« 大塚寧々と本郷奏多の母子関係リペア(修復)しました。(坂口憲二)VSうわあぉぉぉぉぉぉぉぉぉりゃあ・・・(仲間由紀恵) | トップページ | ミサイルの直撃ならカーテンは開けても閉めてもほぼ同じですから。(堤真一)VSいやーん、もう少し、撃たないでーっ。(声・佐藤有世) »

2007年12月 1日 (土)

てへっ、もげ、チューでちゅ。(北川景子)&私は存在しない女。(原史奈)VS赤い輪郭の黒い地球・・・。(伴杏里)

連続キスである。「歌姫」の長瀬智也と相武紗季はともかく・・・「モップガール」は北川景子と高久ちぐさ・・・なんじゃあ、そりゃああああああなのであるが・・・もう、爆笑できるドラマは今季はコレにつきるな。もう・・・桃子(北川)は可愛すぎるっ。

このままでは「点と線」のレビューはできないのだが・・・「歌姫」に違和感がつきまとうのは「あの殺伐とした戦後」からかけ離れすぎているから・・・なのだな・・・もちろん・・・「三丁目の夕日」のような戦後もあるのだが・・・殺し殺された人々の心の傷が血の匂いを漂わせていた戦後・・・昭和の光と影が・・・単なるメロドラマになっているのがもうたまらなくイヤなのです。

だから・・・「点と線」を見たために「歌姫」を結構、気楽に見ることができるようになった。このドラマは昼メロのようにまず、小池栄子&長瀬編があり・・・それから相武&長瀬編があり・・・そして三角関係に突入という具合に描かれたらもっとわかりやすかったでしょうねえ。

「太郎の過去」が秘密であることより・・・「太郎の過去」が明らかで・・・知らないのは太郎と鈴だけ・・・という中盤は二人の行動のひとつひとつが切なくなるはずですから。

ま、「花より男子」で記憶喪失をエンジョイした脚本家に言うのもなんですが・・・。今回は裏が「恋愛オムニバスドラマ」・・・どうなったかなーっ。あーっ。マキマキが宇宙にーっ。宇宙にとんでっちゃったお。

で、『モップガール・第8話』(テレビ朝日071130PM1115~)原作・加藤実秋、脚本・荒井修子、演出・池辺安智を見た。全十話なので後二回である。もはや名残惜しいぞっ。そのぐらい、一週間のお楽しみポイントと化している「モガ」・・・。007シリーズのメインテーマを潜めたテーマ音楽も・・・繰り出される変態キャラたちも・・・もげっ・・・も懐かしいのである。

今回も文藝集団「博覧強記の会」に代表される変態の数々。一見ノーマルに見えるがナイフコレクターで、SM作家の妻と不倫したりして、ケータイ小説でベストセラー作家となった恋愛小説家・早乙女愛二郎(加瀬大周)、レズビアンの轟可憐子(高久ちぐさ・・・インド映画『日本人の妻』で坊主頭になった)、ロリコンのミステリ作家・多賀城綾彦(六角慎司・ジョビジョバ)、SMは雄と雌じゃない人間と人間なんだの官能作家・縄縛鬼介(蛭子能収)・・・もちろん・・・外人好きの大友(谷原章介)も健在で・・・徹頭徹尾、変態なのであった。池津祥子も「池袋ウエストゲートパーク」ジェシーネタで参戦している。この楽屋オチの連続はメジャーではないが・・・いいじゃないかっ・・・面白ければっ。

そして・・・メインゲストは謎の女・柚原曜子(原史奈)である。『鉄甲機ミカヅキ』(2000)の巨大ロボット・シンゲツ操縦者から水戸黄門のくのいち忍者・北斗の桔梗を経て・・・サラリーマンNEOなんかもやっちゃったりして・・・今年は「きらきら研修医」に「プロポーズ大作戦」とゴールデンに進出、ついでに中西哲生の妻になっちゃったりしたのである。貴重な蒼白の女王様である。今回は悪の殺人鬼なのであった。ちなみに裏ガリレオとして深田恭子と対応しているのである。本当にガリレオとモガはきれいにダンスするなーっ。

