« ぼくが地上人ならお前は地底人か(オダギリジョー)お兄ちゃんのバカバカ~(長澤まさみ)涙をふいて(笹本玲奈) | トップページ | オレの愛し方とは違うなあ(内野聖陽)同時性多重人格ですけどなにか?(京野ことみ) »

2009年6月24日 (水)

これが大切な人を奪われる気持ちだ(阿部寛)トラウマですよね(堀北真希)

「大切な人を殺されたらこんな気持ちになるんだよ」を身をもって教えたのは春男に殺された男の子分(山倉の息子=波岡一喜)である。まあ、ライオン丸Gさすがのチンピラぶりでした。

キッドは「オヤジ」が親分なのか父親なのか曖昧にされ、渡世の義理と肉親の人情が混濁している春男殺害犯の心情にも妙を感じる。動機が「ビジネス」なのか「仇討ち」なのか曖昧だからな。

春男の過去を問わず、今の春男を見て・・・春男を好ましく思った人々は自分の愛する人を殺された感覚をなんとなく擬似体験できてお得でしたな。

まあ・・・殺さなくてもよかったじゃないかぁ・・・という甘い感傷はさておき。

火曜日のドラマ対決は①「白い春」↗15.1% ②「アタシんちの男子」↗10.4%でフィニッシュ。

「白い春」は初回が13.7%、最高が最終回、最低が第2回で10.0%。平均12.6%。初回の暗さで逃げ出したお茶の間を圧倒的な世界観で引き戻し、ドラマの魅力を遺憾なく発揮したと言える。

「アタシんちの男子」は初回が14.1%で最高。最低が第4回で*9.4%。平均10.9%。完全にお子様向けのストーリーでありながら子持ちのホストをヒロインの相手役にするという致命的な失敗が最後までたたっていたと思う。それはそれで問題があるが、向井→まきまきならウッチーと向井の役をチェンジしておけばよかったのだ。「汚れ役」という概念を勉強してもらいたい。それが最終回の視聴率差およそ*5%になるということだ。

で、『アタシんちの男子・最終回』(フジテレビ090623PM9~)脚本・武藤将吾、演出・松田秀知を見た。この物語の神様(新造)の仕組んだ壮大な罠。それが「人生は素晴らしいものだ。特に家族のいる人生は」という答えを導き出すメルヘンだったわけである。まあ、人口爆発とそれに伴う貧困の拡大とかは別にして大家族は楽しいよねぇということだな。

まあ、神様に仕える下僕たち・・・弁護士の小金井響子(高島礼子)、秘書の時田、メイドの井上さん(江口のりこ)がホームレスの少女だが実はお嬢様の千里(堀北)に尽くして尽くして尽くしまくるという超古典的シンデレラストーリーでもあったわけだが。

最終回は結局・・・秘密の隠し部屋に残る神様の最後の遺言とも予言とも呼べる「冒険の書」をめぐる宝探しの前半と・・・王子様たちの旅立ち・・・残された王女の悲哀・・・王子様たちの里帰り・・・ふりだしに戻る終わりなき物語の暗示の後半である。

最後の妄想イケメン度査定。

①故・大蔵新造(草刈正雄)・・・遺影シーンで登場。千里の亡き夫にして実の父。非常に危険な匂いがするわけだがメルヘンなので深くは言えない。夫婦生活はなかったと妄想するしかないのである。生前の仲むつまじさはなんだったのだ。とにかくこの世界の人々は正雄の遺骨の混じった大気を呼吸していることを忘れてはならない。とにかく長男にも長女にも養子たちにも部下たちも今となっては愛されている死者である↗。

②時田修司(山本耕史)・・・理想の秘書。変な衣装を着てもイケメンはイケメンである。最後は男のプライドを見せて財宝に背を向けるが・・・二番手気質らしく社長から秘書に逆戻り・・・本質はマゾなんですね→。

③大蔵風(要潤)・・・無職の長男、実は新造の実子であることが判明。だから腹違いとはいえ千里とは実の兄妹。しかし危険な場面もあってギリギリだったがメルヘンなので深くは問わない。基本的にキッドは本人たちの同意があれば近親相姦肯定派です。ただし兄弟間はエイズに気をつけてね。最後の最後まで見せ場なかったが実の妹にたいしてお兄ちゃんぽいシーンくらい作ってもらえばいいのに。結局、血縁で社長就任である→。

④大蔵翔(向井理)・・・ホストの三男、すっかり、千里びいきになり、あれこれと手を尽くす。風とはナイスコンビになりつつある。女癖の悪いキャラクターがヒロインの恋人候補として許されるのは「うる星やつら」だけなのです↘。

