« 天と地とで挟み撃つのでござりまする。(山本勘助)VS乱心法張剣の術じゃっ。(Gackt) | トップページ | ゴールデンでは生徒思いの女教師、深夜では魚屋の女主人、しかしてその実態はパンサークロー幹部の田中ですが・・・何か?(ふせえり) »

2007年12月11日 (火)

本上まなみは電気衝撃波の夢を見るか・・・アナザヘヴンで。(柴咲コウ)

『アナザヘヴン~eclipse~』(2000年テレビ朝日)は結構、微妙なドラマだったけれど・・・美少女度は異常に高かった・・・本上まなみ、佐伯日菜子、岡元夕紀子、新山千春・・・そして柴咲コウである。中三人は妊娠したり、ヌードを披露したり、妊娠したりしているのであるが・・・前後の二人は今回・・・共演である。久しぶりだなあ・・・。

どちらかといえば・・・虐げられるタイプをさせられてしまう二人なのだが・・・今回は秘書と刑事・・・クールとホットの差はあるがややSの薫り・・・。そそります。

本上は『アキハバラ@DEEP』(2006年TBSテレビ)のユイ役が鮮烈なので・・・オレザク(北村一輝)と・・・からんでもらいたいのである・・・。クークククッと草薙刑事には笑ってもらいたい・・・。ま、コネタレベルの話ですが。

本題に入る前に恒例の週末の視聴率チェック。「オトコ」↘*7.6%(点と線はとれたのになーっ)、「歌姫」↗*7.7%(ううん・・・(*7.7)って感じのするドラマだ・・・)、「モップガール」↘*9.2%(わかりやすい変態が出ないともげっ)、「ドリ☆アゲ」↘*9.7%(神様がいてもそれは残酷な顔をしている前提でお願いします)、「SP」↗14.6%(期待は裏切ったが責めるほどではない・・・というところか・・・今季ひどすぎるからな)、「ひと流」↘*7.6%(うらやましくもなく見下げるでもなく)、「土ワイ版・半落ち」18.3%(椎名桔平とったな)、「風林火山」↗18.3%(最終回はなんとか20%越えるかな・・・)、「ハタチ」↘*6.4%(正直な話・・・まだやってたのか・・・)・・・ちなみに「ふくまる」↗*9,7%(11月19日の「ふくまる」10.3%以来・・・TBSの連続ドラマ・・・すべてヒトケタ・・・戦慄)、「ガリレオ」↗21.7%・・・以上。

で、『ガリレオ・第九章・爆ぜる・前編』(フジテレビ071210PM9~)原作・東野圭吾、脚本・古家和尚、演出・西坂瑞城を見た。西洋科学者のルーツの一つに錬金術師がある。まあ、その他には哲学者とか宗教家とか魔術師とか・・・いろいろいるわけだが・・・中世の錬金術師の死亡率は高かったらしい・・・その原因は・・・様々な薬品を調合し・・・完成すると・・・つい舐めちゃう・・・という悲しい人間の習性が影響していたのである。ま、劇薬であることが多く死亡するのです。

そんな馬鹿な・・・と思う人は有名なマリ・キュリー(キュリー夫人)を思い出すといいだろう。放射能の単位に名を残すノーベル物理学賞、ノーベル化学賞の受賞者は白血病で死亡しているのである。これはおそらく比喩的な意味で放射線を舐めすぎたからなのだな。

ドラマの中で廃物業者が「科学者なら発明や発見したものがどう使われるかも想像してもらいたいね」と要求するのだが・・・そんなお願いの通じるような相手ではないことを一般人は深く認識するべきだ。科学者は基本的にマッドサイエンティストであり、優秀であればあるほど一般人の常識をはるかに越えた有害物質を作り出してしまうのである。

たとえば・・・今・・・キッドが使用している・・・このコミュニケーションツールを見よ。漢字を覚えたり、間違いを消しゴムで消したりしないで、文章をでっちあげることのできるこの道具を・・・文章修行をしてきた時間を嘲笑するこの破滅的なシステムを・・・。

