« 赤鼻のセンセイ(大泉洋)白衣のセンセイ(香椎由宇)今なら毛髪検査されなくてすむ(須賀健太)毎日採尿されてるだろう(神木隆之介) | トップページ | これで済んだと思うなよ(満島ひかり)どこかで私を見かけても声をかけてはいけない(木下あゆ美) »

2009年9月 4日 (金)

世話焼かせやがって(草彅剛)人参は抜いとくぜ(黒木メイサ)介入の介は介護の介(仲里依紗)

5年もヘルパーやってる和泉(山本裕典)が隼会構成員だった以上・・・まあ何でもありだわな。

しかし、いくら大手とはいえ一企業の社長辞任の会見をノーカット生中継でテレビで報道するかどうかは微妙だよな。社員が覚醒剤所持で逮捕されてもだ。もう少しスキャンダルとしての「母親殺し疑惑」のフリが必要だった。

そうなると・・・匿名で送られてきた「任侠ヘルパーの正体暴露写真」を見て驚く・・・美空(仲)も疑わしい・・・。

なにしろ「アキバの受け師」だけど「メイドのみるく」でもあった中静そよを演じた女優(「ハチワンダイバー」より)である・・・本当は・・・西の方の巨大組織から送られてきた任侠ヘルパーだったりして・・・。まあ・・・何でもありだから。最後は関西弁になったりして・・・さすがにそれはないよな。

チャカもドスも使わないで殴りこみ・・・掟か・・・任侠ヘルパーの掟なのか。単なるキレイゴトか。

で、『任侠ヘルパー第9回』(フジテレビ090903PM10~)脚本・古家和尚、演出・葉山浩樹を見た。ものすごくダイナミックな詰め込み主義である。この脚本家のシスティマティックな特徴が出ているな。もちろん・・・かなり破綻している部分もあるがこれだけ騙りを仕掛ければ・・・まあなんとかごまかせるということだ。

突き詰めると彦一(草彅)をめぐる三人の女の戦いの物語なのである。

第一の女・・・ヘルパー美空。彼女は健気な新人ヘルパーである。美空の過去はまだ語られないが・・・修羅場をくぐってきた気配は濃い。天涯孤独な境遇であることは充分に妄想できる。すでに家族に見放され・・・介護施設「タイヨウ」に「看取り介護」を托された末期の老人・夏夫(峯のぼる)を実の息子(梶原善)に代わって献身的に看護するのである。

自腹で夏夫のために花を買い、終末日記をつける甲斐甲斐しい美空に・・・同室の鷲津も「気立てのいい娘じゃないか」と目を細める。

敵対組織の組長でもある鷲津(竜雷太)から「オレのクビがほしけりゃとらせてやるぜ」と言われて「甘えるな」と説教した彦一も・・・美空には一目おいているのだ。見習いたい気分なのである。

そして・・・家族には誰も看取られないまま・・・介護仲間に見送られて夏夫は旅立つ。

いつものように大事な会議に出席した息子に届いた知らせは黒い縁取りがあるのである。

葬式もきっと葬儀社まかせだったりして。

マラソン・ランナーのように息をきらしてゴールした夏夫の流す涙は幸せの涙なのか・・・不幸の涙なのか・・・鷲津が迷うと・・・美空は夏夫の遺言を取り出す。そこには「みんなありがとう・・・花をありがとう・・・鷲津さんありがとう」と書かれている。

鷲津は「親の血を引く兄弟よりも固い契りの介護施設仲間」の冥福を祈るのだった。

第二の女。任侠ヘルパーりこ(黒木)は鷲津襲撃に失敗して「タイヨウ」を脱走する。四方木組組長としてかわいい子分の仇をとらないと面子が立たないのである。りこの兄貴分・鷹山の実子である三樹矢(薮宏太)は惚れた弱みで彦一が見失ったりこの行方を追う。

すべては鷲津組長暗殺により鷲津組と隼会との抗争勃発を狙う鷲津組系尾国組の尾国組長(鈴木一真)の画策だった。

三樹矢はりこの兄である四方木組・元組長の墓前でりこを発見し真相を伝える。

りこは三樹矢相手にラブホテルで緊縛プレーを楽しみつつ、尾国を狙うが逆に三樹矢ともども拉致されてしまう。

おなじみのそういう倉庫に監禁された三樹矢とりこ・・・。尾国がスピードやらエクスタシーやらで実は男性未経験のりこを薬漬けの性奴隷に調教しようと服を脱がし始めたところで・・・任侠ヘルパー組到着である。

チョーパン(頭突き)の連打で尾国の手下に引導を渡す彦一。怪力無双の二本橋(宇梶剛士)も敵をなぎ倒し、手加減無用の黒沢(五十嵐隼士)もそこそこ活躍し、六車(夕輝壽太)がりこを解放する。りこは尾国をビール瓶で叩きのめすのだった。

