« 斉藤さんの名をみだりに唱えてはならない。(観月ありさ) | トップページ | 現在と未来をかけるキス三昧ですけど何か?(深田恭子) »

2008年3月 7日 (金)

はねず色の移ろいやすき浮気者昨日マドンナ今日は早乙女(綾瀬はるか)

解釈】藤原先生(綾瀬)が愛している小川先生(玉木宏)はつれない浮気者である。昨日までマドンナ(柴本幸)にソワソワしていたと思ったら、今日は教え子(多部未華子)に目移りしている。けれど本当に愛しているのは誰かということをそのうち思い出すだろう。だって夕日は赤いのだもの。

さて・・・木曜日のドラマ対決は①「だいすき!」↘11.4% ②「鹿男あをによし」↗10.1%

じりじりと下がっていた視聴率がちょっぴり上がった「鹿男」・・・じりじりと上がっていた「だいすき」は一休みといったところか・・・。まあ・・・悪殿下が善殿下になっただけだからな・・・。もしかしたら・・・自分が「柚子」だっかもしれない・・・と思いやりたいあなたはコチラへ→エリお嬢様のだいすき!

で、『鹿男あをによし・第8話』(フジテレビ080306PM10~)原作・万城目学、脚本・相沢友子、演出・村谷嘉則を見た。変身もののファンタジーとしてはもっとも地味な作品と言ってもいい「鹿男」・・・なにしろ・・・鏡に映る姿が本人と・・・同じ印をつけられたものだけに「鹿」に見えるという・・・微妙さである。そこがイイ・・・わけだが・・・ふと思ったのだが・・・まるで記録装置のように「歴史のウンチク」を語る藤原先生は・・・アンドロイドではないのか・・・。そして・・・あのポカリスエットなナイスボディーである。綾瀬はるかでキューティーハニーが見たいっ・・・と思ったのは・・・キッドだけですか・・・。

・・・失礼しました。

「ネズミの運び番の正体を暴け!大作戦」である。ターゲットは小治田教頭(児玉清)だ。小川先生は・・・京都の料亭「狐のは」でマドンナから「目」を奪ったのはリチャードこと小治田しかいないと推測したのである。

鹿少女の堀田(多部)と藤原先生を従えて作戦会議・・・。①本当にリチャードがネズミの運び番なのか・・・確かめたい ②そうだとしたら「目」を奪い返したい ③ところで目ってなんだよ・・・なのである。・・・日本・・・大丈夫か。

しかし・・・いよいよお茶の間にも不可思議な行動を取り始めた小治田教頭。小川が強行した教頭室の早朝捜索を前村先生(キムラ緑子)に目撃されてしまったのをいいことに・・・小川先生に窃盗の濡れ衣を着せる小賢しさである。・・・ただし・・・あくまで・・・偶然をお茶の間に対しても偽装している。このあたりが脚本的には上手いのだが・・・お茶の間には難解なのかもしれない。もちろん・・・お茶の間も「正解か誤解か」わからないという「謎」と・・・お茶の間は「本物」と知っていて主人公が「謎解き」をする姿を楽しむのと・・・どちらが好まれるかという問題である。「一緒にお考えください」と言われると・・・反応できない視聴者への対処をどうするかなのである。

しかし・・・「狐の使い番」の正体とか・・・「目」の正体とかも・・・わかっていたらつまらないものなぁ・・・難しいところである。とにかく・・・脚本家はきちんと仕事をしたのだが・・・お茶の間には難しかった・・・というのが現状なのかもしれない。

さて・・・ネズミは鏡にも映らないし・・・小川先生手を洗わなかった・・・職員室では神経衰弱で窃盗犯扱い・・・。相変わらず・・・小川先生役立たずである。

こうなったら・・・と再び・・・京都へ。堀田に呼び出してもらってマドンナと再会である。「あなたはネズミの運び番に騙されているのだ・・・」と堀田も鹿になってしまったことで泣き落としをするのだが・・・通じません。

後に「キツネの使い番」と自ら名乗るマドンナのこの時の心境は・・・。

「だって・・・信頼しているリチャードに後から来るのはニセモノ・・・だまされないように気をつけて・・・と言われているのに・・・そんな手にはひっかからない・・・日本を危機におとしいれてなるものか・・・」なのである。

こういう部分もネタを割っておいて・・・「心のすれ違い」を楽しませるという手法もある。まあ・・・お茶の間はどちらかといえばそういうものを歓迎するのだ。なにしろ・・・テレビの特徴の一つは「神の視点」を提供することにあるのだから・・・。ミステリーで言えば「犯人が誰かどうやって犯行をしたのかをお茶の間に見せておいて刑事が犯人をどうやって追い詰めていくのかを見せる」というありふれた手法です。

しかし・・・このドラマは「一緒にお考えください」で押していく・・・清々しいのである。

結局・・・確証をつかめなかった鹿トリオは・・・原点に戻って・・・「目」とは何かを考え始める。そして・・・ヒントをもらいに鹿に会いにいくと・・・「ネズミの運び番はネズミに逆らっているらしい」・・・と言うことがわかる。

①ネズミの運び番は「目」を奪った ②ネズミの運び番は「目」を見たら自分のものにしたくなった ③リチャードがそう思うものは何か?

