« 一人で恋をして一人で裏切られ一人でバカヤローって叫ぶのです。(菅野美穂) | トップページ | てへっ、もげ、チューでちゅ。(北川景子)&私は存在しない女。(原史奈)VS赤い輪郭の黒い地球・・・。(伴杏里) »

2007年11月30日 (金)

大塚寧々と本郷奏多の母子関係リペア(修復)しました。(坂口憲二)VSうわあぉぉぉぉぉぉぉぉぉりゃあ・・・(仲間由紀恵)

朝田龍太郎(坂口)と畑山来実(仲間)が主役同士がっぷり四つに組んだ・・・木10ドラマ最初の主役対決・・・ま、医龍の圧勝ですけどね。

視聴率は「医龍2」↗16.6%「ジョシデカ」↗*9.3%である。

「医龍2」はさりげなく・・・「ジョシデカ」はかなり無理矢理・・・主役がいいところをみせました。

ま・・・「医龍2」はもう少し遊び、「ジョシデカ」はもう少し働くといいと思うんですが・・・。

成功率100%の医師と百発百中の刑事・・・スーパーヒーロー同士の対決なのにイメージ180度違います。

で、『医龍2・第8話』(フジテレビ071129PM10~)原作・乃木坂太郎、脚本・林宏司、演出・水田成英を見た。いよいよ、最後の戦士・チョコレートの七海(大塚)が覚醒し、新生医龍軍団のそろい踏みである。いよーっ、小高ーっ。とか声がかかっちゃうのである。なんか、シルベスター・スタローンとか、アーノルド・シュワルツネッガーとかが敵キャラとして登場しそうな・・・神話世界であるな。

川崎病の患者・智樹(本郷)の父・黒田俊彦(野村宏伸・1965生)はかっての麻酔医のミスで智樹が半身不随になった・・・とブラフをかますのであるが・・・麻酔医・小高は仕事熱心のあまり・・・息子の発病時に家を留守にしていた母親であり、俊彦の元妻であった。そのことを怨みに思い、小高と離婚・・・息子にも一切逢わせないで自分は再婚という・・・異常人格の弁護士なのであるが・・・野村が演じると・・・そういう無理も引っ込むのだな。

こういう・・・人として偏ったキャラを演じる野村はもう定番なのであるな。「教師びんびん物語」で脇に徹して以来・・・ずーっとこうなのも素敵だ。映画「学校の怪談」シリーズの先生役とか・・・映画「コアラ課長」の刑事とか・・・もうすべてが野村的脇役で輝いている。

野村と同じポジションには鶴見辰吾(1964生「花より男子2」のケン内田)がいるのだが・・・鶴見の方が前科があるからうらぶれた凄みがある。鶴見が犯人・・・野村が刑事みたいなB級刑事ものが見てみたい。二人とも若い時はアイドルだったので顔が綺麗なのに「壊れたり」「汚れて」しまった感じがいいよなあ・・・。

さて・・・ま・・・そういうようにツッコミを入れるとすぐに破綻してしまう時代劇設定の医龍だが・・・とにかく恩讐の彼方に母帰るの物語。元妻「憎んでもいい。でも生きていないと憎めもしない」とか・・・元夫「手術室に入るなとは言ったが、病室に入るなとは言ってない」などと決めセリフも卒がない・・・。

そして朝田に「小高がいなければ手術は失敗していたのですぞ」と黄門的なことをちゃんと言わせているのである。こうして・・・無理矢理絶たれていた母と子の絆は修正されたのだった。「お父さんには内緒な」怪しい母と子であった。

一方・・・悪代官・野口(岸部一徳)、悪商人・片岡(内田有紀)、善意っぽい家老・善田(志賀廣太郎)の三角関係はフリまくるのである。善田まで“ウインウイン”したりしているのだった。野口はまるで一服盛られたような発作ぶりである。もういかにも死にそうだったのに予告編ではなんなく復活しているのがもはや超人なのだな。

とにかく・・・稲森いずみを除くとほぼ連続ドラマ二本分のキャストを抱えているこのドラマ・・・来週・新旧医龍チームが合同すると・・・それぞれ出番を確保するのも大変そうなのだった。

