« 幸せにしますっ(山下智久)お願いしますっ(長澤まさみ)ハニーっ(水崎綾女)ハニーさんっ(竹田真恋人)愛の戦士キューティーハニーさっ(原幹恵) | トップページ | トルエンを吸うとバカになるのは本当だがトルエンはバカしか吸わないのだ。(市川実日子) »

2008年3月27日 (木)

なぜ・・・レビューしなかったか、知ってるネ。登場人物の顔の区別がつかないネ。(渡辺けあき)

ええ、ええ・・・そうですとも・・・。なにしろ・・・登場人物が女生徒だけで31人もいるのである。シャブリ様でもあるまいし・・・全員把握できるかっての・・・。

もちろん・・・同時スタートの「キューティーハニーTHE LIVE」があまりにも傑作なので・・・見劣りした・・・というところもある。

しかし・・・とにかく・・・女の子いっぱいである・・・これだけいると・・・一人くらいは未来のスターが潜んでいるかもしれないので・・・チェックはしているのである。

とにかく・・・超鈴音(渡辺)とEvangeline A. K. McDowell(桑江咲菜)はいい・・・と思った。

ま・・・主役のネギ(柏幸奈)は「牙狼-GARO-」の三神官ローズだし・・・鈴音は三神官ケイル。残る一人は岡本杏里の三神官ベル・・・「ニコロボ」最終話の転校生だ・・・。

いずれも・・・美少女子役であること疑いなし・・・なのである。

で、『ネギま!・最終回』(テレビ東京080327AM0150~)原作・赤松健、脚本・荒川稔久、演出・金田龍を見た。レビュー予定の・・・「サラリーマンNEO」はセレクションというか・・・ほぼ再放送・・・セクシー部長の最初と最後を比較できる以外・・・言及点なし・・・まあ・・・原史奈らのワク・コメントはあるのだが(再)と書くべきだよな・・・NHK総合は・・・。

さて、とにかく・・・この時点ではかなり有名な原作である「MAGISTER NEGI MAGI 魔法先生ネギま!」の世界。アニメにもなりゲームにもなりそして実写版である。

実は最近キッドのブログは女友達シリーズになっている・・・「斉藤さんと真野っち」「亀速のスズメとクジャク」「栞と紙魚子」「ハニーとミキとユキ」とそのものズバリから「ちりとてちん」のABC子、「薔薇」の竹内と釈、「鹿男」の藤原とイト、主軸でなくても・・・女友達がお茶の間にとっていかに重要な要素か・・・一目瞭然である。

もちろん・・・同性愛や同性愛趣向の異性など・・・極めて特殊な嗜好もあるが・・・やはり・・・人間関係での普遍性が大きいと考える。

また・・・「価値観」という視点で考えると・・・性的に同じというのは一緒にいるためにとても大切なポイントだ。そこに「正反対の性格」を加えるとコンビネーションとしての面白さは充分に確保できるのである。「同質で異質」という矛盾は面白さの火種だからである。

そういう意味で・・・31人の女の子と・・・一人の少年教師というコンセプトはもう・・・極めつけである。もちろん・・・男の子視点でよりどりみどりという恋愛シミュレーションゲーム的偏向は強い。しかし・・・ドラマでは少年教師まで少女が演じていて・・・ある意味・・・究極のエロゲなのだった。

そんなにいたれりつくせりだと・・・受け手はバカになってしまうと思うのだが・・・登場人物の成績の悪い生徒五人が結成するバカレンジャーはその象徴と言える。

まあ・・・キッドはバカレンジャーが・・・好きだな。ちなみにバカレンジャーはバカレッド神楽坂明日菜(若月さら)、バカブラック綾瀬(大瀬あみ)、バカピンク佐々木(河瀬ゆり)、バカイエロー古菲( 岡本紗里)、バカブルー長瀬(荒井夕夏)である。

