« 疾風怒涛でございますっ。(前田亜季)&入魂じゃっ(内野聖陽)VSだからパパだろって言ってんだろがっ・・・。(長澤まさみ) | トップページ | 横山裕26才、赤西仁23才、鈴木えみ22才、田口淳之介21才、美波21才、香椎由宇20才、原幹恵20才、みーんななんちゃって高校生・・・。 »

2007年10月30日 (火)

あなたの美しい論理は醜い現実に私をたどりつかせた・・・けれど。(柴咲コウ)

過剰な視聴者サービスなのか、それとも恋愛フラッグなのか・・・。

内海(柴咲)の瞳は屋内遊戯のロッククライミングをする湯川(福山雅治)の肉体に釘付けなのである。

主題歌的にもキスをめぐる展開は用意されていると予測されるのだが・・・さすがは月9なのか・・・。

ま、それはそれとして・・・ゲスト・広末涼子はまたしても軽く病んでいるのだった。甲本雅裕よりも彼女の方が病んでいる・・・と感じるのは少数派なのか・・・多数派なのか・・・もしも少数派なら・・・病んでいるのはキッドなのだが。

で、『ガリレオ・第三章』(フジテレビ・071029PM9~)原作・東野圭吾、脚本・福田靖(他)、演出・成田岳を見た。いきなり・・・感じの悪い嫌な女として登場する神崎弥生(広末)はガリレオ(福山)のゼミの男子学生・村瀬(林剛史)の姉貴である。姉でなくて姉貴というところが・・・セリフとして微妙なのだな。絶妙と言ってもいいのだが・・・キッドの世代的には甘いようにも思え・・・結局、微妙になる。

この大学はトップクラスの大学であり・・・その学生の親族である・・・彼女が弟に「姉貴」と呼ばれることが・・・彼女のポジションを曖昧にするのだった。

彼女は良家の子女という設定なのだが・・・その階級社会におけるポジションが曖昧なのだな。恐ろしく上なのか・・・まあまあの特権階級なのか・・・。なぜ・・・アネキなのか・・・キッドはここで一時間は悩むことができるのだが、今日はメンテナンスなのでいい加減に先に進むことにしよう。

彼女はトップクラスの名門女子大学の出身で・・・三代続きの卒業生ということで実家は資産家であり、しかも優秀な家系を誇示している鼻持ちならない一家であることが窺える。

そういう家で育ちつつ・・・彼女はエリートではない男に恋をして結婚したと自分で語りだす・・・のでかなり鼻持ちならないのである。これは黒人を憎悪する白人と、黒人を人として意識しない白人のどちらがより差別的かという問題なのだな。

明白な彼女の選択はただ一つ・・・「きれいな心の持ち主と幸せになりたい」ということなのだ。

そして・・・彼女は唯我独尊的エリート意識で一族の反対を押し切り、庶民と結婚するという冒険をするほどの行動力があり・・・それはつまるところ一種の心の病と言ってもいいだろう。なぜならそれは危ういことであるからだ・・・。

冒頭、内海と出合った彼女はパニックに陥っている。なぜなら・・・エリートとしてパーフェクトな選択をした自分が幸福を失ったことに気がついたからである。

彼女の理想の夫が消失してしまったのだ。

さて、人間はないものねだりだが、その根源は空腹であると考えることができる。空腹を満たすシステムがあって・・・まあ、食欲と言ってもいい。そこから、様々な変化形が構築され・・・その中には女性が男性を受け入れるシステムなども生れるのだが・・・それは別のシステムによるものだという考え方もあります・・・とにかく、人間はなるべくして「ないものねだり」になるのである。

もちろん・・・ねだるということは他者に対して働きかける「甘え」の問題も含んでいるのだが、自分で自分におねだりする場合もあり、そうなると客観的には「甘え」には見えなくなってしまったりする。とにかく、このないものねだりシステムによって人は月世界に立ったり、光の速度で会話したり、ヒロシマで10万人を焼殺したりすることもできるのである。

資産家の娘に生まれ、容姿に恵まれ、学業にも優れた彼女が自分にないものをねだりはじめることがいかに危ういものであるかは一目瞭然なのであるな。

なぜなら、君子で危うきに近寄らない男(ガリレオ)がロッククライミングをしているのを見ればわかるように上に行けば行くほど、危険は高まるのである。昇るためには知恵も力も根性も必要であり・・・その結果、上昇するので下降すれば問題ないのだが・・・高みには墜落という罠が仕掛けられているのが基本だからである。

