« 正義じゃないの。必要悪なの。この殺人は。(木下あゆ美) | トップページ | クレームをつけるなと言われたらつけますとも。(観月ありさ) »

2008年1月 9日 (水)

瑠璃の島・・・じゃなくてハチクロかよっ。(成海璃子)VS瑠璃の島じゃなくてなんじゃこりゃ・・・。(小日向文世)VSあけましてハニーフラッシュ・・・。(原幹恵)

どうして・・・そんなに無理をするのかな・・・。

15歳の中学生に大学生を演じさせる意味がわからない・・・。もちろん・・・中学生みたいに見える大学生の役だから・・・としても・・・ものすごく間違っている。「1リットルの涙・特別編」で役の延長線上で看護士になっていたのとワケが違うし・・・。

いや・・・もちろん・・・成海璃子は素晴らしい素材だから・・・そこから企画を立案してもいい・・・とは思うけど・・・。

結局、「トリック劇場版」の成海璃子が・・・あまりにも美少女すぎて・・・みんな・・・目が眩んでいるとしか思えないな・・・。

だけど・・・始めてしまったものはしょうがないしな・・・。結局・・・突き抜けた15歳は・・・同世代では共演者を得られず・・・大人に混じって仕事をするしかない・・・ということなのか・・・。だったら「天才・女子中学生・成海璃子」というオリジナルドラマにすればいいのに・・・どんなドラマなんだよ・・・。

で、『ハチミツとクローバー・第一話』(フジテレビ080108PM9~)原作・羽海野チカ、脚本・金子茂樹、演出・谷村政樹を見た。「ハチミツ」(スピッツ)と「クローバー」(スガシカオ)という・・・まあ・・・古い意味で少女趣味なタイトルのベタベタな少女マンガが原作だけに・・・どうアレンジしようが・・・「違うっ」と言われる宿命を背負ったドラマである。

だから・・・まあ・・・ひらきなおって・・・適当にやってる感じが・・・視聴率12.9%に。

まず・・・アニメ版のレビューで・・・キッドは映画版が蒼井優だったので・・・ドラマ版は志田未来(小学生高学年)、美山加恋(小学生低学年)が演じねばっ・・・と妄想したのだが・・・本当にやるとは・・・びっくりしました。

関連するキッドのブログ『ハチミツとクローバーⅡ』

さて・・・「プロポーズ大作戦」から松重豊がついに陶芸の教師として登場。「ちりとてちん」のヒロインの父を演じているのだが・・・近所の店の主人(木村祐一)もローマイヤ先輩で登場する。相変わらず・・・「食」がらみであり・・・まあ・・・うんざりしている人は多いと思う。イカとかタコとかがイーカとかターコになってもセレブな感じはこれっぽっちもしませんし。

そして「イケ☆パラ」で変態な片思いの男の子を演じた生田斗真がそのままのキャラで鬱の失恋大学生竹本を演じる・・・。ま・・・イケパラではこのキャラが好きだった方も多いのでそれはそれで笑うのだが・・・笑うところなのか?

映画版では関めぐみ(キッドのブログでは何故か検索数ナンバーワン女優)が演じた・・・ふりむいてもらえない普通の女子大生・山田を原田夏希が・・・。「わかば」(2004)から多くのドラマで地味にゲストをこなしてここなので・・・かなり地味になっていていい感じだ・・・父・泉谷しげるといい父と娘になる感じはある・・・。第一印象は最悪だったが・・・。

ムダに二枚目の村上淳と柏原崇も配置され・・・すでに青春の終った人々(気がついていない場合を含む)にもサービスする気満々だ。

柏原→原田→向井理→瀬戸朝香→死体

という失恋の連鎖なのだが・・・微妙だよな・・・とにかく・・・原作が片思いに執着する変態ものだけに・・・一歩間違えると気持ち悪いことになると思う。

とにかく生田と成宮寛隆は心情的ロリコン(あるいは幼女趣味の置換)で花本はぐみ(成海)狙いなので・・・このキャスティングだと・・・そのものズバリである。

でも・・・やはり気になる・・・成海は大人びた少女なのである。少女のような女子大生とは・・・違うと思うのは・・・キッドだけなのでしょうか・・・。まあ・・・実際は15歳の成海はあどけない微笑みを浮かべるのですが・・・なんだか・・・複雑な違和感が・・・つきまとうのです。

