« 胸元に手の甲始めました(新垣結衣)私には夢がある(大野未来)パラパラ童歌(香椎由宇) | トップページ | 俺たちの天地人(妻夫木聡)春日山城夕焼け小焼け(小栗旬)木村氏に敗北(長澤まさみ) »

2009年5月24日 (日)

ミスター・ブレイン夢を見る(木村拓哉)うろたえちゃって右脳左脳(綾瀬はるか)

・・・一部愛好家のお嬢様たちでピンク色に染まった一週間。ようやく、本編オンエアでございます。

まあ、お仕事とはいえ、キャストの皆さん、ドーパミンでハイになっている可能性があり、ゆっくりと着地なさるとよろしいかと存じます。

担当じいやでお届けしますのでご了承ください。

で、『MR.BRAIN・第1回』(TBSテレビ090523PM0756~)脚本・蒔田光治、脳科学監修・泰羅雅登、演出克雄を見た。史上空前の脳科学ミステリーなのだそうでございます。最初に申し上げておきますが、脚本家は「パズル」→「ブラッディ・マンディー」と絶不調でございましたのでドキドキしましたが・・・今回はまあまあでホッとしました。ある意味、断崖絶壁の大統領のようなポジショニングでございますからね。ジャンプなされずによろしゅうございました。

一番のポイントは・・・

科学警察研究所助手・由里和音(綾瀬はるか)の「ウソをつくとき、右上を見てしまうって本当ですか?」の問いに対して・・・それまで饒舌だった九十九龍介(キムタク・・・誤検索用)が無言だったことにあります。

ひょっとしたら「ゆりかずねってゆりかもめに似てる」ととりとめのないことを考えていたのかもしれませんが・・・ここで「イエス」と答えないところがこのドラマの肝心なところなのです。

なぜなら・・・その答えは風に吹かれているからです。

たとえば・・・今回、九十九は「右脳・左脳論」という疑似科学用語(あまり学術的とは言えない)を連発するのですが・・・お茶の間にむかって一々、大脳右半球とか大脳皮質左半球とか言ってたらじいちゃんばあちゃんちんぷんかんぷんだろう・・・ということです。

たとえば・・・解剖学的には大脳皮質の左半球とも言うべき左脳にあるとされる言語野が右半球にある場合もありますし、左脳が論理的思考の中枢であるというのは俗説にすぎません。もう少し優しく言えば・・・反主流的仮説であるということです。

つまり・・・「ウソをつくとき、右上を見てしまう」というのは寝言なのでございます。

これについては昨日の記事のコメント欄にも書きましたのでよろしければご参照ください。

それでは・・・なぜ、この主人公は寝言を言うのか・・・。

仮説①「脳科学」そのものが灰色の領域である。天才脳科学者である主人公はあらゆる領域に貴賤はないという主義なので怪しい学説を面白がって吹聴している。

仮説②脳科学監修担当の人が右脳・左脳論で一発当てようとしている

仮説③ドラマだからである。

仮説④冒頭でかってホストであった主人公は事故に逢い意識を失う・・・そして本編はすべて主人公が損傷した脳で見ている夢なのである。

まあ・・・右脳・左脳という俗説が一時期、ブームになったことがあり、それについての軽い面白本をホストが話題作りに読むという可能性があるので・・・今回に限って言えばすべては空気の読めないホストの見ている夢だ・・・という妄想が一番、心にフィットするのでございます。

そうすると・・・かなりお子様ランチ風の科学警察研究所のセットなんかもすごく分るんですよね。

そしてなんとなくエルム街の悪夢を連想させる主人公のコスチュームとかも。

マチルダさん(戸田恵子)や踵の折れたハイヒールにコルクを挿入された女(広末涼子)と出逢った後・・・倒壊した壁面に粉砕されたホストは・・・夢の世界にジャンプしたのです。

もちろん・・・コードブルーの脳外科医(杉本哲太)は現在も懸命に治療中なのでございます。

およそ、半世紀前の1950年代から・・・脳に関する科学は飛躍的な発展を遂げた。それは別の言い方をすれば長い停滞期間に入ったということを意味する。それは研究領域が多分野に渡り最前線が不明瞭となったからだ。

たとえば・・・脳の損傷と精神活動の関連性については半世紀前にも言及がなされている。損傷を負った脳が特殊な能力を発揮することがある・・・云々である。これは先天的な損傷あるいは異常によるケースで特殊な記憶力の発露などという事例が学術的に報告されることと似ている。

その基本にあるのは脳機能の局在説である。たとえば人間では常識的には不可能なのでイヌやマウスを使った実験で、脳のどの部分を切除すると何ができなくなるかを検証することで脳のどの部分が何を司っているのか・・・科学者たちは追及したのである。

たまに事故で脳を損傷した人間が発生すると科学者たちは目の色を変えて「どこが損傷して何ができなくなったか」を調査するのだ。その結果・・・「左半球が損傷すると言語が不自由になることが多い」「しかし、損傷箇所が修復できないと右半球で代行ができるようだ」「脳って神秘だねー」「そうだねー」と様々な仮説や部分的な検証が生れるのである。まさに科学の発展に犠牲はつきものなのであった。

