« 覚悟の自殺でした(瑛太)逃避よね(石原さとみ)パシリですから(田中圭)ヴォイス(生田斗真) | トップページ | 街の灯(菅野美穂)暗くなるまで待って(平岡佑太)キイナは歩く死体を見た(紺野まひる) »

2009年2月 4日 (水)

神の雫より生まれ出ずる悩み(亀梨和也)汚い手でお嬢様に触れるでない(水嶋ヒロ)トライアングルを検索中(稲垣吾郎)

かっては子供を持つ親はたくさん持った。持たないものは一人ももたなかった。子供にとって親は唯一だった。親にとって子供は代わりのあるものだった。

そういう時代を越えて・・・一人っ子の時代がやってきた。唯一の子を持つ親はなかなか大変なんだなぁ。

そして、火曜日のドラマ対決なのである。みんなテレ朝の暴走に草臥れてるのだな。

①「メイちゃんの執事」↘12.0% ②「トライアングル」↗11.6% ③「神の雫」↘*5.0%

みんな・・・節分疲れか・・・。

で、『メイちゃんの執事・第4話』(フジテレビ090203PM9~)原作・宮城理子、脚本・古家和尚、演出・木下高男を見た。「花より男子」と「イケ♂パラ」の両方の要素を持つこのドラマ。そのために連続ドラマと一話完結の両方の手段が簡単にとれるのだが、結局、あんまり引いてもダメだという結果になっている。そういうお客さんではないのだな。

この手のドラマの裏筋は「ふつうの女の子がいつの間にか男の子にモテモテになる」のが基本である。しかし・・・それと「女の醜い戦い」がセットになっているので加減が難しい。

このドラマの「男」の設定が「執事」であり、「お嬢様の剣となり盾となって」・・・デュエル(決闘)するのが肝心だとすると、今回はお嬢様同士の直接対決である。そのあたりがもう一つ不安なのだな。

メイ(榮倉奈々)と執事・理人(水嶋)

その他の皆さん

というスタートから始まってクラス分けで・・・。

多美(谷村美月)と執事・神田(阿部進之介)

が最下層クラスでニュートラルになる。

最初の決闘で・・・

リカ(大政絢)と執事・青山(真山明大)が仲間になり

同時に幼馴染・剣人(佐藤健)が執事見習いになる。

ここで・・・気をつけなければいけないのはあくまで執事は仕えるお嬢様に向いているのだがお嬢様が西向きゃ、執事も西という点である。

つまり・・・お嬢様を一人陥落させると執事(イケメン)もメイに好感を持つということなのだ。このニュアンスを上手く伝えないと・・・いけないのだな。

今回、メイVS泉(岩佐真悠子)の対決にあたり・・・観戦者となったリカは表情の演技で・・・メイを応援し、心配するという素振りを見せているのだが・・・この当たりはもう少しデフォルメするべきだろう。年若いお茶の間には味方が増えているとはっきり示した方がいいのである。ニュートラルの多美が徐々に馴れてきた感じのシーンを作っているのだからもう一歩踏み込まないと。

もちろん・・・お嬢様とともに執事たちのメイに対する好感度が上がっていることを示すことも大切だ。

少なくとも宝探しバトル終了(メイの勝利によって泉に恩を施す)後の現在は

メイと執事・理人

リカと執事・青山と執事見習い・剣人

泉と執事・木場(夕輝壽太)

多美と執事・神田

その他の皆さん

となっているのだ。つまり、メイは理人、剣人、青山、木場の四人の執事を獲得しているのである。この獲得感をもう少し出さないとね。

本命・理人はきっちりキープで、ツンデレだけどぞっこんの剣人、そして青山、木場がそこはかとなくちやほや・・・このあたりで乙女心をくすぐらなければ立派なホスト・・・執事物語とは言えないのです。

とにかく陰湿女王・ルチア(山田優)と執事・忍(向井理)を頂点に太陽四人衆(執事はどうしたの)だとか天才少女みるく(吉田里琴)だとかメン☆ドル奈央(小嶋陽菜)だとかポッキー凛(忽那汐里)だとかウオ☆バタ不二子(中別府葵)だとかその他の皆さんは手薬煉挽いて待っているのである。

もちろん、リカはまだしも・・・泉にはそれなりに手下がいるはずで・・・ルチアに比べたら弱小ながら一派を形成し始めたメイ。ここが一番面白いところなんだから・・・丁寧に描いてもらいたい。

実戦をメイに任せながらも手下を使って理人はスキのない手配をしているというのが今回の隠し味なのだが・・・剣人のライダーキックはともかく・・・理人の手下が忍の手下より強いというのももう少しはっきり見せた方がいい。