今宵の犠牲者は早乙女。もげっ(タイムスリップ)の後は怪しい作家たちの身上調査をスパニッシュを餌に釣り上げられた大友とともに実践。桃子はレズビアンに触られて、ロリコンにでちゅーで対応。大友はSM作家に亀甲縛りで鼻フックである。たたみかけるな。

二人は「カップルじゃありません」・・・というのだがナイスカップルだよっ。

「エリート連続殺人事件」の真犯人である袖原は「世界で生きる価値のある人間は自分だけ」という極悪美女。自分の戸籍すら抹消し・・・「誰も私を裁けない・・・なぜなら私は存在しないから・・・」なのである。深田恭子と同様に脱獄してリベンジしてもらいたい。

とにかく・・・使用人部屋を改造した客間のロッカーにあったモップはリアルに汚いのであった・・・。こういう丁寧さが「ジョシデカ」とか「有閑倶楽部」にないのが残念だなあ。

そういうガッカリドラマに対して・・・「モガ」は・・・室内潜入にウインクしあう二人・・・「レズに目覚めるな」と心配する大友・・・「若いときにはいろいろ経験した方がいい」を二度言おうとして言えない佐藤二朗・・・もぎゃぁぁぁぁと転ぶ桃子・・・。もうすべての場面が愛おしいぞっ。お面で回想してもね。

ハム・太る・・・ではないファム・ファタールはフランス語で「運命の女」の意味だが・・・男を破滅に導く魔性の女であり・・・まず美女である。カルメンでありサロメでありロリータなのである。出会うと怖いがある意味・・・男にとって至福ともいえるのだな。

ただ今、お気楽ビルボヤから復旧中→お気楽様のモップガール

ポイントについて知りたい方はコチラへ→ぷっち☆翠様のモップガール

で、『ULTRASEVEN X 第9回 RED MOON』(TBSテレビ・071201AM0225~)脚本・太田愛、演出・八木毅を見た。「水は苛烈な物質だ」と解説する敷島教授として堀内正美がキューティーハニーTLに続いて登場。

「未来の地球」が舞台のこの世界・・・しかし・・・100年前には手書きの草子があったりして・・・もう・・・どんな未来なのか・・・想像を絶するのだが・・・。例によって女子供の脚本なのでスルーする。

で・・・今回は謎の宇宙人・朔(高野八誠)と望(小笠原宙)が月世界から眺める地球による皆既日食がすべてなのである。その時、地球では皆既月食中なのであった。

100年前に水に触れて獣人となった異星人・望がなぜ100年間の眠りから目覚めるかとか・・・そういうシステムは抜きにして・・・地球人の恋人・鷺ノ宮まひる(中村果生莉・・・ヅラ刑事 頭上最大の決戦からココ)と悲恋物語が主軸である・・・女子供の・・・もういいか。

旅の宇宙人兄弟が地球訪問中・・・弟は地球人と恋に落ちる。まひるは少女らしい気まぐれで水に落ちるととんでもないことになる宇宙人に対して池に咲く愛の証として水連を取って来るように命ずる。水に触れて凶暴な獣人と化した弟はまひるを惨殺してしまう。

そして・・・100年後の皆既月食の夜・・・獣人は再び目覚める。兄は赤い巨人を誘導し・・・理性を失った弟を葬り去ってもらうのだった・・・。

まさしく・・・オペラ座の怪人・・・少女のための少女趣味のウルトラセブンとはこのことかっ。なんとなく・・・子を思う母心のラゴンの方が好きだっ。マザコンだからかっ。っていうか七話・八話に続いて異性人・地球人恋愛三部作なのか・・・。シリーズ構成の人・・・意図的?

グラス・メモリアという思い出双眼鏡が登場するのだが・・・要するにオペラグラス式デジタル・ムービー・カメラだろう・・・100年前になかった近未来って・・・女子供・・・もげっ。

関連するキッドのブログ『先週の金曜日のレビュー

『ちりとてちん・9-5・第53回』伏線というか・・・キーワードをキレイにつなげるこのドラマ。実は老化してボケてくると・・・こういう仕掛けが一切ムダになっていくのだな・・・メモリーがあるうちにだけ楽しめる・・・こういうお遊び・・・喜代美の祖母はそうなる前にスペインへと旅立つのである。そして三味線の「ちりとてちん」は落語の「ちりとてちん」につながり・・・喜代美のおじの悪戯にもつながっていく・・・。喜代美・・・本当に落語家になれるのか・・・心配になってきたけど・・・。→9-4