そこへ・・・かけつけた黒塗りの高級車の一群。尾国は息を吹き返すが・・・到着したのは鷲津組幹部と鷲津組組長本人。そして鷹山と和泉。

尾国の陰謀はすべて露見し・・・鷲津組と隼会は手打ち(抗争集結宣言)である。

彦一に「ムチャするんじゃねえ」と言われたりこは「馬鹿野郎」と言い返すが・・・罰として命じられた食事当番では・・・人参嫌いの彦一のために人参抜きのカレーを煮込むのだった。フジテレビは主役の偏食礼賛週間か・・・。

まあ・・・所詮・・・餓鬼の見る夢ってこってす。三樹矢・・・片思い継続中。

第三の女は総合介護事業組織ハートフルバード社の女社長・羽鳥(夏川結衣)・・・。彦一の舎弟ヘルパー・涼太(加藤清史郎)の母である。

羽鳥は「介護につかれて老母を見捨てた過去」を持ち・・・理想からは遠いが世の中のニーズに応えた合理的な姥捨て山を作り上げた。しかし・・・自慢の高級老人ホームを彦一に「ブタ箱」呼ばわりされたことも忘れる認知症を発症中である。

秘書の弥生(中別府葵)に病状を見抜かれ社長辞任に追い込まれるが・・・甘えん坊の涼太のために失いつつある記憶が残るうちに楽しい生活をしようと決意する。

しかし・・・彦一と連れ立って遊園地に出かけた折に・・・ついにわが子を認識できなくなってしまう。呆然とする彦一と涼太。はたして涼太はこども社長になってしまうのか・・・つづくである。

まあ・・・三人の女の誰が彦一と結ばれるのか・・・それとも彦一はお約束で最後は誰かに刺されて死ぬのか・・・。クライマックスはもうそこまで・・・でございます。

そっときゅっと結ばれるのか・・・そっときゅっと刺されるのか・・・乞うご期待。

関連するキッドのブログ『第8話のレビュー

土曜日に見る予定のテレビ『御曹司白鳥のこち亀』(TBSテレビ)『華麗なるスパイ』(日本テレビ)『真マジンガーZ』(テレビ東京)『牧瀬里穂の再生の町』(NHK総合)『ジャングル大帝』『オトメン(乙男)・夏』(フジテレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 赤鼻のセンセイ(大泉洋)白衣のセンセイ(香椎由宇)今なら毛髪検査されなくてすむ(須賀健太)毎日採尿されてるだろう(神木隆之介) | トップページ | これで済んだと思うなよ(満島ひかり)どこかで私を見かけても声をかけてはいけない(木下あゆ美) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/31228135

この記事へのトラックバック一覧です: 世話焼かせやがって(草彅剛)人参は抜いとくぜ(黒木メイサ)介入の介は介護の介(仲里依紗):

» 任侠ヘルパー 第9話:愛の討ち入り!!任侠おくりびと [あるがまま・・・]
ママが…ヽ(´Д` )ノウワァァァン 先週、予告で見た衝撃のシーン・・・いつあのシーンが{/eq_1/}とドキドキでしたわ〜{/ase/} 楽しい筈の遊園地が・・・あの後、涼太と彦一は晶に何て声をかけたんだろ{/face_naki/} それとは別に問題がっ{/ee_3/}タイヨウ宛てに送られた乱闘写真{/camera/} 一体誰がこんな余計な事をしやがったんだか・・・{/cat_7/} みんなの正体を知った美空さんは、やっぱ態度変わっちゃうのかな?{/rabi_lose/} その写真にあったよう... [続きを読む]

受信: 2009年9月 4日 (金) 10時18分

» 草なぎ剛の「任侠ヘルパー」(9)★どうしたの、迷子? [子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ]
「任侠ヘルパー」第9回 【 辞任会見 】  ハートフルバード社長・羽鳥晶(夏川結衣)が健康上の理由から辞任会見。  凄い報道陣の数!!  麻生首相の会見でもあれほど人は集まらない。  あれほど人を集められるのは酒井法子しかいないと思う。  で、羽鳥社長は準備されていた耳障りのいいコメントを読んでいたが、途中でフリーズ。  そして突然自分の言葉で語り始める。  「誰かを助けようなんて考えたこともない・・・介護施設は姥捨山・・・」  「介護施設に入れられたら家族を責めますか... [続きを読む]

受信: 2009年9月 4日 (金) 11時40分

» 任侠ヘルパー 第9話 [ぷち丸くんの日常日記]
彦一(草彅剛)は、ナイフを構え鷲津(竜雷太)目掛けて飛び込んで来た りこ(黒木メイサ)の腕を掴む。 報復だといきり立つりこを彦一はなだめるが、収まらないりこは再び鷲津 に襲い掛かる。 和泉(山本裕典)が止めに入り、りこは病院を飛び出して行く。 そこへ、彦一の携... [続きを読む]