お嬢様が「知らない間も守られている」というのが胸きゅんポイントだからな。筋立てはきちんと出来ているが場面の作り方にもう一工夫なのです。

Hcinhawaii0513 ごっこガーデン・ときめきの宝探し会場。まこ忍ロイドも考えましたがーっ・・・ここはやはりラブシャロイドなのデス。ついでにアンナちゃんのケロリン帽をパクリましゅたーっ・・・じいやーっ・・・賞金は100億円でしゅかーっくうレビューはトライアングル、ごっこはメイちゃん・・・なにか文句がありますかーっ・・・おっとー、きこり様印のねこラーメンゲットだぜっあんぱんち主演は大根でもすらーっと長いのよ・・・すらーっと長いのは七難隠すのよ・・・ホホホ飯綱遣いただ今まとめアップ中、今ヴォイス4話を仕上げました~・・・ふぅみのむしおかげさまで順調ですilasama4ご自愛ください・・・神の雫・・・トライアングルになってます

関連するキッドのブログ『先週の火曜日のレビュー

で、『トライアングル・第5回』(フジテレビ090203PM10~)原作・新津きよみ、脚本・水橋文美江、演出・三宅喜重を見た。先週はミステリなのにラブコメだと思ったトライアングルなのだが・・・今回はミステリなのに主人公が説教ドラマである。いや別にミステリにどんな要素が入っていたっていいのですが・・・キッドはミステリが見たいのになんだかうるさいよと感じてしまうのです。年でしょうか。

その基本的な主張は「自分自身の人生生きているか~い」です。なんて言うか・・・一つ屋根の下の家族に言うのでもギリギリ・・・青春時代に友達に・・・職場の上司が飲み屋で・・・怪しい宗教の勧誘員が街角で・・・言ってもらいたいセリフだよ。ある意味、余計なお世話だよ。

とにかく・・・初恋の女の子が死んで・・・それ以来ちょっとおかしくなっている亮二(江口洋介)の言うことだから仕方ないと思うしかないのでしょうか。救命病棟で「職場にいい加減な恋愛気分を持ち込むな」と叱っている分には気にならないのですが。

ともかく言うのです。「世界中で猟奇的な殺人事件が起こっている。次から次へと起こるので段々感覚が麻痺してくる。でもさあ・・・人が死んだっていう衝撃は忘れちゃいけないと思うのさ」・・・しかし、事件解決を目指して雨の日も風の日も黙々と捜査している人々はいつの時代もいると思いますよ。個人的動機で一つの事件に固執したりせずに。

「だからさあ・・・時効を迎えた事件で・・・警察が隠蔽しようと思っている事件だって・・・出世を棒にふったって・・・オレに渾名で呼ばれたかったら・・・オレに協力して・・・真実を暴き出すの手伝ってよ」なのである。

そして刑事・丸山(小日向文世)は表彰状を返還して・・・上司の意向に逆らい・・・「自分の人生」を生き始めるのです。おいおい・・・もらうものもらっといてからでも全然平気だろう。まして事件の隠蔽を黒木パパ(北大路欣也)が画策しているのだとしたら・・・丸山の背中を押すような挑発「君も案外簡単な男だったな」に何の意味が・・・。これで黒幕は別にの伏線だとしたら・・・それはそれで面倒くさいよね。

なんだろう・・・この無理矢理盛り上げようとしています感の漂い方は・・・。

しかし・・・とにかく・・・ようやく・・・信じたい父の過去よりも・・・謎を解き明かしたい、唯衣(相武紗季)の気をひきたい、亮二をお兄さんと呼びたいという様々な欲望に目覚め・・・今を生きる感じになった黒木刑事(稲垣)・・・。警察の内部資料にアクセスして父の経歴をチェックするのだった。

一方・・・まったく明らかにならないが・・・佐智絵(志田友美)の母(風吹ジュン)と痣のある男・進藤(宅麻伸)は何らかの不純な交際があり・・・佐智絵の死に関与しているらしい。

ニヤニヤ志摩野(堺雅人)に体を狙われていると豪語するサチ(広末涼子)はお説教を聞きたくなって亮二に電話するのだった。「お母さんが・・・痣のある男と会います・・・いやな予感がするのです・・・きっと何か起こります」なのである。野生の証明かっ。まあ・・・とにかく上海からんでこないと事件伸展しないんだな。犯人は中国関係の幼女趣味の外交官だったとかだったらとってもスリリングだけどな。ジャッキー・チェンの「香港国際警察」で悪いのはアメリカや日本に留学していたヤツラだってすごい洗脳してたから・・・ありえるよね。

佐智絵の母と進藤の思い出の場所を求めて右往左往する三匹の刑事。

亮二が・・・ビルの窓から見下ろし路上の進藤を発見・・・しかし・・・。

今週のフリーホールオチ。ある日、唯衣が自家用車の後部ハッチを開けると、そこには痣のある男の死体がありました・・・とさ(つづく)

Hcinhawaii0514 ごっこガーデン。うだうだのホーム・パーティー会場。お気楽泉は自分があげたプレゼントを忘れちゃったの・・・お嬢様だから・・・なのかなあ・・・こういうところのメリハリのつけ方も甘いんだよね。ピンポンブーでいいじゃん。ルチアは結局、失恋のショックで車イスに座ることになったのね・・・なんだかなぁ・・・あ・・・ここトライアングルごっこか」ミマム「音楽がいいのよねーっ。同級生たちもみんな心を痛めていた・・・刑事たちも・・・殺された少女の無念に想いをはせた・・・はたして・・・本当の悪は・・・どこに潜んでいるのでしょうかーっ・・・ってアンナちゃん・・・ゴロウロイドを放置して何してるの?」アンナ「♪~全力坂、全力坂、ちょいトライアングル・・・全力坂、全力坂・・・ダーッシュぴょ~ん・・・トラアンはわからないからもういいの・・・ダーリンと越えたい全力坂~リピリピぴょ~ん♪