そのレアなケースとして前頭葉に損傷を負ったホストの大吾こと九十九十八じゃなかった九十九龍介は天才的頭脳を持った超人として覚醒する。彼は空気の読めないホストから五年間で脳科学の世界に偉大な業績を残した怪しい脳科学者に変貌を遂げたのである。脳科学のどの分野で博士号をとったのかは不明です。

そして・・・それと引き換えに「アグネス・ラム」にはあまり感じなくなり、もっと色白でかなりポチャポチャしたタイプが好きになったのだった。九十九はどうしてそんなことになったのか・・・知的好奇心の情熱を燃やすのである。ある意味・・・失われた「あの感じ」を求めての心の旅なのであろう。

ちなみに・・・今回の九十九は認知心理学や・・・行動心理学的なアプローチが目立っていたので脳科学者というよりは一昔前の心理学者みたいでした。

ついでに冒頭でホストと行きずりの女のもやもやが描かれるのであるが・・・「別れた後でお互いに時間差で振り返りお互いに相手が振り返ったことを知らないすれ違い」が描かれる。ちょうど深夜の「ER」でも医師と女医が同じことをやっている。しかし・・・シーン演出の手順などが微妙に違うことによって味わいはまったく違う。ラブシーンに興味のある人は比較研究してみるといいと思うよ。

もちろん、「ER」の方が抜群にエレガントだが・・・「MR.BRAIN」は主役をアピールするという演出意図が明らかなのでこれはこれで正しいのである。

さて、科学警察研究所はどちらかといえば・・・将来を見据えた研究施設という設定である。実際に科学的なアプローチで捜査に介入する科学捜査研究所よりも事件現場から遠い位置付けと言える。

九十九はここにマウスとバナナとアグネス・ラムの写真集を持って招聘される。

招聘したのは瀬田所長(小林克也)なのだが、できれば彼には冒頭で・・・法科学部長の佐々(大地真央)に「彼はあの若さで脳科学の分野では天才と賞賛されている・・・人呼んでミスター・ブレインとは彼のことなのだ」ぐらいは言ってもらいたかった。

これに対して「それは存じています・・・業界では著名な方ですから・・・」と佐々が応じるくらいでいい。

それに対して・・・それほど有名ではない・・・他の分野の研究者たちが軽く嫉妬しているくらいの空気が欲しかった。そうすれば「彼」の変人ぶりがもっと火に油を注いだ感じになったはずである。こういう構成力の甘さが最近のこの脚本家の弱点なのだな。・・・老いたのか。「トリック」の頃の切れ味がないのである。

しかし・・・その程度の脚本の齟齬は微塵も感じさせないゴージャスなキャスティング・・・グイグイである。

掃除のお姉さん(木下優樹菜)は強引な割り込みでなんとか出番を確保したが科警研内喫茶店の主・マリコ(SHIHO)なんかは編集点を維持できなかった模様の混雑ぶりである。

芸人枠だけでも化学担当の田中裕二と音声分析担当の設楽統でツッコミ的にかぶっており、童顔脇役も交通科学担当の林泰文と生物学担当の山崎樹範の二枚使い。キャラ的にはトータス松本と香川照之がかぶりかけており、レギュラーの平泉成とゲストの志賀廣太郎もかぶっているっちゃあかぶってる。

まさに右脳・左脳的なかぶり方なのか。

ちなみに綾瀬はるかはアンドロイドなのでロボット、水嶋ヒロは改造人間なのでサイボーグである。・・・いい加減にしときなさいよ。

さて・・・爆破事件を画策してカジノ強盗を働いた悪徳警官・船田(ユースケ・サンタマリア)を逮捕したことで九十九と知り合った警視庁捜査一課の凸凹コンビ。凸が新米刑事のリンダ(水嶋)、凹がベテランのタンバリン・・・いや丹原刑事(香川)である。

リンダは暴走する小心者のお先棒担ぎであり・・・いい男を見るとすぐにビビッとくる妄想するドジっ娘担当の由里(綾瀬)とはナイス・コンビなのである。

初めての共同作業はマウス追跡で・・・おそらく最後は二人でアルジャーノンに花束を贈ることになるのであろう。

ちなみに綾瀬はるかとアグネス・ラムの共通点はくびれであろう。現在の九十九はくびれに対する性的衝動を喪失しているらしい。やたらと顔をくっつけて語りかけるのはくびれのない平面に対する病的な欲求がなせる行動だと推測できる。

ついでにアグネス・ラム→うる星やつらのラム→綾瀬はるかは進化論的に一部領域では系統配置されている。水着になったら凄いんです種族である。

悪徳警官・船田の逮捕は「時限爆弾を前にしてゆっくりと行動させるのはおかしい」という九十九の直感的な疑念によるものだが・・・人間は緊張すると脈略のない行動をとるという考え方もあります。

続いて事件は産業開発省(架空)のお役人連続殺人事件へと発展する。

ユースケ・サンタマリアもボイス・チェンジャーで変声しても耳にした途端、ユースケと分るネタバレだったが・・・真犯人の土木開発局長・土井(高嶋政伸)も途中でシルエットで声色を変えてしゃべるのだがいかにも政伸でネタバレなのだった。おそらくわざとなのだろう。