受信: 2009年9月 4日 (金) 16時39分

» 任侠ヘルパー 第9話 おくられていく人 [レベル999のマニアな講義]
『愛の討ち入り!!任侠おくりびと』内容鷲津莞爾(竜雷太)に襲いかかっるりこ(黒木メイサ)を取り押さえた彦一(草なぎ剛)。。。鷲津が関わっていないと言っても四方木連合が襲撃されたのは事実だと聞かない。そこに、和泉(山本裕典)が駆けつけ、、、一応の収まりを...... [続きを読む]

受信: 2009年9月 4日 (金) 17時42分

» 【任侠ヘルパー】第9話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
第9話の視聴率は、第8話と同じ、15.7%でした。3話続けて、15.7%です。安定していますね。今回は、介護の話は、看取り介護。映画『おくりびと』のような話で、どちらかというと、任侠の世界の話の方がメインでした。それにしても、彦一達、研修メンバー、強いで...... [続きを読む]

受信: 2009年9月 4日 (金) 20時39分

» 任侠ヘルパー 第9話 [渡る世間は愚痴ばかり]
鷲津組の尾国は鷲津組きっての武闘派で 小国はタイヨウのヘルパーが隼連合の各支部の組長と知ったうえで 鷲津組組長を入居させ、そのヘルパーに組長を始末させ 抗争を起こそうと画策していた。... [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 01時25分

» 《任侠ヘルパー》★09 [まぁ、お茶でも]
鷲津組組長をタイヨウへ入所させたのは、隼会をつぶすためで、組長はそれを知らなかった。いろいろな思惑が渦巻いていたが、その中で、、かなりまともな神経で対処していたのは鷲津だった。 同室になった脳梗塞で言語障害を起こしていた老人が、打ち解けてとても楽しそうな入所生活だったが、心筋梗塞を起こし、植物状態になった。... [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 08時28分

» 歌手デビューだよ店長は(任侠ヘルパー#9) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『任侠ヘルパー』鷲津組にかちこまれ負傷した部下の敵を取る為に、四方木連合の組長である四方木りこ@黒木メイサは、鷲津組組長・鷲津莞爾@竜雷太の命を狙ったが、実は極道で監視役だった和泉零次@山本裕典と翼彦一@草なぎ剛に阻止された!!!あら〜鷲津組の尾国@鈴木....... [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 09時00分

» 任侠ヘルパー 第9話 [Happy☆Lucky]
第9話 [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 09時10分

» 任侠ヘルパー #9 [酔生夢死]
第九回りこが鷲津を襲ったことで鷲津に彦一たちの正体がばれる任侠らしい死にざまを求める鷲津だったが、彦一は手に掛けようとはしない尾国(鈴木一真)の狙いは、彦一たちが働く施設に鷲津を入れ、さらに挑発することで鷲津を彦一たちに殺させることからくりを知ったりこは...... [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 21時15分

» 任侠ヘルパー (夏川結衣さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆夏川結衣さん(のつもり) 夏川結衣さんは、フジテレビ系列で毎週木曜よる10時から放送されている連続ドラマ『任侠ヘルパー』に羽鳥晶 役で出演しています。一昨日は第9話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 22時20分

» 任侠ヘルパー九話 [Simple*Life ドラマ感]
介護施設って、看取り介護なんてものがあるんですねぇ。 実は知りませんでした。 りこは、鷲津に(鷲津って聞くとつい”ハゲタカ”?って思っちゃう 最近ドラマのDVDを借りて見てるからね。。どうも大森さんの 顔が浮かんじゃうよ。) 報復かと思ったら、彦一がかばいましたね。 そして和泉の本当の姿もわかりましたよ。 なんと隼会の人間で彦一たちのお目付け役だったわけだ (さすが暴れん坊将軍!お目付け役を忍び込ませるとはっ!!) その一件で自分が姥捨て山ではなく敵の懐に 捨てられたのだ... [続きを読む]

受信: 2009年9月 6日 (日) 07時54分

» 【任侠ヘルパー】第9話 [見取り八段・実0段]
施設に迷惑かけるとでも言いたいのかよ。あんたもう、極道でも何でもねぇな。エレベーターの中で、りこを止めた彦一に、りこは言い放った。りこは自分の組を襲ったのは鷲津の指図だと思いこんでいた。姥捨て山どころかオオカミの巣に捨てられるとはよ。極道らしく死ねた方...... [続きを読む]

受信: 2009年9月 7日 (月) 00時41分

» 「任侠ヘルパー」9 ☆☆☆ [ドラマでポン!]
監視役、来たー!!先輩ヘルパー零次さんの名前をみて、あれ?と思っていたんですよー。ヤクザな面々はみな、名前に数字が入っていますから、この人も数字入りということは??って。内緒にしてなきゃ監視にならない、確かに。ここぞというところでビシッとキック決めてく...... [続きを読む]

受信: 2009年9月10日 (木) 14時35分

« 赤鼻のセンセイ(大泉洋)白衣のセンセイ(香椎由宇)今なら毛髪検査されなくてすむ(須賀健太)毎日採尿されてるだろう(神木隆之介) | トップページ | これで済んだと思うなよ(満島ひかり)どこかで私を見かけても声をかけてはいけない(木下あゆ美) »