« 私の部屋に遊びに来てっ。(村中暖奈)・・・うふっ。(櫻井翔)VS宮本武蔵かーっ。(西村雅彦) | トップページ | 絶対に言いませんっ。言わないと言ったら申しませぬ。武士の娘に二言はございませぬっ。・・・くーどーいーっ。(前田亜季) »

2007年9月 9日 (日)

あなたが行きたいのは模試?それとも告別式?(成海璃子)VS土下座はさせるものなのっ。(福田沙紀)VSコーヒー沸騰っ・・・ふっ・・・くだらない。(関めぐみ)

毎度おなじみの土曜の夜の女王様対決。それにしても「受験の神様」はある意味、異次元の彼方にすっとんでいったな・・・ま・・・キッドは泣いたけどね。

そして・・・「ライフ」は白の女王様(福田)になんていうことを・・・校内鬼ごっこでスカートひらひらにバストゆらゆらと来たのでお気楽様はご満足されているに違いないっ。

とにかく、キッドの妄想的には白の女王様にしごかれ、黒の女王様(関)にきたえられて・・・灰色の女王様(北乃きい)が誕生する物語なのだが・・・はたして話題沸騰の衝撃の最終回に何が待っているのか。まさか、黄金の女王様が誕生したり・・・はしないよな・・・。

で、『受験の神様・第8話』(日本テレビ・070908PM9~)脚本・福間正浩、演出・岩本仁志を見た。・・・ちなみにキッドが泣いたのは手紙が発見されて広(長島弘宣)が祖父の屍にすがるために走った場面。ふはっとなりました。ま・・・卑怯な手法ですな。

子役については・・・もう、すごく意見が分かれると思いますが・・・長島くんはなかなかよくやっている・・・しかし・・・主役の器ではないんだよなぁ・・・きっといじめっこの役がいいと思うな。あくまで顔立ちの話です。人相的にです。ま、大人気ない意見です。

もちろん・・・キッドは泣かされた・・・それは長門裕之さんが本当に死んでしまったような気がしたし、遠い昔の記憶にあるキッドの祖父にちょっと面影が重なったし、昔、スタジオでフロアディレクターのくだらない冗談に本気で怒り出してたり元気だったのに死んじゃったのか・・・と思ったら泣けてきたのです。・・・なんじゃ、そりゃ。

とにかく、もはや、どんなオチがついてもおかしくない展開である。

それはまるで細木さんとか、江原さんが本当に霊能力者であると信じている人の頭の中の狂った世界にドラマ内世界が突入したからである。

ま・・・人知を越えた何かがない・・・というのもつまらない話だが・・・こうしてなんでもありにしてしまうと・・・本来、虚構であるドラマの視聴者をだますためのリアリティーはまったくなくなってしまうのだよな・・・それで大丈夫ですか・・・。

今、一番、納得できる道子(成海)の正体は座敷童(水子系)である。神出鬼没なのはこの世のものではないからだし、葬儀好きなのは幽霊だから・・・としか思えない展開だ。

前回・・・サービスたっぷりの「わかりやすい展開」にひたすら取り組んで視聴率が取れず、今回はまるまる「お葬式」である。すごく退屈だったが、特に「東京で小学校の校長先生だった」「教え子が東京からわざわざ葬式に来た」というくだりには・・・ありえないとしか思えない・・・とにかく・・・そういう状況が想像できないのだな・・・。まあ、小学生が親を殺して校長が親身になって面倒を見た・・・奇跡的に立ち直った子供がお礼を言いに・・・というような物語なのか・・・。

八千草薫の嘆きぶりも・・・ちょっとイヤだった。もっともっと夫のいやな部分を思い出して・・・腹を立て・・・そのあげくに・・・なんで先に行ったの・・・で泣く・・・くらいがいいよなあ・・・小学生向けの悲しみの描写なのか・・・。

そして・・・「模試に行かなかったから・・・クビ」ではないのかよーっと何よりも思います。

「祖父を見送ることの大切さ」という意味なら「試験当日」だったらどうするのだという問題が残る。その場合、「試験を選択」なら結局・・・比較ということかっである。

現実で悲しみを知る・・・虚構で追体験というのも・・・ちょっと違和感が残る。人の心は生まれついてあり・・・つまり、霊魂が・・・という臭いだ。もはや、大脳生理学も遺伝子学も教育心理学も投げ出した展開。人の心は情報の紡ぎだすイリュージョンにすぎないとキッドは思うものですから。