ま、それはそれとして・・・キッドもかっては「核戦争による地球の破滅」とか「化学物質による沈黙の春」とか「地球温暖化による日本沈没」とか・・・そういうことに危機感とか焦燥感を覚えたことがあるので・・・そんなことしちゃダメ・・・という人々の気分もわからないのではないのだが・・・もう少し、経験とか思考を進めていくと・・・別にみんないつかは死ぬんだから・・・地球なんて滅びるなら滅びるで構わないのではないか・・・という通過点を通るのである。もちろん・・・いや、やはり幸せに長生きしたい・・・子孫繁栄素晴らしい・・・とか思い直すこともあり、それが結論ではない。

しかし・・・少なくとも「今、面白いこの科学的成果への過程に熱中している錬金術師の子孫」に「舐めたらあかん」と言っても無駄だとは思うのである。

昔、コミックやジュブナイルに登場する科学者たちは「こんな悪魔の発明・・・世に出してはならんのだ・・・」とか言って秘密兵器を抱いてゴジラと心中したりしたわけだが・・・電化製品の恩恵に浴している市民にほくそ笑みながらほら・・・完全無比なこのエネルギー源を手放すことはできないでしょう・・・たまに地球が壊滅する場合もありますが、リスクなきリターンはないのです・・・という科学者の方が人間的だなあ・・・と思うのだな。

だから・・・廃物で暮らしている業者が「廃物出さないように考えればいいのにー」と無意味なお説教をしても湯川(福山雅治)はあえて反論しないが上の空で聞き流す。今回・・・もっとも刺激的なシーンはキッド的にはここでした。

さて・・・前編後編に分けられたために・・・非常に妄想しにくいのだが・・・ネタバレも含めて・・・テンメイ様は前編は落雷の水中における衝撃波・・・後編は予告編から超小型核爆弾の効能・・・というあたりで攻略ですかな。

さてさて・・・今回のもう一人のゲストは秘書(本上)の上に立つ元・教授木島(久米宏)である。かってはニュース番組という一種の洗脳装置で好むと好まざるとに関わらず一部農家の皆さんを苦しめたりしたニュースキャスターだっただけに・・・「科学のためには人心などどうでもいい」と考えるであろうキャラクターはうってつけなのである。とにかく・・・目がこわいですから・・・。キッドもあの目で見つめられたら確実に洗脳されるのです。もう抵抗できないのです。なすがままなのです。

しかし・・・もちろん・・・俳優ではないので・・・配慮されているらしく・・・前編の登場は最後の最後である。しかし・・・予測可能な範囲で言えば・・・この役柄はキャスト本人の地に限りなくリンクしていると思う・・・つまり・・・来週もキッドとしてはかなり期待できるのである・・・うーん・・・結構、この論理・・・サーカスだな。

さて、最終章を二分割した前編・・・まずはデスマスクの謎の解明である。

中学の文化祭に出品された石膏作品・・・それは廃棄物を利用した芸術の一種だが・・・その廃棄物はデスマスクの型であった。しかも・・・その顔は行方不明者の顔にそっくりだったのである。なぜ・・・そんなものが廃棄されていたのか。

今回は冒頭の爆破から・・・このデスマスクの展示までスリルとサスペンスに満ちており・・・圧巻だった。で・・・この後は湯川と内海(柴咲)と助手(渡辺いっけい)のトライアングル(虐待窒息プレーあり)と湯川と内海と監察医(真矢みき)のトライアングル(放置割り込みプレーあり)がチンチンチンとなるラブコメ展開。まあ、ご主人様をめぐる犬たちのポジション争いなのでキャンキャンキャンでもいいのだが。

そこに美人秘書(本上)やら親友・草薙(北村)やらがからみ・・・いつも通りのゴージャスな展開である。

前半をまとめるとこうなる。①謎の爆発があり死体は破片となった ②元・原子力の研究者であった木島の会社の社員が二人行方不明 ③一人がデスマスクの顔の男で水死体 ④一人はDNA鑑定で肉片の主 ④二人は被曝しており、 水死体には死後落雷に影響された形跡あり ⑤行方不明の最後の目撃情報に偽装の疑い発生 ⑥海外旅行でアリバイのある木島社長に疑惑の目が向けられる ⑦湯川と木島には嫌な思い出があるらしい。

