« 斉藤さんを欲してはならない。(観月ありさ) | トップページ | あなたのなすべきことは何ですか?(深田恭子) »

2008年3月14日 (金)

水鳥の優雅に浮きて足掻きのこけつまろびつ恋も叶わず(玉木宏)

【解釈】小川先生(玉木宏)はイケメンだけれど結構必死なのである・・・肝心なところでは足がもつれて転ぶし・・・たまに自惚れて・・・好きな人ができても勘違い・・・まあ・・・そういう人ってたまに見かける。

うふふ・・・どうしても伸び悩む視聴率。SPをこのワクでやって・・・鹿男をあのワクでやればよかったのに・・・。

まあ・・・タレント行政上の問題か・・・。

木曜のドラマ対決は①「だいすき!」↗11.9% ②「鹿男」↘*9.2%・・・である。

バカな子ほどかわいいと思いつつバカな子にイライラする・・・そんなあなたはコチラへ→エリお嬢様のだいすき!

で、『鹿男あをによし・第9話』(フジテレビ080313PM10~)原作・万城目学、脚本・相沢友子、演出・村上正典を見た。このドラマの最大の弱点といえば・・・「八百万」のナレーションにあるという意見がある。「はっぴゃくまん」がバカすぎる・・・というわけである。もちろん・・・それを「やおよろず」と読むのは伝統的だし・・・本当っぽいというのは確かだろう。だから・・・番組制作側も・・・しどろもどろ・・・に弁解しているらしい。

しかし・・・本当はどちらも間違いとは言えない・・・とキッドは思っている。

けれど・・・多数決的正解は「やおよろず」なので・・・お茶の間で「やおよろずってなに?」と子供に聞かれて「・・・」と言葉につまる親のことを心配するのは・・・しすぎ・・・と思ったりもする。

たとえば・・・「八百屋」である。「はっぴゃくや」とは読まないだろう。しかし・・・言葉としては「嘘八百」とか「お江戸八百八町」とか「数が多いことの八百をはっぴゃくと読むこと」はいくらでもあるのである。

これは教養の問題で・・・「やおよろず」も「はっぴゃくまん」もどちらも知っているのが正しいのである。

よく・・・方言のイントネーションの問題で「正しい」「正しくない」という話題があるが・・・地方の川ひとつ隔てても言葉は違うし・・・各家庭によって違うし・・・個人個人で本当は違う。そういうことを知っていると・・・「東京の人の使うニセの関西弁が気持ちが悪い」という発言はすごく頭が悪い感じがするのである。

もちろん・・・「神々」の前につくのは「やおよろずの」で問題はない。しかし・・・「はっぴゃくまんの」だって間違いではないのだな・・・時代や地域で言葉なんて流動するのだから。

たとえば「八幡」と書けば「やはた」と読みたくなる人と・・・「はちまん」と読みたくなる人がいる。

しかし・・・「南無八幡大菩薩」を「なむやはただいぼさつ」と読んだら・・・しっくりこない人にはしっくりこない。でも・・・どうしてもそう読みたければ読んでもいいと思うのである。

たとえば・・・「標準語」が「江戸訛り」や「東京下町の言葉」に近いかと思ったら大間違いということなのだな。

さて・・・どうやら・・・物語は終盤に突入し・・・京都から奈良へ「目」が移動し・・・鹿の使い番が儀式をすることで終結しそうである。キツネの運び番とか・・・ネズミの使い番の出る幕はなさそうだし・・・小川先生が地下にもぐって大鯰とスペクタクルなバトルを展開する気配もない・・・チェッ。・・・何を期待していたのだ。

こうなると・・・秘密の儀式につきものの・・・清流で体を清めて堀田(多部未華子)が全裸で舞台にあがるとかもなさそうだな・・・あるかーっ。

目といえばネジである。大鯰の尻尾をネジ止めしているという話なのだが・・・「目」が「卑弥呼の鏡」であったことから・・・マイナスとプラスでいえばマイナスなのだな・・・十円玉でドライバーの代用をするみたいに締めるのかな・・・何を考えているのだ。

目から光が伸びてネジこむ感じ・・・まあ・・・すべて・・・エロチックと考えればエロチックなのですな。ネジとネジ穴とか・・・鏡と剣とか・・・禍々しい玉とか・・・それはどうだろう。