ここで・・・考古学の研究者であるリチャードが欲しがりそうな物を歴史博物館に捜しに行く鹿トリオ。

藤原先生・・・久しぶりの大爆発である・・・セリフが長すぎるのでアフレコしているのだが・・・お茶の間はきっと聞き流している・・・と思う。

そして・・・ようやく・・・三角縁神獣鏡に到達しました・・・長かったな・・・今は・・・中学とか高校の歴史で教えていないのか?・・・日本史の基本だろうに・・・。

ちなみに・・・日本史がいつ始まったかは・・・異論がある。文書による記録である・・・古事記や日本書紀の成立は八世紀である。そして・・・そこでは日本は紀元前七世紀から始まったとされる。つまり・・・およそ1300年前の記録に日本は「1300年以上前からありました」と書いてあるということなのだ。それを信じると今年・・・西暦2008年は神武紀元2668年になる。キリストが生れる660年前から日本があったのかどうか・・・これはもう信仰のレベルの問題になる。とにかく最初の神武天皇が127才まで・・・孝安天皇が137才、孝元天皇が128才、崇神天皇が168才、垂仁天皇が140才・・・などと生きたことになるので・・・キッドは長生きしすぎだろう・・・と思っている。

で・・・・・・中国に魏という国があった頃・・・日本(邪馬台国)に卑弥呼という支配者がいたということが「魏志倭人伝」に残っているのが日本についての最古の記録であり・・・それが西暦三世紀のことなのである。もう・・・とにかく・・・1800年前には「日本のようなもの」があったってことでいいんじゃないの・・・という空気があるわけである。

前回書いたように・・・卑弥呼が誰なのか・・・も特定されていないのだな。この「一緒にお考えください」的な「歴史」がお茶の間向きではないとキッドには思えるのである。

しかし・・・卑弥呼が誰なのか・・・とか・・・邪馬台国はどこか・・・ということに熱狂する一部の人はいる・・・のである。興味ない人には・・・「バカじゃないの」という話だが・・・とにかく・・・リチャードはそういう人の一人なのである。

どのくらい熱狂しているかというと・・・日本が滅んでも邪馬台国がどこにあるか分かったら満足だ・・・というレベルである。

・・・そうなのである・・・リチャードは恐ろしい人なのだ。

そして・・・歴史おタクである藤原先生は「変な人」だが・・・そこまで恐ろしくないところがミソである。藤原先生は・・・「好きな人のことは信じる」し・・・マドンナにも鹿少女にも軽く嫉妬するし・・・鹿に褒められたらすごくうれしいけど・・・日本が滅んじゃダメという気持ちはしっかりとあるのだから。

鹿トリオはリチャードを急襲・・・しかし・・・「何をバカなことを・・・」とシラをきるリチャード。けれど・・・物陰ですべてを聞いていたマドンナが登場。「私は目を渡しました・・・でもそれは間違いだったようです・・・返してください」なのである。

そしてリチャードは・・・「鹿の方はしばらくのご辛抱。ネズミの方がアタックチャンス間近というところ。そこへキツネの方が待ったをおかけになる。パネルの色が大きく変わって大逆転」と自分の正体を明かすのだった・・・「そうです・・・私が大変なおじさんです」

さて・・・まず・・・ここまで明らかになった使い番と運び番について・・・メモしておく。

鹿の運び番・・・小川先生

鹿の使い番・・・堀田

キツネの運び番・・・?

キツネの使い番・・・マドンナ

ネズミの運び番・・・リチャード

ネズミの使い番・・・?

・・・なのである。本筋とは関係ないのかもしれないが・・・?の人物を今までに登場した人物で考えていくと・・・いかにも怪しい人がいるわけである。さて・・・ここまでの特徴を考えると使い番は女性・・・運び番は男性である。

そうなるとネズミの使い番は女性。キツネの運び番は男性である可能性が高い。

すると・・・キツネの運び番は・・・ラクダであり、そして・・・ネズミの使い番はラクダの祖母である・・・可能性があるな。とにかく・・・二人はリチャードについて・・・いろいろと解説していたのである。もちろん・・・あくまで一般論に置き換えているところが・・・脚本家のテクニカルな部分なのだか・・・お茶の間には難しかったのかもしれない。

まあ・・・キツネの運び番が名取(酒井敏也)、ネズミの使い番が前村かもしれませんけど・・・。

さて・・・とにかく・・・正体を明かしたリチャードだが・・・油断してはいけない・・・とにかく・・・ネズミはすばしっこく逃げるもの・・・と相場が決まっているのだ。

そして・・・ついに明らかにされた神無月の何日目か・・・というポイント・・・えーっ、最後の一日かよ・・・。

こんなにギリギリならリチャードの怪物ぶりを示すために・・・前触れの地震で死者が1万人くらい発生したりしていてもよかったのにな・・・それでも平気・・・リチャードは人命よりも論文を優先させる・・・そんな危険人物なのではないか・・・と思うのである。

