« 何のために生れて何をして生きるのか?答えられないのはいやだぁ!(中別府葵) | トップページ | 話してみなければ分らぬ(宮﨑あおい)話してもムダなのです(堀北真希) »

2008年9月21日 (日)

あいつの夢に出るなっ(松岡昌宏)お兄ちゃんっ(多部未華子)ヤスコとケンジか・・・(広末涼子)

最後の最後までベタだったな・・・。

少女マンガにおける元・暴走族の取扱説明書のようなドラマでした。

「正義の味方」がおしゃれなコメディーだとすると「学校じゃ教えられない!」ははずしたコメディー。

これは・・・やはり・・・ベタなコメディーと言うしかない。

たとえば・・・「学校じゃ教えられない!」も元・男子校に五人の女子生徒が入学してきた・・・という設定ならベタにできたのではないか・・・と思う程度に。

なんちゃって高校生対決・最終結果は

①多部未華子(実は女子大生)のヤスケン→

12.3↗13.1↘11.2↗12.9↘10.6↗12.3↗14.9↘13.0↗13.4↗16.3%・・・・・・・・・平均13.0%

②大後寿々花(実は中学生)のシバトラ→

13.0↘12.2↗13.4↗14.0↘11.7↘*9.6↗13.7↘11.3↗12.1↘11.6↗15.0%・・・・平均12.5%

③志田未来(実は中学生)の正義の味方→

13.2↘10.1↘*8.7↗*9.4↗11.6↘*9.5↘*7.8↗10.5↘10.0↗12.2%・・・・・・・・・平均10.3%

結局・・・年上なんちゃっての多部未華子の優勝でしたーっ。

で、『ヤスコとケンジ・最終回』(日本テレビ080920PM0910~)原作・アルコ、脚本・山浦雅大、演出・大谷太郎を見た。基本的に妹萌えのお兄ちゃんの話である。そこだけとりだせば・・・変態・・・いや・・・「妹」だ・・・妹よ・・・ふすま一枚へだてて・・・今・・・・小さな寝息をたててる妹よ・・・なのである。秋吉久美子と林隆三なのである。・・・誰が知るかっ。

で・・・ヤスコ(多部)とケンジ(松岡)なのであった。

そんなケンジに恋をしたエリカ(広末)・・・10年越しの恋を打ち明けるのだが・・・。

①ケンジが即答しない理由は・・・突然親知らずが痛み出したからだった。

まあ・・・両親亡き後・・・親代わりで妹を育てたケンジにとって・・・愛する女は妹だけという変態・・・いや純情のなせるわざが・・・歯痛となって現れるというのがベタだ。

②ヤスコはエリカの弟・純(大倉忠義)との交際を兄が反対すると思ってドキドキ。

しかし・・・ケンジは交際を許し・・・抜歯の痛みで口がきけないため・・・筆談・・・そして・・・パネルで「十か条の掟書き」を示すのだった。

十か条を知りたいあなたはコチラへ→お気楽様のヤスコとケンジ

③ヤスコはベタで怒るのだが・・・掟を知った純はベタで守る気満々である。

そして・・・ケンジの舎弟たち・・・女装したモス(内山信二)と学ランのアジダス(渡部豪太)はベタでデート中のヤスコと純を監視である。

④エリカがお見舞いに来る・・・しかし・・・手作りスープはゲロ不味・・・瞳に炎のくりかえしである。瞳に炎だよね。瞳に炎だよね。佐藤二朗かっ。

⑤気合で声が出るようになったケンジの声にしばらく気がつかないで・・・えーっとなる朝食風景のヤスコとモスとアジダス。

⑥「海の近くの公園」にエリカを呼び出すケンジの手紙が果たし状形式。

ここで・・・すれ違い・・・はなかった・・・このメンバーはずっと二人を監視しているのですれ違いようがないからだ。

⑦「お前とはつきあえない」というケンジに「ケジメがついてよかった」というエリカ。

⑧ヤスコはケンジの兄貴分・渋谷(嶋大輔)から・・・「ケンジはヤスコちゃんを一人にできないのさ」と告げられ・・・独立宣言をして中庭にテントを張る。

⑨エリカは親の決めた嶋田(長野博)との縁談を承諾し・・・ケンジの写真入りのペンダントを河に投げ捨てる。

⑩それを組織力で拾い上げるエリカに片思いの青田(RIKIYA)・・・ケンジのライバルで・・・エリカのストーカーである。なぜ・・・エリカの監禁場所をケンジが知ることができたのか・・・とか・・・ケンジとエリカがどうして親密になったのか・・・とかいろいろと妄想すると男・青田・純情片思いが・・・泣ける。

⑪エリカと嶋田の婚約発表の日・・・エリカをモデルとしたマンガを書き上げるケンジ・・・男らしくないぞ。

⑫エリカの父親(夏八木勲)の経営する巨大企業内部の権力闘争に巻き込まれ・・・拉致監禁されるエリカ。嶋田が後継者になるのを我慢できない藤野専務(中丸新将)が黒幕である。藤野はエリカと嶋田を亡き者にしようと図るのだった。この会社どんだけマフィアなんだ。

⑬いつもの倉庫に殴りこみをかけるケンジ。「ウチのクソアマに何すんだぁ」である。続いてかおり(山口紗弥加)とアジダスとモスとヤスコと純も来る。ついでに渋谷も来る。突然・・・凶悪的に強いヤスコ。

