« 腫れ物を触るように扱ってください(仲間由紀恵)知っているのに知らんぷり(加瀬亮)テッテケテー的に無理なのだ(高橋愛) | トップページ | 一発目で神が死に二発目で銭ゲバが生れるズラ(松山ケンイチ)人殺しだから愛してる(木南晴夏)やったー!(椎名桔平) »

2009年2月14日 (土)

なんとなくラブシャッフル(玉木宏)カボス(香里奈)タコス(貫地谷しほり)ケルベロス(吉高由里子)

目を閉じると君の温もりが強くなる

胸の鼓動の高まりを感じる

夢を見ているようだ

この夢に終わりがないといいなって

本当にそう願う

君の名前を呼ぶだけで

いつも心に太陽が

輝き出す

君が側にいるだけで

生きていけるって思うんだ

燃え尽きない愛で胸がいっぱいになるんだよ・・・

「お別れのキスをして・・・」・・・「うん」・・・ドッキリでした~っ!・・・まあ、顔に落書きの復讐としては順当だな。

で、『ラブシャッフル・第5回』(TBSテレビ090213PM10~)脚本・野島伸司、演出・土井裕泰を見た。一種のインターバルで最初のカップルに戻る。「ラブ」(愛)を「ライフ」(人生)にとって大切なものと考えるか、単なる「ゲーム」(遊戯)と考えるかでこのドラマの肌触りは変わってくるだろう。

たとえば上条夫人(小島聖)は「愛は人生にとって特別なもの」と考えている。

だから「愛(ラブ)と性行為(セックス)は関係ないわ」と言い切るのである。

まあ・・・昔から男の多くは本心ではそう思いつつ「君を愛しているから我慢できないんだ」とおねだりをし続けてきたわけですがーっ。

もう、スパムもハンバーグも知ったことかっ。

インターバルに相応しく、選手交歓会である。交歓パーティーであって乱交パーティーではないのである・・・念のため。ついでに言うとラブシャッフルであってスワッピングではありません。・・・気がすんだか。

で、ゲームプレイなのか、ライフワークなのかという対立概念を愛瑠(香里奈)は同じマンションの男たちにたとえてこう語る。

菊田(谷原章介)・・・・・結婚相手タイプ(ライフワーク高濃度)

旺次郎(松田翔太)・・・恋人タイプ(ゲームプレイ高濃度)

啓(玉木)・・・・・・・・・・・ともだちタイプ(帯に短し襷に長し)

しかし・・・常に「同情から発する恋」をし、「男を見直す」ことで愛を深めるタイプの愛瑠にとってこの「ともだちタイプ」は「ウソから出たマコト」、「瓢箪から駒」になっているようである。

もちろん、「愛は唯一」のものという建前(平等主義)と「あっちもこっちも大好き」という本音(自由主義)はそれぞれの自分ルール(主義)によって多くの場合、カオス(混沌)としている。もちろんカボス(柑橘系)のように鼻につくけどさっぱりしていたりもする。

そして、平等主義・・・一夫一婦制の信念に基づいて、愛瑠は上条夫人に純情クレームである。

「人妻がラブシャに参加していいのかよっ」である。

これに対し、いわゆる天然ボケ(無知で無頓着)の芽衣(貫地谷)は「えー、旦那様寛大ですねー」である。

ここで、上条夫人は「夫に内緒なのか夫が許認可済なのか」は想像にまかせるととぼける。

その上で「死を欲望する少女」海里(吉高)を「心の病の人」と紹介し、海里が誰かに恋をしたら「生を欲望する少女」になるかもしれないのでターゲットが重複しないことが望ましいと提案する。

もちろん・・・上条夫人は「愛」とは無関係の「セックス」は全員試食し終わってのゆとりの発言である。

人間の争いとは似た者同志で起こることが多い。「同じものを欲しがるから争う」のである。

元彼の諭吉(DAIGO)の他の三人とほぼ同居し、ある意味、全員を手中に納めている愛瑠はなんだかんだ・・・上条夫人と似た者同志なのである。

愛瑠の反感は自分はゴール前のランナーであり、上条夫人はゴールしているはずじゃないかという気持ちである。「参加賞のノート二冊目をもらう気かっ」という憤怒なのである・・・そのたとえはどうかな。

