« 篤姫的愛なのです(宮崎あおい)おなじく舞なのです(堀北真希)雷なのです・・・(松坂慶子) | トップページ | くらえ!雷神エネルギー、クワガライジャー確保!(上戸彩)あくまで六歳ですから!(吉田里琴)アリバイはありませんよ(釈由美子) »

2008年11月25日 (火)

私の百合は投げ捨てられ踏みにじられるでしょう(堀北真希)ふっかーつ!(内田有紀)

・・・凄まじい生命力だ・・・飛びぬけた筋力の維持・・・人間か・・・。

さて・・・佳音(堀北)のカノンはキリスト教の聖書を指す言葉だが・・・バイブルが旧約聖書を含むとすればニュアンスとしては新約聖書を示す・・・ともいえなくない。

美月(香椎由宇)が・・・好きだと言った「聖書の朗読の・・・マタイの12章」というのは「新約聖書」の「マタイによる福音書」の第12章を指す。

福音書は佳き知らせという意味でエヴァンゲリオンである。・・・つまり『新世紀福音書』です。

聖書(バイブル)の中の新約聖書(カノン)の中の福音書(エヴァンゲリオン)の中のマタイ伝の12章はざっとこんな内容である。

イエスは新興宗教の教祖として・・・ユダヤ教の異端派として・・・ユダヤ教の主流派のひとつであるパリサイ派の導師たちに疑いをもたれていた。

パリサイの人々は宗教改革を唱えるイエスの落ち度を指摘し・・・イエスを貶めようと画策する。

「何もしてはならない安息日に・・・イエスの弟子は麦を刈って食べた」という導師の指摘にイエスはユダヤ教のバイブル(旧約聖書)にある過去の英雄ダビデが「清められた食べてはならないものを部下に食べさせた」という故事を引き合いに出し・・・導師たちの無知を指摘する。

片手の不自由なものがイエスに「安息日にいやしをあたえるのは正しいことか」と問いかける。これは導師たちの罠で・・・「なにもしてはならない日にイエスがいやしを与える」罪を問う意図があった。しかし・・・イエスは不自由な手を自由にしてしまい・・・「安息日に佳きことをするのは正しい」と宣言する。

次に眼と口の不自由なものの眼と口を自由にしてしまう。人々は奇跡を見て驚いた。

導師が「これは悪魔ベルゼブブの力を借りているのだ」と難癖をつけるとイエスは「悪魔の王がしもべの悪魔を追い出すのなら・・・私を追い出すものは誰ですか?」と応じる。

そして・・・自分が神によって選ばれた特別な人間であることを宣言するのである。

「神はどんな罪も許される・・・しかし・・・私を通じて示される神の言葉を疑うことは許されない・・・そのことを疑うのは・・・そのものに神を裏切った蛇の血が流れている証拠なのです。・・・裁きの日に御前で正しき言葉と悪しき言葉は必ずや・・・それを口にした人々を裁くでしょう」

追い詰められた導師たちは・・・イエスの正しさを示す証拠を求める。

イエスは神に反逆したために鯨に飲まれたヨナにたとえて「ヨナは神に許しを請いニネベの街を悪から救った・・・ヨナは自分に与えられた罰と許されたニネベの人々をくらべて不満を感じた・・・その時・・・神はヨナを見捨てましたか・・・それ以外に正しいことはこの世にないのです」と神の言葉の絶対性を譲らない。

そして・・・自分がヨナよりも・・・優れたものであることを宣言する。

さらに・・・ソロモン王の叡智を讃えたシバの女王の例をあげ・・・それにくらべて・・・神の子である俺の話を聞くお前たち導師の態度はなんだ・・・と恫喝に転じる。

そこで導師たちは・・・イエスの母や兄弟たちを連れてきて・・・「あれはお前の母ではないか」とイエスの神性を否定する最終手段に出る。しかし・・・イエスは「天におられる私の父・・・神・・・の御心を信じるものはすべて私の母なのだ」とおとぼけをかますのである。