まあ・・・いいか・・・成海璃子の成長アルバムだと思ってみれば・・・。

関連するキッドのブログ『トリック劇場版

               『受験の神様

               『演歌の女王

               『瑠璃の島スペシャル

               『1リットルの涙・特別編

・・・う・・・成海璃子関連のレビューの多さにたじろぐ・・・。

で、『あしたの、喜多善男・第一話』(フジテレビ・080108PM1010~)原案・島田雅彦、脚本・飯田譲治、演出・下山天を見た。ま・・・「らせん」っていうか・・・「アナザヘヴン」っていうか、「NIGHT HEAD」っていうか・・・「沙粧妙子」っていうか・・・「ギフト」っていうか・・・「ドラゴンヘッド」っていうか・・・の飯田譲治である。

関連するキッドのブログ『ドラゴンヘッド

ま・・・釣られるわな・・・。で・・・主演が小日向文世である。だったら佐藤二朗も主演するのか・・・。マギーでもOKなのか・・・というレベルの冒険ではないのか・・・。

この世が自分に冷たいので11日後に死のうと決めた男が主人公だ・・・。

・・・よく・・・企画通したな・・・。関西テレビやぶれかぶれなのか・・・。しかし・・・視聴率12.7%なのである。成海-小日向=*0.2%かよっ。

で・・・なんだかつきまとう怪しい風俗関係の男、松田龍平・・・につきまとう怪しい女、栗山千明・・・あやしい落ち目のアイドル、吉高由里子(映画「蛇にピアス」主演決定)・・・怪しい元・妻、小西真奈美・・・につきまとうあやしい精神分析医、岩松了・・・元・妻を探る怪しい保険調査員、生瀬勝久(あやしい平泉成のものまね)・・・元・妻の怪しい部下、要潤・・・ここまで来たらとにかく怪しい死んだ元・上司、今井雅之・・・その他・・・あやしいキャバクラのお姉ちゃんたち、多数。

・・・・・・・怪しいじゃねえかっ・・・。ロンリー・アゲイン・・・・。・・・それはコニー・フランシス。

こうなると・・・やや・・・平坦な感じのする演出がちょっと残念な感じ。

最初は・・・空中を彷徨う小日向から始まっても良かったかな。

オレは・・・世の中に馴染めない・・・。

だけど・・・この状況にもなじめない・・・。

叫ぶ女たち・・・幻想的に・・・高層マンションのベランダの遠望・・・白くなる指先・・・恐怖に見開かれた目・・・ふりほどけるタオル・・・小日向のお尻・・・大きく開いた口・・・残り11日なのになぜ・・・こんなことに・・・ぐらいのオーソドックスで始めても良かったと思う・・・。

なにしろ・・・最初からしばらく・・・地味に小日向って・・・地味だし・・・来週から裏・・・小栗旬だし・・・でも・・・がんばれ・・・小日向・・・。

・・・ま・・・どんだけ・・・怪しいのか・・・もう・・・ちょっと楽しみです。

で、『キューティーハニー THE LIVE・第14話』(テレビ東京080109AM1~)原作・永井豪、脚本・石橋大助、演出・横山誠を見た。ついに・・・橋の下のバラックのみの回である・・・っていうか、思いっきり回想総集編です。・・・しかし、源さんの仲間(全国15万人のホームレス・ネットワークの幹部)のトンネル(斉藤弘勝・・・骨占いで不吉な未来を暗示)とエンジン(島岡安芸和)をフィーチャーして・・・ゲストにスパイ(螢雪次朗)を迎えて・・・一応、ハニーフラッシュもあって・・・ギリギリのサービス精神を貫くのだった。もう・・・見損なっている方にはいいサービスだったはず・・・しかし・・・こうしてふりかえってみると・・・見せ場多いよなあ・・・凄いなあ・・・。しかし・・・もう予算ないんだな・・・きっと。