シャブリ様のちりとてちん

日曜日に見る予定のテレビ『風林火山』(NHK総合)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン

|

« 大塚寧々と本郷奏多の母子関係リペア(修復)しました。(坂口憲二)VSうわあぉぉぉぉぉぉぉぉぉりゃあ・・・(仲間由紀恵) | トップページ | ミサイルの直撃ならカーテンは開けても閉めてもほぼ同じですから。(堤真一)VSいやーん、もう少し、撃たないでーっ。(声・佐藤有世) »

コメント

キッドさん、こんばんは~♪
変態祭りの「モガ」なのデスー!
縛られた将太郎にはぅん♪、、、はっ!ウ、ウソなのデス(汗

「モガ」のモップはちゃんと使い込まれてる感が出てますよね。^^
あの「ライフ」のモップもちとキレイすぎて(トイレで使用してるのに)だったので、モップでは「モガ」の勝ち!
(何のこっちゃ)
翠のとこでは「モガ」の検索数が異様に急上昇中、、、
人気あるドラマなのでしょーか??

投稿: | 2007年12月 1日 (土) 23時25分

おはようございます。
モップで原さんは禁じ手だと思ったのに、出てましたね。
ドコモ主にソフトバンク。かわい~~って警部(補)の顎を撫でてほしかった。まぉげっ
(卯ぴょん)

投稿: シャブリ | 2007年12月 2日 (日) 07時22分

☆☆✫ポイント✫☆☆翠様、いらっしゃいませ☆☆✫ピーピー✫☆☆

翠様は中学生ですから変態祭りは
ほどほどにしないと・・・
なりませんぞーっ。

「モガ」は
北川景子って誰だよー。とか
どうせまた金ナイの季節はずれのオカルトものだろっ。とか。
ちぇっ・・・コネタドラマなら時効で充分。とか。

・・・そういう斜め下目線の方々が・・・。

う・・・ちょっと面白いかな・・・
う・・・もげっ。
う・・・うざ桃、萌え~!

となっていくドラマでございますかな。

キッドのところでも「もげ」で検索入ります。

今、不動の1位だった「関めぐみ」を
ちりとてちんの「加藤虎ノ介」が追い抜いたところですが
次が「桃子」

しかし・・・これはティエレンタオツー関連。

北川景子は20位くらい。

ちなみに第9位「毛糸のパンツ」・・・。
どんな変態祭りですかーっ。
・・・冬だからか・・・。

投稿: キッド | 2007年12月 5日 (水) 23時43分

▯▯black rabbit▯▯シャブリ様、いらっしゃいませ▯▯black rabbit▯▯

原史奈は結婚が吉となっているようですな・・・。
ちょっと妖艶さがただようので
なかなかメジャーになれなかったのですが
ここ1年の浸透ぶりは素晴らしい。

携帯がらめるのはソノ証拠ですな。

池津祥子は・・・まだ当分ダメかな。

有閑の「中田」とモップの「原」
サラNEOのS系女優が進出してきた模様。
皆さん・・・見ているのでしょうな。

役どころ的にモップの方がおさえてますが。

原は「キラキラ研修医」でもゲストしているので
脚本家的にも思いいれがあったかもしれません。

むおおげっ。

投稿: キッド | 2007年12月 5日 (水) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/9201974

この記事へのトラックバック一覧です: てへっ、もげ、チューでちゅ。(北川景子)&私は存在しない女。(原史奈)VS赤い輪郭の黒い地球・・・。(伴杏里):

» モップガール 第8話 「謎の変態作家集団!?殺意の宴へようこそ」 [テレビお気楽日記]
日奈(浅見れいな)の紹介で人気恋愛小説家の早乙女愛二郎(加勢大周)と知り合うことが出来る将太郎(谷原章介)と桃子(北川景子)。別荘で行われる脱稿パーティーにも招待される二人。場違いだと断ろうとする将太郎だが、海外からのゲストも多いを聞いて、必ず行くと撤回するので....... [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 19時14分

» モップガール 第8回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『謎の変態作家集団!?殺意の宴へようこそ』 [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 19時49分