さて・・・なぜ・・・儀式に男と女が選ばれるのか・・・という意味を推察しておく。日本の神の中の神はアマヌシ(天御中主)である。この神はムスビという分裂を繰り返して発達していく。その中にイザナギとイザナミという男女の神が生れる。陽であるイザナギは凪である。穏やかな安定した状態。そして陰であるイザナミは波である。活発で不安定な状態。陰陽は交わって本格的・・・日本という国や日本人という人を生み出していくのである。その中にアマテラスがいてスサノオがいる。実にナチュラルな展開なのである。だから・・・神に選ばれた使い番と運び番は実はエロスな関係と言える。しかし・・・このドラマはそこに人間と神獣が加わっているところがまた面白いのである。

ついでに述べておくが・・・アマテラスである卑弥呼は剣を使って領土を拡大し、勾玉を使って食料を確保し、鏡を使って支配者としての象徴とした。そして・・・アマの系譜は天皇につながっていくのである。一方・・・スサノオはアマの名を失い・・・流浪するのであるが・・・その子孫はオオクニヌシ、オオモノヌシ、ヒトコトヌシ、コトシロヌシなどヌシの系譜を作っていく。まあ・・・中央と地方の関係のようなものである。そして・・・アマとヌシとに別れてもそれを総じてアマヌシとして崇拝するところが・・・日本的な融合の精神の根本にあるのだな。ま・・・このドラマからそれを学べといわれても・・・無理ですが。

関連するキッドのブログ『第7回のレビュー

Hcinhawaii0341_3

ごっこガーデン。鹿男亜空間セット。お気楽福原先生は何でも知っていて怪しいなぁ・・・ネズミの使い番?・・・もう一波乱あるのかなぁ・・・アンナ
ああーん、アンナも鹿ぴょんとお話ししたいぴょん。なので藤原アンナになってみました・・・小川先生とのheart01はなくてもいいのぴょんまこうーん・・・ふ、藤原先生とハッピーエンドの場合はすかさず藤原まこになるのデス。小川先生のheart01はまこのものなのデス・・・イト☆まこは仮デスくう小川先生最大のピンチに・・・颯爽とあらわれたマドンナ・・・謎はすべて解けた・・・ゾクゾクします・・・祝・合格ですmariふふふ・・・重さんはネズミの関係者でしょうか・・・それともキツネの関係者でしょうか・・・キツネとしてはまだ内緒です結城美里「だから鹿男はレビューしてませんってば・・・今・・・ウイルス対策研究中・・・教えてえらい人・・・ikasama4あーっ・・・ついに卑弥呼の鏡・・・解禁ーっ、ハアハア・・・虫です。蛇です。虹です。もう蟲で蟲で蟲なのです。蛇の目です。傘です。ミシンです。鏡餅なのですーっ。ウロボロスで・・・無限大なのです・・・∞∞∞∞∞・・・・次回・・・勾玉です

Hcinhawaii0342_2 H☆Cと行く古都ツアー開催中・・・とある古墳前。ミマム藤原くん語録が面白いですわー。藤原くん・・・何か隠された使命とか・・・ないのかしら・・・? あと・・・二話?・・・早く見たいのですシャブリふふふ・・・大阪にもいる・・・主に『寝床』に・・・前村先生・・・大活躍っ・・・綾瀬はるかちゃん・・・はねるのトびらで・・・番宣・・・ちょっぴり視聴率あがって・・・良かったのでありました~あんぱんち鹿男ツアー開催中。鹿に話かけてみましたが・・・しゃべる鹿は発見できず・・・カモノハシ・・・法隆寺・・・夢殿・・・奈良は夕焼けがきれいよね。はねず色ってオレンジ系だから・・・あんぱんち色なのよねエリはうぅ~ん・・・鹿男はシカトですけど・・・古都ツアーは堪能でスー。懐石で・・・京料理で・・・柿の風呂吹きお願いしまス~

『ちりとてちん・23-4・第131回』反省する若狭・・・慰める草々・・・そして・・・夫婦だったの忘れてましたーーーーっ。で・・・寝床である・・・深い意味はありません・・・若狭の出来のいい弟・・・出来がいいと人に迷惑かけないわけだが・・・損したような気分になることがある・・・本当にいい人になるためには・・・恵まれたことを感謝して・・・他人のために尽くすことが大切ですが・・・そんなどこでもいい子でいられるかーっ・・・なのです。それにしても・・・小草若・・・下手の演技が上手すぎる・・・本当に下手みたい・・・。さて・・・ウソ山の芸名か・・・。草々の々をとって嘘々とか・・・。→23-3