そして・・・今回は「男たちってバカ・・・」という話である。

結局・・・学者バカだった・・・リチャード(児玉清)・・・「もう・・・一目で惚れちゃいました・・・アレを自分のものにできるなら・・・世界なんて滅びちゃってもいい・・・そんな・・・気持ちです」・・・まあ・・・原子爆弾を考えた人も・・・ストーカー殺人をする人も本質的には・・・この自分の至福のためにはまわりの迷惑考えない・・・というある意味・・・純情可憐な生き様を自己実現してしまう・・・ということです。

もちろん・・・「世界が滅ぶ」というのが・・・「幻想」という可能性を残しているこのドラマでは・・・リチャードの悪はそれほど・・・凶悪な感じはしない・・・前にも述べたが・・・前触れとして東京などで強い地震が起きて・・・一万人くらいの死者が出た方が・・・リチャードの悪は際立つのだが・・・もちろん・・・リチャードはそれでも目を自分のものにしたがるのである・・・まあ・・・そういう狙いのドラマではないということなのだろう。

ネズミのマチルダが登場・・・「人間って・・・そういうとこあるよね・・・でも・・・ホワイトベースをやらせはしない・・・」

さて・・・マドンナ(柴本幸)、堀田、藤原(綾瀬はるか)と三人に囲まれて・・・小川先生は何気にギャルゲーの主人公状態である。これというのも・・・藤原男(原作)→藤原女(ドラマ)というアレンジの賜物なのである。

低視聴率で終りつつあるこのドラマ・・・視聴率ということでは・・・「鹿女あをによし」という展開もあったな・・・。つまり・・・小川先生を・・・綾瀬はるか・・・藤原を玉木・・・マドンナを・・・瑛太・・・そして堀田を山田涼介・・・みたいな・・・。つまり・・・今・・・視聴率をとろうと思ったら・・・ハーレムではなくて・・・男ハーレムにしないと・・・みたいな。

ともかく・・・なんだかんだ・・・面倒見のいい神がいて・・・「ピアスを隠すならピアス売り場、木を隠すなら森、死体を隠すなら死体置き場、悪人を隠すなら国会議事堂、低視聴率を隠すなら喜多善男、ピラミッドを隠すならエジプト、銅鏡を隠すなら博物館」なのである。

そして・・・藤原はいつも鏡の枚数まで数えていましたーっ。

これで・・・日本は助かる・・・と小川は思ったのだが・・・しかし・・・職場はクビに・・・そんなことより・・・マドンナの意中の人が・・・ラクダだったことの方が腹立たしいらしい・・・。プクプクプーンである。バカかお前は・・・シカか・・・。

最終日・・・月夜の朱雀門なのだが・・・藤原を誘ったりして・・・キープボトルか・・・なんだか男らしいぞ小川先生・・・しかし・・・またまたガードが甘く・・・土壇場で凶人リチャードに「目」を強奪されてしまうのだった。小川転倒。リチャードやぶれかぶれで銅鏡フリスビー列車転覆寸前である。

そこへ・・・マイ鹿にのった堀田がジャンプ一番。銅鏡キャッチである。

さて・・・中国人が卑弥呼と記した・・・原語名について・・・リチャードが自信満々に語るのであるが・・・ヤマタイの言葉がどんな言葉だったのか・・・誰も知らないのである。

まあ・・・ファンタジーの世界では・・・日本にも古代文字があった・・・とか言い出すのであるが・・・それなら・・・なぜ・・・その文字は漢字に駆逐されてしまったのか・・・という問題が出てくる。そうなると・・・やはり・・・「漢帝国の使用していた文字」の味を知るまで・・・弥生の人々は文字知らずだったのだろうか・・・。

やはり・・・人間には「文字を思いつくタイプ」と「文字の良さがわかるタイプ」と「文字なんて意味なくね」の三段階くらいに分化している気がする。

で・・・文字を思いつく奴がいても・・・「わからない奴多数」の集団では虚しく消え去るのである。

しかし・・・×と○くらいは役に立つので書いたりしてるだろうが・・・それが「字」と言えるかどうか微妙である。

そして・・・字が何の役に立つかというと・・・恋文なのであるな。だから・・・古い字は恋文だらけである。そして・・・次に生きた証ということになる。つまり古い字は遺言だらけなのである。さらに・・・おきてなのである。証拠と言ってもいい。「ほら。ここに俺のことバカっていたら死刑って書いてあるでしょ・・・お前、バカって言ったから死刑」なのである。つまり古い字は規則だらけなのだった。