で、『神の雫・第4話』(日本テレビ090203PM10~)原作・亜樹直、脚本・渡辺雄介、演出・中島悟を見た。親の不仲に悩む子供というものは永遠の主題である。「お父さんとお母さんのどっちが好き?」という質問は時と場合によっては人格を破壊しかねない。まあ・・・時が流れ・・・それなりに大人になって・・・どうでもよくなることもあるが・・・そこから一歩も抜け出せずに人生を棒にふる人もあるだろう。人々の自我が自由奔放になったり、経済的な深刻な問題があったり、男が女になったりして離婚件数が増加、一夫一婦制度が一部崩壊している現代。両親が円満で成人式を迎える子供は僥倖に恵まれていると言えるだろう。

とりあえず・・・子供は親の愛の結晶という幻想で自分というものを確立していくのが筋である。

その過程でたとえば・・・男の子が父親の浮気を知った場合と母親の浮気を知った場合。そして女の子が父親の浮気を知った場合と母親の浮気を知った場合。それぞれで心理的な影響が些少異なるだろう。さらには知る年齢によっても変わってくる。

ここでは・・・雫は大人になって・・・父親に愛人がいるのではないかという疑惑にとりつかれたという設定らしい。そのあたりもかなり靄をかけてくるのだが・・・母親の死んだ日に「ほのかと実りを祝う」というメモがあり・・・雫の心はズタズタになったのだ。

まあ・・・ここもなる人とならない人がいます。

女の子の場合は「お父様って不潔よ!」と叫んで走り去ることも可能だが・・・男の子はどんよりとするのである。

母と父と男の子の三角関係の場合・・・父に愛人ができる。じゃあ、母さんはボクがもらうよという一件落着のスタイルがあります。

しかし・・・まあ・・・そういう過度のマザコンを除去すると・・・愛する母を裏切った父。母さんが可哀想。ひどいことした父親は敵だというのがオーソドックスな流れです。

さらに・・・すでに自分の中に浮気な男を発見している息子の場合、オヤジもなかなかやるなあ・・・と男として徒党を組むという展開もあるわけです。これはある意味健康的ですね。

ついでなので母親の浮気について考えてみましょう。今季では「ありふれた奇跡」で加瀬亮の父・風間杜夫は妻・キムラ緑子に男と一緒に駆け落ちされています。

これは・・・もうやるせない。不義密通で手討に出来ない現代の悲劇ですね。まず・・・男の子としては愛する母親を別の男にとられたというのがショックです。今までは父親が相手だから我慢していたのに・・・他の男と・・・どうして自分でないのだという絶望があります。

まあ、そういう過度にマザコンでなかった場合は・・・哀れな父親が浮上してきます。そして父親は女に捨てられた男です。さらに自分はその男の子供なのです。やがて自分も女に捨てられてみじめになるのではないかという恐怖が心を支配します。その支配からの卒業のために女に対して特殊な殺意を芽生えさせたりして危険なのです。

いえ、母親に捨てられた誰もが殺人鬼になるわけではありません。

一方、母親に対しては裏切られた感じが強く残ります。母親は女性の象徴のようなものですから、女性そのものに裏切られたという観念が発生する場合があるわけです。そこから女性不信になります。そして女を愛することができなくなります。そうなるともうオカマになるしかありません。女になってしまえば女に裏切られることはないからです。こうして同性愛に走るのです。

いえいえ・・・母親に捨てられてもゲイにならない男は少しはいるようです。

まあ・・・とにかく・・・子供のことを考えたら簡単に別れたりするのはどうかと思うのですが・・・だって亭主はすごく凶暴だったり甲斐性なしだったりして・・・仕方ない場合もあるのです。まあ・・・そういう場合は子供もそれなりに判ってくれるでしょう・・・おい・・・どんな人生相談なんだよう・・・。

まあ・・・とにかく・・・父親に愛人がいたくらいでオタオタするなよっという考え方もあると思うので・・・いやオタオタする人はするさっと言いたかったのでございます。

まあ・・・ドラマなんだから・・・愛人に生ませた腹違いの兄がいて、財産を継ぐのは巨人の星をつかんだものだけだ的な父親の遺言があってもいいじゃんかと思うばかりです。

そして・・・今回のお題である第三の使徒は略すと「モナ・リザのようなワイン」です。

ロベール(竹中直人)はそこに残酷な秘密が仕掛けられているとしつこいほどに念を押すのですが・・・さすがに眠たくなりました。ちょっと語りすぎではないのかしら。

霧生(戸田菜穂)も「あの二人に父親を継ぐ資格があるのかしら」などと意味深なことを言い出して・・・そういう煙幕はなんだか・・・本当に必要なのか・・・と思う今日この頃です。