土曜日に見る予定のテレビ『機動戦士ガンダム00』(TBSテレビ)『1ポンドの福音』(日本テレビ)『ロス:タイム:ライフ』(フジテレビ)『栞と紙魚子の怪奇事件簿』(日本テレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 斉藤さんの名をみだりに唱えてはならない。(観月ありさ) | トップページ | 現在と未来をかけるキス三昧ですけど何か?(深田恭子) »

コメント

ミマムさんと古墳を訪ねる~~。
会長が背後霊のように浮かんでも、落ち着いた散策になりそう。
そして、ikasama4さんの台詞に爆笑している私は、
楽しませていただいております。

「来て・・」この台詞にどう反応されるのか、明日も楽しみにしております。

みんながぴょんぴょん言い出した今日この頃・・

投稿: シャブリぴょん | 2008年3月 7日 (金) 20時00分

ふふふ。。。♪
じい、祝合格コメントありがとうございました♪

私はネズミの1人は下宿の女将、キツネはシゲさんと
思っとります(^.^)
「一緒にお考え下さい」のこのドラマは私は大好きです~♪

投稿: くう | 2008年3月 7日 (金) 20時05分

もう、鹿をシカトする(シャレ?笑)エリぴょんが
いいです~~~さすがお姉さま☆ステキ(笑)

鹿男、だいすきに数字で負けてますから~!
さすがエリ様のお力!
でも、TB数とH☆Cの数は勝っているという七不思議。

重さんは、リチャード好きじゃないみたいなので
キツネの使い番かな。
でも、キツネよりロバな感じだけどさ~

投稿: アンナ | 2008年3月 7日 (金) 23時12分

こんにちは。

小川先生、手、洗わなかったですよね(笑)

で、「儀式」に陰(女)と陽(男)の交わりを持ち込んでしまうと、番組変わってしまいますよね(苦笑)

TBお送りします!

投稿: びん@沖縄・八重山探偵団 | 2008年3月 8日 (土) 13時48分

▯▯black rabbit▯▯シャブリ様、いらっしゃいませ▯▯black rabbit▯▯wine

ココログの絵文字にウサギがなくて
残念でございますぴょん。
飯綱もありません。

thunderはあるのでございますが。

ikasama4様・・・ノリノリでございますからね。

ココログでは
「ちりとてちん」万歳のブログと
「ちりとてちん」アンチのブログが
人気を二分しているのですが・・・
まあ・・・アンチというのは
喜び少ない不幸な人だと思うのです。
まあ・・・きっと「幸薄男」なのでしょう・・・。

キッドも時々アンチヴァージョンに
なっているのですが・・・
そんな風にしか愛を表現できないときもある・・・
とぞ思ったりもいたします。

ふふふ・・・妄想も
時には寸止めが肝心でございますからぁぁぁぁぁ。

投稿: キッド | 2008年3月 8日 (土) 13時58分

❀❀❀☥❀❀❀~くう様、いらっしゃいませ~❀❀❀☥❀❀❀hairsalon

あらためておめでとうございます。
これからもご精進くださりますように。

キッドもその可能性が一番高いと思います。

このドラマは視聴率が厳しいので
つい「もう少しわかりやすくすればいいのに」
というキッドの使い番と
「いいや・・・もっともっともっとー複雑に」
というキッドの運び番が
激しく内部で葛藤しています。

なまずのインサートも
たまにいれてほしい・・・。
地震のニュースの後とかに・・・。

ネズミは顔じゃなくて・・・
シッポだよな・・・。

もっと藤原がおタク爆発してもいいし・・・。

政府は何をしているっ・・・

などと・・・初回登場の皆さんのことも
たまに思い出したりして・・・。

投稿: キッド | 2008年3月 8日 (土) 14時07分

☁Building☁アンナ☆ラン様いらっしゃいませ☁Building☁snowboard

アンナ様も古都の旅を堪能なされましたか?

やはり・・・ドラマとしては
たまにはこういうものも見たい
という変化球ですからねえ。

エリ様はやはり長女として勝ち馬に乗られる。
・・・ということでございますね。

それにしても
「よくもここまで(視聴を続けて)辿り着きましたね」
でございますよね。

フリが長~~~いっ。

キッドは移動が60年で一箇所なのか
一回転なのか
ちょっと疑問なのですが
一回転だとすると
キツネの運び番は
ネズミの使い番を知っていることになります。
しかし、同じ種類の使い番と運び番はあわなくても
すむ・・・わけです。
しかし・・・
キツネの運び番→キツネ→キツネの使い番なので
動物園で・・・シゲさんとマドンナは
会っているのではないかと・・・。