» 「モップガール」第8話 [日々“是”精進!]
EP:8顧客拡大目的で、日奈から人事部長を紹介してもらうため、桃子と将太郎は出版社へ。そこで出会った人気恋愛小説家・早乙女愛二郎から、新作の脱稿パーティーへの招待を受ける。ところが、パーティーの最中、早乙女が自室で殺された。横内警部補は、パーティーに参加し...... [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 19時57分

» モップガール(第8話) [霞の気まぐれ日記]
今回も、モップガールらしい(?)、濃い設定でしたー。 可憐子さんって、、、すごい名前。。 しかも、女性が好きだという設定#63915; 桃子も思いっきりターゲットになってるしーー。 しかも最後には、、、キスまでされちゃった!? ゲイの人は、男性らしい男性に惹か..... [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 20時30分

» モップガール 第八話 [ちょっと変な話]
●キャスト 北川景子 谷原章介 他~ ●原作 モップガール/加藤 実秋 ¥1,470 Amazon.co.jp ●主題歌 Destination Nowhere/ERIKA ¥1,223 Amazon.co.jp ●あらすじ 人気恋愛小説家・早乙女愛二郎の新作の脱稿パーティーへ行くことになっ... [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 23時25分

» 『モップガール』EP:8「謎の変態作家集団!?殺意の宴へようこそ」メモ [つれづれなる・・・日記?]
今回、前回からのフリがどうからんでくるかって期待してましたが・・・。 [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 00時03分

» Escape from the world,Escape from the rules!(モップガール#8) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『モップガール』日奈@浅見れいなの紹介で知り合った「その時は彼によろしく」にクリソツなタイトルの「そのときは彼女にグッバイ」というケータイ小説が人気の恋愛小説家・早乙女愛二郎@加勢大周に招かれ、長谷川桃子@北川景子と大友将太郎@谷原章介の“カップルじゃあ....... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 01時28分

» 《モップガール》EP★08 [まぁ、お茶でも]
販路拡大の始めは、桃子の親友日奈から、人事部長を紹介してもらった。出版社で、大友と、桃子は人だかりがしていたので、吸い寄せられるように、その輪に入っていった。恋愛小説家の早乙女だった... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 06時30分

» ちりとてちん 第9週 (53回) [シャブリの気になったもの]
ちりとてちん 第9週 (53回)  NHK 2007/11/26~ 12/01 「ここはどこ?私はだめ?」   ★はじめに   相変わらず不器用な喜代美。 この不器用さを自然にやる演技は、しほり嬢の真骨頂。素晴らしい!! 物干し竿をすべり落としたところなんかは、 きっとスタッフが陰... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 07時15分

» ・テレビ朝日「モップガール」第8話 [たまちゃんのドラマページ]
2007年11月30日(金)23時15分から、テレビ朝日で、「モップガール」第8話(「EP8:謎の変態作家集団!?殺意の宴へようこそ」)が、放送されました。加勢大周さん、元気でしたか!! ◇人気作家の早乙女(加勢大周)と知り合った桃子(北川景子)と大友(....... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 22時40分

» モップガール EP.8「謎の変態作家集団!?殺意の宴へようこそ」 [TV雑記]
今回のお話は……変態まみれのお話(笑) [続きを読む]

受信: 2007年12月 4日 (火) 17時48分

» ULTRASEVEN X Episode 910 [特撮警備隊3バるカんベース~ハッハッハッ!そのレビューは、日本じゃ二番目だな。じゃ、一番目は?~]
気付けば一週遅れ… もう最近そんなのばっかりだorz 仕方ないので2週間分まとめます! Epsode 9 RED MOON 「悪い夢を見ていたんだよ、望。 さあ、もう一度おやすみ。目が覚めればまひるに会える…」 真赤な月が夜を染める中、連続殺害事件を追うデウス。 犯人のター... [続きを読む]

受信: 2007年12月11日 (火) 02時53分

« 大塚寧々と本郷奏多の母子関係リペア(修復)しました。(坂口憲二)VSうわあぉぉぉぉぉぉぉぉぉりゃあ・・・(仲間由紀恵) | トップページ | ミサイルの直撃ならカーテンは開けても閉めてもほぼ同じですから。(堤真一)VSいやーん、もう少し、撃たないでーっ。(声・佐藤有世) »