« 修羅の世界に咲いた一輪の花・・・散りとても・・・。(貫地谷しほり) | トップページ | ずっと一緒じゃないとイヤだ・・・ぐすん。(赤西仁)VSイクぞっ(水崎綾女)うんっ(原幹恵)おのれ・・・小娘どもっ(エリカ) »

2007年12月18日 (火)

博士の助手と恩師の秘書と好きな色はピンクの私・・・。(柴咲コウ)

「黒川智花の肩に手をまわそうとしたらお尻を抱いてしまいそうになった」(コナン=小栗旬)とか「工藤新一の復活11.9%と塗られた本12.5%あわせて24.4%でガリレオに勝ちました・・・ダブルブッキングですが・・・何か?」(岩佐真悠子)とか・・・レビューもしないのに・・・なかなか面白いタイトルが思い浮かんだ月曜ドラマバトル。

日テレとTBSの意地の攻撃で「ガリレオ・最終回」は視聴率19.6%と番組最低を記録してしまったのだが・・・平均21.9%でなんの問題もなかった。一方、TBSテレビは「ふくまる・最終回」が10.4%(平均10.5%)で連続ドラマ連続ヒトケタ記録をようやく止めた・・・ま・・・「ガリレオ」の半分ですけど。

本題に入る前に恒例の週末の視聴率チェック。「オトコの子育て」↗*8.7%(クリスマスプレゼントはパパに泣いた・・・)、「歌姫」↗*8.4%(崖くらい高い視聴率が欲しいよね・・・来週8.7%以上なら今季の平均視聴率最下位を脱出)、「モップガール」↗*9.4%(平均10.2%はこのワクとしては成功・・・もげっ2をお願いします)、「美ら海からの年賀状」12.5%(時任の熱い魂ももういいと思う)、「ドリ☆アゲ」↗11.9%(平均10.3%・・・ポイズンよりも西ヤン・・・それでいいのか)、「ひとがた流し」↘*7.2%(北村薫なら・・・他にもあるだろうに・・・)、「SP」↗15.5%(強い・・・強いぞ・・・ぶっさんの妄想の勝利だな)、「金賢姫を捕らえた男たち」16.4%(北朝鮮は今も同じ体制で存続する実在の国家であることをお忘れなく)、「ハタチの恋人」↗8.2%(平均も8.2%で鉄板少女アカネを下回る。さあ・・・今季最下位はただ今8.1%の「歌姫」か「ハタチ」か・・・ま、どっちでもいいけどね)、「風林火山」↗18.0%(平均18.7%は・・・まあ・・・アナログ以外でこのソフトを見る人のことを考慮すると・・・いいのかな・・・)・・・以上。

で、『ガリレオ・最終回』(フジテレビ071217PM9~)原作・東野圭吾、脚本・福田靖、古家和尚、演出・澤田鎌作を見た。・・・ま、なんだかんだ言って・・・クリスマス・・・主人公とヒロインが絶体絶命・・・聖夜の奇跡で・・・ハッピーエンド・・・月9である。実に素晴らしいのではないか・・・。映画化決定・・・なのであるが・・・テレビシリーズとして古畑展開をしても充分に数字が見込めるな・・・。おそらく・・・脚本はさらに練りこむ必要があるけど・・・。

今回はラッキーの格差という・・・運がいいとか悪いとか人はよく口にするけど・・・あなたを見ててそう思う・・・展開である。

前回・・・邂逅した元・教授・木島(久米宏)と元・教え子・湯川(福原雅治)は湯川が「運命を感じました・・・」と言うのに対し元教授の敵役は「確率論の問題だろう」と一蹴する。

しかし・・・追い詰められた元・教授は「私の不運を感じる」のだった。

キッドの妄想では地球の衛星軌道上にエイリアンのサテライトがあって・・・超科学で・・・人々の願望にそった未来を形成している・・・のであるが・・・ま、それを「神の恩寵」と呼んでもいい。地球上の人々の願望はそれによって常に叶えられているのである。

けれど・・・「願望」というものは一筋縄ではいかない・・・たとえば、今、この瞬間・・・「生きたい」と強く願った人が・・・次の瞬間には「死にたい・・・」と思ったりするのである。神としてはどっちにするんですか・・・と優柔不断な客を前にしたウエイター気分になるだろう。そして「めぐみを帰してください」と願う人もいれば・・・「絶対に返したくない」と欲求する人もいる・・・神としては多数決とかサイコロ転がすとか・・・どっちつかずで身動き出来ない場合もあるのだな。

悪魔としては「どちらを選んでも不幸にする」というのが手なのであるが・・・禍福は糾える縄の如しという考え方もある。ずーっと不幸もずーっと幸福もないという考え方もある。

しかし・・・何があっても幸福な人、何があっても不幸な人という感性の問題もあるし・・・幸福な人はますます幸福に・・・不幸な人はさらに不幸になるという慣性の問題もある。