重さんは・・・キツネ・・・ロバ・・・ラクダ

みんな・・・人間は連想しないらしいのでございます。

投稿: キッド | 2008年3月 8日 (土) 14時23分

bullettrain不通奈良⇔沖縄trainびん様、いらっしゃいませbullettrain不通奈良⇔沖縄train

オキナワの方かと思っていたらヤマトの方だったので
ございますね。

沖縄はよろしいですね。兄妹の故郷のような。

ふふふ・・・「坊ちゃん」と「鹿男」の
パクリ関係の増幅がドラマ版のマドンナ
に通じている・・・。

このあたりはキッドもまったく同感でございますよ。

あえていえば・・・マドンナでない
藤原先生の女性化や
堀田とのそこはかとなく萌えな関係は
明治→平成の時代の変質でございましょうね。

イザナミもイザナギも神であり
男からみて神聖な女性の象徴。
女からみて神聖な男性の象徴。

それがいつしか歪なものになっていった。
今・・・それが修正されようとしているわけですが
これがかなり摩擦をおこしている・・・
とキッドは考えています。

ま・・・儀式が男女の交わり・・・
しかも獣をはさんで・・・
とかだったら・・・
お茶の間はのけぞると思いますけど・・・。

また遊びにいらっしゃってくださいね。

投稿: キッド | 2008年3月 8日 (土) 15時19分

ワオ~びっくりしました~!
そうなんですね急に「だいすき!!」が注目になったようで浮上したらしいですね。
たまたま今回はいいセリフがあったので久しぶりにレビューして取り上げたのですが先日のアクセスがバブルになっていてエリも飛び上がりました。
じいやさまも、だからリンクしてくださったんでしょうか?
偶然ですか??
鹿男はシカト?あはは・・上手いですね!!
決してそのようなことはございませんが録画がたまってしまいました。
す・・すみませぬ><
古都ツアー楽しんでまいりました~~
京都だいすきでスー!!

投稿: エリ | 2008年3月 8日 (土) 23時30分

男は剣であり陽であり蛇であり
女は鏡であり陰であり蛇であり

そこに生み出されるもの―――蛇という事でしょうね。


こういう世界観は突き詰めると面白いものですねぇ。


極楽浄土は海の中にあるという
天=海=「あま」で繋がる日本の神々は独特ですね。


しかし、こういう作品を見ると
げに恐ろしきは地震などの天変地異ではなく
人の欲ではないかと思いますね。

何せかつて人であるはずの人が
「人」と「人」と呼ばずに動物や虫の名で
蔑んでいたのですからね。

だからこそ「世界」を知った時
今いる世界は歪になるのかもしれません。

次回は更にノリノリです(笑)

というか
リチャードなみに暴走してます(; ̄∀ ̄)ゞ

投稿: ikasama4 | 2008年3月 9日 (日) 01時32分

キッドじいやの独断場ですねscissors
重さんが、ここまでかかわってきて、何も無いとはおかしいことです。
ああだ、こうだと想像できるのは楽しいものですbeer

投稿: mari | 2008年3月 9日 (日) 08時23分

こんにちは。
古都めぐりツアーに参加させていただき、ありがとうございます。
「薔薇のない花屋」ではレビュースルーw 孤独だったのでとても嬉しいです(笑)

60年ごとに一箇所を動く“目”だとしたら
今回はネズミの使い番とキツネの運び番は出番がなさそうですが
誰かかれかが関係しているように見えるのが面白いですね。
キッド様がおっしゃる

>キツネの運び番が名取(酒井敏也)

は想定外でした。
さて、どうなっていることなのやら。

投稿: ミマム | 2008年3月 9日 (日) 11時57分

キッドさん、お久しぶりです♪

今期は旅もの一色で、もうドラマレビューは無理と
諦めかけていたんですが
ドラマを愛する情熱が筆をじゃなくて、キーボードを
突き動かしました~(笑)

でもまだ寝ぼけ海鼠じゃなくて眼状態
中途半端なレビューでして・・・

イトちゃんが行う儀式が楽しみでなりません♪
藤原先生にもなにか役あげてください!
ねずみの使い番あいているなら、今からでも!だめ?