最初にミスリードされるのは「思い込み」を利用した印象操作で・・・やはり認知心理学的アプローチである。

「土井」を隠すために「十字架」をクローズアップした土井だった。しかし、そのために第二第三の現場にも十字架を残さなければならなくなり、手間暇かかって大変だったのだろう。

最後は別の写真を見せられて「ここは行ったことはないな・・・」で九十九が「おやぁ・・・ここはあなたのアリバイを証明する場所なんですけどねえ・・・」でもよかったという方もあるだろうが・・・脳機能をイメージングできる最新機器としてfMRI (functional magnetic resonance imaging 実用的磁気共鳴画像処理器)を使ってみたかったんだからしょうがないじゃん。ジャンプなんだよ。ジャンプしちゃえばいいんだよ。

まあ・・・基本的に人間は脳についてのいかなる情報も本質的には共有できないと悪魔は申すのでございますが・・・たとえ、人の心がノイズに過ぎないとしてもそれについて語り合うのは喜ばしいことだと・・・じいやは考えるのでございます。

脳科学のような複雑系の科学は白黒のはっきりしない世界・・・そして脳細胞は灰色なのでございますからな。それにしてもこのゴージャスさ・・・ドラマの帝国の皇太子に相応しい仕上がりでございましたともっ。

関連するキッドのブログ『CHANGEのレビュー

Hcinhawaii0550 ごっこガーデン。憧れの謎の殺人現場セット。アンナきゃーっ、こわいぴょん、壁に血の十字架・・・そっとダーリンによりそうぴょん・・・ここはお約束のお約束のお約束でカエルも十回言っとくぴょん。ダーリンのカエル十回クイズはダブルで大好きの二乗ぴょ~ん。さりげなく胸元よせよせアタックぴょん。はうぅん・・・六回といわず・・・来年くらいまで続けて欲しいのぴょんぴょんぴょん。右側のメイクは念入りにしているぴょん。左側のポジションをキープぴょん。右とか左とか時々区別がつかなくなるの・・・ナイフを持つのが右手ピョン。帰国子女でしゅから~。ikasama4画伯、おニューのダーロイドサンキューケロケロリン!・・・来週まで長いけど待つのも楽しみなのですぴょ~ん

Hcinhawaii0551 ごっこガーデン。8時だよ全員脳氏・ステージ。お気楽うわーい、ごっこガーデン初の不祥事・・・マシン・トラブルで社長遅刻だよ・・・ババンババンバンバン・・・歯磨けよ!・・・じいやのTB届かずも長いよね・・・ようやくココでおいついたくううう~ん。土曜日忙しすぎ~・・・ヒロくん出ているのに~・・・遅刻しましたーっ・・・宿題やったか?・・・ikasama4ザ・クイズショウとの二本立て・・・クリア・・・ダーロイドクリア・・・新作変則スケジュール・・・ひぃーっですな。ダーロイド設計図拡大パーツ付で公開中です。風の噂では「西部警察」の再放送があったそうですが・・・こちらの爆破も最近では珍しく迫力満点でしたなっ。脳トレパンもあるそうですが・・・頭脳バナナも売れそうです。着色して海馬バナナとかも不気味でいいかもしれませんハ~ビバノンノン

Hcinhawaii0552 ごっこガーデン。科学警察遊園地入場ゲート。エリ掌紋チェックでスー。チェックシートを山P先輩の写真にしてエリ専用唇紋チェックというのもいいと思いまスー。しかし、まこちゃんが取り外して間接キスマシンとか言って闇ルートに流しそうなのでやめておきますyon!・・・海老蔵さんの眼光するどく・・・タダモノじゃない感じですね・・・敵として登場する回があると楽しみでスーみのむしドロドロというほどにゴージャス・・・一本でゴッ輝6本分くらいの予算を使いきった感じがしましたるるる・・・とにかく・・・タッチパネルのディスク・・・とても欲しい感じ~・・・そして壁面はどこでもディスプレ~、暴力団関係激しく脳波赤めです。とにかくインディアンも脳もウソつかないなのでするるるmari重さ1400グラム、容積1400シーシー、人体はほぼ水分です。1秒間に2兆回のパルス、指折り数えたら折れますね。変人科学者に踊らされて現場の刑事が右往左往の大混乱・・・ちょっと血なまぐさいのは考えものですが・・・キムタク・コロンボ・・・もう少しさっぱり系でもいいかもですあんぱんち壁抜け男は元祖怪奇大作戦か・・・志賀さんだけにアンフェアな展開・・・酒癖悪いキャラはホタル・鹿男と定着気味・・・地なのかしら~。とにかく・・・ゴージャス、ゴージャス、赤坂サカス、ハムスターも踊る大捜査線だったのね~・・・結局。最初は直感で・・・最後はひっかけなのよね~・・・バナナで萌えって・・・どこのオヤジギャルですか~まこザ・クイズショウと芸人歌へた王座決定戦にはさまれて科学者マコリン・・・無念の遅刻でしゅ~・・・もうヘトヘトでしゅ~・・・じいや~・・・バナナ・ジュースをプリーズでしゅ~・・・市川海老蔵クリームあんみつ付で~