もちろん・・・それは命令書とか・・・前線と後方の通信書簡書簡とか・・・戦の道具としても発達する。

「こちら・・・日本列島侵攻部隊。九州北部占領終了。武器がポロボロになっちゃったし、食料不足なので送ってよ」と前線の司令官がお手紙を書くと・・・後方で黒ヤギさんが読まずに食べちゃったり・・・木簡だった場合は風呂の焚き木にしちゃったりすることもあるのである。

とにかく・・・ヒミコがヒメミコ(王女)という一般名詞だったのか・・・ヒメコという人名だったのか・・・琵琶湖のびわ王という尊称だったのか・・・もう・・・すべては謎なのである。それはヨロシコが突然・・・よろしくの代わりになったり・・・KYがムードぶち壊し人間の意味になったり・・・言葉なんて・・・流転・・・ということを理解すれば自明の理なのでございます。

とにかく・・・弥生時代のエスパー・ヒミコは鹿神、鼠神、狐神とともに・・・大鯰退治を開始したということです。・・・それにしても・・・「目」は60年間人間保管なのかよ・・・キッドが預かったら・・・一週間ぐらいで・・・どこにしまったか・・・思い出せなくなるのは・・・絶対決定。

関連するキッドのブログ『第8話のレビュー

Hcinhawaii0346 ごっこガーデン。特撮セット。お気楽シゲさんは結局普通の人間なの?・・・たぬき・うどんってナニ?・・・儀式って・・・どんなことするの?・・・イトは脱ぐの?踊るの?何するの?」まこ来週はイト→藤原で萌えマス。ナマズか・・・カマボコに出来マスカネ・・・でも大鯰くらい・・・この竜神ロイドの敵ではないのデス・・・」じいや「お嬢様・・・竜神のシッポで日本壊滅してますぞーっ」アンナ触るな~アタッ~クチャンス~!ボクヤダモン!京都酒蔵ツアー!私は住んでますーっ。アンナは記事消去ショックにもめげずぴょんぴょんぴょんお宝GET!」くう来週ラブモード?・・・っていうか・・・日本が滅ぶかどうかの瀬戸際に・・・気合が足りな~い!・・・根性叩き直~す!・・・歯をくいばれーっ!」あんぱんちアンパンマンとチーズの共演なのよぉ・・・って・・・いつのまにか出雲の神様に・・・千家和也のご先祖様なの?」mari腰のすわらない男の子も・・・古典なら・・・あはだもえくぼ恋に一途な女の子も・・・古風・・・小川と藤原ほのぼのしますシャブリ飯縄の使いすぎで・・・テレビ・・・ビリビリっと来ました・・・。キムラ緑子さんはミーちゃんですミマム私もミーちゃんですけどね。それにしても戸田恵子さんがヒステリーなババアだったんですね。いよいよ・・・最終回・・・最後はどうなるのかな~?・・・最後まで見てればわかる!ikasama4ヘビよりヘビーな竜神です~、無差別級です~、勾玉です~、巴です~、三輪です~、ヘビ姫様です~、ウロコです~、目です~、目からウロコです~、山ノ神です~、三つ巴です~、キングギドラです~、ひえ~っエリ桃色ヒミコでーす・・・一応録画してます・・・でも裏番組見ていまスー

『ちりとてちん・24-4・第137回』大阪にいなければ小浜にいる・・・これがちりとてちんの基本です。しかし・・・みんな自家用どこでもドアを持っているような展開だなあ・・・熊五郎が好きな人と嫌いな人がいると思うが・・・まあ・・・ちょっとねたましいと思う人もいるんだろうな・・・でもローマイヤ先輩とあわせて・・・料理でなくて芸を磨くと・・・もっと光ると思うんだなあ。で・・・竹本は自分探しの旅・・・小草若は根性なしの旅なのです・・・そして・・・まだ好きなのか・・・小草若・・・若狭が好きなのかーっ・・・まあ・・・本体の貫地谷は見る人が見ればいい女ですからねーっ・・・ゾクリとするような色気がありますからねーっ・・・久しぶりに言うけど・・・ナレーションの人になると思うと・・・ゾーッとしますけどねーっ・・・っていうか・・・月日が流れて・・・その日は近いのかーっ。→24-3

土曜日に見る予定のテレビ『機動戦士ガンダム00』(TBSテレビ)『1ポンドの福音』(日本テレビ)『ロス:タイム:ライフ』(フジテレビ)『栞と紙魚子の怪奇事件簿』(日本テレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 斉藤さんを欲してはならない。(観月ありさ) | トップページ | あなたのなすべきことは何ですか?(深田恭子) »

