« 絶対に触れられない領域があります(仲間由紀恵)貧乳VS巨乳(石井萌々果)浴衣で嬢王V03(原幹恵) | トップページ | 謙信公の血を引くおやかた様の子でなくばーっ。(比嘉愛未)オレ・・・養子だけど・・・はっ母上が姉弟で(北村一輝)うわ言でございます(妻夫木聡) »

2009年10月18日 (日)

女の子はみんなプリンセスなの・・・てへっ(志田未来)侍高校でござる(三浦春馬)んだとこらぁ(中別府葵)

ドラマ「14才の母」(2006年)の母(志田)と15才の父(三浦)が土曜の夜の二本立て劇場でともに主演を飾る。

当時13才だった志田は16才に、16才だった三浦は19才になっている。つまり、三浦はすでになんちゃって高校生の仲間入りである。

ともにドラマとしては奇想天外レベルに属する「現代版・小公女セイラ」と「ファンタジー・サムライ・ハイスクール」だがお子様向けドラマとしては秀逸の出来になっている。

お子様向けドラマにあれやこれやツッコミを入れるのはなんだが・・・キッドなので入れます。

まあ・・・その後で超おバカな「ターミネーター(テレビドラマ版)」があり、さらに「醜いベティー2」もあるので土曜の夜はもう・・・てぃひって感じです。

で、『小公女セイラ第1回』(TBSテレビ091017PM0655~)原作・フランシス・E・H・バーネット、脚本・岡田惠和、演出・金子文紀を見た。原作の「小公女」は1888年に書かれている。バーネットが38才の作品であり、イギリス生まれの彼女は16才で渡米しているのでその当時の現代としても感覚的には10年前後のズレは生じていたはずである。まあ・・・今も昔も自由の国アメリカにおいては女王陛下の君臨するイギリスはファンタジー・ゾーンであるということだ。そこでイギリスを舞台にすればお金持ち→極貧→お金持ちの御伽噺がもっともらしくなるわけである。1888年には山岡鉄舟が亡くなり、菊池寛が生れている。ロンドンでは切り裂きジャックが連続売春婦殺しを展開中である。ブラジルではイザベル王女が奴隷制廃止法案にサインをした。日本は明治21年である。

そんな時代の物語を現代に翻案すること自体がかなり冒険であるのだが・・・まあ・・・21世紀に「銭ゲバ」ができたんだからできるんじゃね?と脚本家は考えたのだろう。

案の定・・・役所の福祉課は何してんだっ・・・という非難轟々なのであるが・・・まあ・・・いいのではないでしょうか。云うならばこれはまさしく学芸会の出し物なのです。

黒田セイラ(志田)はインドからの帰国子女。ダイヤモンド鉱山を経営する父(谷中敦)を異国に残し日本の聖ミレニウス女学院に転入してくる。成績優秀、スポーツ万能、容姿端麗、父親は大富豪というまさに恵まれたお嬢様である。唯一の神の意地悪はセイラが幼い頃に母親・薫子(黒川智花)を天に召したことであろう。しかし、それがどうしたというのだ。

その母親の口癖は「女の子は誰でもプリンセス(公女)なのだ」ということである。

その口癖通りにかって聖ミレニウム女学院に在籍した薫子は輝くプリンセスだったらしく、ドス暗い子だった現在の学院理事長・三村(姉=樋口可南子/溝口まりも)は薫子に激しくドス黒いこだわりを持ち・・・それが今もくすぶっているらしい。

しかし・・・最近の学園経営者は少子化のために金に目がくらんでいるのが基本である。多額の寄付金を約束してくれた黒田家のお嬢様を外面如菩薩、内面如夜叉で迎えるのだった。

女の子ならできればなりたい女の子であるセイラはたちまちみんなの人気者である。

特に落ちこぼれのまさみ(岡本杏理)は優等生なのに自分を蔑まないセイラに素直にメロメロになってしまう。「セクシーボイスアンドロボ/最終回」の反発転校生・里奈とは真逆である。もうこのまま蒼井優になっていくのか。

一方、セイラが来たためにトップの座から落とされた武田真里亜(小島藤子)は当然の如くセイラを憎悪するのであった。真里亜は父(不破万作)母(松本じゅん)の擬似お嬢様なのである。真里亜も偽名らしい。ちなみに「キミ犯人じゃないよね?」(2008年)の森田さくら(貫地谷しほり)の妹かえでである。元をただせば2007年度おはガールだ。体重変動の激しい時期なのでがんばってもらいたい。