もちろん、ガリレオにとって遊戯であるそれには命綱という保険がかけられている。ガリレオは君子であり、ないものねだりで危うきには近寄らないのだ。

一方、彼女だってそのくらいのことは分かっている。しかし、罠はいたるところに仕掛けられていて、時には雪崩もするし、突発的な低気圧に遭遇することもある。

おそらく、お嬢様大学ではボランティア活動が推奨されるのである。恵まれない人々(貧民)に恵むことは富めるもの(人)の義務であるからな。その中には若さに不自由な人々もあり、そしてその周辺でビジネスをする人々がいる。まさに彼女にないものがあふれかえっているのであり、ないものねだりにとっては宝の山、目の毒なのである。

そして、ついに彼女は「きれいな心を持つ男」をねだる自分に根負けするのである。

まあ・・・それを「恋」と呼んでもさしつかえないでしょう。

彼女の周囲は危惧するのだが・・・おそらく彼女に逆らえるものは一族にはいないのだろう。エリートである弟が家を出た彼女に逆らうことができないというのを見ても明らかなのだ。

すべてのものに引力があり、引力があるゆえに均等になっていく(ように見える)のであるが、均等であり、安定しているように見えても、すべては絶えず惹かれあっているのである。その流動的な部分は局所的には不安定(のようにも見える)である。つまり、火山は噴火したり、惑星と流星が衝突したりするのだ。

墜落した彼女が周囲に与えるインパクトはかなりのものになるのである。

ガリレオは自己中心的であることにかけてはおそらく「彼女」に引けはとらないのである。しかし、彼もまた月9的な「ないものねだり」の罠を逃れることはできないので、光の速度で内海にラブコールをするのだ。「君のことを愛しているとは言わないがすぐに逢いたい」なのである。

内海はもちろんのこのこと出かけていく。仕事が終って人前で腹を出すほど疲れていても公僕は公僕であり・・・根っからのMである内海にとっては正常な意味で「もてるもの」であるガリレオのおねだりに逆らうことなんかできないのだ。

ガリレオと学生と「彼女」が上位市民なら、内海は下級市民である。もちろん、中間という考え方もあるが、二分割すればやはり内海は下僕ということになるのである。しもべの下なのでかなり下なのはまちがいない。

ないものねだりのシステムのために危険を承知でダイビングした「彼女」は今や、手中にした宝物、あるいは理想のペット、あるいは貴重な夫を失い、パニックに陥っている。酸欠寸前なのである。本来、特権階級に属する彼女がしかるべき、ルートを用いれば「痴情のもつれによる人間蒸発」も捜査の対象になるのであるが、ないものねだりをした彼女はその手を封じられているのだ。

彼女の中では嵐が吹きまくっているのである。私の選択に誤りはないはず。私はお宝を手に入れた。彼女の意に反し「お宝」が勝手に消えてしまうはずはない。何かしら、世界が彼女に対して意地悪をしているはずなのだ。そんなことを彼女は許しはしないのである。盗まれた「お宝」の痕跡を追い、彼女は不眠不休で全力を持って望むのである。調査の果てに彼女は一軒の家に辿り着く。そして・・・彼女は絶望の手前で立ち尽くすのである。なぜなら・・・彼女の中にすでに希望があり・・・彼女は絶望と希望の板ばさみになってしまったのだ。彼女は隠しもっていた命綱に手をのばす・・・血脈のコネクション・・・自由奔放なアネキに憧れを抱く弟にすがりついたのだった。

もちろん・・・見る目のある彼女にとって下層階級の女刑事はいかにも役不足である。社交会に出るために百円ショップでアクセサリーを調達するような不確実さを伴っている。しかし、藁にすがった彼女にはもはや贅沢は言えないのだった。彼女は隠し持っていたムチをとりだし振るうのである。「こんなのでペーペーなお前のようなものでも持てる能力をフルに使えば気休めくらいにはなるでしょう。さあ、全力をあげて私の宝物を嗅ぎ出してごらん。人間の私にはできなくても、犬のお前にならできることがあるかも知れぬもの。情けないけれど私にはもう他に手立てがないのです」なのであった。