とにかく、芽衣は「どうして死にたいの?」というボケをかまし、

海里は「どうして生きたいの?」と変則鸚鵡返し。

さらに「私は海里の彼氏を略奪したりしない」と宣言する芽衣。

「こういう娘が一番奪うのよね」と最年長の観測を見せる上条夫人。

ここで愛瑠は「愛は勝ち取るもの」と上条夫人に反発しつつ、結論は一緒というボケをみせるのである。愛瑠もまた若いのである。

しかし、芽衣は「女の敵は女だから、情報は正確とは限らない」と・・・突然、天然ボケではなく、天然ボケぶりっこであることをのぞかせる。

ここで愛瑠は「これまでただの鈍くさいお嬢様だと思っていた芽衣が油断のならないお嬢様であること」に驚愕するのだった。

その間、最年少、海里は多くを語らず、ロムり戦術である。その上、啓とのデロリンパンダ(デロリンマンではない)の思い出、旺次郎とのベッドの思い出、諭吉との氷カリカリの思い出などに浸ることも忘れない。

ある意味、決戦の火蓋は切られたのだった。

さて、愛はミステリーなので・・・様々なクイズが提出されている。愛を「クイズ」と考えるタイプにはたまらない展開です。

①芽衣はどうして啓と婚約解消しようと思ったのか?・・・このドラマの基本軸である。

啓くんの答え「芽衣のコネで就職してキラキラを失った自分が哀れになったから・・・だから会社に辞表を提出して・・・キラキラをとり戻せばOK」・・・ブブーっ。大不正解。その結果、啓は芽衣に叱責された上に失業者となって街を彷徨い、天下りするなら職をくれと街頭演説の上、無銭飲食の現行犯逮捕なのだった。

②芽衣の気になった人は誰か?・・・なんだかんだと芽衣はこのゲームの主導権を握るのである。なぜなら・・・大衆的人気を誇る啓・・・つまりみんなのターゲット・・・を惹きつけているのは芽衣だから。

ここまでの展開では・・・菊田に手を握られ「山椒魚」読まれてドキドキした。旺次郎の内気を読み取りキスした。諭吉をかわいそうだけどかわいいと評価。啓のことは最初から気になっている。つまり、全員ターゲットであるとも言える。その上であえて「誰かが気になったのかどうか」も気になるのである。

③菊田の「自殺した昔の恋人」は誰に似ているのか?・・・「ラブシャッフル」を提案した真意とともに謎である。「海里」の治療のためから「恋人に似た誰かへの複雑な感情」へ動機は変転していく。海里のデリカシーを特別視し、凡俗の人間の心なんて少しくらい傷つけても回復力あるから平気と断言する凶悪さものぞかせつつ・・・謎を深めるのだった。

愛瑠は「消去法で芽衣」と言う。つまり、患者の「海里」ではない。ふられた「自分」ではない。写真を見た「上条夫人」ではない・・・ということだが・・・予告ではあっと驚くらしいから・・・恋人が誰に似ていたのか男性陣も含めて、まったく不明なのであった。

④そもそも・・・最終的に何組のカップルが成立するのか?・・・あるいは何人が生き残るのか?・・・という考え方もできる。

予想されるバッドエンド。芽衣・・・実は不治の病で余命三ヶ月。死亡。啓、そうとは知らずトラックにひかれて死亡。愛瑠・・・啓への愛に気がつき、自殺。上条夫人、夫と心中。諭吉、昔のいじめっ子に逆上されて刺殺される。異次元生命体・魔獣タナトスの憑依体として魔界天使・海里によって生贄として選ばれた旺次郎は合体魔神キングタナトスに変化し暴走、東京壊滅。廃墟に佇んだ菊田は「なぜだ・・・なぜなんだ・・・」と嘆くのだった。焼け跡にはデロリン・パンダが転がっている・・・。