落ちこぼれでもいじめっこでもその他大勢でもないクールな位置に水島かをり(忽那汐里)・・・魔女裁判からココのポッキーは相変わらずドラマだと目立たないな。

その他大勢の生徒には「ふたつのスピカ」で鈴木秋(中村優一)の妹さくら役だった菊里ひかり、「任侠ヘルパー」で二本橋(宇梶剛士)の娘・瑞穂役だった指出瑞貴、「ウルトラQ dark fantasy」で呪われた妖精・綺亞羅役だった中村有沙、「怨み屋本舗REBOOT」で小悪魔的ないじめっこ紙田鈴役だった増山加弥乃などが潜んでてます。みんなナイスな出番があるといいよね。

この他にフランス語教師亜蘭(田辺誠一)、小心者の三村(妹=斉藤由貴)、料理のできる使用人(大和田伸也)などが配置されています。この辺は昼メロテイストです。

そして原作ではメイドのベッキーにあたると思われる中卒の少年召使がカイト(林遣都)です。貧しい家庭に生まれ住み込みしながら実家に仕送りしています。平成残酷物語です。友達は屋根裏ネズミ。黒死病(ペスト)に気をつけろっ。映画「バッテリー」(2007年)の原田巧です。

まあ・・・そんなこんなで父親が事故で死亡・・・突然、無一文で私有財産がゼロになるセイラ。リスクマネージメントはどうなったっ・・・まあ・・・それは秘密です。

とにかく・・・お嬢様が貧乏令嬢になって・・・屋根裏部屋に住む。そして「誰もがプリンセス」という合言葉が嫌いな三村理事長に・・・父からの最後の誕生日プレゼントを奪われた上に顔面殴打されて罵られる・・・役所に福祉課も孤児に人権もない世界の幕が開くのです。

果たして・・・こんなもんで今の子供たちは泣けるのかーっ。楽しみです。

とにかく屋根裏で不味そうなパンをひっそり食べさせたら志田未来の右に出るものはいないのだ・・・他に誰もそんな役やらないしーっ。

関連するキッドのブログ『正義の味方

で、『サムライ・ハイスクール・第1回』(日本テレビ091017PM9~)脚本・井上由美子、演出・佐藤東弥を見た。いかにも「ライトノベル」にありそうな題材が・・・「仁」とかコレとか・・・あのクソ大河ドラマが高視聴率なので立案した感じが妄想できますなーっ。しかし・・・コレはこの時間ならではの学園もの。なんとなくNHKのドラマ8(木曜夜8時)はこういうの作りたくて作れないんだー的なまあまあの仕上がりです。特にダメダメな高校生・小太郎と妄想人格・小太郎のスイッチする三浦春馬の演技力が炸裂します。なんとなく戦国武将・望月小太郎万歳です。

私立千国高校3年生の百合香(小林涼子)のスカートはいい感じに短いのだった。やたらとでかいレギュラーなんちゃて高校生たちに囲まれて実年齢19才である。百合香の親友・あい(杏)なんて実年齢23才だからな。そしてでかいくせに小心者の剛(城田優)も実年齢23才である。しかし、「エリートヤンキー三郎」の橋本じゅん(45)が成立する以上、まだまだなんちゃって高校生の道は遠い。今回アゲハ嬢なギャル高生・香苗を演じる中別府葵なんて意外にもまだ実年齢19才です。

とにかく・・・百合香の親友・あいは同じワクで変な新聞記者をやっていたとは思えないほどのっぽだけど普通にかわいい女子高校生なのである。凄いことにあいは幼馴染で初恋の男の子とクラスメートです。昔、あいが葵わかな(子役)だった頃、いじめっ子のチビ男子に「デカ女」っていじめられてたら「あいちゃんをいじめるな」と小太郎(大前喬一)がかばってくれたとか。それ以来お慕いしてんのかよっ。うっひっひでかわいい奴じゃの。

