« 犯人はやすきよかもしれない(天海祐希)やすきよ?(戸田恵梨香)ジキル博士とハイド氏(生瀬勝久) | トップページ | ミスター・ブレイン死霊のクオリア(木村拓哉)おみやげはバナナ(綾瀬はるか)ドレミはハニホです(佐藤健) »

2009年6月13日 (土)

ガラス越しの指きり始めました(新垣結衣)スマイルの愛と正義(松本潤)

「街の灯がとてもきれいね」(いしだあゆみ)でもよかったのだが、突然、検事の人間性についてお説教を始める証人はものすごく自己主張の強い人間だと裁判員の心証を悪くする可能性があります。

裁判の開始によって一応・・・落ち着きをとりもどしたドラマ展開。しかし前回の視聴率が↘*7.1%である。

ここまで・・・どれだけお茶の間をうんざりさせてきたか・・・だってもう第9回だよ。

外国人の父親を持っていたり、詐欺師の父親を持っていることがハンディキャップになることの是非が問われるわけだが・・・結局、成人に求められるのは自己責任に尽きるのである。

法の前の人間平等を目指す裁判員なら「死刑」が当然の選択だろうし、人間性によって罰の差別化をはかる裁判員なら情状酌量も考慮するだろう。

しかし・・・そんなことはこのドラマの本質とは無関係。

言いたいことは「恋人を守るためなら人を殺しても許される」でいいのかな。それが・・・この物語の愛と正義なのですかーっ。そりゃ・・・ちょっと驚くね。

で、『とりあえずスマイル・第9話』(TBSテレビ090612PM10~)脚本・宅間孝行、演出・坪井敏雄を見た。事件の被害者・林(小栗旬)の策謀によって・・・夫を自殺に追い込まれた妻であり被告・ビト(松本潤)の後見人でもあるみどり(いしだ)は「あなたは夫を自殺に追い込んだ林への復讐心からビトに有利な証言をしているのでは・・・」と質問され「あなたはかわいそうな人。誰かにひどいことをされたならかならず仕返しをすると決め付けている。しかし、世の中にはビトのようにひどいことをされても笑って耐える子もいるんです」と切り返す。

しかしだ・・・事情はどうあれ・・・ビトは花(新垣)に林がひどいことをして・・・さらにもっとひどいことをしそうなので・・・射殺したのである。

つまり・・・ビトは耐えていません。本人も認めているし。

とにかく・・・苦しい裁判である。殺人の前科のある人間が仮釈放中に殺人をしているのである。もちろん・・・お茶の間は殺人の前科は冤罪だと知っているわけだが・・・そこに至る過程でビトにまったく非がないわけではないことも知っている。

弁護士である伊東(中井貴一)が「愛と正義の物語」だと主張していてもそれは北朝鮮が核武装して何が悪いというのと同じ論調であるにすぎない。

法廷戦術としてもっとも重要な証人である花を弁護側の証人として召喚する以上、その長所短所は把握していてしかるべきである。

しかも花は弁護側に有利な証言をするのだから、検察官(甲本雅裕)が花の証言の信憑性を疑わしいものにするために花が大物詐欺師の娘であるという事実を利用してくるのは当然想定の範囲内である。

知らなかったではすまされないであろう。

それがさけて通れない道である以上・・・犯罪者の娘に罪はないという論調と花が失声症に至った経緯をあらかじめ明らかにし・・・裁判員の同情を買う勝負をするのが当然である。後出しが印象悪いのは原則だから。まあ・・・それをしないのがスマイルだから・・・と言われればそれまでですけれどーっ。

さて・・・とにかく突然、発声する花。愛のなせるワザなのか・・・それとも詐欺師の血によってこれまで世間を欺き、障害者を装って同情を得ようとしていたのか。いや・・・ブタ姫だからな・・・そこまで悪いことはしないと・・・お茶の間は思いますが、ドラマの登場人物たちの心証はどうでしょうかね。

青木裁判長(本田博太郎)を始め、妊婦の裁判員(酒井若菜)とか過去に何か秘密のありそうな裁判員(櫻井淳子)とか微妙にゴージャスなキャストたちが・・・いまさらな感じがしてちょっと哀れです。

ところで・・・五年後のビトは服役しているのか・・・拘置されているのか・・・ものすごく謎でございます。この脚本家だと刑務所に拘置されていたり、拘置所で服役していたりとものすごく基本的なことが欠落しているおそれがあり・・・ある意味、今年の大河ドラマみたいな居心地の悪さがまもなく最終回だというのに拭えきれない・・・。

一体・・・脚本家は結局・・・膨大な時間を消費して・・・何が言いたいんだ・・・?

