« どういうつもりなのかしら・・・(加藤ローサ)わからない(中山優馬)こっちのセリフですよね(桜庭ななみ) | トップページ | 兄でもないのにアニキと呼び親でもないのにオヤジと呼ぶ世界(草彅剛)小さい男と悪趣味の女(黒木メイサ)黙って鍵を替えるなよ(水崎綾女) »

2009年7月23日 (木)

キミの笑顔のためになら金に糸目はつけない(大泉洋)お母さ~ん(八木優希)

インスリン依存型糖尿病あるいは1型糖尿病の旧称が小児糖尿病である。飲み薬は無効で毎日インスリンを注射しなければ死に至る。血糖値が異常にはねあがるので食事制限も必要となる。そういう病気の小学生・千佳(八木)にお菓子を買い与える赤鼻のセンセイ(大泉洋)だった。ちなみに娘に対してやや苛酷な千佳の母親は芳本美代子である。この日は徹子の部屋に夫婦で出演もしてました。みっちょんの日か。

水曜日のダンスは・・・「落日の世界水泳」*7.4%のためにまたしても変則。

「 9係の夫」13.5%↘13.3%↘12.2%・・・・・・・

「芝生の妻」11.4%↘*9.8%↘*9.0%↗10.2%

「赤鼻のセンセイ」・*9.4%↘*8.9%↘*8.2%

妻は夫の不在でフタケタ復帰だが、センセイはさらに下降・・・脚本家もチェンジである。「アイシテル」にはしてやられた「赤劇場」がつまらない笑いにこだわるドラマに風を受けている模様。まあな・・・まえだまえだを見た瞬間にもっと面白いものを思い出すシステムだからな。・・・なぜ、そんなことを?

で、『赤鼻のセンセイ・第3回』(日本テレビ090722PM10~)脚本・根本ノンジ、演出・吉野洋を見た。「セクシーボイス アンド ロボ・第五話」の脚本家投入である。黒川智花、仲里依紗、入山法子、高瀬友規奈、木南晴夏など現役・なんちゃってを大量投入した女子高校生ものの回だった。テーマは「青春なんだから楽しいことしよう」で・・・今回の内容とも符号する。「夏休みなんだから楽しいことしよう」なのである。

後先考えない行動力と社会的常識の欠落・・・それは主人公としてはあってもいいキャラ設定なのだが・・・その人が教師だと知ればわが子を預けたいと思う親は少ないだろうし・・・まして難病の子供たちを教える院内学級の教師となると・・・抹殺したい存在感を帯びてくる。

なにしろ・・・ポケットマネーで児童にお菓子を買ってしまうのである。それは児童たちが自宅に遊びに来た時にお茶菓子を出すのとは違うのである。まして・・・相手は食事制限を受ける糖尿病患者なのである。

もう・・・ダメだ・・・こりゃ・・・なのだな。いつか・・・生徒を殺すよ、この教師は・・・という予感で胸が一杯です。

もちろん・・・援助交際で金銭感覚が麻痺してしまったために・・・他人の家の子に売店でお菓子を買ってあげることに違和感を覚えない人も多いだろう。しかし、キッドは違和感を覚える。それはケジメというものだろう。

ま、そういうキャラなのだからしょうがないか・・・とも思うのだが。

話としては①糖尿病の患者・千佳が入院。「薔薇のない花屋」では父子家庭だが、今回は母子家庭。母親に迷惑をかけないようにインスリン注射も自分でてきるいい子である。②担任は小学生学級担当のシルク(小林聡美)だが赤鼻のセンセイは「入院の歓迎会」を開催しようとはしゃぎ始める。③家計簿までつけ母親を助ける千佳だが仕事を理由に見舞いにも来ない母親恋しさで食べてはいけないものを食べ容態を悪くすれば母親が来てくれるのではないかと考える。④バカが千佳にお菓子を買い与えて院内騒然。千佳は生命の危機に瀕する。⑤千佳の真意を見抜いたシルクが母親に説教、母親が激昂。⑥「歓迎会」を自粛した赤鼻だったが・・・感じるところのあった生徒トリオ(神木隆之介・須賀健太・高良光莉)が開催を後押し ⑦桜山総合病院には専属美術スタッフがいるとしか思えないフェスティバルが開催され屋上で母娘抱擁でハッピーエンドである。

