« 上手なキスでもげっ無我夢中でバ~カ(北川景子)はじめてのブザービート(山下智久)んー?(相武紗季) | トップページ | キミの笑顔のためになら金に糸目はつけない(大泉洋)お母さ~ん(八木優希) »

2009年7月22日 (水)

どういうつもりなのかしら・・・(加藤ローサ)わからない(中山優馬)こっちのセリフですよね(桜庭ななみ)

さて・・・月曜日は頭の中が中森明菜(初期)の歌で一杯になるのだが、火曜日はマッチである。・・・深い意味はありません。しかし、「ギンギラギンにさりげなく」とかちっとも蘇ってこないのだな。

マッチが時々・・・次長課長の河本に見えるのである。「お前に吸わせる血液は無ぇ!」とか言いそうだ。言わないわよ。そうですか。

で、本番前だが火曜日のドラマ対決は①「小島楓」↗15.0% ②「恋して悪魔」↘*6.4%

うっふ~ん。である。たしかに20代の松嶋は貴重だしな。須藤理彩さえハットリくんでなく菅野美穂に見えたりするほどだ・・・見えるかっ。甘々のストーリー展開もダイジェスト編集でスマートに見えるのである。次回は松雪泰子パートに突入だがフィーチャーされるのは宮迫か・・・。なるべく木村多恵多めにしてもらいたい。

ドリカムも「朝がまた来る」から「いつのまに」にチェンジしてそして「何度でも」でしめて、第4シリーズ「その先へ」へ突入か・・・。期せずして「お待ちかね」になるのか「待ちくたびれ」になるのか・・・。

で、『恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ・第3回』(フジテレビ090721PM10~)脚本・大久保ともみ、演出・根本和政を見た。脚本家チェンジである。ここまで演出家も毎回チェンジなのであるが・・・もう誰がやっても・・・状態に突入。

基本的に次の二点の「謎」から問題点を考えてみる。

①「黒宮ルカ(16)と10年前に海で事故で死んだ歩(享年16)の関係」

②「ヴァンパイア・システム・・・このドラマにおいてヴァンパイアとは何者か」

さて、生徒であるルカとヒロインである高校教師・夏川真琴(加藤)の特殊な関係は「ルカが真琴の若くして死んだ恋人にそっくり」という点に起因する。

これまでのところ、その関係は真琴の心の内でルカに対する特殊な心情を抱かせている要因でしかない。

つまり・・・真琴が「ルカは死んだ恋人にそっくりなので気になる」だけである。

これに対していくつかの展開が考えられる。

①最後までただそっくりだったということ。

②実はルカは歩だったという展開。

①でやる場合は・・・なんでそんな設定にしたんだという疑問がわくばかりなので放置する。

②の場合は「何故、歩はルカになったのか」という問題が浮上する。

その場合は「ヴァンパイア・システム」が綿密に構築されている必要が生じるのである。

で・・・その点については「システム」とともに後述する。

さて、「ルカ・歩同一人物」の場合、現在、3話を消化してそれを明らかにしていないのは・・・視聴者をあっと言わせたい気持ちが作り手にあるということが想像できる。あるいはそれが判明したら話が終わりというようにしかアイディアを持っていないのである。

そのために・・・話はほとんど進展しない。なぜか・・・ルカは運命の女として真琴を選び、そしてなぜか・・・ヴァンパイアとして必要な吸血行為が真琴にしかできず、さらになぜか・・・その行為を全うすることができない。

1~3話までまったく同じ展開である。

もちろん・・・年齢よりも幼い発達障害の男の子が転校という環境変化によって友人ができたり、周囲の人間関係に悩んだりする成長物語としてはエピソードはあることはあるのである。だが・・・それならヴァンパイアである必要はないだろう。

簡単に言えば・・・些少無理があっても・・・高校時代の加藤ローサのなんちゃって女子高校生を全面に押し出すしかなかったのだ。そこで10年前の青春を濃密に描くことでしか、二人の隠された関係を隠しておくことはできないからだ。

