« 落とし前つけてくれっ(哀川翔)真実のLとそうじゃないLなのです(深田恭子)・・・ちょろいわ(大後寿々花) | トップページ | できる奴とできない奴がいる・・・ただそれだけでしょう(山下智久)死んだフリとか?(新垣結衣) »

2008年7月24日 (木)

私は同級生に平手打ちをされるより姉の願いが叶わないことを畏れます。(志田未来)

・・・なんていい妹なんだ・・・そしてなんて素晴らしい姉なんだ・・・と毎回感動できない人が多いらしい。まったく・・・仕事ができなくて・・・なまけもので・・・美人姉妹じゃない人って困るよね・・・お前、男だろっ。

水曜日のダンスは・・・。

「ゴンゾウ」12.5↘10.4↗12.0↘10.5%

「正義の味方」  13.2↘10.1↘*8.7%

である。あらあら・・・。「レッドカーペット」17.2%、「八王子通り魔殺人」13.2%・・・強いな。

「ゴンゾウ」に関して言うと・・・今回は台本が甘い・・・ゴンゾウは「被害者は天使」という先入観に従って「キャバクラに務め詐欺師的実業家の愛人」だった彼女が「高価なプレゼントを貰っても純愛だったから問題ない」という結論に達する。しかし・・・「彼」以外にも愛人がいて「男を手玉にとっていた可能性」はいくらでもあるのである。もちろん・・・動機がある殺人であっても問題はないが・・・たとえば「相手は誰でもよかった」殺人で犯人が「自首しないタイプ」だったら・・・初動捜査をこんなにのんびりしていたら迷宮入りだと思う。

ま・・・リアル警察は「となりの女を殺した男」を一ヶ月も放置したりしますけどね。

さて・・・一方・・・主演級なんちゃって高校生スター夏の陣。

志田未来の正義の味方13.2↘10.1↘*8.7%・・・平均10.7%

多部未華子のヤスケン 12.3↗13.1%・・・・・・・・平均12.7%

大後寿々花のシバトラ  13.0↘12.2↗13.4%・・・平均12.9%

ふふふ・・・もちろん・・・大後は助演なのだが・・・一歩リードなのである。しかし・・・多部も朝ドラ主演(09春「つばさ」)が決まっているのである。もちろん・・・キッドはこの三本の中では志田にかかる負担は大きいと考える。厳しい世界だよなあ・・・がんばれ志田未来!

そのためには「ゴンゾウ」・・・もう少しとってくれ。「相棒」「斉藤」のダンスを見習ってほしい。

ゴンゾウがペットのオウムに何を吹き込んだか知りたい方はコチラへ→ikasama4様のゴンゾウ

ゴンゾウは何から逃げているのか・・・事件の闇は明るみにでるのか・・・心配なあなたはコチラへ→エリお嬢様のゴンゾウ

ゴンゾウはともかくのび太のマーくんの美人妻がいないことから理沙先生との復縁の可能性が気になるあなたはコチラへ→まこお嬢様のゴンゾウ

で、『正義の味方・第三話』(日本テレビ080722PM10~)原作・聖千秋、脚本・旺季志ずか、演出・阿部雄一を見た。槇子(山田優)的な人・・・というものが身の周りにいる人は少ないと思う。まず・・・健康である。槇子様は快食快眠なので基本的に気分がいい。次に容姿端麗である。ややサド目ではあるが・・・整った顔立ちでスタイルもいい。そして才能があって堅実である。お勤めは国家公務員である。キャリアなのである。そして残業前にすべての業務を終了させる実務力がある。

つまり・・・非の打ち所がないのだ。

まあ・・・そんな人間いるのかよっ・・・と思う人は向上心のないダメ人間だと思う。

で・・・世の中は割りとそういう人間の方が多数派であり・・・視聴率は・・・ね。

しかし・・・ダメ人間だって・・・上を目指すべきではないのか。槇子様を見習って一歩でも槇子様に近付こうと考える人間が一人でも増えることを願ってやまないのである。

この物語の最大のポイントはそんな槇子様がお暮しになっているのが昔懐かしい中流家庭であるということである。

もちろん・・・母方の血脈は優秀で母・春子(田中好子)はお茶のお師匠さんだってするのである。パターンなら家柄を鼻にかける嫌なタイプであってもおかしくはないのだが・・・春子はあくまでおっとりである。ただ・・・ちょっと色白だけれど腹黒いのだ。