ということだ・・・まあ・・・木島と湯川はどこか・・・論理的に似ている科学者同志・・・これはかって二人が師弟であり恋人同士だったと考えられる。しかし・・・木島はどちらかといえばクール、湯川はどちらかといえばホットで・・・木島は湯川を捨てたのだろう・・・。木島を忘れようとして酒に溺れる湯川・・・しかし、立ち直り・・・すべては昔の夢という心境になった頃・・・再び登場した愛しい人の影に・・・湯川は鬱屈するのである・・・しかし、くすぶる恋心は再燃し・・・「逢いに来てしまいました・・・」・・・「ふふふ、馬鹿な子だ・・・」でつづくなのである。最後にきて中年ヤオイかよ・・・もげっ。今回・・・キッドは「パタリロ」のある登場人物の生い立ちを激しく連想してとまらないのだった。貴族だからな。

今回が情報格差社会の話であることは言うまでもないだろう。

関連するキッドのブログ『第八章のレビュー

Hcinhawaii0284

 ごっこカーデン研究室セット。お気楽不良にからまれたらお金を渡せばいいのね・・・チビキノコmari浦和レッズが勝ちましたが視聴率はガリレオの敵ではありませんでした。でもACミランとの準決勝は・・・どちらも楽しみですシャブリ被害者(升毅)が爆破されたのは田貫湖だそうですエリ「ドラマでは栃木県龍仁湖よっ。仁が入っているところがポイントでスー。真矢ねーさんにジェラシーがメラッとなのでスーアンナ電気ビョビョビョがコワイぴょん。湯川と木島の関係が実に気になるぴょんまこ木島と美人秘書は大人の関係デスカ?・・・ズバリ!できているのデス・・・お話は「爆ぜる」と「転写る」のミックスジュースとぞ思うあんぱんちましゃは俳優として久米さんの演技力より自分の方が演技派であることを次回証明するのねぇミマム「今週はおでかけで遅れます・・・この実験は?」ikasama4私もです。大河で消耗しました・・・これは交霊術?aki薫のカツアゲして・・・カツアゲされる弓削・・・ここがツボでしたよみのむし今回は仕掛けが大きくていいの・・・こういうのを愛してるルルルみょうがの芯おいしいもの食べてたら遅刻しました~ads(あず)「フフフ、いつの間にか追いつく・・・これが私の底力なのです。インストォメンタルとボーカルの交錯するエンディングのようにオーバーラップですちーずギターがかっこいいのです。あらすじ的には「フジカ」・・・湖と自然公園を結ぶ鍵・・・木島の恐ろしい・・・笑み・・・秘書も?」翠はカツアゲされたらぼぎゃんとブチのめす・・・ポイントデス。もっと草薙をーっ。湯川マジックーっ、なんか出ましたーっろーじー揚げずにからあげ・・・ガリレオちゃいますっ結城美里もう・・・12月更新してないのに召喚されてしまうとはっ。・・・KOU+出てるし・・・ぞよ

『ちりとてちん・11-1・第61回』・・・まあ・・・動機が不純っていうところに・・・反発を感じるかどうか・・・お茶の間の反応も変わりますよね・・・ドラマの主人公みたいじゃない主人公というクセのある設定にニヤニヤしている人もいるでしょうし・・・若狭のヘタレ具合にあきれる人もいる・・・しかし・・・サトメグファンにはたまらん萌え展開の幕開け・・・ああ~貫地谷しほり・・・ホームなのにアウェイの空気・・・なんて健気な・・・。座布団だっこムフフの場合じゃないのにーっ。志村うしろーっ展開か・・・。→10-6

水曜日に見る予定のテレビ『働きマン』(日本テレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 天と地とで挟み撃つのでござりまする。(山本勘助)VS乱心法張剣の術じゃっ。(Gackt) | トップページ | ゴールデンでは生徒思いの女教師、深夜では魚屋の女主人、しかしてその実態はパンサークロー幹部の田中ですが・・・何か?(ふせえり) »

