« ぞうさんぞうさんお鼻が長いのね(川島海荷)そうよ母さんも長いのよ(稲森いずみ) | トップページ | ガラス越しの指きり始めました(新垣結衣)スマイルの愛と正義(松本潤) »

2009年6月12日 (金)

犯人はやすきよかもしれない(天海祐希)やすきよ?(戸田恵梨香)ジキル博士とハイド氏(生瀬勝久)

ミステリにおいてある意味ベタな多重人格ものである。もちろん、かなり特殊なベタであるので意表をつかれる人も多いのである。

聖書において荒野でイエスと悪魔ベルゼブブが語りあうのは解離性同一性障害の典型であるという考え方もできるし、1886年の英国の小説「ジキル博士とハイド氏」(R・L・スティーヴンソン)から始まり、映画「サイコ」を経由して現実というフィクションの中で死刑執行された宮崎勉もまた解離性同一性障害であると鑑定されている。

精神障害は脳の中のミステリである。

誰一人、他人の脳の中身を知ることはできないのだが・・・知ったつもりになってそこに一般とは違う何かを見出すという精神障害の鑑定というシステムはある意味・・・精神障害の一種であることだなぁと考える。

最終回を迎えた「ゴーストフレンズ」も実は解離性同一性障害の話であるという考え方もできる。「ゴーストが見えます」というのはビョーキと考えるのが一般的だからだ。もちろんそう考えないで霊的世界のアレコレに心を奪われるのも魂の自由奔放さというものだ。とにかく病気と考える「BOSS」が視聴率16.9%でゴーストは実在するという「ゴーストフレンズ」は*3.1%であった。

で、『BOSS・第9回』(フジテレビ090611PM10~)脚本・西山晃太、演出・星野和成を見た。かって多重人格障害と呼ばれ、現在は解離性同一性障害と呼ばれるこの疾患を考えるとき、いつも悩むのは人格とは何かということだ。おそらくその悩みがあるために新しい診断基準からは人格と言う言葉が消えているのである。

ドラマでは「わかりやすさ」を強調するために人柄を特定するのが一つの手法である。

たとえば「憧れの人を真似するタイプ」というキャラクターがあって、その人は憧れの人をいつも真似するとは限らないが、そういうキャラクターに設定されたらそれを演ずることが「魅力」につながってくる。そこで強調される「魅力」の中身も様々で、それがまた個性とからみあって複雑なものとなるのである。

たとえば刑事マミリン(戸田)は現在、上司の大澤(天海)に夢中である。そのために大澤が一平ちゃん(溝端淳平)を引っ叩けばマミリンもまた一平ちゃんを引っ叩かずにはいられないのである。

このキャラクター設定によって上乗せされる魅力が「純真な子供の可愛らしさ」であることは言うまでもない。

しかし・・・現実の人間がこんなに絵に描いたようなキャラクターであることは稀なのである。その証拠にうちの近所には戸田恵梨香は住んでいないのだ・・・おいっ。

今回は「児童虐待をする父親連続殺人事件」である。殺されるのはわが子を虐待した父親ばかりなのである。

その第一の犯行現場で大澤は「犯人は無秩序型の残忍な犯行をしているが・・・現場の後始末は実に秩序だっている」とプロファイリングをする。

するとマミリンは「それでは犯人は複数である可能性があるのですね」と大澤の分析を抑制された熱烈モードで解説するのである。

つまり犯人は実行犯である無秩序型で衝動的なやすしのようなタイプと、証拠隠滅をはかる秩序型で実務的なきよしのようなタイプの二人以上がいた可能性に言及するのです。まあ、ベタベタのミスリードなわけです。

ここからは演出マジックで犯人で解離性同一性障害を発症している心理学の教授・西名(生瀬)の心象風景がドラマ内の現実風景と交錯して描かれ、お茶の間をだましにかかるわけです。