まず虚構があり・・・現実で「これがアレかっ」が王道だと思います。

とにかく・・・学習という積み重ねがものを言うシステムの話で「私が受かると言ったら受かるのです」・・・と言うのはドラマ全体が「宝クジを買えば当ります」と言っているのと同じ次元ではないのか・・・。

夜の森の牛のツルゲーネフ、不死身のひまわり小ひまわり、女王の教室に受験の神様クロスして、かんかん踊りを踊りましょう、かんかんのうのうかんかんのう、私か撃ったら百発百中レベルです、スシに受験に生きるとな、三夜連続西村雅彦祭りです、そいやそいやで夢枕、死出の旅路にめがねも曇る、黒沢明伊丹十三行定勲みんな葬式大好きだ、まあねまあまあ一巻の終わり、みんな行く道黄泉路の果てに地獄少女にスカイハイデスノしにバラ日曜生きるもリメイクで生きて生きて生きて死ぬさあ聞こう今すぐ聞こうお届けしますはレッド・ツェッペリンで天国の階段です・・・っていうくらい投げやりな展開だな・・・視聴率がとれずに・・・ついに誰かが狂ったか・・・。

ま、もはやお受験ファンタジーと化したこのドラマ・・・最後は「ぎゃてぃーぎゃてぃはらそーぎゃていはらそうぎゃていーぼじそわか・・・このお呪いをとなえれば・・・志望校に合格できる」とか道子が言い出さないのを祈るばかりである。

そうか・・・後・・・2回あるのか・・・来週が八千草薫の葬式で・・・最後が道子の葬式なら・・・「葬式の女王」というドラマにすればよかったのに・・・と思うよ。

ああ、道子の目に涙・・・このドラマのひどさに道子も泣いた・・・なのか。この番組はお気持ちしだいでお経は早目にきりあげますの日本葬式仏教振興会がお届けしますってことはないよね。そんなはずないよね。本気の受験生にとって葬式より模試の方がどう考えても大切だもんね。その選択を小学生に委ねる親(山口達也)は無責任だし世の中なめてるよね。ま、いいけどね。

ところで、金・土と主人公が「アメリカに行くよ」かぶりである。月の主人公もアメリカ(帰るのだが)行きなので・・・みんな、まだまだアメリカに行きたいかーっ。なのか?・・・これで日テレ、TBS、フジとそろったので「女帝」が日本制覇してアメリカに野望を感じれば・・・。

で、『ライフ・第10話』(フジテレビ・070908PM1110~)原作・すえのぶけいこ、脚本・根津理香、演出・加藤裕将を見た。怒涛の展開である。洪水のように・・・あふれ出る一瞬前には静けさがあって・・・まさか・・・そんなことになるとは思わなかった・・・現実が立ち上がるのだな。

今回・・・一人ぼっちになるのは誰か・・・というクイズ形式になっているのだが・・・もちろん、女王様は生まれつき・・・孤独と相場は決まっているのである。

さて・・・夏ドラマは「ホタルノヒカリ」でミルトンしているので、今回はシッダルタしておこう。シッダルタといえば「天上天下唯我独尊」と叫びながら生まれてきた人なのだが・・・仏という意見もある。シャカ族の王子である。今風にいうならばマジ王子であるのだな。

大工の倅とは生まれが違うのである。メシュアがバカボンならブッダは怪物くんなのであった。・・・いい加減にしとけよ。

さて、「天上天下唯我独尊」をひらくと「自分が一番尊い」ということである。ここから「我が身かわいさ」まではすぐだし、「命あってのものだね」も近い。世の中の人たちは都合でいろいろ言うだろうけど結局、「自分」だよ「自分」がよければそれでいいのよ・・・という真理を生まれながらに悟っていた・・・それがゴータマ・シッダルタ(釈尊)の本質なのだな。

もちろん、白の女王様も黒の女王様もその真理に従って生きている。だからこその女王様なのだ。ところが・・・世間やアンナ様の受けは真っ向右左なのである。羽鳥様萌え~でマナ死ねっなのだ。人生って面白いよね。

さて、キッドが「天上天下唯我独尊」で連想するCMコピーといえば「自分が一番かわいい」なのである。これは自己中心的な発想と考えることもできるが・・・もうひとつ別の顔を持っている。

それは乙女心満載の女の子が・・・まあ、男の子でもいいのだが・・・とびっきりのおしゃれを決めて鏡の前に立ち・・・自分の姿にうっとりして・・・私って世界で一番かわいいかも・・・ラズ&ベリーよりもーっ・・・とふと思う「自分が一番かわいい」である。いわばナルシシズムである。

