« 男子も五輪に行きたいのでこらえてください。(蒼井優)VS迷惑かけてすみません。(相武紗季) | トップページ | 愛なんて心の歪みみたいなものと君は思ってるのかな?(上野樹里)VS女の子のくせに凄いタマが好きなのか?(中山優馬) »

2008年6月 5日 (木)

愛して・・・愛して・・・人よりたくさん血を流す・・・。(上戸彩)

・・・物騒な弁護士である・・・本当のことを言ってくれないと死にます・・・という恫喝か・・・もはや・・・やくざな弁護士・・・ヤクベンというタイトルの方が相応しい気がしてきました。

しかし・・・はっきり言って・・・気に入った・・・お姉ちゃん・・・度胸がいいねえ・・・と昔かたぎの親分さんに気に入られる展開である。

そして・・・とんでもないことだが・・・キッドはこういう筋立てがだ・い・す・き・だーっ・・・おいおい。

なんていうか・・・人間・・・締め切りがあると・・・いろんなことをしでかすよな。

しかし・・・スタッフ一同・・・開き直ったな。ま・・・「爆笑レッドカーペット」19.2%に妻夫木とか綾瀬とか深津とか・・・集団でゲストに来てるしな・・・↘*7.0%は仕方ないよ・・・。

で、『ホカベン・第8話』(日本テレビ080604PM10~)原作・中嶋博行、脚本・阿相クミコ(他)、演出・吉野洋を見た。もちろん・・・賛否否否否否・・・両論あるだろうが・・・残り三回で・・・最後は杉崎(北村一輝)の過去の総括で前後編やる気満々・・・この回は読みきりにしなければならない・・・そしてネタは医療ミスを訴える患者側の弁護・・・となれば・・・「太陽は沈まない」とか「白い巨塔」をダイジェストでお届けするしかないのである。

前回・・・見て見ぬフリで・・・依頼人の自白を引き出して敗訴した自爆弁護士・灯(上戸)としては・・・もうなりふりかまっていられないのだった。もう祭りは始まっているのである。祭りは短いのである。ジプシーと書いたら差別用語だと後ろ指さされた謝肉祭なのである。

だから・・・キッドは・・・なんだかしらないが・・・よくやった・・・灯・・・と抱きしめたくなってしまうのである。凶器は何だったんだ・・・ナイフなのか・・・それともペンなのかーっ。

それを自傷行為と呼べば・・・弁護士としての信用は著しく失墜するのではありませんか。

第一・・・痛かっただろうーっ・・・もう・・・涙でキーボードが見えません・・・ウソです。

前回の弁護失敗で・・・所属事務所エムザに大損害を与えた・・・杉崎・灯のプロボノチーム。プロボノチームの解散・・・あるいはメンバーの解雇を考えるエムザ経営陣だったが・・・バリスタチームの稼ぎ頭・工藤(りょう)は・・・「医療過誤の訴訟に成功すれば名誉挽回できる」と「敵対的病院の利益」という・・・かなり妖しいエサで杉崎を庇うのだった。

それは・・・秘書だかパラリーガルだか・・・今もって判別不明の倉木(戸田菜穂)の分析によれば・・・工藤が杉崎に抱かれたいのにそれを素直に口に出せないからだ・・・なのである。ちなみに倉木は杉崎に抱かれている・・・と妄想できる。

そういう・・・杉崎をめぐる大人の恋のあれこれに翻弄されて・・・新人弁護士・灯はまたしても手にあまる事件を抱えるのである。しかも・・・下手をすれば数年かかる医療訴訟を一時間で解決しなければならないのだ・・・テロップで・・・二年後とか・・・しようとすると後の事件がつかえていて渋滞が発生するらしい。

とにかく・・・難しい脳外科手術のできる名医・藤木(三上市朗)が簡単そうな手術に不成功・・・患者は脳に障害が残る結果に・・・。患者の娘(佐藤仁美)は病院内で・・・別の手術に藤木が立ち会ったことを知り・・・病院側を「医療過誤」で訴え・・・賠償金を得ようとするのである。

藤木は「不成功だったがミスではない」と全面対決姿勢である。

杉崎はこっそり証拠保全を行おうとするが・・・闘犬根性あふれる灯はいきなり藤木に噛み付くのだった。・・・だから・・・証拠隠滅されたらどうするんだよ。しかし・・・藤木はカルテ改ざんしなくても・・・大丈夫とタカをくくるのだった。医療処置と病状の因果関係の立証は困難と踏んだのである。

