« すぐに正義を口にするけどそれじゃ何も解決しない・・・はっぱかけたげる。さあ、カタつけてよ。(高島礼子) | トップページ | 人生は短いからガツガツだったり人生は長いからガヅガヅしなくてもだったり女の子は気まぐれだものーっ。(深田恭子) »

2008年2月15日 (金)

白妙の衣をまといし教え子の諦念砕く喝の眩しさ(玉木宏)

【解釈】小川先生(玉木)は不運を嘆くうちにすっかり根性なしになっていたのだがそのものは白き衣を身にまとい「欲しいものを欲しい」と言えぬなら生きている意味なんかないと叱咤激励するのでどちらが教え子かわからないまぶしさなのだなぁ。

スタッフも心の底から視聴率が欲しいと叫べばいいのさ。

さて、木曜10時、伝統のドラマ対決は①「だいすき」↗11.7% ②「鹿男」↗*9.0%である。平均でも「だいすき」が「鹿男」を上回り・・・久しぶりのTBSのリード。実録風身体障害者ショーが伝奇ファンタジーを上回っている。このまま、差が開いていくのか・・・いい勝負になるのか・・・興味深い。

次から次へと繰り出される必殺の子役ひまわりに対し、やや押され気味の鹿・狐・鼠の動物連合。「泣く子」と「動物」には勝てないという業界の鉄則に基づく、「泣く子」VS「動物」の抗争もいよいよ中盤戦なのであった。狐や鼠は北海道からキタキツネとか・・・アメリカからミッキーとか呼ばないと勝てないかも・・・。

ま・・・まだ「だいすき」のレビューはしませんが。

で、『鹿男あをによし・第五話』(フジテレビ080214PM10~)原作・万城目学、脚本・相沢友子、演出・鈴木雅之を見た。・・・うーん、そろそろ低視聴率がボディーブローのように効いてきたかな・・・編集に甘さというか迷いが感じられるのである。・・・がんばれ・・・ここがねばりどころなのである。

さて・・・社会が複雑化したことにより、「善」が「悪」に転化することはままあるのだが・・・たとえば「がんばること」である。まだまだ「がんばることは悪いこと」とまではいかないが、人のがんばりを即すための「がんばれ」という言葉は「言ってはいけない」場合があるという傾向に置かれている。

これは「鬱」の病状にある患者に「がんばれ」と励ますことでさらなる悪化を招く場合があるという指摘からほぼ始まったことだと思う。

前々回、藤原先生が「心の病」をケアするために・・・「病んだ人の妄想をむやみに否定してはいけません」とアドバイスするネット情報を得たように・・・この手の情報は拡散しつつある。

しかし「病んだ人」と「病んでいない人」の見極めは難しい。それは「もう一人の自分が殺せと言ったので殺しました」という殺人容疑者が「病んでいる」のか「病んでいないのか」を精神鑑定すると・・・専門家でさえ判定が分かれる場合があることからも明らかである。

まあ・・・バカがバカをバカかどうか考えるのと同じくらい複雑な話である。

しかし・・・「嫌なことはやりたくないの」という「病んでない人」は必ずいるし、そういう人に「がんばれ」と言えないのは教育上かなり問題のあることなのである。

つまり・・・「イヤだ」と言う人に「がんばれ」と言って「やる気が出た」と言う場合は「病んでない」証拠。「イヤだ」と言う人に「がんばれ」と言って「自殺した」場合は「病んでた」ということになるのだな。

で、「自殺される」のがイヤな人は「がんばれ」という言葉をつい封印するのである。

・・・それでいいじゃないか・・・と言う人はキッドは少し病んでいると思う。

キッドはこう思うのだ。「がんばれ」と言って自殺する人がいたとしても「がんばれる人」が一人でもいるのなら「がんばれ」と言った方が前向きだということである。もちろん、死にたい奴は死ねばいいと同じ意味なので・・・キッドは病んでいます。

「サンカク」を入手しないと日本が大変なことになる・・・と半信半疑の小川先生は「サンカク」を手に入れるために堀田(多部未華子)に「大和杯」の剣道部門での勝利を託すのだが、インターハイ準優勝(女子高校生で二番目に強い)の「敵」を迎えて・・・。