愛という言葉と同じようにラッキーもまた・・・曖昧な言葉だ・・・。

まして・・・「愛に包まれて永遠の幸福を掴む」なんて相当な妄想である。

さて、湯川の敵として・・・木島は・・・驚くべきことにまったく罪を犯していないのである。

木島の容疑は「二人の部下を殺し罪をかぶせて秘書も自殺にみせかけて殺した」なのであるが・・・実際は「藤川(坂本真)が梅里(升毅)を爆殺し、藤川を秘書の穂積京子(本上まなみ)が射殺・・・そして秘書は本当に自殺した・・・」のであった。ま・・・藤川が核の軍事利用に反対うんぬんは湯川の誤解で秘書をめぐる四角関係のもつれが原因なのは実に明らかですが・・・。

そして・・・秘書の犯罪のすべての動機は「愛する木島先生の研究を続けさせたい」と願う究極の愛なのである。

しかし・・・それほどに愛された木島は・・・不幸になってしまう・・・つまり・・・それほどの愛を捧げてくれた愛人を失ってしまったからである・・・。所謂ひとつの学者バカ・・・木島はマッドサイエンティストとしては超一流なのだが・・・悪人としては初心者なのだった。

キッドは「おタクの恋」の作者であるから・・・一人では淋しいから一緒に死んで・・・という考え方についてはまったく問題ないと思うが・・・巻き添えを食って消滅しそうになる東京都民の皆さんはたまったものではないっと考える人も多いだろう・・・ここは「SP」のぶっさんが都内のどこかでレッドマーキュリーの匂いをかぎつけて「超小型水爆による東京壊滅大惨事の妄想を思い描きつつ湯川研究所に走る」という描写があればスペクタクルだったのに。

ドラマの中では伝説として紹介されるレッドマーキュリーの破壊力はもう少し小規模のものであったが・・・木島型はもはや神秘的な破壊力を有するようだ。

伝説のレッドマーキュリーは中性子爆弾でもあるので・・・肉片と貸した梅里は当然、被曝するし、水中に逃れた藤川も被曝するのである。

これに対して木島型は神も怖れぬ破壊力なのであるが・・・言葉だけでは通じなかったような気がする。やはり・・・誰かが「幸せな都民およそ500万人が一瞬にして蒸発する」という情景を妄想するべきだったな。

デモンストレーションの湯川型があまりにも小規模だったのも・・・インパクトを薄めていると思う。これはレッドマーキュリーが核爆弾ではなかったという設定ミスによるものだ。湯川が実験後・・・「しまった・・・夢中になっていて放射能汚染のこと忘れてた・・・」ぐらいの方が・・・「私も・・・木島先生と・・・同じだ」というセリフに整合性がある。

核攻撃には様々なタイプがあるが・・・基本的には「核爆弾」「目標までの輸送」という二つの技術を必要とする。

広島の通称チビ原爆も長崎の通称デブ原爆も爆撃機による輸送投下という核攻撃であった。これに対し、現在は弾道ミサイルによる核兵器の輸送が主流なのである。今日、海上自衛隊がハワイ沖でイージス艦によるミサイル迎撃に成功したことはこのミサイルによる核攻撃の無力化を意味する。北朝鮮がテポドンに原子爆弾を搭載して発射しても撃墜できる・・・ということだ。そうなるとテロ国家としては小型原爆に注目せざるを得ない。

レッドマーキュリーは別名・野球のボール型水爆である。万景峰号に野球ボールを何ダースか乗せて故郷見学の在日朝鮮人に輸送させ・・・日本国内で点火すれば・・・イージス艦の防衛力は無力化されるのである。

今回は武器商人がまるで非合法のように描かれていたが・・・武器の密輸が非合法なのであって誤解を招く・・・草薙(北村一輝)の見せ場・・・そこだけなのに・・・セリフだったと思う。

とにかく・・・レッドマーキュリーがイージス艦を無力化させるとんでもない兵器であることを理解してもらえただろうか。

さて・・・エロスとアポロの弓に続き・・・マーキュリーが登場するわけである。ガリレオ的神話世界では・・・湯川はアポロである。そして木島はゼウスと言っていいだろう。マーキュリーは水星であるが・・・ローマ神話ではメルクリウス、ギリシャ神話ではヘルメスである。

ヘルメスは科学の神であり・・・商人の神であり・・・盗賊の神であり・・・そして死神である。

科学兵器・武器商人・生命強奪・死というラインが相当にシンボリックであることが解る。そしてアポロの父であるゼウスは雷神であり・・・ヘルメス(マーキュリー)はその忠実な部下なのである。

米国では宇宙計画にアポロ計画とか・・・マーキュリー計画とか・・・ある意味・・・物騒な名称をつけているのだが・・・これが科学者の教養というものなのだな。

ちなみにアポロは太陽神であるが・・・太陽とは自然の生んだ大いなる核融合爆弾であることを忘れてはならないだろう・・・。湯川は・・・「あなたは無責任だ」と木島を責めるのだが・・・自分自身が太陽であることを否定はできないのだな。湯川の論理に従えば木島の行動を制止する責任が湯川に生じるのである。

愛を失った木島は我が子を愛しむように科学的対話を湯川に求める。

「汝の力が及ぶ範囲がどれほどのものか・・・我は汝に滅びの阻止の機会を与えよう・・・汝の責任とやらを見せてもらおう・・・」

湯川は・・・恩師の出題する数学的パズルを実に論理的に解いていく・・・しかし・・・最後に残されたのはヒントなしの二者択一・・・に見せかけた・・・悪魔の罠だった・・・。