月曜日に見る予定のテレビ『ハンチョウ~神南署安積班』『前田愛の量刑』(TBSテレビ)『婚カツ』(フジテレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 胸元に手の甲始めました(新垣結衣)私には夢がある(大野未来)パラパラ童歌(香椎由宇) | トップページ | 俺たちの天地人(妻夫木聡)春日山城夕焼け小焼け(小栗旬)木村氏に敗北(長澤まさみ) »

コメント

>すべては空気の読めないホストの見ている夢だ・・・という妄想

すばらしい。『トータル・リコール』がというかディックの小説が好きな私にはとても魅力的な見方です。

木下優樹菜はこちらのエントリで知るまで『臨場』とで一週2回伊藤裕子なのかと思っていましたが違いましたね。どちらでも私はオッケーです(何が)。

しかし『臨場』で出てる高嶋弟がまたこちらでも……とか、ユースケの踊るキャリアからの転落って凄い落差だなとか、まいど毎度「日本には他に俳優はおらんのか!」と思うことしきり。

キムタクに関しては、『チェンジ』のときと同様、この企画で主役を張れるのはキムタクしかいないなと再び思ったのでした。上手いとか下手とか超越してる。

これをフジで月9にすればいいのに(笑)。

投稿: 幻灯機 | 2009年5月24日 (日) 21時10分

ご無沙汰してます。

ごっこガーデン、ワーイ(笑)
私的には楽しめましたが、みんなはどうだったか
気になります。
でも、小心者の私はみんなの感想を見に行くことが
出来ません。アハハ。

香川さんがカエルを10回言ってくれました。
ここが秘かなツボです(爆)
結果がついてきますように、アーメン。

投稿: アンナ | 2009年5月24日 (日) 22時55分

movie✪マジックランタン✪~幻灯機様、いらっしゃいませ~✪マジックランタン✪movie

どことなく幻想のムードが漂っていますよね。

右脳の活性化を強調する主人公は
どこか、怪しい佇まい。

脳波測定中の綾瀬はるかも妖しさ抜群でしたが。

脳をめぐる物語はどうしても
この世の不確実性と関ってきます。

人間は何故考えることができるのか?
その実体が分らないまま
考えているという不気味さがあるからです。

そうなると・・・はたして実在とは何か?
この世界とは何か?
私は誰なのかという
風に吹かれるしかない質問の嵐が
巻き起こるからです。

そういう眩暈を感じさせる作家として
ディックは素晴らしいですね。
誰もが後ろ向きに前進し
そして未来に戻っていく。

密室はドアの後に
事件現場は見知らぬ土地となり
通達を研究者一同が
のけぞって拝聴する。

ドリームです。まさにドリーム。
第一、電子工学のエキスパートが
いない科学警察研究所なんて・・・
ハッキングに対し無防備すぎる。

それに学者と技術者のペアリングもないし。

なんとなく・・・誰かの夢であるような
気がしてならないキッドでございます。

まあ・・・いくらなんでも
夢オチはないと思いますけど。

投稿: キッド | 2009年5月25日 (月) 00時49分

snowboard☁Building☁アンナ☆ラン様いらっしゃいませ☁Building☁snowboard

お嬢様、お疲れ様でございます。
今回、いつになくすごい攻撃でしたな。
毎日がダーリンダーリン状態でしたな。
お嬢様がヒッートアップしすぎで
失神なさるのではないかと
じいや、毎日がドキドキハラハラでございましたぞーっ。

今季はゴージャスといえば「BOSS」の独壇場だったのですが
さすがはアンナ様のダーリン様
「BOSS」をはるかに凌駕するゴージャスぶりでしたな。

もう、TBSテレビの他の番組の予算半減しているのでは
という勢いでございました。

じいやもお嬢様とともに
高視聴率をお祈りしますぞ~。

カエルカエルカエルカエルカエル
カエルカエルカエルカエルカエル

アーメンでございますーっ。

投稿: キッド | 2009年5月25日 (月) 00時56分

その昔、灰色の脳細胞を駆使して事件を解決した方もいましたが

こういう感じのドラマもなかなか楽しいですね。

なんか、雰囲気的に怪獣とかを相手にするような
特捜隊って感じですからねぇ。

まぁドラマの入りはなんとなく
HEROのSPドラマ版と似てたような気もするんですが
そんなのは豪華なキャスト陣で吹っ飛ばせってとこなんでしょうね。

ダーロイドはどうにか間に合い
御嬢様も大変ご満足のようで一安心でございます(;´ー`)フゥ

後は自分の趣味に走るという事で
綾瀬さんロイドを作って堪能してきます
ε≡≡ヘ( ゚∀゚)ノゼンハイソゲ

投稿: ikasama4 | 2009年5月25日 (月) 01時15分

こんばんは。プチご無沙汰です moon3
なるほど、「担当じいや」って情報は重要かも。
アレッ、脚本家は「ジャンプ」するような状況でしたか。
数字だけだとそこまでには感じないけど、「悪魔」氏か
「キッド」氏のお気に召さなかったんですかね♪
     
おぉ~、じいや氏でさえ僕と似たような視点なんだ。
僕と正反対だったら反応に困るなと心配してましたよ。
疑似科学はともかく、寝言。。温厚な僕には書けない ^^
今現在「脳科学」と総称されてる広大な分野の
かなりの部分は、一昔前の心理学でしょう。
最先端の部分はそれほど多くないのに、
最先端のイメージを備えてる所が危なっかしいですね。
ま、デメリットよりメリットの方が大きいのかな。
          