コメント

キッドさん、こんばんは。
ごっこカーデン研究室がドンドンパワフルになっていきますね。
今回は黒板なし・・本編でも対して見せてないから?
その代わりの落雷画像。
アインシュタインの卒論にもなったブラウン運動を思わせる、
見事なランダム・ウォーク(酔歩・乱歩)。
やはり自然界は美しい。
んん?冠動脈造影画像の可能性も否定できないか。

>貫地谷しほり・・・ホームなのにアウェイの空気
なんて、的確な!!
漏れなく私もサトメグ萌え組ですが、
あの座布団ホカホカ抱きしめーっには、
ニヤニヤしながら見ていたのであります。
ああ・・でも・・川べりの二人を見ちゃったら・・
「そんでそんで?
 いつから?
 なんで?
 どこのへんが好きになったん?」
なんて余裕もないよな・・

投稿: シャブリ | 2007年12月12日 (水) 00時23分

湯川は確かにうわの空でボラのおじさんに聞き流してましたね。
でも科学者は純粋なだけ。
そうでなければインスピレーションは訪れないとは薫に言ってました。
純粋すぎて舐めてしまったキュリー夫人にならないためにも
好奇心を少し押さえることも必要だったりするんですかね。
むしろ科学の何たるかを知らず惧れを知るほうが予防になるかも。
そうそう、楽観的に走るとまこちゃまが教えてくれた
「寝て起きりゃ平等に正月はくる」式ですね。
キッドじいやさま方式ですといつかは死ぬからと達観しつつも
子孫繁栄を願うあたりがエリは大好きデス。
それにしても福山先輩を捨てちゃう木島教授なんてひどすぎます。
だから次回はギャフンと核の警鐘を鳴らしてほしいのです。
それにしても龍仁湖になぜ仁ちゃんがいるのかわからないけど、
エリは幸せデスー☆

投稿: エリ | 2007年12月12日 (水) 16時34分

おはようございます。また4日半遅れに逆戻り・・^^;
おまけに体調不良で徹夜のトッピング。まさにブログ地獄。。
   
本上まなみ、いいですよね♪ そそりますよ。
Sの薫りね。職業的にもちょっとだけ。でも、Mでしょ ^^
ハタチは6%台はキープしそうですね。ま、切ったのは正解か。。
舐めちゃうのはホントでしょ。五感の1つですしね。
放射線を舐めすぎた。。上手い!☆
ま、彼らのおかげで、なめちゃいけないと分かった訳ですけどね。

なるほど。。僕とキッドさんの違いが今回は鮮明ですね♪
科学者は有能で危険な人。だから、それなりの対処が必要です。
ただ、お説教は無意味ではなく有意義で必要。
科学者も、上の空で聞き流してばかりではありません。
したがって、最も刺激的シーンは、湯川の同意。
リスクなきリターンがなくても、リスクを減らす技術はあるし、
リスクを減らす科学者もいる。新幹線は傑作でしょう☆
という訳で、今回は落雷と科学の倫理を結び付けました。
   
久米の目。。洗脳はともかく、魅惑的ですよね。   
台詞回しは素人でも、存在感は十分。
木島と湯川は、ある意味で同類。別の意味では正反対。
中年ヤオイはパスでしょ(^^ゞ
   