この記事は昨日「ef - a tale of melodies.」を見たので「(前略)痛くて熱くて苦しくて悲しくて辛くて泣きたくて耐えられなくて逃げられなくて逆らえなくて終わらなくて背けたくて叫びたくてもがきたくて吐きたくて止めたくて抵抗したくて刃向かいたくて抗いたくて逃げ出したくて隠れたくて避けたくて篭りたくて拒絶したくて噛み付きたくて跳ね除けたくて振り払いたくて追い詰められて捕らえられて引きずり出されて攻め立てられて強制されて赦されなくて束縛されて締め付けられて押し付けられて引き千切られて投げつけられて虐げられて呻きたくて喚きたくて狂いたくて堪えられなくて掴まれて殴られて裂かれて砕かれて蹴られて焼かれて刻まれて焦がされて穢されて破られて荒らされて壊されて嬲られて弄ばれて潰されて踏みにじられて飽きられて放り出されて(後略)ブレスなしだと呼吸困難に呪われて」に汚染された可能性があります。

関連するキッドのブログ『第4回のレビュー

Hcinhawaii0520 ごっこガーデン。どっきりキス我慢選手権会場。お気楽まんまとひっかかるよね。さっさとキスしておけば得したのかな。こういうのって人によったら自殺しちゃうよね。その場合は殺人罪は適用されないのかな。舐められたところって後で臭くなるよね。カニカニまこ最近・・・啓もいいけど・・・旺次郎もちょっといいなと揺れる乙女心でしゅ~。うさタンはピーターパンになるのかな・・・アンナぴょんはピーターケロリンになってましゅ。ケロリンとピーターは衣装の使いまわしができましゅ~エリ元鞘カップルの回なのにあんまり元鞘デートはしないのでスー。一度刺激を知ったら後戻りできないの?・・・ムチもどんどん強めを要求するタイプばっかなの?・・・カオスとはこの世の源・・・エロスとタナトスのスープなのyon・・・煮えてきて食べごろでスーアンナケロリンは全力で坂でぴょんぴょん・・・アンナ魂の旅は明日も続く~ぴょ~んくうもう愛瑠は啓にもってかれてますよね~。海里の悪魔の微笑みは美しすぎてこわいくらいだわーっ。あのショットだけでも見る価値あるよーっikasama4怪物になりたいの・・・笑顔・・・ゾクゾクするのぉぉぉぉぉぉ・・・ですね。どう考えても海里は悪魔と契約していますね。タナトスがどんなSFXで登場するのか・・・期待で胸がいっぱいです・・・あったらいいなあをカタチにしてほしいmari幸せ終着駅は通過してしまいましたね。もはやラブ・トレインの行き着く先はまったくミステリーのようです。もう、アイアイとうさタンで途中下車してゴ~ルしちゃえばいいのに~

日曜日に見る予定のテレビ『機動戦士ガンダム00』(TBSテレビ)『天地人』(NHK総合)『本日も晴れ。異常なし』(TBSテレビ)『金子さやかのミッドナイトイーグル』(テレビ朝日)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 腫れ物を触るように扱ってください(仲間由紀恵)知っているのに知らんぷり(加瀬亮)テッテケテー的に無理なのだ(高橋愛) | トップページ | 一発目で神が死に二発目で銭ゲバが生れるズラ(松山ケンイチ)人殺しだから愛してる(木南晴夏)やったー!(椎名桔平) »

コメント

バッドエンド予想は当たらない事を望みますわ~(^▽^

でも、昔のTBS野島ドラマはそんな路線でしたから、
それはそれでアリなのか~(?_?)

とにかく誰も死なずに終わって欲しいです。

投稿: くう | 2009年2月14日 (土) 23時39分

rouge❀❀❀☥❀❀❀~くう様、いらっしゃいませ~❀❀❀☥❀❀❀rouge

ふふふ、妄想炸裂するほど
キャラ設定が巧みなのでございます。

じいやも「本当になりたいの? 怪物に」
の時の海里の妖艶さが
奇跡のようなショットだったので
もうどんな結末でもいいなあ・・・と
思いましたぞ。

まあ・・・どんどん設定していって
あまり筋の通った話になるよりも
少し謎を残して終るくらでもいいかなぁと思っています。

カップルも一組もできなくてもいいくらいですが
愛瑠と啓には
月でおもちをついてもらってもいいかな・・・・

「薔薇のない花屋」の拍子抜けエンドは
がっかりでしたが
今回は野島ドラマのセルフパロディーみたいな感じなので
明るい感じで終っても
ドス暗く終っても
なんとなく楽しい感じがするのではと
予測しておりますよ。