「相手は強すぎる・・・強い相手に絶対勝たないといけないと思うとプレッシャーになるからな・・・無理しないでいいぞ・・・」

と・・・何を言いたいのか分らないアドバイス・・・自分では気を使っているつもり・・・をするのだが・・・。

「サンカクが欲しいのですか・・・欲しくないのですか・・・ウダウダ言ってないでハッキリおっしゃいっ」と堀田に叱責されてしまう。

・・・ああ、難しい世の中になったよね。もう・・・キッドのような無責任な人間は死んだ方がマシだよね。でも死なないけどね・・・イッヒッヒ・・・なのである。

まあ・・・少なくとも・・・このドラマの主張は「少数派のために多数派が我慢するなんて馬鹿馬鹿しい」という方向に偏っていると見ることができます。

しかし・・・恐ろしいのはそう考えるものが「少数派」になっている場合です。

そういう場合は「なんてことを言うのだっ」と袋だたきに逢うのです。「いじめは仕方ないよね」と言った人が「なんてことを言うのだっ」と袋だたきに逢う時代ですからーっ。

まったく「いじめなんてとんでもないことだ」と言いながら正々堂々といじめをする人間を時々ぶっ殺してやりたくなりますよ。・・・それは病んでいる証拠です。

さて・・・剣道部の試合があれほどの人気になるのは・・・スタッフの隠された欲望の吐露であると思えなくもない展開。

しかし・・・本来、人間は「負けるより勝つ」のが好きでいいのです。弱肉強食を忘れてはいけない。ブタに食われるよりもトンカツ食べた方がいいに決まっているっ。そんなことも分らなくなっている世の中だとしても。

だから・・・金メダルをとれるかもしれない決勝戦に注目が集まるのですからーっ。

さて・・・「見せ場」です。人間は勝負事が大好きです。何でもいいのです。「勝者」を見て「自分が勝ったような気」になりたいし、「敗者」を見て負けていない自分より不幸な人を蔑みたいからです。

うーん。ものたりない。「キューティーハニーTHE LIVE」には遠く及ばないアクション描写力・・・。もっと勉強して欲しいなあ。リアリティーには限度がありますからね。

せっかく解説の名手「らくだ」福原先生(佐々木蔵之介)がいるのに・・・もったいない。

「ううん・・・キツネ大将とウチの堀田の実力は互角だが・・・なにしろ・・・ウチの堀田は三連戦の後・・・対ネズミ戦からは八連戦目だ・・・。体力の消耗が激しいが・・・得意の抜き胴が決まれば心臓バイバス手術の確実性からバチスタは必ず成功する・・・」なんの解説をしているのだ・・・とにかく・・・面白さをサービスする演出テクニックがちょっと惜しいのかなあ・・・。ま、キッドとしては充分面白かったのですがーっ。

せっかく・・・剣道どころかスポーツ観戦に素人の溝口先生(篠井英介)とかを配置しているので聞き手と解説の役割分担ができるはずなのにーっ。

・・・と思わないでもありませんよ。

ともかく・・・藤原先生は「自分の剣道を忘れるなーっ」とか「なぜ敵が混じっている」とか長岡先生(柴本幸)には敵意丸出しなのに、ひょっとしたら対抗馬かもしれない堀田については「小川先生のこときっと好きなんですよ」・・・間抜けです。間が抜けてますーっ。

長岡先生は福原先生狙いだってばーっ。

そして・・・小川先生に「何でも望みをかなえてやる」と約束された堀田は見事に勝利しましたーっ。全校生徒が大喜びーっ。59連敗の後の優勝・・・もの珍しさかっ。

そして・・・今回のオチは「これはサンカクじゃない」(飛火野の鹿・談)・・・でしたーっ。あ、やっぱりーっ。話はフリダシに戻りましたよーっ。本物のサンカクは一体どこにーっ。キツネの使い番は誰なのですかー。小川先生がシカの運び番だとするとー・・・シカの使い番、ネズミの使い番、ネズミの運び番、キツネの運び番もいるのですかーっ。そうならそうで言ってくれると誰が誰なのか妄想する喜びも拡がるのですけれどーっ。そして・・・サンカクらしいものももっといっぱいだして・・・紛らわしくしたりして・・・アレだけじゃ・・・どうもねーっ・・・ともかく・・・どうせアレンジしているんだからーっ・・・もっとお茶の間受けを狙うべきなのではーっ。キッドとしては最後まではうぅんと楽しみたいしーっ。今回・・・観光シーンお休みだったしーっ。藤原歴史おタクも控え目だったしーっ。弱気かーっ。弱気になったのかーっ。水島ーっ。一緒に日本に帰ろうーっ。もげっ。

