« 土曜日はテロリストの日・・・なのか?・・・疫病神・・・なのか?(真木よう子)VS私はガンダムではありません。(ガンダムマイスター一同) | トップページ | 私、兄さんが好・・・ゴ~ン。(貫地谷しほり)お前がオレのふる・・・ゴ~ン。(青木崇高) »

2007年12月28日 (金)

ハニーフラッシュ!×3(原幹枝・水崎綾女・竹田真恋人)ぶもっ。(クロベコ)

・・・私事で恐縮ですが・・・ようやくおいついたのである。

これで明日、『ちりとてちん・12-4~13-5』というトンデモまとめ記事を書けば・・・次はいつもの土曜日に見たテレビの記事が書ける・・・。ホストサーバーのぶっとびという不可抗力のアクシデントが・・・秋ドラマの真っ最中でなくてラッキーだったのだ・・・。「ジョシデカ」についてはもう少し苦言を呈したかったが・・・ま・・・文句ばかりでは楽しくないし・・・いいことにする。「殺人事件」のプロット作りを目指す脚本家は貴重なので精進してもらいたいだけですが・・・。故・野沢尚氏の損失は埋められないと思うけど・・・。

光陰矢の如し・・・今年も暮れていくのである。

で、『キューティーハニー THE LIVE・第13話』(テレビ東京071226AM1~)原作・永井豪、脚本・三条陸、演出・宮原武志を見た。シリーズ構成・井上敏樹、総監督・横山誠ではない回もなかなかに世界観が崩れずに進行していてよどみないのである。

今回は居酒屋クロベコの「店内」と「入口付近」そして「地下駐車場」の三箇所しかシーンがない。まことにリーズナブルな展開だが・・・一応・・・居酒屋店内はぶっ壊れる。ハニー(原幹恵)がクールではないという批評があるが・・・今回のハニーはクールだった。

早見青児(山本匠馬)は想いを寄せる剣持ユキ(シスターユキ=竹田)と親密になるため、ハニーと秋夏子(小松愛)を巻き込んで合コンを企画する。合コンには一切興味のないユキだがハニーを男たちの魔手から守るために参加するのである。そしてユキの正体を探るために早乙女ミキ(シスターミ=水崎)も参加して・・・居酒屋クロベコの空中元素固定装置濃度はとてつもなくたかまったのだった。

三人の正体を知らぬ男たちは骨折中のアクション俳優(ミキ狙い)、薄着フェチのゲームクリエーター、ファンタジーフェチのライトノベル作家、太ももフェチのスポーツインストラクター・・・早見・・・どういう交友関係なんだ・・・。

早見に乗せられて「合コンとは参加者を楽しませる競技会」と信じるハニーは合コンクイーンになるために「王様(ヒゲつき)」「幽霊(第三の目つき)」「フラダンサー」「ドラキュラ」「泥鰌掬い(ネズミヒゲつき)」などにハニーフラッシュしまくるのだった。

男たちの注目を集めるハニーを守るためにユキはフェチたちの好みを集約して「ベリーダンサー」で決める。

一方、ミキは「この牛をお前の顔だと思え」と言い寄る男たちを牛虐待で恫喝。さらに「ハニーフラッシュでポーズを決めよう」と言うハニーを軽くいなす。

そして、質問タイムでユキから「誕生日は2月26日・・・血液型はB型」を聞き出す。

三人は同じ誕生日・・・同じ血液型だった・・・ま・・・アンドロイドですが・・・。

そして・・・ユキが三年前に剣持家の養女になったことに話題が及んだときにハニーのドリンクに液体窒素が仕掛けられていることが発覚。アクション俳優は飲んでしまうが無事だった。早見が雑な推理をして仲間を疑うが・・・従業員も客も全員パンサークローだったのだ。

狭い店内でキューティーハニーとシスターミキが戦闘開始。ハニーはポーズを決めたいがもちろんミキはのらないのである。しかし・・・ミキの妄想でダイヤとスペード壁紙のハニーフラッシュポーズのサービスあります。

今回の戦闘員の皆さんのアクションセクハラはとにかくハニーに密着するというもの・・・何をしているのだっ・・・ハニーのピンチをテーブルをふりあげてミキが救う。シルバーフルーレを取り出したハニーは空中元素固定装置発動で戦闘員を一網打尽の完全消去である。タイミングをあやまればシスターミキも分解するほどのクールぶりである。

その模様を地下でモニターしていたパンサークロー幹部の一人デューク渡(マーク武蔵)が「シット」していると・・・シスターユキの登場・・・「そんなにハニーさんを自分のものにしたいのですか・・・」「もちろんデース」「その気持ちわかります・・・渡しませんけど」・・・戦闘開始である。

前戦闘の敗北によりパワーアップしたデュークはユキを攻めたてるが・・・ちょっと本気を出したユキは圧倒的な実力差でまたしてもデュークの生爪をはがすのであった。

両足のサーベルクローをもぎ取られたデューク。「彼女は・・・強すぎる・・・サノバビッチ・・・女だけど・・・」とあえぐのだった。

もちろん・・・ハニーを守ればそれ以外には興味がない・・・ユキ・・・彼女もまた・・・不完全な部分を残しているのは明らかだった。

一人、トイレで化粧治しをしていた夏子が店内に戻ると・・・店は開店休業になっていた・・・。つづくである。

三人の出生の秘密は謎に包まれているが秘密がある・・・という前フリは終了。パンサークローの四人の幹部も登場して・・・いよいよ前半集結である。予告を見る限り・・・来年となる次回は総集編・・・かな?

ああ・・・春になるまで・・・このシリーズがあるのかと思うと・・・体調不良もアクシデントも忘れるほどめでたいよ。・・・忘年会はパスしまくりましたが・・・。

関連するキッドのブログ『第12回のレビュー

土曜日に見る予定のテレビ『ハリ系』(日本テレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 土曜日はテロリストの日・・・なのか?・・・疫病神・・・なのか?(真木よう子)VS私はガンダムではありません。(ガンダムマイスター一同) | トップページ | 私、兄さんが好・・・ゴ~ン。(貫地谷しほり)お前がオレのふる・・・ゴ~ン。(青木崇高) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/9604267

この記事へのトラックバック一覧です: ハニーフラッシュ!×3(原幹枝・水崎綾女・竹田真恋人)ぶもっ。(クロベコ):

« 土曜日はテロリストの日・・・なのか?・・・疫病神・・・なのか?(真木よう子)VS私はガンダムではありません。(ガンダムマイスター一同) | トップページ | 私、兄さんが好・・・ゴ~ン。(貫地谷しほり)お前がオレのふる・・・ゴ~ン。(青木崇高) »