⑤大蔵知(瀬戸康史)・・・ひきこもりの高校生の五男、大縄跳びで運動音痴であることが発覚。まあ・・・もうほとんどいるだけでしたね↘。

⑥大蔵明(岡本知樹)・・・生意気な中学生の六男、完璧な棒演技で追従を許さない。ちょっとしたナイス・ツッコミも棒であるところが救いである。今週の棒「ただいま~」・・・棒だけで存在感を出すとは今世紀最大の棒役者・魔裟斗もびっくりである。↗。

⑦大蔵猛(岡田義徳)・・・ホスト見習いの次男、よっちゃんやうっちーであってそもそもイケメンではないのだが。ホストの翔の恋人役としての欠陥部分をすべて引き受け色男役をやっちゃえばよかったのだ。それもできたはず↗。

⑧大蔵優(山本裕典)・・・カリスマモデルの四男、女性恐怖症でおネー系男子、どちらかといえばキモカワレベル。千里も好きだが知も好きなボーイズラブにも目覚めたバイセクシュアルである。最後の最後でちょっとイケメンに↘。

⑨国士豊(つるの剛士)・・・ネットカフェの千里親衛隊長・・・空気だが今回は超お坊ちゃまおタクであることが判明した自覚なきストーカー→。

⑩真島平次(永山絢斗)・・・ネットカフェの千里親衛隊員・・・空気だが最後までただの自覚あるストーカーでした↘。

順位変動しないじゃないかっ・・・という人もいるでしょうがけして手抜きではなくそういう査定だからです。

まあ・・・結局・・・先立つものはお金だ・・・それが作者の言いたいことなのだと思います。まあ・・・それはある意味正論ですが・・・そんなこと今さら言われてもな。

さようなら・・・トリックハート城とミラクルンそして史上初の意識を持った人工知能内臓の修行するロボット井上ローズマリー3。

関連するキッドのブログ『先週の火曜日のレビュー

で、『白い春・最終回』(フジテレビ090623PM10~)脚本・尾崎将也、演出・三宅喜重を見た。ためた末についに「本当のこと」を言ってしまう栞(吉高由里子)・・・。見方によっては栞が起した事件のために・・・春男の存在がヤクザ・柿本(津田寛治)に知られ・・・春男が殺した山倉組長の関係者に伝わり・・・ヒットマンがパン屋にやってきたという誤解も生じますが・・・報復なのでいつかはそうなる運命だったというのが真相でしょう。

春男は復讐される運命であり・・・その出所してからの時間は・・・最後の晩餐のようなものだった・・・というのがこのドラマの骨子です。

「おじさんが本当のお父さん」・・・子供としてごまかされたフリをしながら心に影を宿すさち・・・大橋のぞみ・・・天才だな。

「愛するものを守るために人を殺すことしかできなかった」春男(阿部)が「女と金を奪った男」と誤解したパン屋の村上(遠藤憲一)を「できれば子供として生まれてきたいくらいの男」と見直し、実の娘であるさち(大橋)を汚れた手では触れることができぬほど慈しみ、「実際には金を奪った親友」を「絶交」で許してあげるほどの寛大さを宿す。そんな春男を影ながらサポートしたのは・・・父に捨てられた過去を持ち、ろくでもない男と暮らしている栞です。栞こそは春男の恋人・真理子(紺野まひる)とさちの魂を内蔵した春男の守護天使だったのです。

そういう意味では身寄りのない下総屋食堂店主(依田英介)は春男の実の父でもよかったくらいです。もちろん、「ぼくの妹」とは違ってリアルな「白い春」ではそういうありえない偶然は排除されているわけですが。