関連するキッドのブログ『第13話のレビュー

『ちりとてちん・15-2・第81回』オムライス・・・まだ作れてないのか・・・。柳宝(林家染丸)師匠の演じる「二人ぐせ」から劇中劇で男装する若狭・・・うーん・・・するなあ・・・チャールズ・チャップリンの薫りが・・・。顔立ち的には富田靖子なのか・・・。すると原田知世→富田→貫地谷という系譜もありだな・・・息の長い女優になる資格はやはり抜群なのだな・・・後は天狗にならないことだが・・・大丈夫かあ・・・。うう・・・マネージャー・チョップリン西野か・・・ものすごく微妙なシンクロ・・・。→15-1

木曜日に見る予定のテレビ『交渉人 THE NEGOTIATOR』(テレビ朝日)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 正義じゃないの。必要悪なの。この殺人は。(木下あゆ美) | トップページ | クレームをつけるなと言われたらつけますとも。(観月ありさ) »

コメント

瀬戸朝香に柏原崇と
かつて青春ドラマに出て大人達と奮闘していた方々も
今はすっかり「大人」な感じになってきました。

しかし、このドラマ
「のだめ」に続けとばかりに狙ったような気がしますが
完全に外してしまった感じです(笑)

もし、「のだめ」路線で行くのならば
陶器・彫刻・油絵と専門的な部分の掘り下げでもあれば
面白かったのかもしれませんが

まぁ恋愛が主体だからこれも仕方ないんでしょうね。


さて、小日向さんの作品は予想以上に面白かったです。
最後のどんでん返しがこのドラマの色合を見事に
変えてくれました。

これくらいの色合の変化がないと面白くないですね。


私はほぼピンク一色の絵画に感動は出来ない
貧しい感性の持ち主です(苦笑)

投稿: ikasama4 | 2008年1月10日 (木) 19時37分

キッド様

火曜日は大変ですね。
3本レビューするのですか?
それともキューティーハニーに逃げるのですか?(爆)
キッドさんの動向が気になって気になって仕方が
ないアンナです。倒れないで下さいね。
ごっこガーデンがどこで行われるのか?
気になります。
今のところ、ハチクロはハマれそうもない?気がして。
喜多善男がいいなと思いながら、斎藤さんもいいなと。
月・火で私は力尽きてしまうんじゃないかと不安です。
謹賀新年を言ったのかどうかもわからないような状態で
オロオロオロロン☆また今クールもよろちくび。

投稿: アンナ | 2008年1月10日 (木) 21時46分

こんばんは☆
今年もよろしくお願いします♪
   
注目度第1位ながらも不安一杯で見た初回、大満足でした☆
軽く済ませるべきお試しレビューも、時間かけちゃったし。
小日向も悪くないけど、松田龍平が最高!
吉高由里子も予想外の演技でした☆ 
キャバ嬢も悪くない。コスチューム以外は♪
平泉成は100点満点の3点だけど ^^
なるほど、冒頭の幽体離脱は選択肢の一つしたね。
演出はともかく、脚本は好スタートでしょ。
  
もうこれで行きたいんだけど、ブロガー&読者の中には、
ご不満な方や不都合な方も少なからずいらっしゃるようで。
ガリレオに引き続き、わが道を貫くのもしんどいかなぁ ^^;
でも、とりあえず現在、ウチのレビュー第1候補です。
火曜はコヒー&ハニーの日にしましょうよ♪☆彡

