« 鬼ごっこ鬼ごっこ鬼ごっこ祭りよ!(上戸彩)子供は何するかわからないよ!(吉田里琴) | トップページ | なんて云ったのと三回訊きました。(国仲涼子)七瀬ふたたび船の旅(蓮佛美沙子) »

2008年11月 6日 (木)

背が低いのは実在しないのと同じですか?(観月ありさ)言葉を知らないのは無口と同じですか?(美波)

さて・・・浪費の達人の次は黒人初の大統領なのであるが・・・お茶の間はそんなことより・・・韓国の整形手術の失敗の結果に興味津々なのである。まさにゲテモノ・ショー魂よ永遠なれ・・・だな。

つまり「ザ!世界仰天ニュース」20.5%ってこってす。

さて・・・男たちのドラマ「相棒」は今回は犯人も男なら被害者も男。最初の容疑者も男なら二番目の容疑者も男です。一応・・・動機は辱められた両親の復讐ですが・・・そこには被害者(男)と加害者(男)の擬似父と息子的な愛憎がからんでいる・・・という相棒ならではの展開。

もう・・・激しく・・・そっちの世界に行っているので右京さんが犯人を説教する内容も・・・「あなたの復讐のために利用されて犯人にしたてあげられたワーキングプアの命をどう思っているのですか・・・」と言うべきところを・・・「被害者は心からあなたを愛していたようですよ・・・」になっている。・・・爆笑したわ。

そんなこんなで野球延長のため30分もつれた「相棒」と「OL」のダンスは・・・

「相棒」・・・・・・・・・・・17.9%↗19.7%↘15.0%

「O L」*8.3%↗10.6%↘*9.9%↘*9.7%↘*7.0%

まさに共倒れステップ。しかし、小数点以下はあわせてきました。

で、『OLにっぽん・第五回』(日本テレビ081105PM10~)脚本・中園ミホ、演出・岩本仁志を見た。国際関係は難しい。孫子の兵法には「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という戦争の基本が語られるが・・・自分というものを知ることと・・・世界のすべてについて知ることは非常に困難なことだからだ。

よく・・・「自分探し」などという言葉を嘲笑の対象にする人がいるが・・・その裏には「本当の自分を知ることなんて不可能だ」という絶望感が潜んでいる。もちろん・・・絶望することはない・・・本当の自分を知っている人なんてそう簡単にはいない。「ボクは自分のことをよく知っている」という人が借金苦に陥って犯罪に走ったりするのが現実にあるからである。

自分を知るためには・・・まず・・・過去というものを知る必要がある。過去の自分があって今の自分があるからである。

当然・・・記憶力の曖昧な人は曖昧な自分しか発見できないのである。

また・・・そういう歴史的な自己形成を考える場合、両親の過去というものも考慮に入れなければいけない。吉田茂を祖父にもつ人間と・・・竹下登を祖父に持つ人間では麻生太郎とDAIGOほど違うからである。

本当の両親を知らなかったりすると・・・前途多難である。

そして・・・さらに自分の属する社会というものも知る必要がある。東京都民なら東京都の地理や歴史、日本人なら日本国の地理や歴史、地球人なら地球の地理や歴史を知らなければならない。

つまり・・・自分を知るということは世界の全てを知るのと同じ意味なのである。

当然・・・「敵」についても同じことが言え・・・そもそも「敵」と「味方」を峻別するためには世界のすべてを知る必要があるのは当然のことなのである。

だから・・・何をしても何もしないのと同じというのは愚か者の結論である。

なんとなく自分でなんとなく敵でなんとなく生きていく・・・それがなんとなく人生なのです。

だから・・・「なんとなく己を知りなんとなく敵を知ればなんとなく百戦連勝」なのであった。

さて・・・それではなんとなくレビューをしていこう。

民主党のオバマが勝利したことによって日米関係がどうなるか・・・心配という人がいる。しかし・・・ブッシュの時だって日米関係はそれほど安心できる状態ではなかったので・・・それは杞憂というものだろう。

経済の問題で言えばオバマは「自由→平等」にシフトしていくと思われるのだが、つまり自由競争(規制緩和)から計画経済(規制強化)へと転換されるわけだが・・・すでに日本ではそれに類する動きが始まっている。

また・・・クリントンによるジャパン・バッシングの記憶から米国民主党政権は日本をいじめる・・・という憶測があるわけだが・・・当時の日本はナンバーワンに迫るナンバーツーとしてたたかれたのである。現在・・・その地位にあるのは日本ではなくて中国であることを忘れてはならない。チャイナ・バッシングが起こる可能性は高いのである。そうなれば・・・かって中国がそうだったように日本が漁夫の利を得ることは可能である。

さあ・・・ようやく中国の話になりました。

いつだって変革の時はそこにある。それを見逃せば・・・失敗することも多いのだが・・・人は失敗から多くのことを学ぶ。変革とは機会に過ぎない・・・民主主義は自由と平等という両立しない二つの理想のせめぎ合うイデオロギーである。自由側に偏ればそれにのり、平等側に偏ればそれにのる。そういうシーソーゲームなのである。

そして・・・時には自由と平等は戦争をする。それはチビとノッポがケンカするのも同じなのだな。

今回・・・神崎島国根性子(観月)は小旗健太(阿部サダヲ)の過去を「ひねくれた性格が災いして日本企業からおちこぼれ中国に逃げ出して復讐するために戻ってきた」と指摘する。そして・・・それはどうやら当たらずとも遠からずだったようなのだ・・・島子はエスパーだったのか!