しかし・・・それはあくまで・・・庶民から見るとそうなので・・・春子に下僕として傅く夫・五郎(佐野史郎)はお嬢様妻に仕える喜びに身も震える毎日なのだった。

槇子様が父親を「五郎」と呼び捨てにするのが気にくわない人も多いのかもしれないが・・・槇子様を娘に持った父親なら・・・そのフレンドリーさに喜んでシッポを振ることは十中八九間違いないのである。五郎はペットの犬・・・あるいは農耕馬のポジションだからな。・・・素晴らしいではございませんかっ・・・そこまでは思わんよ。普通の人は。

そして・・・そんな完全無欠のお嬢様のプライベートの秘密を妹・容子(志田)の視線を借りて覗き見ることのできるお茶の間・・・なんて恵まれているのでしょう。・・・だから・・・まあ、いいか。

今回の槇子様の職場は「国会で大臣が提出する謎の法案の準備」で大忙しですが・・・抜群の処理能力を持つ槇子様にはどこ吹く風です。一方・・・同じキャリアでも能力に余裕のない職場の先輩ミドリ(滝沢沙織)はなんとか「出る杭を打つ」体制に持ち込みたいのですが・・・能力差があるためにギャフンです。

格差社会と平等主義・・・ここに横たわる矛盾をこれほどまでに鮮やかに描き出したドラマがかってあったでしょうか。もちろん・・・そんなこと描かれたくない人が多い社会なので・・・視聴率はね。せめてギャハハと笑えばいいのに・・・。無能な人々ってつまらない。・・・いい加減にとしけよ。

さて・・・半分プライベートではターゲットのエリート官僚・直紀(向井理)とのデート三昧です。妹的には「本気で直紀さんの人生を奪いに行っている」ということになるのですが・・・要するに「結婚相手として選択した」ということですね。

そして・・・槇子様は「獲物」は絶対に逃がさないのです。直紀の趣味にあわせて苦手なクラシック音楽を克服。興味のないカヤックに興味深々で、キライなお茶もマスターです。

目標達成のために全力を尽くす。見習いたいところです。まさにこのドラマはダメ人間矯正ドラマです。義務教育で見せるべきなのです。「学歴がすべてではない」とか「夢を持て」とかそんな負け犬を慰めて・・・社会で現実に打ちのめされ「誰でもいい殺人バカ」を生み出すようなドラマは百害あって一利なしなのでございます・・・おいおい。受験戦争に負けたものは社会の底辺で槇子様の野望達成のために身をささげる喜びを感じるようにしっかりと躾けるべきなのです。負け犬にだってその気になれば喜びはいくらでもあるのです。

そして・・・完全なるプライベートでは「長州小力」にぞっこんの槇子様。

「へびの抜け殻」→「ホラー映画」ときて「西口プロレス」です。

素晴らしい趣味の良さでございます。ちなみにいわゆるひとつの「マイ・ブーム」というもので槇子様の「熱狂的な期間」は過ぎ去っていくものらしい。今回も「好きになって醒める」までが描かれている。

そして実は「現実の長州小力」とリンクした虚構と現実的虚構のコラボなのである。

すると・・・この「正義の味方」の世界は2005年にリンクしていることが分る。

時系列を整理すると

・槇子様・・・西口プロレスに熱中

・槇子様・・・キャリアの一人が流行遅れのパラパラ(1998~2001年に第三次ブームがあった)でストレスを解消しているのを目撃

・槇子様・・・小力と対面・・・醒める。「パラパラでもやってろ」と発言。

・2005年・・・小力HINOチームと「NIGHT OF FIRE」でパラパラを踊りメジャーとなる。

まあ・・・秘話なのである。あくまで2005年に実際にあった話なので・・・ネタが古いとか言う人は大人気ないのだ。

今週も容子は知佳(西内まりや)に平手打ち(二回目)をされるのだが・・・こういう場合はより激しいリアクションになるように演出しないとな。階段からふっとんでころげまわり・・・でも無傷ぐらいの演出をしないと・・・「こんなこと修羅場じゃない」というくりかえしのギャグが生きません。そういう点では「ヤスケン」の多部の方がスタッフに恵まれている。

関連するキッドのブログ『第二話のレビュー

金曜日に見る予定のテレビ『魔王』(TBSテレビ)『ロト6で3億2千万円当てた男』(テレビ朝日)『ウォーキン☆バタフライ』(テレビ東京)『打撃天使ルリ』(テレビ朝日)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 落とし前つけてくれっ(哀川翔)真実のLとそうじゃないLなのです(深田恭子)・・・ちょろいわ(大後寿々花) | トップページ | できる奴とできない奴がいる・・・ただそれだけでしょう(山下智久)死んだフリとか?(新垣結衣) »

