« 俺たちは餃子じゃない(錦戸亮)兄妹じゃない的流星の絆(二宮和也)・・・最初から知ってたよ(戸田恵梨香) | トップページ | 篤姫的愛なのです(宮崎あおい)おなじく舞なのです(堀北真希)雷なのです・・・(松坂慶子) »

2008年11月23日 (日)

ハケン社員、ハケン教師次はハケン主婦って家政婦なんです~(加藤あい)ブラッディ・マンデイってポアなの?(川島海荷)悪魔払いかよっ(吉高由里子)

まあ・・・どんな物語でもフリが終ればそこそこ面白くなる。

唐突に始まり唐突に終る事件は・・・味気ない現実というフィクションにはありがちだ。

現実というフィクションに誰もが慣れているわけではないので報道というフィクションが味付けをする。

フリオチは構成の基本だが・・・いい加減な概念なので・・・その論理構造は複雑である。

まず・・・フリというのはお店用語である。お店話用語といってもいい。この場合、お店というのはおたなと読んで遊郭を示す。最初の客をフリ(初見)といい・・・その客が二度目に来店することを裏を返すと言う。三度目で馴染みとなる。ここから最初の部分をフリというのである。

一方、お店話とは落語のジャンルでもある。落語のは話のサゲ(最後)の部分でオチるわけである。落ちるのは落ち着く意味でもあり行き止るということでもある。ここから最後の部分をオチというのである。

全体の流れを二分割すればフリ(最初)とオチ(最後)になる。

たとえば質問と答えはフリとオチである。

お店用語ではフリ→裏を返す→馴染みの三分割で序破急にのっとっている。

フリ→裏を返す→馴染み→それっきり音沙汰なしなら四分割の起承転結なのである。

「なぜ殺したのか?」「飼い犬を殺されたから」というのは二分割のありふれた事件でも・・・裏を返している間に「テロリスト」「背後関係」「闇組織」「警備強化」「言論の自由」「政策論争」「政権交代」「汚職」「捏造」「誤報」などが乱れ飛ぶとそこそこ珍妙な事件になる。

まあ・・・失われた人命は取り戻せないので冥福を祈るしかないのだが・・・相対的に幸福に見えることは常に標的になることであるという一般常識を思い出させることで些少の意義はあったと思う。公僕たるもの命を国民に奉げるのは基本なので名誉は深まったという考え方もできる。突然加害者の家族になったものは「命を奉げたい・・・犯人には切腹してもらいたい」と発言したりするが・・・その心情もまた闇の中にある。

で、『ブラッディ・マンデイ・第七回』(TBSテレビ081122PM0756~)原作・龍門諒、脚本・渡辺雄介、演出・宮下健作を見た。映画「20世紀少年」の脚本家で今シーズンの「相棒」も書いている。もう淡々とオーソドックスで明らかに流している。

ここまでの話である。20世紀の戦後の日本は東西冷戦の中で・・・政治的なテロリストが実在した。・・・どこからだよっ。・・・基本的には西側に所属する日本では東側による工作の対象となるのが基本でテロリストといえば東側の息のかかった人間のことである。主にハイジャックをしたりビルを爆破したり山荘にたてこもったり拉致監禁をしたりしていたのである。

しかし・・・「豊かさが革命を飲み込む」論理でテロリストはまったく世間に支持されず・・・下火になっていく。その間に様々な理由で背後にある東側そのものが崩壊してしまう。

そんな頃・・・世界を驚愕させたのがカルト的な宗教によるテロリズムである。背後に黒幕としての国家を持たないテロはテロごっこの気配を漂わせながら・・・社会から逸脱し狂気としてのテロリズムを展開していく。