コメント

卑弥呼の本当の名前、それが何なのか
邪馬台国の研究をしている方にとっては
どうしても知りたいとこなんでしょうね。

鹿や鼠、狐のようにいつまでも
覚えていればいいのですが、

人間はどういうカタチであれ
都合のいい事も都合の悪い事も
忘れてしまうという機能がありますからねぇ。

だから、何らかのカタチに人は残し

その後、人々はそのカタチの意味と
カタチを残した時代背景を追い続け

それを一生の糧にするのかもしれんですねぇ。

ただ、そういう「欲望」が
人の理性を揺らし、時には狂気に走らせるのかもしれません。

賢者は歴史に学ぶと言いますが
リチャードの場合、賢者の皮を被った鼠って
事でしょうかね。

まぁ「鼠」が人間に喩えられるのは気に入らないかもしれませんが(苦笑)

実は第2話辺りから出雲の神にあんぱんちさんを立てる構想があったのですが
まさか、本家が出てくるとは想定外でした。

でもって私の落語家名として単純に「目」繋がりという事で
「盲草」にしたんですけど

今年の秋に綾瀬さん主演の映画「ICHI」に懸っていたりして
ちょっとカルイ衝撃を受けました。


これって偶然なのか必然なのか

もしかしたら何かしらの「ミエナイチカラ」によって
私は書かされていたのかもしれません(笑)

投稿: 自称・徒然亭盲草 | 2008年3月15日 (土) 00時19分

✥✥✥ピーポ✥✥✥ikasama4様、いらっしゃいませ✥✥✥ピーポ✥✥✥budeyebud

ふふふ・・・キッドとしては
綾瀬はるかでキューティーハニーが見たいと
思っていたら「僕の彼女はサイボーグ」
という韓国映画があるらしいので驚いています。

どうも最近はアンドロイド(人造人間)
サイボーグ(改造人間)というお約束が
忘れられがち・・・。

まあ・・・ロボットと人間の差別化が
曖昧になってきたためかもしれません。

ふふふ・・・H☆C版古代史ロマン
「あんぱんちヌシと女神三姉妹」
大長編でございましたね。

日本書紀・古事記・風土記という記録しか
持たない我が国の古代史・・・。

それ以前の歴史の妄想はいわば
自由にふるまえる最高のフィールドと言えます。

まあ・・・スサノオ・・・オオクニヌシ・・・ヤマトタケルと続く・・・ヒーローたちの系譜は・・・
アマ系でありながらヌシ色の濃いヤマトタケルに
象徴されるように・・・
勝てば官軍の匂いが強いもの。

キッドは五世紀頃の日本古代史に興味があるのですが
卑弥呼は三世紀の女・・・。

言わば・・・すでに伝説の女です。

なにしろ・・・赤壁の戦い前後には
生れていた可能性のある女です。

今年は赤壁の戦いから1800年ですので
その頃すでに女王だったとすると・・・
二世紀に生れている可能性さえありますし・・・。

その頃・・・世界はローマ帝国とサーサーン朝ペルシャ
そして三国志の世界。

まあ・・・日本は世界史的には
幻想の彼方の存在でございます。

だからこそ・・・神々と人間の
交流はまだまだ盛んでOKでございますね。

蛇神が・・・竜神が・・・
鹿神が・・・鼠神が・・・
そして狐神や・・・狼神・・・熊神が
もう・・・闊歩していた模様です。

クマが神であり
オオカミが大神であり
オロチが大老師だった時代・・・。

そこではヒトも神であり
動物たちも話し
そして遊び・・・戦い・・・交じる・・・。
ロマンですねえ。酔いますです。

投稿: キッド | 2008年3月16日 (日) 03時43分

ごっこガーデンがすばらしいでスー!!
ikasama先生の龍に色がついてすごくステキです。
鹿さんを書いてないのにこの遊びの輪に入れてくださりありがとうございます。
「だいすき!」も初めのころよりはかなり良くなっていますyo
この障害についてはよくわからないので
知ることが応援につながるということでしょうかね。
イラっとする自分はまだまだ未熟ですわ~。
次回は都合で見られないのでレビュー最後になりましたが
じいやさま、リンクありがとうございましたheart01