さあ、いよいよラストは核の問題ですね。
ドラマの語り方にも視聴者の受け取り方にも興味津々♪
来週も仲良く、正反対の記事を書きましょう (^^)☆彡

投稿: テンメイ | 2007年12月15日 (土) 09時21分

▯▯black rabbit▯▯シャブリ様、いらっしゃいませ▯▯black rabbit▯▯

今回は黒板よりもスパーク・・・
が目をひきました・・・。
やはり実験室に
落雷は
フランケン博士の匂いがしますからね・・・。

この落雷はいつかどこかで拾った画像で
ございますが・・・
キッドの部屋からは
夏になると
落雷がよく見えて・・・
結構楽しみです。

自然の中で落雷が一番美しい・・・と感じるのは
変態・・・かもしれませんが・・・。

ちりとちてん・・・もう
黙示録的暗示に満ちていますね。

お茶の間がついてくるのか・・・心配です。

投稿: キッド | 2007年12月16日 (日) 03時11分

✿❀✿❀✿かりん☆スー☆エリ様、いらっしゃいませ✿❀✿❀✿

今回はカトリーノの回と同じで
湯川の暗黒面が輝いていたと
思うのはじいやの妄想かもしれませんが
お嬢様の嫉妬の炎メラメラは
ガチだったように存じます。

科学者も人間・・・
善の面もあれば
悪の面もある・・・
とじいやは考えます。

よく軍事にはシビリアンコントロールが
必要と言われるのですが
科学にも当然それは求められる。

しかし・・・文民がそれを制御できるか
どうか・・・は結構至難なのですね。

専門家たちは恐ろしい・・・。
これはどの専門家たちもある程度は自覚しているはず。

細菌兵器学者は化学兵器学者を畏怖し
化学兵器学者は核兵器学者を畏怖する。

この共通の理解が
「お互いやりすぎたらやばいよね」
という認識に到達できるのが肝心です。

しかし・・・プロ中のプロは
そういう認識などしないから
トップなのだ・・・
という考え方もあり・・・
ま・・・それが世界の醍醐味でございますな・・・。

ま・・・神の力に手を出すものが
家族を愛する心を持てますように・・・
無力なキッドは祈るばかりなのでございます。

それでも・・・たとえば・・・
薬害は起る・・・。
科学者が一般人に舐めさせるなんて
とんでもないことだと
じいやは時々思いますです。

投稿: キッド | 2007年12月16日 (日) 03時23分

○-○)))テンメイ様、いらっしゃいませ。○-○)))

ふふふ・・・着眼点が一緒でも
結論が真逆・・・。

まさに天使と悪魔の邂逅にふさわしい展開で
ございますね。

キッドは感動しましたぞ。
そして天使テンメイ様の目のつけどころに
友情を感じるほどです。

もちろん・・・悪魔の感じる友情の証は
毒入りワインのプレゼントだったりしますので
ご注意くださりますように・・・。

本上はいくつになっても
かわいいタイプですな・・・。
そそそそそそそります。

ま・・・できればいじめてもらいたいのですが。

科学者の一般人による
あるいは官僚による
またあるいは委員会による
コントロール・・・
そんなものが
成立するのは奇跡でございますが
天使側は健気にがんばっているようですな・・・。

地球を何度も破壊できる
核兵器をかかえて
半世紀・・・まあ・・・
よく最後の一線を越えないで
ここまでたどりついたものです・・・。

悪魔としては・・・まあ・・・歯軋りの連続ですが
神の敵であるわが主もまた
生かさず殺さずをお望みである・・・
という一面もございますのでしょう。

キッドは昔
TVスクランブルのなんでもベスト5という
コーナーを担当していましたから
コメントの選択などで
妥協を許さぬMCの鋭い視線を
毎週実際に浴びていた経験があります。
若き生の久米様は
なかなかに手に汗握るキャラだったのでございますよ。

そういうわけで・・・来週の結末は
実に興味深いのです。

いざ今季の最終戦・・・
文字通り核心に触れる展開になりますかな・・・
お体お心にはくれぐれも
ご自愛くださりますように。

投稿: キッド | 2007年12月16日 (日) 03時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/9357095

この記事へのトラックバック一覧です: 本上まなみは電気衝撃波の夢を見るか・・・アナザヘヴンで。(柴咲コウ):

» ガリレオ 第9話 [エリのささやき]
デスマスクを作るからといっけいさんにむりやり押し当てる型にめっちゃ笑いました。 [続きを読む]

受信: 2007年12月11日 (火) 23時49分

» ガリレオ 第9話 [シャブリの気になったもの]
ガリレオ 第9話 フジテレビ 2007/12/10(月) 21:00~ 「爆ぜる・前編」     ★はじめに   升毅さんが爆殺されたのは、田貫湖だそうで・・ http://yaplog.jp/mstks/   それと、エンディングの曲のつなぎは・・・どうなの??     さて、この記事は ★あ... [続きを読む]