・・・それはさておき・・・トムとジェリーのように仲良くケンカする島子と健太・・・。

それを見て非常に聞き取りにくい発音で中国人の李(フービン)は・・・「中国ではケンカをしなければ仲良くなれないと云います」と島子の婚約者・東十条・・・でなくて朝比奈(東幹久)に告げるのである。

はげしく動揺する朝比奈課長。なにしろ日本では「ケンカするほど仲が良い」と言うのである。

「島子さんは健太と・・・ケンカ・・・私は島子さんとケンカしたことない・・・ま、またしても東十条コースか・・・」と暗澹とするのです。

一方・・・前回、ドン・キホーテコースで島子への愛を告白した都留(井上芳雄)は告白を聞かなかったことにするという島子に「もう人間やめたい・・・」的脱力ぶりである。恋敵課長に慰められる体たらくなのである。

そんな・・・レギュラーに殴り込みをかけるのがキノコ・・・じゃなかった窓際の資料室男・山村(鈴木浩介)だった。

彼は「蘇州夜曲」の流れる中国人パブの踊り子メイメイ(チェン・チュー・・・マイ☆ボス マイ☆ヒーローのフェイ・リンでだんだんのイーリンである)へ酒に酔って暴力をふるった疑いで店側が会社を脅迫してきたたために・・・会社に監禁されてしまうのだった。

・・・日本テレビも・・・不祥事・・・婦女暴行など・・・を起した社員・・・アナウンサーなど・・・を監禁するのかしら?

なんとか・・・事を穏便にすませようとする社員一同。

しかし・・・「日本人が中国人に暴力をふるうこと」を義務教育されている派遣社員・張琳(タン・ジャースー)と楊洋(ローラ・チャン)は「この会社の人悪いことした」とマスコミのインタビューに答えてしまう。

たちまち部長(浅野ゆう子)はおかんむりだが・・・教育係の島子は「私が悪かった」と二人に代わって謝るのだった。

その姿に・・・「他人をかばって謝罪する」日本的姿勢を学んだ二人は・・・街でメイメイと出会い・・・山村に代わって謝るのだった。

ついでに・・・家柄上流能力底辺の桜(美波)も一緒に謝罪するのだった。

この物語の底辺には「中国史」の基本の一つ・・・文明社会が野蛮に滅ぼされるが流れている。

現在は日本という文明社会が中国という野蛮に滅ぼされる過程なのであるが・・・滅びた中国は常に野蛮を飲み込み復活する。その点を日本は学ぶべきなのだろう。

ユダヤが国を失って流浪するという真似はやめた方がいいのである。まあ・・・日本沈没の場合は仕方ないのです。

その象徴が甘やかされてちょっとバカの桜に集約されているのです。

とにかく・・・チビだけど・・・強い男・・・小幡は中国人パブに単身殴りこみ・・・実は濡れ衣だった山村の罪を晴らすのだった。

そのすべての事情を一瞬で悟る島子・・・その心は怒涛の勢いで小幡に傾斜する。

しかし・・・自分の恋心だけはまったく悟ることのできない島子は・・・まだチビ太が本命に浮上していることを意識していないのだった。

己を知る・・・己の国を知る・・・その難しさは・・・他人を知る・・・敵の国を知る難しさと瓜二つなのである。

関連するキッドのブログ『第四話のレビュー

金曜日に見る予定のテレビ『ギラギラ』『サラリーマン金太郎』(テレビ朝日)『流星の絆』(TBSテレビ)『メン☆ドル』(テレビ東京)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 鬼ごっこ鬼ごっこ鬼ごっこ祭りよ!(上戸彩)子供は何するかわからないよ!(吉田里琴) | トップページ | なんて云ったのと三回訊きました。(国仲涼子)七瀬ふたたび船の旅(蓮佛美沙子) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/25078632

この記事へのトラックバック一覧です: 背が低いのは実在しないのと同じですか?(観月ありさ)言葉を知らないのは無口と同じですか?(美波):

» OLにっぽん 第5話 [エリのささやき]
ケンカするほど仲がいい・・・。段々影が薄くなってくる朝比奈・・・カワイソ [続きを読む]

受信: 2008年11月 6日 (木) 16時20分

» OLにっぽん 五話 [Simple*Life]
を見た。 神崎を抱きしめて告白した都留くん。 でも神崎は大人の対応してましたねぇ。 それを見ていたちび太はショック受けてましたよ~。 人にはちゃんとものを言わないのはうんぬんといいつつ自分は まるで中学生のような恋?をしているようですな。 そんなとき...... [続きを読む]

受信: 2008年11月 6日 (木) 18時34分

» OLにっぽん 第5話 ケンカをして仲良く! [レベル999のマニアな講義]
『不祥事社員を軟禁せよ!』内容突然、都留(井上芳雄)から告白された島子(観月ありさ)そんな驚きの事件の翌日。突然、富士田部長(浅野ゆう子)から、、、社史編纂室の山村(鈴木浩介)を呼んでくるように言われる島子。新宿のクラブで中国人ホステスに暴力を振るった...... [続きを読む]

受信: 2008年11月 6日 (木) 19時00分

« 鬼ごっこ鬼ごっこ鬼ごっこ祭りよ!(上戸彩)子供は何するかわからないよ!(吉田里琴) | トップページ | なんて云ったのと三回訊きました。(国仲涼子)七瀬ふたたび船の旅(蓮佛美沙子) »