もう一つの別の医龍2を妄想する方はコチラへ→Eureka様の一美ちゃん日記

で、『ジョシデカ!-女子格闘王・第七話』(TBSテレビ・071129PM10~)脚本・秦建日子、演出・平野俊一を見た。脚本家が原作した「アンフェア」(脚本は佐藤嗣麻子)では志賀廣太郎が重要な役割を演じていたのだが・・・今回は・・・その役割果たす誰かは当然、謎に包まれている。ま、出演者的には片平なぎさ、益岡徹、袴田吉彦の誰かだと思いますが・・・逆に袴田なんて・・・そういう役でなかったら・・・なんだか・・・可哀想だぞ。

今回・・・リアルさはまるっきりないが・・・暴走する畑山の大活躍で・・・これまで隠されていた時田(名高達郎)と桜(泉ピン子)の因縁が明らかになる。これが・・・隠すほどのことではなかったわけだが・・・まあ・・・個人的な感情は人それぞれだからな・・・。

パク(リュ・シウォン)の父・チョンスが時田の違法な株取引の犠牲となって自殺。チョンスの愛人だった桜がなんとか時田の罪を暴こうとしていた・・・そして、時田の娘(入山法子)に接近していた・・・というのが真相だと桜が言うのだが・・・もちろん、何の証拠もないのであるけれど畑山が納得したのでそれでいいらしい・・・。

とにかく・・・青山課長(益岡)が「犯人は警察関係者かもしれない」というと「そんなことありえないですよ」となんの根拠もなく断言する畑山・・・なんだかなあ・・・なのである。

そして事件の捜査が進展しないし不祥事続きのために更迭された柳田管理官(田中哲司)に階級を越えて真っ白な畑山がつきまとう。まあ、これは「踊る」の柳葉・織田の関係のパロディーらしきものなのだが・・・ま、いいや・・・「一緒に捜査とてください。私のためにクビになった管理官殿」なのである。

そして・・・管理官が無断で持ち出した監視カメラの映像から捜査員が見落とした「黒いコートの女」を発見したりする畑山だが・・・もう・・・警察の管理とか捜査とかの能力を根底から否定なのである・・・。

「結局殺されちゃったけど一度は娘の命を助けた刑事」の言葉に心を動かされた時田は突然、改心し罪を告白・・・説得力なさすぎ・・・「お母さんを止めてくれ」と言われたのにパクの手を離さずいろいろと「今度のデートはどこ行こうか」とか話し続ける畑山・・・早く現場に行ってください・・・そしてずっと本心を隠してきたのに「力ずくでゲロさせます」と畑山に言われて「好きだったの・・・」と乙女になる桜・・・さっきは拳銃握りしめて何をしようとしていたのだ・・・もう・・・鈴木早苗プロデューサーが「今回はチーフディレクターの演出だから期待してね」と言っても期待しなかったのが正解の展開だったな。

さあ・・・いよいよ・・・来週は畑山が撃たれて出血なのだが・・・最終回でもないのだな・・・。なんて中途半端な構成なのだ・・・。

ここまでの死者。①パク・チョンス(時田による詐欺の被害者で破産して自殺・・・他にも同様の被害者がいた) ②小高嘉弘(会社員・路上で刺殺・後に娘・美帆が変質者に誘拐される・手のひら番号22) ③倉本道夫(大学生・路上で絞殺・手のひら番号15) ④小田島勝(会社員・河川敷で刺殺・手のひら番号07) ⑤佐藤有希(時田梨恵子・時田の娘・溺死・手のひら番号13) ⑥有吉久美(車上荒しの犯人・盗品の青いパソコンを所持していた・一緒にいた畑山は何故か無事・手のひら番号なし) ⑦吉井明子(吉井刑事の妻・殺人予告され黒いコートの人にホテルで刺殺・手のひら番号167)

この他に岩代教官(片平なぎさ)が畑山の同窓生が「刺された」と電話で報告してくる・・・。

岩代は小高美帆誘拐事件に警察学校の生徒を動員したり・・・怪しい人物ナンバーワンなのだな。

犯罪者は殺し畑山は生かしたという理由も一応・・・通ると言えば通る。

後は生死も定かではない畑山の父も・・・それはないか・・・。

とにかく・・・来週は自首してきた犯人が「連続殺人事件崩し」である。そういうのって反則だけど・・・この脚本家にそんなこと言ってもムダだしな。

まあ・・・もう・・・畑山の白いスーツと黒髪が尾行にはむいていないとか言いたい気持ちもおきませんし・・・なんでもいいかあーな気分でございます。ま、昭和の刑事魂を平成に期待しても無理なのでございますね。