受信: 2007年12月11日 (火) 23時51分

» ガリレオ 第9話 「爆ぜる(はぜる)前編・悪魔が仕掛けた連続殺人」 [テレビお気楽日記]
龍仁湖でボートに乗り、何かが浮かんでくるのに怯える梅里(升毅)。「何やってんだよ。戻って来いよ。藤川。」突然ボートごと爆発して亡くなってしまうのでした。 [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 00時03分

» ガリレオ 第9話 悪魔の挑戦状 [レベル999のマニアな講義]
内容中学校の文化祭で、防犯の授業をすることになった弓削と薫。そこで、奇妙なモノを見る。美術部が出展している『ゾンビのデスマスク』突然入ってきた女性が、自分の息子・藤川雄一に違いないと。。作った生徒に聞くと、自然公園の池で拾った金属製の仮面のようなもの。...... [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 00時04分

» ガリレオ 第9話 悪魔の挑戦状 [レベル999のgoo部屋]
内容 中学校の文化祭で、防犯の授業をすることになった弓削と薫。 そこで、奇妙なモノを見る。 美術部が出展している『ゾンビのデスマスク』 突然入ってきた女性が、自分の息子・藤川雄一に違いないと。。 作った生徒に聞くと、自然公園の池で拾った金属製の仮面のようなもの。 それを元にして作ったらしい。 薫たちは、自然公園を捜索すると池の底から藤川の遺体が見つかる。 帝都大学原子力工学科の卒業生だということもあり、 湯川に『奇妙な仮面』について相談に行く薫。 仮面にも遺体と同じく、額に銃痕。 そのうえ、分析から... [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 00時04分

» ガリレオ〜第9話・デスマスク! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
ガリレオですが、夜の池で大爆発が起こります。一方、内海薫(柴咲コウ)は品川刑事と漫才コンビを結成したようで、不良にからまれたコントを披露します。柴咲コウが不良役で「金持ってんだろ?ジャンプしてみろよ」と古典的不良ですが、品川は新しい相方とM−1目指すのかもしれません。(ガリレオ、第9話・爆ぜる前編の感想、以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 00時05分

» 『ガリレオ』第9章「爆ぜる(はぜる)前編・悪魔が仕掛けた連続殺人」メモ [つれづれなる・・・日記?]
最終回へのネタフリの回。でもちゃんと科学もの?らしい回でもありました。 [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 00時13分

» ガリレオ 第9話 [渡る世間は愚痴ばかり]
不法投棄されている湖に男の遺体があった。 男は額を銃で撃ち抜かれていた。 [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 00時22分

» 「ガリレオ」第9話 [fool's aspirin]
デスマスク こええ! 「死相がある」っていう内海刑事の台詞も怖い! 弓削と漫才コンビみたいな防犯教室やってる内海とは対照的に、 今回はアンニュイな湯川。 元教授・木島と湯川の間に、過去何があったのか。 KISSして(DVD付) KOH+ JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 00時27分

» ましゃの過去は誰も知らない(ガリレオ#9) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
ゲストが誰でも対応できる。それが|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)οが、しか〜し 久米宏と本上まなみはお手上げ(爆)あっ!升毅は生で見たことあった (^0^*オッホホ『UDON』舞台挨拶@日劇2『ガリレオ』  「ガリレオ研究室」文化祭と一緒に秋の防犯授業って・・・誰も来...... [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 01時37分

» 「ガリレオ」第9話 [日々“是”精進!]
 第九章「爆ぜる前編」湯川は、薫から、帝都大学の卒業生が巻き込まれた事件の相談を受ける。文化祭で防犯に関する公開授業を行うために管内の中学校を訪れた薫と弓削は、生徒が展示した“ゾンビのデスマスク”という石膏の仮面を見つける。するとそこに、藤川伸江という...... [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 05時56分

» フジテレビ「ガリレオ」第9話:爆ぜる(はぜる)−前編− [伊達でございます!]
ドラマのつくりとしては、どんどん詰めの甘さが目につくようになって来たところで、どこまで魅せてくれるのか? 期待と不安の最終エピソードが始まりました。 [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 07時40分

