« タロットカードの魔王は誰ですか?(大野智)・・・この人です!(小林涼子) | トップページ | 公武合体じゃ(宮﨑あおい)合体・・・(堀北真希)俺は医者だ・・・延命する(竹野内豊) »

2008年8月31日 (日)

私も死にます(福田麻由子)なぜ生きた生きた生きた(市原悦子)もう忘れなさい(香里奈)

戦争と貞操と言えば・・・イタリア映画「ふたりの女」(1960)を思い出す人も少なくなった今日この頃である。

敗残のイタリア・・・田舎に疎開していたチェジラ(ソフィア・ローレン)とロゼッタ(エレオノーラ・ブラウン)は徒歩でローマに向かう。その帰途の旅で・・・北イタリア植民地軍(フランス軍)の兵士の一団に襲われ凌辱される母と娘・・・心に毒薬を忍びこませる一篇だ。人間なんてろくなものではないという毒素である。

そういう意味で・・・このドラマもまた・・・毒を持っている・・・テレビという薄味を宿命とする媒体では・・・非常に希薄になっているが・・・未成年の処女が言葉も通じない複数の男性に強姦され・・・男たちは何の罪にも問われない。戦場が生活に侵入することの恐ろしさはある程度伝わったと思う。

その現場の痛みは・・・ほとんど描写されないが・・・福田と市原の鉄壁リレーは痛みを充分に伝えたはずだ。ロシア(旧ソ連)がグルジアに侵攻した数日後にオンエアされたこのドラマは少しでも油断をすれば・・・明日にも同じ悲劇が日本にも降りかかることを示唆しているのだ。

犯されて死んだ女。犯されて泣いた女。そんな女たちの血と涙を忘れつつ時は流れていくのだが。

で、『霧の火~樺太・真岡郵便局に散った9人の乙女たち』(日本テレビ・080825PM9~)脚本・竹山洋、演出・雨宮望を見た。樺太は日本列島の最北部の島・・・なのか・・・日本列島の北にあるサハリンという島なのか・・・実ははっきりしていない。少なくとも樺太の北緯50度線から南は南樺太という所属未定地域であると・・・日本政府は見解を表明しているが・・・実際にはサハリン全土をロシア連邦が実効支配している2008年である。

1945年8月・・・日本領土だった南樺太にソ連軍が軍事侵攻し・・・一方的に占領して以来・・・その状態はかわらない。ソ連が崩壊してロ連になってもである。ということは・・・そういう状況になれば・・・北海道に露軍が上陸し・・・上陸地点の婦女子・・・たとえば・・・このドラマのモデルとなった「殉職九人の乙女の碑」の立つ稚内市の婦女子が同様の憂き目に遇うことは今日にもありえることなのである。それを空想的と考える人は想像力の枯れ果てたバカだと考えます。

かってソ連が豪勢だった頃・・・同じ題材を扱った映画「樺太1945年夏 氷雪の門」(1974)はソ連の圧力で劇場公開が中止に追い込まれている。今・・・ロシアが「新冷戦宣言」をした以上・・・このドラマも際どいタイミングだったなあと思うのである。

視聴率は11.7%だったが・・・少なくとも・・・日本人の10人に一人が・・・ロシアという国の信用ならざることを歴史的事実として認識する機会を得たことはよかったと考える。

未だに多数の親ロ的な人々がいる国家としては・・・もちろん・・・親ロそのものは悪くない・・・ただし・・・相手が油断のならない相手だと認識した上での話だ・・・このような歴史的事実の再認識は必要不可欠だろう。

とにかく・・・約束しても守らない相手なのだから。

主人公の中村瑞枝(福田麻由子)は日中戦争に出征した父を戦死で失い・・・太平洋戦争勃発直前・・・母(名取裕子)を後妻に迎えた山田史郎(遠藤憲一)の暮らす南樺太へ帝都東京から移住する・・・亡き父の面影を慕う瑞枝は養父と馴染めなかったが・・・養父の経営する貿易会社の社員・野田(向井理)に初恋を感じ・・・やがて新しい大地にも馴れていく。養父との口論は耐えなかったが最後には突撃するほどの親しみを感じるまでになったのである。