しかし・・・人間というものは時にはやすしのようにカッとなり時にはきよしのようにコツコツとやったりするものなのです。

早い話ほとんどの犯罪者は頭に血が登って犯行に及び事後に冷静になって証拠を隠滅し始めるのが自然な流れというものです。

しかし・・・そんなミもフタもないことを言っていても始まりません。オチは「犯人は実は一人だった」なのですから「いかにも犯人が二人いるように臭わせる」のがフリというものです。

そのためには・・・実在しない西名の弟(虎牙光揮)まで登場させます。西名は右利きの学者タイプ。西名・弟は左利きの無法者タイプです。

やがて・・・児童虐待トラブルの救済サイトを運営する西名教授と被害者の関係性が浮上しますが・・・例によって大澤の心には西名教授が犯人で解離性同一性障害がその犯行の裏に潜んでいることが直感的に浮かんでいます。もちろん、それは妄想性人格障害を発症しているからですが・・・運よく、妄想と現実が符合するとビョーキとは見なされず「刑事としてのカン」が冴えていると評価されるというのが実情です。

そして恐ろしいことに今回も大澤の妄想的推理はズバリ的中なのです・・・なにしろド・ラ・マですからーっ。

さて・・・もう一度、人格についての考察に戻りましょう。人間の心は非常に大雑把に言えば『記憶と意識』によって出来ていると言えるでしょう。さらに言えば『意識』は『意志と認識』に分れます。このセットが一つであれば・・・「お腹がすいた(認識)・・・ここにカツ丼がある(認識)・・・これを食べよう(意志)・・・食べたのでカツ丼はない(記憶)・・・」と人々は時の流れにのって生きるのです。

しかし・・・このセットが様々な事情で二つ以上ある人がいる場合があると考える人々がいるわけです。たとえば・・・子供の頃にぬいぐるみと話をしすぎて・・・ぬいぐるみが心の中に別人格を形成したり、あまりにも空想力があるので知り合ったものすべてに人格を見出したり・・・ということです。

まあ・・・人によっては能力差があると思いますが、夢の中で他人と話した経験がある人なら想像できるでしょう。確かにあなたは誰かと会話をしていたわけですが・・・その誰かとはあなたに他ならないということです。

この夢の中の出来事が覚醒中に起きるのが多重人格システムです。

交代制多重人格のように一つのシステムを交替で使う場合もあります。その場合、のっとられた人格は意識を失う場合もあり・・・気がつくととんでもないことをしていたりするわけです。

もう一人の自分が食べたのに「カツ丼を誰かが食べた~」になるのです。

また・・・うっすらともう一人の自分がしでかしていることを感じる場合もあります。

その場合、夢の中で走ろうとするまに走れずもがく・・・というような気分になったりします。

「この野郎・・・オレが食おうと思っていたカツ丼を・・・まあ、いいか胃袋共有だし」ということになります。

まあ・・・人を殺した人間から「別の誰かが私に囁いたのだ・・・」などと取調べ中に言われた刑事は「またかよっ・・・カツ丼おかわりかよっ」と思うかもしれませんが。

もちろん・・・主人格は断絶されず・・・他者を認識する同時性多重人格もあるわけです。この場合は心のセットは一つでありながら、無数のサブシステムが独自に作用するというイメージになります。つまり・・・いるはずのない誰かがそこにいると心が認識するわけです。これはまさに覚醒中に夢を見ていることになるわけです。

まあ・・・こうして・・・キッドがこの記事を書いている間にも絶世の美女がアイスコーヒーを入れたり、とっくに土に還った友人が「そこはもう少しボケればぁ」とか、翼の折れた天使犬がすねをなめていたり・・・もうすでに子供のいるはずの少女がテレビゲームの相手待ちをしながらウロチョロ邪魔をしたり・・・多重人格者は心の休まるヒマがないっていうか・・・永遠のノイズの中に棲んでいるっていうか。晴れた日に宇宙が見えるっていうか。