もちろん・・・奴隷であり、犬である女刑事はこの水色の女王様の理不尽な申し出に困り果てるのであるが・・・ご主人様であるガリレオは「今まで飼ってやった恩を忘れるのか・・・」という目で内海を見つめるのであった。

内海は飼い主をふりかえり、ふりかえり、「彼女」に貸し出されてしまった居心地の悪さを感じながら、手綱を引かれてとぼとぼと歩き出し事件に首をつっこむのであった。

さて、彼女の周囲には朝のドラマ「ちりとてちん」で他人の相談事を「料理が下手だったので男性にふられ肉じゃがを憎悪する」自分の苦い男性体験に置き換えて語る女(原沙知絵)にかぶって秘密の花園における恋人の突然の別離宣言を語る監察医(真矢みき)や絶対にワクをはみ出さない刑事(品川佑)の公僕としての無能さを物語る人物が配されており、常識的な可能性をつぶすことにより事件の特殊性を浮かび上がらせるという手法がとられている。

時間外勤務で女王様に引きずりまわされつつも投げられたボールを無視できない悲しい女刑事の性があぶりだされるのである。その頭の悪さゆえのひたむきさに涙しない人は情緒に欠けると思う。あーっ、いたいけないぞ、内海。

もちろん・・・内海と湯川の種族を越えた禁断の愛はすでに始まっているのである。

だから、湯川は危うきに近寄らないためという口実で内海をデートに誘い、内海は二万件の犯罪者リストから人物を特定しようとするのである。青島刑事がデータベースにデータを打ち込んでから数年。もう少し検索機能が向上していてもいいのではないか。せめて、年齢とか、前科内容から絞り込めるはずだよね。まあ、内海の刑事根性を謳いあげる描写に文句を言っても仕方ないのですが・・・。

ともかく、消去法で「犯罪に巻き込まれたのではない」という可能性をつぶし、事件性をしらみつぶしで立ち上げる内海。そしてお約束の怪奇現象発生である。

犬は尻尾をまるめて飼い主のところまでかけもどってきましたーっ。可愛すぎるぞ。

目を細めてゴースト(ポルターガイスト現象)に遭遇した愛犬を迎えるガリレオ・・・。

ここでくりかえしのギャグが展開される。三回目なので笑うところなのであろう。つまり「犯罪の陰に町工場あり」ということである。第一章では金属加工場、第二章では化学工場、そして第三章では廃液処理工場が事件の鍵を握るのであった。つまり、近所に工場があるということはガリレオ的には犯罪(謎)の温床を抱えているということになるのだな。

とにかく、事件の原因をすべて近所にある何らかの工場に求めるところがここまでのガリレオの最大の特徴と言っていいだろう。

これは明らかに学者と技術者との対立を暗示していると思われるのだが、はたして第四章ではいかなる次第になるのであろうか。

ともかく・・・水がそそぎこまれるコップは突然、こぼれだすという新展開を見せる。

一人の人間が死ぬ(殺される)ことによって揺れなかった家が揺れ始めるのもまったく同じことなのである。それは太鼓をたたけば盆踊りの輪が回りはじめるよりも、キャンプに入隊すればダイエットが可能であることよりも、零度になると水が氷になることよりも明らかなのである。

ギャンブルが好きな下級市民がたちまち借金まみれになり取立て屋におわれて小金をためた親族の老婦人を頼りついには死においやるというかなり危うい状況に遭遇したのにまったく空気が読めないほど無垢な男はその無垢ゆえに無防備でありたちまち命を失う。

そういうある意味、愚かな男に清浄なものを見出してしまった水色の女王様は自分の危うさを楽しむギャンブラーである。彼女はもちろん・・・狂っているのだが・・・持って生れた幸運はなかなかに元手を割らないのだな・・・モップガールのスタッフが復元した死体に対面してもポーカーフェイスは崩さない。

そして・・・彼女の変わりに・・・女刑事の心に悲しみが宿るのである。

内海薫の悲哀は・・・夫と父を失った母子の運命にまつわる悲しみ。身分違いの恋が破局する可能性の大きさへの怖れ。事件を未然に防げなかった人間の限界への憤り。そして、結局・・・彼女の属する下層階級が悪の根本であるという絶望などが混然一体になったものである。