やがて・・・妹の悦子(伊藤沙莉)や隣家の中島桜(市川由衣)とともに真岡郵便電信局の電話交換手として採用されるのである。

先輩の山崎(白石美帆)や加賀谷(佐藤仁美)たちの指導により・・・登場人物は基本的に仮名だが実在の人物を連想させるものもある・・・業務を習熟していく瑞枝たちだったが・・・戦局は悪化・・・そして・・・国境をソ連と接する南樺太住民にとって最悪の事態・・・ソ連による日ソ中立条約の不延長(1946年4月まで有効)を通告・・・対日参戦の意志表示が行われたのだ。

そして・・・広島に原爆が投下された翌々日の8月8日・・・ソ連は対日宣戦を通告。9日には満州でソ連軍の対日奇襲攻撃が開始された。満州全域で前線が突破され・・・抵抗する日本軍は玉砕・・・あるいは壊滅し・・・あるいは退却した。同日・・・長崎に原爆が投下され・・・深夜・・・天皇御前会議はポツダム宣言の受諾・・・無条件降伏を決定した。しかし・・・それが受け入れられ事務手続きが終る15日まで戦争は継続され・・・ソ連にあっては日本が降伏後もその一方的侵略・・・侵攻・・・火事場泥棒・略奪・強姦は停止しなかったのである。およそ終戦後10日間・・・ソ連軍は前進を続け・・・ついに満州は壊滅した。

9日のソ連満州侵攻を受けて樺太庁長官は老幼婦女子の引き揚げ実施を決定した。しかしソ連軍は11日に樺太での越境攻撃を開始。極東ソ連軍総司令部は第二極東方面軍に対し26日までの南樺太占領を命令していたのである。

国境地帯での日本軍の抵抗は11日~終戦後の17日まで続いたが・・・ソ連軍およそ1000名、日本軍およそ500名の戦死者を出して終結した。

一方、住民は山間部に避難したが・・・ソ連空軍はこれに銃爆撃を加え・・・殲滅した。

前進を続けるソ連軍に対し日本の第五方面軍司令部は停戦にむけての交渉を開始したが停戦協定が成立した22日には避難民を満載した引き揚げ船を空軍と海軍により三隻撃沈した。戦場の混乱があるとはいえ・・・ほぼ一方的な虐殺で住民だけで4000人が・・・戦後に虐殺されているのである。凶悪だ。しかし・・・もちろん・・・勝者なので誰一人裁かれない。

本土に疎開する住民たちがいる一方で・・・情報網を確保するために・・・電話交換手たちは残留を求められる。

日本軍が停戦交渉を続けている20日。真岡にソ連軍艦が接近し・・・艦砲射撃を開始。同時に強襲上陸。逃げ惑う一般住民を殺戮する。ソ連軍は交渉に来た日本軍の軍使を最後まで射殺しつづけた。停戦後の23日にも軍使を射殺しているし、樺太占領後の25日にも交渉にあたった軍使を射殺している。凶暴である。なにしろ・・・勝者なのだ。

「みなさん・・・これが最後です・・・さようなら・・・さようなら」の言葉を残し・・・ソ連軍の凌辱とともに通信に携わる職務から機密漏えいを畏れて青酸カリなどで9名が自殺したのであるが・・・職員の中には市街戦で銃殺されたものもあった。生き残った職員は捕虜となり・・・ソ連軍のために業務を再開したのである。

ドラマでは主人公・瑞恵が最後の言葉を発した後・・・自殺に失敗し・・・生き残り・・・この物語の生き証人となる。そのため・・・家族を全員殺され、自らはソ連軍兵士に強姦されるという設定上の代償を払うのである。

死んだものの悲惨・・・生き残ったものの悲哀。

生き残ることが死者たちへの裏切りそのものだった時が昭和20年8月にはある。しかし・・・死んだものより多くの人間が生き残り・・・たとえば昭和は64年まで続くのだった。

そろそろ・・・こういう物語も伝えるのが難しくなってきた気配がある。だが心配することはない。誰もが忘れてしまえば・・・新しい題材が生れることになるのだから。

関連するキッドのブログ『最後のナイチンゲール

               『お願いします(堀北真希)』

月曜日に見る予定のテレビ『太陽と海の教室』(フジテレビ)『嫌われ松子の一生』(TBSテレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« タロットカードの魔王は誰ですか?(大野智)・・・この人です!(小林涼子) | トップページ | 公武合体じゃ(宮﨑あおい)合体・・・(堀北真希)俺は医者だ・・・延命する(竹野内豊) »