おそらく美月が好きなのは布教活動序盤戦におけるこのイエスの口の減らないところだと思われる。

・・・本題に入る前に恒例の週末の視聴率チェック。(・・・忘れてただろ)・・・「ギラギラ」↘*7.7%(変顔キター)、「流星の絆」↘14.8%(うんうん・・・逃げ切れそう・・・)、「続・三丁目の夕日」18.5%(ホリキッターの六が絶妙・・・あんぱんち様専用コメント)、「サラ金」↘*9.5%(ここがダメージか・・・)、「ブラマン」↗11.9%(最初が恥ずかしながらオウムネタって言えばいいのに・・・)、「スクラップ教師」↗11.5%(加藤あい回だが・・・最初から加藤山田上地で確定しておけば・・・)、「ジャッジⅡ(終)」↗*8.6%(有終の美を飾る弁護士もっと見たいよね)、「法医学教室の事件」14.8%(中村愛美と殿下とったな)、「ROK」↘*6.6%(たけしさんにおしやられかわいい視聴率に)、「篤姫」↗25.1%(幾島さすがだ・・・)、「SCANDAL」↗10.4%(浮気して子供を傷つけるといつか・・・笑い話じゃ・・・)、「プレデター」12.8%(コマンドー)・・・ついでに「イノセント・ラブ」(誤検索対応)↗12.6%(ついにあがったか・・・)、「薬師丸ひろ子と将軍家定のあるがままの君でいて」14.3%(夕日コンビでとりあいか・・・)・・・以上。

で、『イノセント・ラヴ・第6回』(フジテレビ081124PM9~)脚本・浅野妙子、演出・遠藤光貴を見た。前回・・・このドラマの最も魅力的なキャラクターを退場させかけておいて・・・キッドを不安に陥れたと思ったら・・・今回完全復活である。・・・さすがだな。

そしてこの寝たきりの恋人(耀司・談)は・・・ラブ・ロマンスの王道である・・・最強の恋のライバルとして劇的に出現したのである。こうして・・・白雪姫A聖花(内田)と白雪姫B佳音(堀北)は統合され・・・そして再び分裂する・・・聖花は毒リンゴ・・・介護される継母・・・王子の心を奪う魔女となり・・・佳音は・・・森を彷徨う白雪姫に分化したのだった。うーん・・・スペクタクル。

さて・・・ある日突然・・・二人黙るの・・・だが・・・案の定・・・聖花の生命維持装置は警告音を発し・・・二人の愛はおあずけなのである。

ここから・・・殉也(北川悠仁)がどれだけ聖花を愛しているか・・・お茶の間は再確認することになる。

まるで・・・聖花のことは聖花のこととして・・・佳音を愛し始めたように見えた殉也はうろたえつつ・・・救急車と医師への連絡を佳音に命ずる。

そして・・・救急車の中で早くも復活の狼煙をあげ・・・HR(心拍数)ゼロを脱する聖花なのである。

そして・・・病院で・・・危篤の危機にありながら・・・終らない聖花。

しかし・・・ついにその時が来たのかと激しく動揺する殉也。

その人を失うショックが恐ろしく死にたくなる相手というのは・・・滅多にあるものではない。それは子供が注射がこわくて泣き出すほどの恐怖なのである。まあ・・・基本的には母親ぐらいしかいないだろう。死にそうな母親を目にすれば死にたくなるのがマザコンというものだからだ。

昔から男は母親が死んだ時にしか泣いてはいけないほど・・・特別な愛なのである。

そして・・・殉也の聖花に奉げる愛はどうやらそのレベルだったらしい。

食をとらない殉也のために・・・食料を買ってきた佳音の心は軽くスルーである。

そして・・・教会にやってきた殉也は怪しい神父(内藤剛志)と美月に心の不安を告白する。

「神は僕の愛しているものを奪う・・・両親・・・そして今度は・・・聖花・・・僕は神を呪う・・・そんな僕は地獄行きですか・・・」

神父は「悔い改めれば・・・許されない罪はない・・・ただし自殺は別だ・・・なぜなら・・・人を殺すという罪を犯して・・・悔い改めるチャンスがないから・・・」と殉也の心を読むのである。

この言葉は殉也を死へと導く逆効果だったらしく・・・殉也はビルの屋上で・・・うわあ・・・高い高いである。

しかし・・・佳音は・・・「私が・・・聖花だったら・・・あなたのために死なない・・・だから・・・あなたは目覚めたときに・・・側にいてください・・・」

・・・と自分と聖花の区別がつかない心境を吐露・・・これが効き目があったらしい。

そこで・・・佳音は・・・殉也からもらった「いつくしみ深き」のオルゴールのネジを巻き続けるのだった。ある意味、聖なる呪いともいうべき怪しい儀式である。

その音にひかれ・・・病院に戻る殉也・・・そして・・・聖花は・・・目を開くのである。

復活の第一段階として・・・いつもの聖花に戻ったのだが・・・この後・・・眼球運動・・・口の開閉・・・首の回転と・・・聖花は準備運動を展開していくのである。

一方・・・危篤状態の聖花に「さようなら」を告げた昴(成宮寛貴)・・・。回想シーンでは聖花とのいけない関係が暗示される。ゲイではなくバイセクシュアルの予感である。

昴というネーミング。スバルと読めば日本語で統べるの意がある・・・星々を統べる星がスバルなのである。これはスバルがプレアデス星団という散開星団だからでもある。ちなみにギリシャ神話のプレアデスは七人の姉妹の総称である。ヘルメスを生んだマイア、リュカスを生んだケラエノ、オリオンに熱愛されて追いかけられたメロペなど美人軍団なのである。昴・・・。