投稿: エリ | 2008年3月17日 (月) 18時05分

ぎゃぼ~!竜神ロイドをミキ好みに紫の塗装にして
くれたのですネ♪good
あたしが銅鏡を預かった場合・・・
どこにしまっておこうかと・・・
ウロウロしてる間に・・・
うっかり落として割ってしまうことに・・・
絶対決定なのデスbleah
更には、無かった事にする為に、穴を掘って
埋めちゃうと思われ・・・
リチャードを責める権利無しsweat01

投稿: まこ | 2008年3月19日 (水) 18時12分

✿❀✿❀✿かりん☆スー☆エリ様、いらっしゃいませ✿❀✿❀✿ribbon

じいやもだいすきは毎週みておりますぞ。

福田沙紀が大好きですし・・・香里奈の体当たり演技も
なかなかでございますからね。

もちろん・・・こうした少数派のドタバタというのは
心に沁みますし。

たとえば・・・口を聞けないものが
挨拶ぐらいできないのか・・・
と叱られる・・・。
そういう・・・コミュニケーションの不通による
悲喜劇は面白さの基本でございますからね。

もちろん・・・じいやが
それを面白いなどといって
誤解を招き白眼視されるのも
爆笑ポイントなのでございます・・・。

旅行・・・お気をつけて
お楽しみくださいませ。

投稿: キッド | 2008年3月22日 (土) 00時46分

●no choco●まこ☆ミキ様、いらっしゃいませ●no choco●cute

ほほほ・・・。
まこお嬢様・・・市街地での
竜神ロイドのご使用はお控えくださいませ。
先週の被害総額五百億円になってますから・・・。

お嬢様が大切なものを保管する
そんな・・・ご立派な心がけを・・・
じいや・・・うれしゅうございます。

お嬢様・・・裏庭を工事しましたところ
テスト用紙やら
家法の壷の破片やら
ミロのヴィーナスの破片やらが
大量に出土いたしましたぞーっ。

・・・あっ・・・もういない・・・。

投稿: キッド | 2008年3月22日 (土) 00時53分


「はっぴゃくまん」はスタッフの狙いだったようです。

投稿: シャブリ | 2008年7月12日 (土) 11時50分

▯▯black rabbit▯▯シャブリ様、いらっしゃいませ▯▯black rabbit▯▯wine

ふふふ・・・あえて・・・

コマーシャルかいっ!

と、ツッコミを入れておきます。

まあ・・・800万枚は売れないでしょうねえ。

投稿: キッド | 2008年7月13日 (日) 03時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/11342157

この記事へのトラックバック一覧です: 水鳥の優雅に浮きて足掻きのこけつまろびつ恋も叶わず(玉木宏):

» 鹿男あをによし 第9話 [渡る世間は愚痴ばかり]
「私が鼠の運び番です。」 そしてリチャードは「目」は高松塚古墳に隠したと言う。 [続きを読む]

受信: 2008年3月14日 (金) 23時07分

» 鹿男あをによし 第9話「最後の対決!運命の夜〜日本の行方は?」 [Happy☆Lucky]
第9話「最後の対決!運命の夜〜日本の行方は?」 [続きを読む]

受信: 2008年3月14日 (金) 23時16分

» 鹿男あをによし〜第9話・最後の対決!運命の夜 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
鹿男あをによしですが、リチャード(児玉清)は古墳にメを隠していると言います。そこは、リチャードなど考古学者しか入れないとのことで小川(玉木宏)たちは明日まで待つことにします。しかし、リチャードは嘘ついており、小川たちは騙されます。(以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2008年3月14日 (金) 23時17分

» 鹿男あをによし 第9話 [アンナdiary]
1度書いたレビューを保存しようとしてあやまって消してしまった!ショック。2度書きなのでづがれた。。。今回は、駄々っ子の児玉清さんに唖然(笑)触るな〜〜〜〜と指差す手は「アタックチャ〜〜〜ンス!」と同じ動きだった(笑)... [続きを読む]

受信: 2008年3月14日 (金) 23時28分

» 鹿男あをによし 第9話 運命の日 [レベル999のマニアな講義]
内容自分のことを鼠の運び番と認めたリチャード小治田。『目』を返すように言うが、高松塚古墳に隠してあるという。明日学校に持って行くと言うリチャードが、信じられない小川たち。そこで、古墳の前で待ち合わせをすることに。しかし時間になっても現れない小治田。事務...... [続きを読む]