関連するキッドのブログ『第四話のレビュー

『ちりとてちん・20-4・第113回』おっとーっ・・・若狭の兄の嫁候補までが乱入ーっ。今週は回想大寒波襲来なのかーっ。そして・・・やっぱり・・・若狭は・・・みんなと一緒がイイってーっ、この期に及んでこの娘は・・・朝ドラヒロインの自覚がないのですかーっ。着せ替えゲームじゃなきゃやだーってごねるのですかーっ。欲しい玩具はもらえないものですのにーっ。でも・・・フリだよね・・・フリ幅は大きくだよね・・・明日はきっとヒロインらしく見せ場を作ってもらえるんだよねーっ・・・脚本家がクセものだからーっ。→20-3

土曜日に見る予定のテレビ『機動戦士ガンダム00』(TBSテレビ)『1ポンドの福音』(日本テレビ)『ロス:タイム:ライフ』(フジテレビ)『腐女子デカ』(テレビ朝日)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« すぐに正義を口にするけどそれじゃ何も解決しない・・・はっぱかけたげる。さあ、カタつけてよ。(高島礼子) | トップページ | 人生は短いからガツガツだったり人生は長いからガヅガヅしなくてもだったり女の子は気まぐれだものーっ。(深田恭子) »

コメント

「自分は鬱じゃない」とか言って
鬱になっていく人がいれば

「自分は鬱です」と医者にも診断されてもないのに
勝手に自分は鬱だと決め付ける

世の中、人は様々ですが
小川の場合はおそらく後者でしょうね。

何に対してもマイナス人間ですからね。


まぁそんな時はちょっとくらいの
賭け事もアリかもしれませんね。

「大和杯、奈良が優勝する方にキツネうどん賭けましょか?」
ってな具合に(笑)

世の中、悲観的になっている人には
藤原先生の10分の一の爪の垢でも飲ませたいものです。

・・・というか藤原先生ならば
そんな人よりも喜び勇んで馳せ参じる人がいるのかもしれませんが(苦笑)


今回は歴史ネタがとっても少なかったので
私の方で記事の8割程度、歴史妄想が占めました(笑)


でもってドラマも終わってないうちに
とうとう原作を読んでしまいまいた。

そんな自分は鹿になってしまったようです。

最終回を迎えるまで、どうも
印は解けそうにありません。

ただ、どうも背中にファスナーがあるみたいです(; ̄∀ ̄)ゞ

投稿: ikasama4 | 2008年2月16日 (土) 00時15分

最後のキッド様の魂の叫び。最高です!
笑わせてもらいました。
ここで弱気になってはいけませんよね。
面白いですもん。

投稿: みのむし | 2008年2月16日 (土) 10時46分

✥✥✥ピーポ✥✥✥ikasama4様、いらっしゃいませ✥✥✥ピーポ✥✥✥

心の病の問題は難しいですねえ・・・。
今、神経伝達的な分析は
かなりのところまで来ているようですが
また・・・新たな問題が発生するような
気がしています・・・。
たとえば・・・薬物投与や外科手術で
悪意や殺意を消去する技術が確立したとしても
それを消すのが
正しいことなのかどうかはまた別の問題ですから・・・。

また・・・消去できるということは
付加もできるということでもありますし・・・。

ふふふ、歴史妄想三昧ですな。
じいや版武雷神再登場ありがとうございます。

原作からはかなりアレンジされていますので
オリジナル展開に期待したいところです。

まあ・・・ラストはそれほど変更されないのでは・・・
とは思いますが・・・。

キッドはオオクニヌシと
ネズミは

オオナムジとスクナヒコの関係に
還元できると思っています。

そうなると・・・鹿の言うババアの
存在が気になるところなんですよね。

まあ・・・オオナムジは中々に浮気な神ですからねえ。
様々な女神が登場しそうで・・・。

ヤマタのオロチを退治したスサノオは
オオクニヌシに娘を略奪されてしまうのですが
アマテラスがスサノオの姉ということを考えると

ヒミコとオオナムジの間に確執があるのは
なんとなく納得できたりするのですけど・・・。

そうそう・・・まこ様が
perfumeネタを延長希望なので
なんとなくお心にとめてくださいますように。
マカロニとピョリリズムの別ヴァージョンなんですけど・・・。