10年前、二人が登校中にトーストくわえて自転車で衝突し、交際開始、デートしたり、三角関係に悩んだり、ファーストキスしたり、海辺でケンカして泣きながら帰る道だったり、初めての夜だったり、エトセトラを度々、真琴が回想するという作りにすれば良かったのである。その思い出の積み重ねがルカに対する複雑な感情を物語るのだ。

今回の同級生半田(中島健人)のエピソードなんかは回想向きなのである。

10年後の半田ポジションの人間はもっと攻撃的で陰湿な方が面白いからである。

そんな回想をまぜながら・・・新人ヴァンパイアとしてもたもたしているルカを描く分には話の進まなさももう少し解消しただろう。

さて・・・そこでヴァンパイア・システムである。

ここまでは次の点が明らかになっている。

①人間界からは見えない場所にヴァンパイアの世界がある。

②ヴァンパイアは人間の女性(運命の女)から吸血することで永遠を手にいれる。

③最初の牙発現から次の満月の晩までに吸血しないと塵となるらしい。

④日光には過敏だが白昼もフードがあれば行動できる。夏ドラマとしてはそれだけでもう暑苦しくて嫌な感じ。ニンニクは苦手だが餃子が自慢の店にあえて下宿する。パジャマの十字架模様は苦手。女の涙に過度に反応するが入水可能。

⑤カメラには写らないがピアノには映る。

⑥ブラム・ストーカーの「ドラキュラ」を愛読している。

⑦瞬間移動したり、念力で鍵を破壊したりできる。

まあ、実になんとなくヴァンパイアなのである。まずこの「システム」において最大の謎は「吸血された女性のその後」である。

一応、オーソドックスに考えてみると・・・吸血された女性はヴァンパイアになるものだが・・・ここでは案内人のカイト(近藤真彦)が「相手を殺してしまう場合がある」と言っているのでこの「システム」ではそうではないらしい。

「人間」と「ヴァンパイア」は別の種族であり・・・「生かさず殺さず寿命まで吸血対象となる」のが「女たちの宿命」なのかもしれない。

もしそうだとすれば・・・人間のように人間の女を愛してしまったルカの悲劇的な未来が予想されるのである。

「自分だけが生き残るのなら・・・塵になってしまいたい」という愛のカタチがあるからである。

もちろん・・・これは恋愛観の問題である。ともに白髪が生えるまで愛し合うことが美徳とされるのはあくまでやがて死滅する人間のものであって、相手もヴァンパイア化すれば「永遠夫婦」はどれほど倦怠することか想像もできないのである。

次に異種の生殖の問題がある。もしも男性しかヴァンパイアになれないとしても、ヴァンパイア(男)と人間(女)によって増殖が可能となる。その場合、母や娘は老衰で死に・・・父と息子は永遠を生きるのだ。それはそれで一つのロマンなのである。

また、古くは高貴な血を持つ貴族的な男性ヴァンパイアとゾンビ化した花嫁たちの構図がある。彼らは人間より永く生きるがゆっくりと老衰していく。

古い城に収められた・・・棺桶のベッドと・・・薔薇園に眠る愛人たち・・・これが恐ろしくも美しいのがヴァンパイアものの基本なのだ。

まあ・・・そういう定番を無視してなんとなくヴァンパイアをやられてもな・・・なのだが・・・ここはもう少しだけ考えてみる。

このシステムでは歩は一度死んで生まれ変わったという「手」はある。人間からヴァンパイアへの輪廻転生だ。しかし・・・それは宗教色が強くなりすぎるのでいただけない。

そうなると・・・「高貴な血」と「人間の血」という「手」がある。

「人間」をヴァンパイアにするのは「高貴な血」である。それは男ヴァパイアから人間男への吸血行為として表現してもいい。この場合、人間はヴァンパイア化するのである。つまり・・・カイトとルカは恋人同士なのだ。

ルカが女から吸血するのを尻込みする理由でもある。

つまり・・・海で溺れた歩(人間)はカイトによって救助され・・・カイトによって吸血され・・・眠りにつく。そして10年後・・・ルカ(ヴァンパイア)として目覚めるのである。