しかし・・・愛犬は・・・恐るべきラッキーの持ち主だったのだな。ラッキー・・・科学の研究もたとえば・・・どのようなテーマを選択するか一つとっても・・・それぞれの運不運は・・・つきまとうのだから。

さて・・・今回・・・キッドがもっとも興奮したのは・・・木島型レッドマーキュリー・・・まあ・・・数学パズルや超ナトリウムカリウム複合体の検証はテンメイ様(→テンメイ様のスーパーナック・→テンメイ様の素因数分解的解体)にまかせるとして・・・ではなくて・・・木島式拘束具なのである。

もちろん・・・内海刑事(柴咲)の猿轡顔もポイント高いし・・・木島が装備一式をどのように湯川研究室に搬入したのかも爆笑であるが・・・やはり・・・あの拘束具の存在がミステリアスなのである。

木島と穂積の愛の傾向がわかるのでございます。

あの拘束具は二人の愛の営みの特殊性を物語る物証なのだな・・・。つまり・・・今回・・・特別に作られたのではないのだな・・・夜毎・・・あのマシーンで・・・ああん・・・という展開があったのだ。そのようなかけがえのないパートナーを失ったのであれば・・・木島が都民を道連れに原爆心中したくなる心境も理解できるというものだ。

さて・・・木島と秘書の穂波・・・どちらが・・・拘束具に拘束されていたかは・・・それぞれの趣味にあわせて妄想していただきたい。キッドは・・・・・・・・・。

もちろん・・・あの夜のことが忘れられなくて湯川と内海が木島式拘束具を愛用していることは疑いようのないことだ。場合によっては時々、ポジションをチェンジしたりして。

こうして裏モップガールであるガリレオは見事に最後のステップを終えるのである。ああ・・・もうすぐ来るクリスマス・・・すべての変態の恋人たちに幸あれ。

関連するキッドのブログ『第9章・前編のレビュー

Hcinhawaii0286 ごっこガーデン研究室セット。お気楽フィボナッチ数列にみせかけたリュカ数列・・・教えてテンメイさ~ん・・・なのね・・・ガリレオはスシ王子を越えたと思うmari久米さんのウイスキーを持つ手が震えてましたよ。私は柴咲さんにジェラシーで震えてましたけどまこだから・・・物理も数学も・・・さっぱり、わからない┐(  ̄ー ̄)┌ フッ・・・なのデス・・・木島の罪状は結局、殺人未遂?」エリ科学がみんなの幸せのためにあるといいのでスー・・・内海はキスなしでしたーっ・・・映画のために・・・とっとくの?」アンナもちろん・・・ゴロレオの方が面白いのぴょん・・・くうさん・・・そのTシャツは・・・アンナも欲しいぴょんあんぱんち映画の方はなんとかましゃとのツーショット級の共演を・・・狙いま~すシャブリ劇場版コナン『時計じかけの摩天楼』のような展開・・・今回・・・ジョギングはフェイント・・・ikasama4黄金比・・・それは美しさの基本・・・そして・・・基本的責任の重さは・・・ひょっとしたら万人に平等ではないのかもしれませんads(あず)「そして結局・・・最終回は間に合わない私・・・ココロですろーじーさっぱりわからない人はガリレオより脳トレ・・・→こちらせっかく・・・拘束されたのに・・・ギャラリー多すぎデスネ。木島先生の頭はピンク一筋なのデスカーっ結城美里だから・・・温泉に入ってますってばみのむしルルル・・・コナン見てましたーっ。ふわはははは・・・くう受験生ママです・・・おあずけなのです・・・迫ってきたのです・・・しかし、息子がネトゲーって・・・ビシっバシっミマム結局・・・木島先生はすごい力持ちなんだと思うの・・・湯川先生・・・だから逃がしたのかしら・・・aki結局・・・ガリレオは変人ではなくてカッコ良い人・・・だったかな・・・モッくんだったら・・・どうかしら?」みょうがの芯年末はパーティーだらけで・・・更新・・・遅れてます・・・ふー・・・た、食べすぎ・・・ちーずみょうがの芯ちゃん、ウェイトコントロールしなきゃダメですよ。あらすじ的には非論理的なことを否定した湯川が最後は超常現象を目撃するという展開・・・古畑との差別化もよくできていた・・・映画では子役ナンバーワンの出番はないのかしら・・・

『ちりとてちん・12-1・第67回』天狗芸能社長(竜雷太)・・・実にそれっぽい・・・。しかし・・・ケチ・・・だけではなく・・・人情にあついようだ・・・おいおい・・・誰と比較してんだ・・・。それにしても・・・A子・・・どうなったんだ・・・ドキドキ・・・若狭の秘めた恋心って・・・ちっとも封印しているように見えないし・・・第一・・・思いっきり片思い・・・そこまで笑わそうとするか・・・誤解を招かないかしら・・・。とにかく・・・空白の作り方がハンパじゃない脚本だ・・・とぞ思う・・・次は実の子供と弟子の葛藤か・・・。本当の兄弟以上の兄弟になるのかな・・・。親の血を引く兄弟よりも・・・か。→11-6