もちろん、「我が身可愛さ」という真理と「私ってかわいいよーっ」という倒錯は似て非なるものなのだが・・・このドラマにはその両方が交錯しているといっていいだろう。

それが白の女王の「鏡の精よ世界で一番かわいいのは私でしょう。そうに決まっているでしょう」という天上天下唯我独尊と黒の女王の「自分というものを大切にしなければ人生というプレーを楽しむことはできないの」という天上天下唯我独尊の分岐によって示されているのである。

今、そういう「自分」というものを離れて「集団」となったその他大勢の進学校の皆さん。

隠していた牙をのぞかせ、狂気のリンチを開始した、俗物たち・・・。

白の女王は断頭台に立つマリーアントワネット・・・しかし、土下座なんかはしないと思うよ。女王の威厳を持って唾を吐いておやりっとキッドは女王様の下僕として心から望むのであった。

歩(北乃)のママ(真矢みき)がそろそろこらえきれずに暴走気味である。

しかし、来週最終回なので一安心だ・・・。

歩はいよいよ・・・下僕から主役として与えられた宿命の元・・・女王様に脱皮するのである。その他大勢の狂気でもなく、白女王の「かわいさ命ナルシスト」でも黒女王の「マジ命エゴイスト」でもない、独自のスタイルを持った女王に・・・自殺したはずの親友の幽霊(死んだはずだよ大沢あかね)に惑わされず・・・しっかり女王様デビューをかざってもらいたい・・・。どんな色の女王になるのか・・・来週が待ち遠しい・・・きっとグレーだと思うけどね・・・この手のドラマ灰色決着以外・・・ありえないし・・・。

とりあえず、みどり(末永遥)はデコっ八だな・・・じゃ、マナはもーれつア太郎か・・・。

「オヤブンが黒っといえば白も黒でさぁ、それが子分の心意気でさぁ」「はあ~ポックンポックン」(ココロの親分)

それにしても・・・立派な社長室もある社長の息子が女教師と浮気プレーしたために(おそらく)資金繰りが苦しくなり(おそらく)即日倒産の企業にお勤めで(おそらく)路頭に迷うことになった従業員一同とその家族・・・その事情を知ったならばおかしくって涙が出そう・・・その中に舘ひろし(中身・新垣結衣)がいたら・・・どんだけ~と言ってもらいたい・・・。

関連するキッドのブログ『先週の土曜日のレビュー

月曜日に見る予定のテレビ『ファースト・キス』(フジテレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 私の部屋に遊びに来てっ。(村中暖奈)・・・うふっ。(櫻井翔)VS宮本武蔵かーっ。(西村雅彦) | トップページ | 絶対に言いませんっ。言わないと言ったら申しませぬ。武士の娘に二言はございませぬっ。・・・くーどーいーっ。(前田亜季) »

コメント

キッド様

こんばんは。

土下座~土下座~私は、マナの父に土下座してもらいたい。
そしてドラマって恐ろしい~~~アンナは瀬戸朝香が嫌いに
なってきた(笑)
来週いよいよ最終回!最近、卓袱台が登場しない私に
私らしくないと言う声がチラホラ?だって無難に終わるんで
すものー。でも、後1回でどうまとめるんだろう。。。
楽しみです♪

投稿: アンナ | 2007年9月 9日 (日) 22時19分

☁Building☁アンナ☆ラン様いらっしゃいませ☁Building☁

お嬢様ーっ。
無理して卓袱台お投げにならずとも
よろしゅうございますーっ。
アンナ様は自然体がクールビューティーで
ございますからーっ。

それに必殺技はやはり
ここぞ・・・
という時に使うものでございますからーっ。

じいやも瀬戸朝香が憎憎しくなって
おりますぞーっ。
お嬢様と一心同体でございますーっ。

これで瀬戸さんは
片平なぎさルートにのってしまえば
息の長い役者になれますな・・・。

ヒロインをいじめていじめぬく
役がピッタリの女優さんになったのですなーっ。

そして一週したら・・・
味のあるヒロインを影から支える
いい人になれるのです・・・。

それはさておき・・・
歩はラストでどんな女王様になるのかーっ。
ついに悪魔のキッドのまま
このドラマのレビューを
続けてこれて・・・
悪魔のキッドはとても満足しておる模様です。

投稿: キッド | 2007年9月10日 (月) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あなたが行きたいのは模試?それとも告別式?(成海璃子)VS土下座はさせるものなのっ。(福田沙紀)VSコーヒー沸騰っ・・・ふっ・・・くだらない。(関めぐみ):