さらに言えば国家として崩壊しつつある東側は国家そのものが狂気となっていったという推定も可能である。

毒ガスで無差別殺人を行ったカルト宗教団体に肩を並べて崩壊しつつある東側の狂気の影が窺われるのは・・・凶器と凶器の握手なのである。

市民殺しの片棒を担いでしまった過去を持つこのテレビ局は死んだフリから立ち直り死んだと言った人は死んだが局の命脈はいまも続いてこのドラマをお送りしてる。

ある意味、神経を逆撫でする展開である。

ロシアでの実験的テロを経て・・・大量殺人兵器である必殺ウィルスを確保した謎の組織は抗ウイルス剤を入手することで生命与奪の力を握ったのである。その組織のリーダー格はJこと神崎純(成宮寛貴)であるが・・・それはとある狂人集団のJを頭文字とするある人物を彷彿とさせる。一方・・・拘置所にいるカルト的教団の教祖・Kこと神島紫門(島田久作)はJから「尊師」と呼ばれ・・・痩身であることが一つのパロディーとなっているわかりやすい配置である。このドラマの妄想がいかにもお安いことがご理解いただけるだろうか。

こういうドラマはああいう事件が起る前に製作されてこそ妄想としての価値があるのである。

あの事件でさんざん稼いでおいて・・・事件そのものに関与してしまい・・・ズブズブになったことをあんなに反省したのに・・・素知らぬ顔でフィクションかっ。

そんなことだから関連会社が誤報体質と呼ばれるのではないのか。

まあ・・・フィクションなので・・・ハッカーが違法行為だけどドラマですからと謝るほどなのに「あの事件で世間にご迷惑をおかけしたのにまたやっちゃってます」とテロップはしないのだなぁ。

まあ・・・各局こぞって「ぶっ殺すしかない」的な報道をして煽り事件になると「ぶっ殺すのは何があっても許されない」の合唱的体質は報道機関の宿命ですけれども。

よい子のみんなは真に受けないことが大切です。

そして・・・「お父さんもお兄ちゃんも要領悪すぎて信用できない」と遥(川島)は嘆くのだった。

その頃、主人公のチョー激マックスちゃらいハッカーの高校生・藤丸(三浦春馬)はテロリストの罠にはまり、刑事殺しの重要参考人として指名手配されていたのだった。

藤丸は友情のよしみで学校の開かずの間にかくまわれる。まあ・・・容疑者の会社員が自分の会社に隠れるような間抜けさだが・・・捜査する警察も同じように間抜けな設定なので・・・まあ・・・きっと・・・いい勝負なのだと思います。

で、『スクラップ・ティーチャー・第7回』(日本テレビ081122PM9~)脚本・江頭満智留、演出・南雲聖一を見た。ハケン教師(非常勤講師)・滝(加藤)の主役回である。・・・ようやくだな。いつものパターンでスーパー中学生トリオ(山田涼介・知念侑李・有岡大貴)が塾講師への転職に揺れる滝をお仕置きするのだが・・・決めセリフである「無様だな」は滝自身が自嘲して言うという貫禄処置が行われている。代用教員でも加藤あいである。

まあ・・・「恋人と三日間オリエン座を見たら結ばれる」というおまじないを沢渡(高畑岬)と上野まりや(西内まりや・・・「正義の味方」の知佳である)というロミジュリ・カップルに示唆して夜のデートに誘導するあたりは・・・問題教師といって過言ではないだろう。

このあたり・・・日本テレビの倫理基準はオツムのネジがかなり緩んでいる証拠である。しかし・・・夜の塾通いが日常茶飯事になっている現在・・・庶民の子弟の夜間外出はもはや誰の管理も及ばないのかもしれない。そりゃ・・・売春はするわクスリはやるわだろうさ。

ともかく・・・そういう疑念はさておき・・・中学生らしい健全な交際をしていた二人は街の不良にからまれて・・・お約束の展開である。

一度は生徒の信頼を裏切った滝だが・・・身体を張って生徒を守ろうとする。

倉庫にあきたら波止場だよね的修羅場にトリオが登場・・・人知を越えたジャンプ力で悪い暴走族を自滅させるのだった。

さて・・・正体を明かさないままのトリオだが・・・バイクと力比べをしたり・・・疾走してくるクルマを飛越したりするにいたっては滝のセリフを借りれば「もう・・・メチャクチャ」なのである。

まあ・・・「謎の転校生」だからな。なぞの転校生といえば・・・異世界人(別の次元からやってきた)なのである。

原作・リメイクによって些少の変容はあるのだが・・・失われた別の世界からやってきた彼らは超人的な力を使ってこの世界に住み着こうとするのである。

さて・・・実は同じ原作者(眉村卓)による物語に「ねらわれた学園」があり・・・これも謎の転校生ものである。この物語の原作は「地獄の才能」であり・・・映画「ねらわれた学園」やドラマ「未来からの挑戦」を生んでいる。