    
変人って感じはあんまししなかったけど、
脳科学的な面白話を度々持ち出すこと自体が変かも♪
本人の見た目はもちろん、服装の奇妙さも弱かった。
掃除のお姉さんは強引だけど、朝食シーンは単なる
気分転換の爽やかな映像としてスッと受け止めました。
でもやっぱ、綾瀬virgoの天然ボケが萌えポイントかな。
    
fMRI、科学的には役立ってませんよね。
まあ、見た目と名前が何となくカッコイイからOK♪
アハハ(^^) やっぱ、悪魔氏も同席してるんでしょ。
ホントにゴージャス。制作費が心配になるほど。
       
今後このドラマは、脳科学をどう扱っていくのか。
絶対的な切り札を主役に据えてるとはいえ、
綱渡りを見るような面白さはありますネ。。shine

投稿: テンメイ | 2009年5月25日 (月) 01時23分

pencil✥✥✥ピーポ✥✥✥ikasama4様、いらっしゃいませ✥✥✥ピーポ✥✥✥pencil

なんとなく・・・なんですが
帽子と緑色の服からの連想で
ポワロというよりは
フレディ・クルーガーを
連想させる今回の九十九龍介キャラクターです。

しかし、事件に首をつっこみたがり
どちらかといえば分析的ツッコミで解決するあたり
元祖・灰色の脳細胞的でもございますね。
まあ、ミステリである以上
類似するのは当然なのですが。
もうスーパーマリオとルイージの如しです。

とにかく、科学警察研究所というよりは
科学特捜隊のようなスクランブルモードで
ございますからねー。

オープン・スペースの縄張りは
よろしいのですが
研究スペースとしてはいかがなものでございましょうか。

まあ・・・いずれわきあいあいとなるなら
あれもまた一興ですな。

どちらにしろ技官っぽいキャラが
いなくて残念です。

全員学者バカというか・・・変人ぞろいなので
九十九が逆に変人に見えない風でもあります・・・。

新作ダーロイド完成おめでとうございます。
じいやからもくれぐれもよろしくとのことでした。

綾瀬ロイドいいですなーっ。
今回つくづく思うのは
綾瀬はるか・・・白が似合いすぎ~
ということでした。(; ̄∀ ̄)ゞ

投稿: キッド | 2009年5月25日 (月) 02時28分

run○-○)))テンメイ様、いらっしゃいませ。○-○)))bicycle

まさに新月の夜でございますな。
お元気そうでなによりです。
文学からインフルエンザまで
天使テンメイ様の知的好奇心
縦横無尽でございますね。

今回はアンナ様のダーリンドラマなので
限度なき罵詈雑言は慎まねばなりません。
キッドはこの脚本家の作品のファンですので
最近、やや低調なのが残念なのです。
特に全体の構成が散漫なことが多い気がするので。

まあ・・・刺激というものは
いつか刺激でなくなるという法則発動なんですけどね。

今回の作品で言えば
右脳・左脳の連発は
何か仕掛けがないとすると
相当に際どいセリフと言えます。
どちらかといえば
犯人が使う語彙ですからね。
ラボの編成もちょっと
穴がありすぎる感じがして
数学者とか統計学者
そして医学者がいないのが微妙でした。
化学者がいて
工学者不足でございましょう。

脳科学といえば・・・少なくとも
そういう周辺のバックアップ体制を
匂わせてくれないと・・・でございます。

ニュアンスとしては複雑系のラボを
イメージしているのでしょうが。

つまり、医学と生物学の博士号を兼ねて持っていたり
法律家であり分析家であるといった特殊な
人材をそろえるべき研究施設だろうということです。

そうなると当然、コミュニケーションのあり方も
変わってくるはず・・・。
事件の速報をオペレーション・ルームで
見上げるなんていう構図は
どうかと思うのです。

まあ・・・ドラマだからと言われれば
それまでなんですけど。

キッドはムックで「最新脳科学」(学習研究社1997)
というのを愛読書としているのですが
それですら10年前の最先端・・・。
ところが・・・このドラマの最先端は
30年くらい前のそれなのですね。
びっくりです。

まあ・・・そういう率直な感想を
なるべく穏便に表現しているつもりでございます。

少なくとも・・・脳科学者としての
今回の九十九の言動は
すべてありえない世界ですからなーっ。

演出としては
表面から内部へ。
マクロからミクロへ。
という印象的な挿入が繰り返されるのですが
できればそれも
意図的なものであってほしいのです。
ま・・・そうなると夢オチの可能性が
高まって・・・それはそれで
残念なことになりそうな気がします。