そんな昴に奉げるのか・・・立ち直った殉也が奏でるのは「Over the Rainbow」である。オズの魔法使いでこの歌を歌ったジョデイ・ガーランドが娘のライザ・ミネリとゲイとの結婚を許すなど・・・性の少数派に同情的だったことから・・・同性愛の聖歌となっている曲である。

虹の彼方に行こう

夢の世界が待ってるから

・・・同性愛者は夢見がちである。少数派は競争が激しいからだ。ついでに以前に殉也がピアノバーで奏でた「Fly Me to the Moon」にも触れておこう。

スタンダード・ナンバーで「新世紀福音書」のエンディング・テーマだったり・・・宇多田ヒカルが歌ったりもしている。

私を月に連れてって

その別の意味は手をつないで・・・

その別の意味はキスをして・・・

その別の意味は愛してる・・・

・・・まあ・・・佳音のテーマでもあり・・・昴のテーマでもあるわけだ。

しかし・・・佳音は兄・耀司(福士誠治)とは手をつなぐことができるが・・・他の男に触れられると気絶してしまう体質なのである。前途多難だな。

佳音の祈りで奇跡の復活を遂げた聖花(十字架)により・・・自分を取り戻した殉也。

十字架を背負った仲間として・・・殺人を認めたことにより・・・佳音の失われた十字架(耀司)を取り戻すことを推奨する殉也。

二人でペアを作るゲームである神経衰弱をしているが・・・二人の心は微妙にすれ違っているのだな。

ここで・・・殉也と一緒に過ごせるだけで幸せだった佳音の心は激しく揺さぶられる。

そして・・・どうやら・・・超人的にいつくしみ深い人であるらしい耀司専用看守・藤堂(二階堂智)は「妹に信じられる人ができたことを喜び・・・身を引こうとする兄」に哀れを感じ・・・妹に十字架を見捨てた罪悪感を呼び起こす。天使のような悪魔のすまし顔である。

夢のような現実と・・・悪夢の間で揺れる佳音は木々の間でもう一人の佳音(沢木ルカ)に変貌する超常現象を引き起こす。・・・はいはい・・・イメージイメージ。

呪われた聖なる夜に少女時代の佳音を襲った黒い影は・・・誰なのか・・・まだまだ内緒です。

一方・・・刑務所の兄に面会に行き・・・約束の時間に帰ってこない佳音に・・・思わず走り出す殉也。殉也もまた十字架を背負う自分と乖離する何かを求めているのか・・・それともすごい心配性なのか・・・これが所謂重い性格なのか・・・難しいところです。

聖花のために聖なる花・マドンナリリーを持ち帰った佳音。しかし・・・殉也に触られたので気絶です。

目覚めた佳音は・・・「私は価値のない女」だから「みんな離れていく」と・・・前段の理由が「兄のことを知られると」でなくなっていることに注意である。

イノセントを「純潔」と解すれば「処女でなくなった」ことは「価値がなくなった」に通じるニュアンスがある。いくつかの階層を持つ佳音の意識・無意識のエリアから・・・事件の記憶が言わせたセリフであるのだろう。