受信: 2008年3月14日 (金) 23時30分

» 鹿男あをによし 第9話「最後の対決!運命の夜~日本の行方は?」 [特撮警備隊3バるカんベース~GOLD LUSH~]
「マイ鹿です。先生」 堀田の…ていうか多部ちゃんの毅然とした表情が、超かっこよすぎる…ッ!! ~これまでの鹿レンジャー~ ついに鼠の運び番を突き止めた鹿レンジャー!! 運び番は、良い人の皮を被った小治田教頭こと、リチャードだったのだ!! ついに本人も白状し... [続きを読む]

受信: 2008年3月14日 (金) 23時33分

» 鹿男あをによし 第9話:最後の対決!運命の夜〜日本の行方は? [あるがまま・・・]
マイ鹿だ〜!ステキ━・:*(*´ω`人)*:・━!!!!! イトちゃん、かっけぇ〜〜〜{/kirakira/}鹿さんのジャンプ力もすげぇ〜〜〜{/hakushu/} 「見てればわかります。」マドンナの片想いの相手をビンゴ! そしてもちろん藤原先生の恋心もお見通しなんだろうな〜。 結局、リチャードがサンカクを隠した場所を突き止めたのもイトちゃんだもんな〜。 ある意味、イトちゃんが1番冷静で大人かもしんない{/face_nika/} そんなイトちゃんを使い番に任命した鹿さんもお目が高いわ〜{/onpu/... [続きを読む]

受信: 2008年3月14日 (金) 23時41分

» 鹿男あをによし 第9回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『最後の対決!運命の夜〜日本の行方は?』 [続きを読む]

受信: 2008年3月14日 (金) 23時47分

» 「鹿男あをによし」9話 追記 [ice-coffee]
面白い  凄く面白い〜〜〜〜今回の話は 鼠の使い番@リチャード@赤シャツ@教頭@児玉から通称≪サンカク≫(三角縁神獣鏡)を取り返すはなしでした。そんなリチャード@赤シャツは トコトン欺こうとしてて本当に往生際が悪い!!!!9話視聴率9.2%... [続きを読む]

受信: 2008年3月14日 (金) 23時48分

» 鹿男あをによし9 [ブルー・カフェ]
ファイナルまであと1回、鹿男あをによし第9回目ですね。 【隠された『目』】 先週、追い詰められ、正体を明かしたものの「目はここにはない」と言うリチャード、『高松塚古墳』に隠したと。 「明日必ず取りに行きます」「信用出来ません」と鹿オトコ。 「では、明日朝8時に、『高松塚古墳』前で待ち合わせましょう」と。う〜ん・・・素直に信じちゃっていいの? 一方、素直に非を詫びる狐の使い番「マドンナ」・・・そんな彼女に鼻の下を伸ばし、テンパる鹿オトコ。 重さんに「泊まってくの?」と言われ「そうだ泊まって行って下... [続きを読む]

受信: 2008年3月15日 (土) 00時39分

» マチルダさん降臨!鼠はアンパンマン!!!(鹿男あをによし#9) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『鹿男あをによし』「いいじゃないですか、泊まってって下さい!」鹿の使い番・堀田イト@多部未華子をついでに泊めさせ、ココの住人であるはずの藤原道子@綾瀬はるかにまで泊まってけと言い出した、長岡先生@柴本幸に見つめられたと勘違いをし、デレデレする鹿の運び番・....... [続きを読む]

受信: 2008年3月15日 (土) 01時33分

» 鹿男あをによし 第9話 「最後の対決!運命の夜〜日本の行方は?」 [テレビお気楽日記]
目を返してほしいと訴える小川(玉木宏)に安全な場所に隠してある。それは高松塚古墳だと答えるリチャード(児玉清)。許可がないと入れないから自分が取りに行き、明日の8時半に事務局の前で待ち合わせするのでした。 ... [続きを読む]

受信: 2008年3月15日 (土) 02時22分

» 《鹿男あをによし》☆09 [まぁ、お茶でも]
マドンナ・長岡の追求で、やっとネズミの運び番を認めたリチャードだったが、小川が「目はどこか」の質問にも、のらりくらりとしていた。挙句にここには無くて安全な場所『高松塚古墳』に隠してあると答えた。一緒に取りにいくといった小川に、一応約束したリチャードだった。 ... [続きを読む]