コメント

霧の火。すっかり記事はスルーなのかと思ってました。
>誰もが忘れてしまえば・・・新しい題材が生れることになるのだから。
これは時代は繰り返すということでしょうか。
気を抜けば明日は我が身なのでしょうね。

投稿: シャブリ | 2008年9月 1日 (月) 11時52分

wine▯▯black rabbit▯▯シャブリ様、いらっしゃいませ▯▯black rabbit▯▯wine

ふふふ・・・戦争ドラマは
キッドのレビューの
重要なコンテンツなのですが
最近・・・キッドにも現状分析が
難しくて・・・。

現代と過去の結びつきを
強調する
回想挿入形式も
ちょっと鼻につきますし・・・。

できれば・・・過去の時間だけに
肉薄し・・・
しかも現代人の心を打つドラマに
チャレンジしてもらいたいと思います。

ただし今回はかなり骨太な内容だったので
単独レビューの機会を待っていました。

反戦思想や
平和思想も結構ですが
誰もが幸せになろうと思いつつ
なぜ戦争になってしまうのか・・・
そのメカニズムを
知らしめることが
重要だと思うのでございます。

ともかく本作は
「犯されたら泣けばいい」というような
義理の父親の娘への精一杯の思いやりが
心を打つ名作でしたな。

投稿: キッド | 2008年9月 2日 (火) 16時36分

かなりのご無沙汰をしております。
お元気ですか?
今年度もまたブログを更新できたりできなかったりが続いております。
霧の火。戦争の知らない私たちにとってはこういったドラマでしか戦争のことを知る機会はないのかも知れませんね。
もう今ではほとんどの人が身内とかに語り部になる人がいないのが現状だろうし。
ニュースよりドラマの方が理解はしやすいですね。
人を人とも思っていない国が違うと勝った国と負けた国ではこんな悲惨なことがあの時他でもたくさんあったのでしょうね。
話は変わりますが。
香里奈さんの24時間ドラマあれを見ててどうしても「だいすき」のやってた役とどうしても同じだと思ってしまいました。

投稿: 結城 美里 | 2008年9月 6日 (土) 22時06分

sandclock卍Wunsch卍~結城美里様、いらっしゃいませ~卍Wunsch卍sandclock

じいやはやや夏バテでございますが
・・・残暑きびしいので・・・
老骨にムチ打ってがんばっております。
結城美里様も季節の変わり目
どうかご自愛くださりますように。

最近は翠様が行方不明ですし
ads(あず)様も活動拠点を移していて
ご無沙汰です。
ちょっと淋しい気もしますが
妄想の上では皆さん元気なのでございます。
魔王の最終回レビューで
久しぶりにデビル美里登場の予定ですので
よろしければチェックしてくださりますように。
タロットカードのキャラクターでの登場です。

戦争を直接知るようなことは
どう考えても幸福とは言えないことなので
現在の日本人は幸福をかみしめるべきなのですが
実際には世界で戦争のない日は
ないわけで・・・
そのことをまったく無視するわけにはいかない。
去年・・・旧知のジャーナリストが
異国で銃殺され・・・
キッドはしばらく凹みましたし・・・。

日本という特別な国に生きる日本人・・・
地球と言う一つの惑星に生きる地球人・・・
そのどちらも・・・自分だということに
つきると思います。

ふふふ・・・香里奈さんのゆずは
インパクトのあるはまり役でしたからね。
意識というのはそういうものに
どうしてもひきずられますから。
はまり役というのは功罪があるということでございましょう。

投稿: キッド | 2008年9月 7日 (日) 03時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/23387761

この記事へのトラックバック一覧です: 私も死にます(福田麻由子)なぜ生きた生きた生きた(市原悦子)もう忘れなさい(香里奈):

» 霧の火 ~樺太・真岡郵便局に散った9人の乙女たち~ [シャブリの気になったもの]
開局55年記念番組 霧の火 ~樺太・真岡郵便局に散った9人の乙女たち~ 日本テレビ 2008/08/25 (月) 21:00~     ★はじめに   「みなさん、これが最後です、サヨウナラ…」 交換台に最後に発した瑞枝の言葉である。  ... [続きを読む]

受信: 2008年9月 1日 (月) 11時43分

« タロットカードの魔王は誰ですか?(大野智)・・・この人です!(小林涼子) | トップページ | 公武合体じゃ(宮﨑あおい)合体・・・(堀北真希)俺は医者だ・・・延命する(竹野内豊) »