ということで今年もよろしくお願いします♪

投稿: Eureka | 2008年3月10日 (月) 02時42分

✿❀✿❀✿かりん☆スー☆エリ様、いらっしゃいませ✿❀✿❀✿ribbon

「だいすき」VS「鹿男」は
木曜ドラマとしては久しぶりにTBSの優位ですが
キッドとしては今回は・・・混戦を
予想しておりましたよ。

いわば・・・ベタなキワモノドラマと
おしゃれなオタクドラマの
戦い・・・。

ま・・・じいやの目からしますと
どっちもどっちなのですが・・・。

生きているものは愛すべきだし
失われつつある夢は伝えるべき・・・
しかし・・・弱肉強食を忘れてはいけないし
伝えるからには丁寧さが要求される。

まあ・・・キッドは
「鹿」にも「だいすき」にも魅了されております。

じいやとしましては・・・
お嬢様がお楽しみになるすべてのものが
素晴らしいと思うのでございます。

奈良、京都、大阪と
エリ様専用別荘のお掃除も
ぬかりなく終っておりますので
ごゆるりと滞在くださいますように。

投稿: キッド | 2008年3月11日 (火) 20時28分

✥✥✥ピーポ✥✥✥ikasama4様、いらっしゃいませ✥✥✥ピーポ✥✥✥pencil

おそらく・・・そちらの方向には
進まないと思うのですが

アマ系とヌシ系の確執という点で

鹿・キツネVSネズミという構図は面白いですね。

ikasama4様ならご存知と思いますが

神には

天津神と国津神があります。
アマ系とヌシ系と言ってもいい。

ネズミはヌシを代表するオオクニヌシと
連携する神であるスクナヒコの一族。

一方・・・天神とは別に天孫系があります。
これはアマテラスとニニギのように
アマ系をバックボーンとする人の神格化です。

その中にはモノノカキオサやオオノトモツカサなどの
ように・・・物部氏や大伴氏などの実在する豪族に
つながる神の系譜があるわけです。

(用語記述はあくまで妄想によるものなのでご注意ください・・・例・アマヌシ・・・一般的な読みではアメノミナカナヌシ・・・キッドの妄想では中間部分は美称)

で・・・稲荷の神は秦氏が絡んでくるし・・・春日の神は藤原(中臣)氏がらみです。

どちらもアマ系の神に使えた一族。それに対して・・・ヌシ系は傍系だけれど神です。

つまり・・・神・氏神・鹿や、神・氏神・キツネに
対して・・・
神・ネズミなのです。

ネズミとしては格下と対等に話なんかできるか・・・
と言う気持ち。
鹿・ネズミは分家に仕えているくせになんだ・・・
って言う感じです。

まあ・・・人間関係・・・っていうか
ナワバリ意識っていうか
官僚主義っていうか
今も昔も・・・という感じはいたしますですね。

ま・・・キッドとしては
そういうところが面白いわけですけど・・・。


投稿: キッド | 2008年3月11日 (火) 20時59分

❁~✾~❁~~✾mari様、いらっしゃいませ✾~~❁~✾~❁cat

こういう話になるとじいやの話は
長いのだにゃ~。

いくらでも話すのだにゃ~。

シゲさんがただの人間だったら
なんとなく残念なのだにゃ~。

とにかく・・・教頭先生は
シッポを捕まえるにょ。

そこがポイントにゃの。

投稿: キッド | 2008年3月11日 (火) 21時04分

❄~❄~❄~ミマム様、いらっしゃいませ~❄~❄~❄snow

奈良とか京都はある種の妄想の宝庫でございます。

まあ・・・そういうことが好きな人にはたまりません。
古都っていい商売でございます。

キッドは神社仏閣はある意味・・・老舗のテーマパーク
だと思っていますので
ディズニーランドとよく比較します。
伝説・伝承も大好きです。
これはディズニーで言うとアニメみたいなものですし。

そういう意味でこのドラマは
非常に魅力的です。

本当はもっと幻想的で派手でも良かったと
思いますが
現実的で地味なところが
また味わい深いとも言えます。

視聴率的にも成功して
この手の作品がもっと増えると
うれしかったのに・・・
とふと思うのでございます。

酒井敏也・・・好きなのでございますよ・・・。

投稿: キッド | 2008年3月11日 (火) 21時13分

✛✛Paradise✛✛Eureka様いらっしゃいませ✛✛Paradise✛✛sun

ふふふ・・・鹿の使いっ走り番道子の日記・・・。

日記シリーズ復活でございますね。

こういうドラマって昔なら
面白いのに誰も見ていない・・・。
だったのですがネットがあるおかげで
好きな人多数発見・・・
そういう意味ではまさにパラダイスと言えます。

でも・・・子供のころからこういう環境だと
どういう子供になるのか・・・
ちょっと不思議な気持ちになります。

なにしろ・・・孤独は妄想の宝庫ですからね。
妄想力は育ちにくいのか・・・
それとも増幅されるのか・・・
キッドはそういうことも気になります。

とにかく・・・藤原先生は
カワイイ、カワイイ、カワイイ
・・・感じでございますよねーっ。

投稿: キッド | 2008年3月11日 (火) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/11054266

この記事へのトラックバック一覧です: はねず色の移ろいやすき浮気者昨日マドンナ今日は早乙女(綾瀬はるか):

» 鹿男あをによし 第8話 [シャブリの気になったもの]
鹿男あをによし 第8話  フジテレビ 2008/03/06 22:00~ 「辿りついた意外な真実!犯人は貴方だ!」     ★はじめに ※ 3月11日に長時間のメンテナンスがあります 1:00~11:30 ブログの閲覧のみ可能です。編集、投稿、コメントはできません。 うち、10:30~11:00... [続きを読む]

受信: 2008年3月 7日 (金) 19時53分

» 鹿男あをによし 第8話 「辿りついた意外な真実!犯人は貴方だ!」 [テレビお気楽日記]
これが最後のチャンスだから何か確実にネズミである証拠を見つけなければならない。リチャード(児玉清)の鏡に写った顔がネズミではないかと道子(綾瀬はるか)に言われ確認しに行く小川(玉木宏)。... [続きを読む]

