« 愛の光で嫁を撃つ・・・(宮﨑あおい)この世に蔓延るお姑さん・・・(堀北真希)俺は医者だ・・・万能だ(竹野内豊) | トップページ | 迷っちゃったじゃねえか!(末永遥)茨の道に花ぞ咲く・・・・。(深田恭子) »

2008年8月26日 (火)

ビームしておくれ、本当のふるさとへ。(前田敦子)

普通であることは難しい。優秀であることも難しい。劣悪であることもそれなりに難しい。

あるがままにあれば楽なのですかーっ・・・それは普通の人が普通に・・・優秀な人が優秀に・・・劣悪な人が劣悪にあることですが・・・それでいいのですねー。

時々・・・言葉は難しい・・・虚しくもあるが・・・気分を変えて・・・もう一度だ。

本題に入る前に恒例の週末の視聴率チェック。「ロト6」↗*5.2%(あがったけど・・・反町・・・なぜこのドラマに・・・反町JAPANの呪いなのか・・・)、「魔王」↘11.5%(しのいだーっ・・・悪魔はいつ出るの?)、「DNリライト2」11.8%(アニメだからな)、「北京五輪・陸上」19.4%(男子400mリレー銅メダル)、「ルリ」↗*7.2%(ルリのパパは升毅)、「恋空」↗*6.7%(1話ごとにキャラ設定変わるよね・・・成長期だからか)、「ヤスコとケンジ」↗14.9%(あげたーっ・・・ベタの勝利か)、「33分探偵」↗10.0%(猫ね猫なのね猫のあげね)、「篤姫」↘26.4%(銭形愛VS銭形舞最高!)、「Tomorrow」↗13.0%(まともだ・・・まともな日曜劇場だ)、「北京五輪閉会式」25.1%(ロンドンは・・・おしゃれだ・・・)・・・ついでに「あんどーなつ」↗10.6%、「太陽と海の教室」↗14.0%、「霧の火」11.7%・・・以上。

で、『太陽と海の教室・第6回』(フジテレビ080825PM9~)脚本・坂元裕二、演出・村谷嘉則を見た。今回のヒーロー。

櫻井(通風孔から顔を出し)「一緒に冒険しないか・・・」

凛久(北乃きい)「お断りします・・・」

櫻井(織田裕二)「・・・・・・そうかぁ」(ガッカリ)

もちろん・・・その前には問題を抱えて疾走する真由(前田敦子)よりも倒れた凛久を抱き起こすことを優先する櫻井。とにかく・・・一度は凛久に触らないと気がすまないらしい・・・それは考えすぎじゃないのか・・・。

密室に閉じ込められたところで怪しい玩具を作り始める櫻井・・・だから脱出のためのドライバーだって言ってるだろう・・・。

とにかく・・・文科省と学校現場の乖離は激しいらしい・・・。まあ・・・この問題・・・「学習指導要領の単位習得をせずに受験をすること」が「ドーピングをして金メダルを狙うこと」だとすると・・・文部科学省スペシャル特捜隊は各学校を抜き打ち査定して・・・「はい・・・動かないで・・・そのまま・・・そのまま・・・文科特捜です・・・はい・・・確認したね・・・はい・・・コレ何・・・今・・・授業は世界史でしょ・・・数学の問題集で内職したら受験法違反になるよ・・・泣いてもダメだよーっ・・・生徒手帳だして・・・日本語わかる?・・・」という感じにしなくてはならないのかっ。

さて・・・真由はお騒がせ少女だったらしい。今回は二人の少女がおそらく対になっているのだろう・・・。

もう一方は・・・雑誌の表紙を飾るほどのタレント活動・・・ファッションモデル・・・をしている有名女子高校生・雪乃(大政絢)である。・・・自宅は経済的な豊かさを感じさせ・・・お嬢様であるらしい。