受信: 2008年3月15日 (土) 04時53分

» 「鹿男あをによし」第9話 [日々“是”精進!]
鹿男あをによし第9話小川が、ネズミの”運び番”だと認めた小治田に”目”を返すよう迫ると、小治田は古墳に隠してあると明かす。小川はすぐに取りに行こうとせかすが、小治田は自分が取りに行き、明日必ず学校へ持って行くと言う。それを信じない小川は自分も一緒に行く...... [続きを読む]

受信: 2008年3月15日 (土) 09時05分

» 鹿男あをによし 第九回 「誰かに盗られるくらいなら・・・マイシカデス」 [The Glory Day]
どこまでもじたばたするリチャードとそれを追う小川先生らの追跡劇・・・。 結末は天翔る少女と鹿の活躍で幕!? それにしても駄々っ子リチャードの 心理は中西保志さんの名曲を彷彿させましたね。... [続きを読む]

受信: 2008年3月15日 (土) 09時57分

» 「鹿男あをによし」第九回 [トリ猫家族]
 「マイ鹿です、先生(釻ー釻) 」イト イ、イトちゃん・・しゅてき!!  も〜!リチャードったらどこまで往生際が悪いの! 今回はとにかく児玉清さんのイヤイヤ顔が忘れられないわ〜 てか、鼠もこれからって大事な時に声かけないで〜 期待の鼠さん登場!ちょっと黒め...... [続きを読む]

受信: 2008年3月15日 (土) 12時47分

» マイ鹿です、先生! (「鹿男あをによし」第9話) [沖縄・八重山探偵団]
いやあ、まいりました!!(^-^д「マイ鹿です、先生!」には!まいりすぎて、ほとんど1日ダウンしてましたよ(笑)というか、きのうは奈良まで行ってきたので、ちょっと疲れました(汗)え?・・・なんで奈良へ、ですか?決まってるじゃないですか!小川先生が持っている... [続きを読む]

受信: 2008年3月15日 (土) 17時39分

» 「鹿男」はなぜ鹿なのか?(「鹿男あをによし」最終話に向けて) [「鹿男」ドラマ探偵団]
つまるところ、そこがポイントなのですね。「鹿男」は、なぜ、牛でも、馬でも、山羊でもなく、鹿なのか?鶏でも、烏でも、鮎でも、鯉でも、象でも、虎でもなく・・・。「そんなの簡単。奈良だからじゃん」そう言ってしまえば、それでOKなのですが^^;つまり、京都が「狐... [続きを読む]

受信: 2008年3月15日 (土) 20時17分

» 『鹿男あをによし』第9話 [+Paraiso*Caprichoso+]
鹿男あをによし今回はまた新たな趣向で・・・・題して「みっちゃん&イトちゃん おしゃべり日記」やりすぎかも・・・文字多いし、もちろん駄文なので興味のない方はスルーしてくださいね。堀田さん、堀田さん!今回は大活躍だったね!そうですか?でも...... [続きを読む]

受信: 2008年3月15日 (土) 21時23分

» 「鹿男あをによし」第9話 [fool's aspirin]
反則のアタックチャンス! そこにマイ鹿が颯爽と現れる! も〜いろんな意味でスペシャルの今回。 儀式に向けてどんどん盛り上がってきましたよ! 鹿男あをによし オリジナルサウンドトラック TVサントラ JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

受信: 2008年3月15日 (土) 21時35分

» 【鹿男あをによし】第9話 [見取り八段・実0段]
私がシカの運び番です。近い内に鹿の運び番と名乗る者が現れます。気を付けてください。こうやって、ネズミの運び番=リチャードはキツネの運び番=長岡から目を手に入れた。なるほどねぇ。。。信頼されている人間は、こういう時に強い。みんなからの信用厚いリチャードに...... [続きを読む]

受信: 2008年3月15日 (土) 21時44分

» 鹿男あをによし 第9話 [シャブリの気になったもの]
鹿男あをによし 第9話  フジテレビ 2008/03/13 22:00~ 「最後の対決!運命の夜~日本の行方は?」     ★はじめに うわ~~~!ビデオが壊れた!!! VTRなしで、がんばるぞ。   今回は、”目”は鏡だったのだが、勾玉はどうなったのかなぁと言う点でも 興味... [続きを読む]

受信: 2008年3月16日 (日) 06時50分

» 「鹿男あをによし」(第9話:「最後の対決!運命の夜〜日本の行方は?」) [鉄火丼のつれづれ日記]
3月13日に放送された「鹿男あをによし」で運命の日、つまり神無月の最後の日を迎える。鉄火丼は今回のエピソードについて、「?」と述べる以外、何もないと考えている。 [続きを読む]