明日菜は魔法使いのネギのパートナーであり・・・ヒロイン的存在なのだが・・・なぜか・・・男性的である。ツインテールで男性的というニューハーフのようなキャラなのである。しかも・・・魔法と記憶を封印した人間という・・・いかにもなキャラ設定。バカブラックは「学校の勉強はキライだけど頭はいい」という・・・いかにもバカが好みそうな古典設定がほどこされている。やはり・・・こういう甘口が・・・さすがにちょっと恥ずかしいのである。

その他は新体操、中国武術、忍者・・・と特技を持っているキャラで・・・本職があるからバカでOKという・・・バカレンジャーなのである・・・これは人気になります。

さて・・・もちろん・・・女の子たちの友情は・・・基本的なテーマなのだが・・・すべては男の子の理想・・・あるいは願望的なそれ・・・である気配は濃厚。

見せ場ではパンチラはかかせないし・・・最大のパワーを秘めているのは「魔法破りのキス」なのである。

最終回は炸裂します・・・「友達がいないので愛を信じられない」未来少女・鈴音が学級崩壊を目論んで・・・クラスメートの時間を停め、ネギを結晶化しようとするので・・・明日菜が全員にキスしてキスしてキスしまくるのです。

わははははは。

ちょうど再放送中の「マクロス」では圧倒的な敵に対して・・・プロトカルチャーを代表してミンメイがキスすると・・・カルチャーショックで敵が動揺し・・・マクロスが勝利するくらい・・・「オタク」の世界では・・・キスのインパクトは・・・絶大なのです。・・・もの悲しいのはなぜなの?

ま・・・とにかく・・・毎週・・・美少女たちが入れ替わり立ち替わり・・・現れてはドタバタする・・・実写版「ネギま!」・・・キッドとしてはダジャレキャラのサーカス少女・ザジ(畠沢妙佳)や幽霊・相坂(西田麻衣)もちょっと気になりました・・・それがどうしたーっ。・・・美少女たちの今後の活躍に期待します・・・。

この枠は「週間真木よう子」になるわけだが・・・三木聡監督たちが・・・真木を一皮むけた女優にできるのかどうか・・・興味深い。

それにしても「ハニー」「ネギま」同時進行の後の深夜実写特撮の穴・・・大きくないか?

関連するキッドのブログ『セクシーボイス アンド ロボ・最終話

              『1リットルの涙・特別編

『ちりとてちん・26-3・第148回』すごい・・・すごいぞ・・・若狭・・・半年かけて・・・ドラマの中では15年以上かけて・・・全く・・・成長していない・・・朝ドラ・ヒロイン・・・すげぇぇぇぇぇぇ。まあ・・・悟りというか・・・進歩というか・・・壁を越えるというか・・・紙一重というか・・・開眼というか・・・そういうものはある日突然やってくるもの。たとえば「奇跡の人」であるヘレンケラーがある日突然・・・ものには名前があることに気がつくように・・・なのです。しかし・・・そのためには毎日毎日の修練の積み重ねがあるわけです。体育会系の人には経験があると思う・・・ずっと・・・上手くできなかった「ワザ」がある日・・・突然できるようになること・・・それは・・・まったく新世界を見るゆうなもの・・・順子の予言する新しいもん・・・はきっとそういうものであることはガチ・・・ああ・・・最終回だ・・・最終回がやってくるのだっ。→26-2

金曜日に見る予定のテレビ『コスプレ幽霊 紅蓮女』(テレビ東京)・・・この季節・・・テレ東濃度・・・高いな。

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 幸せにしますっ(山下智久)お願いしますっ(長澤まさみ)ハニーっ(水崎綾女)ハニーさんっ(竹田真恋人)愛の戦士キューティーハニーさっ(原幹恵) | トップページ | トルエンを吸うとバカになるのは本当だがトルエンはバカしか吸わないのだ。(市川実日子) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/11865047

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ・・・レビューしなかったか、知ってるネ。登場人物の顔の区別がつかないネ。(渡辺けあき):

« 幸せにしますっ(山下智久)お願いしますっ(長澤まさみ)ハニーっ(水崎綾女)ハニーさんっ(竹田真恋人)愛の戦士キューティーハニーさっ(原幹恵) | トップページ | トルエンを吸うとバカになるのは本当だがトルエンはバカしか吸わないのだ。(市川実日子) »