しかし・・・まあ・・・すべては「ワイン道」の達人の後継者として父の仕組んだ壮大な罠を越えるという遺言ゲームを楽しむ以上、ファンファーレのようなものだと苦笑するしかないのかもしれません。祖父から父へ父から子へと受け継がれるべき大量の盆栽を前にして園芸にちっとも興味がない息子が呆然とするようなものです。まあ、親が子に何を残そうが親の勝手だと言えばそれまでですから。

さて、一方、雫は業務命令で「バレンタインデー販促用ワイン」を選定しなければなりません。「愛しい人」に贈るワインで・・・「モナ・リザ」を「愛しい人」と呼んだ父親の出題と絡んできます。雫はもう一人の敵・・・本間(田口浩正・・・「たったひとつの恋」では弘人(亀梨)の会社の金を持ち逃げした従業員)と「フランスワインとイタリーワインどっちがお買い得?」で戦うのでした。

結果は甲乙つけがたいのですが・・・最後は本間が雫の選んだ「アルタ・エゴ・ド・パルメ 2000」を試飲して「モナ・リザ」と叫び・・・「ボルドーのシャトー・パルメのセカンドワインを出されたら勝ち目はないですよ・・・坊ちゃん」と負け犬根性で去って行くのです。さすがです。

さてワインの代名詞であるボルドーワインの中でも・・・厳選されたシャトー・マルゴー。

その階段を降下すると同じマルゴー村のその他のシャトーがあるわけです。その一つがシャトーパルメ。つまりシャトー・マルゴーのようなワインです。そのシャトーパルメのようなワインが「パルメの別の顔」と名付けられた「アルタ・エゴ・ド・パルメ」なのです。シャトーマルゴーが大佐ならシャトーパルメが中佐、アルタ・エゴ・ド・パルメは少佐です。な、な、なんで軍人の階級にた、た、たとえるのかな。

まあ・・・そういうわけで雫は「シャトーパルメ 2000」を選択するのです。例によって天使テンメイ様の先行記事がございます。

「モナ・リザ」が「愛しき女」であり・・・父の愛しき人は母であると考えた雫は「優しさ」にあふれるこのワインを「モナ・リザ」と推理したのでした。

一方、一青(田辺誠一)はマキ(内田有紀)との胸乳プレイからヒントを得て母・ほのかの思い出に至り「モナ・リザ」に「母の強さ」を見出します。

しかし・・・選んだワインはやはり・・・「シャトーパルメ 2000」でした。

まあ・・・「シャトーパルメ」は「優しさと強さの混交した複雑な味」という定評があるのでそのまんまじゃねえかという考え方もあります。マンマミーヤ!

しかし・・・答えは不正解。まあね・・・モナ・リザが「母」のシンボルなら・・・二人にとっては祖母をイメージしないとね・・・と浅薄に考えたしね。

それにみやび(仲里依紗)もマキも不満だよね。「私がモナ・リザじゃねーのかよっ」と暴れるところです。

そして・・・両者不正解・・・ロベールは「勝敗に溺れワインへの愛を忘れた」とお説教です。だから・・・勝負は熱くなったら負けだけど熱くならなかったら面白くないんだよっての。

とにかく・・・一勝一敗一引き分けのゲームに・・・ロベールは延長戦を宣言するのです。それって遺言にあったのかどうかは疑問ですが。

さて・・・「モナ・リザ」の秘密は来週に持ち越しってことで・・・ナット・キング・コールでも聞いてお茶を濁します。

モナ・リザ モナ・リザ

みんなリザ嬢って呼んでるよな

あんたが微笑むと謎のレディーって感じだもんな

モナ・リザみたいにクールに微笑むから

野郎どもは悪態ついたりそっぽをむいたりだ

もちろん惚れちまう奴もごっそりさ

本当は照れ隠しなんじゃねえのかよ

けんもほろろのあつかいでどいつもこいつもくたばった

あんたホントはホットなの?

それともお高いだけなのかい?

ま・・・男性は時には自分と似た女性を愛する。なぜなら男の子は母親に似るって言いますからね。

Hcinhawaii0515 ごっこガーデン。神秘が微笑むバー。エリう~ん。一青と雫は異母兄弟なんですか~?・・・そいでセーラが一青と兄妹。またまた異母兄妹?・・・そうすると豊多香に第三の女登場。それとも異父兄妹・・・そうなるとほのかと豊多香はダブル不倫でスー。もう・・・ややこしいですyon><。すると・・・セーラと亀雫先輩も兄妹ですかーっ?・・・それを知らないで恋をしたら近親・・・デンジャラスでムフフでスー。ところでじいや・・・これレプリカ?」じいや「とんでもございません。これはダ・ヴィンチ様が15世紀に来日された際にお嬢様のご先祖をモデルに書き下ろされた正真正銘のモナ・リザでございまするーっ」エリ「・・・そうなんだ・・・ちょっとワインこぼしちゃったけど

木曜日に見る予定のテレビ『Q.E.D.証明終了』(NHK総合)『ありふれた奇跡』(フジテレビ)『リセット』(日本テレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 覚悟の自殺でした(瑛太)逃避よね(石原さとみ)パシリですから(田中圭)ヴォイス(生田斗真) | トップページ | 街の灯(菅野美穂)暗くなるまで待って(平岡佑太)キイナは歩く死体を見た(紺野まひる) »