一方・・・スペードのジャックに在りし日の聖花によって似顔絵を書かれた殉也は・・・「僕は君から離れない・・・もう君なしではいられない」と言いたい放題である。

ちなみにスペードのジャックはタロットの小アルカナでは剣のナイトにあたる。その意味するところは「猪突猛進な白馬の騎士による流血沙汰・・・軽率」である。

そして・・・再び高まる・・・ある日突然・・・二人黙るのモード。そこへ「聖花の寝返りの時間」を告げるアラーム。

愛しい人から渡されたカップを置いた佳音は・・・異変に気がつく。

起き上がった聖花。佳音の百合(聖母と同性愛のシンボルです)を捨て・・・踏みにじり・・・聖花を抱きしめる殉也。

それを見守る佳音の顔には・・・祝福の笑顔はないのだった。十字架を背負う仲間だった殉也が歩み去る足音が聞こえたのである。

関係するキッドのブログ『第5話のレビュー

Hcinhawaii0482 ごっこガーデン・聖なる花をサンドイッチの家セット。お気楽文句は言うけど・・・不法侵入は・・・好き・・・ないと・・・ものたりないのね。次回は・・・聖花が・・・意地悪しまくってくれる・・・かな?まこ佳音ちゃんと殉也がいい感じ~ラヴラヴ~になってくると・・・お邪魔アラーム・・・聖花と昴も怪しくラヴラヴ~になってくると・・・回想終了・・・欲求不満デス!!」アンナホントだぴょん・・・その先が興味津々のお年頃ぴょん・・・カサブランカの花びらマジックじゃごまかされないお年頃ぴょんぴょんぴょん~エリビックカメラというところに視察に行ってケーキを捜していたら遅刻でスー。あんなに広いのにケーキを置いてないとは変なお店ですyon~・・・奇跡ですね・・・佳音ちゃんがネジを巻くと・・・死者も蘇る・・・これって救世主ものなの?みのむし眠れる森とか七瀬ふたたび原作とかエディプスの恋人とか寄り道してたら遅刻です・・・この話はドロドロエディプスコンプレックスがらみ~るるる・・・って聖花起きたぁぁぁぁぁぁぁぁくうう~ん・・・逃亡者になるのかと思ってたのに耀司あっさり自首・・・。刑務所に戻る前に妹のライバルたちを殺っておくべきだったのに・・・おっと剣呑剣呑ikasama4年賀状が忙しいのでアンナロイドにいろいろ暴れてもらいました。年末過密スケジュール用の影武者ロイドプロトタイプです。ま・・・いろいろ卓袱台ポイントはあるのですが・・・起死回生の一発か・・・魔法のオルゴールなのか・・・堀北七瀬なのか・・・mariいよいよ・・・殉也争奪戦の女王覚醒ですね。はたして瞬きしない目じゃなくても・・・魅力的なのか・・・楽しみです。ラヴ・ウォーズ勃発なのですシャブリおっとー・・・じいや・・・早起きじゃないのー・・・これじゃ遅刻するのでありましたー

テンメイ様は冒頭・・・聖書の引用から来たが悪魔の割愛した「イザヤ預言成就」のくだりをピックアップ・・・奇跡のコンビネーションである。正しい行いが人間には困難であるから神の許しが必要となる・・・という主題は・・・正しい恋愛なんて面白くないでしょうという悪魔の囁きにたちまち姿を変えるのでございますよ・・・。

水曜日に見る予定のテレビ『OLにっぽん』(日本テレビ)『相棒』(テレビ朝日)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 篤姫的愛なのです(宮崎あおい)おなじく舞なのです(堀北真希)雷なのです・・・(松坂慶子) | トップページ | くらえ!雷神エネルギー、クワガライジャー確保!(上戸彩)あくまで六歳ですから!(吉田里琴)アリバイはありませんよ(釈由美子) »

コメント

キッド様の気持ちが通じたようですね。
まさかいきなり起き上がるとは・・・
びっくりしました。
でもそれくらいの衝撃がないとつまんないと
思ってしまうようになってきてしまいました。

投稿: みのむし | 2008年11月25日 (火) 18時22分

回に応じてキャラの性格がガラリと変わるこのドラマ。

ある意味、傑作でございます。

もう純粋なる狂気の世界です。

なんか次回の予告を見ると
殉也は悪魔に魂を奪われたのか

完全に飼い犬となってしまったか

なすがまま
なされるがままって感じですね。

なんかこれで次のネタが出来そうです(笑)

投稿: ikasama4 | 2008年11月25日 (火) 19時28分

こんばんは night なるほど、これは奇跡のコンビネーション!
小文字の聖書説明がこんなにあるのに、
イザヤの預言だけがスッポリ抜け落ちてるとは♪
って言うか、実は僕も下書きの最初では書いてなかったのを
自殺問題と絡めて追加したわけです。
聖書の文脈より、ドラマの文脈ってことで。
う~ん、流星が好視聴率で逃げ切るのか。。
   
アハハ (^^) 殉也は注射の恐怖で動揺したわけね。
最強の愛は、やっぱ男のマザコン(本来の意味)でしょう。
女のファザコンよりも強いし、他の愛は遥か格下。
聖花は毎晩ひそかに復活準備運動してたんですよ。
宇宙飛行士の筋力保持エクソサイズみたいに♪
   
おっと、『虹の彼方に』だけじゃなくて、
『私をツキーに連れてって』skiまで登場☆
そう言えば『エヴァ』を象徴する曲でしたね。
殉也ほど女を心配する恋愛、最近経験してないなぁ。。
あぁ、聖花と同じく、佳音virgoも「価値のない」女か。
白い花も無残に汚されちゃったし。
     
残り4話でここからまとめるとなると、大変でしょう。
聖花はもう一度聖なる花に戻すはずだし、耀司の兄妹愛、
昴の同性愛、誰かの少女愛、美月の嫉妬愛。
佳音&殉也を中心にイノセント愛でまとめられるのか。
プロの職人芸を見せて頂きましょう。。shine