10年の間に人間としての記憶は払拭されている。しかし・・・その心の奥には恋人の真琴の記憶が眠っているのである。

この「手」ならばなんとか・・・辻褄も合い・・・ルカの中で葛藤も適度に生じるだろう。

ちなみにドラキュラが十字架を恐れるのは神が実在する世界の話であり・・・ドラキュラ自身が信仰を失う以前は敬虔なクリスチャンだったからである。

聖書を読んだこともなさそうなルカが十字架を恐れるなんてあまりにもなんとなくが過ぎるのだなあ。

まあ・・・ヴァンパイアの憂鬱も知らず・・・コントみたいな展開を続けるのはいい加減にして欲しいとキッドの横でドラキュラ伯爵の娘の愛人の息子の娘の息子の息子の娘が赤い目でブラッディーマリーをなめながら・・・獣のような息を吐きかけつつささやきかけるので・・・それだけは記しておきます。

関連するキッドのブログ『先週の火曜日のレビュー

それでも光陽学院高等学校2年3組の座席表が気になる人はコチラへ→飯縄遣い様の恋して悪魔

木曜日に見る予定のテレビ『桜庭ななみのふたつのスピカ』(NHK総合)『猿ロック』(日本テレビ)『黒木メイサの任侠ヘルパー』(フジテレビ)『東京少女桜庭ななみ』(TBSテレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 上手なキスでもげっ無我夢中でバ~カ(北川景子)はじめてのブザービート(山下智久)んー?(相武紗季) | トップページ | キミの笑顔のためになら金に糸目はつけない(大泉洋)お母さ~ん(八木優希) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/30653545

この記事へのトラックバック一覧です: どういうつもりなのかしら・・・(加藤ローサ)わからない(中山優馬)こっちのセリフですよね(桜庭ななみ):

» 「恋して悪魔〜Vampire†Boy〜」第3話 [日々“是”精進!]
第3話次の満月までに真琴の生き血を吸わなければ、塵となって消えてしまうとカイトに宣告されたルカ。今度こそ真琴を襲おうと決心し、チャンスをうかがいながら真琴の後をつける。ところがその行動を見た宏人はルカが真琴に恋していると勘違いし、ひとり盛り上がってしま...... [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 20時10分

» 恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ〜 第3話「キバが消えた?切ない二人の夜」 [Happy☆Lucky]
第3話「キバが消えた?切ない二人の夜」 [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 20時15分

» 恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ〜 第3話 牙が消えた日 [レベル999のマニアな講義]
『牙が消えた?切ない二人の夜』内容牙が生えたが生き血を吸うことが出来ないルカ(中山優馬)。ルカの状態を見たカイト(近藤真彦)は、警告する。はじめて牙の生えたヴァンパイアが、次の満月までに生き血を吸わなければ、塵となって消えると。それは、、、“死”を意味...... [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 21時04分

» 恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ〜 第3回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『牙が消えた?切ない二人の夜』 [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 21時19分

» 恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~ 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
次の満月までに真琴(加藤ローサ)の生き血を吸わなければ、塵となって 消えてしまうとカイト(近藤真彦)に宣告されたルカ(中山優馬)は、今度 こそ、真琴の生き血を吸おうと授業中も真琴から目を離さずに見ていた。 真琴は、音楽室での一件もあり、自分を見つめるルカに対し... [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 21時53分

» 恋して悪魔 ~ヴァンパイア☆ボーイ~ 第3話 [シャブリの気になったもの]
恋して悪魔 ~ヴァンパイア☆ボーイ~ 第3話 「牙が消えた?切ない二人の夜」 2009年7月21日(火) 22:00~ フジテレビ   ***主題歌***(7月15日リリース) 悪魔な恋/NYC 中山優馬 w/ B.I.Shadow / NYC boys ¥1,000 Amazon.co.jp... [続きを読む]

受信: 2009年7月23日 (木) 10時45分

« 上手なキスでもげっ無我夢中でバ~カ(北川景子)はじめてのブザービート(山下智久)んー?(相武紗季) | トップページ | キミの笑顔のためになら金に糸目はつけない(大泉洋)お母さ~ん(八木優希) »