キッドとしては冬服アレンジでも
やろうと思えばなんとかなるんですが・・・。

投稿: キッド | 2008年2月17日 (日) 01時57分

*simple*life*みのむし様、いらっしゃいませ*simple*life*

リチャード、怪しいですね。
はい、サンカクではなかった。残念っ。
とか・・・言い出しそうな雰囲気があります。

巨匠が亡くなって
チラッとビルマの竪琴を見たので
つい・・・あの場面が頭をよぎりました・・・。
なんとなく・・・
奈良の大仏の中とかにサンカクが
隠してありそうな気もします・・・。

水島の家族のこと・・・。
そして・・・帰れぬ遺骨の思い。
やるせない・・・のに
ちょっとルルルな埴生の宿・・・。

複雑です。

鹿男も複雑な作品なので・・・
もっとみんなに愛されるといいのに・・・
と毎回思います。

投稿: キッド | 2008年2月17日 (日) 03時10分

「がんばれ」の使い方はむずかしいですよねー。
実際に、身近で鬱病を患った人がいたのですが、
「頑張らないようにして下さいね。」と変な励ましの言葉を
かけてしまったトホホなあたしです。
あたしの場合も頑張れと言われたら、実力以上に
頑張ろうとして自爆しそうなので、遠慮したい言葉デス…
運動選手の皆さんが「応援よろしくお願いします。」と
発言されるたびに、その精神力の強さに感心なのデス。

>病んだ人の妄想をむやみに否定してはいけません

なので、遠慮せずに妄想モードに突入すっど~!!!
【鹿男あをによし】の番外編を妄想なのデス♪
まこ☆ミキ主演で【馬鹿女いってよし】
サンカク…ではなく、マルを求めてさまよう馬鹿女!
マルの情報を求めて、3人の使い番(盲目女・花屋・頭巾娘)を
訪ね歩くお話なのデス。
そして、マルの正体は・・・なんとゼロで振り出しに戻る!
3人の使い番に呆れられ、運び番をクビに・・・
えっ、本当に逝ってよしってか!?
師匠~、あたしも地獄へ行く事になったさけ、ご一緒させて
下さいまし~。
やかましゅーゆうてやってきましたその道中のよ~きな事っ!!!

↑鹿病・薔薇病・ちりとて病を同時に発症し
かなりの重症らしい(笑)。

投稿: まこ | 2008年2月17日 (日) 14時02分

●no choco●まこ☆ミキ様、いらっしゃいませ●no choco●

ふふふ、がんばらないようにしてください。
まあ・・・リラックスということですよね。

スポーツの場合は「火事場のバカ力」と「平常心」の
兼ね合いが難しいのですよね。

これは「コントロール」という問題がございますから。

いつも通りの力を発揮すれば
勝てる・・・はずなのに勝てない。
これは「力み」でコントロールが上手くいかないから。
いわゆる本番に弱いタイプの登場です。

そういう人にとってはいかに
ダラダラできるかがポイントになるわけで
がんばらないようにしたいわけです。

まこ様のトホホな励ましは
まさにそういう人のためにベストなのでございますよ・・・。

ああ・・・人を励ますのって難しいのですな。

まあ・・・お嬢様の場合、
全力で暴走なされば
おのずと道は開けるのですな・・・。
ただし・・・草木一本残っていたり
残骸の山が残る場合も多いのですが
じいやめにおまかせくだされば
きれいにお片づけして
何一つ証拠を残さず・・・いえ
整理整頓いたしますのでご心配なく・・・。

いよいよ中盤戦ですが
ちりとてちんも終るこのクール
最終回シーズンはなかなかに淋しくなりそうで
ございますね。

投稿: キッド | 2008年2月20日 (水) 04時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/10530893

この記事へのトラックバック一覧です: 白妙の衣をまといし教え子の諦念砕く喝の眩しさ(玉木宏):

» 鹿男あをによし 第5話 奇跡の大勝利!!でも。。。。 [レベル999のマニアな講義]
内容奈良女学館は、堀田イトの大活躍で大阪女学館に勝利。大喜びの、小川、藤原、福原。そして『大和杯』を賭けた京都女学館との戦いが始まる。だが、強豪の京都の前で次々と敗れていく奈良の選手。4人目の佐倉でやっと先鋒を倒すことが出来たが、負傷でリタイア。大将の...... [続きを読む]

受信: 2008年2月15日 (金) 21時45分

» 鹿男あをによし 第5回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『奇跡が起きた!!〜第一幕フィナーレ〜』 [続きを読む]