子供が出来て態度が柔らかくなった安岡(デビット伊東)の女・圭子(中島ひろ子)は春男の実の母の生まれ変わりかもしれないわけです。

終わりなき輪廻転生、つつがなき因果応報に支配された白い春はついにおちつくところにおちつくのですから・・・まあ・・・これも実際にはかなりファンタジーです。

「一生つきまとってやるう」と言いながら・・・微笑む春男の背後では・・・下総屋食堂のお手伝いをしているさちの幻影が歩みさっていくわけです。

己の犯した罪の報いで凶刃に倒れる春男。これは自己責任の世界。

そのとばっちりを受けて負傷しながら、春男に守られ、そして春男の小さな墓を真理子の墓に添えてやったパン屋。これは相互扶助の世界。

自己責任と相互扶助。この人間の営みの両輪が人の情けを織り成していく。

死の間際・・・触れることのできなかったさちに手を握られ・・・春男が流す一滴の涙こそは人殺しでも幸せになれる・・・この世の不条理の証なのでございます。

それは玄冬。青春。朱夏。白秋と色づけされた四季が白い春に変容する異界の出来事。どうせなら・・・黒い夏とか、青い秋とか、赤い冬とかも見せてください。

さようなら・・・最後の最後にパン屋にプロポーズされた佳奈子(白石美帆)の何色あるのかわからないお仕事着のはちきれんばかりのシャツ。

さようなら・・・おじさんとさちのスケッチ。

さようなら・・・目立たない従業員の絵美(長井梨紗)と晃代(福井仁美)。

もう涙で前が見えません。

木曜日に見る予定のテレビ『桜庭ななみのふたつのスピカ』(NHK総合)『釈由美子のLOVE GAME』(日本テレビ)『京都迷宮案内スペシャル』(テレビ朝日)『戸田恵梨香のBOSS』(フジテレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« ぼくが地上人ならお前は地底人か(オダギリジョー)お兄ちゃんのバカバカ~(長澤まさみ)涙をふいて(笹本玲奈) | トップページ | オレの愛し方とは違うなあ(内野聖陽)同時性多重人格ですけどなにか?(京野ことみ) »

コメント

井上さんの名前が判明したり何気に
井上さんがロボット操ってたりと
脇役を忘れてないところが
よかったです~。

投稿: みのむし | 2009年6月25日 (木) 10時03分

bud*simple*life*みのむし様、いらっしゃいませ*simple*life*bud

キッドの妄想では井上3は
あくまでメイドロイド。

腕相撲でどんなに修行しても
千里に勝てないのは
そのようにプログラムされているから・・・
というのがその証拠です。

まあ・・・普通の人間は
壁に格納されたりしませんしね。

じいやとしては一台、ためしに
使ってみたいメイドロイドでございます。

投稿: キッド | 2009年6月25日 (木) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/30256160

この記事へのトラックバック一覧です: これが大切な人を奪われる気持ちだ(阿部寛)トラウマですよね(堀北真希):

» 白い春 最終話:本当のお父さん [あるがまま・・・]
そげなぁ〜。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん この展開は全然予想してなかったよぉ〜{/face_naki/} 今になって、こんな仕返しされるとは・・・しかも波岡一喜くん、こんなんばっか… 人相の悪さから、村上を春男と間違えちゃってたとこは、ちょっと笑える要素だったけど なんで今更??? 必死で村上を守る春男に泣けた〜〜〜{/rabi_cry/} 山倉の息子に謝る春男に泣けた〜〜〜{/rabi_cry/} そして、まさかまさかの医師の「意識は戻らないでしょう」発言{/ee_3/} うそでしょ{/e... [続きを読む]

受信: 2009年6月24日 (水) 15時50分

» 白い春 最終回 [アンナdiary]
愛する女の為に犯罪を犯し、愛する子供の為に命を失くしてまでも 守った男の切ないけれど、温かい物語だった。 阿部ちゃんに、こんなに泣かされるとは思ってもみなかったよぉ(涙) [続きを読む]

受信: 2009年6月24日 (水) 16時28分

» 【アタシんちの男子】最終回感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
良かった!皆が帰ってきてくれて、本当に良かったです♪トリックハート城を守った後、兄弟6人は、それぞれの道へ一度は皆、旅立ちました。千里(堀北真希)だけ、トリックハート城に残りました。でも、最後、字幕スーパーの出た後で、兄弟6人とも、戻ってきました...... [続きを読む]

受信: 2009年6月24日 (水) 17時19分

» アタシんちの男子 第11話(最終回)1つの家族 [レベル999のマニアな講義]
『家族という宝物』内容時田(山本耕史)に追い詰められた千里(堀北真希)たちトリックハート城の攻防戦が始まろうとした瞬間、上空に新造(草刈正雄)の映像が浮かび上がる。。。“みらくるん”だった。“城を壊したら、全てが台無しになる 君の望むモノは、永遠に入ら...... [続きを読む]

受信: 2009年6月24日 (水) 18時18分

» アタシんちの男子 最終回 (堀北真希さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆堀北真希さん(のつもり) 堀北真希さんは、フジテレビ系列で毎週火曜よる9時から放送されていた連続ドラマ『アタシんちの男子』に峯田千里 役で出演しました。昨日は第11話(最終回)が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2009年6月24日 (水) 19時22分

» 白い春 最終話 [渡る世間は愚痴ばかり]
見終わった後の率直な感想として。 [続きを読む]

受信: 2009年6月24日 (水) 19時42分

» 白い春 最終回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『本当のお父さん』 [続きを読む]

受信: 2009年6月24日 (水) 20時10分

» アタシんちの男子 最終回 [ぷち丸くんの日常日記]
千里(堀北真希)は、国土(つるの剛士)協力でトリックハート城に戻ることが 出来た。 トリックハート城では、風(要潤)、猛(岡田義徳)、翔(向井理)、優(山本裕典) 智(瀬戸康史)、明(岡山智樹)たち大蔵家6兄弟と時田(山本耕史)がにらみ 合いを続けていた。 時... [続きを読む]