関連するキッドのブログ『先週の木曜日のレビュー

『ちりとてちん・9-4・第52回』最初の稽古のネタは何か・・・。ギャンブルを持ちかける四草(加藤虎ノ介)・・・兄弟子たちはそれぞれ予想するが・・・「それ以外なら胴元の総取りってことで・・・」なんというヤクザな発想・・・四草・・・一人カイジか、一人ウソゲなのか・・・。ああ、壊れたロボットのような貫地谷・・・小草若(茂山宗彦)の妄想の中では新妻なのだが・・・。「寿限無」でもなく「つる」でもなく「東の旅発端」でもなく・・・。→9-3

土曜日に見る予定のテレビ『ガンダム00』(TBSテレビ)『ドリーム☆アゲイン』(日本テレビ)『SP』(フジテレビ)『ひとがた流し』(NHK総合)・・・もう無理なんだってば・・・土曜は苦しすぎる・・・。

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 一人で恋をして一人で裏切られ一人でバカヤローって叫ぶのです。(菅野美穂) | トップページ | てへっ、もげ、チューでちゅ。(北川景子)&私は存在しない女。(原史奈)VS赤い輪郭の黒い地球・・・。(伴杏里) »

コメント

キッドさん、こんばんは♪
ドラクエのようなRPG的展開で次々と仲間を増やしていった「チームドラゴン」と勇者・朝田。
目指すはボスキャラ野口を倒し、悪政に苦しむ明真を救うこと!
お約束~でも目は釘付けなのデスー☆

野口に一服盛ったのは、ミキか鬼頭デスヨ!
間者は女性と相場は決まっているのデス(妄想中

投稿: | 2007年11月30日 (金) 22時57分

お久しぶりです。
あの散々だった「ファースト・キス」以来のコメントです(苦笑)

「医龍2」・・・、
昨年のに引き続きパート2も見ているのですが、
以前キッドさんが書かれていたように、
本当に“水戸黄門”だなぁ、という感じがします。
片岡が北洋側に取り込まれ、朝田らチームが
明真大付属に復讐し・・・万々歳!というような
シナリオなのかなぁ、と思ったり。
まぁ、野口が勝っちゃったら、お話としては
つまらないですからね。

ただ、最近の大学病院の医局は、新研修制度の導入で
研修医が入らないから変わってきている、という
指摘も聞かれるので、野口の描写にはやや無理がある…
というのは突っ込んじゃいけないのでしょうかね?

投稿: ys_maro | 2007年11月30日 (金) 22時59分

前にキッドさんが言われたとおり
もうあることないこと書くしかなく
朝田と鬼頭を巻き込んでの妄想となりました。
たぶん来週は謝罪文書くか、認知症を装うしかないかも(笑)

>「お父さんには内緒な」怪しい母と子であった。
そうそう、妄想がとうとうあらぬ方向にも向かいだして
この感動シーンまでも、不埒な妄想の餌食となりました・・

投稿: Eureka | 2007年12月 1日 (土) 03時13分

☆☆✫ポイント✫☆☆翠様、いらっしゃいませ☆☆✫ピーピー✫☆☆

今回の攻略ポイントは
あえて伊集院を起用でございますね。

あえて手術を危機的状況に持ち込むことによって
小高を仲間にするのルートが開ける。
・・・
裏ワザかっ。

ま、いざとなったら
勇者リュータロー自ら剣をとればいいわけですし・・・。
すねもの剣士Aもいるし。

とにかく、麻酔使いコダカが覚醒。

・・・
コダカが仲間になった。
・・・
イジュウインの知力が下がった。
・・・
チームの総合力が20上がった。
・・・
コダカは魔法のチョコを手に入れた。

という展開でございました。

今回は敵の弁護士がノムラなので
じいやとしては大満足でしたぞ。

投稿: キッド | 2007年12月 1日 (土) 20時38分

♬♬♬のだめデスヨ♬♬♬ys_maro様いらっしゃいませ♬♬♬のだめデスヨ♬♬♬

研修医の制度は暫定的なものなので
まだまだ混迷するでしょうね。

医療行為の学習と
医療行為の実地の
バランスをどうとるかは
非常にシスティマティックな問題ですから。

ゆとり教育と
つめこみ教育の問題や

医療技術の発展とともに
再教育の問題もからんできますし・・・。

また賃金の問題もありますし・・・。

そうなると
無医村の問題はいつでもある。
また病気でも医者にかからない人の問題もある。
救急車を呼べるレベルのトリアージなんて
ことを言い出すと
医療格差は確実に目の前に広がってくる。
ということになりますね。