女刑事の直感で最後はこうなることを水色の女王様と同様に予期していた犬の心には残酷な結末に至る過程で涙のもとが蓄積され・・・ついに瞳が決壊することになる。

論理的にそれを予測したガリレオはその場を立ち去る。君子は危うきには近寄らないからである。しかし・・・愛犬にエサを飼ってくることは忘れない。なぜなら彼は一度犬を飼い始めたら手放せなくなるタイプなのである。愛の炎は燃え出して・・・燃え尽きるまで燃え続けるのである。消火器を手にしても炎の美しさに魅了されてしまうタイプにはあまり意味はないのだから。

関連するキッドのブログ『第二章のレビュー

Hcinhawaii0271 ごっこガーデン・湯川の脳内幻想セット。もちろん・・・内海・湯川ラブは断固反対の翠ーっ。それはそれとしてキスするならばーっ。ごっこはぼぎゃん的に遂行ーするのデスアンナモップガールの会社の人ならコンクリート除去作業はできるの。ねえ、できるの? きっとぎょえぇぇぇぇぇぇ的な感じ・・・。アンナはこわいからHERO劇場版を二万回見るの。だってぇ、ダーリンがナンバーワンだからーっikasam4結局・・・残留思念が超常現象を引き起こしたのではない・・・とは誰にも言えないのです。原作的には草薙が・・・・代弁するのです

Hcinhawaii0272 ごっこガーデン・研究室セット。mari僕と好みが同じだ・・・しゅてき♪・・・はうぅんです。工場も湯川の言いなりですよねあんぱんち火で熱を加えたガラスの分子構造が走り出したら止まらないぜ、土曜の夜の天使さ状態に・・・あんぱんち的おてあげなのよ・・・広末ママせつないのみのむし今回、面白かった。脚本家・古池和尚のテイストのせいかしら・・・天才マジシャンとしては気になりまするるる・・・まこ湯川先生・・・惚れましたね・・・チッ・・・ミキと好みが違うでやんの・・・お気楽・・・自分としてはしゃけもおかかも納豆もこぶも嫌いなのね・・・っていうか、湯川と薫はもう両思いなの?」

おっとーっ。忘れてた。恒例の週末の視聴率チェック。「オトコ育て」11.8%(京都地検も11.8%だった)、「歌姫」↗*9.8%(おしい・・・長瀬・佐藤のコンビはI.W.G.P.からの歳月を感じさせるが・・・来週は夕日を浴びるのだな)、「モップガール」↗11.8%(どこまであがるのかっ。テレ朝のドラマを11.8%の人が見ています)、「ドリ☆アゲ」↘*9.5%(ついにヒトケタ転落。週末ヒトケタトリオ結成か・・・)、「ハタチの恋人」↘*9.2%(週末ヒトケタトリオの下げ幅チャンピオン。ま、理解に苦しまない)、「風林火山」↘17.7%(まあ・・・お笑い回だったからでござるかな)、ついでに「バイオハザード」15.5%・・・。「ガリレオ」↘21.3%、「涙そうそう」13.9%(にいにーっ・・・・)・・・以上。

『ちりとてちん ・5-1・第25話』ふふふ、そんなつもりはなかったのにA子の気がつかないけどB子のものはいただくわ攻撃炸裂ーっ。秘密にしていたのは・・・B子との約束だから・・・でも草々さんにはウソはつけないの・・・って悪気はないけど極悪。見事な展開だーっ。恐竜は基本的に猫背だーっ。→4-6

水曜日に見る予定のテレビ『働きマン』(日本テレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

尚、ココログフリーは2007年10月30日(火)20:00~10月31日(水)10:00の約14時間

メンテナンスに突入します。トラックバック/コメントの受けつけができなくなりますので

ご注意ください。

|

« 疾風怒涛でございますっ。(前田亜季)&入魂じゃっ(内野聖陽)VSだからパパだろって言ってんだろがっ・・・。(長澤まさみ) | トップページ | 横山裕26才、赤西仁23才、鈴木えみ22才、田口淳之介21才、美波21才、香椎由宇20才、原幹恵20才、みーんななんちゃって高校生・・・。 »