その二人をめぐり「自殺」の予感が駆け巡るのである。

真由の奇行は・・・理由ありだった。・・・趣味じゃなかったのか・・・。

両親に遺棄され・・・養女として育った真由は17歳になっても育ての親に馴染めない自分をもてあましていたのだった。

彼女は・・・自分は異星人の子供で・・・地球に遺棄されたが・・・いつか異星の船が・・・遺伝子的に両親が・・・回収に来てくれるという妄想を抱いていたのである。

キッドは幼い頃・・・母方の祖父に・・・「実はお前は橋の下から拾ってきた」と・・・当時はよくある軽いジョークだったらしい・・・を常日頃から言い聞かされて・・・少し良い子になった経験があるので・・・真由の心にある空洞をすごく実感できるのである。

それは恐ろしいほど傷ついています。

もちろん・・・人間は智恵のある生き物だから・・・「本当の親でなくとも育ててもらったありがたさを感じてたくましく生きる」という選択もあるのだが・・・両親の深い愛情のもと・・・何不自由なく成長しても・・・ろくでもない人間ができあがることもあるのであり・・・まして子供を捨てるような親の血を引く子供がちょっとくらい素直じゃなくても問題ないのです。

さて・・・この幻想ですぐに連想するのはアンデルセンの童話「みにくいアヒルの子」です。

アヒルに似ていない・・・ひな鳥が・・・アヒルではないという理由でいじめられる話です。自分もアヒルとしての人生(?)に絶望し・・・死を決意した白鳥の湖で・・・自分が美しい白鳥だったと気がつくという結末になっています。

この話には二重の教訓があります・・・。一つはアヒルは白鳥より醜いということ。もう一つは他人と違うと差別されやすいということです・・・・・・・・・・それは違うと思うぞ。

まあ、シドニー五輪競泳の400m個人メドレーの銀メダリスト・田島寧子が・・・女優宣言をした瞬間・・・キッドはみにくいアヒルの子を連想しました。

「みにくいアヒルの子」は・・・実際にみにくいアヒルの子を癒したり・・・本当は白鳥の子を勇気付けたりするわけですが・・・ただのアヒルの子を勘違いさせる場合もあるということですね。

そして・・・キッドは「みにくいアヒルの子」の延長線上にあり・・・かつ・・・非常に愛する物語のひとつとしてジェイムズ・ティプトリイ・ジュニアの「ビームしておくれ、ふるさとへ」(短編集『故郷から一〇〇〇〇光年』収録)を同時に連想します。

この小説の主人公は「スタートレック(邦題「宇宙大作戦」)」のファンとして幼少時代を過ごしました。彼がいつ・・・その想いに捉われたのかは・・・実は隠されているのですが・・・とにかく・・・この世界に馴染めなかった彼は・・・自分が異星の探索船から・・・転送ビームによって地上に降りた調査員であると信じるようになるのです。

彼はある意味・・・知的で・・・繊細な若者でした。彼は馴染めなかったのです。悪意に満ちたこの地球の人間社会に。親が子供を殺し、子供が親を殺す。教育者は反則行為で教職につき、北朝鮮は中学生を拉致し、加護ちゃんは喫煙でお騒がせ、深浦加奈子はガンで早世し、グルジアが南オセチアを侵攻するとロシアがグルジアに侵攻し、中国人はなでしこJAPANにブーイング、「私のしごと館」はみのもんたに責められ、アフガンでは邦人が誘拐され・・・まあ・・・要するに世界の汚さに敏感だったのです。

そして自分がその一員であることから・・・逃避したいために・・・妄想を発症した・・・と考えられます。しかし・・・彼は正気でした。少なくとも自分は正気だと信じていたのです。彼に対する母なる星から連絡が途絶えているのはなんらかのトラブルがあったためと考えた彼は・・・空軍のパイロットとなり・・・やがて・・・というお話しです。

少なくとも・・・真由の妄想の源泉はこのあたりにあると思います。

もちろん・・・真由に現実にそこにある「養父(ダンカン)と養母(美保純)の愛」を認識させるための・・・食べられない光のバースデーケーキを贈るという櫻井のプレゼントはすばらしいアイディアですが・・・。

