« 世界を楽しむで、心ゆぐまで・・・かむか、ふつう。(水川あさみ) | トップページ | 自分で自分が許せないあなたにトンスラ頭上の煙草の煙輪(吉高由里子) »

2008年12月27日 (土)

リインカネーション的長生き競争!(石原さとみ)イケメンでも男女でもダースベーダーでも(多岐川華子)

『メン☆ドル』と『長生き競争!』はどちらも臨終と復活の物語である。

基本的に輪廻転生というのは甘口なのであって心に優しいと考えるのが基本。

しかし・・・ひねくれていると「また人生か・・・面倒くさいな」という渋味を感じるので注意が必要である。

ちなみにこの記事は1000番目なのだが・・・だからといって特別なことはないのだった。

で、『メン☆ドル~イケメンアイドル・最終話』(テレビ東京081227AM0042~)脚本・岩村匡子、演出・高丸雅隆を見た。ネーミングで言うと「イケメン」という美男子を意味する最近の流行語に注目、これに「アイドル」という一般的な言葉をあわせたのがアイディアの基本である。つまりプラスアルファで「イケメンアイドル」ということになる。もちろん、アイドルには男性アイドルも女性アイドルもいるわけだが・・・時には女性アイドルを特にアイドルと考える場合がある。そこでイケメン(男)アイドル(女)という発想の発展がある。

AKB48という集団アイドルグループのユニット、ノースリーブス(小嶋陽菜・高橋みなみ・峯岸みなみ)を起用して・・・男装させてドタバタというのがドラマのコンセプトとして展開する。

そこで「イケメンアイドル」を略して「メンドル」としてさらに☆を装飾して「メン☆ドル」である。

しかしふと・・・麺類好きのアイドルと誤解されたらどうしようとスタッフは思う。そのために「メン☆ドル イケメンアイドル」と説明するのである。・・・くどいわ。

サスペンス要素として「ナゾのデータをおさめたSDカード」が主人公の手に渡り・・・そのデータをめぐり暴力的な男・黒田(白竜)が暗躍する流れを導入。

主人公チームが男装することによって周囲に倒錯的な愛がムードが伝播していくのが物語の原動力である。

①「カモノハシ芸能社」冴子社長(広田レオナ)と秘書マリリン(インリン・オブ・ジョイトイ)のエルの世界。

②冴子社長は実は元男性アイドルだった。

③冴子社長と「モンキープロ」猿川社長(太川陽介)の肉体関係

④売れっ子歌手レイ(多岐川華子)とカイ(高橋)のエルの世界

⑤「サニーミュージック」美吉専務と男装したリク(小嶋)の擬似同性愛

⑥自称・天使クウ(峯岸)と天使萌えの黒田の援助交際(ノーマル)

・・・などである。この他にもリクとカメラマン次郎(川野直輝)の主従性関係などもある。

この中で秀逸なのはリクによって男性に開眼した美吉専務が「キミのおかげで女性関係が上手くいかなかった理由がわかった・・・ありがとう」とふんどしパプの帝王になることであろう。

物語をリードする冴子社長はマリリンとレズビアンの関係だが(実は男と女)、猿川社長と一夜を共にして(実は男と男)猿川社長を性的に破滅させたりもする。

クロにゃんこと黒田はおタクの理想化された自画像として配置されていることは言うまでもない。

まあ・・・テレビ東京深夜らしい変態ドラマで素晴らしかったと考えます。

関連するキッドのレビュー『第一話のレビュー

で、『東海テレビ開局50周年記念スペシャルドラマ長生き競争!』(フジテレビ081226PM0930~)原作・黒野仙一、脚本・佐伯俊道、演出・福本義人を見た。主題歌は『一期一会』(さだまさし)だったが・・・話は輪廻転生幻想である。

自称江戸っ子が住む千葉県浦安市、幼馴染の76才の老人たちが「長生き」を賭けてギャンブルを始める。

メンバーの一人、白石(宇津井健)と知り合った天涯孤独の少女エリ(石原)はこの賭けに参加することをおねだりするのであった。

実はエリは末期ガンで余命いくばくもなかったのである。

薄倖の美少女ものなのである。エリには恋人・下田(城田優)がいたが・・・自分の病気を知り下田と訣別する。貧乏で治療費の支払いが無理だったのだ。

そして白石の家を死に場所と決め年の差同棲を開始するのだった。白石の独身の一人娘・智子(羽田美智子)は二人の関係を疑いつつ・・・子供を生めない身体という自分の障害をからめていつしかエリをわが子のように愛し始めるのだった。

余命いくばくもない老人。石女の娘。孤独で末期ガンの少女。裕福ではないがそれなりに幸福な暮らし・・・。

やがて・・・最初にエリが死に・・・白石も行く。

エリに「人間はきっと生まれ変わる・・・また逢える」と言われた白石は花園で待つエリの幻想に包まれながら後を追うのだった。

残された智子は「長生き競争」の勝者・吉沢(津川雅彦)や綿谷(草笛光子)とともに掛け金で季節はずれの花火を打ち上げる。

智子は夜空を彩る花火にはかない人生の美しさを読み取るのだった。

・・・なんじゃ・・・こりゃ。せつないじゃないか。まあ・・・苦しい人生を送りつつ涅槃よりも輪廻転生を願うのがあくまで生きたい庶民というものなのである。

関連するキッドのブログ『石原さとみの氷点

               『石原さとみのパズル

この後・・・深夜映画は『海猫』である。なんだ悲しい女特集なのか。編成の神様が誰かを追悼しているのか・・・。

日曜日に見る予定のテレビ『機動戦士ガンダム00』(TBSテレビ)『椿三十郎』(テレビ朝日)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 世界を楽しむで、心ゆぐまで・・・かむか、ふつう。(水川あさみ) | トップページ | 自分で自分が許せないあなたにトンスラ頭上の煙草の煙輪(吉高由里子) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/26535356

この記事へのトラックバック一覧です: リインカネーション的長生き競争!(石原さとみ)イケメンでも男女でもダースベーダーでも(多岐川華子):

» スペシャルドラマ 長生き競争! もったいないなぁ。。。。 [レベル999のマニアな講義]
『東海テレビ開局50周年記念 スペシャルドラマ 長生き競争! 後期高齢者なんて呼ばせない! 長生きを賭け人生を謳歌する76歳同級生の奮戦記! 永遠の友情、最後の恋、涙の別れ内容終の棲家として、生まれ育った浦安で、娘・智子(羽田美智子)との同居を決めた白...... [続きを読む]

受信: 2008年12月27日 (土) 21時30分

« 世界を楽しむで、心ゆぐまで・・・かむか、ふつう。(水川あさみ) | トップページ | 自分で自分が許せないあなたにトンスラ頭上の煙草の煙輪(吉高由里子) »