受信: 2008年3月 7日 (金) 19時56分

» 鹿かぶり女・回転SUSHI(鹿男あをによし#8) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『鹿男あをによし』あれ???鏡に映ったリチャード小治田教頭@児玉清は、普通の人間だよ(爆)鹿の運び番・小川孝信@玉木宏と鹿の使い番・堀田イト@多部未華子は、狐の使い番らしい長岡先生@柴本幸の正体を突き止めようと京都まで乗り込むが、冷たくシカトw普通の人間....... [続きを読む]

受信: 2008年3月 7日 (金) 20時00分

» 【鹿男あをによし】第8話 [見取り八段・実0段]
今の話、もう一度言ってくれ!横から見ると、この縁の部分が三角形に見えるんですよ。で、「三角縁神獣鏡」と呼ばれています。さんかくぶちしんじゅうきょうさんかくサンカクようやく、辿り着いたサンカク。ジグソーのピースがはまるようにピッタリと。。。謎は解けた。あ...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 7日 (金) 20時10分

» 鹿男あをによし 第8話 サンカクとリチャードの謎 [レベル999のマニアな講義]
内容小治田リチャード教頭が鼠の運び番だと確信した小川ナントカ、証拠をつかもうとするがつかめない。でも教頭室に忍び込んでいたところを前村先生に見られていた!リチャードはその事を利用し、小川の信用落としていく。。。先生から無視されはじめる小川であったが、慣...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 7日 (金) 20時14分

» 鹿男あをによし 第8話:辿りついた意外な真実!犯人は貴方だ! [あるがまま・・・]
その通りっ!お見事!よくご存知! とは、言わないんでやんの…( ̄д ̄ )チッ 鼠の運び番だと言う事がバレた際には、何かアタック25語録が 飛び出すのではと期待してたのにぃ〜〜〜{/face2_grin_s/} そして、狐の使い番である事を、頑として認めなかった長岡先生も やっと白状してくれましたヨ{/hand_goo/} この二人は鼠頭や狐頭にはなってないのかな〜?{/nezumi/} 鼠や狐に話しかけられてる様子も見たいなぁ〜{/onpu/} で、鹿が藤原先生にしゃべったーーーっ!{/b_f... [続きを読む]

受信: 2008年3月 7日 (金) 20時58分

» 『鹿男あをによし』 第8話  [美容師は見た…]
リチャードが怪しいと確信した小川は、教頭室を物色。その姿を前村先生に見られてしまいます。リチャードの顔がもしかしたら鼠になってるかもしれないと、トイレの鏡前で確認しますが人間顔(笑)逆にリチャードから小川の鹿顔が見られてしまったかもしれませんね。リチャード... [続きを読む]

受信: 2008年3月 7日 (金) 22時38分

» 鹿男あをによし 第8話 [アンナdiary]
やっぱり三角は、黒塚古墳の銅鏡だった。5話で、リチャードと藤原先生の会話で絶対これだと思ったんだ。三角縁神獣鏡かぁ。。。今回は、藤原先生が大活躍でしたね。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 7日 (金) 22時57分

» 鹿男あをによし(3月6日) [今日感]
ネズミの運び番はリチャードか。 いよいよ核心へ。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 7日 (金) 22時58分

» 【ドラマ感想】 鹿男あをによし 第8話「辿りついた意外な真実... [読書とジャンプ]
本家鹿男(?)な平城遷都1300年祭のマスコットキャラクターが賛否両論の嵐らしいですね!【「かわいくない」「仏に角を生やすなんて」平城遷都1300年祭マスコットキャラに批判相次ぐ…白紙撤回活動も始まる】(by痛いニュース(ノ∀`))ちなみに、何かのマインドコン...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 7日 (金) 23時09分

» 『鹿男あをによし』第8話「辿りついた意外な真実!犯人は貴方だ!」メモ [つれづれなる・・・日記?]
ここにきて藤原(綾瀬はるかさん)が大活躍するとは・・・。おもしろすぎる。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 7日 (金) 23時13分

» 鹿男あをによし 第8回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『辿りついた意外な真実!犯人は貴方だ!』 [続きを読む]

受信: 2008年3月 7日 (金) 23時32分

» ・フジ「鹿男あをによし」第8話 [たまちゃんのドラマページ]
2008年3月6日(木)22時から、フジテレビで、「鹿男あをによし」第8話(「辿りついた意外な真実!犯人は貴方だ!」)が、放送されました。リアル視聴は、「鹿男あをによし」。TBSの「だいすき!!」は録画に回りました。普段は「自分のペースで記事アップです....... [続きを読む]

受信: 2008年3月 7日 (金) 23時51分

» 「鹿男あをによし」第8話 [fool's aspirin]
ついに狐と鼠の関係者キタ━━(゚∀゚)━━ッ!! ずっとイタい人状態だった小川の努力がやっと報われることに。 …って、大変なのはこれからか?! 卓上 綾瀬はるか 2008年カレンダー JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

受信: 2008年3月 8日 (土) 00時24分

» 「鹿男あをによし」8話 [ice-coffee]
リチャード@赤シャツ@教頭は ≪ねずみの運び番≫だった〜 そして マドンナ@長岡先生は ≪きつねの使い番≫だった〜 鹿・狐・鼠のそろいぶみ 8話視聴率10.1% [続きを読む]