コメント

>なんだろう・・・この無理矢理盛り上げようとしています感の漂い方は・・・。

そうなんですの。。。
無理矢理の盛り上げ、無理矢理の引き延ばし。。。
考えるの面倒くさくなって、ついつい原作に
手を伸ばしたところ、ますますワケが解らなくなり
とまどうばかりの私なのでした^^;

「メイちゃん」は気楽に見てます♪
あれはレビューする内容がなくて。。。
書いたら、毎週「水嶋ヒロくんが素敵♪」で終わりそう^^;

投稿: くう | 2009年2月 5日 (木) 00時34分

こんばんは moon1 月齢9.5。
疲れて眠い状況でも、人間の努力を見せないと
評価されないドラマですからね♪
使徒に選んでもらえるかも。。
      
おっと、らしくない言葉を発見! ^^
子供は親の愛の結晶という幻想。。
う~ん、僕は今でもちょっと疑ってるかも。
単なる子作りかもって気はしますね。
ま、それでもイイ子に育ったから、やっぱ僥倖かな♪
アハハ(^^) そう言えば、男の子は「不潔だダッシュ」
しないですね。母の浮気でもしないか。
おっと、過激発言! 母親に捨てられて。。少しですか。
   
このドラマの場合、愛人がいたくらいって言うか、
母の死んだ日に仕事ってウソついて浮気してた。
この3重のショックが大きいんでしょう。
だから、母は特別な存在になり、父の仕事は
くだらなく思えて、父の浮気は絶対に許せない。
  
愛人に生ませた兄じゃなくて、妻が生んだ兄のような
気もしますね。雫の母の位置づけがボカされてるし。
アハハ (^^) 確かに、ロベールはくどかった。
『喜多善男』中盤以降のスタッフの必死さを思い出す所。
まあ、くどすぎて、眠くはならないけど♪
霧生の台詞も、価値を落としましたね。
誰かに言わせたいって気持ちは分かるんだけど。
霧生萌えが2割引きくらいになったかも。(2割かよ!)
   
あぁ、勝負は熱くならないと面白くない派ですか。
僕は冷静な勝利を楽しめるタイプなんですよ。
ただし、冷静な敗北には熱くなります (^^ゞ
   
お高くてクールだけど実はホットってのがいいな。
霧生か、1ランク下でセーラ virgo 贅沢か♪
ともあれ、来週の視聴率と放送回数に注目してます。
「打ち切り」って検索アクセスが目立つもんで。
僕は面白すぎて、寝る暇がない状態ですけどネ。
それでは、また。。shine

投稿: テンメイ | 2009年2月 5日 (木) 05時22分

きゃ~!まこ☆ミキのひつじさんは玉木しゃまなのですね、ぐふふぅ~aries
くう☆メイちゃま、あのぉ~そのぉ~・・・
理人さまがお持ちになってるねこラーメン
ひとつわたしに下さいなcat
そしたら
あなたについて何処までも家来になって行きましょうnote
なのデス。
くう☆メイちゃまは桃太郎さんなのですかーっ!?

雫と一青は異母兄弟???我らH☆Cも異母姉妹?
エリねーちゃんと雫はイボイボ同士でお似合いなのデスlovely

投稿: まこ | 2009年2月 5日 (木) 15時53分

んもう何だかんだと結局みんなマザコンね。
だからお料理もママの味と同じものを食べたいし、
どこかママに面影の似ている人を求めているのね。
んま~一青とマキか胸乳プレイ??(爆
で雫先輩にはどんなプレイがいいかしら・・ムハハハハ
そうそう聖母マリアのコス発注しといてね。

うっかりしてたけどドイツからホットワインが届いたのよ。
じいや、どうしてフランスじゃなかったの??
苦くて飲めなかったのよ・・グスン
倉庫にお正月のお餅がたくさん残ってるから
チーズで焼いて
ワインとチューハイとビールのテイスィング会するの。
この招待状配っといてね~(ダダダダ=3

投稿: エリ | 2009年2月 5日 (木) 16時14分

rouge❀❀❀☥❀❀❀~くう様、いらっしゃいませ~❀❀❀☥❀❀❀rouge

まあ、江口洋介や広末涼子、稲垣吾郎や相武紗季
北大路欣也に風吹ジュン、
小日向文世に堺雅人・・・。

この豪華配役陣にしては・・・
という気持ちと
まあキャスティングがいいからな
という気持ちが
激しくせめぎあうドラマになっていて
素直に楽しめないのでございます。

初恋の人を忘れないでいる中年男が
警察機構に不審感を抱きつつ
すでに時効が成立している・・・と思われる
殺人事件の解明に取り組む。

これぐらいは最初から
すっきりさせて
後は謎を積み上げていく
という展開にするべきなのですが
広末涼子が翻弄されるヒロインとしては
やや年齢を重ねちゃったかな・・・
と思ったりして・・・。