コメント

なぜ水色の女王様だったのかな~とひとしきり思ってましたけど氷の女王様とも読めそうな広末。特権階級をひけらかすのは特権の人たちはしませんよね。
ヒステリックな登場は最後までの推測があったがためにその予感が外れて欲しい、内なる願いがそうさせていたのかなと。
福山先輩が優しすぎて恋愛フラグが立ったと不安でいっぱいのH☆Cの面々でございます。
キッドじいや的にはこれはやはり、ヒミツの作戦を敢行して
皆様の気を静めないといけませぬわね。
エリは福山先輩は変人で変態だとわかってますから下級市民の薫ごときに心奪われるとは思えないですけどぉ~

投稿: エリ | 2007年10月31日 (水) 17時28分

今回は見事にキケンなアネキでしたねぇ。
土佐生まれのはちきん娘かもしれませんが

そんなアネキの事がわかっている弟は
全て他人任せです(苦笑)

なるほどですねぇ。

特殊清掃専門のリトルエンジェルズですかぁ。

そういう死人の化粧を整えるスキルはあるかも
しれんですねぇ。


それにしても
湯川先生がふと内海に優しさを見せた事で
色んなとこで黄色い悲鳴が聞こえてきます。

自分の視点から見れば

学者と刑事

真実に対する姿勢が同じ職種であるために
先輩としての同情と優しさを示しただけだと
思うのですがねぇ。

後は制作サイドの裁量に委ねられるようです(笑)

投稿: ikasama4 | 2007年10月31日 (水) 19時24分

キッドじいや、こんばんはです。

恋愛月9に走るよりも、謎解きと湯川の変人ぶりのほうが見たい気がします~。

投稿: みょうがの芯 | 2007年10月31日 (水) 22時30分

✿❀✿❀✿かりん☆スー☆エリ様、いらっしゃいませ✿❀✿❀✿

まあ、「沙粧妙子最後の事件」とか
「リップスティック」の頃のピュアなイメージもあり
非常に妄想的なのですが
青よりも水色のブルーという感じがします。
特に水色には透明だったり・・・染まりやすい危うさ
も感じます・・・けして最近のCMで
透けちゃったブラの色ではございませんぞーっ。
あれはレモン色ですからーっ。

基本的にはエリ様のおっしゃるような
演技プランだったと思います。

まあ、そういう点でも
このドラマは段違い。
細部に神経があります。
これに順ずるのは今季では
「相棒」くらいですな。

それにしても今回は大胆に
ラブ☆モードが高まってきましたな。
まあ、じいやもフェイントのような気がしますが
場所が月9だけに予断を許さない状況です。
じいや、少しオーバーに
ラブを騒ぐ所存。
騒いでおくとショックはやわらぐものと
じいや絶叫マシンに乗るたびに思うので・・・。

投稿: キッド | 2007年11月 2日 (金) 02時13分

✥✥✥ピーポ✥✥✥ikasama4様、いらっしゃいませ✥✥✥ピーポ✥✥✥

そうですねえ。
実家は老舗の酒造メーカーなのかもしれません。

歌姫を若い頃の広末がやっていたら・・・
もっとはまったかも・・・。
相武ははちきんって感じがしないんですよね。
長瀬くんは土佐っぽができる感じなんですが。
長瀬くんの岡田以蔵とか見たいです・・・って
歌姫の話ではないのでした。