キッドはどちらかといえば・・・真由がニセの両親を受け入れる・・・つまり本物の両親に決別した瞬間・・・宇宙船がやってきて・・・真由そっくりの宇宙人が登場し・・・真由を抱きしめて・・・そのまま去って行くというオチでも問題ないと思うのです・・・ぶちこわしだろう・・・。

さて・・・「焼け野原には祭りが似合う」という櫻井と・・・「見た目と中身は違うから私の心は焼け野原」という雪乃との対決は次週持ち越しの模様・・・あざといな・・・。

まあ・・・織田裕二は「雪乃さん・・・」とは言わないだろうがっ。「踊る大捜査線」が「東京ラブストーリー」を嘲笑したので「太陽と海の教室」が仕返しをしようとしている気配は濃厚なのですが・・・。

さて・・・テンメイ様は今回は絶賛である。キッドはテキストに小説を使ってしまったので引用しようと思っていた歌詞はこちらに残すことにする。中島みゆきの「誕生」である。

ひとりでも私は生きられるけど

でも誰かとならば 人生ははるかに違う

泣きながら生れる子供のように

もいちど生きるため 泣いて来たのね

わたし いつでもあなたに言う

生れてくれて Welcome

関連するキッドのブログ『第5回のレビュー

水曜日に見る予定のテレビ『ゴンゾウ』(テレビ朝日)『正義の味方』(日本テレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 愛の光で嫁を撃つ・・・(宮﨑あおい)この世に蔓延るお姑さん・・・(堀北真希)俺は医者だ・・・万能だ(竹野内豊) | トップページ | 迷っちゃったじゃねえか!(末永遥)茨の道に花ぞ咲く・・・・。(深田恭子) »

コメント

こんばんは moon3 遅まきながらやって来ました。
今回キッドさんが何書くのか、気になったんですよ。
以前聞いた話からすると、特別だろうなと思って。
      
そこへいきなり、怪しい玩具♪ そっちか!
確かに、真由virgoの奇行は単なる趣味に見えましたね。
おや、やっぱりディープに、新しいお話の登場。
テレビやドラマ以外で聞いたことはないなぁ。。
    
ビームって、そうゆうテキストからでしたか。
光「線」の代わりに、光の「円」で作ったケーキ。
キッドさんが「すばらしい」と言うとはかなり意外♪
僕は素直に「素晴らしい!」と思いましたけどね。
って言うか、僕自身もあんな事をホントにやります。
    
もいちど生きるために泣いて来た。。
中島みゆきっぽい歌詞ですね♪
「もう1回、もう1回」と、何度も生まれ直すわけか。
問題は、そのエネルギーがどこから来るのか。
やっぱり、いつでも「生まれてくれて Welcome 」と
言ってくれる人がいると、強いでしょう。
大勢の子供に「生きててくれて ありがとう」って
感じで接する夜回り先生が人気なのも分かります。。
     
いやぁ、この記事、実に興味深いですね。
第3話のレビューとは、かけ離れた内容♪
行間を読みながら、ウルウルしちゃいました (^^ゞ
やっぱり、特別なドラマ、特別な記事でしたね。。shine

投稿: テンメイ | 2008年8月27日 (水) 18時53分

yacht○-○)))テンメイ様、いらっしゃいませ。○-○)))bicycle

ふふふ・・・いろいろと
思いいれていただき
ありがとうございます。
まあ・・・天使テンメイ様の
博愛のなせるワザとは思いますが
悪魔の目にも涙でございますよ。

第三話のレビューはよほど
毒々しさに満ちていたのでしょうね。
まあ・・・さすがに
自分では判断できないのですが
このあたりが
多重人格の弱点ですね。
多様性に対応するつもりが
結局は独善ということになるわけです。