キッドは移植医療や
遺伝子治療を否定しませんが
バイオハザードも否定しませんし
安楽死も否定しません。

そして・・・苦しまずに死にたい
という以外、医療には期待していないのです。

それでも自分だけは助かりたい。
一日でも長く生きたい。
という多くの人がいる限り
医療ビジネスは商売繁盛で結構なことだと思いますです。

投稿: キッド | 2007年12月 1日 (土) 20時58分

✛✛Paradise✛✛Eureka様いらっしゃいませ✛✛Paradise✛✛

ふふふ・・・一美ちゃんの日記は
どんどん未来日記と化していますね。
はたして表・医龍は一美ちゃんの思惑通り
進んでいくかどうか・・・。

まあ、主観の予測とは
基本的に修正を迫られるものですから
問題ないのです。

違う方向に話が進んだら
思惑がはずれたという形で
話をあわせればいいのです。

妄想、むかうところ敵なしの法則でございますよ。

キッドの中で小高母息子は
明らかに一線越えておりますし・・・。

投稿: キッド | 2007年12月 1日 (土) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/9186804

この記事へのトラックバック一覧です: 大塚寧々と本郷奏多の母子関係リペア(修復)しました。(坂口憲二)VSうわあぉぉぉぉぉぉぉぉぉりゃあ・・・(仲間由紀恵):

» 医龍 Team Medical Dragon2 第8話 許せ... [レベル999のマニアな講義]
内容弁護士の黒田俊彦が、朝田の評判を聞きつけ北洋に来た。息子・智樹は、川崎病による冠動脈瘤。だが、俊彦は小高七海を見て驚く。小さい頃、ぜんそくの発作で治療を受けた智樹は、麻酔ミスで、片半身不随。もしも、智樹の母が約束を破ることなく近くにいれば。。。だが...... [続きを読む]

受信: 2007年11月30日 (金) 21時00分

» 医龍2(第8話) [霞の気まぐれ日記]
とうとう、小高先生メインの回です! ようやく、彼女がオペに出ない理由が明かされました。 「ともき」とは、やっぱり彼女の息子でしたね。 そして、元旦那さんは、野村宏伸さん。 なんだか懐かしいなぁ~#63915; 昔は情けない役が多かったのに、今回は弁護士でキリっと..... [続きを読む]

受信: 2007年11月30日 (金) 21時38分

» 医龍 Team Medical Dragon 2 第8回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『絶対に許せない麻酔医!!』 [続きを読む]

受信: 2007年11月30日 (金) 21時48分

» 『医龍 Team Medical Dragon2』KARTE08:「絶対に許せない麻酔医!!」メモ [つれづれなる・・・日記?]
今回は、小高(大塚寧々さん)のチョコ中毒の謎、解明の回 [続きを読む]

受信: 2007年11月30日 (金) 22時02分

» 医龍Team Medical Dragon2 第8話 [アンナdiary]
「絶対に許せない麻酔医!!」気がつけば、もう8話なんだ。。。やっとこのクセのあるドラマにも馴染んできた(苦笑)今回は、小高先生の回。泣きました。 [続きを読む]

受信: 2007年11月30日 (金) 22時46分

» 医龍 第八話 [ちょっと変な話]
●キャスト 坂口憲二 内田有紀 小池徹平 阿部サダヲ 水川あさみ 池田鉄洋 佐々木蔵之介 夏木マリ 他~ ●原作 医龍―Team Medical Dragon (8)/永井 明 ¥530 Amazon.co.jp 医龍 15―Team Medical Dragon (15) (ビッグコミックス)/乃木坂 太郎... [続きを読む]

受信: 2007年11月30日 (金) 22時56分

» 医龍Team Medical Dragon2 KARTE 08絶対に許せない麻酔医!! [あるがまま・・・]
お父さんには内緒ね、( ̄b ̄;)シーーッ!! って、智樹@本郷奏多くん、きゃわゆ〜〜〜い{/heart2_shine/}{/rabi_happy/}{/heart2_shine/} 期待してた木原先生との共演がなくて、ちとガッカリ{/face2_lose_m/} 引っ張り続けた小高先生の過去がやっと今回、明らかにっ! 早く帰るとの智樹と約束した日に、緊急オペが入り、不幸にもその間に 智樹のぜんそくの発作が起き、更には治療中の麻酔医のミスで片半身不随に… この事が原因で、離婚し、夫@野村宏伸に親権を... [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 00時21分