投稿: テンメイ | 2008年11月25日 (火) 20時14分

bud*simple*life*みのむし様、いらっしゃいませ*simple*life*bud

ふふふ・・・ぎぉぇぁぁぁぁぁぁでございましたか。

聖花の一挙一動に対する・・・佳音と殉也の
リアクションも目が離せないので
寝たきり聖花ファンはまばたきも許されず
内田有紀の気持ちもよく分かる気分です。

その夢も今回で終わりらしい・・・。
まあ、一回延長で
たっぷりと見せてくれたので満足いたしました。

目のキョロキョロが一番ツボでした。

しかし・・・どうみてもラヴよりも
ネクロマンシーな展開でございますよね。
夏ドラマならもっと視聴率とれてた気がします。

しかし・・・インパクトはある・・・
もはや・・・ただのラヴはどこにもない
しかし・・・変態的なラヴは満開・・・
それにお茶の間が気がつけば
視聴率は少しはあがるのでございましょうか?

投稿: キッド | 2008年11月26日 (水) 01時47分

pencil✥✥✥ピーポ✥✥✥ikasama4様、いらっしゃいませ✥✥✥ピーポ✥✥✥pencil

ふふふ・・・何を不気味と感じるかは
人それぞれでございますからね。

風のガーデンで織本さんが大往生するシーンなんて
キッドの中ではかなり微妙でした。

自殺したかもしれない婚約者を献身的に介護する殉也。
不幸な生い立ちの佳音を無造作に受け入れる殉也。
そして・・・人形のよう婚約者の
下の世話をすることも含め・・・
暗い喜びを感じている殉也。
ピグマリオンとか死体愛好の気配もある殉也。
佳音の百合を踏みにじる殉也。
神を呪う殉也。

非常にスリリングでございますよ。
もう・・・ナイフを十本そろえるのと
かなり接近しています。

麻酔医がペットのネズミが死んだから殺人するレベルに
接近中です。

こうなると・・・たとえ・・・
佳音の父が白夜行モードでも
ノーマルといえないこともないくらいに
変態の世界なのですね。

なにしろ・・・目覚めた白雪姫は
王子様と結婚・・・
そして魔女の継母になる宿命ですから・・・
それが人生というものでございましょう。

目覚めた聖花が
佳音をいびる・・・
そしてポジション的にはいびられても仕方ないという
描かれ方ですからね・・・。
これは一部愛好家熱狂です。

すでにまともな神経の方には
ついていけない・・・行いの数々・・・
そういう世間の許さない・・・姿勢に
あくまで反抗する気満々の脚本です。

キャットストリートでいい子にしていたので
より変態になっている・・・と
キッドは推測しております。

来週の殉也きぐるみネタ
楽しみです。(; ̄∀ ̄)ゞ

投稿: キッド | 2008年11月26日 (水) 02時33分

run○-○)))テンメイ様、いらっしゃいませ。○-○)))bicycle

キッドは最初・・・何故かマタイの13章と思い込んで
まあ・・・悪魔のラッキーナンバーですからね。
13は。

・・・湖のほとりの説教で始まり
「もてるものはさらにもち・・・もたざるものは
うばわれる」の名文句があるので
そこと美月を結びつけていたのですが
たとえということの哲学もありますし・・・

で、念のため見直したら
12章だったため・・・
ちょっとイザヤのくだりバッサリだったのですが・・・

テンメイ様の冒頭を見て
わが主の敵の腕の冴を見たような気がいたしました。

流星はクドカンワールドとしては
奇跡の視聴率でございます。
素直に東野だったらもっと獲っていたかもしれません。

まあ・・・退屈な話になっていたかもしれませんが。

さて・・・こちらは・・・とにかく・・・変態的な愛のカタチを
描くことに固執している模様ですからね。

「ラスフレ」はその軽さが
好評だったわけですが
今回はちょっと暗さに偏った模様。
お茶の間はちょっとした気持ち悪さを
求めているのに
かなり気持ち悪くしてしまったと
いう感じでしょうか。

内田有紀がサラ金のCMやったりしているのも
微妙にダークな感じなのですよね。

こういう部分って本当に
調整の難しいところなんですよね。

とにかく浮気でやくざな女だから価値のない女・・・聖花。
そして何らかの暗い過去のために価値のない女・・・佳音。
それに対する殉也は重くて純粋な男。
一人で二人は贅沢です。

とにかく・・・ピアノや鏡そしてガラスなどの
反射による幻像の強調は・・・
かなり人の多重性を意識させる演出になっているのですが
まあ・・・ほとんどのお茶の間は
意識しないでしょうからね。

で・・・とにかく・・・変だ変だの
合唱になってしまうようです。

今回・・・休日オンエアで
視聴習慣が変わったのを機会に
上昇してくれるといいなと思っています。
まあ・・・特別篇はなくてもいいですけど・・・。
本編はこのトーンで仕上げてもらいたいですからね。