まあ・・・とにかく・・・そんな親友のあいの恋は応援したいのは山々だけど・・・肝心の小太郎はもはや・・・正義の味方のかけらもないのだな。

まあ・・・天下御免の競争社会・・・勉強だって・・・スポーツだってちょっと出来の悪さを指摘されれば誰だってめげますよね。

しかもほとんどの人間は出来が悪いわけだし・・・まあ・・・鈍感でそういうのが気にならない人は平気だけど・・・ちょっと繊細だったりするとたちまち・・・「オレみたいな出来の悪いのが正義だとかなんとか口にしてもなぁ」って萎縮しちゃうわけです。

一方いつの時代にも出来が悪ければまっとうな社会に背を向けて「悪」で生きていくって手もあるわけですが・・・そこそこ優しい両親に育てられるとそう簡単に道も踏み外せません。もうどうせなら夜逃げしちゃうくらいの両親なら思い切って不良にもなれたりしますけど。負けて傷つくのをおそれていてはいつまでも勝てない。戦って木っ端微塵のススメです。まあ・・・暴力反対の世の中だとそれもなんだかね。

そんなわけで・・・いつしか小太郎はちんまりしたただの落ちこぼれになっちゃったみたい。

まあ・・・親友としてはあんまりお勧めできないかな。

ところがぎっちょんちょん。・・・お前誰だよ。怪しい歴史図書館の怪しい司書ひみこ(ミムラ)が「ギザお勧めの怪しい古文書」を一読した小太郎は「文字の魔力」によって遺伝子組み換え・記憶変換・大和魂書き換えと思しき超常現象のあげく活力向上を伴う二重人格化あるいは妄想人格憑依をされてしまうのです。意味不明だぞ。

そして・・・ダメ小太郎の中で怪しい戦国武将・望月小太郎が目覚めたとき・・・小太郎は剣技に優れ女に子種を残すことを厭わぬ命知らずのサムライに変化するのです。そんな馬鹿なぁぁぁぁぁ。

解説しよう。戦国時代の武将・真田幸村(加藤雅也)の家来で大坂の夏の陣で討ち死にしたとされる望月小太郎は実在しないが・・・望月六郎は実在した。だから小太郎もいたかもしれないといっても過言ではないのだ。そして望月小太郎は現代の望月小太郎の先祖である可能性が全くないとはいえないのだ。・・・っていうかそういうことはどうでもいい話です。

とにかく・・・変化した小太郎はほとんど奸賊と化した現代人を一刀両断で峰打ちするのである。

デッキブラシのどちら側に刀の刃があるのかは質問しないでください。

とにかく・・・石川遼みたいなスーパーゴルファー高校生(小柳心)に貢ぐために母親思いの気が弱い剛に万引きさせようとした香苗たちアゲアゲトリオを制止した小太郎を誤認逮捕した本山巡査(金子ノブアキ)はブザビ方面から来ました。

一方、深夜には相葉雅紀の頭の悪そうな母親役をやる室井滋はここでは頭の悪い校長先生。無実の剛は処分しようとしますが真相が発覚するとスキャンダルをおそれて石川遼みたいな高校生のために穏便に処理します。

そこで顔を歪ませる担任教師はサヤカ(市川実日子)です。

さて・・・肝心の大後寿々花は小太郎の出来のいい妹・優奈。それを鼻にかけて小太郎をからかう役・・・ええーっ・・・なんて大後寿々花を贅沢に使うんだ・・・っていうかもう無駄遣いのレベルなのではーっ。

そこだけは改善お願いしますーっ。

それから3年F組にはポスト沢尻エリカな折山みよ(「海容」からココ)が潜伏中。

まあ・・・家を作るなら家を作るなら草の萌える匂いのするカーペットを敷きたいと思うのであります。

関連するキッドのブログ『ウォーキン☆バタフライ

               『ブラッディ・マンデイ

               『14才の母

               『セクシーボイス アンド ロボ

月曜日に見る予定のテレビ『吉高由里子の東京DOGS』(フジテレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 絶対に触れられない領域があります(仲間由紀恵)貧乳VS巨乳(石井萌々果)浴衣で嬢王V03(原幹恵) | トップページ | 謙信公の血を引くおやかた様の子でなくばーっ。(比嘉愛未)オレ・・・養子だけど・・・はっ母上が姉弟で(北村一輝)うわ言でございます(妻夫木聡) »