» 『医龍2』第8話 [+Paraiso*Caprichoso+]
一美ちゃん日記いつもあたしの日記を読みにやってきてくれる奇特な人たちのためにドラマよりも一足お先にあたしの計画の全貌、明らかにするね。でもその前に小高のことについてちょっとだけ触れようかな。あたしの日記を読んでいる人にとっては今回の展開は、そんなに驚か...... [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 03時14分

» 《医龍2》KARTE★08 [まぁ、お茶でも]
伊集院は、外山加入で、1人チームから離れ、凹んでいた。木原と話していても上の空だった。野村に慰められても、浮かない顔だった。 [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 04時39分

» 「医龍2」第8話 [日々“是”精進!]
   KARTE:08北洋病院に1人の少年の患者、黒田智樹が来る。少年の父親、黒田俊彦が朝田龍太郎の腕を頼って来たのだ。しかし、北洋病院に小高七海がいると知った俊彦の顔色が変わる。実は智樹は小高の息子で、智樹が幼い頃、ぜんそくの重積発作で治療を受けた時に小高は...... [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 05時56分

» 医龍2 第8話 [エリのささやき]
小高先生@大塚寧々はチョコレートを捨てることができたのね。 [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 08時16分

» 医龍2 八話 [Simple*Life]
ううう。泣けたーーーー。小高さん。そんな悩みを抱えて いたんだね。 チョコにもそういうわけがあったなんて、うるるん。 父親も最初に病院を訪れたときになんだかやな奴だなぁ。 と思っていたけど、自分の息子が医療ミスで麻痺になってしまったん だから過保護にも...... [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 14時13分

» ・フジテレビ「医龍Team Medical Dragon2」第8話 [たまちゃんのドラマページ]
2007年11月29日(木)22時から、フジテレビで、「医龍Team Medical Dragon2」第8話(「絶対に許せない麻酔医!!」)が、放送されました。 今回、まさに、小高先生DAY! 熱演の涙で、こちらも「ジーンと、きたぜよ!」(一部「歌姫」入り(...... [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 20時57分

» 「医龍Team Medical Dragon2」第8話 [fool's aspirin]
智樹とはやはり小高の息子だった。 むっはぁ〜!奏多きゅんかわゆすですわ! オペには入るなと元夫から冷たく言われるが、 息子のために小高が頑張るぞ! 「医龍2 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック TVサントラ,関山藍果,スティーヴ・ヴァイ,今井麻紀子 JUGEMテーマ:エンターテイメント ... [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 21時12分

» 医龍2 第8話 [シャブリの気になったもの]
医龍 Team Medical Dragon2 第8話 フジテレビ 2007/11/29(木) 22:00~ KARTE:08「絶対に許せない麻酔医!」     ★はじめに   「音燃え」を見ていたら、ガッキーは中島ミユキ「悪女」を聞いたことがないそうで、 知らないんだって。でも知っている「時代」はオススメ... [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 21時35分

» 医龍2 第8話 [塩ひとつまみ]
息子を手術してほしいと言ってきたのは 弁護士の黒田(野村宏伸)という男でした。 小さい頃に受けた手術の麻酔事故が原因で その息子は車椅子生活を余儀なくされているという…。 その麻酔医は誰かという言及のシーンで出てきた名... [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 22時05分

» 堤真一さんの似顔絵。「SP」第5話「医龍 Team Medical Dragon2」第8話 [「ボブ吉」デビューへの道。]
●「SP SECURITY POLICE 警視庁警備部警護課第四係」第4・5話 似顔絵は、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」で使う予定のものでした(笑) 「テロリストの捜査や逮捕は、公安部の仕事です。 要人に危険が迫った場合、警護課員のすべきことは、要人の盾になるか、 要人を安全な場所に素早く退避させることです。わかりましたか?」 「SP」の任務って、海外のそれと混同してたのかもしれませんが、 1話でのこの会話を聞いていると、僕が想像してたものとは 違うんだなと思いました。 尾形(堤真一)の表... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 19時19分

» 「医龍2 KARTE:08」 [みょうがの芯]
北洋に朝田を頼って1人の少年の患者、黒田智樹@本郷奏多が来ました。 [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 23時47分

« 一人で恋をして一人で裏切られ一人でバカヤローって叫ぶのです。(菅野美穂) | トップページ | てへっ、もげ、チューでちゅ。(北川景子)&私は存在しない女。(原史奈)VS赤い輪郭の黒い地球・・・。(伴杏里) »