「医学知識のない弁護士」には「医療裁判」は難しいと・・・杉崎は言うのだが・・・「エムザの関係病院の医師にアドバイスをしてもらえ」というアドバイスさえ・・・灯に与えないのだった。灯は「悪いな・・・他をあたってくれよ」と云われながら協力してくれる医師を捜すのだった。もちろんハセケン・・・じゃなかった片瀬(加藤成亮)に「そんなことならオレが紹介してやったのに・・・」と出番を作るためである。灯も「ボクは今・・・悩んでいる・・・いい医者が見つからないんだ」とメールすればよかったのだ・・・ドラマが違うよ。

とにかく・・・カルテから・・・「未熟な医師による初歩的なミス」が手術中にあったことが浮かび上がる。そして・・・別の患者の証言から・・・藤木が別の手術に立ち会った空白の時間も浮かび上がる。

捜査線上には若い脳外科医・松岡(鳥羽潤)が浮かび上がるのである。もう・・・浮かび上がりの連打です。

しかし・・・医療ミスを犯した本人の自己申告がなければ・・・立証は不可能。

杉崎は・・・公証役場への出頭を要請し・・・宣誓供述書をつくる作戦を提案する。基本的には当事者の良心に訴えつつ・・・拒否されれば裁判での心証を悪くできるという深謀遠慮である。

しかし・・・患者の娘から「看護のために・・・仕事をやめました・・・今のままではまともなリハリビ私設に転院させるお金もありません・・・一刻も早く・・・勝訴して・・・大金を入手したいんです」と泣きつかれ・・・動揺する灯。

家に帰れば・・・元気な母親がいる自分の幸せが申し訳ないのである。

灯の脳裏には自分の母親(かとうかず子)が・・・医療ミスで寝たきりになった悪夢がよぎるのである。この元気で・・・能天気なバカ母が・・・身動きも出来ず・・・床ずれができ・・・無言で・・・やせ細っていく姿が・・・。

ああ・・・そんなの耐えられない。それに時間がないのだ・・・来週はもう杉崎の事件をやらなければならないのだ。

灯は追い詰められました。

今回・・・決意表明として・・・杉崎に電話をかけますが・・・このセリフは・・・抑制が効いて・・・良かったです。財津(篠井英介)に「やれば出来る子」と褒められて当然です。

「・・・今日は・・・お休みします」

「おいおい・・・まさか・・・直談判しようってんじゃないだろうな・・・相手も弁護士たててるのに・・・懲戒を申し立てられても知らねえぞ・・・」

しかし・・・すでに・・・灯の手にはケータイ電話ではなく・・・ドスが握られていたのです。

腕に突き刺さる白刃に・・・のけぞる背中・・・お見せできなくて残念です。

そして・・・ダラダラと流れる血を押さえつつ・・・灯は病院に駆け込みました。廊下に残る血液のあと・・・その形相の凄まじい美しさに・・・病院関係者は誰も手出しできないのです。

「誰か・・・誰か・・・助けてください・・・あ・・・先生・・・ちょうどいいところに・・・手当てしてくださいよ・・・だって・・・先生・・・あなたは・・・お医者さんでしょ・・・私は・・・弁護士なんですよ・・・私はね・・・先生・・・困っている人たちを助けたくて弁護士になったんです・・・その人たちの悩みを解決できたら・・・いいなあ・・・と思って・・・はあはあ・・・目の前がかすんできました・・・でもね・・・私・・・思うんですよ・・・悩みなんて・・・後から後から生れるんですよね・・・だけど・・・私は・・・目の前に苦しんでいる人がいたら・・・なんとか・・・その痛みをやわらげてあげたいって・・・そう・・・思うんです・・・私は・・・はあはあ・・・お母さん・・・はあはあ・・・先生・・・先生は・・・どうして・・・お医者さんに・・・なったの・・・れすか・・・」

若く根性のない・・・松岡医師は陥落しました。

恐怖のあまり・・・公証役場に出頭する松岡医師。「すべて私のミスが原因です」と白状するのです。そしてショックのために松岡医師の医師生命は終焉しました。

灯の放った真っ赤なバラは・・・松岡医師の心の潮騒を・・・これ以上なく怒涛に変えたのでした。

杉崎「・・・お前・・・やりすぎだろう・・・ま・・・オレはキライじゃないよ・・・そういうところ」

灯「人より・・・たくさん傷つけあって・・・人よりたくさん夢を見るのです」

工藤・倉木「若いわね・・・踊りつかれたら・・・どうなるの?」(つづく)