コメント

キッドさん、こんばんは。

あらー、数字一桁ですか。わかんないなあ。面白いのにねえ。
山田優ちゃんが少し弱いかなあ。まきこ嬢としては完璧だと想うんだけど。その分、志田未来ちゃんに負担がかかってるみたいですね。

>目標達成のために全力を尽くす。見習いたいところです。まさにこのドラマはダメ人間矯正ドラマです。

はい、私も見習いたいです。怠惰な人間なので、「がんばろう」とその一瞬は思うんですけど・・・一瞬だけですね。

投稿: youko | 2008年7月24日 (木) 21時51分

キッドさん、おはようございます~♪♪

今朝の5時台、
早く目が覚めたので
(いつもそうなんだけど)
雑誌読んだり本整理したりしてて・・・

ふとおうちのパソコンに目をやり、
「電化製品はあんまり放っておくと
 壊れちゃう」って思い出して。

たちあげてみました。

じゃあ何処でいつもブログUPしているのかって
それはあまり大きな声では言えないのですが

たちあがりました。無事に。

例えば・・・
カレシができないってブツブツ言いながらも
体形やお洋服や髪の色なんかが
なんと言うかとても厳しい女性などは・・・

怖くて記事本文には書けませんが・・・

水泳にもかよって筋肉おちないようにして
毎日夜11時前には眠るように心がけて
高いお金だしてお洒落して美容院にもこまめに・・・

とかな立場から見ると・・・
もっと努力しようよって思うのですよ。
努力してできるとこまでして、それでも無理なら
そこで文句言おうよ、とか。

これは美容面ですが、
あらゆることに言える・・・
だからヤマトが自分の置かれた環境のレベルに文句言うと、
じゃああの会社辞めなければよかったじゃんとか、
もっとネームバリューのある短大出とけとかなるから、
自分の会社の悪口などは極力控えるっていうか、

槇子様見てると本当に考えますよ。
努力、その大切さと
自分にストイックであることの崇高さみたいな。

投稿: ヤマト | 2008年7月25日 (金) 05時47分

一桁だぁ????????

あんなに面白いのにw

アウェイになればなるほど力を入れるわ(爆)

投稿: あんぱんち | 2008年7月25日 (金) 23時45分

fuji♢♦~山~♦♢youko様、いらっしゃいませ♢♦~P~♦♢♦♢bell

単純に視聴率で言うと
数字持っているのは志田未来だけ・・・
というタレント編成。
コレはさすがにきついでしょう。

まあ・・・春ドラマが平均およそ12.6%
夏ドラマが始まったばかりなのに平均およそ12.3%
とすでに夏枯れなのですが
まあ・・・裏を考えると
ホカベンの平均8.2%をまだ上回っている
とも言えます。

まあ・・・数字は分析していくと
キリがないので
キッドとしては
努力型の人間のあるべき姿みたいなものを
実際は中学生の志田未来が
ドラマを通じて学べれば
いいと思いました。

ちなみに実在のキッドは
タテのものをヨコにも動かさないタイプです。

投稿: キッド | 2008年7月26日 (土) 10時35分

shine☆*⋄◊✧◇✧◊⋄*ヤマト様、いらっしゃいませ*⋄◊✧◇✧◊⋄*☆shine

早起きは三文の徳ですからな。

そして三文のお得なのです。

しかし・・・三文といえば
値打ちのない代名詞。

三文作家が言うので間違いありません。
キッドの昔の渾名は百円ライターでした。
(横浜銀蝿の翔くん命名・・・自慢だが・・・命名者は・・・)

つまり・・・早起きは
値打ちはないが徳はあるということです。

まあ・・・商売人が
店子の勤勉さを洗脳していたわけですな。

だから・・・キッドは朝寝します。
不貞寝です。朝酒です。朝風呂です。
身上つぶすのです。

つまり・・・低温浴をしながら酒のんでうたた寝です。

・・・死ぬかな。

暑いので妄想がとりとめないです。

こういう時こそ
冷たいシャワーを浴びて
シャキッとして
枝豆をゆで
汗をダラダラにかいて
冷たいビールをキュッと飲んで
シェスタです。

おいおい・・・
頑張り屋さん賛歌はどうしたーっ。

欲望に忠実である禁欲家。
ああ・・・人間は矛盾してて素敵だ。

投稿: キッド | 2008年7月26日 (土) 10時50分

punch|∇ ̄●)οあんぱんち様、いらっしゃいませ|∇ ̄●)οpunch

なのでございますよ。
レッドカーペットをクルクルとまとめて
もってっちゃってくださりませーっ。

とにかく・・・志田未来には
がんばってもらわないと・・・
もう中学生におんぶにだっこなんだから・・・。

志田未来が
チャコちゃんや安達祐美を
超えて
スター女優になるのは
「母べぇ」であきらかなんですが・・・
芸能界は一寸先は闇でもございます。

志田未来・・・しっかりっ。

投稿: キッド | 2008年7月26日 (土) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/22521086