ふふふ・・・とにかく
演技者は作者の欲望の代理を務めているので
作者が北乃きいに触れたがっているのは
ガチとキッドは考えます。

父親や母親がいることは
当たり前・・・自然の理ですが
それだけにそれが欠損していることの
痛みというのは
多くの人々にとっては想像力を要求されること。

離婚が増加して・・・片親が珍しくないと
いってもまだ少数派。
あの戦争が終った頃・・・
街に浮浪児がゴロゴロしていた頃だって
親がいる子は多数派だったわけです。

人間はいつだって「満ち足りぬ思い」に
つきまとわれ・・・
それが時には原動力になるわけですが
場合によっては
「満ち足りぬ思い」にとらわれてしまう。

親に捨てられるというのは
ある意味「究極の裏切り」ですからね。
その究極の裏切りを幼少で味わう子供は
痛ましい存在です。

そして・・・それを原動力にできるか
それともとらわれてしまうか・・・
すべては運命のような気がします。
まあ・・・個人差といってもいいですが。

人間が壁にぶつかるとき・・・
「愛」は多くの場合・・・手がかりになります。
しかし・・・生まれてくれて Welcome
という「愛」を奪われた子供の
ハンデは大きい。

しかし・・・それでも乗り越えていくしかない。
教師はそれを教えるのも仕事の一つといえるでしょう。

キッドは教師はどちらかといえば
「平等」に手を差し伸べる教師と
「自由」に手を差し伸べる教師の
両輪が必要だと思います。

まあ・・・アメとムチは昔から
教師の必需品なのですが・・・。

顔を描かないことは
裏切った両親への忠誠心の現れ。
それを本人納得づくで
慈愛あふれる両親の顔にチェンジさせる。

もちろん・・・それを
麗しいと考えるか・・・
それともむごいと考えるかは
感受性の格差の問題。

キッドはそれでも
どんなにか・・・どんなにか・・・
本物の両親に・・・
真由は抱きしめてもらい
謝罪され
言い訳をされ
頭をなでて
忠実さを褒めてもらいたかったのだろう・・・
と想像し・・・涙するのでございます。

投稿: キッド | 2008年8月28日 (木) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/23269077

この記事へのトラックバック一覧です: ビームしておくれ、本当のふるさとへ。(前田敦子):

» 太陽と海の教室 第6話 [エリのささやき]
櫻井先生@織田裕二が地面に描いてくれたケーキを見たとき、「野ブタ」の校庭に描かれたケーキを [続きを読む]

受信: 2008年8月26日 (火) 21時09分

» 太陽と海の教室 第6話 SOS [レベル999のマニアな講義]
『友達のSOSが聞こえますか? 急展開!私たちはもう2度とあの頃には戻れない・・・内容芝草(八嶋智人)から、履修時間問題があることを知らされた若葉(北川景子)。母であり、校長の杏花(戸田恵子)に尋ねると、隠すべきだという若葉に対し、『それで良いのか?』...... [続きを読む]

受信: 2008年8月26日 (火) 21時13分

» 太陽と海の教室 第6話 「友達のSOSが聞こえますか?」 [テレビお気楽日記]
遅刻して日輪祭の実行委員に選出される凛久(北乃きい)。 [続きを読む]

受信: 2008年8月26日 (火) 21時33分

» 【太陽と海の教室】第6話 [見取り八段・実0段]
シーンの切り取りなしで、感想のみで。。。先週、このドラマに何となく納得出来たと書いたけれども、今週も割と納得出来るエピソードがあった。赤ちゃんは、なぜ、生まれる時に泣くか。それは、この世に出てきたくないからなんだよ生まれてすぐに親に捨てられ、その事から...... [続きを読む]

受信: 2008年8月26日 (火) 21時38分

» 太陽と海の教室 第6話「友達のSOSが聞こえますか?」 [Happy☆Lucky]
第6話「友達のSOSが聞こえますか?」 [続きを読む]