まあ・・・スタンダードの名曲といえば
それまでですが
やはり選曲にも
変態的な偏りは明らかでございますよね。

カノン→エウアンゲリオンはおそらく
かなり意識している気がします。

まあ・・・そういうシンボルを配置して
説明はしないというのは
エンターティメントとしてはどうかと
思うまですけれどもね。

話題としては素晴らしいとも言えますし。

そういう意味では今季一番奥行きはあるのですが
それだけじゃ視聴率はとれないということです。

同性愛というのは基本的に自己愛の変形としては
異性愛よりも原型の場合と逆の逆の場合があると
言えます・・・。

この作家の場合はどちらかというと
「愛なんて所詮は一人よがり」ベースで
そういうものたちが淋しく集うのが幸福という
かなり歪んだ愛のカタチを目指す傾向があります。

そういう意味では
殉也の飼育愛、聖花の自由愛、昴の同性愛
耀司の兄妹愛、美月の略奪愛、佳音の純愛
はそれぞれ・・・なんの恋愛も育まず
淋しく散っていくという結末こそが
自然・・・という気もする今日この頃です。

まあ・・・月9なので
さすがにそれは許されないと思いますけどね。
しかし・・・お茶の間的にはこの調子では
ほとんどロマンチックを感じられない様子。

いえ・・・悪魔は毎回震えるほど
ロマンチックな気分なのですが・・・。

投稿: キッド | 2008年11月26日 (水) 03時09分

「Fly Me to the Moon」はエリもちびっこの時に発表会で弾いた曲。
じいや、あの時のドレス覚えてるぅ?
子供の頃は無邪気に弾いたものだったけど
なんだか殉也をめぐってドロドロしてきましたね。

カノンが事件を思い出しても価値がないなんて事はないのです。
女の子はみんな大事な宝モノなのでです。
だからおいしいケーキを食べてみんなで幸せになるのデスー♪
そして今回は生命の神秘に触れ超カンドーでした^^;

投稿: エリ | 2008年11月26日 (水) 14時05分

キッドさま、早起き過ぎます~。
「Fly Me to the Moon」
私のカラオケレパートリー。
なぜって?「エヴァンゲリオン」エンディング曲だから。・・って関係ない!? 失礼しました~。

投稿: シャブリ | 2008年11月27日 (木) 00時16分

ribbon✿❀✿❀✿かりん☆スー☆エリ様、いらっしゃいませ✿❀✿❀✿ribbon

もちろんでございますとも。

エリお嬢様十才のピアノ発表会inカーネギーホール
でございますね。

ブラックピアノにエレガントなローズピンクのドレス
がそれはもうファンタスティックでございました。

プログラムは・・・ゴソゴソ・・・

1 It's Only a Paper Moon

2 Moon River

3 Fly Me to the Moon

4 Moonlight Serenade

5 Klaviersonate Nr. 14
op. 27 Nr. 2 cis-moll "Quasi una Fantasia"

特に最後を飾る月光ソナタに
じいや感動の涙でございました~。

当時からお嬢様はお月様が大好きだったのですな。

「イノ・ラヴ」はもはや
神秘的なドラマになってまいりましたな。

登場人物たちは皆さん天使とか悪魔とかが
変身しているのかもしれません。

特に佳音は・・・オルゴールで
病気を治癒したり
突然若返ったり
人間ではなくて妖精なのかもしれません。

誰もが幸せを願うのに
不幸な事件が次々と起こるのは不思議なことで
こざいます。
しかし・・・それは下々のこと・・・。
お嬢様方はこのじいやの目が黒いうちは
一切の不幸をシャットアウトなのでございます~。

夜中のケーキはほどほどになされますように・・・。

投稿: キッド | 2008年11月27日 (木) 03時34分

wine▯▯black rabbit▯▯シャブリ様、いらっしゃいませ▯▯black rabbit▯▯wine

最近、シャブリ様のお出迎えコメントを打っていると
ルネッサンス~と思ってしまいます。

じいやなので・・・。

レイもアスカも歌った「Fly Me to the Moon」

シャブリ様も歌うのですな。

キッドはアストラッド・ジルベルトの歌が
特に好きでございます。

月に飛び星々に歌う
火星と木星に春の訪れ
まあ・・・俳句のような歌だと思うのですな

つきにとぶ おもいはいつも あいしてる

まあ・・・イノセント・ラヴでございます。

投稿: キッド | 2008年11月27日 (木) 04時59分

佳音たんは、森を彷徨う白雪姫というより、
聖花と美月に意地悪されながら、掃除洗濯に
励む屋根裏のシンデレラって感じデスbearing
王子さまの舞踏会はいつですかーーーっ!
まこ☆ミキも豪華なドレスでしゃなりしゃなり
したいのデス!もちろん、踊るよりは
豪華な飯を食いに!restaurant