もはや・・・終日ヒトケタ視聴率の局と化した
このテレビ局が起死回生の一打を放っているので
ドキドキでございますよ。

量子脳理論や
カオス脳理論のその後が
どうなっているのか・・・
キッドもさすがに情報不足なのですが
きっと行き詰っているに違いないと
予測したりもするのです。

なにしろ・・・心はつまるところ
ノイズであり
そこにはただ風が吹いているだけと
悪魔は確信しておりますので。

まあ、来週は右脳・左脳についての
言及が一言もなく・・・
馬鹿だなぁ・・・前回の発言は
すべてジョークだよ・・・
というような手もありますけどね。

おそらく・・・九十九氏は
万能脳科学者という位置づけなので
今後は細胞、システム、認知などの
神経学の領域を巡回していくのではないかとも
思うのです。

それか・・・おとぼけ疑似科学の地平を
あくまで彷徨っていくことに
なるのかも・・・。

次は・・・死者の犯罪で双子オチかもしれませんし。typhoon

投稿: キッド | 2009年5月25日 (月) 03時19分

じいやさまこんにちは!
最近友人が胃腸をダメにしちゃったもんで
退院後もお豆腐料理ばかりだそうです(涙

九十九の脳みそもお豆腐のようだったでしょうに
上手に料理したら
こんなに凄い脳に生まれ変わるんですね~。
アタシもレシチンで脳みそ強化することにします~。

>でお互いに時間差で振り返りお互いに相手が振り返ったことを知らないすれ違い

このシーン昼の「水曜日の情事」で本木くんと天海さんが行ったばかりでした。
でもお互い相手が振り返ったことは勘でわかってました。

もう一つ「壁抜けの術」はスマイルの花ちゃんが同じ様に
ドアのところで隠れましたね・・。

ネタがかぶり続けるドラマのようです。
脳科学で頑張れと応援したいですね。
レシチン食べてとか??

白衣のはるかちゃんにあやかって白衣のごっこもいいですねえ。
でもエリは真性ボケなのでゴメンクダサレ~><

投稿: エリ | 2009年5月25日 (月) 19時49分

20%行かないと思ったのに・・・来週からはどうなるやら?

登場人物が10人以上になると、脳が沸騰しそうになるw
豪華キャストが消えてく予定はなさそうねぇ(爆)

投稿: あんぱんち | 2009年5月25日 (月) 19時51分

ribbon✿❀✿❀✿かりん☆スー☆エリ様、いらっしゃいませ✿❀✿❀✿ribbon

お屋敷の近所にお豆腐の料理専門店が
あるのですが
いくらお豆腐が大好きだとしても
豆腐のフルコース・・・飽きますぞーっ。

じいやは
油揚げとか厚揚げを
ちょっと焼いて
ネギと生姜で
いただいたりするのがベストだと思うのでございます。

胃腸病もピンからキリまで
あると存じますが
胃腸病養生メニューなどを
ひもときますと
結構いろいろとバリエーションが
広がるのです。

ヒラメのソテーなどは消化もよろしいですし
じゃがいものスープなどもいいですな。
親子丼風おじやとか一工夫ですぞ。

とにかく養生の間はゆっくりと食べるのが大切。
もちろん、低刺激を心がけ
熱いものは冷まし
冷たいものは温くして
まったりとすることが大切なのでございます。

お互いに思いやりながら
すれ違っていく・・・ロマンスの基本ですな。

この逆に互いに憎みながら
すれ違っていく・・・平和の基本もございます。
知らぬが仏ですからな。

まあ、ものすごいまぜものドラマですが
大統領が飛び降りたり
地下核実験をしたりの
南北お騒がせ半島の出来事に挟まれて
ものともしない話題性・・・まさにビッグスターの
ドラマでございました。

ドアの後に隠れてた・・・は
この脚本家の大好きな「手」なのでございます。
密室ものでは定番のように使ってきますよ。
殺して密室に隠れていて
誰かに死体を発見させてから
ドアの影から飛び出し今来たフリをする・・・みたいな。

いよいよ・・・月9には
山P先輩のドラマが登場とか・・・。
夏はお嬢様の季節になるのでございますなーっ。
でも「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー」って
玉鉄ともこみちの「ブラザー✰ビート」と
紛らわしいタイトルですなーっ。

とにかくさっそくバスケット・コートを
新設いたしましたぞ~。

お友達には妄想花壇から花束のお見舞いを
出しておきまする。
お嬢様もご自愛くださりませーーーーっ。

投稿: キッド | 2009年5月26日 (火) 00時09分

basketball|∇ ̄●)οあんぱんち様、いらっしゃいませ|∇ ̄●)οbasketball

さすがの脅威の数字をマークでございましたな。
ゴッドハンド輝の三倍たたきだしましたから・・・。

登場人物が多いのはまだしも
キャラかぶりすぎが気になりますな。

なんとなく、喜多嶋舞と仲間由紀恵とガッキーが
共演しているみたいなとりとめなさがあります。
・・・その三人の区別がつかないのはじいやだけかも
しれませんがーーーーっ。

まあ・・・短期集中型なので
なんとかーーーーでございましょう。

投稿: キッド | 2009年5月26日 (火) 00時17分

ご心配おかけして申し訳ありません。
ここまでたどり着けるかどうか心配です。
しかし出演者が豪華すぎますね。平岡くんのドラマをわざとつまんなくしたんじゃないかって作りですね。
しかし、TBS全部1ケタの視聴率でどうするのかと思ったらの救世主。オチはともかく、さすがのキムタクでしたね。happy01

投稿: お気楽 | 2009年5月27日 (水) 20時18分

キャスティングが豪華ですね。セットも広いし、脚本も面白い!
冬ドラマが不作だったぶんだけ、『MR.BRAIN』が光って見えるというか、久しぶりに面白いドラマに巡り合いました!