関連するキッドのブログ『第8話のレビュー

日曜日に見る予定のテレビ『天地人』(NHK総合)『ぼくの妹』(TBSテレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 犯人はやすきよかもしれない(天海祐希)やすきよ?(戸田恵梨香)ジキル博士とハイド氏(生瀬勝久) | トップページ | ミスター・ブレイン死霊のクオリア(木村拓哉)おみやげはバナナ(綾瀬はるか)ドレミはハニホです(佐藤健) »

コメント

キッドじいや、ちゃま。
このドラマは、旬君のすごい不良ぶりで、ビト同様
震え上がっていましたが、最後に来て、2015年に、
拘置か服役かしているビトを見ると、裁判員制度は
今の罪を裁けないと教えてくれるのかと思いましたよ。

投稿: mari | 2009年6月13日 (土) 20時24分

tulip❁~✾~❁~~✾mari様、いらっしゃいませ✾~~❁~✾~❁tulip

夜が短いですな~。
睡眠不足にご注意くださりますように。

あっけなく殺された小栗旬。
いろいろな役柄にチャレンジすることを
楽しんでいるのかもしれませんな。
底抜けのお人好しから極悪非道まで
なんでもやるタイプを目指しているのかもしれません。

裁判員制度の発足は
裁判についての国民の認識を深めるのに
よろしいかと思います。

人間が完全無欠でない以上
神のように公明正大な裁きなどは
不可能であり
冤罪なんかは当然あってよいということです。

それでも何回かに一回
悪い奴をこらしめることが
できれば
なんとなく安心というのが裁判というものですから。

裁判を過度に信じたり
過度に疑う必要はないのですな。

それは所詮、ないよりマシという程度の
ひとつの制度にすぎないのでございます。

キッドめはかように存じます。
まあ、いざとなったら
買収次第でどうにでもなるというのが
この世の鉄則でございますのでーっ。

投稿: キッド | 2009年6月14日 (日) 05時12分

あのー、
2015年、東京拘置所に拘置されてるわけです。
主人公の台詞から、その時点で「刑が確定して5年」経過していることが分かります。
ですから彼に下されているのは死刑判決だと思われます。
それくらい理解してから批判していただきたいものです。

恋人を守るために人を殺すことを是とするドラマととらえ、それを批判しておられるあなたが、「冤罪はあって当然」と断言されるあたり、すばらしい矛盾を感じます。

個人的にはこのドラマが「人を殺すこと」を是としているとは到底思えませんが(主人公の苦悩を見ても)。
そして、主人公は十分それまでの人生の中で耐えてきていると思いますよ。耐えていることそのものが自己責任であるというならその通り。
しかし別にそのことに関して誰かに対する恨みを抱いているわけでもないですしね。せいぜい自分の人生なんてついていないんだ、なんでこんなことになっちゃうんだと嘆息する程度。
人生の後悔などしたことのない方にはわからないでしょうが。

冤罪が起こる可能性は確実にある。というなら話は分かりますが「冤罪は当然あって[良い]」という論調には驚かされました。
あなたさまも一度無実の罪で実刑判決を言い渡されて服役されるといいかもしれません。
その時でも笑って「いやあ、冤罪はあっていいんだよ」と受け入れられるなら、あっぱれと心から称賛させていただきます。

投稿: ともきよ | 2009年6月14日 (日) 10時45分

libraスマイルを肯定~ともきよ様、いらっしゃいませ~理想を現実にlibra

貴重なツッコミをありがとうございます。
削除するかどうか数分悩んで公開することに
させていただきました。

まず、日本における現実問題として
死刑執行が確定した囚人は
拘置所において身柄を拘束されるわけですが
あなたが思われたようなことが
ドラマの筋立てとしてあることは
推測として当然成立します。

しかし、キッドがそれを理解していないという
ともきよ様の推測ははっきり申しまして
誤解でございます。

けれど、キッドは冤罪肯定主義者なので
甘んじてあなたの誤解を受け止め
あなたの慇懃無礼な罵倒も
甘受したいと考えます。
あなたの読解力と
キッドの表現力がおりあわなかったという
運命にすぎないからでございます。

キッドはここまで
ドラマ「スマイル」の表現のつたなさを
数々論じて参りましたので
その延長線上の皮肉が
どこだか不明の場所の
特定の囚人にたいして
差別的に接する刑務官の不可思議さや
主人公の囚人としての立場の不鮮明さについて
作劇として失敗していると
あえて申し述べている次第です。

さて、次にともきよ様は
キッドが冤罪を肯定することに対して疑義を
主張なさっているわけですが
極論を申せば
冤罪を否定することは
裁判制度を否定することと同じだ。
というのがキッドの論理です。

けして冤罪万歳と叫んでいるわけではありません。

冤罪の発生件数をゼロにすることが
限りなく不可能であるという推測から
冤罪発生をおりこんで裁判というものを
肯定しているわけです。

死刑廃止の論理の中には
冤罪によって死刑が執行される可能性に
言及するものもあります。

だからといって死刑制度を廃止するべきかどうか
といえば
キッドはそれもおりこんで存続されるべきだという
立場です。

殺人を否定する立場の人間が
死刑を肯定しているという矛盾が生じていると
考える方もいるでしょうが
制度というものは本来そういう矛盾を
はらんでいるというのがキッドの考えです。