投稿: まこ | 2008年11月27日 (木) 11時56分

こんにちは。
こんなに色んな意味が込められていたドラマだったとは…
大変興味深く読ませていただきました(^^ゞ
それでいくと聖花の“復活”にも意味があると
思っていいのでしょうかね~。
(トラバ、入ってないかも知れません。お許しを…)

投稿: ミマム | 2008年11月27日 (木) 16時15分

cute●no choco●まこ☆ミキ様、いらっしゃいませ●no choco●cute

ふふふ・・・お嬢様の好みはやはり
シンデレラでございましたかーっ。

掃除洗濯は佳音たんの得意技でございますからねーっ。

バイトはいつも清掃。
唯一の楽しみは洗濯ものを干すこと。
まさに佳音たんは灰かぶり姫でございますな。

そして舞踏会なのですな。
ダンスより団子なのですな。

しゃなりしゃなりはなさりたいのですな。

ああ~まこお嬢様らしくキュートなお望みですな~。

じいやのメモによりますと

まこ様・・・シンデレラ

アンナ様・・・オーロラ姫(眠れる森の美女)

エリ様・・・白雪姫

と子供の頃好きだった御伽噺が分かれておりました。

やはり・・・夜遊びが好きなのは
シンデレラですな。

森で小人を奴隷にするエリ様。
主に果報は寝て待てのアンナ様。

大きくなっても性格に出るのですなーっ。

投稿: キッド | 2008年11月27日 (木) 23時28分

club❄~❄~❄~ミマム様、いらっしゃいませ~❄~❄~❄club

月9はやはり予算があるので
そこそこ妄想が膨らむのでございますよね。
今回はちょっと細部にこだわりすぎて
本編お留守のところがあるのですが
やはりなんだかんだと
見ていて楽しい作りにはなっていると思います。

堀北の主役ということでかなり
負の圧力がかかっているようですが
いよいよ・・・真の恋敵覚醒で
盛り上がるのではないか・・・
とじいやは思っています。

ここからは姑の嫁いびりだろうし・・・。

ハリセン記者は「魔王」みたいなこと
言っている「佳音の過去」のことと
「佳音と殉也の未来」のことの
混ぜ具合がちょっと分りにくいのかもしれません。

じいやは散りばめられたシンボルに
毎回ワクワクしておりますが・・・。

(トラバ・・・どうかお気になさらず・・・
反映させられず・・・申し訳ないです)

投稿: キッド | 2008年11月27日 (木) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/25632024

この記事へのトラックバック一覧です: 私の百合は投げ捨てられ踏みにじられるでしょう(堀北真希)ふっかーつ!(内田有紀):

» イノセント・ラヴ 第6話 [アンナdiary]
聖花がちょっと動くだけで不気味で、こわ〜!そして、とうとう起きちゃった(笑)これまたこわっ。聖花の意識が戻って、なんだかめんどくさくなってきました!両親殺害の件はどうなるんでしょ〜か(苦笑)... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 07時02分

» 「イノセント・ラヴ」第6話 [日々“是”精進!]
フジテレビ系月9ドラマ「イノセント・ラヴ」オリジナル・サウンドトラック第6話佳音はアパートを出て、殉也と共に彼の家に向かった。そんな折、思わぬ事態が起きる。聖花の心肺機能が著しく低下し、人工呼吸器からアラーム音が鳴り始めたのだ。佳音たちは救急車を呼んで...... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 07時10分

» もう一つのイノセント・ラヴ~『イノセント・ラヴ』第6話 [テンメイのRUN&BIKE]
 片手の萎えた人がいた・・・  その人に 「手を伸ばしなさい」と言われた  伸ば [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 07時44分

» イノセント・ラヴ 第6話 [渡る世間は愚痴ばかり]
今回も色々ですねぇ。 [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 07時53分

» 『イノセント・ラヴ』#06の感想と視聴率、堀北真希・北川悠仁・香椎由宇・福士誠治・成宮寛貴 [Gecko's Cyber Cafe]
●『イノセント・ラヴ』#06の感想 ※ネタバレ注意 なんか今回は長崎殉也(北川悠仁)がホラーの主人公だ・・・。 遠野聖花(内田有紀)が危なくなり、フラフラと病室を出て行ってしまう長崎殉也(北川悠仁)。 眼下に高速道路の見える屋上に佇む殉也。 どうやって、屋上に..... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 08時28分

