« 話してみなければ分らぬ(宮﨑あおい)話してもムダなのです(堀北真希) | トップページ | 桜の季節、死に行く君に敬礼。(成海璃子)慟哭。(薬師丸ひろ子)黙祷。(手塚理美) »

2008年9月23日 (火)

現実とドラマは違うとろくにドラマを見ていない奴が言う(織田裕二)

・・・まあ・・・最終回ぐらい・・・主役のタイトルにしたいと思って・・・思いあぐねた末にこんなものになりました・・・。もちろん・・・こんなセリフもないし・・・織田さんもこんな発言を行ったということでもありません。あくまで・・・キッドがこのドラマから妄想したタイトルでございます・・・念のため。

教師・櫻井の言葉が生徒たちの心に宿って・・・不正を正し・・・何もかもが上手く行くという脳天気な展開である。

かって・・・左翼思想にいかれた指導者たちが若者を先導し・・・浅間山荘にたどりつき・・・銃撃戦に倒れた息子の親が・・・「こんなことを教えてくれと誰が頼んだ」と・・・叫んだことをふと連想する最終回でした。

本題に入る前の恒例の週末の視聴率チェック。「浅見光彦32」14.4%(飲みすぎたのはあなたのせいよの芦川よしみだ)、「チャーリーズ・エンジェル」11.9%(野球延長・・・ま・・・仕方ないか)、「上海タイフーン」↘*6.0%(だから中国ではどうして粉ミルクにメラミンが入るのかというドラマにしてくれってば)、「ヤスコとケンジ」↗*16.3%(まさにあなたがいたからオレがいた展開・・・青田=RIKIYA・・・男やの~・・・松岡の卓袱台、多部の前のめり、広末の炎を忘れない)、「成海璃子のなでしこ隊」16.2%(さすがだ・・・モンペも似合う・・・)、「33分探偵」↗*9.1%(水川あさみが変な踊りで脱力した・・・)、「篤姫」→26.1%(キター→キター)、「男たちの大和」11.8%(春にやってくれ・・・春に・・・)・・・ついでに「あんどーなつ」↗*8.1%、「太陽と海の教室」↗15.6%・・・以上。

で、『太陽と海の教室・最終回』(フジテレビ080922PM9~)脚本・坂元裕二、演出・若松節朗を見た。確かに・・・大人になると総理大臣を一身上の都合でやめちゃったり、官民癒着で事故米を食用米として転売したり、母親が娘や息子を殺しちゃったりして、困ったことになるのだが・・・それが腐った教育の成果かと言われると・・・それは断言できないと思う。どんな教育だろうとダメ人間はできるのだ。そのダメ人間発生件数を抑える最適化された理想の教育なんかねーよっ・・・とふと思うのであった。

本人が胸をはって・・・吸ってないといったら吸ってないって言われても検査結果の立場がないと言うこともあるしな。

審判がアウトだと言ったらアウトだし・・・ビデオ再生が導入されても不鮮明だったりしたらやはりアウトなのである。これはルールをどう考えるかという問題で・・・どちらかと言えばルールのないのがルールというルール作りの戦いの場で・・・日本人が不得意とするところである。

たとえば・・・羽菜(谷村美月)は介護士になりたいから介護士になるのだが・・・福祉全般について現場から向上を目指すのと・・・指導官庁で向上を目指すのと・・・どちらが有能な人材を求められるかという問題を考えると・・・短絡的なことが正しいとばかりは言えないだろう。

何よりも・・・国立大学に進学する能力のある人材を専門学校にレベルダウンさせてどうするっ・・・だから学歴偏重社会への警句なんだってば・・・学歴偏重の反対語は家柄偏重だぞ・・・それでいいのか。バカでも独裁者の息子が後継独裁者になる国家で生きたいのか~?