投稿: キッド | 2009年2月15日 (日) 03時08分

野島さんの最近の作品は
最後はキレイに収める傾向がありますが

個人的には魔獣キングタナトスになって
暴走するオ~ジロ~を見てみたいものです。

もしくは本命にヒミツを知られて
菊りんが魔獣に豹変して周囲をバッタバッタと
傷つけて壊してしまい

その光景に
海里は不敵な笑みを浮かべるものの
オ~ジロ~の子を授かってただ一人生き残る


なんか「もう誰も愛さない」のような
展開を予想しております。

という事でこの雰囲気が続くのであれば
自分は誰か死んで欲しいです(; ̄∀ ̄)ゞ

投稿: ikasama4 | 2009年2月15日 (日) 23時16分

pencil✥✥✥ピーポ✥✥✥ikasama4様、いらっしゃいませ✥✥✥ピーポ✥✥✥pencil

とにかく、かわいそうなほど
低視聴率。
玉木主演ドラマが
内容がブラボーなのに
獲れないのはちょっとした不思議です。
これは千秋先輩が大成功しすぎて拒絶反応なのか?
それともまだ玉木の魅力がお茶の間に浸透していないのか?

ちょっと役柄が中途半端なのかもしれません。
冷たい二枚目も見たいですよね。

一方、オ~ジロ~は
評判がいいみたい。
まあ、無難なキャラなんでしょうね。
キッドにはもはや
魔神の生贄にしか見えないんですけど~。

クールな二枚目の犠牲者フラグが
激しくたっているような気がします。

そういう意味では菊りんも
策士策に溺れ
マッドサイエンティスト発明の犠牲フラグが
たっています。

まあ・・・とにかく
二人とも
デビルマンというかデーモンメーキャップが
似合いそう・・・と思います。

っていうか、実は芽衣も
魔女メイクが似合うと思うので
そうなると愛瑠もOKだし
上条夫人は最初から・・・
なので全員魔性のものに変身できますよね。

そういう意味で言うと
人間はうさタンだけだったりして・・・。

うさタン以外、全員魔界に去って
「俺も連れてってくれよ~」
と啓が叫ぶコミカルなバッドエンドも
ちょっと楽しそうですよ。

さあ・・・果たして死者が出るのかどうか
楽しみでございますね。

投稿: キッド | 2009年2月17日 (火) 00時28分

キッドさん、こんにちは~♪♪

最後の沢山の
自虐・破壊・暴力的行為な言葉の羅列が
気に入ったので、
「ef - a tale of melodies.」
を検索して調べてみましたが、

アニメですか。

アニメの良さはジブリとエヴァしか
あんまり知らないのですが・・・
あのブラックジャックもまあよくできてたし
クリーミーマミとか花の子ルンルンとか・・・

でもあのような言葉を沢山産み出すアニメ
ということはタダモノではないのかしら。
あの女の子の目が顔の半分以上あってキラキラって
アレでもう入れないのだなー。

ヤマトは最近ホームシック気味になって
よくメソメソ泣くのですが、
好きでもなかった会社がものすごく懐かしいし、
特別居心地の良いわけではなかったおうちでの暮らしが
すごく素敵なものだったと感じたり、

だからといって
ダンナサマは優しくて今幸せだし、
またメンへラモード突入です。

週末にペンションに小旅行、
何を作っても美味しいって食べてくれて
働くことも強要せず自由でいさせてくれる、

申し分ない生活なのに
そこに不自由や要求を産み出すのは
低俗な人間であるかのように感じますが、
実はラブシャーの啓以外の男女は
そんな状態にあるように見えまする。

あ、海里を除く、
もうどんなパターンでも海里でひっかかるよdash

投稿: ヤマト | 2009年2月17日 (火) 15時27分

こんなバッドエンディングを妄想するキッドさまは
菊リンよりもブラックです~(笑)
余裕でラブシャーしていた旺ちゃんが
ここにきて、かなりやばい状況に(T^T)
ほっぺペロリンちょされて、
マジ引きしていたように見えたのが可笑しかったです(笑)