受信: 2008年2月15日 (金) 21時53分

» 【鹿男あをによし】第5話 [見取り八段・実0段]
試合の休憩に入り、幼い頃の剣道の話題で和むシカ・小川とキツネ・長岡の間に割って入る藤原。小川ついに呼び捨て。。。。。佐倉は痛む足を堪えて1人勝ち抜き、担架に乗せられて会場を去っていった。堀田さん。あいつら、1人残らずぶちのめしてやってよ。やっぱり、リチ...... [続きを読む]

受信: 2008年2月15日 (金) 21時54分

» 「鹿男あをによし」5話 [ice-coffee]
≪サンカク≫は大和杯剣道部優勝杯≪通称サンカク≫ではなかった〜〜教頭@赤シャツ@児玉清が 反応しましたね〜〜〜    やっぱり〜なにかがある〜 そしてさらに 藤原先生@綾瀬はるかにも 探りをいれていました・・・・・5話視聴率9.0%... [続きを読む]

受信: 2008年2月15日 (金) 22時12分

» 鹿男あをによし 第5話:奇跡が起きた!!〜第一幕フィナーレ〜 [あるがまま・・・]
げっ、やっぱり…?o( ̄∇ ̄;o)ガーン この前から、何とな〜くではありますが、あの優勝プレートが鹿の言う “さんかく”とは違うんちゃうかいなと思ってたんですよねー{/ase/} とは言いつつ、ラストを見るまではその確信が無かったので、 職員室や仏壇に放置されたプレートを、誰かが盗み出すんじゃないかと 内心ドキドキ{/face2_lose_s/} 溝口先生も、房江さんも、見るからに人相が怪しげなんだもん(笑)。 溝口先生が、スポーツに興味ないふりして職員室に居残り、隙を見てプレートを どこぞに運... [続きを読む]

受信: 2008年2月15日 (金) 22時37分

» 鹿男あをによし 第5話 [アンナdiary]
奈良が大和杯に優勝して三角を手に入れたのに。。。 これは鹿が言っている三角「目」ではなかった!!!!!え〜またふりだしに戻るのか。。。それにしても教頭先生の言ってた黒塚古墳の銅鏡がメチャ気になる(笑)... [続きを読む]

受信: 2008年2月15日 (金) 22時42分

» 鹿男あをによし 第5話 [渡る世間は愚痴ばかり]
今回はもう大和杯ですねぇ。 [続きを読む]

受信: 2008年2月15日 (金) 23時16分

» 鹿男あをによし5 [ブルー・カフェ]
鹿男あをによし オリジナルサウンドトラックTVサントラポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る さて今日も鹿男あをによしです。 「目を取り戻せ」と鹿からの指令で躍起になる鹿オトコ。目=サンカクを手に入れる為に大和杯で勝たなければならない!のですが・・・って先週ろくすっぽ見ませんでしたが、たいして話しが進ん出ませんね。 【サンカクを奪取】 由布姫と鹿オトコがマッタリしていると、焼きもちで焼かれた「かりんとう」が「絶対負けませんから!ふん!」と鹿オトコをしょっぴいて行きます。(先週はバトルがあったの... [続きを読む]

受信: 2008年2月16日 (土) 00時17分

» 鹿男あをによし 第5話 [日々緩々。]
テーマ曲に乗せての剣道の試合、緊迫しました〜!! まずは対大阪戦に勝利。 これが充分スゴイことと口々に話す教員たち。 それほど、これまで奈良は弱かったんですね…{/face_ase2/} 堀田のことを特別に感じていたというシゲさんに、 マドンナはちょっとムキになってました(笑 リチャードはというと、道子から小川とのことを色々と聞いてましたね〜{/star/} 銅鏡の話を持ち出すあたり、やっぱり怪しい…?? 「お前は良くやった」 屋上で堀田を見つけた小川は、 頑張りを称える言葉をかけるも、... [続きを読む]

受信: 2008年2月16日 (土) 00時32分

» 鹿男あをによし 第5話「奇跡が起きた!!~第一幕フィナーレ~」 [特撮警備隊3バるカんベース~GOLD LUSH~]
うぉおお!かっこえええ!! 何でこんな剣道ってかっこいいんでしょうねw まさに戦う君は美しいって感じ。 佐橋音楽と演出がばっちり決まった堀田の胴が、デカマスターに見えてきましたよ(ぇ それよりも佐倉主将!! 怪我を押して大会に出場し、意地とプライドをかけた一... [続きを読む]