関連するキッドのブログ『第七話のレビュー

リアル感が乏しくてもいい・・・辻褄あってなくてもいい・・・本当のあらすじを知りたいあなたはコチラへ→シャブリ様のホカベン

さすがに今回はレッドカードじゃないの?というあなたはコチラへ→エリお嬢様のホカベン

金曜日に見る予定のテレビ『パズル』(テレビ朝日)『Around40・注文の多い女たち』(TBSテレビ)『キミ犯人じゃないよね?』(テレビ朝日)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 男子も五輪に行きたいのでこらえてください。(蒼井優)VS迷惑かけてすみません。(相武紗季) | トップページ | 愛なんて心の歪みみたいなものと君は思ってるのかな?(上野樹里)VS女の子のくせに凄いタマが好きなのか?(中山優馬) »

コメント

早く杉崎の裁判に話を持っていきたいよオーラが
むんむんでしたね。
本当の主役は杉崎なんですねぇ。
あの程度のことで松岡は自白しちゃったけど、
よくいえば、あれだけのことで自白するというのは
医者としてまだましなのだと思いまするるる。
良心が残ってるとでもいいましょうか。
ってか謝肉祭の歌が思い浮かばない~。るるる~♪
どんな歌だっけ?

投稿: みのむし | 2008年6月 5日 (木) 11時40分

思わず数年前の金八コンビがよぎりましたわ~。
あの時のHNはyesterdayでしたよね(笑
シゲちゃんは法学部在学中とのこと。
どういう思いで演じてるのか聞いてみたいものですね、ハセケン!
裏は華々しく赤いというのに同じ赤でも今週の灯は自分の血で作った薔薇だったのね。
さすがにもう一つの赤を差し上げてしまいました。
今週は弁護士のお話じゃなかったですもんね。
次回は法廷の魔術を見せてくれるんでしょうか?

投稿: エリ | 2008年6月 5日 (木) 23時27分

*simple*life*みのむし様、いらっしゃいませ*simple*life*bud

・・・でございますねえ。

ひと夏のパパとひと夏の娘は
またまた視聴率で苦しんでいるわけですが
このドラマの場合・・・
二人には責任はあまりないよなあ・・・
とじいやは思います。

仕方のない間違いと
許されない間違いの
ボーダーは本当に微妙なものですからねえ。

謝肉祭は様々な事情で一時期封印されていましたからね。

あいしぃて~  あいぃしぃぃぃてぇ~
まつうりがはじまるー

という出だし・・・

ジープシー ジープシー
おどりつかれたなら どうなるの

というサビ・・・
人によってはベスト1だと
言う名曲なのですが。

歌詞はコチラで・・・。
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=35325

投稿: キッド | 2008年6月 6日 (金) 00時49分

✿❀✿❀✿かりん☆スー☆エリ様、いらっしゃいませ✿❀✿❀✿ribbon

お嬢様、お疲れ様でございます。
まさに一発退場の展開でございましたな。
まあ・・・じいやは
ここまで乱暴だと
いっそ清々しい気持ちになりました。
灯はまさにエムザの鉄砲玉
プロボノの爆弾娘として
法曹界を震撼させます。
何するかわからないので
おいそれと
懲戒の申し立てもできない・・・
誰だって刺されるのはこわいですからな。
これはまさに・・・極道の手口でございます。

もう・・・経済ヤクザが
弁護士資格持っているより
末恐ろしい気がしましたぞ。

ラスフレの瑠可よりも
丁寧に性同一性障害を
演じていた直が
こんな暴走脚本をあてられて
まあ・・・何事も経験でございますからな。

気がつけば・・・クライマックス。
もうフルだけふっているので
せめて最後は「私教」なみの
感動作に仕上げていただきたいものでございます。

投稿: キッド | 2008年6月 6日 (金) 01時32分

前々回まで多少豪快な肉料理って
感じだったんですが

前回以降から肉の臭みをとるために
牛乳を使ったみたいなんですが

どうも量を間違えたらしく
これでもかってくらい牛乳の臭みしかない

今まで肉の臭みはまだOKだったんですが
この牛乳の臭みは全然ダメ

そんな分かり辛い感じの展開です(; ̄∀ ̄)ゞ


そういえばオレザクは来年の大河で景勝が決定
来年はこれで楽しめるのかもしれません(笑)