もちろん・・・「教育」の問題は一筋縄ではいかない。なにしろ・・・固有の領土を固有の領土と教育できないお国柄なのである。

円周率を小数点以下何桁にするかで迷うお国柄なのである。

親のコネで教員を採用してしまう・・・もういいか。

だから・・・まあ・・・不正は絶対許さない教師というのがいてもいいと思う。できれば・・・胸を張りたいがために受験に失敗し・・・姑息だったので受験に成功したりする場合もあるのが現実だという点から目をそらないでほしかったけどね。

仲良しクラブも真っ二つ・・・そして・・・十年後・・・落ちぶれはてた補修賛成組がリストラされて彷徨っている横を勝ち組が楽しげに通り過ぎるくらいでよかったのではないか・・・そして・・・学校では相変わらず・・・櫻井が「今を生きろ」と叫んでいるみたいな・・・だから・・・そんな冷え冷えとしなくていいだろう・・・ド・ラ・マなんだから・・・ま・・・そうか。

とにかく青春とはなんだ・・・なんだなあ。

空に燃えてるでっかい太陽

腕にかかえた貴様と俺だ

エイコラ ゴーゴー やっつけろ

勝って帰らにゃ男じゃない

・・・という時代もあったし・・・

嵐の中も君のためなら

七つの海を泳いで行こう

・・・これが青春だったりもするのである。

涙はこころの汗だ

たっぷり流してみようよ

・・・帰らざる日のためになのである。

君も今日からは 僕等の仲間

飛び込もう青春の海へ

・・・青春は太陽がくれた季節だからなのである。

教室の片隅で占って

窓辺ではいくつもため息を落とした 

・・・それは少女時代だった。

まあ・・・太陽と海・・・・の教室というフレーズが最高で・・・それ以下でもそれ以上でもないドラマだったわけだが・・・それでも・・・貴重な青春のひとときにこのドラマとめぐりあい・・・そこそこ感動した人は・・・それなりにハッピーなのかもしれません。なんてったって貴重なひとときを貴重だと言ってくれただけでいい・・・という考え方もございますので。

とにかく・・・第一回に予想した通り・・・櫻井と理事長の最終対決のネタは「未履修問題」・・・そして決着は・・・受験優先教育の否定と・・・ゆとりこそわが命の肯定でした。

そうだね・・・誰もが幸せになれる社会の肯定は必要だよね・・・たとえ・・・それが本質的に実現しないとしてもね・・・つまり・・・櫻井はシャア・・・理事長はアムロだったんだけどね。不正の隠蔽の罪・・・ニュータイプへの覚醒をうながしたアムロは監禁される。しかし・・・戦いはまだ始まったばかりなのだ。

そして・・・シャアの戦いに巻き込まれてハチは死んだんだ。

ハチのムサシは死んだのさ

真っ赤に燃えてるお日様に

試合を挑んで 負けたのさ

・・・まったく・・・高校生はいい・・・結構・・・コントロールできる。ついに・・・凛久(北乃きい)の孤立化に成功した。ふふふ・・・頑固な凛久は変り身の早いボーイフレンドやクラスメートのノリについていけなかったのさ・・・。いま・・・孤立感を深めた彼女なら・・・この詩人の魂を持つ戦場帰りの高校教師の腕の中に・・・夕暮れ時は淋しそうだからな・・・ふふふ・・・待ちに待ったこの瞬間・・・俺は今を生きる男だから・・・と櫻井が決意した瞬間。

「私の夢は・・・先生が来る前の・・・あのすばらしい日々に戻ることです・・・先生が来なければ・・・ハチも死なずにすんだし・・・私も彼と同じ大学目指してルンルンだったのに・・・」

「・・・まあ・・・そういう・・・考え方もあるよな・・・でも・・・昔は昔・・・今は今だよねーっ」

櫻井はターゲットを灯里(吉高由里子)に切り替えた。若葉(北川景子)は熱い眼差しを注いでいるのだが・・・櫻井は制服を着ていない女性はまったく受け付けないのだった。だから・・・卒業生を見守る櫻井の眼差しは穏やかなのだ。

関連するキッドのブログ『第9回のレビュー

さて、テンメイ様は「洋貴の志望校変更とハチの死亡との関連性を説明せよ」に対する模範解答である。モニュメントが太陽の塔であり、誓いの言葉を燃やすのはセレモニーとして仮の死のシンボルだろう。できれば砂浜で行い・・・太陽の死である夜の海辺で櫻井を胴上げ(天に命を還す象徴)した生徒たちは最後は櫻井を海に突き落とすか・・・浜辺にたたきつけ砂で埋葬してしまうかすれば・・・悪魔はもっと満足できたと考えます。海辺に浮かんだ桜井の骸を眺めながら生徒たちがニヤニヤして「教えて僕らは誰さ?」と歌いだすと完璧でした。