ヤスケンのようにギャグで乙女をやるならまだしも
マジでやられると・・・きつい・・・。
綾瀬はるかでギリギリの役どころだものなあ。

まあ・・・好みと言われればそれまでなのですが
さらに言えば
「ホタルノヒカリ」と同じポジションで
このヒロインをとらえているのが
ちょっと恥ずかしいのでございます。

このヒロインはふつうの人生は生きていないと
思うので・・・。
もっとため息ついたり
どうして自分ばかりこんな目にと
さめざめと泣いたり
そういう辛い心情を描くシーンが
欲しいと思うのです。

投稿: キッド | 2009年2月 5日 (木) 21時33分

wine○-○)))テンメイ様、いらっしゃいませ。○-○)))bicycle

今日はサーバーにトラブルがあって午後の
スケジュールが全壊。
ただ今moon110.2でございます。

前回は同じトラブルで三日間も更新停止したので
半日で済んでホッとしましたけど。
何か仕事の最中だったらと冷や汗もかきました。
サブシステムも一応あるけど
蓄積情報量が全く違うので・・・。

ものすごく便利だけど
紙と鉛筆の時代の絶対的な安心感がない
というのをつくづく感じる年頃です。

種というマクロな視点では
まったく変化していない人類が
個人の情報利用というミクロな視点では
恐るべき変貌を遂げているのではないかと
ふと思いました。

男女雇用機会均等法は
佳い法律だが
軋轢はいつも生れるもの
どんどんみんなが幸福になっていき
幸福そのものが喪失される
心配を感じます。

ふふふ・・・今回はワインにエゴが
からんできましたので
当然本論はそれになると予想し
こちらでは親の浮気・・・その時子供は・・・
という主題にしてみました。

こういうのも普遍性の獲得が難しいところです。

側室がいるのが当たり前だった時代
愛人を持つのがステイタスだった伯爵夫人たち。
そういうロマンスと
貧しいくせに性欲だけはどん欲という
庶民の家庭ではまた違うでしょうしね。

夫(妻)への愛情と
子供への愛情は別と考える人が
父の子でもあり母の子でもある
子供の心の痛みを
わりと楽観視することがあると
キッドは推察いたします。

人間。恋している間は盲目ですからな。

「お父さん(お母さん)への愛は醒めたが
お前(子供)に対する愛情は変わらないよ」
と言われて・・・なんで子供がその言葉を
信じることができるでしょう。
そういう時、子供が
「いっそ殺してくれ」
「いっそ死んでしまえ」と
思うことはそれほど特殊ではないような気がします。

両親が離別した子供は自殺、殺人者、同性愛者に
なる確率が統計をとれば必ず数値にプラスで反映すると
キッドは妄想いたしますよ。

ふふふ・・・天使様方が
クールなのはやはり天上世界の
風がさわやかなためでございましょうね。
悪魔の下回りは
地獄の炎に尻をあぶられ
ホットホットなのでございます。

魂獲得のノルマは厳しいのです。

まあ・・・勝負ごとは
かけひき、セオリーもございますが
最後は運。
天界のごひいきがある方と
悪運だけでしのぐものとでは
体感温度が変わるということですな。

ふふふ、二号さん(死語)も
飛び出しましたが
恋人、母、愛人、妹、弁護士の
飛び交う雫の世界。
もう少しお色気があるといいと思うのですが
まあ・・・お嬢様方は
主役がかわいければそれでいい・・・
のですな。
そういう意味では酒の楽しみ方に
もう少し視野を拡げてもいいのに・・・と
思ったりもします。

一点掘りにはテレビというメディアは
不向きというものですから。

まあ・・・ないものねだりをするのが人間ですから
スタッフたちも一度はやってみて
ひどい目に遇う・・・。
それもまた人生でございますけれど・・・。typhoon

投稿: キッド | 2009年2月 5日 (木) 22時02分

cute●no choco●まこ☆ミキ様、いらっしゃいませ●no choco●cute

お嬢様、ズルはなさらないで
ガッチリお探しくださいませ~。

じいや、お嬢様のために100個の
ねこラーメンを隠しましたぞ。

分りやすいように
紫のバラの花壇とか
竹野内様が通り過ぎる階段とか
フジッキーロイドが寝そべるソファとか
ソースケロイドが佇む本棚とか
まこ様にしか見つけられない
ねこラーメンもございますので。

あああ・・・リモコンを使って
ねこラーメン回収をロイドたちに指令しましたな・・・。

どうして・・・ゴミ箱を中心に捜索なされるのですかっ。

まあ・・・じいめ・・・すべてのゴミ箱に
ねこラーメン隠しましたけど・・・。spa

投稿: キッド | 2009年2月 5日 (木) 22時09分

ribbon✿❀✿❀✿かりん☆スー☆エリ様、いらっしゃいませ✿❀✿❀✿ribbon

お嬢様方のお父上・・・お母上の話題は
妄想世界ではタブーになっておりますーっ。
とまこ様ではなくエリ様でしたか。

エリ様はそのあたり裁けていますが
まこ様はまたまだ甘えたがりなのでございますよね。

そうなのでございます。
じいやとて人の子・・・マドンナはまぶたの母で
ございますともっ。

お嬢様ーっ聖母マリアスーツはご用意しましたが
なにとぞ・・・女子高校生らしい
健全なプレイの範囲でお願い申し上げまする。

このワインはドイツんだっ
オラんだっでございますかーっ。

ギリシャのワインもいけますぞ。
じいやはスペインのワインもいいと思いますな。
オリーブオイルなどもイタリー産より
南国のものの方が味わい深い気がします。
まあ・・・単にトロピカル好きなのかもしれません。

