« 刹那・・・戦いの中で戦いを忘れすぎ・・・。VS変なポーズで拘束されたご褒美に2%もらいました。(真木よう子) | トップページ | 物体として引かれるのか女として引かれるのか堀北真希ちゃんには逢わせません・・・。(柴咲コウ) »

2007年11月19日 (月)

京都から嫁入りした時船酔いでろくに富士山も見れなかったのっ。(井川遥)・・・んだば、一緒に見に行くべ。(Gackt)

・・・もげーっ・・・なフィクション展開である。上杉政虎(Gackt)のマザコン度不足を言ってた側から、突然、伊勢姫の千葉氏から成田氏へのスライドアレンジである。これは小山田の愛人(真木よう子)の上杉氏→大井氏のスライドと同じような展開であるな。信虎の殺した妊婦→勘助の妻もそうだし、この脚本家の常套手段らしい。ま、面白いからいいけどね。

地上波初登場の「トリック・劇場版2」についても書きたいところだが・・・さんざん「続編の有無」で引っ張っておいてお茶を濁しつつ、「スシ王子・劇場版」の宣伝とは・・・相当困難を感じているのかっ。

まあ、堂本光一一人と仲間由紀恵と阿部寛が数年かけて培ってきた「トリック的ファンダム」では数億光年の隔たりがあり・・・もげっであるよ。・・・なんでもかんでももげっですむと思うなよ。

一つだけ言えることは堀北真希は「神」がちょっとかかっているのだな。まきまき、可愛すぎーっ。なんだーっ。「お父さーんっ」って・・・。キラキラ・・・って。箱入り娘って・・・。「つってるみたーい」って。もう、それが公開時のことであってもだ・・・。「三丁目の夕日」(2005)「トリック劇2」(2006)そして「続・三丁目」(2007)・・・これだけでまきまきはもう歴史に残っているのではないか・・・。でも来年は「クロサギ」あるしーっ。

で、『風林火山・第46回』(NHK総合・071118PM8~)原作・井上靖、脚本・大森寿美男、演出・田中健二を見た。関東に出兵した長尾景虎が関東管領・上杉政虎となる今回。例によって合戦はスルー気味だが・・・忍びの者の告白あり・・・勘助によるリツの婿探しあり・・・もう、かなり違う方向に展開しているのである。・・・ま、面白いからいいけどね。

例によってシナリオにそったレビューはikasama4様を推奨します。今回は春日改め香坂弾正や信玄全身像などのイラストサービスありでございます。

Kantou_156061 で、今回は当然、景虎の関東出兵について妄想を繰り広げるのである。越後勢がなぜ、関東に出たかについては諸説あるのだが・・・基本的には口減らし説にキッドはかなり賛成なのだった。当時の越後は生産性が低く、冬が来るたびに餓死者が続出していたのである。佐渡の金山があるために経済力は高かったのだが・・・時は戦国・・・流通がままならないのである。そして雪国なのである。

そこへ長尾景虎という天才武将が出現し、餓えに苦しむ越後の人々に「出稼ぎ」に行けばいいだっちゃ・・・と道を示したのである。とにかく・・・この後しばらく越後兵は無敵を誇るのだが・・・それはハングリーの強さだったのである。

だから、越後兵は信じられない行軍速度で進出し・・・関東を食いつぶしていくのである。ちなみに、景虎は関東出兵前に越中にも出兵している。日本海沿岸の西側にも勢力を広げ、ここで、まず兵糧を調達したのだな。そして、あわせて越後での収穫が終るとただちに関東に進出を開始するのである。餓えた越後の皆さんの進出速度が鬼神なのはまさに餓狼の群れなのである。関東の諸将は震撼しましたーっ。

越後勢はおよそ九千でまず、岩下城、沼田城、厩橋城を軽く奪還する。越後から関東平野の北端まであっという間に進出したのである。この時、上野の各地の武将たちは餓えで目をギラギラさせた越後勢に恐怖を覚えたらしく、直ちに景虎の支配下に入ったのであった。

孤軍奮闘で上杉勢力を守っていた長野業正も越後勢のあまりの食いっぷりに蒼ざめたという。このために寿命が縮んだ業正はまもなく逝去するのである。

上野でたっぷりと略奪をした越後勢は厩橋城で越年する。この年、すでに隠居していた北条氏康は嫡男・氏政に三万五千の兵を預け、上野下野の国境の唐沢山城を攻めさせる。城主の佐野昌綱は越後勢が侵入するなり、軍門に下っていたのである。

この知らせに越後勢は興奮した。国境沿いなので唐沢山城方面の収奪がまだだったのである。越後勢は餓えているだけではなく・・・がめついのであった。「オラたちの取り分が少なくなる」・・・越後勢は全軍で唐沢山城に急行した。もちろん、景虎は越後の中で神とあがめられるほどがめつい武将なので先陣を切ったのである。

坊ちゃん育ちで定評のある氏政にこの餓狼軍団がどれほど恐ろしかったかは充分に想像できるのである。四倍の兵力でありながら、北条軍は越後兵に蹂躙される。城主の佐野昌綱は味方の恐ろしさに腰を抜かしたという。