投稿: テンメイ | 2008年1月11日 (金) 00時44分

✥✥✥ピーポ✥✥✥ikasama4様、いらっしゃいませ✥✥✥ピーポ✥✥✥

光陰矢の如し・・・でございますね。
季節の移ろいはグラデーション・・・。
秋だったと思えば冬。
気がつけば春・・・そして夏。

青春がいつしか終り、朱夏がいつしか始まり
やがて白秋・・・そして玄冬。

人生の四季の移ろいも見定めがたい。
天体の運行と同じように確実にそれはあるのですが。

まあ・・・青春に恋愛はつきもので
記憶を揺さぶられれば
そこそこ感動をともなうわけですし
キャンパスライフの物語も悪くない。
もちろん・・・大学生活を知らない人には
夢の世界でもあるわけです。

しかし・・・のだめは
そこそこ・・・大学に行った気分
音大生になった気分
さらに留学した気分を
味わえる・・・そこがクォリティーの高さ。

そういう意味で「ハチクロ」はものたりないのですが
敷居が低い分・・・入りやすくあるようです。

まあ・・・学生時代の恋愛も
積極的なタイプ(鬼畜猛獣)と
消極的なタイプ(家畜鑑賞植物)とでは
まあ・・・記憶内容に差異が生じますけど・・・。

キッドは本能と理性のはざまで
「恋に恋するタイプ」ではなく
「とりあえずやっとくタイプ」だったので
まあ・・・ハチクロはかなりもどかしい物語。

なにしろ・・・みんな・・・妥協しないからな・・・。

その割に芸術を表現する部分が
空虚なので
ものすごく・・・浅い感じがいなめません。

まあ・・・好みといえばそれまでですが・・・。

で・・・結局・・・アレンジャーも
適当にできる・・・という気がします。

とりあえず・・・
絵は時間を固定するためにあるらしい・・・。
まあ・・・それは・・・
三歳児くらいの認識ですよね。( ´Д`)y──┛~


投稿: キッド | 2008年1月11日 (金) 13時14分

☁Building☁アンナ☆ラン様いらっしゃいませ☁Building☁

お嬢様・・・テンメイ様が
「あしたの・・・」を候補にあげているんですよ・・・。

悪魔のキッドとしては天使テンメイ様との
ハルマゲドンのために
一応・・・臨戦態勢をとらねば
ならず・・・
「あしたの・・・」にそれなりに時間を使うことになる。

すると・・・火曜日は
「まこ様お気に入りハチクロ」
「テンメイ様とのバトルあしたの・・・」
「類祭り度高しのボンビー」
「キューティーハニー」
「ちりとてメモ」
の五本立て・・・。

ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ(じいや)

ワールドツアーはただ今、北米いったりきたりで
ございますな・・・。
アンナ様もお風邪などに気をつけてくださいますように。

投稿: キッド | 2008年1月11日 (金) 13時22分

いい意味で魔の火曜日・・・

璃子たん応援隊の隊員としては【ハチクロ】は
外せないっ!でも、初回があまりにも不評だわ
きこりさん情報によると【演歌】同様主題歌が
平井堅さんだわで、何だかいやぁ~な予感が…
数字もよろしくなかったみたいだし…
こんなんで、やっていけるんやろか…あっ、100円罰金!

【喜多】さんの怪しさと、絶賛の嵐も無視出来ないけど
やはり【ボンビー】がぁぁぁ~~~!
どないしたらええんですか~?底抜けに悩みますわぁ。
とぞ思う。
え、「勝手にせー!」でっか?
じいやも100円の罰金なのデス!

投稿: まこ | 2008年1月11日 (金) 13時34分

○-○)))テンメイ様、いらっしゃいませ。○-○)))

ホホー、ここに来ますか・・・(テンメイ様のものまね)

なるほど・・・
まあ・・・亀梨ドラマも
なりゆきであり・・・と思いますが
原作テイストが生かされれば
「神(減量)と悪魔(食欲)」の戦いなので
かなり面白くなると思うのですが・・・