もう・・・後半のありえなさはドラマだから目をつぶるが・・・ドラマとしても非常につらい場面がいくつかある。

たとえば・・・「子供を大人扱いすることで母親としての責任を放棄している」「それは結局、母親のあなたが子供に甘えよりかかっているだけだ」とシルクが千佳の面前で千佳の母親に意見をするシーンである。

これは子供の前で母親を侮辱することになり・・・結局、子供の心を深く傷つけるだろう。

シルクのキャラ設定からあってはならない行為なのである。

ここは・・・別室でシルクと母親が語りあうという展開にする必要があった。

シルクの爆発前に院長(上川隆也)が二人を別室に移しそれを赤鼻や生徒たちが盗み聞きという展開である。

この脚本家はアイディアマンであるので「院内を山に例えて登山。屋上は山頂」とか「山彦を黒子となったシルクが返す」などと素晴らしいポイントがある。しかし、トータルで考えるドラマではつなぎがちくばぐで感動に至らないのである。

これは最後のブラッシュアップ(磨きあげ)が不足しているのである。

たとえば難病の子供を抱え精一杯の母親・・・という点を考えれば最後の花は母親に持たせ・・・母子が笑顔を取り戻して抱擁となるのがセオリーである。

ドラマでは①山彦をシルクがしつくす・・・母子抱擁・・・赤鼻が山彦を求めるがシルク退散でオチという流れになっているが・・・。

ここは・・・①山彦を途中までシルクがする。②千佳が叫ぶと山彦は母親に。千佳は母親に言いたかった「もっとお見舞いにきてほしい」「元気になって一緒に遊びたい」「いつもありがとう」「お母さん大好き」などを叫び・・・母親は途中で涙にくれる・・・そして抱擁である。

まあ・・・タレント行政的な問題もあるでしょうが・・・こういう涙のダンドリでなければ「赤劇場」の「プロのお笑い」には対抗できないと考えます。

結論・・・小林聡美は神様ではないということです。

それにしても相変わらず香椎由宇・・・ヒロインとして見せ場作ってもらえないのな・・・。

関連するキッドのブログ『先週の水曜日のレビュー

               『セクシーボイス アンド ロボ

                『薔薇のない花屋

金曜日に見る予定のテレビ『怨み屋本舗REBOOT』(テレビ東京)『メイド刑事』(テレビ朝日)『タッキー&錦戸亮のオルトロスの犬with水川あさみ』『榮倉奈々の幸せの贈り物』(TBSテレビ)さて・・・初回のラス前である。どうでしょうか? 

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« どういうつもりなのかしら・・・(加藤ローサ)わからない(中山優馬)こっちのセリフですよね(桜庭ななみ) | トップページ | 兄でもないのにアニキと呼び親でもないのにオヤジと呼ぶ世界(草彅剛)小さい男と悪趣味の女(黒木メイサ)黙って鍵を替えるなよ(水崎綾女) »

コメント

>ここは・・・①山彦を途中までシルクがする。②千佳が叫ぶと山彦は母親に・・・
ここは同感。だってそういう展開だろうな~って観てたし。ええっ?って。(ガッカリ)
せっかく片方からでも涙を流せる雫の投入だったのに…。
>最後のブラッシュアップ(磨きあげ)が不足
頑張ってほしいものですよ、ホント。

>「セクシーボイス アンド ロボ・第五話」の脚本家投入
「うしみつ様」!!
あのときも、大量投入してもったいない感が…。
今回かぶっているのは、ゴースト美空だけですかぁ。