受信: 2008年8月26日 (火) 22時05分

» 太陽と海の教室 第6話 [渡る世間は愚痴ばかり]
今回の生徒は船木真由。 彼女は施設で育てられた。 彼女は両親に捨てられた。 だから彼女は本当の名前を知らない。 だから彼女は本当の誕生日を知らない。 だから今の彼女の両親は本当の両親じゃない。 だから彼女の両親の顔はいつも真っ白だった。... [続きを読む]

受信: 2008年8月26日 (火) 22時19分

» 「太陽と海の教室」第6話 [Thanksgiving Day]
フジテレビ月曜21:00〜のドラマ、「太陽と海の教室」第6話を観ました!! 織田裕二主演の、湘南を舞台に繰り広げられる夏らしい学園ドラマで、北乃きい、北川景子、谷村美月、前田敦子など、なかなかいいメンバーを揃えてるんですよ。 中でも注目気味なのは、前田敦子、....... [続きを読む]

受信: 2008年8月26日 (火) 23時35分

» 太陽と海の教室 第6回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『友達のSOSが聞こえますか?』 [続きを読む]

受信: 2008年8月27日 (水) 00時03分

» 《太陽と海の教室》#06 [まぁ、お茶でも]
若葉は、芝草から聞いたカリキュラムの履修不足を、母である校長杏花に正した。 それが事実と知り、隠し通せるのかと聞いた。校長は、隠すべきと考える娘に、生徒たちを思うなら不正を隠せ?バレなくてよかった!ということを教えるのが学校かと生徒に教えることになってしまうと、苦しい胸の内を見せた。 ... [続きを読む]

受信: 2008年8月27日 (水) 00時33分

» 見せる私、見える世界~『太陽と海の教室』第6話 [テンメイのRUN&BIKE]
 (「HAPPY BIRTHDAY MAYU」でお祝いした校庭から、教室へみんな [続きを読む]

受信: 2008年8月27日 (水) 00時41分

» 太陽と海の教室 (前田敦子さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆AKB48の前田敦子さん(のつもり)前田敦子さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『太陽と海の教室』に舟木真由 役で出演しています。一昨日は第6話が放送されました。... [続きを読む]

受信: 2008年8月27日 (水) 01時10分

» 「太陽と海の教室」第6話 [日々“是”精進!]
●服部隆之“「太陽と海の教室」オリジナル・サウンドトラック”CD(2008/9/3)第6話朔太郎らの高校で、ある問題が明らかになろうとしていた。そんなある日、ホームルーム中に真由があと39時間で地球が滅亡すると言いだし、悲鳴を上げて教室から出て行く。凛久は、真由...... [続きを読む]

受信: 2008年8月27日 (水) 06時32分

» 『太陽と海の教室』 第6話 [美容師は見た…]
ウソでしょー!どうしてハチなの?しかも今回見せられたあのシーンだけじゃ…納得出来ません!「39時間後、地球は破滅してUFOが私を迎えに来るの。本当のお父さんとお母さんが住んでる星に、私を連れて帰ってくれるの」船木真由(前田敦子)の言葉も真剣に受け止めてくれる朔... [続きを読む]

受信: 2008年8月27日 (水) 22時15分

» 太陽と海の教室#6 [Sweetパラダイス]
よ〜し、私と妄想勝負だ!!39時間で地球が滅亡?落とし物には自殺入門がそんな入門があるのか真由の両親はほんとうの両親ではなかった。両親の似顔絵には顔がないよ〜〜〜〜〜〜!!!真由には誕生日がない?地球は俺が救う!!!出たよヒーローきどりがヒーローでも救...... [続きを読む]

受信: 2008年8月30日 (土) 19時11分

« 愛の光で嫁を撃つ・・・(宮﨑あおい)この世に蔓延るお姑さん・・・(堀北真希)俺は医者だ・・・万能だ(竹野内豊) | トップページ | 迷っちゃったじゃねえか!(末永遥)茨の道に花ぞ咲く・・・・。(深田恭子) »