関連するキッドのブログ『第8話のレビュー

Hcinhawaii0561 ごっこガーデン。実写版あんぱんち様がいたセット。まこえー、今回、マコドロンジョがマコリンに変装して竹しゃまを捕獲するにあたっての苦心した点についてご説明しましゅ。まず戸田ちゃんの衣装はキツキツでしゅ。まこは今、成長期なのでしゅ~。けしてぼよよんスーツを着込んでいたからではないのでしゅ。ついでにあんぱんち様を捜していたので前半・・・意味が判らず二度見しましたから~くうオーバーキル・・・それは心の傷の深さの裏返し・・・世界にはやるせないことがあるんだろうなぁ。現実の世界ではたとえ・・・この発症が認定されても死刑になったりしてるのよね・・・二重人格の責任とらされるってこと?お気楽今回も様々な戸田ちゃんのかわいいシーンが散りばめられていたのでした・・・弟人格の時はエレベーターに乗れるってことなの?・・・さてヤッターマンとしてはパフェでも食べるかな・・・ikasama4トンズラーはプリンアラモードお願いします。BOSSに憧れる木元は逮捕術もメキメキ上達ですな・・・人間を成長させるものはやはり愛なのです。そして憎しみでしか愛を表現できないのは悲しいことなのです・・・さてさてまさか最後の敵BOSSは・・・アンナ毎日がアイ・カム・ウィズ・ザ・レインぴょんエリ絵里子の彼氏は逆モードで・・・このあたりの構成がキッチリしてまスー。頭に毛根の刺青がおしゃれでスー。BOSSはホントに安心作ですyon!・・・エリはクリームソーダにしまスーあんぱんちふぅーっ・・・予告編ですでに脱力しました(爆)」「まことちゃんハウス見学に行ったりしてたら遅刻しましたーっ」みのむしハゲタカ見に行ってたら遅刻るるる~mari熱湯・離婚・父子家庭・閉所恐怖症・・・四つの悲しいキーワードでしたね。それにしても特別対策室が謹慎?・・・一体何が起きたのでしょうか・・・まあ・・・今回の捜査手法も違法っていえば違法ですけど・・・囮捜査だし

土曜日に見る予定のテレビ『MR.BRAIN』(TBSテレビ)『ザ・クイズショウ』『イケ麺そば屋探偵』(日本テレビ)『吹石一恵の風に舞いあがるビニールシート』『ERⅩⅡ』(NHK総合)『魔女裁判』(フジテレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« ぞうさんぞうさんお鼻が長いのね(川島海荷)そうよ母さんも長いのよ(稲森いずみ) | トップページ | ガラス越しの指きり始めました(新垣結衣)スマイルの愛と正義(松本潤) »

コメント

素のあたしと、ブロガー・まこと、H☆Cのまこ☆ミキ…
更にはそのまこ☆ミキが、ある時はアイドルになったり
女子こーせーになったりドロンジョさまになってみたり・・・
大変、大変、変態だ~~~sign03
あたしの中にもかなりの人格が住みついてるじょ~shock
でも犯罪は起こしてないから安心してネgood
あちこちの殿方のハート泥棒はしてますけどみたいな
泥棒してますけどみたいな
感じでやってますけどみたいな・・・
的な感じで壊れちゃってますけどぉ~みたいなhappy02

投稿: まこ | 2009年6月12日 (金) 15時32分

cute●no choco●まこ☆ミキ様、いらっしゃいませ●no choco●cute

一人ぼっちで淋しいから多重人格になるのか?
他人のことを思いやる優しさが自分の中に他人を
住まわせるのか?
複雑な心の中は本当に不思議でございますな。

もちろん、自分の中の他者とも
外の世界の他者とも
仲良きことは美しきかなでございます。
まあ、みんな仲良しすぎますと
反省ということができなくなりますかな。

誰もが、自分の中の他者に
悪戯がすぎるのをたしなめられているので
ございます。
しかしまこお嬢様の場合は多重人格が団結して
悪戯に走るのでございますなーっ。
さすがです。
さすがはお嬢様でございますーっ!
(じいやバカゲシュタルト崩壊クラス)

投稿: キッド | 2009年6月13日 (土) 03時43分

うはははは・・
ムチをもった別のアタシが目を覚ますときもあって
今回の西名には同情というか親近感というか・・
AB型ゆえ普段から人格が変わりすぎるといわれてます。
全く自覚なしですけど^^;
こんなわけでチョココーティングだけど
実はしょっぱさもある
ロイズのポテトチップチョコがお気に入り。
銀座のアンテナショップで買えるの。
じいやにおみやげヨン♪

