マジックランタン✪

ふふふ、ウンコ味のカレーとならび・・・
下ネタの古典的傑作でございますね。

まあ、いかがわしく、下品な味だった
キワモノのこなきじじいも
歳月を経て風格をかんじさせるものになる・・・。

っていうか、本当のじじいになったから・・・。

結局、世のはやりすたりとは別に
ずっとケイゾクしたものの勝利ということなんですが
それもこれも生き残ってこそ・・・
というのが一つの困難なんですけどね。

ま、今回はそういう気持ちになる回で
ございましたよ。

投稿: キッド | 2007年9月 3日 (月) 03時08分

あらま。TBなしなのね。
ええ、夏希嬢復活に狂喜乱舞しておりました。
今回は猫のホテルで勝負を仕切った回でもありました。
松本梨香さんの女医さんにもビックリしましたが、
毎回役が違う野添義弘さんは、「アンナさんのおまめ」の三城晃子さんのようであり、S.K.G が「只野仁」のチンピラの如くどこにでも出てくる。この枠ならではですね。
ああ、来週は、ウミの「よ!スシ王子!」が聞けると言いなぁ・・

投稿: シャブリ | 2007年9月 3日 (月) 17時52分

▯▯black rabbit▯▯シャブリ様、いらっしゃいませ▯▯black rabbit▯▯

そうなのでございますよ・・・。
いつもは「山田太郎」があるので
気がつかれないのですが・・・
「スシ王子」レビュー仲間が・・・
特に速報タイプの方がいません・・・。

ちなみに「スシ王子 第六」で検索すると
70件ですがおなじみのドラマブロガーさんの
名前はなし・・・。

第6で検索してシャブリ様とたまちゃん様が
やっといる・・・という感じ。
で、ま、今、TBしましたよ。
こちらは163件ですから
やはり、「六」より「6」の時代ですな・・・。
などと関係のないことをぼんやりと
思いましたーっ。

とにかく・・・スシ王子・・・
この不人気さは・・・
どうしたものかーっ。

ま、貫地谷がそこそこ回復させましたけど・・・。

まあ、世間の関心はさておき
とりあえずドラマとしては
何の問題もなく・・・。

「牛」とか「ファースト・キス」とかも
せめてこのくらいのクォリティーが
欲しいと思う・・・今日、この頃です。

投稿: キッド | 2007年9月 5日 (水) 03時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真紅の薔薇を身に纏いフランクフルト食べ放題なのです。(深田恭子)VSこの弾力のあるムレムレでムラムラの綿菓子乳女め~。(伊東美咲) | トップページ | あなたが食べたいのは焼きソバ?それともお好み焼き?(成海璃子)VS私には夢がある。(関めぐみ)VS私には玩具がある。(福田沙紀) »