ドイツといえばやはりイモですな。

今夜はシェフがジャーマンポテトを作りましたぞ。
フライド・ポテトもジャーマン風と聞くと
一味違いますぞ・・・って
お嬢様・・・このドイツワインの空きボトルの山は
どんだけ~(古)barbarbarbeer

投稿: キッド | 2009年2月 5日 (木) 22時20分

くうさんがすごく榮倉さんに似てる気がするのは
私の目の錯覚なんでしょうか( ・д⊂ヽ゛

次回は里琴さんがメインだから
どっしよっかなぁ~~~って感じです。

田口さん、以前私が描いたのが坊主でしたからねぇ(; ̄∀ ̄)ゞ
とりあえず雫との勝負に負けてこーなったって感じですかねぇ。
只今、モナ・リザには数段劣るものの
ちょっとしたイラストを色々妄想しつつ作成中です。

ちなみに全力坂は坂の名前に興味津々でした(; ̄∀ ̄)ゞ

投稿: ikasama4 | 2009年2月 6日 (金) 00時12分

郷ちゃん日記書いていてなんですが
郷ちゃんが熱く語るたびに
うそっぽさが感じられちゃうんですよね~(笑)
今回一番びっくりしたのは
スパムがモツの代わりになること!おいしいのかな~

投稿: Eureka | 2009年2月 6日 (金) 00時44分

pencil✥✥✥ピーポ✥✥✥ikasama4様、いらっしゃいませ✥✥✥ピーポ✥✥✥pencil

くう様のメイちゃんヘアピースは
じいやの手作りですが
くう様は職業柄、のせ方が
お上手なのでございましょう。
それとやはり「愛」が
メイちゃんなりきり上手にさせるのでは~。

結構名のあるその他のメンバーが
メインの回があるのかどうかも不安です。

とりあえず里琴は出番確保が
毎回そこそこあってお得ですな。
やはり一目でわかるのがよろしゅうございます。

ふふふ・・・なにかと
出番のある田口浩正。
出ていないドラマを捜すのが
難しいくらいですね。
しかしごっこで出番がないのが残念。
ついに日の目を見た。
セーラー服と機関銃版でした。

ふふふ・・・新作イラスト楽しみですね。

山崎樹範をごっこ倉庫でリサーチしたのですが
ラスフレでチラッと映ってる画像があるだけでした。
お役に立ちたかったのに残念です。
さすがに山崎樹範を集める楽しみないものなーっ。
プロポでもちょこっとは映っていたりするんですけど。
画像モデルとしてはもう一つなんですよね。

キッドは東京の坂では
港区三田の伊皿子坂(いさらござか)
が印象深い坂なんですよ。

泉岳寺から魚籃坂(ぎょらんざか)につながる坂。

泉岳寺といえば赤穂浪士ですが
この伊皿子坂は名前からして不詳というのが
妄想をかき立てます。

この頂点は月の岬と呼ばれ
命名者は徳川家康であるとされています。

なかなかの怪しさでございましょう。

キッドは忍びに所縁の地だと妄想しています。

投稿: キッド | 2009年2月 6日 (金) 19時40分

sun✛✛Paradise✛✛Eureka様いらっしゃいませ✛✛Paradise✛✛sun

まあ・・・ファンにとっては
少し年齢が過ぎても
イメージ修正が入りますからね。

いつまでも若くが可能なのでございます。
まあ、スターは年をとらないからスターとも言えますし。

息の長いスターのライブに行きますと
ステージの上は青春の光と陰に満ちているのに
客席はおっさんおばさんばかりで
ドキッとしますからな。
そういうキッドはじじいなんですけどーっ。

ふふふ・・・まあ、
もつそのものが悪食ものですからな。
ハムみたいなソーセージみたいな
挽肉ものも煮込めばいけるっていうことでしょう。

キッドはもつの煮込みが大好物なので
邪道は許さないのですが・・・。

もつの煮込みに唐辛子をちょっちょっと
つけてむしゃぶりつく。
あーっ・・・もうヨダレたれてます。

投稿: キッド | 2009年2月 6日 (金) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/27777890

この記事へのトラックバック一覧です: 神の雫より生まれ出ずる悩み(亀梨和也)汚い手でお嬢様に触れるでない(水嶋ヒロ)トライアングルを検索中(稲垣吾郎):

» 神の雫 第4話 愛しき人 [レベル999のマニアな講義]
『遂に悲劇の幕が開く』内容河原毛部長(升毅)から、『バレンタインの送り愛のワイン』を本間(田口浩正)と共に、見つけ出すよう命じられる雫(亀梨和也)しかし、雫をライバル視する本間は、『勝負』を提案。雫が選ぶフランスワイン、それにイタリアワインで挑むという...... [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 00時30分