水曜日に見る予定のテレビ『働きマン』(日本テレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 修羅の世界に咲いた一輪の花・・・散りとても・・・。(貫地谷しほり) | トップページ | ずっと一緒じゃないとイヤだ・・・ぐすん。(赤西仁)VSイクぞっ(水崎綾女)うんっ(原幹恵)おのれ・・・小娘どもっ(エリカ) »

コメント

キッド様 お久しぶりです♪

そっか、ガリレオが20いかなかったのは、裏にコナンが
いたのか。。。コナン⇒今が旬の小栗旬♪見たかったかもー
で。。。ガリレオよりも、ゴロレオにごっこガーデン(笑)
ごっこガーデンは、同窓会?妄念会?あっ、忘年会?総動員ですね!すごいです!すごいです!

ちょっと中途半端な不完全燃焼な最後でした。
また映画化ですか。。。満足したかったら映画館へGO?
ふぅ。

投稿: アンナ | 2007年12月19日 (水) 11時41分

ああ~四角関係だったのね。秘書京子をめぐる男3人。
美しい女性は常に危険がありますが、秘書が愛したのは
木島の研究。木島じゃなくて研究が大事だった(違
で、レッドマーキュリー。セーラームーンゴッコでなら知ってたけどまさか核爆弾とは知らなかったです。ネットの中では普通に存在しているのね。そんな恐ろしい爆弾。
もしもピンクじゃなかったら爆発だったのかなあ・・
最後は確率論に寄らない判断?
やっぱり三本のどれでも大丈夫だったのだと思いたいんですけど、甘い?
木島もその時間がくるのを恐れてはいましたけど。
もしも非核を訴えたいならあそこで広島の惨状あたりを
映しているんでは。サブリミナル効果ぐらいはあるかも。
そうそう、やっぱり科学は幸せのために使ってほしいです♪
ああ、それにしてもあの拘束って、その方面のお方たちには
キス以上の効果があったのね。うかつでしたわ、エリとしたことが・・・

投稿: エリ | 2007年12月19日 (水) 19時27分

ごっこガーデンH☆C勢ぞろい。凄い~~~
草々、あ・・そうそう、私もコナンを見たかったのですよ。でも結局「ガリレオ」。
途中から綾波レイの声を楽しみました。
数列ね~~、それよりもICぶち抜きが気になって仕方ありませんでした。
そして拘束具。ちゃちかったっす。
撮影が押してくると、こうなっちゃうんですかね。
今ひとつ冷ややかな目で見ておりました。

>天狗芸能社長(竜雷太)・・・実にそれっぽい・
どなたか、重なる方が居られるようですね。
どこの世界にも、逆らっちゃいけない人はいる訳で・・

【ちりとて】
「ようこそのお運びで厚く御礼申し上げます」(喜代美)
  (あらら、先に言われてしもうた。)
この出だしが良かったッス。

投稿: シャブリ | 2007年12月20日 (木) 01時52分

こんにちは。
ごっこガーデン、密度高そうですね(笑)
「ちりとてちん」はシャブリさん、まこさんのおススメで
最近、見てますよ。

他のココログさんへのトラバが入らないので
もしかしたらこちらにも入ってないかも知れません。
ご容赦を(汗)
またよろしくお願いします(^^)

投稿: ミマム | 2007年12月20日 (木) 19時50分

キッドさん、こんばんは~♪
最近更新滞り気味、、、最終回まできて、、、の翠です

今回は拘束プレーデスネ!
あんなデカイ拘束具を毎晩使っていたとは、、木島先生お元気ですね(笑
ま、翠としては
木島が「君の身体を研究する」
とか何とか言って助手が拘束されてたという妄想をしつつ、、、変態、、変態ですよ!(爆

「オタクの恋」あとで読んでみますね!

投稿: | 2007年12月20日 (木) 23時44分

☁Building☁アンナ☆ラン様いらっしゃいませ☁Building☁

じいやは隠れ岩佐真悠子ファンですので・・・
今回のガリレオのレビューを
危なくパスしそうになりましたぞっ。

まして・・・今が旬のコナン・・・
そして・・・松本清張・・・
ガリレオの強敵は木島ではなくて
裏番組だったのでございます・・・。

ゴロレオも面白かったけど
CCBイントロクイズも
グローリアな展開でございましたね。

もしも映画の敵役が
アンナ様のダーリンだったら・・・
まあ、ありえませんが・・・
アンナ様のため息は
ときめきに変換されるのですな。

ナンバーワンVSナンバーツー
ま・・・どっちが
主役だかわからなくなってしまいますが・・・。

投稿: キッド | 2007年12月21日 (金) 06時54分

✿❀✿❀✿かりん☆スー☆エリ様、いらっしゃいませ✿❀✿❀✿

ふふふ・・・木島が
善人だったのか
悪人だったのか
最後まで
謎のままに終った最終回。
全国のものたりなさが津波のように
襲ってきた気がします。

まあ、じいやは
善も悪も
表裏一体のもの・・・
という表現としては
なかなかに傑作だったと思うのです。

拘束具については
・・・コントみたいとか
・・・おもちゃみたいとか
感想をもらされる方も多いですが
あれは大人の玩具ですからーっ。
そんなところに目くじらたてるのは
お子様でございます。