投稿: Gecko | 2009年5月27日 (水) 21時56分

tv✞✞エコエコアザラク✞✞お気楽様、いらっしゃいませ✞✞エコエコザメラク✞✞tv

社長、ご無事でしたか~。
ついでに見事なノリツッコミありがとうございました。

愛機の寿命問題は微妙ですな。
キッドも前のVaioがぶっこわれた時に
現在のPriusにのりかえる前に
かなり迷いました。
なにしろ・・・ないならないで
なんとかなる世代ですので。
しかし・・・チェンジしてみると
怒涛のごとき時代の変化に
驚愕でしたぞ~。
まったくテクノロジーはいい商売ですなーっ。

そんな時代でありながらただ一人の男が
企業のピンチを救う・・・
これがもうなによりドラマでございます。

まあ・・・あればあったで
大変だと思いますので
マイペースで復帰なされますように。
首を長くしてお待ち申し上げておりまする。(・o・)ゞ

投稿: キッド | 2009年5月28日 (木) 01時52分

moon3✧ロードランナー~Gecko(月光)様、いらっしゃいませ~バイオハザード✧moon3

お久しゅうございます。
月光様の評価高しでございますね。
脚本はそのままだと王道とは思えないのですが
なかなかに奥行きのある感じがします。
最近、不完全燃焼の続いた脚本家なので
今回は集大成気分で臨んでいるのかも。

まあ、とにかく主役が主役の仕事をしているので
さすがだな~と感じ入る次第です。

結構、ゲーム的な要素も強いですよね。
何か仕掛けが隠れていると
ゾクゾク度が急上昇するのですが
はたしてどうでしょうか?

とにかく、幅広い層に面白いと
思わせる腕前にキッドも感服しています!

投稿: キッド | 2009年5月28日 (木) 02時11分

『MR.BRAIN』
ダイイングメッセージとか、推理ゲームの謎解きみたいな感覚ですよね。
最後の「この場所には行ったことがない」と犯人が自分で認めてしまうドンデン返しも面白かったです。
次回も楽しみなドラマです。

投稿: Gecko | 2009年5月28日 (木) 09時37分

moon3✧ロードランナー~Gecko(月光)様、いらっしゃいませ~バイオハザード✧moon3

ゲーム的要素としては
①九十九が現実の存在かどうか不明の二重世界
②時限爆弾の二重トラップ
③ウソ発見器の否定と肯定のダブル・スタンダード
④警察官の犯罪
⑤あこぎな右脳・左脳論
⑥偽装工作の偽装工作
⑦アリバイのアリバイ
⑧ハイヒールの擬人化
⑨尾行の不要化
⑩司令塔の不在

など・・・様々なゲーム・コンテンツ化の気配が
感じられますね。
コンシューマ・ゲーム登場は確実でしょうか。

投稿: キッド | 2009年5月28日 (木) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/29773058

この記事へのトラックバック一覧です: ミスター・ブレイン夢を見る(木村拓哉)うろたえちゃって右脳左脳(綾瀬はるか):

» 新ドラマ「MR.BRAIN」第1話 [日々“是”精進!]
anan特別編集『MR.BRAIN』PRESENTS美人脳エクササイズ警察庁科学警察研究所に研究員として赴任した脳科学者が、独自の視点と発想で難事件を解決する推理ミステリードラマ。第1話脳科学者の九十九は新しい職場である警察庁科学警察研究所に赴任する途中、都内で起こった爆...... [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 19時32分

» ミスターブレイン木村拓哉さんMR.BRAIN☆人間の行動と脳科学 [~★・キラキラ美人サロン・★~]
[木村拓哉] ブログ村キーワード 明日土曜 TBS系、午後7時56分スタート (初回100分SP) の 新ドラマ「MR.BRAIN(ミスターブレイン)」 木村拓哉さんが難事件を解決する脳科学者役に。 警察庁科学警察研究所(科警研)に研究員として赴任した 九十九龍... [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 20時04分

» MR.BRAIN 第1回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『史上空前の脳科学ミステリー始動!!変人脳科学者vs連続テロ魔!!脳を使い瞬間移動!?』 [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 20時04分

» MR.BRAIN 第1話 瞬間移動の謎 [レベル999のマニアな講義]
『史上空前の脳科学ミステリー始動!! 変人脳科学者VS連続テロ魔!!脳を使い瞬間移動!?内容勤めているホストクラブの帰り道、泣いている女性(広末涼子)を見かけるひとりのホスト・九十九(木村拓哉)。そんな中、事故に遭ってしまう。。。。5年後警察庁科学警察...... [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 20時27分

» MR.BRAIN 一話 [Simple*Life ドラマ感]
いやぁ。。。TBSがめっちゃ力入れてるだけありますね。 とにかく豪華でした。 「ゴットハンド輝」との扱いの違いにびっくりしました。 セットも豪華でしたけど、出演陣も豪華で、映画一本 つくるくらいのお金を一話だけにかけてるんじゃないの? って感じでしたね。 ただ・・・・科警研の説明が長すぎるよ~。 あと、登場人物多すぎ・・・・・・。 なんかそこんところで間延びした感じがありましたよ。 無理に100分に引き伸ばさなくても1時間15分くらいで スピーディな仕上がりにしてほしかっ... [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 20時33分