コメント

キッドさん、こんばんは。
ぶっちゃけ2作品とも、強い刺激に慣れてる最近の餓鬼にはぬる~い感じが否めず、、、。

【小公女―】
 ドレス姿がほんのり色っぽくなってた志田未来・・・可愛いけどもどこか影がある彼女も早高校生なんですね。「探偵学園Q」「14才の母」「女王の教室」といったNTVのエースが TBSの土9枠ヒロインだなんて、時の流れは早い!彼女は,ひたむきに頑張りつつ静かに耐えるタイプの役柄がキラリと光ります。成長を見守りたいものです。'85アニメのファンの反感を買わないか心配ですが。。。
 
【サムライ―】
 小林涼子のブレザー姿がとてもカワイく、今作は何だか弾けたキャラのようで(レギュラーは「魔王」以来でしたね)。杏も似合ってましたね。中高男子校だった私には、幼馴染の杏から“慕われ”て、小林涼子に恋を応援されるベタなシチュエーションに憧れます(笑)。
 『世間の様々な不条理を、平成に蘇ったサムライが斬る!』というコンセプトならば、もっとスカッとする爽快感を出すべきだと思いますが、如何でしょう。時計万引きの話はマンガ「GTO」を思い起こしますが、どうも「サムライ―」は見劣りするんですよね。
 それにしても、襟のラインにカラーが入ってる彼らの学校の制服がどうしても“日本郵政グループ”の制服に見えてしょうがないですcoldsweats01
 http://news.ameba.jp/imgs/yusei/08.jpg

投稿: ys_maro | 2009年10月18日 (日) 19時58分

carouselpony♬♬♬のだめデスヨ♬♬♬ys_maro様いらっしゃいませ♬♬♬のだめデスヨ♬♬♬carouselpony

ふふふ・・・何気に秋は女子高校生祭りでございますな。

「オトメン・秋」
「おひとりさま」
「小公女セイラ」
「サムライ・ハイスクール」
と続々登場です。
そのうち2本が女子高ですぞ。
なぜ男子高校物語をしないのか?
ですな。・・・汗くさそうだからか。

小公女は一応土8ですぞ。

まあ・・・アニメの実写化という考え方もありますが
その場合は全編イギリスロケにしないとならんのですな。
ここはあくまで児童文学の翻案ということで考えます。

「家なき子」にできるんだったら
「小公女」でもできるだろうっ・・・でございます。

まあ・・・原作的には青い鳥的ラストなのですが
今のところ、青い鳥は不在。
そしてケータイ電話とかも存在を抹殺されている感じ。
まるで聖ミレニウス学院は
閉鎖空間の中に存在しているかのようです。

まあ基本的に
セーラを苛める側・・・気が強い
セーラを庇う側・・・気が弱い
で一方的にいじめられつづけるのがコンセプトですから
視聴後の自殺者増加が社会問題になるくらい
鬱だと面白いのになーっ。

サムライでは早々と
「襲われたって云うよ~」が出ていましたが
セイラでもあるのではないかと推測。

ま・・・基本的に後見人が不在じゃないと成立しない
ドラマなのでそのあたりを
三村理事長で処理するべきでした。
もっと手のひら返したようにしないと
セイラが金持ち時代からセイラに敵対しているような
言動は控えるべきだったのです。

格差社会なのですから
背筋も凍るような格差ネタを連発してくれるのが
いいと思います。
「虫歯が痛くても歯医者に行けないセイラ」とか。
・・・手ぬるいわっ。

「侍高校」はこの後、どんな戦が待っているか?
ですな。
今回、さすがは井上由美子だったのは
校長先生の理不尽さで
心あるものの心が歪む場面です。
いつも室井滋じゃなくて小林聡美も
この手の役をやればいいのさ。

そしてなんとなく石川遼批判・・・
いや石川遼は何も悪くないけど
なんとなく石川遼現象に
ムカつく人がいてもいいはずで
これは個人的には爆笑でした。
だから今年も日本一になれなかったのかと
思うほどです。

キッドはチェックのパンツも気になりますな。

最近、あの衿になんとなくラインが入る制服は
アニメでやたらと登場しますな。
キッドはいつもうっとしいわと思います。
ま・・・男子の制服なんてどうでもいいですけどーっ。

とにかく春馬の侍ぶりが迫力あって楽しいですな。
ま・・・峰打ちだって
打ちどころが悪けりゃ死にますからね。
正しくは
「急所ははずしておいてやった」
だと思いますけど~。