水曜日に見る予定のテレビ『ケータイ捜査官7スペシャル』(三池崇史・演出)『スレイヤーズR・最終回』(テレビ東京)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 話してみなければ分らぬ(宮﨑あおい)話してもムダなのです(堀北真希) | トップページ | 桜の季節、死に行く君に敬礼。(成海璃子)慟哭。(薬師丸ひろ子)黙祷。(手塚理美) »

コメント

ええ!桜井がシャアなんですかぁ~。
嫌だなぁ。私シャア好きなんですよねぇ。
でも今回の桜井はシャアじゃないと思う~。
ガルマだわ。ガルマだと思う。

投稿: みのむし | 2008年9月23日 (火) 17時04分

bud*simple*life*みのむし様、いらっしゃいませ*simple*life*bud

ふふふ・・・禁断のガンダムネタに
するどく反応恐縮でございます。

ふふふ・・・あくまで
主役級に敬意を払ってシャアですから~><

ガルマ櫻井キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ふふふ・・・
織田裕二が髪をクネクネさせるかと思うだけで
爆殺です。

すると・・・北川景子は
イセリナ・エッシェンバッハ

ガルマ散華の後は・・・
ダロタ中尉(八嶋か?)
と特攻か・・・。

それは・・・なかなかよろしゅうございますねー。

ガルルルマ・・・るるる。

投稿: キッド | 2008年9月23日 (火) 17時44分

だったら、ハチはララァの残像となって、
シャアを悟し、アムロを助けなければなりませぬ。

ま、もういいか。終わったし。
大和くんは東大に入れたのかしら~?

投稿: くう | 2008年9月23日 (火) 22時09分

こんばんは moon3って言うか、もう夜明けですよ sun
久々に考え込んじゃいました。心地良い疲労感。
一仕事終えた後のカフェオレは美味しいですねcafe
寝るヒマがない。体力低下で秋風邪の路線か。。
  
ところで、この記事のタイトル。
こんな事、織田じゃなくてキッドさんに言われちゃ、
誰もドラマを語れなくなっちゃいますよ (^^ゞ
わざわざ妄想と書いてる所が笑えますね♪
「ドラマにそんな台詞はない」とか言い出す
細かいブロガーも出てきそうだし(^^)
      
浅間山荘。。今の日本からは想像もできない事実。。
ほぅ、なでしこ隊、そこそこの数字を取ってますね。
今回はいちいち、その通りって感じの話だなぁ。
逆にコメントしづらいほど。
胸を張って受験に失敗、予備校で浪人生活を
始めた姿を最後に映すのは、全然アリでしょう。
僕なら、それを1人か2人、入れますね。
その方がリアルだし、より強く胸を張れるはず。
ちょっと無理して、突き出す感じで。
    
太陽と海の教室。このフレーズだけで僕的にはOK♪
海が主演女優。太陽が助演男優って感じ。
脇役の一番手が織田、二番手が北乃virgoでしょう。
僕は(or僕も)「最終対決」ではないと見てます。
最終回に、「途中対決」を映しただけ。
いずれ愛人パワーで復活した小日向が反撃するでしょう。
あのクラスにおいては、一つの答が出た。
でも、ドラマ全体としては、問いを投げかけただけ。
   
アハハ(^^) 最後の櫻井の眼差しの説明。
僕とは違う、斬新な解答ですな♪
ある種の採点者が高得点出しそうな感じ。
ま、僕なら、制服を着た最後の姿を見るんだから、
もっと粘っこい視線になりますけどね。
そうそう。櫻井が海に落とされる方が遥かにいい。
あの太陽の塔がちょっとね。わざとだろうけど。。
って言うか、懐メロ多すぎて付いていけませんよ♪         
ともかく、キッドさんが途中で投げ出さなかった
だけでも、素晴らしいことでしょう。
お互い、お疲れさまでした。。shine