こちらの転校生は未来からやってきた。

つまり、未来から過去に干渉して歴史改変の話である。

ともかく・・・どちらにしろ未来や次元の異なる世界からやってきた転校生が・・・育ちの違いにより・・・現世に関与するという話なのである。

まあ・・・つまり・・・工作員の話です。

満足に他人の家を訪問する作法も知らない滝を・・・「他人に対する配慮が欠ける」と断定する謎の転校生たち。

彼らは・・荒廃した未来から・・・現代を修正するために送られた改造人間であることはまず間違いないと思う。まあ・・・ヒト型ロボットかもしれないのさ。

高見沢くんのかわりに高杉くんなのである。

関連するキッドのブログ『先週の土曜日のレビュー

月曜日に見る予定のテレビ『イノセント・ラヴ』(フジテレビ)

あの事件の犯人自首のため放送時間変更の「トンスラ」は悪魔祓い解決篇・・・昔の恋人の婚約者の婚約指輪を下水に捨てる主人公(吉高)・・・悪魔に他人の乳首を魔術的に移植される温水・・・やりたい放題です。

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 俺たちは餃子じゃない(錦戸亮)兄妹じゃない的流星の絆(二宮和也)・・・最初から知ってたよ(戸田恵梨香) | トップページ | 篤姫的愛なのです(宮崎あおい)おなじく舞なのです(堀北真希)雷なのです・・・(松坂慶子) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/25597149

この記事へのトラックバック一覧です: ハケン社員、ハケン教師次はハケン主婦って家政婦なんです~(加藤あい)ブラッディ・マンデイってポアなの?(川島海荷)悪魔払いかよっ(吉高由里子):

» 「ブラッディ・マンデイ」第7話 [日々“是”精進!]
07マヤに殺された教授の敷村のパソコンには、抗ウイルス剤の在りかを導く手掛かりが残されていた。藤丸はサードアイの加納、南海らと手掛かりを基に山奥のコテージに向かう。そのコテージは昔、藤丸が家族とよく訪れていた思い出の場所で、最近は敷村が研究所として利用...... [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 19時42分

» ブラッディ・マンデイ 第7話 「テロ全貌が今夜明らかに!!非情な計画が日本を襲う!!」 [テレビお気楽日記]
神島(嶋田久作)に交換殺人を持ちかけられたと話す石川看守(野間口徹)。第一感染者の由紀子(江口のりこ)の殺人も神島が予言したとのこと。 [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 20時04分

» ブラッディ・マンデイ 第7話:テロ全貌が今夜明らかに!!非情な計画が日本を襲う!! [あるがまま・・・]
ウィルス感染{/eq_2/}(ノ; ̄◇ ̄)ノ エエエエェェェェェ- ヤバいじゃん{/ee_3/}てか、あの状況では全員感染しちゃうんじゃ・・・ それでなくても、殺人の疑いをかけられてる藤丸なのに、 誰に助けを求めればいいの〜〜〜{/face2_lose_s/} あの新しい鎌田@斎藤歩は意地悪だし、殺された船木@螢雪次郎の部下の アイツも敵側の人間っぽいし・・・警察内部ってぐっちゃぐちゃや〜ん{/rabi_lose/} そして、やっと神島の存在が明らかにっ{/ee_3/}何やら危険な宗教の教祖さま... [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 20時51分

» ブラッディ・マンデイ 第7話 [エリのささやき]
「J」は「神崎潤」?「神」になりたいって自分の名前が名前だから?そういえば囚人「神島」もいたね。 [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 20時56分

» スクラップ・ティーチャー教師再生 第7話 恋のおまじないの悲劇 [レベル999のマニアな講義]
『教師失格恋のおまじない』内容非常勤講師という立場。そろそろと。。。塾講師の面接を受けた滝ゆう子(加藤あい)どうも、先生という仕事が面白くない。。。本当に、教師となるべきなのか。そんなことを悩んでいる時。2年B組の沢渡岬(高畑岬)と上野まりや(西内まり...... [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 21時09分