受信: 2008年3月 8日 (土) 03時17分

» 「鹿男あをによし」第8話 [日々“是”精進!]
鹿男あをによし第8話ネズミの”運び番”が教頭の小治田だと確信した小川は、一番乗りで出勤し教頭室に忍び込むが、小治田の正体を裏付ける証拠を発見できない。ところが、そんな小川を体育教師の前村が見ていた。やがて、授業を終えた小川が職員室に戻ると、雰囲気がおか...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 8日 (土) 06時16分

» 「重さん」は何者なのか? (「鹿男あをによし」第8話Ⅱ) [沖縄・八重山探偵団]
ネタバレ覚悟で(^-^д「鹿男あをによし」、あと2回(第9回、第10回)を残すのみです。視聴率は、なんとか10%を回復しましたが(このまま行くでしょう)、その意外な低さは、ネット上での評判の高さと大きな落差がある。先般の報道に、視聴率ではなく視聴者動向を調... [続きを読む]

受信: 2008年3月 8日 (土) 13時49分

» 「鹿男あをによし」第八話 〜世界で一つのみの物があるなら〜 [混沌と勇気日記。 〜新たなる勇ましき無秩序の世界〜]
 小川孝信(玉木宏)は、藤原道子(綾瀬はるか)、堀田イト(多部未華子)とこれまでの事柄を整理した結果、鼠の“運び番”が、小治田史明(児玉清)だと確信する。そして翌日、学校に一番乗りで出勤すると、正体を裏付ける証拠になるものはないかと教頭室を物色するが、何も見つけることができない。そんな小川を、ちょうど出勤してきた体育教師の前村さおり(キムラ緑子)が見てしまう。  神無月の終わりが迫り焦る小川に、藤原は小治田を直接尋問するのがいいと言うが、そんなことをしてもうまく言い逃れるだけだと小川は答える... [続きを読む]

受信: 2008年3月 8日 (土) 18時57分

» 《鹿男あをによし》★08 [まぁ、お茶でも]
ネズミの運び番は・・・リチャードだと確信して小川は、早朝の学校へ行き、教頭室の中を調べていた。が運悪く前村に目撃された。リチャードにご注進した結果、口外しないようにといわれたのだが、噂はまた高く真に職員室全体に広がった。みんなが小川を徹底的に無視する。美術教師重久は、そんな空気を嫌って藤原に、教えるが、一番気付いていなかったのが彼女だった 京都の長岡に、掘田も加わり面会に行った。 堀田は、まっすぐに、長岡に対峙し言った。 「長岡先生におしえてほしいことがあります。 先生は、キツネの使い番なんでし... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 08時52分

» 鹿男あをによし 八話 [Simple*Life]
やっぱり!!大方の予想どおりリチャードがネズミでしたよ~。 もう最初から怪しい行動しまくりでしたもんね。 なんて・・・・今頃大きな態度を取ってみたりしてね。 最初のころはもっと別の神様か何かか?なんて思ってたし・・・ で!もって、マドンナは本当に狐だ...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 09時46分

» 鹿男あをによし 第八回 「三角縁・・・神獣鏡です!」 [The Glory Day]
役者が揃ったというラストシーン。リチャードはよくぞここまでたどりつきましたね っと言ってましたが。ネタばれ知ってる私にはようやくという感じ。藤原先生、 大活躍。しかぁ~し!! あんたどこまで天然なんだよっ!... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 23時03分

» 『鹿男あをによし』第8話 [+Paraiso*Caprichoso+]
鹿男あをによし奈良が舞台のこのドラマ今冬はあんまりドラマみていないんだけどこれは毎週欠かさずみてるのだ玉木宏主演っていうのも、もちろんだけど綾瀬はるか演じる藤原先生が大好きなの謎解きよりも、登場人物たちが魅力的なので、ほんと楽しい!というこ...... [続きを読む]

受信: 2008年3月10日 (月) 01時05分

» 鹿男あをによし vol.8 辿りついた意外な真実!犯人は貴方だ! [美味−BIMI−]
小川(玉木宏)は、藤原(綾瀬はるか)や堀田(多部未華子)と これまでの事柄を整理した結果、 鼠の“運び番”が、リチャード(児玉清)だと確信します。 そして、一番乗りで出勤して教頭室に忍び込み物色しますが、 正体を裏付ける証拠を発見出来ません。 そんな小川を、出勤してきた体育教師の前村(キムラ緑子)が見てしまいます。 あちゃ〜〜〜!@@! やがて、授業を終えた小川が職員室に戻ると、雰囲気がおかしいのです。 どうやらリチャードの純金製の懐中... [続きを読む]

受信: 2008年3月11日 (火) 18時26分

« 斉藤さんの名をみだりに唱えてはならない。(観月ありさ) | トップページ | 現在と未来をかけるキス三昧ですけど何か?(深田恭子) »