投稿: エリ | 2009年6月13日 (土) 12時15分

今回の多重人格
まぁ誰しも自分にはないと思ってた人格は
持ってるかもしれないですが

自分の記憶がない部分で
別の人格が動いていたら
それはそれで怖いものがありますかね。

この辺に関して
脳はどのような動きをしているのか
近いうちにTBSの某ドラマで描かれそうです。

それでもって竹野内さんは世界のお宝なんですねぇ。

なんにしても
イケメンは国の至宝です ̄▽ ̄b

投稿: ikasama4 | 2009年6月13日 (土) 20時36分

ribbon✿❀✿❀✿かりん☆スー☆エリ様、いらっしゃいませ✿❀✿❀✿ribbon

青い果実の時代からお嬢様方は
恋すれば性格変わっちゃうのが定番でございますからね。

勝負服とか申しますのも
コスチューム一つで別人格になれるからで
ございましょう。
お酒を飲むと人が変わるなんていうのも
典型的な二重人格の表現でございます。
何があったか覚えてないのと言い訳もできますし。

時にはやさしく
時にはきびしく
人間の複雑さこそ心の豊かさの象徴でございます。

性格がコロコロ変わるなんていう批判は
心の貧しい人間の僻みなのでございますよ~。

しょっぱさも甘さもあるのが
美味しさの極みですからな
すいかに塩をかけたり
果実を塩漬けしたりして
甘しょっぱいのは最高に美味ですからなーっ。

しょっぱいチョコチップス。
さすがはお嬢様
お舌が肥えておいでです~。
(じいやバカ味の宝石箱クラス)

投稿: キッド | 2009年6月14日 (日) 03時34分

pencil✥✥✥ピーポ✥✥✥ikasama4様、いらっしゃいませ✥✥✥ピーポ✥✥✥pencil

本当の自分を見失うということは
ある意味、人間的成長を意味するのですねぇ。
しかし、そのためには連続的でなければならない。
継続は力なりと昔の人がいいましたが
読書百遍自ずと意味を知ることを経て
一を聞いて十を知る力が備わるのでございます。
まあ・・・好きこそものの上手なりですね。
下手の横好き人生は
不連続の賜物ですが。

知らないうちに食事ができあがり
知らないうちに洗濯や掃除が終る。
それも人生なら
美味を知らずに満腹となり
気がつかない間に
体は泥まみれ部屋はしっちゃかめっちゃかも
また人生です。

交代制多重人格ほど
始末に困るものはないのです。

やはり多重人格もチームワークがとれて
連続的であることが肝心でございます。

まあ・・・自分でない
誰かになれたらいいなぁという
妄想は人類の普遍的な夢なのでございましょう。

そして今日も
容姿に恵まれない方は
イケメンになった夢を見るのです。
そして・・・外面が変わらないなら
せめて内面をチェンジしようと
決意するものでございます。

それが多重人格論序説なのです。(; ̄∀ ̄)ゞ

投稿: キッド | 2009年6月14日 (日) 04時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/30068402

この記事へのトラックバック一覧です: 犯人はやすきよかもしれない(天海祐希)やすきよ?(戸田恵梨香)ジキル博士とハイド氏(生瀬勝久):

» 天海祐希の「BOSS」CASE:09◆秘密の顔は叙述トリック [子ソダチP's 航生L(気分は冥王星)SQ]
天海祐希の「BOSS」CASE09  屋田参事官、今週も無事登場で「なにより」です。  それから、元・槍魔栗三助=生瀬勝久が普通の教授役(本当は普通ではないけど)で東京弁を喋ってるのがとっても微妙----もっと普通でない役(トリックのカツラ刑事とか、ごくせんの教頭とか・・・)が好きだわ。 【 叙述トリック 】  西名教授(生瀬勝久)の弟ケイスケが連続殺人犯と見せかけながら、実は弟ケイスケは存在せず西名教授が多重人格に陥って犯罪を繰り返していたという結末。  推理小説で言... [続きを読む]