受信: 2008年2月16日 (土) 02時18分

» 《鹿男あをによし》☆05 [まぁ、お茶でも]
小川があこがれるマドンナ率いる京都。噂どおり強かった。 休憩時間に堀田が消えた。藤原と手分けして探す小川は、屋上で堀田を見つけた。 京都は全員3年生だからと言う小川に、3年生だから負けていいのかと聞いた。 小川にイライラさせられていた。 ... [続きを読む]

受信: 2008年2月16日 (土) 04時46分

» 「鹿男あをによし」第5話 [日々“是”精進!]
鹿男あをによし第5話小川が顧問を務める奈良の剣道部は、堀田の活躍で大阪に勝ち、小川は誇らしく思う。藤原や重久も予想外の結果に喜びを隠せない。小川は、京都の顧問を務める長岡とフェアプレーを誓い合い、ついに優勝を懸けた戦いが始まる。強豪の京都だけあって、京...... [続きを読む]

受信: 2008年2月16日 (土) 06時27分

» 【ドラマ感想】 鹿男あをによし 第5話「奇跡が起きた!!〜第... [読書とジャンプ]
折れかかった心が、まっすぐに立ち直る。その瞬間を目の当たりにしました。「つまらないことをグズグズ言わないでください」「ばか!諦めるな!お前が大和杯獲るって言ったんだろ!」「もし、この試合に勝ったらどんな願いごとでも聞いてやる」時々、意味なく挟まれる、の...... [続きを読む]

受信: 2008年2月16日 (土) 07時32分

» 鹿男あをによし vol.5 奇跡が起きた!!〜第一幕フィナーレ〜 [美味−BIMI−]
小川(玉木宏)が顧問を務める奈良の剣道部は、 堀田(多部未華子)の活躍で大阪に逆転勝ち!^^! 小川は「大和杯は必ずウチが取ります!」 あれだけ弱気になってたのに、続く京都女学館戦にすごい意欲を燃やしています。 藤原(綾瀬はるか)や福原(佐々木蔵之介)も予想外の結果に大喜びです。 学校創立から59連勝を誇る強豪・京都女学館だけあって、 先鋒相手に3人目まで敗退@@; ついに奈良は4人目の副将・佐倉(藤井美菜)まで回ってしまいます。 ... [続きを読む]

受信: 2008年2月16日 (土) 09時32分

» 鹿男あをによし 五話 [Simple*Life]
なんだ。やっぱり三角は優勝杯じゃなかったんだ。 そうなんじゃないか?と思っていたんだけど・・・。 だって鹿は「目」と言ってるんだもん。人間界では三角と 呼ばれてるだけでそれが三角の形をしているとは限らないもんねぇ。 三角をつかむために必死に戦う堀田。...... [続きを読む]

受信: 2008年2月16日 (土) 10時47分

» 鹿男あをによし 第5話 [塩ひとつまみ]
ばんざーい!剣道部、大和杯優勝! 大阪女学館を倒して、京都女学館との対戦。 堀田さんは強かった!佐倉さんもお疲れさま〜。 いつの間に... [続きを読む]

受信: 2008年2月16日 (土) 10時50分

» 鹿男あをによし 第五回 [The Glory Day]
あっちゃ~、大和杯の後に一波乱というのは聞いていたけど・・・ 振り出しに戻っちゃった。大体、鹿さんがもっと具体的に言ってくれない からまちがえちゃうんだよぉ~。 [続きを読む]

受信: 2008年2月16日 (土) 18時15分

» 鹿男あをによし (多部未華子さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆多部未華子さん(のつもり)多部未華子さんは、毎週木曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『鹿男あをによし』に堀田イト役で出演しています。一昨日は第5回が放送されました。... [続きを読む]

受信: 2008年2月17日 (日) 02時09分

» 鹿男あをによし 第5話 [シャブリの気になったもの]
鹿男あをによし 第5話  フジテレビ 2008/02/14 22:00~ 「奇跡が起きた!!~第一幕フィナーレ~」     ★はじめに    ※あらんさんからのリクエストで、    藤井美菜さんのブログリンクをアップデートしました!(2/16/2007)   あらんさん、ありがとうご... [続きを読む]

受信: 2008年2月17日 (日) 13時49分

« すぐに正義を口にするけどそれじゃ何も解決しない・・・はっぱかけたげる。さあ、カタつけてよ。(高島礼子) | トップページ | 人生は短いからガツガツだったり人生は長いからガヅガヅしなくてもだったり女の子は気まぐれだものーっ。(深田恭子) »