⑭ついに全滅する悪の軍団・・・事情を知った嶋田は・・・あっさりと身を引くのだった。

⑮バリバリで孫の顔が見たいとエリカの父親も承諾し・・・結婚式当日・・・ヤスコは結婚式で読む「兄への手紙」を練習・・・関係者全員が立ち聞きし・・・涙にくれるのだった。「いつまでも私のお兄ちゃんでいてください」・・・小姑宣言である。

⑯立ち聞きを咎められたケンジが新妻エリカに責任転嫁し・・・怒ったエリカの瞳に炎・・・ケンジは卓袱台一回転で・・・幕である。

・・・これがベタでなかったら何をベタと言うのでしょう。・・・まあ・・・後半ずっと涙にくれてたけどね・・・。キッドは。

関連するキッドのブログ『第9話のレビュー

月曜日に見る予定のテレビ『太陽と海の教室』(フジテレビ)『あんどーなつ』(TBSテレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 何のために生れて何をして生きるのか?答えられないのはいやだぁ!(中別府葵) | トップページ | 話してみなければ分らぬ(宮﨑あおい)話してもムダなのです(堀北真希) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/23907600

この記事へのトラックバック一覧です: あいつの夢に出るなっ(松岡昌宏)お兄ちゃんっ(多部未華子)ヤスコとケンジか・・・(広末涼子):

» 「ヤスコとケンジ」最終回 [日々“是”精進!]
最終回エリカは意を決してケンジに思いを告白するが、ケンジが歯痛を起こし、返事をもらうことができない。一方、ヤスコは純と晴れて付き合うことになったが、ケンジはその交際に厳しい条件を付ける。その後、歯痛が治ったケンジはエリカを呼び出し、気持ちには応えられな...... [続きを読む]

受信: 2008年9月21日 (日) 16時07分

» ヤスコとケンジ 第10話(最終話) [エリのささやき]
王道のベタドラマでしたが、気持ちが温かくなり毎週楽しみでした・・よね? [続きを読む]

受信: 2008年9月21日 (日) 16時16分

» ヤスコとケンジ 第10話(最終回)エリカの愛にケンジの告白!! [レベル999のマニアな講義]
『10年愛の行方…アニキの幸せは私達が守る!!』内容ケンジ(松岡昌宏)に告白したエリカ(広末涼子)直後に、ケンジは歯痛で倒れてしまう。返事がもらえないまま、、、日にちだけが経過していく。そんななかヤスコ(多部未華子)は、純(大倉忠義)と付き合うことを感...... [続きを読む]

受信: 2008年9月21日 (日) 16時23分

» ヤスコとケンジ 最終回 [Simple*Life]
レビューはしてなかったんですけど、これもちゃんと 見てましたよ。 ヤスコとヤスコをこよなく愛するお兄ちゃんケンジの 心あったまるストーリーが毎回ジーンとしました。 お約束の倉庫の乱闘シーンもあり~ので・・・・ 前回の「ごくせん」と同じようなパターンで...... [続きを読む]

受信: 2008年9月21日 (日) 18時12分

» ヤスコとケンジ最終回SP 10年愛の行方…アニキの幸せは私達が守る!! [あるがまま・・・]
おめでとうエリカさん、そしてケンジ{/3hearts/} `ヽ、`ヽ(*・・)oゥ个ゥo(・・*)`ヽ、`ヽアイアイガサ♪ せっかくエリカさんが勇気を出して告白したのに、急に般若顔で雄叫びをあげ 地面にひっくり返り、ムンクの叫びのような顔をしたかと思うと、{/m_0252/} 失神してしまうケンジ{/face_gaan/}親知らずが虫歯になってて急に 歯が痛みだしたらしい・・・で、返事は保留{/ase/} 一方ヤスコは、椿くんと相思相愛になって、天にも上る気分で天使の妄想{/m_0060/} ケ... [続きを読む]

受信: 2008年9月21日 (日) 19時38分

» ヤスコとケンジ最終回 [Sweetパラダイス]
エリカさんに告白されたケンジは倒れちゃいました。純くんに告白されたヤスコちゃんは天使になってます。あのお兄ちゃんだもんそう簡単に認めないか。お付き合い10ヶ条エリカさんの告白を断ったケンジエリカさんは嶋田さんを選ぶ。藤野専務に拉致されちゃったナイスタイ...... [続きを読む]

受信: 2008年9月21日 (日) 20時27分

» 『ヤスコとケンジ』最終回(第10話)「10年愛の行方…アニキの幸せは私達が守る!!」メモ [つれづれなる・・・日記?]
野球で10分遅れ。阪神大丈夫・・・じゃないみたい。 それに、裏の2本が気になるわさ。 [続きを読む]

受信: 2008年9月21日 (日) 21時00分

» ヤスコとケンジ (最終回) [yanajunのイラスト・まんが道]
一昨日は、毎週土曜よる9時日本テレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『ヤスコとケンジ』の第10話(最終回)が放送されました。●導入部のあらすじと結末と感想 [続きを読む]

受信: 2008年9月22日 (月) 02時20分

» 【ヤスコとケンジ】第10話 最終回と総括感想 [見取り八段・実0段]
沖ケンジ!あたしは、あんたが好きだ!ずっと、あんたが好きだった!オレは・・・オレはな・・・と言ったきり、ぐうおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ・・・・・と叫んで、倒れたケンジ。。。恋愛に免疫がないからかと思ったけど、親知らずのせいだったのねおとなしく、椿くんとヤス...... [続きを読む]

受信: 2008年9月22日 (月) 02時31分

« 何のために生れて何をして生きるのか?答えられないのはいやだぁ!(中別府葵) | トップページ | 話してみなければ分らぬ(宮﨑あおい)話してもムダなのです(堀北真希) »