もちろん・・・お嬢様は
気がついていもスルーなさるべきですぞーっ。

投稿: キッド | 2007年12月21日 (金) 06時59分

▯▯black rabbit▯▯シャブリ様、いらっしゃいませ▯▯black rabbit▯▯

コナンは前作よりも趣向がこらされていて
なかなかでございましたな。

声優+子役という演出もシュールでしたが
ジン(佐々木蔵之介)が爆笑でございました。

IC基盤の解体の演出については
まあ・・・それらしくあればいい・・・
ということなのでしょう。
テンメイ様ほどには
キッドは上手に語れないのでございますけど。

でもって・・・
大人の玩具について
・・・・安っぽいは禁句です。
大人でもおもちゃですから~っ。

キッドはほんじょがすわってるパターン
久米さんがすわってるパターン
どちらの妄想でも
モーレツに興奮いたしましたからーっ。

ふふふ・・・天狗芸能の社長は・・・
どう見てもモデルが・・・さすがによう言わんわ~・・・。

最近・・・ますます
ニュースのアナウンサーが
リアクションしているように見えますね。

コクンと頷く回は評価高い感じ?

投稿: キッド | 2007年12月21日 (金) 07時08分

❄~❄~❄~ミマム様、いらっしゃいませ~❄~❄~❄

キッドは貫地谷しほりのファンなので
もう毎日が楽しいのでございます。

じいやとしてはトラバの仕組みは
未だにわからないのですが
どうしてとんだりとばなかったりするので
ございましょうね・・・不思議でございます。

北海道はもうかなり寒くなりましたか?

年末年始お忙しいと思いますが
こちらこそよろしくお願いします。
クリスマスの頃にできれば
H☆Cパーティーを記事にする予定です。

投稿: キッド | 2007年12月21日 (金) 07時15分

☆☆✫ポイント✫☆☆翠様、いらっしゃいませ☆☆✫ピーピー✫☆☆

じいやは最近目がつかれやすくて
コメントのお返事も滞りがちで
皆さんのところでおでかけコメントも
できず・・・申し訳ありません。

慣れてスピードアップと
老化でスピードダウンとのデッドヒートな日々・・・。

今回はどうしても
「エロじじい」ヴァージョンが
押さえきれなかったのですが・・・
それでも控え目だったのに・・・
ココログ的にはやはりスパム記事あつかいでした・・・。

もう・・何がエロいのか基準がわかりません・・・。

ま、翠様に笑っていただければ満足でございます。

「おタクの恋」は長いので
気長に感想お待ちしております~('A`)y━・~~

投稿: キッド | 2007年12月21日 (金) 07時22分

おはようございます☆ 徹夜&仕事中・・^^;
このタイトル、可愛くて面白いですね♪
ラストの視聴率、スタッフ&キャストは悔しいだろうけど、
平均21.9%なら問題なしでしょ。映画も大丈夫じゃないかな。。

SPの視聴率は強いですね。僕は見る余裕ないけど♪
歌姫とハタチ。。歌姫は1回チラッと見ただけです。
ちょっと面白そうには感じましたよ。その後見てないけど。
ハタチは2回見逃したけど、残りは見てます。
さんまファンが運営するマニアックサイトとしては、
ハタチの大胆なレビューなんてのは最高なんですけど、
大局的見地から避けたのは正解だったでしょう。
   
クリスマス、ピンチ、奇跡、ハッピーエンド。
月9的で「実に素晴らしい」ですよね♪ ウチは絶賛してます☆
ラッキーの格差ね。宝くじの1等が当たる人がうらやましい。。
エイリアン! ウケる♪
人間自体が曖昧なんだから、言葉の曖昧さも許容範囲でしょ。
秘書をめぐる四角関係。。実に面白い!
たまったものではない。。僕も多数派に1票♪
ウワー、凄いこと書いてますね ^^; 読むだけで怖い。。
もしブログの更新が途絶えたら、あれこれ想像しちゃいますよ♪
今のうちにご飯をたくさん食べとくのも、いい思い出かも。。
   
ホホー、マーキュリーの象徴作用ね。。要考慮。。
湯川の木島攻撃は、非論理的で感情的なものでしょ。
当然、あの攻撃は自分にはね返って来ます。
それが分かった視聴者が何割いたかはビミョーだけど。。
最後は三者択一だったわけですよね。実に面白い♪
オッと、リンク付きでテンメイ様におまかせですか!
これはどうも恐縮です <(_ _)> 
スーパーナックはともかく素因数分解的解体は面白すぎて♪
   
あの拘束具に興奮できましたか。流石! 僕には難しい。。
湯川と内海が愛用。。それは納得しちゃうかも。
だって、あの状況って異様に興奮したはずですからね。
その興奮は強烈に拘束具と結びついたでしょう。
ポジションチェンジはいいから拘束具の外観を変えて欲しいな。
あと、内海の衣服があれじゃ興ざめです。当然、それなりに♪
    
