« 老若男女・・・老若ニャンにゃんにょおおおおおお・・・。(仲間由紀恵)VSノーッ。ノーッ。(岸部一徳) | トップページ | 悪の匂いがするのです。(岡田准一)VS天使は中性なのか両性具有なのか。それは徳と悪徳? »

2007年12月 8日 (土)

ひょっとこちょいな私ですがばんがります。もげっ。(北川景子)VS私を・・・信じて。(加賀美早紀)

レトルトでなくて・・・オカルトの物語というのは神秘的である・・・当然だろう・・・必要がある。物語というのは基本的に神秘的であるのだが・・・それはダイジェストだからである。たとえば、真理とか真実というものはダイジェストなのである。

この世のすべてを理解することはできないような気がするし・・・ということは何一つ理解できないのと同じなのだが・・・そういう絶望感を一瞬、忘却させてくれるもの。それが物語だ。

ああ・・・自分は今・・・何かを理解しているなあ・・・という錯覚こそが大切なのである。

たとえば、えなり→見栄晴→高橋一生・・・という流れよりもえなり→見栄晴→林泰文→高橋一生の流れの方が緩やかだよなあ・・・と思ったりするウザ桃の兄(林)なのだが、妹に「患者が胃がんでいつ死んでもおかしくない」とあっさり語ることが医師の倫理としてどうだろう・・・などと思ってはこの神秘から遠ざかる。もちろん・・・すでにこの一家なら何しちゃってもおかしくない・・・というフリがあるから成立するボケなのである。

そして・・・最近・・・マッスルネタが途切れがちなのだが・・・それもいよいよクライマッスルが近いからなのだな。・・・それを言うならクライマックスだろうっ。(大友将太郎=谷原章介)

で、『モップガール・第9話』(テレビ朝日・071207PM1115~)原作・加藤実秋、脚本・荒井修子、演出・常廣丈太を見た。医者の守秘義務の無視と同様に・・・リアル犯罪グループとしての組織暴力団と・・・義理人情に厚い昔ながらの任侠ヤクザのありえなさ・・・もボケである。それはヒットマンが有名な・・・デューク本郷(蛍雪次朗)だったりするし、撃たれているのに撃ち返さなかったり、狙撃ポイントで引き金にを引かなかったり・・・みんなお約束ですから・・・納得のスカシなのである。

もちろん・・・この手をシリアスでやられるといただけなくなるのだが・・・要するに今・・・スカシてる・・・ということがわかっているかどうかが大切なのであって・・・それが出来ているから面白いのである。これは逆にシリアスの方が正解の幅が狭いという意味なので・・・この脚本家が次なる飛躍を遂げるのが楽しみになるのである。

狭い道では繊細に広い道では大胆に・・・それが粋というものであるのです。

余命短いやくざの組長(葛山信吾)が葬儀の契約を結ぶために桃子の父の病院に社長(佐藤二朗)・外人マニア(谷原)・もげっ(北川)を呼び出す。

この時、ヒップからペンをネコ型ロボットのテーマ音とともに取り出した(フジテレビ警察ではバッタモンがルービックキューブを取り出してシンクロ)桃子を組長が気に入り「身の回りの世話」を頼むのである。もちろん・・・そんなこと言われても断るのが筋だと思うが断れないのが渡世のしがらみなのである。

極道一筋に生きてきた組長は昔・・・果たせなかった約束の思い出があった。それは・・・契りをかわした桜子(石田ひかり)とのデートの約束をすっぽかしたこと・・・。それから20年・・・堅気の少女へ寄せる思いは・・・組長の心の支えだった。

やがて・・・臨終・・・。桃子はタイムスリップして救急車を強奪、外人マニアと元ヤンキー(高岡蒼甫)を巻き込み、主治医(林)を拉致して・・・思い出の待ち合わせ場所へと向かう。ロードムービー展開だが・・・愛している人を失ったことと失われた人への途切れぬ思いがフィットする外人マニアの心情が・・・最終回に向かってリンクしている。

最後は幻をおいかけて絶命する組長。一足おくれで現れる桜子というなかなかにひとひねれあるロマンチックな展開。

バナナを持ってうかんむりの桃子の父(本田博太郎)はドジでノロマで優柔不断で「どういたしましてでござんす」のそこがものすごく可愛い娘の行動を許す・・・と同時に大友に意味ありげな言葉をかけるのだった。

ああーっ、来週はもげっが終る・・・終ってしまいますーっ。

で、『ULTRASEVEN X 第10話 MEMORIES』(TBSテレビ071208AM0225~)脚本・小林雄次、監督・小中和哉を見た。ここから・・・本題に突入するらしい・・・なにしろ・・・世界そのものが謎に包まれている・・・というある意味イージーな世界観の物語である。