どんな職種でも突き詰めれば
同じ態度というものが抽出されますよね。
葬儀屋だって
金貸しだって
刑事だって
学者だって同じ・・・。

とりくむ必要のあるものに
真摯にとりくむものと・・・
そうでないものがあり・・・
時にまったく違う立場のものに共感したり
同じ立場で反発したり・・・。

少なくとも二人の間に愛は芽生えたようですが
それは恋愛でない確率はかなり高いと
キッドも思うのです。

投稿: キッド | 2007年11月 2日 (金) 02時23分

♡♡♡♥♥♥みょうがの芯様いらっしゃいませ♡♡♡♥♥♥

今回、湯川のセリフにはなかったのですが

きっと心の中では内海に対して

面白い、まったく面白い
わっははははは。さっぱりわからないっ。
君が・・・。

ってつぶやいていたかもしれませんね。

ま、福山版湯川は
かっこいい学者貴族なのだと思います。

投稿: キッド | 2007年11月 2日 (金) 02時27分

おはようございます。またしても徹夜地獄(^^ゞ
コーラのドーピングで何とか乗り切って、遂に
4日半遅れまで盛り返しました。来週は3日遅れかな♪
   
いやぁ、今回の過剰な月9恋愛モードには驚きました。
何で急にこうなったのって感じ。
脚本家のマイナーチェンジのせいもあるのかな。
広末と姉貴。。僕にはよく分からないですね。
村瀬との関係の描写が無いって話なら明らかだけど。。
黒人と白人。。う~ん、独壇場!^^
なるほど、恵まれてる人間の欲望の対象は特殊になりますよね。
ただ、危ういかどうかはビミョーな問題。
恵まれてると、欲望の強度にも影響が出ますしね。

内海が奴隷でガリレオが主人。。
う~ん、キッドさんの欲望が投影されてるような気が。。
どっちに同一化してるのか分からないけど(^^♪
ま、今回の内海は確かに僕でさえちょっと可愛く見えましたよ。
工場の指摘はなるほどですけど、学者と技術者の対立を
考えるにしては、技術者のカテゴリーが大きすぎませんか?
今回とか前回は、単純労働者が大勢関わってそうで。。
主人と奴隷が反転可能だって話は昔からありますから、
飼い主と犬も反転可能でしょう。
飼い主がヒモを持ってる限り、自分もつながれてるんだから。

それにしても、強烈な文体そのものが激しい挑発ですね。
闘志が湧きますよ!☆彡

投稿: テンメイ | 2007年11月 3日 (土) 11時09分

○-○)))テンメイ様、いらっしゃいませ。○-○)))

ま、ネクスでもどうぞ。

どうか・・・無理をなさらないように。

そうですね・・・ま、月9ということで
仕方ない展開なのか・・・
月9だから、ただのいたわりの表現を
恋愛・・・と思うお茶の間があるのか・・・。
微妙ですが・・・。
まあ、それが月9というものでございましょう。

日本では家庭にセックスを持ち込みたくない人々と
性の自由を求める人々との
伝統的な軋轢がありますからね・・・。

最近のラブコメ禁止・・・なんていうのは
抑圧的な道徳家の亜流でございますから。

アネキは単純に
良家の子女ならば「姉」と表現する
ところを「アネキ」と
言っていることからいろいろと
妄想が広がってしまった・・・
ということです。

まあ、キッドは身分違いの恋は
危ういという意味で危ういと思いますね。
古典ですが・・・。
一種のロミジュリですしね。

ふふふ、奴隷と主人のよろこびは
耳かきと耳のようなもの
よろこびを知るものに
境界などありませぬーっ
ということですな。

柴咲は可愛いポイントを
いくつか持っていて今回は
ちょっと出しましたな。
基本は角度と表情ですから。

犯人が直接、技術者だった第1回。
犯人を隠していた第2回の技術者。
そして今回は捜査の味方をしていた技術者。
と考えると中々に・・・学問と技術の関係を
暗示しているようにもキッドには思えました。

ま、学者と技術者の対立という構図が
キッドの興味を引いただけなのかもしれません。

テクノロジーとアカデミズムの関係は
いまやずっと曖昧なものなのかもしれません。

ま、前回、お褒めにあずかったので
今回、肩に力が入りすぎた・・・ようです。

投稿: キッド | 2007年11月 4日 (日) 03時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/8677566

この記事へのトラックバック一覧です: あなたの美しい論理は醜い現実に私をたどりつかせた・・・けれど。(柴咲コウ):

» ガリレオ 第3話 [渡る世間は愚痴ばかり]
仕事を終え帰宅中の内海の携帯が鳴る。 [続きを読む]

受信: 2007年10月30日 (火) 08時12分

» ガリレオ 第三章「騒霊ぐ(さわぐ)消えた夫と幽霊の棲む黒い家!」 [TV雑記]
今回のサブタイトルは「騒霊ぐ」。 タイトルバックの時の「騒霊ぐ」の文字も良い感じに震えて騒々しい感じですね。 [続きを読む]

受信: 2007年10月30日 (火) 17時22分

» ガリレオ 第3回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『騒霊ぐ(さわぐ)消えた夫と幽霊の棲む黒い家!』 [続きを読む]