それにしても今日の冷え込みにも勝るともおとらない
ギャグらしきもの・・スルーするのも面倒になります(^▽^;)

投稿: Eureka | 2009年2月17日 (火) 23時47分

shine☆*⋄◊✧◇✧◊⋄*ヤマト様、いらっしゃいませ*⋄◊✧◇✧◊⋄*☆shine

「ef - a tale of melodies.」のヒロインが
忌まわしい過去を告白する6話は
しゃらくさいながらちょっと心引かれる内容に
なっています。
まあ・・・鬱文学的にですが・・・。

なにしろ、エロゲーで泣きゲーで鬱ゲーな
男の子のゲーム原作のアニメなので
ヤマト様に推奨はいたしかねます。

もしも・・・さわりをご所望ならば
禁断のコチラをご紹介します。

ef - a tale of melodies. 雨宮優子の告白→http://www.youtube.com/watch?v=vd2qC0xjjVU&NR=1

まあタダモノではなくケダモノの話です。

まあ・・・鬱状態でのろけられても
困り果てるというものですがーっ。

ヤマト様、忘れてはなりませんぞ。
神は与え奪うものなのです。
髪は奪われたら増毛です。

日々の暮らしをエンジョイすること。
それを忘れてはなりませんぞーっ。

いただきますは感謝の言葉でございますからなーっ。

海里はペロンと
いただいちゃうのですからなーっ。

今回はなんて魔的にビューティフルで
ございましたーっ。

投稿: キッド | 2009年2月18日 (水) 04時50分

sun✛✛Paradise✛✛Eureka様いらっしゃいませ✛✛Paradise✛✛sun

ふふふ、悪こそはわがビジネスでございますからな。

最悪の場合を想定してこそ
日々の平穏は守られるのでございます。

想定しておいて最悪の選択をするのがユーモアというものです。

旺ちゃんがヘビににらまれたカエル状態
風前の灯のごときなのが
とてもドキドキなのですなーっ。

もはや、ラブコメホラーと化してきましたからなーっ。

まあ、俺の股間はパンパンだがなくて
ホッとしたキッドでございます。
格調もなにもあったものではありませんからね。

くだらない言葉の羅列に
「レッドカーベット」の方が笑えるとか
芸人じゃないからやめればいいのに
とか言う声を聞きますが
あれはあくまで日常の描写であって
ネタやってるわけじゃないと思うのですけれど。
もう・・・そういう話が通じない時代かもしれません。

キッドは
タラちゃんずがこっそりネタあわせをしている
場面を想像すると
それだけでほのぼのした気分に
なりますけどなー。

今回はデロンパンダを抱いて
玲子おっぱいにうっとりしつつ
氷ガリガリを
しながら
お姉さま方に囲まれて
なんとなくくつろぎの海里が
キッド一番の爆笑ポイントでしたーっ。

ハンバーガーがあれば完璧だったのにーっ。

投稿: キッド | 2009年2月18日 (水) 05時06分

バッドエンドはいやぁぁぁぁ~bearing
そうならない為にも、主人公であるうさタンには
頑張ってもらわねばっ!
日本チャチャチャnoteおもちゃのチャチャチャnote
加藤チャチャチャnote

どっきりキス我慢選手権大会、楽しかったでしゅ~lovely
この後、うさたんロイドでおかゆあ~んごっこと
おーじろーロイドのほっぺたベロンごっこと
菊りんロイドと野蛮人ごっこしなきゃデスheart02

投稿: まこ | 2009年2月19日 (木) 14時29分

cute●no choco●まこ☆ミキ様、いらっしゃいませ●no choco●cute

まあ、ずっと飛行機に乗り続けている千秋先輩だと
思うとうさタンの全てが納得できるのでございます。

まさにふんだりけったりの主人公。
芽衣のために辞表はたたきつけるわ、
そのことを芽衣にボロクソ言われるわ、
就職運動に奔走するわ、
おじゃんになるわ、
ドッキリするわ、
逮捕されるわ
カニカニ・・・。