北条氏康は相手の特徴を読み取るとただちに小田原城での篭城を決意した。篭城とはつまり、食料を備蓄した立てこもりである。越後兵は長期の攻城戦法に向かないと読んだのである。

春とともに越後勢は南下を開始する。北条勢は拠点に篭城をする。越後勢はそれには目もくれず関東平野を食べまくるのだった。ちなみに武蔵の国の隅田川流域に高田という武将がいたが、彼はこの越後勢に合流し、やがて川中島まで越後勢にくっついていくことになる。つまり、越後勢は進出した場所を食いつぶしていくので食い扶持を失ったものは越後勢に合流せざるを得ないのである。

周辺の拠点に篭城する北条勢が見守る中、武蔵の国を食べつくした越後勢が相模の国に乱入するまでにその兵力は十万人に膨れ上がっていたのである。これだけでも越後勢がいかに恐ろしかったかは明白だ。

そして・・・北条氏康VS長尾景虎の小田原城合戦が始まる。戦いはほぼ三日間続き・・・終結する。・・・越後勢の兵糧が尽きたのである。もちろん、進出経路には北条きっての武将たちが配置されており、後方攪乱のために「風魔忍軍」が大活躍したことは言うまでもないだろう。

長尾景虎は鎌倉で鶴岡八幡宮などを観光見物し、ついでに上杉政虎の襲名披露を行った。宴会終了後、再び武蔵の国を略奪しながら、上野の国へ進路を取る。そして、大量の食料を越後に送ると夏とともに故郷に凱旋するのである。秋まで略奪するものがなくなってしまったからなのだ。

関東緒将が涙目で越後勢を見送ったのは六月の終わりのことだった。

関連するキッドのブログ『第45回のレビュー

火曜日に見る予定のテレビ『キューティーハニー』(テレビ東京)『有閑倶楽部』(日本テレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 刹那・・・戦いの中で戦いを忘れすぎ・・・。VS変なポーズで拘束されたご褒美に2%もらいました。(真木よう子) | トップページ | 物体として引かれるのか女として引かれるのか堀北真希ちゃんには逢わせません・・・。(柴咲コウ) »

コメント

なるほどですねぇ。
忍殺しが専門の軒猿と言えども
この地を縄張りとする風魔が相手では
戦況を打開するまでには至らなかったのでしょうね。

おそらく、この地には
軒猿を封じる結界が張られていたのでしょう。

関東の地に靡く「毘沙門天」の旗も
今回の政虎の失墜により三つ鱗の旗が席巻する事になるんでしょうね。

今回はセーラー服できましたかぁ。


長野さんだけちょっと可哀相(笑)


でもって
そこに成田を持ってくると
伊勢姫を演じたい人がとっても急増しそうですねぇ(笑)

投稿: ikasama4 | 2007年11月20日 (火) 00時12分

✥✥✥ピーポ✥✥✥ikasama4様、いらっしゃいませ✥✥✥ピーポ✥✥✥

おそらく軒猿は守護代系(長尾)と守護系(上杉)があり、後者を宇佐美が握っていたと思われます。

越後には飛び加藤などの渡りの忍者が売り込みに
来ていたのですが
謙信はあの性格なので・・・
これを使いこなせなかった。
高野山に行っても謙信は
根来忍者とかを下賎と見てしまったのでは・・・。
まあ・・・勘助の術中にはまることを
怖れたという考え方もあります。
とにかく・・・風魔の組織力に圧倒されてしまった。
ということでしょう。
もう・・・足柄山の山賊というよりは
かなりの諜報組織に進化した
風魔小太郎三代目四代目父子の時代ですからね。

戦国の結末から考えると
家康がもっとも優れた上忍だったということに
なりますが
この時点では
やはり関東の風魔一族は別格の集団。
そして氏康は一流の上忍。

ねえ・・・康と康・・・妄想広がりますです。

今回は長野は本来・・・あの人ですから・・・。
成田をあの人にして
伊勢姫をまさみ・・・
という手もあったのですが・・・
そうなると北条を一人増やさないとならないし・・・。

で・・・こういう変則的な配役にしてみました。

いつも無断借用させていただいて
申し訳ありませんーっ。
それにしてもニノの家康・・・
結構ツボなキッドでございます。
やらないかな・・・。
可愛い顔してタヌキオヤジ・・・なんか素敵。

投稿: キッド | 2007年11月20日 (火) 14時02分

ikasama4 先生に、こちらを教えて頂き覗いてみたら、なんと!姫になっていてビックリ!!

あまりに忙しくて、大河ドラマに出演していたのを忘れていました^^

しかも、お隣には雅治様が!
きゃあー!!