いやぁ、今回の記事はほとんど対立点がないですね。
最後はウチも、素敵なクリスマスをって感じだし。
そろそろ悪魔を卒業して、天界に来ては如何♪
ともかく、お互いお疲れさまでした。
ガリレオ、レビューしてホントに良かった~! 
湯川と共に締めくくりましょう。「実に面白い♪」☆彡

投稿: テンメイ | 2007年12月21日 (金) 10時40分

○-○)))テンメイ様、いらっしゃいませ。○-○)))

タイトルを可愛がっていただきありがとうございます。

歌姫とハタチは・・・どちらも恋愛に対する解釈が
子供なんですよね。
底が浅いというか・・・。

歌姫はつまるところ・・・父帰るで
「今度生まれ変わったら一緒になる」らしい。

ハタチは初老の男の恋なら・・・
刺青のような変態さが欲しい
・・・以上でございます。

ま・・・テンメイ様のような
オリジナル性重視のレビューの場合、
ある程度ノーマルなレビューの周囲が
必要となってくるので
レビュー花ざかりの「ガリレオ」で
問題なし。
しかも・・・レビューが比較的批判的なものが
多いので逆の逆をいくテンメイ様の
選択としては大正解だったのではないでしょうか。

ま・・・神の恩寵の神秘性を
おちょくるのは下級悪魔の使命で
ございますからね。

ふふふ・・・今回のアクシデントは
ホストサーバーに対するテロ行為とも言えますが
まあ・・・警告程度の意味合いでしょうね。

所詮は下級者同士のつばぜり合いでございます。

ま・・・キッドは常においしいごはんだけは
かかさないようにしておりますけど。

ふふふ・・・所詮・・・科学者たちは
神の持ち駒・・・
まあ・・・悪魔の誘惑は
弱点をつくのが王道です。
やはり・・・恋・・・恋ですな。

拘束具はものすごい不評なのですが
ああいう作り物的な
ファニーさに
エロスを感じないなんて・・・
もったいないことです。

その手の店で簡単に再現できるという点が
大衆的なのに・・・。

ふふふ・・・まあ・・・キッドは
そういう下衆な店にはまいりませんがね・・・。

ふふふ・・・嫉妬深い木島は
きっとレザーの赤ビキニかなんかに
着替えさせてそれからスーツを着付けた
と思いますぞ・・・。

スーツの下が恥ずかしいことになっているのに
ガリレオは気がつかないというのが
木島的悦楽だったのでは・・・。
場合によっては電・・・。

危なく自ブログでスパムコメント扱いに
なりそうでした。

それでは冬ドラマでの再会を夢見て・・・。
テンメイ様にとって素晴らしい2008年に
なりますように・・・。
ま・・・祈ってるのが悪魔なんですけど。

投稿: キッド | 2007年12月29日 (土) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/9465809

この記事へのトラックバック一覧です: 博士の助手と恩師の秘書と好きな色はピンクの私・・・。(柴咲コウ):

» ガリレオ 最終話 「爆ぜる(はぜる)後編・聖夜にKISSして!」 [テレビお気楽日記]
亡くなった藤川(坂本真)と梅里(升毅)のことで話があると木島(久米宏)の家を訪問した湯川(福山雅治)。 レッドマーキュリーという中性子を100%反射する合金の開発を続けてるのではないかと木島に問いかける湯川。 それがあれば少量のプルトニウムでも立派な原子炉が作れ....... [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 00時34分

» ガリレオ 最終回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『爆ぜる(はぜる)後編・聖夜にKISSして!』 [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 01時35分

» ガリレオ〜最終回・さっぱり分からない [一言居士!スペードのAの放埓手記]
ガリレオですが、先週からの二話続き完結編です。湯川学(福山雅治)の過去の恩師である木島(久米宏)の会社で二人も死んでいますが、最初から木島は怪しいです。 木島の湯川への影響力は強く「実に面白い」も本家は木島のようです。(ガリレオ最終回・爆ぜる後編の感想、以下に続きます) 【ガリレオ】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終回 公式 ドラマ図鑑 関連商品 フジテレビwebショップ... [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 01時55分

» 《ガリレオ》★10 最終章 [まぁ、お茶でも]
「君のレポートは根本から書き直したほうがいいな。」木島は、湯川の問いに、そう答えた。 [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 04時50分

» 「ガリレオ」最終話 [日々“是”精進!]
 最終章「爆ぜる後編」湯川は、かつての恩師・木島を訪ねた。草薙からの連絡で、自然公園で発見された射殺体と、龍仁湖で起きた爆死事件の被害者がいずれも木島の会社の社員であることを知った湯川は、事件のことを切り出した。湯川は、どちらの事件の被害者も放射線被爆...... [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 05時35分

» ガリレオ第10話「爆ぜる(はぜる)」後編 [naotoの一人暮らし(仮)]
いよいよ最終回naotoです。 ついにガリレオも最終回ですか。 いや〜ぁ。このドラマだけは欠かさず見ましたよ。 それじゃいつも通りの感想は追記で! 大学生日記ランキング30位 UP 大学生日記ラ... [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 06時42分