しかし・・・背後にウルトラセブンシリーズを抱えているので成立してしまうところが・・・腐っても円谷プロなのである。

そして・・・今回は回想以外にウルトラセブンが登場しないという大胆設計である。

もちろん・・・ウルトラアイだってウルトラセブンじゃないかって言われればそうなのですが。

隕石落下による放射能汚染により封鎖された能朱湖のニュースにジン(与座重理久)は失われた記憶の断片を感じたらしい。封鎖地帯へ向かったジンは政府の監視員に追われる男ハイバラ(北岡龍貴)と知り合う。ハイバラは「隕石落下はウソで何かが隠されている」と記憶媒体をジンに託し、監視員に処理されてしまう。

記憶媒体の映像に「AQUA PROJECT」の名称を発見したジンはかって謎の女・エレア(加賀美)が同じ名前のプレートを所持していたことに思い当たる。

ハイバラの仲間で報道洗脳機関に潜入しているサキ(中丸シオン)とコンタクトをとったジンは情報の発信源を追って廃墟にたどり着く・・・。

廃墟にはエレアがいた・・・。「これは罠・・・何者かが私とあなたを敵対させようとしているの・・・」「すべてを話してくれ」「まだその時ではない・・・」・・・このもったいぶった態度に理由がなかったら爆笑ですがね。

やがて・・・空中モニターが監視装置としての正体をさらしながら、二人を追跡。このあたり、水木しげるテイストです。大顔とか・・・ね。

いつのまにかエレアとはぐれてしまうジン。いつもの仲間に「女を捜してくれ」と泣きつくと・・・「その女は科学省の職員だが・・・すでに死亡している・・・」なのであった。

その頃・・・エレアは地下道で・・・思い出の写真を見つめていた。ジンとエレアの在りし日の笑顔のツーショット・・・。松田聖子か・・・松田聖子なのか・・・。メモリーズ。ま・・・こんなのセブンじゃない・・・と誰もが叫びつつ・・・続くのである。

関連するキッドのブログ『先週の金曜日のレビュー

そうそう・・・「歌姫」は太郎に娘がいた・・・一時間でそれだけである。

『ちりとてちん・10-5・第59回』四草にアイスキャンデーを奢らされ・・・秘策「勉強会でちりとてちんを演じて落語バカの彼氏のハートをゲット大作戦』を授かる若狭・・・いやいや・・・恋する女の子なら誰でも思いつく・・・しかし・・・当日、草々はA子とデートで勉強会・・・欠席なのだった・・・。梅雨から夏へ・・・季節感がまったくタイムリーでないまま・・・若狭の心には北風が吹いています・・・。さあ・・・ちりとてちんが・・・若狭向きの話である理由クイズ・・・みんな色々考えるのです・・・。→10-4

テレコといえばテープレコーダーの略なのか・・・互い違いとか、あべこべとか、入れ替わりの意味かと迷う人はコチラへ→シャブリ様のちりとてちん

日曜日に見る予定のテレビ『風林火山』(NHK総合)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン

|

« 老若男女・・・老若ニャンにゃんにょおおおおおお・・・。(仲間由紀恵)VSノーッ。ノーッ。(岸部一徳) | トップページ | 悪の匂いがするのです。(岡田准一)VS天使は中性なのか両性具有なのか。それは徳と悪徳? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/9309799

この記事へのトラックバック一覧です: ひょっとこちょいな私ですがばんがります。もげっ。(北川景子)VS私を・・・信じて。(加賀美早紀):

» モップガール 第9話 「余命1日…ヤクザの20年愛!約束の地へ」 [テレビお気楽日記]
組長の北濱(葛山信吾)が浅田組組長と手打ちの儀式中トイレに行き、新大久保のゴルゴ13ことルーク本郷(螢雪次朗)に撃たれてしまう。長谷川ウィリアムズ記念総合病院に運ばれた北濱は桃子(北川景子)に身の回りの世話を頼むのでした。 ... [続きを読む]

受信: 2007年12月 8日 (土) 23時51分

» モップガール 第9回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『余命1日…ヤクザの20年愛!約束の地へ』 [続きを読む]

受信: 2007年12月 9日 (日) 00時28分

» ちりとてちん 第10週 (59回) [シャブリの気になったもの]
ちりとてちん 第10週 (59回)  NHK 2007/12/03~ 12/08 「瓢箪から困った」   ★はじめに   「金魚ぉ~え~、金魚ぉ~ぉ~ぅん~」 売り子の声はよかったなぁ~~。草原・桂吉弥さんの声は素晴らしい!   四草は、平兵衛全開!!期待通りだす。   ちりとてちん... [続きを読む]