投稿: キッド | 2009年10月18日 (日) 22時43分

志田未来は『女王の教室』以来観てきていますが、『BOSS』でやけに大人っぽくなって新境地と思っていたところ今回は先祖返り???
「(リボンが)こうするともっと可愛いですわ」とか何とかの場面では、てへな転校生に襟元触られたらそりゃ小島藤子も怒るだろうと思ってしまいましたです。純真無垢な感じとはちょっと違うし。

むしろ美山加恋でやって!と思ったら東京ビッグサイトおよび中部新国際空港防衛システムロメスで見たらこっちのほうが顔が変わってしまってショック……砂時計の砂は止められないのね。

投稿: 幻灯機 | 2009年10月19日 (月) 06時37分

キッドさん、こんにちは♪
土曜日の晩は、子どもたちと「セイラ」「サムライ」の2本立てで、見ましたよ〜

「セイラ」の見所は、やはり理事長にビンタされ、頬を紅潮しつつウルルと目に涙を浮かべるセイラ。。。かわいそうというよりも、可愛すぎっ!happy01(けして私はイケナイ世界の住人ではございません)

理事長の妹(斎藤由貴)の腰巾着ぶり〜これが、かつてセーラー服でヨーヨーを操り、「マッポの手先」になっていた麻宮サキと同一人物とは。。。時の流れは残酷ですね〜でも、ぬいぐるみ相手のキャラ全開に、期待したいです〜happy01

フランス語教師の田辺誠一は、「紫のバラの人」に見えてしまうのは、私だけ?

「家なき子」路線を狙うならば、「同情するなら、金をくれ」ぐらいの名ゼリフも期待したいところ。。。

「サムライ」は、ストーリーはともかく、三浦春馬くんのサムライぶりが素晴らしかったですね!
今まで、全然好きなタイプではなかったのですが、カッコいい!と思いました〜

時代劇で「峰打ち」が光るのは、日本刀を構えた時に、「カシャッ」と返すじゃないですか〜あれがあるからかっこいいんですよねー
デッキブラシだと「どこが峰なんかい?」っと、テレビの前で突っ込んじゃいますぅ〜

そうそうせっかく城田優くんがいて、真田幸村のエピソード出してくるんなら、いっそ城田優くんも真田幸村の子孫にして、2人で変身する回もつくってほしいですねhappy01(無理か〜)

乙メンも、サムライくらいにきっちり見せ場を作ってくれば、それなりに見られるんだろうけど、中途半端なんだよねー
出来ないんなら、最初からやんなきゃいいのに〜
(磯野と主役2人の配分が悪いですよね〜豚キムチでいうと、キムチ多すぎっ!って感じです)

今晩は、「東京DOGS」ですねー
たのしみです〜happy01
また来まーす!

※室井滋さんは、「ウェルかめ」で、地方紙の編集長もやってまぁす〜

投稿: ゆきみき | 2009年10月19日 (月) 11時01分

小公女そのまんまでしたね。
突っ込んだらいけないと思いつつ突っ込んで見ちゃいます。(笑)
個人的には
真利亜ちゃんの頭に付いてる
すごく大きなリボンも気になったり\(≧▽≦)丿
予想通りありえね~と笑いながら見れるドラマになってくれそうです。
ただこれ視聴率結構ヤバいんですよねf^_^;
打ち切りで中途半端なところで終わらないか心配です。

投稿: 出雲 | 2009年10月19日 (月) 14時06分

movie✪マジックランタン✪~幻灯機様、いらっしゃいませ~✪マジックランタン✪movie

ふふふ・・・幼子たちの成長には目を瞠るものが
あるわけですが
時はサラサラと流れていくわけです。

美山加恋(12)は後藤真希、星野真里系の顔立ちですからな。
またここから独特の色気が出てくると思いますね。

志田未来は久しぶりの丸顔美人ですから
このまま主演女優として成長していくと
とてつもなくビッグになります。
それはそれでちょっとこわいのですな。

「嬢王の教室」で先生にいじめられ
「14才の教室」で世間にいじめられ
「正義の味方」で姉にいじめられ
てぃひっを絶やさない志田未来にとって
「小公女」はまさに鬼に金棒の原作といえます。

まあ・・・現代とは異次元の世界で
展開されるファンタジーとして
堪能するしかないのです。

特徴としては
「原作」はあくまで清純。
「アニメ」はちょっと生意気。
という展開。
「実写版」がどっちに傾いていくかは
明らかですな。
おそらく最後はふてぶてしい感じになるのではーっ。