投稿: みょうがの芯 | 2007年11月21日 (水) 15時02分

♡♡♡♥♥♥みょうがの芯様いらっしゃいませ♡♡♡♥♥♥

お嬢様たちはこっそり
姫になっています・・・。

今回は架空の姫ですが
伊勢姫は上杉謙信のお嫁さん候補の一人。
じいやの妄想上では
伊勢姫をめぐりGacktと福山雅治が
激しい三角関係バトルを
繰り広げております。

それはそれとしてみょうがの芯様も
やはり・・・雅治にきゃあーっなのですな。

雅治人気おそるべしっ。

投稿: キッド | 2007年11月22日 (木) 14時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/9002194

この記事へのトラックバック一覧です: 京都から嫁入りした時船酔いでろくに富士山も見れなかったのっ。(井川遥)・・・んだば、一緒に見に行くべ。(Gackt):

» 「風林火山」第46回 「関東出兵」 [つれづれ さくら日和]
永禄3年(1560)、景虎は上杉憲政を奉じていよいよ関東に出陣しました。 憲政が越後に来たのが1552年となので、その時からの「北条を討ってくれ」の願いが8年越しで叶えられると言うことになるわけで、憲政でなくてもとにかく動いてくれれば、名目が何であれ、 「まー、どーでもいーわ{/face_z/}」 と景虎に言いたくなるのも分かりますよね。 景虎曰く、これは仇討ちではなく、天の命ずるところに、我が成敗するのみ{/kaminari/}、ということなんだそうですよ。 軍神の化身のように見える景虎です... [続きを読む]

受信: 2007年11月19日 (月) 19時11分

» 「風林火山」第46回 [日々“是”精進!]
 第四十六回「関東出兵」ついに関東に出陣した景虎の下には多くの武将がはせ参じた。そんな景虎にいつしか驕りが生じていることを宇佐美は危ぶんでいたが・・・。驕る景虎、人妻に心奪われる。景虎は上野国に出陣氏康を”外道の極み”とまで言っちゃったよ(苦笑)氏康は...... [続きを読む]

受信: 2007年11月19日 (月) 19時48分

» 風林火山 [のたまふ]
第46話/関東出兵―あらすじ―永禄3年(1560)、長尾景虎(Gackt:ガクト)は遂に上杉憲政(市川左團次)を奉じて関東に出陣した。北条氏康(松井誠)を倒し、関東の旧秩序を回復するのが目的だった。 同じ頃、由布の忘れ形見・四郎(池松壮亮)が元服し、諏訪勝頼を名乗ることとなり、勘助(内野聖陽)は感激とともに来たる越後勢との決戦に向け身を引き締めた。 上野国に進撃した景虎のもとには関東の武将がはせ参じ、たちまち十万もの大勢力となった。 勝利の暁には憲政より関東管領職を譲り受ける約束の景虎だが、いつしか... [続きを読む]

受信: 2007年11月19日 (月) 19時55分

» 風林火山〜第46話・景虎増長! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
風林火山ですが、躑躅ヶ崎舘の一室で山本勘助(内野聖陽)と武田信玄(市川亀治郎)が軍議を凝らしております。部屋は暗く、蝋燭の明かりが信玄の顔を半月のように照らしていますが、二人とも主役なのに悪人扱いです。 長尾景虎(Gackt)が関東管領就任記念として関東進出するのですが、二人をそれを阻止したいわけです。(風林火山、第46回・関東出兵の感想、以下に続きます) 風林火山、各話感想:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 2... [続きを読む]

受信: 2007年11月19日 (月) 20時48分

» 風林火山 第46話 「関東出兵」 [渡る世間は愚痴ばかり]
長尾景虎が先の上洛において 将軍家より関東管領上杉を存分に助けるべしとの許しを得たと言う。 [続きを読む]

受信: 2007年11月19日 (月) 23時27分

» 恵比寿様の化身??商人謙信!! [函館 Glass Life]
いよいよ景虎は、上杉憲政との約束通り関東に 出兵しましたね{/etc_fire/} 流石の景虎にも焦りはあるのです{/hiyo_oro/} 尤も、宇佐美には分かっていた様ですが… それにしても、景虎が女性に心を奪われるとは 毘沙門天の化身としては、あるまじき行為ですね{/cat_6/} まだまだ修行が足りません{/baikin_1/} 小田原城の目の前で酒をあおる景虎{/cat_6/} 弓矢も鉄砲も景虎には通用しないのだろうか{/kaeru_shock1/} そんな馬鹿な{/cat_5/} ドラマ... [続きを読む]

受信: 2007年11月20日 (火) 14時48分

» 大河ドラマ 風林火山 第四七話「関東出兵」 [特撮警備隊3バるカんベース~Shining Ray~]
「御屋形様は、神にあらず、人にすぎぬ。 力が強大となれば驕りも生じよう… さすれば、危い…」 なんだかてんこ盛りな内容でオーバーヒート起こしそうだぞ! えっと、THE☆有頂天景虎はついに関東管領上杉家の家督を継いで上杉政虎に! でも北条勢を侮ってたら思わぬ反撃... [続きを読む]

受信: 2007年11月24日 (土) 02時49分

« 刹那・・・戦いの中で戦いを忘れすぎ・・・。VS変なポーズで拘束されたご褒美に2%もらいました。(真木よう子) | トップページ | 物体として引かれるのか女として引かれるのか堀北真希ちゃんには逢わせません・・・。(柴咲コウ) »