» MR.BRAIN 第1話 [エリのささやき]
キムタク節でしたねえ〜。 [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 20時34分

» MR.BRAIN [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
5月も終わろうかという季節外れな時期にMR.BRAINという春ドラマが、昨夜から始まった。しかも、全6話って、短ッ!新旧イケメン俳優キムタク&水嶋ヒロ初共演!妻帯者ながら、大人気の二人やし間違いなく視聴率獲りそうやな。視聴率を獲る為に、初回だけ大物ゲス...... [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 22時58分

» 『MR.BRAIN』 第1話 [美容師は見た…]
待ちに待った土8は…やっぱり~、楽しめましたよ~♪ヽ(*´∀`)ノゎーィ♪昨日も今日も、ギリギリまで番宣も抜かりなく…当てにならないと思いながらも気になる視聴率(^_^;)あのホストはイケてなかったですね~。ヒカルの方がカッコイイ(笑)脳のお話は『世界一受けたい授業』でお... [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 23時02分

» 脳科学コメディーの綱渡り~『MR.BRAIN』第1話 [テンメイのRUN&BIKE]
う~ん、書くことが多過ぎるぞ! 昨夜、一通り見終えた後から、さんざん考えた りチ [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 23時03分

» MR. BRAIN 第1話 [渡る世間は愚痴ばかり]
いやぁなかなか面白かったですねぇ。 開始20分で爆発事件が解決ですかぁ ̄▽ ̄ [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 23時19分

» 【MR.BRAIN】第1話感想 [ショコラの日記帳]
お待ちかねのドラマが、遂に、始まりました!その前に、近所のスーパーで、「MR.BRAIN 脳トレパン」を売っていたので、買いました。「MR.BRAIN 脳トレパン」 (ヤマザキ製) 近所のスーパーでは、128円(税込)でした。中には、塩キャラメルチ...... [続きを読む]

受信: 2009年5月25日 (月) 08時24分

» MR.BRAIN第1話 [あくびサンの、今日も本を読もう♪]
気付かなくて途中から見始めたのですが、こういう話好きです。ハマるかも♪キャストが豪華ですねー!キムタクの目がコロコロ動いて、お茶目w綾瀬はるかは、ちょっとドジっ娘?!車のドアに服の裾挟んじゃったりして、可愛かったです。香川照之は、立場は違うけど某ギバち...... [続きを読む]

受信: 2009年5月25日 (月) 10時05分

» 8時、4分前だよ!踊るアンフェアトリックHERO全員集合!(Mr.BRAIN#1) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
先週まではマイコーから取り戻したヴァルハラがキムタクに乗っ取られた!(ゴッドハンド輝#6最終回)『Mr.BRAIN』戸田さん&広末はアレだけ???「もっすぃ〜」( ^_^)ロって、死語だよねぇwあんな足場って・・・事故で脳が覚醒したと(爆)「犯人は必ずこ....... [続きを読む]

受信: 2009年5月25日 (月) 19時57分

» 脳ブレーンのキムタク [もる日記4]
最近のTBSはドラマとか映画のキャストを 他の番組に出させて宣伝しまくる TBS [続きを読む]

受信: 2009年5月26日 (火) 06時28分

» 「Mr.BRAIN」1☆☆☆ [ドラマでポン!]
ペナント剥がすより、血で汚す方が簡単で早くない?←ダイイングメッセージ隠滅。出張先の○○村に、去年行ってたらどうするつもりでしたか!とか言いつつ、豪華絢爛キャスト&セットで楽しめました。ユースケサンタマリアを登場させておいて、序盤でいきなり犯人でした、...... [続きを読む]

受信: 2009年5月26日 (火) 10時16分

» 《MR.BRAIN》#01 [まぁ、お茶でも]
<<人間の脳。 重さわずか1400g 容積1400ccの中に500億の神経細胞が詰め込まれ 1秒間に2兆回の電気パルスが行き交っている [続きを読む]

受信: 2009年5月27日 (水) 00時49分

» 『白い春』『MR.BRAIN』『アタシんちの男子』『スマイル』『ザ・クイズショウ』感想と視聴率 [Gecko's Cyber Cafe]
『アタシんちの男子』堀北真希をはじめとして、キャスティングは良いのに、脚本がつまらない。 コメディーなのに笑えるシーンが少ない。このドラマは今週限りでリタイヤします。 『ザ・クイズショウ』櫻井翔の演技がうざい、くどい。でも、そういう役柄なんだから仕方ない。..... [続きを読む]

受信: 2009年5月27日 (水) 22時00分

» MR.BRAIN (木村拓哉さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆SMAPの木村拓哉さん(のつもり)木村拓哉さんは、TBS系列の毎週土曜よる8時枠で放送されている連続ドラマ『MR.BRAIN』に九十九龍介 役で出演しています。先週は第1話が放送されました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2009年5月28日 (木) 23時58分

« 胸元に手の甲始めました(新垣結衣)私には夢がある(大野未来)パラパラ童歌(香椎由宇) | トップページ | 俺たちの天地人(妻夫木聡)春日山城夕焼け小焼け(小栗旬)木村氏に敗北(長澤まさみ) »