投稿: キッド | 2009年10月19日 (月) 19時41分

parking✪✪ブザビーヤマピー✪✪ゆきみき様いらっしゃいませ✪✪ブザビーヤマピー✪✪basketball

ふふふ、まさに母と子の土曜日劇場ですな。

基本的に志田未来の可愛さは
愛玩動物のソレですからな。

理不尽な仕打ちに対してキョトンとするぐらいが
萌えどころでございます。

ネズミとパンをわかちあう場面では
ペットがペットにエサを~。
爆笑でございます。

とにかく
理事長
理事長の妹
使用人
真里亜は
常識の通じない心の歪んだ
病的キャラとして
設定されている模様。

もう・・・毎回・・・一般の人が
ぎょぇぇぇぇっと
云うようなとんでも展開が期待できますな。
特にクドカンに昼ドラマで
鍛えられた斉藤由貴は
完全燃焼してもらいたいと思います。
「歌姫」では物足りなかったから~。

田辺誠一は「紫のバラの人」に間違いありません。

まあ・・・女の子はダレでもプリンセスは
少しずつ効いてくると思います。
「まだ云うかっ」て気持ちにさせるエピソードが
きっと用意されているのでしょう。

そうですねえ。
武将というよりは武士だろうとは
思いますが。

サムライが蘇ったのではなく
あくまで妄想が発展したとか
結実したと考えないと
そのうち辻褄あわなくなると思いますけど。

三浦春馬はなぜか
頭が悪くて軟弱な役が多かったんですよね。
今回も本体はその路線にんですが
変化した姿の方が
フィットしている。
ある意味、作り手がのせていた三浦春馬の
イメージが凄く間違ってたんだなぁ・・・
ということか分る一瞬です。

しかし、同級生にむかって
「子種が欲しいのかっ」っていう
キャラはこの設定でしかありえなかったでしょう。

そういう意味では
あえて「ライト」を装ってる
脚本家の遊び心が感じられるのですな。

定規にデッキブラシと
棒状のものはなんでも使えるわけですが
気が通じて固くなるなら
新聞紙を丸めても大丈夫なわけです。

剣道は道具を使った武道で
そういう意味では
剣道初段は空手や柔道の三段に
匹敵するといわれます。

もちろん・・・真剣を使用した場合は
まったく別次元の話。
刃物は訓練なしで充分に凶器ですからね。

ともかく侍高校はオリジナルなので
これからどんな展開が待っているのか
まったく未知数。

まあ・・・小太郎が学校を統一して
全国制覇に乗り出す・・・という
流れはないと思いますけど。

本当は戦国武将ならそうすべきなんですけどね。

どことなく・・・勧善懲悪モードですから・・・。
本来は
奸賊なんてサムライにとっては褒め言葉なわけです。
サムライとは悪党なんですから。

ま・・・そういう悪魔モードは期待のしすぎに
なりますからスカッとさわやかな展開を期待したいと考えます。

キムチおおめのブタキムチのオトメンよりは
人気も出そうだし・・・。

まあ・・・オトメンはもうすぐ終っちゃうので
それはそれで淋しいのです。

ともかく今回は帝国以外のイケメンががんばっていて
バリエーションがあって楽しいですなーっ。

今夜の二人はどうかなーっ?

室井滋祭り開催中ですなーっ。ウェルかめ。

投稿: キッド | 2009年10月19日 (月) 20時14分

cloud~~☀~~出雲様、いらっしゃいませ~~☀~~basketball

まあ・・・とりあえずスタート篇ですからね。

貧乏令嬢突入がやや遅すぎた感じはありましたが
まあ、先は長いですからなーっ。
真里亜ちゃんは
「デカリボンちゃん」と呼ばれることに
なりそうな予感ですなーっ。

視聴率に関しては

志村どうぶつ園SP15.7%
レッドカーペットSP14.6%
フィギュアスケート13.2%
なので
*7.4%だってプリンセスなのよ・・・でございましょう。
香取慎吾だって*5.9%とっちゃうワクですから~。

投稿: キッド | 2009年10月19日 (月) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/31836174

この記事へのトラックバック一覧です: 女の子はみんなプリンセスなの・・・てへっ(志田未来)侍高校でござる(三浦春馬)んだとこらぁ(中別府葵):