しかし・・・飯田と言えば「悪意」の狩人なので
悪魔的にはホーム・グラウンドな作戦がとれて
それなりにキッドめが優位の予感がしますし
こちらでも楽しそう・・・。

テンメイ様がきちんとオサリバンをフォローして
くれたりするので・・・ボケも生きますしね。

キッドとしては映像が
もう少しスタイリッシュでもいいと思いますが
車のウインドウに映るイルミネーション的な・・・。

その他はまずまずでしたね。

まあ・・・スケジュール的には
かなりタイトロープですが
それはもう日常なので・・・。

とにもかくにも・・・本年もよろしくおつきあいください。

投稿: キッド | 2008年1月11日 (金) 13時35分

●no choco●まこ☆ミキ様、謹賀新年●no choco●

まこお嬢様・・・その
直系1メートルのペットボトルは・・・。
・・・は・・・たまると・・・1億円で・・・。
ご勝手になさるがよろしゅうございます・・・。
・・・チャリリリリリ~ン。

こ・・・これは下げ底・・・。

お小遣い使い放題なのに・・・
なぜ・・・それほどにがめいつ根性に・・・。

なんていうか・・・成海璃子の魅力に
スタッフはとまどうのですな・・・きっと。
だから企画が微妙にはずす・・・。
そんな気がいたします。

主演させるならさせるで・・・
役柄をチョイスすればいいのに・・・
とぞじいやは毎回思います・・・。

しかし・・・どんな役でも
それなりに魅力的に仕上げるので
これまた・・・批評に困るのですが・・・。

そして・・・難しい年頃でしょうしねえ・・・。

またしても・・・魔の火曜日・・・。
じいやは・・・もう・・・あきらめの境地でございます。

人間・・・できることしかできない・・・のですよね。

いっひひひひひぃ。(ネガティブじいや)

投稿: キッド | 2008年1月11日 (金) 14時03分

あけましておめでとうございます。
今頃?すみません。
いやぁ。もうドラマが発射されましたよ。
どうしましょう。どうしましょう。
善男さんはいいです。何かやらかしてくれそうな
雰囲気が「実に面白い!」です。
ハチクロは完全に様子見状態です。
どうしましょう。どうしましょう。
やっぱりボンビーが一番になるのかな?

投稿: みのむし | 2008年1月11日 (金) 17時39分

*simple*life*みのむし様、いらっしゃいませ*simple*life*

みのむし様、あけましておめでとうございまするるる。
なんの・・・じいやも
おでかけコメントH☆Cお年始ツアー中でございます。
後は・・・ろーじー様と結城美里様とあんぱんち様。
ふぅー・・・じじいの歩みは鈍しでございますよ。

しかも・・・誰のところに行ったか
・・・時々、わかんなくなっちゃいますしーっ。

07年10月期(秋ドラマ)は
結構・・・ガッカリが多かったのですが
今季は・・・そこそこ面白いようです。
じいや・・・困っております。
とりあえず今夜は山場。

そして・・・火曜日はもう
どーしていーかわかんなーい><(じいや幼児退行)

おそらく・・・メモでつなぎながら
何か一つをピックアップという手法に
なる模様。

最終的には神の手(視聴率)に委ねるのかも・・・。

今年もよろしくお願いしまするるる・・・。

投稿: キッド | 2008年1月12日 (土) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/9797040

この記事へのトラックバック一覧です: 瑠璃の島・・・じゃなくてハチクロかよっ。(成海璃子)VS瑠璃の島じゃなくてなんじゃこりゃ・・・。(小日向文世)VSあけましてハニーフラッシュ・・・。(原幹恵):

» あしたの、喜多善男 第1話 [渡る世間は愚痴ばかり]
これはヤラれたなぁ。 かなりツボにハマりました。 [続きを読む]

受信: 2008年1月 9日 (水) 22時47分

» 脳内妄想。 [煩悩の味。]
ハチクロドラマをすっかり見過ごした私は、あまりにも悔しいので、脳内ハチミツとクローバーを創作しました。脳内ハチミツとクローバー。どーやら、ドラマのりかさん、足悪くないらしい。瀬戸朝香さんて・・・りかさんとは真逆なイメージなのですが。りかさんて、はかなく...... [続きを読む]