まさにお嬢様、今こそ
必要なのは
うさタン チャチャチャ
でございます。
そしてあんぱんち様を動員して
常にギャラリーに見守られる体制作りですな。

さあ、応援しますぞ~
うさタン チャチャチャ
うさタン チャチャチャ
うさタン チャチャチャ・・・
ってお嬢様ーっ。
おーじろロイドとイチャイチャごっこに夢中ですかーっ。

次はほっぺをストロベリー味にするので
ございますな・・・しばらくお待ちくださりませ~。

投稿: キッド | 2009年2月20日 (金) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/28085634

この記事へのトラックバック一覧です: なんとなくラブシャッフル(玉木宏)カボス(香里奈)タコス(貫地谷しほり)ケルベロス(吉高由里子):

» ラブシャッフル 第5回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『僕の就職とプールの告白』 [続きを読む]

受信: 2009年2月14日 (土) 23時13分

» ラブシャッフル 第5話 カオス [レベル999のマニアな講義]
『僕の就職とプールの告白』内容ついに、一巡し『元サヤシャッフル』となった。そんななか女4人は情報交換の名目で集まり。..語り出す。愛瑠(香里奈)芽衣(貫地谷しほり)玲子(小島聖)海里(吉高由里子)啓大衆性がある、誰にも嫌われないふしぎな魅力がある 玲子...... [続きを読む]

受信: 2009年2月14日 (土) 23時24分

» 【ラブシャッフル】第5話 [見取り八段・実0段]
もう、ご存知だと思うけど、この子は菊田先生の患者さんよ。シャッフルが一巡して、ひと休み。女子4人だけで情報交換。どうして死にたいの?どうして生きたいの?でも、生きたいと思い始めているかも知れない。あの4人の中で誰か好きな人ができて。少し微笑む海里。つま...... [続きを読む]

受信: 2009年2月14日 (土) 23時30分

» ラブシャッフル 第5話 [エリのささやき]
啓@玉木宏は毎回、革命家のように叫びギャラリーの拍手を貰ってますが、今回もバッチリでした(笑 [続きを読む]

受信: 2009年2月15日 (日) 00時07分

» ラブシャッフル 第5話 [渡る世間は愚痴ばかり]
このドラマを見てるとホント 次から次に色んな「顔」が見えてきますねぇ。 [続きを読む]

受信: 2009年2月15日 (日) 00時32分

» 「ラブシャッフル」第5話 [fool's aspirin]
カップルは一巡して、 元サヤシャッフルになったラブシャーな人たち。 しっくり収まる訳もなく、 いろいろなことが変わり始めてきましたよ。 アイアイの心の動きは? そして菊リンの死んだ恋人は誰に似ているのか? ファンタジー~パーフェクト・ベスト(初回生産限定盤)(DVD付) アース・ウインドファイアー JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

受信: 2009年2月15日 (日) 12時07分

» LoveShuffle 『ラブシャッフル』 ♯5 [オヨメ千感ヤマト]
今回は珍しく、「不況の波に苦しむ日本」、バブリーラブシャー軍が一人だけハローワー [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火) 15時28分

» 『ラブシャッフル 第5話』 [ +Paraiso*Caprichoso+]
ラブシャッフル今週は元サヤカップル編一巡してみて、どうでした?ってことなんだけど・・・・先週予想したとおり、あたしの一番恐れていたことが・・・先週、海里ちゃんと一線越えちゃった旺次郎これまで一番余裕かましてラブシャーを楽しんでいたはずなのに...... [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火) 23時17分

» ラブシャッフル(5) [ドラ☆カフェ]
「僕の就職とプールの告白」 [続きを読む]

受信: 2009年2月18日 (水) 12時12分

« 腫れ物を触るように扱ってください(仲間由紀恵)知っているのに知らんぷり(加瀬亮)テッテケテー的に無理なのだ(高橋愛) | トップページ | 一発目で神が死に二発目で銭ゲバが生れるズラ(松山ケンイチ)人殺しだから愛してる(木南晴夏)やったー!(椎名桔平) »