この記事へのトラックバック一覧です: 私は同級生に平手打ちをされるより姉の願いが叶わないことを畏れます。(志田未来):

» 正義の味方 第3話 「悪姉はキワモノがお好き」 [テレビお気楽日記]
突然、容子(志田未来)に届く西口プロレスからの宅配便。またまた槙子(山田優)が勝手に名前を使ったのね。 [続きを読む]

受信: 2008年7月24日 (木) 21時37分

» 「正義の味方」悪事女王さま3職場で火事!趣味がバレない為に突っ込んだ結果人助けの偶然・・・ [オールマイティにコメンテート]
「正義の味方」第3話はお笑い好きの槇子が容子に長州小力のファンクラブに入会させ、プレミアDVDのゲットを命じて容子が奮闘する姿とそれがバレないために火事の中へ突っ込み人助けをするシーンがメインだった。... [続きを読む]

受信: 2008年7月24日 (木) 21時46分

» 正義の味方 第3話 姉の奇妙な趣味 [レベル999のマニアな講義]
『悪姉はキワモノがお好き』内容妹・中田容子の奔走で姉・中田槇子は、ついに、良川直紀をゲットした。デートを重ねる槇子は、良川の趣味に合うようにと『良川対策』を、進めていく。そんななか、槇子は、久々に妙な趣味にハマリ始める。それは、、、『長州小力』容子の名...... [続きを読む]

受信: 2008年7月24日 (木) 22時14分

» 『正義の味方』第3話「悪姉はキワモノがお好き」 メモ [つれづれなる・・・日記?]
微妙なリアリティーはいらんだろ。 [続きを読む]

受信: 2008年7月24日 (木) 23時06分

» 正義の味方 第3回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『悪姉はキワモノがお好き』 [続きを読む]

受信: 2008年7月24日 (木) 23時16分

» 正義の味方 ♯03 [乙女千感ヤマト]
今回は槇子様(山田優さん)の更なる本性が描かれていたカンジ!?いきなり疑問形にな [続きを読む]

受信: 2008年7月25日 (金) 05時48分

» 「正義の味方」第3話 [日々“是”精進!]
第3話良川との交際が順調に進む中、槇子は小力(長州小力)の大ファンになる。槇子から小力の数量限定のDVDを入手するよう厳命された容子は、徹夜で応募はがきを大量に書く。だが、すべてハズレ、途方に暮れる。そんな中、テレビ局に勤める陸の父のつてで、容子は小力のマ...... [続きを読む]

受信: 2008年7月25日 (金) 06時39分

» 正義の味方(7月23日) [今日感]
よりによって小力ですか(笑) かなり久しぶりにみた長州小力です。彼にとっては、槇子(山田優)さまさま [続きを読む]

受信: 2008年7月25日 (金) 21時10分

» 消えてないっすよ!(正義の味方#3) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『正義の味方』長州小力ファンクラブ?政務省勤務の美しい人の皮をかぶった恐ろしい悪魔・中田槇子@山田優は、お茶・お華・着物の着付け・プロレスが、趣味というより生活の一部らしいw「修羅場は、もうたくさん」悪魔・槇子の尻拭い 中田容子@“今年は浴衣より甚平”志....... [続きを読む]

受信: 2008年7月25日 (金) 23時44分

» 「正義の味方」第参話 〜敵を知るべきこそ、勝利への近道なれ〜 [混沌と勇気日記。 〜新たなる勇ましき無秩序の世界〜]
槇子(山田優)と直紀(向井理)がめでたく結ばれ、交際は順調のようだった。そんな中、容子(志田未来)宛で長州小力ファンクラブの入会グッズ一式が届く。妙なものに熱狂的に惹かれる槇子が今回ハマったのが、その長州小力。またもや容子の名前を無断で使っていたのだ。その夜、直紀とのデートを終えて戻ってきた槇子は、ウキウキな様子でファンクラブの会報誌や小力グッズを見て、深夜にもかかわらず容子をそれにつき合わせるのだった。 ... [続きを読む]

受信: 2008年7月26日 (土) 23時20分

« 落とし前つけてくれっ(哀川翔)真実のLとそうじゃないLなのです(深田恭子)・・・ちょろいわ(大後寿々花) | トップページ | できる奴とできない奴がいる・・・ただそれだけでしょう(山下智久)死んだフリとか?(新垣結衣) »