» イノセント・ラブ 六話 [Simple*Life]
を見た。 ぎゃぁぁぁぁぁぁぁ!!聖花が・・・聖花が起き上ったぁ~~~。 これがホラーじゃなくてなんだっていうんだよ~。 旦那と二人で 「怖えーーーーーーーーっ!怖すぎる!これで感動しろってか?」 と叫んでましたよ。 先週、同じ記事のブロガーさんのところへいって、 佳音が「おやすみなさい」を言うシーンで聖花が 眼をパチパチして、手を差し出して「いかないで~。」っていったら めっちゃ怖いよね。 ということをコメントしてきたのですが、それが現実のものに!ひぃぃ。 さて... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 09時09分

» イノセント・ラヴ 第6話:深まる絆 [あるがまま・・・]
クララが立った(´¬ω¬`)ウソォーン?! ・・・じゃなくて、聖花が起きた{/eq_1/} 普通なら、クララ以上の感動と衝撃を受けるとこなんでしょうけど・・・ありえん(笑) つい先日、危篤状態だったじゃんかー{/face_ase2/} あれが持ち直す事自体、奇跡としか言いようがない出来事なのに、 神よ、とびきりの奇跡をありがとう    ってか{/eq_2/} それにしても、ずーっと寝たきりで筋力も衰えてただろう聖花なのに どうやって自力で半身を起こしたんだろ{/ase/} で、今までは佳音ちゃん... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 10時09分

» イノセント・ラヴ 第6話 [エリのささやき]
ここでも何らかの超能力が動いていたのかなあ・・まさか瀕死の聖花が甦るとはっ [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 13時23分

» 【イノセント・ラヴ】第6話 [見取り八段・実0段]
お兄さんが逮捕された。憑き物が落ちたように何もかも話して大人しくしているらしい。何があったんだろうな。自首はフェイクで逃亡すると思ってたのに本当に自首しちゃったんだ。。。聖花は危険な状態となり、病院に搬送された。絶望的になり、フラフラと教会に行く殉也。...... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 13時41分

» 『イノセント・ラヴ』 第6話 [美容師は見た…]
ク~ララが立った!き~よかが起きた!今回は珍しくツッコミばかりしてた気がします。。。ハァ前回で燃え尽きちゃったのか?(笑)佳音と殉也は見つめ合って…何もなかったんですね。聖花の異常事態に気づき…死ななかった…どころじゃないんですこれが!どないやねん(ノ ゚ρ゚)ノ ┫:・'.... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 14時17分

» イノセントラヴ 第6話 [ぷち丸くんの日常日記]
「深まる絆」 佳音(堀北真希)は、アパートを出て、殉也(北川悠仁)と一緒に彼の家に 向かった。来るように促したのは、殉也だった。 殉也は、兄・耀司(福士誠治)から両親を殺したのは自分だと言う告白を 聞いてショックを受けている佳音を一人に出来なかったからだっ... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 16時02分

» イノセント・ラヴ 第6話 皮肉な幸せ [レベル999のマニアな講義]
『深まる絆』内容兄・耀司(福士誠治)から、両親との事を聞いた佳音(堀北真希)殉也(北川悠仁)耀司は、そのままどこかへ逃げていくのだった。そんな中、殉也の家に帰った矢先。聖花(内田有紀)の心電計のアラームが鳴る響くのだった。救急車で運ばれたが、医師の東野...... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 18時03分

» イノセント・ラブ 六話 [Simple*Life]
を見た。 ぎゃぁぁぁぁぁぁぁ!!聖花が・・・聖花が起き上ったぁ~~~。 これがホラーじゃなくてなんだっていうんだよ~。 旦那と二人で 「怖えーーーーーーーーっ!怖すぎる!これで感動しろってか?」 と叫んでましたよ。 先週、同じ記事のブロガーさんのところへいって、 佳音が「おやすみなさい」を言うシーンで聖花が 眼をパチパチして、手を差し出して「いかないで~。」っていったら めっちゃ怖いよね。 ということをコメントしてきたのですが、それが現実のものに!ひぃぃ。 さて... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 18時22分

» イノセント・ラヴ 第6回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『深まる絆』 [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 20時08分

» イノセント・ラヴ 第6話 [シャブリの気になったもの]
イノセント・ラヴ 第6話 フジテレビ 2008/11/24(月) 21:00~ 「深まる絆」 ★はじめに   →「イノセント・ラヴ」の情報はランキング よりどうぞ。   この記事は レビューっぽいもの ★気になるもの... [続きを読む]

受信: 2008年11月27日 (木) 00時18分

« 篤姫的愛なのです(宮崎あおい)おなじく舞なのです(堀北真希)雷なのです・・・(松坂慶子) | トップページ | くらえ!雷神エネルギー、クワガライジャー確保!(上戸彩)あくまで六歳ですから!(吉田里琴)アリバイはありませんよ(釈由美子) »