あえていえば
殺人そのものが悪ではなくて
法的に罪とされる殺人があるということです。

当然、戦争行為による殺人は一般論として
殺人罪で裁かれないし
(ただし勝者が敗者を一方的に断罪することは慣例)
死刑執行官もまた殺人罪に
問われない。
さらに言えば・・・犯行が発覚しなければ
殺人者は殺人犯ではないと言う論理もございます。

だからといってキッドは殺人を奨励するわけではございません。

しかし、殺人が悪だと断じても
殺人がなくなるわけではないという認識があるのです。

ちなみにキッドが冤罪で死刑になるような場合は
おそらく断固として抵抗し
死刑に値する行動を起して
世間の顰蹙を買う可能性は充分ございます。

人間というものは何をしでかすか
本当に分らない生き物でございますからね。

あなたの理解をはるかに越えた言説があふれている
こんなブログですが
よろしければまた、遊びにいらっしゃってくださいね。


投稿: キッド | 2009年6月14日 (日) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/30079774

この記事へのトラックバック一覧です: ガラス越しの指きり始めました(新垣結衣)スマイルの愛と正義(松本潤):

» スマイル 第9話 裁判はじまる [レベル999のマニアな講義]
『運命の裁判員裁判はじまる!』内容林誠司(小栗旬)を殺した罪で裁かれる早川ビト(松本潤)マスコミも凶悪な外国人犯罪者と書き立て、状況は、明らかに不利。過去にも殺人で裁かれたこともあり、たとえ冤罪であっても苦しい立場。林が悪くても、殺したという事実は変わ...... [続きを読む]

受信: 2009年6月13日 (土) 07時48分

» スマイル 第9話:運命の裁判員裁判はじまる! [あるがまま・・・]
む〜か〜つ〜くぅ〜ヽ(@`⌒´)ノムキィ やっぱ、あの検事ったら容赦無く攻撃しやがりますなぁ{/face_gaan/} よし、貰った!と思った先から引っくり返されてるような気分・・・ 改めて、状況的にビトってめっちゃ不利やんかー{/hiyo_shock2/} そんな中、みどりさんの証言にじ〜ん{/namida/}そうだよ、ビトは夢を叶える為に 一生懸命だったんだよぉぉぉ〜{/hiyo_ang1/} これには裁判員の皆さんも心を打たれたよう。 そして、当初は凶悪犯であると植え付けられてたビトへの印... [続きを読む]

受信: 2009年6月13日 (土) 09時48分

» スマイル 第9回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『運命の裁判員裁判はじまる!』 [続きを読む]

受信: 2009年6月13日 (土) 11時46分

» スマイル/第9話 [ブルー・カフェ]
スマイル オリジナル・サウンドトラックTVサントラ,山下康介HARBOR RECORDSこのアイテムの詳細を見る オリ☆スタ(6/22)号の『春ドラマ☆AWARD‘09』で「好きなドラマBEST10」の3位にランクインしていた『スマイル』(因みに「ザ・クイズショウ」が2位{/heart_pink/}) ・・・こんな重苦しいドラマが良くBEST3になったなとカンシンしてしまいますが、ワタシのようにナンダカンダと文句をタレながら見ている視聴者が多いんでしょうね。 因みに好きな俳優2位にも松本さん!(1... [続きを読む]

受信: 2009年6月13日 (土) 13時19分

» 【スマイル】第9話 [見取り八段・実0段]
冤罪が晴らされていない今、ビトは犯罪人だ。つまり、極刑か、否か。裁判の争点は、やはり昔の事件が冤罪であったかどうか。裁判員も2つの事件に自然と関わる事になり、混乱する。花が証言台に立つ事になり、伊東はイヤだったら止めてもいいんだ。と言う。確かに怖いです...... [続きを読む]

受信: 2009年6月13日 (土) 17時53分

» 《スマイル》★09 [まぁ、お茶でも]
裁判2か月前。 今の状況だと、ものすごく不利だった。 今回の事件で、ビトは残虐な犯罪者だと思われているのが現状だ。 おそらく検察側もこの事件はすべてビトが計画的に行ったものだと主張してくるだろう。 一馬は見通しが暗いことをビトにも町村フーズの家族たちにも話した。 過去に殺人を犯していてそれがまだ覆っていないこともネックになっていた。 時間が不足で、2000年の冤罪を晴らすには、証拠集めもままならなかった... [続きを読む]

受信: 2009年6月13日 (土) 20時27分

« 犯人はやすきよかもしれない(天海祐希)やすきよ?(戸田恵梨香)ジキル博士とハイド氏(生瀬勝久) | トップページ | ミスター・ブレイン死霊のクオリア(木村拓哉)おみやげはバナナ(綾瀬はるか)ドレミはハニホです(佐藤健) »