» ガリレオ 最終回 [多数に埋もれる日記]
湯川は、木島が仕掛けた事件の真相を明らかにできるか? 最終話 「爆ぜる(はぜる)-後編-」 木島征志郎(久米宏)は、湯川学(福山雅治)を自宅に招き入れた。 その前に、草薙俊平(北村一輝…... [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 07時31分

» ガリレオ 第10話(最終話) [エリのささやき]
木島さん・・・あんな恐ろしいクリスマスプレゼントなんて要らないデス!! [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 07時39分

» ガリレオ No.010 「爆ぜる-後編」(最終回) [華流→韓流・・・次は何処?]
あれ?、ピンクの線って、あったっけ?最初映った時は無かった気がするんですが・・・・ [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 08時00分

» ガリレオ 第10話「爆ぜる(はぜる)」後編(最終話) [Happy☆Lucky]
第10話「爆ぜる(はぜる)」後編(最終話) [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 08時35分

» 「ガリレオ」10話 後編 [ice-coffee]
【爆ぜる】後編 湯川@福山雅治は、かつての恩師・木島@久米宏を訪ねた。湯川VS木島征志郎 師弟対決 このバトルは見もの。。 [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 09時15分

» ガリレオ10/最終回 [ブルー・カフェ]
フジテレビ系全国ネット月9ドラマ「ガリレオ」オリジナルサウンドトラックTVサントラ,菅野祐悟,福山雅治,井上鑑ユニバーサルJこのアイテムの詳細を見る ガリレオ最終回です。先週別記事でチラリと書きましたが、やはり木島は「マッドサイエンティスト」なんでしょうか? 【悪と正義の狭間】 木島のもとを訪れた湯川・・・前回、殺された二人が木島の会社の人間だと明らかになります。かつて木島が研究していた「小型原子炉」・・・しかしそれは「小型核爆弾」だったと、当時研究チームの一員だった湯川は言います。木島の研究を内... [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 09時37分

» 月9★ガリレオ最終話「爆ぜる(後篇)」と、小栗旬の「名探偵コナン」 [子育ちパパの航生日誌Q2.0]
ガリレオNo,010 最終話「爆ぜる 後編」は、久米宏の迷演技と、薫(柴咲コウ)と湯川( [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 10時42分

» ガリレオ [Akira's VOICE]
最終回の感想 [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 11時17分

» ガリレオ 最終話 爆ぜる(後編) [しっとう?岩田亜矢那]
えっ?、えっ? これで事件解決? 久米宏は逮捕されたの?? はっは〜ん、久米宏のバックには守屋と山田洋行がついていて、 だいたいこのレベルになると公安が出張ってくるかと。 今回のトリックも、こう4万回は使われ尽くした トリックとも言えないもの 超強力爆弾って発想もウルトラセブンの頃から進化していない。 他のコマゴマしたトリックのちゃんと解決してたっけ? この後、映画化されるらしいが、続きはそちらで、って事。 う〜ん、なんかすっきりしない終わり方 というか、映画だけやなくパート2のアリアリ、 フジ... [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 11時31分

» ガリレオ 最終章〜爆ぜる(はぜる)後編・聖夜にKISSして!〜 [アンナdiary]
ごめん。。。スマスマの再最終章の「ゴロレオ」の方が面白かった(笑)君、好きな色は?「ピンクです」 実に面白い。さっきテレビでやってました(爆) 期待してたわりに盛り上がらない最終回だったな〜結局、木島先生はどうなったの? ... [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 11時34分

» ガリレオ 最終章:爆ぜる(はぜる)後編・聖夜にKISSして! [あるがまま・・・]
さっぱり、わからない┐(  ̄ー ̄)┌ フッ 結局、木島は逮捕されちゃったの? 直接手を下してないにせよ、アウトなんですよね? つか今回、薫をあんな目に合わせて、東京を爆破しようとした事も充分罪なんですよね? その爆破解除の仕組みも含め、何もかもがさっぱりわから〜〜〜ん{/hiyo_shock2/} なんかぁ〜、制限時間がせまってもぉ〜、ドラマが終わると映画も控えてるしぃ〜、 湯川先生と薫が死ぬ訳ないじゃんと、緊迫感も何もあったもんじゃない{/face_nika/} 木島の研究の為に、その命までも... [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 17時36分

» ガリレオ 第10話(最終回)ガリレオVS悪魔の箱 [レベル999のマニアな講義]
内容湯川は、木島宅を訪れ、藤川の死、梅里の死のこと。今でも、レッドマーキュリーの研究を続けているのかと。問いただした。小型核爆弾の開発を。。。そのころ、栗林から湯川と木島の因縁を聞かされ、関わらせるべきではないと言われる薫。そして、薫は湯川に宣言する。...... [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 17時52分

» ガリレオ 第10話(最終回)ガリレオVS悪魔の箱 [レベル999のgoo部屋]
内容 湯川は、木島宅を訪れ、 藤川の死、梅里の死のこと。 今でも、レッドマーキュリーの研究を続けているのかと。 問いただした。 小型核爆弾の開発を。。。 そのころ、栗林から 湯川と木島の因縁を聞かされ、 関わらせるべきではないと言われる薫。 そして、薫は湯川に宣言する。 もう会わないと。 そんなとき、1人の女性の死体が発見される 木島征志郎の秘書・穂積京子の拳銃による自殺。 まぁ、結末は、何でも良いんだが。 先ずはヒトコト!!!! 湯川に頼りすぎていたことに反省し、 薫『刑事として、... [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 17時53分