受信: 2008年3月17日 (月) 00時31分

» タヌキ?それともキツネ?重さんの正体!(「鹿男」予言)前編 [「鹿男」ドラマ探偵団]
(今回は、おそらくネタバレありです。注意してください)さて、第10最終話まで残った「謎」がいくつかあります。その中でも、ブログ的話題として、あいかわらず大きな比重を占めているのが「重さん」。つまり、奈良女学館美術教師の福原重久先生の「正体」ですね。ぼくは... [続きを読む]

受信: 2008年3月17日 (月) 12時59分

» 勾玉は、どこだ!?(「鹿男あをによし」余談Ⅴ) [「鹿男」ドラマ探偵団]
いよいよ、あさって(3月20日)で「鹿男」も終わり。なんだか、とてもさびしいですね。ところで、「重さん」のようにずっと「謎」であるものもあれば、途中で、いつのまにかどこかに行ってしまったものもある。たとえば、勾玉(まがたま)。児玉清(リチャード)風にいえ... [続きを読む]

受信: 2008年3月18日 (火) 12時17分

» 「鹿男あをによし」最終話まで、あと24時間! [「鹿男」ドラマ探偵団]
・・・いよいよ「鹿男あをによし」最終話まで、あと1日、24時間。聞けば、「鹿男」最終回のために、明日は全国的に休日だそうで(笑)「鹿男」ドラマ探偵団も、明日3月20日をもってたぶん最終日、あとはまた、本来の「沖縄・八重山探偵団」に戻る予定です。さてさて、... [続きを読む]

受信: 2008年3月19日 (水) 22時00分

» 「鹿男あをによし」サウンドトラックを聴く! [「鹿男」ドラマ探偵団]
きのう、奈良行きの近鉄電車の中で、青木めそから受け取った「鹿男」サントラ盤CD!(3月17日「「鹿男あをによし」サウンドトラックを聴く!(試聴版)」参照、です。)そのあと、軽く30回はヘビ回してる。いやあ、やっぱりいいわ(⌒0⌒b勝手に名づけて「鹿男」シン... [続きを読む]

受信: 2008年3月20日 (木) 00時31分

» 「鹿男あをによし」探訪報告(その5・東大寺) [「鹿男」ドラマ探偵団]
ドラマに登場してきた場面から、今回は東大寺を。小川先生(玉木宏)と藤原先生(綾瀬はるか)が歩いた、南大門につづく、東大寺門前の道。修学旅行などで、たいてい通る場所ですね。この春の観光客は、例年の3倍(『朝日新聞』による)とのこと。記事の趣旨は、そのことで... [続きを読む]

受信: 2008年3月20日 (木) 10時43分

» すべての謎は解けた! (「鹿男あをによし」最終話に向けて) [「鹿男」ドラマ探偵団]
(この記事は、自己責任でお読みください。あしからず)「鹿男」最終話を前にして・・・謎が解けた。プロフィールにも載せている「鹿くん」。じつは・・・鉛筆キャップだったのだ!!!Σ(゜д゜lll)ガビーン娘に教えられて、はじめて知った(汗)ほらね。この穴が、シールでふさ... [続きを読む]

受信: 2008年3月20日 (木) 12時00分

» ありがとう! (「鹿男」ドラマ探偵団危機一髪!の巻) [「鹿男」ドラマ探偵団]
じつは、3月18日からトラブル続きで・・・奈良では、デジカメのバッテリーが途中で切れてしまい、肝心の「鹿男の木」では、撮影ができませんでした(T0T)帰ったら、自転車をずーーっと遠くまで運ばれていて、探すのに難儀・・・。きのうは、出先(腰痛治療)から帰る... [続きを読む]

受信: 2008年3月20日 (木) 17時00分

» 鹿男あをによし 八百万:「やおよろず」でなく「はっぴゃくまん」の真相 [シャブリの気になったもの]
鹿男あをによし 八百万:「やおよろず」でなく「はっぴゃくまん」の真相   フジテレビ 2008春・木曜22:00~    先日、私が朝ドラ「瞳」の記事に、 ( 「瞳」 第88回 )  「鹿男」の中井貴一さんの語り、「八百万」の読み方について 何故「はっぴゃくまん」と読んで... [続きを読む]

受信: 2008年7月12日 (土) 11時48分

« 斉藤さんを欲してはならない。(観月ありさ) | トップページ | あなたのなすべきことは何ですか?(深田恭子) »