投稿: テンメイ | 2008年9月24日 (水) 05時53分

私がこのキャストでガンダムネタにすると


ハチ⇒カミーユ(遠い存在になったから)
灯里⇒フォウ・ムラサメ(肉体改造してるから)
次原⇒シロッコ(カミーユを遠い存在にしたから)

桜井⇒クワトロ大尉(グラサンかけてたから)

北川さん⇒ハマーン・カーン(なんとなく)

理事長⇒ブライトさん(なんとなく)
吉瀬さん⇒ミライさん(なんとなく)


こんな感じです(; ̄∀ ̄)ゞ

投稿: ikasama4 | 2008年9月24日 (水) 19時28分

rouge❀❀❀☥❀❀❀~くう様、いらっしゃいませ~❀❀❀☥❀❀❀rouge

ふふふ・・・くう様も機動戦士世代でございましたかっ。

じいやは孫子の影響ですけどね。

小日向「なぜ・・・ハチを・・・戦いにまきこんだ」

織田「理事長・・・あなたにはわかるはずだ・・・」

小日向「私は・・・時の涙を見たのです・・・中卒だから・・・」

織田「理事長・・・ならば・・・私とともにくるがいい」

小日向「ハチは・・・ハチは・・・戦う人じゃなかったのに・・・」

ハチ「アタリ・・・アタリ・・・アタリ・・・」

小日向「私は・・・とりかえしのつかないことを・・・してしまった・・・」

織田「ゲルググがダメなら・・・ジオングで勝負だっ」

大和はきっと東大に入れたことでしょう・・・。
そして貧乏な親に・・・
40年ローンで建売住宅を購入・・・。
親の介護は嫁まかせの・・・文科省のお役人となり
弁護士になった姉に教育問題で追求を
受ける立場になり義兄の道明寺司に泣きつくのです。

投稿: キッド | 2008年9月25日 (木) 06時59分

yacht○-○)))テンメイ様、いらっしゃいませ。○-○)))bicycle

ふふふ・・・うがいです。
なにはともあれうがいです。
キッドはうがい健康法の信者ですので
喉から出血するほどうがいをします。
どうか・・・天使テンメイ様も
風邪でダウンでお休みするんだよう・・・
という秋の甘えウイルスに
感染なさらぬようにお願いします。

ふふふ・・・
科学を知らぬものほど
非科学的だっ・・・などと言い出すという
ロジックのパロディーなのでございました。

自由な妄想と・・・信頼の確保というのは
整合が至難でございます。

なでしこ隊はヤスケンとほぼ同数字。
かぶっているところがとれれば
どちらも大台の可能性があったのですよね。

まあ・・・今回は結局
青春ドラマ・・・特に学園熱血教師ものの
パロディーをやりたかったのだな・・・
と思える最終回でした。

で・・・軸になっているのは
「われら青春!」(1974)のような気がします。

熱血教師はこれが主演第一作となる中村雅俊。
脚本家は当時小学生ですが
主題歌「帰らざる日のために」は
印象にのこっているはず・・・。

生まれて来たのはなぜさ
教えてぼくらは誰さ

この歌詞のアンサーが
君は誰だという問いかけだったのでしょう。

歴代青春ドラマの主題歌には
太陽と海がつきものなので
「教科書」に続いて「教室」を使いたかった
脚本家は・・・このタイトルにたどりついた・・・
と推定します。

そして・・・テンメイ様のハートを直撃したのですね。

まあ・・・タイトルが良すぎて
中身に対する集中力が欠けたのは
少し残念でした。

もちろん・・・ゆとり肯定派と否定派では
意見が分かれるでしょうけどね。
中卒なのに学歴社会の守護神となった理事長の
胸のうちをもう少し
書き込んでほしかった気もいたします。
この脚本家ならではの心情が
あるはずですからね。