大泉洋で外さないと思ったんですが、
いまのところ、ちょっと残念であります。

来週は雫と、鉄板アカネで棒読みだった少年・鏑木海智くんを中心で見てみますわ~。

P.S:
>金曜日に見る予定のテレビ『怨み屋本舗REBOOT』(テレビ東京)『メイド刑事』(テレビ朝日)『タッキー&錦戸亮のオルトロスの犬with水川あさみ』『榮倉奈々の幸せの贈り物』

アハハハ!!
一日1本と言っていたのは、はるか昔の話~

投稿: シャブリ | 2009年7月23日 (木) 17時21分

wine▯▯black rabbit▯▯シャブリ様、いらっしゃいませ▯▯black rabbit▯▯wine

ですよね~。
前二回の方向性の間違いとは逆に
惜しいところでアウトという今回でした。

まあ・・・どちらにしろ
最初にひかれたレールが
脱線を誘っていることは間違いありません。
お笑いのわからない人が
お笑いをしようとしている滑稽さは
あるのですが・・・。

締め切りもあるし
ドラマのキャリア少なめの脚本家なので
甘く妄想補完をいたしておきました。
何様だっ。お茶の間様だっでございます。

まあ・・・少なくとも
「うしみつ様」を思い出せるっ
ということだけでも素晴らしいのでございますけど。

智花、ハルハル、仲ゲスト共演って
今となっては結構すごいですよね。

ゴースト美空は脇役としてコンスタントですね。
ポスト星野有香か。

大泉洋と小林聡美に頼りすぎてるのが
失敗の原因。
二人ともいつものキャラそのものだし
そうすると鼻につく人にはつくだろうし
ドラマも面白くならない・・・。
ということでございます。

赤鼻もシルクももう少し
違うキャラ造形をするべきだったような気がします。

雫もなんかもったいないし
そういう意味では香椎由宇が最大の犠牲者だなぁ。

カイチくんはスシ王子の成宮の幼少時代とか
暴れん坊ママの片瀬那奈の息子とか
結構キャリア積んだ名脇子役ですよね。
まあ・・・もったいなくてもいいから安心か。

ふふふ・・・それでも「コールセンター」休みだし
ごっこなしなら
「オルトロス」「怨み屋R」の
二本立てはなんとか・・・。
「オルトロス」火曜か水曜にして欲しかったなぁ。

「赤鼻」も「恋悪」もチェンジできるのに・・・。
もちろん・・・最悪は「ぼく妹方式」
でも金曜のドラマを水曜にレビューってのもなぁ。
・・・などとブツブツ・・・。

投稿: キッド | 2009年7月23日 (木) 18時55分

小林聡美も神様ではない……そうであってほしい気がするので、そうでないことが分かってしまうと残念です。

『すいか』の第一話で道路工事人形に(昼間の職場での節電エピソードを受けて)鼻息荒く「節電っ!」って言ってしまうところとか、もう小林聡美にしかできない場面で好きです。

『オルトロス』今日からですか。こういう出遅れ式のスタートは、観る側はいろいろ取捨選択済んでしまっているところへの追加なのでキツイ(とくに、野球に生活を浸侵食されている夏は)。まぁそんなドラマヘビーユーザー(?)ばかりではないのかもしれないけれど、いまや連続テレビドラマを支えているのはそういう層のような気もするので、7月一斉スタートとかしてほしいもんです。

投稿: 幻灯機 | 2009年7月24日 (金) 08時40分

movie✪マジックランタン✪~幻灯機様、いらっしゃいませ~✪マジックランタン✪movie

やはり・・・「転校生」以外では
小林聡美はヒロインであってはいけない。
とキッドは考えます。
渋い脇役で充分です。
「ニコロボ」のゲスト・ヒロインだってギリギリだ。