受信: 2009年6月24日 (水) 22時38分

» アタシんちの二日間戦争(アタシんちの男子#11最終回) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
チーム・ホリキッター・・・それは、ごく一部で流行っているらしい女優・堀北真希さんの愛称【ホリキッター】を、メジャーな「ホマキ」「まきまき」と並んで、wikipediaに載るくらいまで普及させることを目的として活動。単に語呂が好きなだけなので、そこまで堀北ファンとい...... [続きを読む]

受信: 2009年6月25日 (木) 00時49分

» 天国から見守る阿部お父さん、一生お前に付きまとうぞ!(白い春#11最終回) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『白い春』バラしちまった(爆)玉木宏というあたしだけのヒーローが見つかったばっかりに、ジェラシーもどこかに飛んで行ったか・・・シャバに出てきて、ビール500円、焼き魚定食(ホッケ) 650円、カツ丼600円、天ぷらの盛り合わせ700円、刺身500円、ストロベリーアイス300...... [続きを読む]

受信: 2009年6月25日 (木) 00時54分

» 《アタシんちの男子》最終話 [まぁ、お茶でも]
時田は、人数を配置し、トリックハート城の取り壊し作業を始めようと、待っていた。 と、そこへ、城の上空に、大きな新造が映った。 この映像を見ていると言うことは、時田が、社長になったということだねと続いた。千里を含めて7人の勇者という本が見つかるから、契約終了までに探してほしいと言った。 最後に、と声だけして、城を壊したら、台なしになると警告した。 みらくるんをつかって、井上さんが、新造の姿を皆に見せていました... [続きを読む]

受信: 2009年6月25日 (木) 08時08分

» 《白い春》★最終話 [まぁ、お茶でも]
春男の後を追ったさちが、泣きながら、歩いているのをみつけた栞は、呼びとめて、言ってしまった。 「おじさんはね、ほんとはさっちゃんの、・・・おとうさんなんだよ」 勇樹にたしなめられて、あわてて、お父さんみたいなと言い直した。 とっさに実家へ帰ったとうそをついた。 ... [続きを読む]

受信: 2009年6月25日 (木) 08時39分

» 白い春 最終回 [Simple*Life ドラマ感]
まさかの展開でしたねぇ。 春男が死んでしまうなんて・・・ でもこんな展開なのになぜかすっきりとしています。 最後の最後にさっちゃんは、春男のことを 「おじさん」ではなく「お父さん!」と呼んだこと それを病床にいる春男は、昏睡状態ながらも 聞いていて、最後に涙を流すなんて・・・・。 春男はきっとさっちゃんの声を聞くことができたんだな。 っておもったら泣けたーーー。。。 まさか最後の最後になって9年前に春男に殺された男の息子が 乗り込んでくるとは思わなかったけど、 (もしか... [続きを読む]

受信: 2009年6月25日 (木) 10時06分

» 「白い春」最終回☆☆☆☆ [ドラマでポン!]
まさか、こう来るとは。新しい職場と、居場所を見つけた春男を暖かく見守っていたら急転直下で哀しいことになりました(><)おとぎ話の様なハッピーエンドを待っていたのにー。だから1つ減らして☆4つ。先週の、しおりがお父さん?に会いに写真館を訪ねるところも、実...... [続きを読む]

受信: 2009年6月25日 (木) 14時45分

» 白い春 最終回 (阿部寛さん&遠藤憲一さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆阿部寛さん(のつもり) ◆遠藤憲一さん(のつもり) フジテレビ系列で毎週火曜よる10時から放送されていた連続ドラマ『白い春』に、阿部寛さんは佐倉春男 役で、遠藤憲一さんは村上康史 役で出演しました。一昨日は第11話(最終回)が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2009年6月25日 (木) 16時35分

» 【アタシんちの男子】第10話 最終回 [見取り八段・実0段]
もちろん、キミの目的も知っているよ。しかし、城を壊してしまったら、キミの目的は果たせない。キミの目的を果たすには7人の勇者が必要だ。時田がトリックハートに突入しようと言うその時、突然、新造の映像が現れた。新造は全てをお見通し。城を守ってくれてありがとう...... [続きを読む]

受信: 2009年6月27日 (土) 23時20分

« ぼくが地上人ならお前は地底人か(オダギリジョー)お兄ちゃんのバカバカ~(長澤まさみ)涙をふいて(笹本玲奈) | トップページ | オレの愛し方とは違うなあ(内野聖陽)同時性多重人格ですけどなにか?(京野ことみ) »