受信: 2007年10月30日 (火) 17時56分

» ガリレオ〜第3話・ポルターガイスト事件! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
ガリレオですが、珍しく湯川学(福山雅治)からの事件です。正確には湯川のゼミ生の家族の誰かとよく分かりませんが、とにかく弥生(広末涼子)の旦那を内海薫(柴咲コウ)が捜すはめになります。非番の薫は警察に失踪届けを出せと言うのですが、警察は相手にしてくれないので暇な刑事に頼むしかないそうです。(ガリレオ第3話・騒乱ぐの感想、以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2007年10月30日 (火) 18時01分

» ガリレオ 第3話 [アンナdiary]
今回はガリレオさんの影が薄かったような。。。変人がフツウの人間になってきたからかな?今回の一番の見所は、弥生と薫の不法侵入(笑) ドキドキしちゃいましたよ〜誰かが出てくるんじゃないか?って。 スリルとサスペンス(笑) ... [続きを読む]

受信: 2007年10月30日 (火) 18時08分

» 事件って感じだった、「ガリレオ」第3話 [つれづれ さくら日和]
ある老人の家に行ったきり、帰らない夫。 夫がその家に行った日、その老人は亡くなっている。 では、夫は? 気になってその家に行くと、様子がおかしい。 そこにいる住人たちの様子も、家の雨戸たちがガタガタとしたことも、何もかもおかしい。 今回は警察の方から事件解決の依頼ではなく、湯川の方が警察の内海刑事に捜索の依頼をした。 弥生やその夫の心配をしているからではなく、弥生が湯川の研究チームの1人の姉だから、その影響があって彼が欠けては研究にも影響が起きるからだということである。 と、言いつつ、きっと... [続きを読む]

受信: 2007年10月30日 (火) 18時09分

» ガリレオ 第3話「騒霊ぐ」 [Happy☆Lucky]
第3話「騒霊ぐ」 [続きを読む]

受信: 2007年10月30日 (火) 18時16分

» ガリレオ 第3話 「騒霊ぐ(さわぐ)消えた夫と幽霊の棲む黒い家!」 [テレビお気楽日記]
弥生(広末涼子)「直樹が帰ってこないんです。」湯川(福山雅治)からメールで呼び出された薫(柴咲コウ)。ゼミの生徒の姉・弥生の夫が行方不明になり、探してやってほしいとのこと。 [続きを読む]

受信: 2007年10月30日 (火) 18時54分

» 【ドラマ感想】 ガリレオ 第3話「騒霊ぐ」 [読書とジャンプ]
火10を断念して、こっちに流れ着きました(笑)ジャンプ感想とドラマ感想を1日にこなすのは無理!と決め付けてたんですが、ガリレオがこうも楽しいと、無理も通さずにはいられないっていうか♪というわけで、粛々と感想を書かせて頂こうと思いますので、よろしくおつき...... [続きを読む]

受信: 2007年10月30日 (火) 18時57分

» 「ガリレオ」第三回 [トリ猫家族]
 薫(柴咲コウ)は湯川(福山雅治)からメールで呼び出される。 行って見たらゼミの学生村瀬(林剛史)の姉弥生(広末涼子)がおり夫の直樹(渡辺裕樹)が行方不明なので捜して欲しいと頼まれる。    弥生の推理では営業先の老人ホームへ行った後、その近所にすむ高野....... [続きを読む]

受信: 2007年10月30日 (火) 19時03分

» ガリレオ3 [ブルー・カフェ]
先週は極めて低いテンションでレビュったもんですが、沢山のTBありがとうございました。そこでワタシみなさんの「サブタイトル」をちらちらと拝見させて頂いたのですが非常に創意工夫をなされている方がいっぱいいらして驚きました! スゴイですね〜ワタシなんてメンドクサイから「ガリレオ2」・・・これだけですもん!でもいいですよ、コレ◎何話になろうとどーんとこい!ってカンジです。例えば100話!・・・「ガリレオ100」!どうよ? さて先週のお話がイマイチだったなあ・・・と感じたのは脚本のせいばかりじゃなく、「受け... [続きを読む]

受信: 2007年10月30日 (火) 19時32分

» ガリレオ 第3話 [エリのささやき]
「オトコってね、突然いなくなるものよ!」今週のMVPは真矢姉さんに [続きを読む]