» ライフ 第10話 [アンナdiary]
クラスのみんながやっと立ち上がってくれたことは嬉しかったけど。 愛海がやられてしまうのを期待していたはずなのに。。。 あのラストの土下座コールを見てて、これじゃイジメの仕返しだよっ 違うよ!って思ってしまった。いよいよ来週が最終回!後1回でうまく終わるのか? ... [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 21時46分

» 受験の神様 第8話 「先生とボクが泣いたお葬式の小さな奇跡」 [テレビお気楽日記]
道子(成海璃子)「あなたの耳には本当に雨はザーザーで泣く子はシクシクって聞こえたの?」 最後の模試で合格の可能性が50%以上なければ志望校を受験させないとビビらせる道子。 [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 21時57分

» ライフ 第10話 [シャブリの気になったもの]
ライフ 第10話 フジテレビ? 2007/09/08 (土)? 23:10~ 「話題沸騰壮絶な闘いの行方は!?  遂に逆転する関係!!追い詰められた愛海!?」     ★はじめに   主題歌が中島美嘉と言う事で、飛びついたミーハーな私。   なんか、いきなり石井知典(中村友也)がカッ... [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 22時24分

» 《ライフ》◇#10 [まぁ、お茶でも]
作られたシナリオ。ヒロって頭悪いよね。マナに盾つくなんて。裏切り者はみーんな消してやる!口を曲げて笑う愛海 [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 23時29分

» 《受験の神様》☆08 [まぁ、お茶でも]
入試まで2ヶ月。途中でにわか雨に降られた3人は、慌てて道子が待つ広の家に走った。試験問題で義嗣は、時事問題に弱いので、毎日新聞をチェックするように、恵美は算数の計算でケアレスミス... [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 23時34分

» 「ライフ」(第10話:「話題沸騰壮絶な闘いの行方は!? 遂に逆転する関係!!」) [鉄火丼のつれづれ日記]
9月8日の「ライフ」は、倫子(星井七瀬)が壇上で歩(北乃きい)をいじめていたことを告白するところから話は始まる。今回のエピソードのラストでは愛海(福田沙紀)が生徒たちから「土下座!!」コールを浴びることとなるが、鉄火丼はこのシーンを見ていると…?... [続きを読む]

受信: 2007年9月10日 (月) 00時54分

» ライフ 第10話 [特撮警備隊3バるカんベース]
「ヒロって頭悪いよねぇ~。 マナに、盾突くなんて。 裏切り者はみぃーんな、消してやる」 もうね、このシーンのマナは確実に女王様でしたよ。 もうここまで来たら醜態を晒して欲しくないなぁ…マナ。 あ、佐古っちはもうどこまでも突き進んで欲しいなw あの狂気を演じ... [続きを読む]

受信: 2007年9月10日 (月) 12時41分

» 「受験の神様」第八回 [トリ猫家族]
 12月、受験まであと二ヶ月・・・ 道子(鳴海瑠子)はそれぞれの受験校の試験の傾向と苦手ポイントを指摘していく。 広(長島弘宣)には「あなたは物語文が全然ダメ」 でも、いったいどうした点数が稼げるようになるの? 「人の気持ちは私が教えることではありません」....... [続きを読む]

受信: 2007年9月10日 (月) 17時13分

» 受験の神様 第8回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『先生とボクが泣いた』 [続きを読む]

受信: 2007年9月10日 (月) 17時50分

» 受験の神様 九話 [Simple*Life]
を見た。 先週はすごくいい感じだった面白かった。 でも今週はなんていうのかな?ちょっと受験とはかけ離れて しまったので、いったいどこにこのドラマは向かっていくの? って感じに思えちゃったけど、 でもおじいちゃんの言った 「人生はいつまでたっても勉強だ...... [続きを読む]

受信: 2007年9月10日 (月) 17時55分

» 『ライフ』第10回「話題沸騰壮絶な闘いの行方は!?遂に逆転する関係!!」メモ [つれづれなる・・・日記?]
とうとう、ついに、クラスメイトが理解しました。遅すぎ(笑) [続きを読む]

受信: 2007年9月10日 (月) 22時34分

« 私の部屋に遊びに来てっ。(村中暖奈)・・・うふっ。(櫻井翔)VS宮本武蔵かーっ。(西村雅彦) | トップページ | 絶対に言いませんっ。言わないと言ったら申しませぬ。武士の娘に二言はございませぬっ。・・・くーどーいーっ。(前田亜季) »