受信: 2007年12月 9日 (日) 01時51分

» 《モップガール》EP★09 [まぁ、お茶でも]
手打の席から、刺客に狙われた北濱は、救急で桃子の父の病院へ入院。 「葬儀屋を呼べ!」と組長が叫んだ。変装してひっそりついていく桃子。 生前に自分の葬儀を予約した組長。社長と、大友も桃子と一緒に震え上がった... [続きを読む]

受信: 2007年12月 9日 (日) 10時06分

» これまでの謎が明かされようとしています。 ULTRASEVENX 第10... [moji_moji_moji考え中]
ULTRASEVENX 第10話「MEMORIES」は、ある事件の真偽に疑問を感じたジンが、独自の捜査を開始する話です。事件のことを調べていくうちに、ジンは、自分の失われている記憶とその事件とが関連していることを知ることになります。ある日、能朱湖という湖に隕石が落下する...... [続きを読む]

受信: 2007年12月 9日 (日) 16時15分

» ・テレビ朝日「モップガール」第9話 [たまちゃんのドラマページ]
2007年12月7日(金)23時15分から、テレビ朝日で、「モップガール」第9話(「EP9:余命1日…ヤクザの20年愛!約束の地へ」)が、放送されました。今回は久しぶりに、石田ひかりさんをお見かけ!お元気そうで何より! ◇暴力団の組長、北浜(葛山信吾)が....... [続きを読む]

受信: 2007年12月 9日 (日) 19時39分

» 「モップガール」第九回 [トリ猫家族]
 毎週見てはいたんですが・・・毎回同じ感じで・・ 書く気力がわかなかったんですが・・・ 今回はけっこうおもしろかったんで・・  抗争で撃たれ入院した関東刀心会組長・北濱一刀(葛山信吾)が 葬儀の予約をリトル・エンジェルスに入れたために社長(佐藤二朗)と ...... [続きを読む]

受信: 2007年12月 9日 (日) 19時50分

» お〜い秀島く〜ん。ぶっ部長!!!(モップガール#9) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『モップガール』関東刀心会組長・北濱一刀@葛山信吾が、スナイパー・新大久保のゴルゴ13ことルーク本郷@螢雪次朗に狙撃された。デューク本郷には、似ても似つかないんですが?w葬儀の生前予約に呼び出された桃子と大友将太郎@谷原章介、東社長@佐藤二朗。ヤクザが怖....... [続きを読む]

受信: 2007年12月 9日 (日) 23時58分

» モップガール (谷原章介さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆谷原章介さん(のつもり)谷原章介さんは、毎週金曜よる11時15分テレビ朝日系列にて放送されている金曜ナイトドラマ『モップガール』に大友将太郎役で出演しています。先週は第9話が放送されました。... [続きを読む]

受信: 2007年12月10日 (月) 00時30分

» モップガール EP.9「余命1日…ヤクザの20年愛!約束の地へ」 [TV雑記]
本当にね、なんで私は最初の3話を見て無かったんだろうなあ(苦笑) 本当に今からDVDが出るのが待ち遠しいですよ。 [続きを読む]

受信: 2007年12月10日 (月) 01時49分

» 「モップガール」第9話 [日々“是”精進!]
EP:9関東刀心会の組長・北濱一刀が浅田組組長と手打ちの儀式を済ませた直後、スナイパーのルーク本郷に狙撃され、桃子の父・隆治が院長を務める長谷川ウィリアムズ記念総合病院に運ばれた。葬儀の生前予約をするために呼ばれた桃子、将太郎、東は、北濱の病室へ。すると、...... [続きを読む]

受信: 2007年12月10日 (月) 16時10分

» 市民ジャーナリスト殺害も「上の命令に従ってるだけだ」。忍び寄る情報操作と監視の魔の手。洒落にならない面白さでつながり始めた伏線たち!! [多文化・多民族・多国籍社会で「人として」]
2007.12.10.23:00ころ わけのわかんなかったあんな場面やこんな場面 [続きを読む]

受信: 2007年12月10日 (月) 23時18分

« 老若男女・・・老若ニャンにゃんにょおおおおおお・・・。(仲間由紀恵)VSノーッ。ノーッ。(岸部一徳) | トップページ | 悪の匂いがするのです。(岡田准一)VS天使は中性なのか両性具有なのか。それは徳と悪徳? »