« 死体の処理に困っています(谷村美月)トリハダ6的に・・・(足立梨花) | トップページ | 引きずり男とマイガール(相葉雅紀)嬢王Virgin02(原幹恵)自責の連鎖(山田優) »

2009年10月 9日 (金)

モラルなき正義の行方(市原隼人)飼い犬はケルベロス(原幹恵)

さて・・・そろそろ秋ドラマの開幕なのだが・・・そういう意味でイレギュラーな終幕を迎えつつある「猿ロック」である。

この脚本家が次の月9を書くのである。非情に不安だ。

キッドは小劇場的な脚本というものが苦手だからである。

それはどんな脚本か?・・・と言われると困るのだが・・・。

たとえば寺山修司とか、つかこうへいとか、野田秀樹は大丈夫なのだな。まあ、基本的にはドラマの台本はそれほど書いていないわけだが。それからクドカンは別格で堪能できるのである。

ダメなのは最近では「歌姫」がいい例でもうまったく面白くない。

もちろん・・・深夜なら大丈夫なのである。ある意味、小劇場だからな。「歌姫」だって深夜でこっそりやってる分にはきっと楽しめただろう。

ああ・・・ダメなことやってるなぁ・・・で済むわけだ。

だから「33分探偵」とか「猿ロック」の脚本家がいくらしょうもないことをやっていても・・・まあ深夜だからなですむのである。

クドカンと彼らの違いをもっともっと分析していけば説得力のある「ダメの理由」が分る気もするがそこまで根気がないんだよな。

で、『猿ロック・第12回(Episode5-2)』(日本テレビ091009AM0019~)原作・芹沢直樹、脚本・福田雄一、遠藤光貴を見た。エピソードは2話完結だったり、3話完結だったりする展開である。今回は3話展開で中篇にあたる。前編はこんな感じである。

代議士の息子で不良の松藤龍平(黄川田将也)は手下の高校生を使って陰湿ないじめを行っている。持ち前の正義感でそれを制止したリツコ(芦名星)や友人のエリ(中村ゆり)はいやがらせのターゲットに。リツコのピンチにサル(市原)がかけつけるが龍平に逆襲される。そしてサルは重傷を負ってしまうのだった。

・・・というわけで今回である。

なぜかサルの入院した病院は松藤の息のかかった病院なのである。

そこで松藤は入院患者を自由になぐるけるしていいのだった。・・・もう意味不明です。

そんな病院に入院しているサルは入院患者たちから「童貞狩りナース」の伝説を聞かされ無性に興奮するのだった。サルはチェリー・ハンターFを求めて積極的に看護師たちにアプローチするのだった。

その噂を聞きつけ山本(渡部豪太)も自傷して入院である。

そんな二人の前に現れたナース深田(森下千里)とナース藤森(柳沢なな)とどちらもイニシャルがFなのだ。

だが・・・彼女たちは医療ミス隠しを暴きに来た某医療機関の工作員だったのである・・・こういうところが最高につまらないのだな。

医療ミスの証拠となるカルテの入手に成功するサルと隠密ナースたち。

しかし・・・龍平が現れサルたちに暴行を加えるが何故か一線を越えない・・・グダグダです。

結局、Fは婦長(山下裕子)のFで身動きできないサルの貞操は・・・。

とにかく驚異的な回復力で退院するサルは何故か不機嫌だった。

そして・・・サルとリツコは龍平に車で拉致されてしまう。偶然、目撃した山田巡査(高岡蒼甫)は追跡を開始する・・・最終回へ続くである。

不法侵入と開錠はモラルや正義を語る上で素晴らしい題材だと思うがちっとも料理されていないのだな・・・つまりまったく深みがないのである。

原作があって・・・こんな感じ。月9「東京DOGS」の出来が心配になるのがお分かりになられるでしょうか。それとも大化けするのか?・・・おっかなびっくりで待っています。

で、『ラストメール・第2回』(テレビ朝日091009AM0310~)脚本・ますもとたくや、演出・二宮浩行を見た。BS朝日からのお下がり番組である意味再放送で深夜ドラマという・・・もうケータイ刑事クラスのなんでもいいレベルの話である。

主人公は女子大生の渡瀬(飛鳥凛)だが「死者からのメール」が届く携帯電話を持っていて三途の川からの「生前の心残りを解消してほしい」というおねだりに応えていくのだ。

渡瀬は何の疑いもなく指示に従って今回はホステスになってしまうのだが・・・ある意味、ガードが甘いっていうか・・・オレオレ詐欺にひっかかるタイプだな。

今回の死者のお願いは「政治家の秘書で身代わり自殺したけど政治家の不正を暴いてほしい・・・」という義憤に答えるわけである。敵対政党の差し金じゃないの?