» 【トライアングル】第5話 [見取り八段・実0段]
殺されたのが同級生と言え、もうあの事件から25年経っているんですよ。なぜ今もあの事件を?殺します。目の前に犯人がいたら、殺しますよ。25年前、新藤は容疑者候補に近かったが、逮捕には至らなかった。新藤は葛城清子と結婚前に付き合いがあり、結婚後も関係は続い...... [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 00時31分

» 神の雫 第4話 [渡る世間は愚痴ばかり]
第三の使徒 このワインはモナ・リザである。 [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 01時12分

» 使徒による聖母への召還~『神の雫』第4話 [テンメイのRUN&BIKE]
 第三の使徒への探求と ライバルへの勝ち負けを混同するようでは  両者失格と言わ [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 03時44分

» 「メイちゃんの執事」第4話 [日々“是”精進!]
  4理人は、メイと泉の決闘に立ち会わず、ある場所に向かっていた。そんな理人の前に忍が現れ、もうメイに仕えることはできないと言い放つ。同じころ、聖ルチア女学園では、メイと泉の決闘が始まろうとしていた。今回の決闘は宝探し。木場が一番大切にしているものが、...... [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 07時02分

» 神の雫 第4話 [エリのささやき]
どっちもはずれ〜流れでいうならそうなりますよね。ここは引っ張り時、もっと激しくてもいいかも(笑 [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 07時02分

» トライアングル 第5話〜消された真実 [アンナdiary]
新藤が殺された。 死体は亮二の妹・唯衣の車の中。 誰が殺したんだ?清子じゃ運べないと思うし、黒木パパじゃ授賞式中で無理だし。 怪しいのは佐智絵パパと志摩野?相変わらず、25年前の事件の背景がわからずイライラ。 このドラマの音楽すごく好き♪... [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 07時13分

» 「トライアングル・第5話」 [みょうがの芯]
上層部からの圧力で、捜査が出来なくなると思いきや、丸すけやりましたね! 賞状を返上しました。 でも、ちょっぴりしか破れませんでした。 家族の事とか、老後の事とか、色々とよぎったんでしょう。。。... [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 08時18分

» メイちゃんの執事 第4話 [MAGI☆の日記]
メイちゃんの執事の第4話を見ました。理人はメイと泉の決闘<デュエロ>に立ち会わずに、とある場所に向かっていた。そんな理人の前に現れた忍は、もうメイに仕えることはできない、と言い放つ。忍は、今回の決闘でメイが負けるよう、すでに手を打っているのだという。そ...... [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 09時41分

» メイちゃんの執事 第4話:あなたを求めてる [あるがまま・・・]
ルチアε=ε=ε=ε=ヾ( ゚д゚)人( ゚д゚)ノ゙ キター てか、そもそも今まで授業を受けなかったのは何で? ルチアという存在でありながら、全然学生っぽい生活してなかったじゃん{/ase/} メイと竜恩寺さんのデュエロは木場の大切なモノを探す宝探しゲーム{/ee_3/}パフパフ 結局は、(主役なので)メイが勝利を収め、めでたし、めでたし{/onpu/} そもそもこの対決自体、メイを追い出すために忍が竜恩寺さんをそそのかしての 勝負だったけど、理人の活躍で竜恩寺さんも学園を追い出されずに済ん... [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 12時09分

» 神の雫 第4回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『遂に悲劇の幕が開く』 [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 19時40分

» バラの香りが苦しくて涙をそっと流すでしょう(メイちゃんの執事#4) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
蒼井優あんぱんち共演『百万円と苦虫女』DVDがついに発売!『メイちゃんの執事』 私にはこのドラマを見る明確な理由はありませんが、大根の行く末を見守る覚悟は出来ておりますw旧華族・竜恩寺家の次期当主学年委員長・竜恩寺泉@花屋敷ひばり...... [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 22時31分

» 『トライアングル 第5話』 [ +Paraiso*Caprichoso+]
亮二のちらしの裏紙日記どうも!先週志摩野とのお茶会がボツったかと思って超がっかりしていた郷田亮二ですところが、どっこい俺は簡単には諦めないぜ茶店じゃなくても俺は志摩野と意地悪大会できれば場所は選ばねぇサチのかーちゃんが志摩野...... [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 22時51分

» トライアングル (小日向文世さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆小日向文世さん(のつもり)小日向文世さんは、毎週火曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『トライアングル』に丸山慶太 役で出演しています。今週は第5話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2009年2月 6日 (金) 16時51分

» 《トライアングル》★05 [まぁ、お茶でも]
志摩野は、亮二に過去を思い出した清子を知り合いの心療内科に見せたと言った。彼の過去を聞いてみると、上海生まれの上海育ち。 サチには、美しいものだけ見ていてもらいたい。それで手紙を燃やしたんですか?と亮二は突っ込む。 ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 01時00分

« 覚悟の自殺でした(瑛太)逃避よね(石原さとみ)パシリですから(田中圭)ヴォイス(生田斗真) | トップページ | 街の灯(菅野美穂)暗くなるまで待って(平岡佑太)キイナは歩く死体を見た(紺野まひる) »