受信: 2008年1月10日 (木) 00時12分

» ハチミツとクローバー 第1話 「春、恋におちた瞬間」 [テレビお気楽日記]
池の前で一人たたずむはぐみ(成海璃子)を見て恋に落ちる竹本(生田斗真)。 15歳で大学生役か・・・。はぐは子供のように純粋な子なのね・・・。 ちょっと幽霊みたいだけど、璃子ちゃんはこうゆう役じゃないとね。 ... [続きを読む]

受信: 2008年1月10日 (木) 01時32分

» ハチミツとクローバー 第1話 [特撮警備隊3バるカんベース~GOLD LUSH~]
今週の天才森田語録 「正解は、”腹が減っては戦は出来ぬ”だ」 なぜか妙に納得した一言w 原作は4巻くらいまで妹の買ったやつを読んでました。 途中から中古で置いてないからって買わなくなったので以降読んでないのですが。 こらそこ、少女漫画読みすぎって言うな。... [続きを読む]

受信: 2008年1月10日 (木) 03時19分

» ハチミツとクローバー 第1話:春、恋におちた瞬間 [あるがまま・・・]
ハ〜ム。なんてセレブな響き… 【-●_●)ノ”んなこたぁない! ローマイヤ先輩、千昌夫ほくろが仏さまのようデス(-人-*)南無・・・ 大量のハムの差し入れも神様・仏様・ローマイヤ様なのデス。 腹減り過ぎて、【北の国から】の純になってしまう竹本がおっかし〜{/rabi_happy/} 竹本・真山・森田コンビはいつもお腹を空かせてるようですねー。 森田なんて、あんなに大金を持ってるくせに何で??? 伝説の山岳カレーも美味そうだったナマステ〜{/curry/} せっかく、新入生を装って食べる直前まで持... [続きを読む]

受信: 2008年1月10日 (木) 09時56分

» あしたの喜多善男 [Akira's VOICE]
初回の感想 [続きを読む]

受信: 2008年1月10日 (木) 12時52分

» あしたの、喜多善男 第1話 [アンナdiary]
このドラマ好きかも。平太役の松田龍平。。。当たり前だけど、声からして松田優作に似てる(笑)一見犯罪者のような雰囲気で、危ない匂いのする平太と 「いいひと」中年版のような喜多さん。真逆にいるようなふたりなんだけど、絶妙なコンビになりそうな予感。ラストの叫ぶ喜多さんにジーンときちゃった。 ... [続きを読む]

受信: 2008年1月10日 (木) 21時40分

» パンドラの箱に残されたもの~『あしたの、喜多善男』第1話 [テンメイのRUN&BIKE]
 もし僕がこのままずっと 辛い日々を過ごすなら  考えてた事があるんだ  塔にの [続きを読む]

受信: 2008年1月11日 (金) 00時26分

» はちみつとクローバー 一話 [Simple*Life]
始まりましたね。2008年冬ドラマ! 一発目は篤姫でしたが、見逃してしまい、今日からが本番? って感じですか。 成海璃子ちゃんの「はぐみ」にちょっとだけ不安があったんですけど よかったですよ~。 もともとそんなに台詞がない役柄ではあるんだけどね。 雰...... [続きを読む]

受信: 2008年1月11日 (金) 10時01分

» ハチミツとクローバー 第1話 [シャブリの気になったもの]
ハチミツとクローバー 第1話 フジテレビ 2008年01月08 21:00~ (10分拡 大) 「春、恋におちた瞬間」     ★はじめに   恋模様は、なんとも切ない話なのだが、この璃子ちゃんはストライクだ。 もうね、こんな雰囲気の璃子ちゃんは、「演歌の女王」以来ですからね!... [続きを読む]

受信: 2008年1月11日 (金) 13時13分

« 正義じゃないの。必要悪なの。この殺人は。(木下あゆ美) | トップページ | クレームをつけるなと言われたらつけますとも。(観月ありさ) »