» 草薙って誰だったっけ?と、つい・・「ガリレオ」第9話 [つれづれ さくら日和]
12月ですから、ドラマも最終回って言うのが多いですね。 今回と次回ラストが、前後編になっているようです。 というわけで、「爆ぜる〜はぜる〜」事件は未解決のままです。 湖での爆発事件からいきなり、とある中学の文化祭に舞台は変わる。 ビデオ画面にしたりTV画面にしたり、切り替えが上手くいかなかったので、初め別の番組かと思っておりましたが、後に草薙がその湖の事件の話を持ちかけてきたので、繋がりました。{/face_ase2/} おまけに、湯川の携帯の着信表示の草薙の名を見て、 「誰?」 と思ってしま... [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 08時12分

» ガリレオ 第9話「爆ぜる(はぜる)」前編 [Happy☆Lucky]
第9話「爆ぜる(はぜる)」 [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 08時27分

» ガリレオ9 [ブルー・カフェ]
ガリレオ第9話です。今回のゲストは久米宏さん・・・ 『久米さんが演じるのは、木島征志郎という男。福山雅治さん演じる湯川学=ガリレオとは師弟の関係にありながら、ある出来事によって決別し、大学を去らざるを得ない立場に追い込まれた過去を持つ天才物理学者です。 久米さん出演のきっかけは、プロデューサーの鈴木吉弘(フジテレビドラマ制作センター)と福山さんが収録合間に交わした何気ない会話でした。“湯川と恩師の対決”という、最終回に向けての展開について福山さんと話すうち、「湯川の対決相手となる木島を演じるのは誰が... [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 08時42分

» サッカークラブW杯「浦和快勝」と、ガリレオ第9章「爆ぜる」 [子育ちパパの航生日誌Q2.0]
ガリレオ第9章「爆ぜる」(前編)  21:00時点で、浦和レッズが3-0で楽勝ペ [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 10時22分

» ガリレオ 第9話 爆ぜる(前編) [しっとう?岩田亜矢那]
今回のゲストはあの久米宏と聞いて楽しみにしていたが 最後の最後、ちょびっとだけでしたな。 次週の最終話で湯川准教授と全面対決の模様、 当然犯人は久米宏演じる木島元教授である事は 古畑任三郎のイチローの例を出すまでもなく このキャスト発表の時点でほぼ確定だが、 この両者には何か因縁浅ざらぬ過去がりそう 総ての謎が解き明かされるであろう、最終話の展開に期待。 次週の予告では何やら 「小型核爆弾」なんて 映画「ミッドナイトイーグル」級の物騒な事を言っていたが それがあ「伝説の竜」の爆発と関係あるとか?... [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 11時35分

» ・フジ「ガリレオ」第9話 [たまちゃんのドラマページ]
2007年12月10日(月)21時から、フジテレビで、「ガリレオ」第9話(「爆ぜる(はぜる)前編・悪魔が仕掛けた連続殺人」)が、放送されました。 今回、ゲストで、久米広さんが来ました。ドラマ出演、すごーく、久しぶりだそうです!福山さんがご指名したとか!....... [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 14時18分

» ガリレオ 第9章:爆ぜる(はぜる)前編・悪魔が仕掛けた連続殺人 [あるがまま・・・]
久米さん、デタ━━━゚(∀)゚━━━!! う〜ん、もったいぶっちゃって{/ee_3/}最後の最後でやっとお顔が拝めましたわ〜{/face_nika/} 最終回のゲストが久米宏さんだという事は、ワイドショーか何かで聞いてたんですが 何にびっくりって、こんなに好評なのに、10話で終わっちゃうんですねー{/hiyo_shock2/} で、最後の話は「爆ぜる」。でも、デスマスクのお話は原作では「転写(うつ)る」という 別の独立したお話なのデス。二つの話をミックスさせた事で、ますます難解な 内容になりそ... [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 16時45分

» ガリレオ第9話「爆ぜる(はぜる)」前編 [naotoの一人暮らし(仮)]
残り2話かぁ・・・naotoです。 月曜恒例ガリレオもあと2回です。 今回とラストで前後篇なんですね。 ゲストは久米宏。福山さんご指名だそうで 期待してました。 でも10話で終わりとは短いよぉ〜! それでは感想... [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 17時09分

