« 赤いスイートピーだって枯れるのよ。(松田聖子)VS二夜連続空港キスかよっ。(堀北真希)VS私は留年女王ではありませんっ。(岩佐真悠子) | トップページ | 私が総取りなのでしたーっ。(深田恭子)VSへばねーっ。(伊東美咲) »

2007年9月20日 (木)

スピッツのチェリーはつぶれるほど抱きしめてだが僕のチェリーはちぎれるほど抱きしめて・・・空も飛べる気がしたのと空も飛べるはずも違うし・・・(日村勇紀)

・・・ま、歌の心は・・・時空を越えますから・・・。ま、パクリというワンテーマでもコミックソングは楽しい。

もうすこしだけメモしておくと

僕(日村)の「チェリー」はサビが

君に抱かれた喜びで 空も飛べる気がしたの 君がそばにいるのなら ちぎれるほど抱きしめて

スピッツの「チェリー」は

「愛してる」の響きだけで 強くなれる気がしたよ ささやかな喜びを つぶれるほど抱きしめて

ちなみにスピッツの別の曲「空も飛べるはず」が混入しているところがさりげなくおしゃれなのだ。もちろん、キッドはギリギリオリジナルといっていいんじゃないかと思うのだが、そう思ってはつまらないところがミソ。

で、『ゴッドタン・神の舌』(テレビ東京070920AM0012~)を見た。いくつかのレギュラー企画をまわしていくバラエティー・ショーで、今回は「芸人マジ歌選手権」シリーズの三回目・後編である。芸人がマジ歌という建て前のコミックソングを歌い・・・審査員(バナナマン設楽とか香田晋とか)が牛乳を口に含み、何人かが噴出したら演奏中止になる。この設定も非常にラフなもので完唱することが素晴らしいのか、噴出させるのが芸人の喜びなのか、微妙なのであり・・・司会(おぎやはぎのやはぎ)の腕の見せ所である。

で、歌うのが、日村とか、角田晃広とか、劇団ひとりとか、ケンドーコバヤシとかである。

ま、これ以上書くとすべてを書くことになるのでやめておく。ま、書いたっていいのだが、キッドは今、ちょっと忙しいのでやめておく。

ちなみにキッドは芸人のつかう隠語の中で「タレをかく」という言葉が生理的に嫌いなので劇団ひとりが放送作家との私生活を切り売りした見事な作品の「彼女はネタを書いて、オレは彼女をカク~」は残念なことだと思うのだった。ま、「お笑い」としてはまったくオーケーですけど・・・。

思えば・・・帰って来たヨッパライとかクスリルンバとか、昔から風刺にしろナンセンスにしろ・・・コミックソングは楽しいなぁ。ドタバタに目覚めたのは「フォークルさよならコンサート」の「もう25分で」(無実の罪で死刑になる男の分刻みのドキュメント)だった気がするしな。

もともと、ニューミュージックというジャンルは歌とお笑いの融合のようなもので・・・つまり、中島みゆきもユーミンも笑えるところがいいのである。

かぐや姫の「好きだった人」も聞いて泣く女芸人もいるわけだが、もちろん、泣いてこそおかしいのだが、基本はコミックソングであり、好きだった人、白いブーツをはいていた 好きだった人ステテコもはいていたという軽いフリオチの後で「失恋という言葉は知ってたけれど」と聞いて泣いたり笑ったりするおかしみもまた「お笑い」の道なのだなぁ。ま、まず、そこそこ歌える必要があり・・・技巧的にはなりがちだけどな。

そういう意味で・・・「笑い歌」というか「コミックソング」というか・・・を刹那的に楽しむことができるこのコーナーは全国ネットだといいと思う。

関連するキッドのブログ『やぐちひとり・最終回

金曜日に見る予定のテレビ『黒い太陽07スペシャル』(テレビ朝日)ま、『火垂るの墓』も見るけど・・・なんでこの時期に・・・。

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 赤いスイートピーだって枯れるのよ。(松田聖子)VS二夜連続空港キスかよっ。(堀北真希)VS私は留年女王ではありませんっ。(岩佐真悠子) | トップページ | 私が総取りなのでしたーっ。(深田恭子)VSへばねーっ。(伊東美咲) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スピッツのチェリーはつぶれるほど抱きしめてだが僕のチェリーはちぎれるほど抱きしめて・・・空も飛べる気がしたのと空も飛べるはずも違うし・・・(日村勇紀):

« 赤いスイートピーだって枯れるのよ。(松田聖子)VS二夜連続空港キスかよっ。(堀北真希)VS私は留年女王ではありませんっ。(岩佐真悠子) | トップページ | 私が総取りなのでしたーっ。(深田恭子)VSへばねーっ。(伊東美咲) »