受信: 2007年10月30日 (火) 19時51分

» 【ドラマ】ガリレオ 第三章「騒霊ぐ(さわぐ)」 [快投乱打な雑記帳]
詳細なレビューはちーずさんのどらま・のーと弐で。 [続きを読む]

受信: 2007年10月31日 (水) 09時37分

» 「ガリレオ 第3話」感情を捨てて真実を [バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)]
ぼくたちは感情を捨てて結果を確かめる義務があるからだ [続きを読む]

受信: 2007年10月31日 (水) 11時32分

» ガリレオ No.003「騒霊ぐ」 [華流→韓流・・・次は何処?]
今回は、事件の真相を科学的に解明していく醍醐味が、ちょっと薄かったような・・・・。真相がわかったときは、「夫の死」をも意味する結果と言うのは、ちょっと悲しかったです。 [続きを読む]

受信: 2007年10月31日 (水) 18時56分

» ガリレオ 第3話 [シャブリの気になったもの]
ガリレオ 第3話 フジテレビ 2007/10/29(月) 21:00~ 「騒霊ぐ」     ★はじめに   「クライミングは、一度掴む場所を間違えると次の手も不利になり、  さらにそれが次の手を不利にする」 何か仕事をする場合、何かを証明する場合、または何かにチャレンジする場合... [続きを読む]

受信: 2007年10月31日 (水) 20時19分

» 「ガリレオ第3話」 [みょうがの芯]
今まであった(?)ポルターガイスト現象を湯川のように原因を突き詰めて行くと、全てに原因があったことだったのかも知れないと思ってしまいました。 いつもは、薫が湯川に捜査の協力を求めるお話でしたが、今回は初めて湯川が薫に捜査のお願いをしました。... [続きを読む]

受信: 2007年10月31日 (水) 22時33分

» ・フジ「ガリレオ」第3話 [たまちゃんのドラマページ]
2007年10月29日(月)21時から、フジテレビで、「ガリレオ」第3話(「騒霊ぐ(さわぐ)消えた夫と幽霊の棲む黒い家!」)が、放送されました。 「湯川先生の、どこが変人!?」かっこ良すぎなんですが(笑) ◇湯川(福山雅治)から呼び出しを受けた薫(柴咲....... [続きを読む]

受信: 2007年10月31日 (水) 23時39分

» ましゃは、鮭とおかかが好き(ガリレオ#3) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『ガリレオ』  「ガリレオ研究室」「直樹を探して」内海薫@柴咲コウのところに乗り込んできたのは、湯川学@福山雅治の教え子・村瀬@林剛史の姉で、妊婦・神崎弥生@広末涼子。もう子持ちなんだよねぇ・・・小さな主演俳優&女優を優しく見守る姿は母親の眼差しだった。....... [続きを読む]

受信: 2007年11月 1日 (木) 01時53分

» ガリレオ(10月29日) [今日感]
「もう少し、ここにいてもいいですか」 「だったら、ボクは少しはずそう・・・・・近くにおいしいおにぎりのお店がある。食べてないだろう」 [続きを読む]

受信: 2007年11月 1日 (木) 21時29分

» ガリレオ 第3話 [日々緩々。]
今回の謎解きは…全くもって予想できませんでした。 って毎回できてないけど(爆 それにしたって酷い話だったなぁ。。。 取立て屋のせいで心筋梗塞で倒れたおばあちゃん{/face_z/} そこに現れた神崎さんまでも… 弥生は単にズバズバきついこと言って 思い込みで突っ走るタイプではなかったんですね。 何かしら感じるところがあったからこそ、あの家に辿り着いたわけで{/face_ase1/} お嬢様育ちが苦労しようとも、綺麗な優しい心の夫を選んだという弥生。 なんて良い話なんだー{/face_z/} ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 2日 (金) 00時17分

» ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話 [テンメイのRUN&BIKE]
 ここでガラスを熱するのを止めるとどうなる?  今流れている電流による抵抗発熱で [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 10時28分

« 疾風怒涛でございますっ。(前田亜季)&入魂じゃっ(内野聖陽)VSだからパパだろって言ってんだろがっ・・・。(長澤まさみ) | トップページ | 横山裕26才、赤西仁23才、鈴木えみ22才、田口淳之介21才、美波21才、香椎由宇20才、原幹恵20才、みーんななんちゃって高校生・・・。 »