キッドはこの物語は
櫻井と凛久の禁断の愛の話だったと
断定しています。

朔太郎といえば「月」
凛久は「りく」です。

太陽と海の反転した月と陸の物語だったのです。

結局・・・櫻井を恋の敗者にする洋貴が

うみはとうとい・・・というネーミングだったことから
明白ですね。
ハチはせんべいやの息子ですから丸い太陽のシンボル。
これも明白です・・・。

まあ・・・灯里もアタリですけどね。

だから・・・彼ら太陽と海の集団から・・・。

卒業していくのを拒むりくと
常に学校に居残る月が
暗い恋愛をするというのが本筋だったと思うのです。

だから・・・まあ・・・
キッドはその視点で
充分にエンジョイしましたよ・・・。
もう・・・凛久が朔太郎に妊娠させられるほどにっ。

そうでなければ
投げ出してあんどーなつに走った可能性は
認めます。

ともかく・・・夏場の二本完走。
天使テンメイ様もどうかご自愛ください。
なにはなくてもうがいです。
それでは次の対決を楽しみにお待ちしています。

投稿: キッド | 2008年9月25日 (木) 07時38分

pencil✥✥✥ピーポ✥✥✥ikasama4様、いらっしゃいませ✥✥✥ピーポ✥✥✥pencil

ふふふ・・・ようやく真打登場でございますね。
やはりZネタで来ましたかヽ(´▽`)/

ハチ「ああ・・・息が苦しい・・・海の中だから息ができないや・・・窓もないのに・・・息ができないなんて・・・刻の涙を・・・」

灯里「サイコ・ガンダムにピアスの穴を・・・こ・・・これはサイコロガンダム・・・」

雪乃「木星の海は・・・寒いのです・・・心が冷え冷えするのです」

若葉「アステロイドベルトだって・・・寒いよ・・・凍えるよ」

櫻井「重力に魂を引かれたものは写メール禁止だっ」

吉瀬「あなた・・・ラビアンローズで浮気したでしょ」
理事長「修正ですか・・・修正されるのですかーっ」

最後は・・・逆襲の櫻井で
文科省に殴りこみで
ございますかーっ。(; ̄∀ ̄)ゞ

・・・ああ実写版ガンダム(日本版)見たい・・・。

投稿: キッド | 2008年9月25日 (木) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/23959725

この記事へのトラックバック一覧です: 現実とドラマは違うとろくにドラマを見ていない奴が言う(織田裕二):

» 太陽と海の教室 最終回 [Simple*Life]
ちゃぶ台とハンマー用意して待ってたんですけど、 最終回が一番まともだったという・・・・。 一番櫻井先生の言葉が心に響きました。 最初からこういう感じでやってくれれば、ハチが死ぬことも なかったのに、と思ったりしなかったり、ラジバンダリー! 初めてじ...... [続きを読む]

受信: 2008年9月23日 (火) 17時02分

» 太陽と海の教室 第10話(最終話) [エリのささやき]
ハチの死はどこに活かされたの?よくわからん最終回でした。 [続きを読む]

受信: 2008年9月23日 (火) 17時09分

» 太陽と海の教室 最終話 「最終回75分SP・涙のラストメッセージ」 [テレビお気楽日記]
履修不足問題はレポートを提出することで卒業を認めてくれることになったと報告する神谷理事長(小日向文世)。ズルするのは反対だと、無理やり補修授業をやらそうとする朔太郎(織田裕二)。 ... [続きを読む]

受信: 2008年9月23日 (火) 17時15分

» 太陽と海の教室 最終回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『最終回75分SP・涙のラストメッセージ』 [続きを読む]

受信: 2008年9月23日 (火) 19時46分

» 太陽と海の教室 最終回 [アンナdiary]
終わってみたら、履修不足問題も、補修のことも、理事長のことも どうでも良くなってたような。。。 先週で私の中では、夏ドラマ終わってしまったので(え!?) 今回、感想どうしようかなぁ。。。って思ったんだけど 一応最後なので、感じたことをツラツラと。。。(苦笑) ... [続きを読む]

受信: 2008年9月23日 (火) 20時45分

» 【太陽と海の教室】第10話 最終回と総括感想 [見取り八段・実0段]
ハチは、どこへ行った日輪祭で。。。田幡八朗の名前が呼ばれたときだけ、目が潤んだ。ハチ効果だよ。汚いな。     ここから下には、ハッキリ言って文句しか書いてません。え〜。。。最終回に何の疑問も無く感動した方は、読まない方が良いですよ。トラバも、こちらか...... [続きを読む]