» ガリレオ 最終章 「爆ぜる-後編-」 [特撮警備隊3バるカんベース~ハッハッハッ!そのレビューは、日本じゃ二番目だな。じゃ、一番目は?~]
「終了だ。君の勘は、超常現象だ…常識では考えられない」 最初に言っておく!! 「アニメの見過ぎだ」 その言葉、木島先生に言ってやれ!! レッドマーキュリーにクソワロタw 何あの戦隊とかウルトラに出てきそうな爆弾www 木島先生、あの大きさになったのは解体され... [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 22時26分

» ガリレオ 第10章 爆ぜる [たっくんママのひとりごと]
拡大版の最終回! 「好きな色は?」 「ピンク!(><)」 いやー笑わせて貰いましたワ(´▽`*)。 薫ちゃん動揺しまくりですw ていうか、先生が冷静過ぎるだけなんだけど(;´Д`)。 先週の続きは、いきなりかつての師弟対決! そして、それに被せるように栗林タンが薫に二人の因縁を聞かせてます。う~ん、告発したのがガリレオ... [続きを読む]

受信: 2007年12月20日 (木) 00時31分

» ドラマ「ガリレオ」最終話。 [ぎんいろ。]
最終話「爆ぜる -後編-」 かつての恩師である木島を訪ねた湯川。草薙からの連絡によって、自然公園で発見された射殺体と、龍仁湖で起きた爆死事件の被害者がいずれも木島の会社の社員であることを知った湯川は、事件のことを切り出した。 湯川は、どちらの事件の被害者も放射線被爆していたことから、中性子を100%反射する幻の合金―レッドマーキュリー―の研究を今でも続けているのではないか、と木島に問いかけた。それは軍事利用も可能な素材で、湯川は、木島が帝都大の教授だったころ、彼の下でその研究をしていたのだ。... [続きを読む]

受信: 2007年12月20日 (木) 01時55分

» ガリレオ 第10話(最終話) [シャブリの気になったもの]
ガリレオ 第10話(最終話) フジテレビ 2007/12/17(月) 21:00~ (15分拡大)  「爆ぜる・後編」     ★はじめに   記事アップデート!!(2007/12/20)    劇場版名探偵コナンの第1作、「時計じかけの摩天楼」(1997)のような展開。 このアニメの場合は、ドアご... [続きを読む]

受信: 2007年12月20日 (木) 09時08分

» ましゃと過ごすクリスマス(ガリレオ#10最終回) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
半分くらい書いた所で保存しようと思ったら、エラーでまるっと消えた。何度やっても2時間以上復帰せずお預けwゲストが誰でも対応できる。それが|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο♪小さいけれど 部屋一面消臭 消臭プラグエステー消臭プラグCM「殿十一変化」でおなじみの殿こ....... [続きを読む]

受信: 2007年12月20日 (木) 20時29分

» ガリレオ 最終話 「爆(は)ぜる」 後編 [ちょっと変な話]
●キャスト 福山雅治 柴咲コウ 北村一輝 品川 祐 真矢ミキ 渡辺いっけい 他~ ●原作 探偵ガリレオ (文春文庫)/東野 圭吾 ¥399 Amazon.co.jp ●主題歌 KISSして(DVD付)/KOH+ ¥1,148 Amazon.co.jp ●サントラ フジテレビ系全国ネッ... [続きを読む]

受信: 2007年12月20日 (木) 23時43分

» サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回 [テンメイのRUN&BIKE]
  (0時通過、東京中でメリークリスマス☆ カチャッ・・内海の拘束具も外れる) [続きを読む]

受信: 2007年12月21日 (金) 09時50分

» 「ガリレオ」第10話(最終回) [fool's aspirin]
「爆ぜる」後編。月9の「ガリレオ」は最終回だが、 ましゃ様は映画に備えて湯川モードで年を越すらしい。 木島の罠にハメられてしまって大ピンチの湯川と内海。 最悪のクリスマスの始まりだ。 SWITCH vol.26 No.1(スイッチ2008年1月号)特集:福山雅治[喧噪の日々、瞬間の静寂] 新井敏記 JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

受信: 2007年12月21日 (金) 20時56分

» ガリレオ 最終章「爆ぜる(はぜる)後編・聖夜にKISSして!」 [TV雑記]
今回で最後ですね。 ペプシネクストのCMの福山さんですら湯川先生の講義に見えてくるから不思議なもんだ。 [続きを読む]

受信: 2008年1月 5日 (土) 11時35分

« 修羅の世界に咲いた一輪の花・・・散りとても・・・。(貫地谷しほり) | トップページ | ずっと一緒じゃないとイヤだ・・・ぐすん。(赤西仁)VSイクぞっ(水崎綾女)うんっ(原幹恵)おのれ・・・小娘どもっ(エリカ) »