» ガリレオ 九話 [Simple*Life]
とうとうラスボス登場か!なるほど。なるほど。 久米さんとは・・・・。でもほんのちょこっとの出演だったなぁ。 来週は楽しみにしてるよ。 ってか久米さんが演技してるの始めてみたよ。 演技できる人だったんだ。 いや。今回実験らしいというか物理学者らしい、推...... [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 17時54分

» ガリレオ 第九話 「爆(は)ぜる」 前編 [ちょっと変な話]
●キャスト 福山雅治 柴咲コウ 北村一輝 品川 祐 真矢ミキ 渡辺いっけい 他~ ●原作 探偵ガリレオ (文春文庫)/東野 圭吾 ¥399 Amazon.co.jp ●主題歌 KISSして(DVD付)/KOH+ ¥1,149 Amazon.co.jp ●サントラ フジテレビ系全国ネ... [続きを読む]

受信: 2007年12月13日 (木) 01時25分

» ガリレオ 第九章 爆ぜる(前編) [特撮警備隊3バるカんベース~ハッハッハッ!そのレビューは、日本じゃ二番目だな。じゃ、一番目は?~]
「学者先生なら 『こんなもん作ったらゴミが増えるんじゃないか?世の中が悪くなるんじゃないか?』 一緒に考えてくれよ。それが、本当に頭の良い奴だろ?」 多分、そんなこと考えてる余裕は無いな… 新しい発見・発明があれば「いつの学会で発表しよう?」ってなるからw... [続きを読む]

受信: 2007年12月13日 (木) 02時29分

» ガリレオ No.009「爆ぜる-前編-」 [華流→韓流・・・次は何処?]
カツアゲする方が薫(柴崎コウ)で、される方が弓削(品川祐)なんですね。しかも、熱演の割には、観客誰もいないし・・・・・ここが一番のツボでしたが、今回は事件の原因が、ちゃんと科学的に証明されていましたね(笑)。 ... [続きを読む]

受信: 2007年12月13日 (木) 03時10分

» ガリレオ第9章『爆ぜる(はぜる)前編』 [One&Only〜STAYGREEN〜]
ガリレオ初の前・後編による作品。ラストの大物ゲストとして福山雅治自身の指名により久米宏が登場。かつての恩師・木島を演じる。木島の秘書・京子(本上まなみ)は個人的にサプライズ。文化祭で防犯に関する公開授業を行った、薫(柴咲コウ)と弓削(品川祐)は、生徒が...... [続きを読む]

受信: 2007年12月14日 (金) 15時05分

» ガリレオ 【第9話】 爆ぜる(はぜる) 前編・悪魔が仕掛けた連続殺人 [THE有頂天ブログ]
■ガリレオ 月9ドラマ「ガリレオ」第9話を見ました。 ゲストは久米宏、本上まなみ ほか。 ■原作:東野圭吾 ■探偵ガリレオ (文春文庫) └ガリレオシリーズ第1弾 ■予知夢 (文春文庫) └ガリレオシリーズ第2弾 ■容疑者Xの献身 └ガリレオシリーズ第3弾。直木賞受賞作。  映画化始動 福山雅治、柴咲コウをはじめ、ドラマレギュラー陣出演。来秋公開予定 ■ガリレオ 「第9話」 あらすじ  管内の中学校を訪れた薫(柴咲コウ)と弓削(品川祐)は、... [続きを読む]

受信: 2007年12月14日 (金) 20時46分

» 過剰な格差がもたらす劇的な出来事~『ガリレオ』第9話 [テンメイのRUN&BIKE]
 日本人ってモラルがないですよね 折角の自然をこんなに汚しちゃって  日本に限っ [続きを読む]

受信: 2007年12月15日 (土) 08時36分

« 天と地とで挟み撃つのでござりまする。(山本勘助)VS乱心法張剣の術じゃっ。(Gackt) | トップページ | ゴールデンでは生徒思いの女教師、深夜では魚屋の女主人、しかしてその実態はパンサークロー幹部の田中ですが・・・何か?(ふせえり) »