» 石川看守の嫁の不倫相手を殺したのは誰?(ブラッディ・マンデイ#7) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『ブラッディ・マンデイ』レクター博士みたいな神島紫門@嶋田久作は、モールス信号で外部から指令を受け取っていたのね!!!“ブラッディX”の抗ウイルス剤が隠されている昔家族と訪れていたコテージに到着した弥代学院高等部2年A組新聞部・天才ハッカー“ファルコン”高....... [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 23時46分

» 加護亜依が色仕掛け使ったり、ぬっくんの右の乳首が左に移動したりw(Room Of King#8・トンスラ#6,7,8) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
何週ぶりだ?w『Room Of King』あなたこそ、この道のキングだと南青山不動産・伊集院松@ミッキー・カーチス、伊集院竹@斉木しげる、 伊集院梅@我修院達也が認めた人に、“Room Of King”の全てを譲り、残りの人は出てってもらうって話だっけ(爆)長過ぎた春に終止符を打...... [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 23時56分

» ブラッディ・マンディ 七話 [Simple*Life]
を見た。 えええーーー。英!いつの間にウイルスに感染戦してたの!!! どういうこと~~~。 なんかね、怪しいと思ってたんだよ。だいたいこういう場合って 一番気の小さい人間が最初に犠牲になるもんね。 高校生の新聞部のみんなが藤丸を守るって言い始めた時から やばいよ。やばいよ。って思ってたんだよ~。 やっぱり~。 抗ウイルス剤のありかを知るためにパソコンを見つけ そしてそこから昔使っていた高木家の別荘にあることがわかって そこまでいく藤丸たちだったけど、 なぜかテロに居場所... [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 08時20分

» BLOODY MONDAY 第7話 [MAGI☆の日記]
ブラッディ・マンデイの第7話を見ました。第7話「直接教授のパソコンを調べて欲しい。教授が殺された」研究室に向かうと、そこには宗方もいて、藤丸はファイルを復元すると、新薬の開発データとともにパソコンの型番と製造番号があり、メーカーに侵入すると持ち主が竜之介...... [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 12時59分

» ブラッディ・マンデイ #7 [超特撮艦隊3バるカんX~GOLD LUSH~]
ついに度重なる失態の責任を取らされそうな2名の状況が変わり始める… そんなわけで、その二人の状況をリストアップしてみたよ! 今週のクビ直前エロテロリストの失態 ・通信系統を乗っ取られ、偽のJの言葉に騙されかける。 ・わざわざ発信機のことを口走っておきながら、利... [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 16時24分

» スクラップ・ティーチャー (加藤あいさん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆加藤あいさん(のつもり)加藤あいさんは、毎週土曜よる9時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『スクラップ・ティーチャー~教師再生~』に滝ゆう子 役で出演しています。先週は第7話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 01時07分

» 《ブラッディ・マンデイ》★07 [まぁ、お茶でも]
ブラッディXを使った宗教集団、神島と、テロリストとの関係が明らかになった。 敷村教授が藤丸の父に送ったPCにファイルが隠されていた。 そのファイルを見つけたとき、那須のコテージが写った。 家族でよく言っていた別荘だったが、行かなくなってからは、敷村に貸してあった。 研究室として使っていた部屋の保冷庫に抗ウイルス剤はあった。 テロ集団は、宗形に、発信機を付けて誘導させていた。 ... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 05時12分

» ドラマ「ブラッディ・マンデイ」第7話を見終えて。折原マヤが妖しい! [快投乱打な雑記帳]
 おぢさんとしては、毎回その登場が楽しみな折原マヤ@吉瀬美智子さん。今回はちょっと髪型も変えてワイルドないでたちで登場。 [続きを読む]

受信: 2008年11月26日 (水) 12時31分

« 俺たちは餃子じゃない(錦戸亮)兄妹じゃない的流星の絆(二宮和也)・・・最初から知ってたよ(戸田恵梨香) | トップページ | 篤姫的愛なのです(宮崎あおい)おなじく舞なのです(堀北真希)雷なのです・・・(松坂慶子) »