受信: 2009年6月12日 (金) 12時46分

» BOSS CASE 09:誰にも言えない…秘密の顔 [あるがまま・・・]
多重人格…Σ( ̄▽ ̄;||| [続きを読む]

受信: 2009年6月12日 (金) 15時16分

» BOSS 第9話「誰にも言えない・・秘密の顔」 [Happy☆Lucky]
第9話「誰にも言えない・・秘密の顔」 [続きを読む]

受信: 2009年6月12日 (金) 15時22分

» BOSS 第9話 [エリのささやき]
今週も浩の件はひっぱりました・・気になりますね。 [続きを読む]

受信: 2009年6月12日 (金) 16時59分

» BOSS 第9話 人は見かけによらない [レベル999のマニアな講義]
『誰にも言えない…秘密の顔』内容野立(竹野内豊)の命令で“子ども家庭支援ネットワーク”の警察代表として出席した絵里子(天海祐希)そこで、慶政大学心理学部の西名亘(生瀬勝久)と出会う。花形(溝端淳平)が交番勤務だったとき、ネグレクトの子どものことで世話に...... [続きを読む]

受信: 2009年6月12日 (金) 18時58分

» BOSS 第9回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『誰にも言えない…秘密の顔』 [続きを読む]

受信: 2009年6月12日 (金) 20時59分

» BOSS 第9話 [渡る世間は愚痴ばかり]
・大食漢の木元 ・好き嫌いの多い花形 ・体型の割りにはベジタリアンという岩井 ・髪の毛の危機にも関わらず脂っこいものが大好きな山むー ・「自分不器用なんで」と高倉健風でパフェを食べる片桐 ・地震が来るとすぐ机の下に逃げるBOSS... [続きを読む]

受信: 2009年6月12日 (金) 21時11分

» いちお〜天海ね〜さん・溝端淳平・戸田恵梨香との4ショット達成!(BOSS#9) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
早くも予告に登場!「特別犯罪対策室」全員集合!(BOSS#8・エキストラレポート)の結果はいかに???『BOSS』左手に持ったナイフを首元に突き刺す男・・・それを止めようと説得するが失敗し、血と指紋を拭き取る男・・・岩井善治@ケンドーコバヤシはベジタリアンだった....... [続きを読む]

受信: 2009年6月12日 (金) 21時52分

» 「BOSS」第9話 [日々“是”精進!]
「BOSS」オリジナル・サウンドトラックCASE09絵里子は、トラック運転手・柏原が惨殺された事件を担当する。木元、花形とともに現場に入った絵里子は、犯行に衝動性がある一方、指紋を拭き取るなど、冷静さもあることから複数犯の可能性を示唆。玲子は、遺体の傷が右...... [続きを読む]

受信: 2009年6月13日 (土) 05時34分

» 【BOSS】第9話 [見取り八段・実0段]
死亡後も20箇所以上の傷をつけられた遺体がアパートから発見される。オーバーキル相手を執拗に攻撃すること。犯人は複数犯。犯行は衝動的な無秩序型と計画性のある秩序型の2人以上がいると考えられる。と絵里子は言う。被害者の息子に容疑が掛けられた。被害者は、子供...... [続きを読む]

受信: 2009年6月13日 (土) 19時19分

» アンフェアな『BOSS』9話と『名探偵の掟』9話 [ショコラの日記帳]
今回、どちらもアンフェアじゃありませんでしたか?奇をてらって、視聴者を騙したような感じがしたんですが・・・「BOSS」8話は、視聴者に犯人だと思わせた人は幻でした!西名亘教授(生瀬勝久)の弟、啓介(虎牙光輝)は、何度もリアルに、画面に登場していた...... [続きを読む]

受信: 2009年6月13日 (土) 22時03分

« ぞうさんぞうさんお鼻が長いのね(川島海荷)そうよ母さんも長いのよ(稲森いずみ) | トップページ | ガラス越しの指きり始めました(新垣結衣)スマイルの愛と正義(松本潤) »