投稿: ikasama4 | 2008年6月 8日 (日) 18時15分

✥✥✥ピーポ✥✥✥ikasama4様、いらっしゃいませ✥✥✥ピーポ✥✥✥pencil

この脚本&脚本監修の人は
これまで「ドラゴン桜」「アンフェア」
が成功しているのですが
前者は原作がいい。
後者は脚本がいい。
本人以外の素晴らしさが明瞭なのですねえ。

その・・・基本的なグダグダさが
堀北真希・・・仲間由紀恵・・・そして上戸彩までを
すり減らしたっ。

まあ・・・よほど・・・
やらせる側に
見る目がないのか・・・
人材が・・・不足しているのか・・・
もう・・・それしか考えようがないのです。

しかし・・・まあ・・・
失敗は成功の元と申しますから・・・
いつか・・・傑作をものにしてくれるかも
と期待しています。

まあ・・・今回は次からが
キモ・・・みたいなので
淡い期待を抱いています。
百恵も・・残り2曲ですし・・・。

オレザク・景勝
阿部ちゃん・謙信
も気になりますが
2010年の龍馬・・・
もうこれが気になって気になって・・・。
2010年妄想の旅でございます・・・。

投稿: キッド | 2008年6月 9日 (月) 04時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/21427033

この記事へのトラックバック一覧です: 愛して・・・愛して・・・人よりたくさん血を流す・・・。(上戸彩):

» ホカベン 八話 [Simple*Life]
最初の10分見逃しちゃいました。 録画し忘れてて見れなかった。 今回は医療過誤の話 母親が脳外科のお医者さんに手術を受けますが、 その後植物状態に陥ってしまいます。 娘がその医療過誤でエムザにくるわけですね。 そのころエムザではプロボノセクションの...... [続きを読む]

受信: 2008年6月 5日 (木) 11時34分

» 「ホカベン」第8話 [日々“是”精進!]
第8話灯は、手術後に植物状態になった優子の家族の相談を受け、医療ミスとして調査を進める。優子の娘、里奈によれば、主治医で執刀医の藤木が手術中、ほかの患者の容体が急変したため手術室から退出した可能性があるという。病院側の抵抗を考えた灯と杉崎は、裁判所に証...... [続きを読む]

受信: 2008年6月 5日 (木) 13時18分

» ホカベン 第8話 [エリのささやき]
今週もかなり都合よく終わっちゃいました。テーマが医療だし1話でまとめるには無理があるしね。 [続きを読む]

受信: 2008年6月 5日 (木) 13時34分

» ホカベン 第8話 [シャブリの気になったもの]
ホカベン 第8話 日本テレビ 2008/06/04(水) 22:00~ 「母の笑顔を守れ!医療ミス訴訟」     ★はじめに   ※CHANGEひずみにて短めコメント。 灯の暴走もちょっと控えて欲しくなってきた。 杉崎と同じようにイライラしてくることは否めない。 そして今回... [続きを読む]

受信: 2008年6月 5日 (木) 16時30分

» 『ホカベン』第8話 [strの気になるドラマ 気になるコト]
懲戒処分を受ける弁護士が意外と多い。。プロボノ=弁護士が無報酬で行う法律活動だそうです。宣伝にはなるけど利益はあがらず。。工藤は医療ミスの訴訟の弁護を堂本へ。医療過誤は一番難しいと『白い巨塔』他でも言っております言っております。杉崎も「医療裁判ってのは...... [続きを読む]

受信: 2008年6月 5日 (木) 20時06分

» ホカベン 第8話 [渡る世間は愚痴ばかり]
今回は医療裁判 訴える病院はエムザの顧問となる病院と対立してるので エムザとしてもありがたい事件みたいなんですがね。 [続きを読む]

受信: 2008年6月 5日 (木) 21時22分

» 「ホカベン」弁護8医療対法律!体当たりで示談を獲得したが1人の若者の未来を奪う現実もみた・・・ [オールマイティにコメンテート]
「ホカベン」第8話は医療ミスを手がける事になった灯が医学と法律の違いの壁にぶつかり悪戦苦闘するが、証拠保全が通りその中で医療ミスの証拠を掴み、示談へ優位に進める手を見つけるがその先にみたのは医療という難しい世界だったシーンがメインだった。... [続きを読む]

受信: 2008年6月 5日 (木) 23時35分

« 男子も五輪に行きたいのでこらえてください。(蒼井優)VS迷惑かけてすみません。(相武紗季) | トップページ | 愛なんて心の歪みみたいなものと君は思ってるのかな?(上野樹里)VS女の子のくせに凄いタマが好きなのか?(中山優馬) »