» 「サムライ・ハイスクール」其の壱 1話 [ice-coffee]
あはは〜〜〜面白かったです^^ このノリはスカッとしますねぇ〜(笑) カッコいい春馬君と 変顔の春馬君が満載の お楽しみドラマでした。。 [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 18時59分

» 「マイガール 2話」「小公女セイラ 1話」「サムライ・ハイスクール 1話」 [エリのささやき]
戦意喪失?全然レビューする気が起こらんわ>< [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 19時48分

» サムライ・ハイスクール 第1話 [ぷち丸くんの日常日記]
私立高校の3年生・望月小太郎(三浦春馬)は、特徴のないおとなしい性格で 秋になったと言うのに志望校も決まっておらず、同級生で幼馴染の永沢あい (杏)にも半ば呆れられている。 そんな中、偶然訪ねた図書館で、謎めいた司書・綿貫ひみこ(ミムラ)に出会う。 彼女は、小... [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 20時16分

» サムライ・ハイスクール 第1話 復活したサムライ! [レベル999のマニアな講義]
『学園秋の陣イジメ万引き不届き千万』内容そこは、大坂夏の陣!望月小太郎(三浦春馬)は、主君・真田幸村(加藤雅也)を逃がそうとしていた。が、、次の瞬間!!!。。。あれ????数学の授業!?居眠りをしていた小太郎は、数学教師の三木サヤカ(市川実日子)から怒...... [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 20時56分

» 女王の学院〜16才のプリンセスを誰も守ってくれない(小公女セイラ#1) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
水嶋ヒロの合コン現場に潜入!(『東京DOGS』エキストラレポート)&2009秋ドラマ、何見よう?『小公女セイラ』  「プレミアムブログ」 「スタッフブログ」女の子はね、誰でもプリンセスなのよ。ポニーテールに黒縁メガネ、そしてツインテール・・・高校生になって、ずい....... [続きを読む]

受信: 2009年10月19日 (月) 01時03分

» 「小公女セイラ」1 ☆☆☆ [ドラマでポン!]
まともな大人は居ないのかー!!(>皿<)家族のせいでうっかりみてしまいました、ご存じ小公女セイラ。インドのお屋敷から話は始まります。「お母様みたいなレディになるの☆」と、日本の女学校に単身留学です。フランス語も料理も完璧でリーダー気質で世話焼き、でも日...... [続きを読む]

受信: 2009年10月19日 (月) 01時19分

» 【サムライ・ハイスクール】第1話と【小公女セイラ】ちょびっと [見取り八段・実0段]
簡単感想のみで。NHK大河「天地人」で真田幸村を演じている城田優がオドオドした弱っち〜役で〜。。。先祖がその真田幸村に仕えていたと言うチャラチャラした高校生・望月小太郎を三浦春馬が演じているって言う。。。その構図が、大河を見ている者としては、何だか可笑し...... [続きを読む]

受信: 2009年10月19日 (月) 01時28分

» 『サムライ・ハイスクール』 第1話 [美容師は見た…]
実は密かに楽しみにしてたドラマ。時代劇好きだし(^_^;)チガウカいきなり戦国時代の合戦からスタートするんですもん、知らなかったら時代劇が始まったのかと思いますって~。。。夢かよ(笑)何事にも、見て見ぬふりしか出来ない草食系男子高校生が、窮地に陥ると”サムライ”に変身... [続きを読む]

受信: 2009年10月19日 (月) 12時15分

» サムライ・ハイスクール 第1回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『学園秋の陣イジメ万引き不届き千万』 [続きを読む]

受信: 2009年10月19日 (月) 19時46分

» サムライ・ハイスクール (城田優さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆城田優さん(のつもり) 城田優さんは、日本テレビ系列で毎週土曜よる9時から放送されている連続ドラマ『サムライ・ハイスクール』に中村剛 役で出演しています。先週は第1話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2009年10月21日 (水) 22時46分

« 絶対に触れられない領域があります(仲間由紀恵)貧乳VS巨乳(石井萌々果)浴衣で嬢王V03(原幹恵) | トップページ | 謙信公の血を引くおやかた様の子でなくばーっ。(比嘉愛未)オレ・・・養子だけど・・・はっ母上が姉弟で(北村一輝)うわ言でございます(妻夫木聡) »