受信: 2008年9月23日 (火) 22時11分

» UZに残された道は殉職!?w(太陽と海の教室#10最終回) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『太陽と海の教室』レポートを提出させ、全てなかったことにしてそのまま卒業させようとするワンマン理事長・神谷龍之介@“ダークサイドに堕ちた喜多善男”小日向文世 vs 「シュメール人は素晴らしい!」補習をさせたい櫻井朔太郎@“ドラマも映画もコケて後がないけど山本....... [続きを読む]

受信: 2008年9月23日 (火) 23時37分

» 太陽と海の教室 最終回 [Sweetパラダイス]
湘南学館が隠していた未履修問題。全員が受験資格を失う?生徒たちは動揺する。事実を隠そうとするのもダメ!!嘘もダメ!!まあ実際はどうなんでしょうね〜ハチならどうするかな?熱血教師は補習授業を提案。生徒たちの反応は・・・・・生徒は櫻井の言葉を思いだし先生か...... [続きを読む]

受信: 2008年9月24日 (水) 00時22分

» 夕陽の海辺を走るバトンリレー~『太陽と海の教室』最終回 [テンメイのRUN&BIKE]
 あのさぁ 広島の大学に造船工学科ってのがあって  そこは造船の勉強が出来るんだ [続きを読む]

受信: 2008年9月24日 (水) 01時26分

» 《太陽と海の教室》最終話 [まぁ、お茶でも]
記事を「保存」したら、跡形もなく消えていました。すっかり脱力です。2回目なので、詳細は少しずつ省きたいと思います。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 [続きを読む]

受信: 2008年9月24日 (水) 06時44分

» 「太陽と海の教室」最終話 [日々“是”精進!]
●服部隆之“「太陽と海の教室」オリジナル・サウンドトラック”CD(2008/9/3)最終話履修不足問題が表面化し、朔太郎と校長の長谷部は、あらかじめ作成しておいた補習計画表を理事長の神谷に提出。だが神谷は、受験終了後に未履修教科のリポートを提出することで生徒たち...... [続きを読む]

受信: 2008年9月24日 (水) 06時49分

» フジテレビ「太陽と海の教室」第10話(最終回):最終回75分スペシャル・涙のラストメッセージ [伊達でございます!]
神谷理事長も、根っこの部分は櫻井と同じ。別れ道で、櫻井とは別の選択をした“もうひとりの櫻井”のようであり、「自らの理念に挫折した櫻井」という印象を受けます。 [続きを読む]

受信: 2008年9月24日 (水) 07時03分

» 『太陽と海の教室』 最終回 [美容師は見た…]
最終回をまとめるための”履修問題”って感じでしたね。卓袱台なんて全く必要なく(笑)満足でした。生徒や先生達が変わって行くのもスッキリしました。理事長の本心も見えましたし。。。受験資格がない。。。不正だと分かってて、カリキュラムが組まれてた。補習を受ければ大丈... [続きを読む]

受信: 2008年9月24日 (水) 11時18分

» 太陽と海の教室 (最終回) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆織田裕二さん(のつもり)織田裕二さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『太陽と海の教室』に櫻井朔太郎 役で出演しました。一昨日は第10話(最終回)が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2008年9月24日 (水) 19時43分

» 太陽と海の教室 最終話(第10話) [シャブリの気になったもの]
太陽と海の教室 最終話(第10話) Homeroom on the Beachside フジテレビ 2008/09/22 (月) 21:00~ 75分SP 「涙のラストメッセージ」 ★はじめに こういうのとか    こういうのとか   出す必要もなく楽しめた最終回でし... [続きを読む]

受信: 2008年9月26日 (金) 22時00分

« 話してみなければ分らぬ(宮﨑あおい)話してもムダなのです(堀北真希) | トップページ | 桜の季節、死に行く君に敬礼。(成海璃子)慟哭。(薬師丸ひろ子)黙祷。(手塚理美) »