で・・・中身は「クラブのパイナップルの中に不正な政治献金が仕込まれて受け渡しがされていた」ということでパイナップル争奪戦である。

で、オチは愛犬ケルベロスの散歩中、渡瀬の親友である新堂今日子(原幹恵)が「エロおやじにだまされている渡瀬」という誤解の上で悪い政治家をノックアウトである。

ま・・・なんじゃ・・・こりゃ・・・ですが・・・深夜だからまったくOKなのです。・・・お前の基準がよくわからんわっ。

関連するキッドのブログ『第1回のレビュー

Hcinhawaii0592 ごっこガーデン。アンナ様専用遙かなる旅立ちセット。さて・・・来年の映画の話でございます。鬼が笑うのですがテレビアニメを語る上で欠くことのできない『宇宙戦艦ヤマト』の実写版『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(2010年12月公開予定)の公式WEBサイトが開設されたので一応妄想しておきます。現時点では表紙とCREWのページ(干上がった海底に埋もれた大和が見れます)しかないのですが。キッドはすでにいくつかのコメント欄で発言していますが古代進の実写化となると木村拓哉以上のキャスティングはないと断言しておきます。古代進は2181年生まれ。2199年18才でヤマト発進。という初期設定から年齢的に合わないと考えるのはいかにも短絡的です。なにしろ実写化なのです。古代進というビッグなキャラを受け止める素材というものが第一なのですな。古代進が別に30代であっても問題ない。あの巨大戦艦の戦闘指揮官ですからむしろ自然。さらに言うならば木村拓哉ならばなんちゃって18才も可だと思いますぞ。やらないと思うけど。キャスティング的には真田志郎(柳葉敏郎)がはまりすぎ・・・義手で義足なのかっ。本来レーダー手で生活班長だった森雪(黒木メイサ)がブラックタイガー隊所属なので本来の隊長である加藤(波岡一喜)という配役から考えると確執発生は確実かっ。謎のメンバー古屋(三浦貴大)は一体何者なのかっ。相原(マイコ)なのであの悲しいエピソードはどうなるのか・・・何より心配なのはデスラーとかドメルとかスターシャとかの宇宙人キャストなのでございますけどねーっ。 

土曜日に見る予定のテレビ『オトコマエ2』『チャレンジド』『アグリー・ベティ2』(NHK総合)『めちゃ²オボえてるッ』(フジテレビ)『トリック3(再)』『終着駅23』(テレビ朝日)2とか3とか懐古とか・・・仲間由紀恵のアンタッチャブルPRかっ。

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 死体の処理に困っています(谷村美月)トリハダ6的に・・・(足立梨花) | トップページ | 引きずり男とマイガール(相葉雅紀)嬢王Virgin02(原幹恵)自責の連鎖(山田優) »

コメント

じいや

大変ご無沙汰しておりますです(汗)
すみません、じいやのお言葉にただ今涙腺が壊れそうです。
cryingありがとうございまする。
その言葉だけで、1億人の敵がいても頑張れるnote
来期はドラマのレビュー復活しますが・・・
東京DOGSの脚本家・・・そうなの?そうなのね。
大丈夫か?月9!ではでは。

投稿: アンナ | 2009年10月 9日 (金) 17時19分

snowboard☁Building☁アンナ☆ラン様いらっしゃいませ☁Building☁snowboard

お嬢様、生れる前のアニメの実写化に
さぞやとまどいを感じておられるでしょうが
大丈夫ですぞーっ。
アンナ様のダーリン様はスマスマで実績ございますしーっ。

これから公開までの14ヶ月、
長い道程でございますので
どうかお気持ちを安らかになさいますように。

勉強家のお嬢様なので
始まるまでにヤマトおタクになって
アンナ様が紙袋をぶらさげて秋葉原でおでん食べるように
なってしまわないかだけが
じいやの杞憂でございますーっ。

じいやは次の点が興味深いです。

①年齢設定をどうしてくるか。

②ダイジェスト加減。

③森雪との恋愛。

④宇宙人のキャスティング。

⑤山崎貴監督がスター・ウォーズを越えられるか。

基本的にVFX(特殊視覚効果)の人なので
映像は問題なし。
後は脚本ですな。
これは山崎の妻で脚本家の佐藤嗣麻子が
どれくらいサポートするのか・・・
ですな。
キッドは佐藤のセンス・オブ・ワンダーを
高く評価しているので期待大です。

後は主題歌のこととか
宇宙戦描写では艦隊戦はともかく
ドッグファイトは絵コンテ次第だよなぁとか。
艦長は死んじゃうのかとか。
2とか3はあるのかとか。
そもそも一話で完結するのか・・・
もう眠れない日々でございます。

(じいや的おタクバカ)

月9はちょっと心配なのですな。
とくにじいやは反町・押尾の「ダブルスコア」の
失敗を連想してしまうので。
両雄並び立たずは鉄則で
これを抜けるのは
天才だけに許されるワザでございますから。

洋画では定番の刑事コンビもの。
日本にもあぶない刑事とか
トミーとまつとか
あるのですが
主従がはっきりしているのがポイントなのですな。
「MR.BRAIN」はそうでございましたでしょう。
ところがCXはなぜか
この点だけは弱いのです。
「BOSS」や「踊る大捜査線」は
できるけどコンビ刑事はできない。
はたして・・・今回はいかがでございましょうか。


投稿: キッド | 2009年10月10日 (土) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/31715645

この記事へのトラックバック一覧です: モラルなき正義の行方(市原隼人)飼い犬はケルベロス(原幹恵):

» 猿ロック #12 入院! [レベル999のマニアな講義]
Ep5−2『いん乱ナース登場』内容リツコ(芦名星)を救うため、松藤(黄川田将也)たちにやられ、入院することになったサル(市原隼人)そんなサルは、同じ病室の北村春夫、西谷、東秋彦たちから、病院にいん乱ナース・通称“チェリーハンターF”がいると言う噂がある...... [続きを読む]

受信: 2009年10月 9日 (金) 21時02分

« 死体の処理に困っています(谷村美月)トリハダ6的に・・・(足立梨花) | トップページ | 引きずり男とマイガール(相葉雅紀)嬢王Virgin02(原幹恵)自責の連鎖(山田優) »