それでイイ人には限りなくイイのですが
それでは視聴率はとれないし
美の基準もクソもあったもんじゃねえ・・・
と思います。

どうしても・・・という人は
「やっぱり猫が好き」とか
映画「キリコの風景」(1998)とかで
我慢してもらいたいと思います。

夏ドラマの五月雨的スタートは
まあ・・・レビューする分には楽という
側面があります。
時間的制約のある方は
取捨選択に迷いが生じるところですけどね。

結局・・・自分の好きなもの順で選ぶしか
ないわけですし。

それより・・・夏ドラマの
帝国の大攻勢の方が気になります。
ジャニーさんが好むタイプ以外を
好きな女の子だっているわけですからーっ。
せめて御三家くらいのバランスが欲しいものです。

投稿: キッド | 2009年7月24日 (金) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/30663348

この記事へのトラックバック一覧です: キミの笑顔のためになら金に糸目はつけない(大泉洋)お母さ~ん(八木優希):

» 赤鼻のセンセイ 第3話 入院歓迎会!? [レベル999のマニアな講義]
『嘘つき娘の母への想い』内容院内学級の絹(小林聡美)の小学生のクラスに小児糖尿病で入院した森村千佳(八木優希)が、通うことに。母と2人で暮らしてきたため、1人で、なんでもやる千佳。。。。そんな千佳をなんとか馴染ませようと、歓迎会を開こうとする参太朗(大...... [続きを読む]

受信: 2009年7月23日 (木) 17時41分

» 《赤鼻のセンセイ》#03 [まぁ、お茶でも]
「2009年、夏の目標をたてよう!!」と参太朗はクラスの皆に夢を書かせようとした。しかし、春夏秋冬病室にいる彼らには、夢も見られなかった。 [続きを読む]

受信: 2009年7月23日 (木) 19時37分

» 赤鼻のセンセイ 第3話 [渡る世間は愚痴ばかり]
今回は小児糖尿病の千佳ちゃんが登場です。 [続きを読む]

受信: 2009年7月23日 (木) 21時31分

» 「赤鼻のセンセイ」生きるための授業3注射には注射を!カロリーにはカロリーを!経験して知る治療の苦しみ・・・自らやろうとする気持ちが笑顔を取り戻し治療に大切なこと [オールマイティにコメンテート]
「赤鼻のセンセイ」第3話は入院してきた小児糖尿病の少女森村千佳が小児学級に入ってきた。千佳はしっかり者で自分で食事も注射もできる子だった。そんな千佳を歓迎しようと張り切る参太朗だったが、七瀬にここは歓迎するところじゃなくすぐに病気を治して行くところと一喝...... [続きを読む]

受信: 2009年7月23日 (木) 22時57分

» 赤鼻のセンセイ 第3話 [シャブリの気になったもの]
赤鼻のセンセイ 第3話「嘘つき娘の母への想い」2009年7月22日(水) 22:00~ 日本テレビ***主題歌 原由子「夢をアリガトウ」***(初回限定盤)¥1,380(通常版)¥1,260試聴はこちらから(無料)  「赤鼻のセンセイ」の補足情報や動画は→ランキングよりどうぞ。今回... [続きを読む]

受信: 2009年7月24日 (金) 00時34分

» 「赤鼻のセンセイ」3 ☆☆☆ [ドラマでポン!]
屋上の風船の森(山びこ付き 笑)!私だって行ってみたいわあれは!!外来児にも解放して欲しいですね~。夏だ!サマーだ!!と例によって空回る参太郎。「僕たちに夏も秋もないんです」とクールな病弱児たち。だよねー。病気なこともそうだけど、院内って24時間空調効...... [続きを読む]

受信: 2009年7月29日 (水) 12時13分

« どういうつもりなのかしら・・・(加藤ローサ)わからない(中山優馬)こっちのセリフですよね(桜庭ななみ) | トップページ | 兄でもないのにアニキと呼び親でもないのにオヤジと呼ぶ世界(草彅剛)小さい男と悪趣味の女(黒木メイサ)黙って鍵を替えるなよ(水崎綾女) »