« 浮世は万華鏡でありんす(中谷美紀)文久2年でございます(綾瀬はるか)仁です(大沢たかお) | トップページ | 少数派の中での裏切り行為は尋常ならざる怨みを生むことがありますからねぇ(水谷豊)夜の相棒(及川光博)ギネ・・・(吉田里琴) »

2009年10月14日 (水)

バットも警棒もジャンボ・ジェットも得意な私(夏帆)磯野、恋のあと(岡田将生)パリの旅(香里奈)

さて・・・火曜日はドラマ対決の日である。

日テレ火10がなくなって・・・フジテレビVS関西テレビになってしまっているのだが。

前クールは①「救命病棟24時」平均視聴率19.1% ②「恋して悪魔」平均視聴率*6.6%

三倍差の圧勝だったフジテレビ。

今回は①「リアル・クローズ」*9.8% ②「オトメン・秋」*8.2%と苦戦のスタートである。

まあ・・・磯野かつお(澤部佑)の主演ドラマだからな・・・ある意味・・・当然かっ。

で、『オトメン(乙男)~秋~・第1回』(フジテレビ091013PM9~)原作・菅野文、脚本・野口照夫、演出・谷村政樹を見た。「オトメン・夏」の最終回・視聴率が*5.1%である。そこから*3.1%あげてきたから良しと言う問題ではないのである。「オトメン・夏」の初回視聴率は*9.6%あったのである。それよりも*1.4%も低いスタートなのだ。問題山積みだろっ。

しかし・・・個人的には磯野かつおを中心としたドタバタ・ラブ・コメディーがキライじゃないのだな~。

だからこそ・・・目を覚まさなければいけないのよね。

ざっと・・・面白さのポイントを拾ってみよう。

Ⓐ銅蘭学園が銀百合学園と練習試合をする。

基本的に「ごくせん」のパロディーである。

Ⓑ「銀-1グランプリ」の伝説

基本的に「クローズ」のパロディである。

Ⓒ模擬店で飛鳥(岡田)がりょう(夏帆)に父親譲りの「ふっくらハンバーグカレー」を伝授。

基本的にガストとのタイアップである。

Ⓓカレーの試食中に飛鳥が「胸がドキドキする」とりょうに告白しかかる。

基本的にオトメンと男まさりの女の子のラブコメである。

一方で話の展開は次のような感じである。

①磯野が銅蘭高校で山野(山下リオ)に出逢う。山野は銅蘭高校剣道部に兄がいる。

②磯野が「銀-1グランプリ」に多武峰(木村了)を誘う。

③磯野が剣道部の部費を使いこみ、山野に貢ぐ。

④磯野がりょうの父親(高田延彦)にアコギな手段で使いこみを見抜かれる。

⑤磯野が飛鳥の告白を邪魔する。

⑥磯野が多武峰を利用して下ネタで笑いをとり、りょうが受ける。

⑦磯野が山野に騙されていたことに気がつき金を取り戻して逃げる。

⑧磯野が絶対絶命のところで飛鳥とりょうは磯野のピンチを救う。

その他の要素として・・・。

⑨多武峰が小針田(桐谷美玲)のメイクをするときに「男は黙って仕事をしなさい」と言われる。

⑩花沢(柳原可奈子)が伝説のネタを披露。

⑪飛鳥の母親が「ふっくらハンバーグカレー」に疑問を抱く。

⑫有明(瀬戸康史)はまだしも橘(佐野和真)の出番が極端に少ない。

ざっと見て磯野の出番があまりにも多すぎることは言うまでもない。

そして・・・最後は飛鳥とりょうの見せ場の殺陣になるのだが・・・ここが柴咲コウの主題歌「ラバソー 〜lover soul〜」のプロモーションビデオである。

もうね・・・時間配分がまったく違います。それから・・・流れの決着がつかないことが多すぎる。

たとえば・・・Ⓐの要素では全国大会の前哨戦で・・・全国大会があるから飛鳥は力を封じられている。ところが最後は「もう秋だから・・・いいのだ」的に実力を行使します。意味不明です。最悪でも全国大会が終っていることが必要です。

Ⓑの要素では多武峰が「下ネタ担当」になって舞台を降りた後・・・釈然としない表情をしますが・・・そりゃそうでしょう。脚本家は「下ネタ」が基本的に汚れのすることだという最低限の常識がわかっていません。イケメン設定の多武峰にそれをさせたのだから何かフォローが必要なのです。小針田が「あなたのものは私のものに決まってますわ」ぐらい云わないと。

Ⓒの要素では飛鳥の父親(鶴見辰吾)がオトメンとして生きるために家出した(要するに男であることをやめた)ことで母親(山本未來)が深く傷ついていることをもう少しフリ直さないといけません。男っぽいりょうが好きなオトメンの飛鳥と・・・女装趣味の父親とは違うぐらいの設定変更でもいいくらいです。いわばドラマの核心とも云うべき部分をさらっと流して・・・「オトメン・夏・最終回」の金八バロディーのくりかえしのギャグなんかしている場合ではないのです。本末転倒もいいところだわ。

Ⓓの要素の延長は・・・殺陣の前にりょうが「私も胸がドキドキする」ということで結実するのだが。その決めのあった後で主題歌プロモーション・ビデオというのは微妙なのだな。それも「夏」の使いまわしである。

ここが完全に間違っています。

殺陣になると何故か時代劇というのは毎週お約束であってもいいのですが、それなら毎週新撮しなければコンテンツとして成立しません。そこで飛鳥もりょうも七変化を見せ、華麗にザコどもを退治するということです。「ごくせん」がいつもお決まりの倉庫に行くといっても殺陣はさすがに使いまわししないよねぇ。

まあ・・・どうしても磯野かつおのラブ・コメやりたいならそれはそれでいいけどさ。

それにしたって山野に裏切られたと知った磯野が「ガンダム、ガルマ様の仇~」ぐらい言ってもいいのに・・・それが一番意味不明だわっ。磯野とイセリナは「い」しか合ってないし。

とにかくこれでは視聴率は一生とれないよ。ま・・・「ライアーゲーム シーズン2」へのつなぎだからいいか。

関連するキッドのブログ『オトメン(乙男)~夏~

で、『リアル・クローズ・第1回』(フジテレビ091013PM1010~)原作・槇村さとる、脚本・大島里美、演出・白木啓一郎を見た。昨年秋のスペシャルでは12.8%を獲得しているが今回はヒトケタ発進である。スペシャルはなかったことにして再スタートを切っている。一部、キャストなどに変更があるが・・・ほぼ同じ話を同じメンバーでやっていて・・・ある程度、記憶力があるとものすごい違和感を感じます。

とにかく・・・問題があるとすれば・・・この話を誰が求めているのか・・・ってことだな。

百貨店の正社員で恋人(高岡蒼甫)がいて・・・休暇にはパリでグルメ・ツアーをエンジョイしているメガネッ娘の25歳、絹恵(香里奈)である。モットーは「人間は外見より内面を磨くことが大切・・・だからおしゃれには興味がない」・・・もう・・・それでいいじゃないですか・・・という感じ。

ところが絹恵はなぜかリビング・寝具売り場から婦人服売り場に配置転換され・・・なれない職場に戸惑うわけです。

そして販売員として成績があがらないと「私はふとんを売っていたかった・・・」と弱音を吐きます。

もうこの時点で「ふとん売り場では売り上げトップだった」ことが嘘くさくなります。

そして「内面を磨く」のがモットーでもなんでもないことに・・・。

しかし・・・ベテランの下請け販売員(榊原郁恵)に「お客様の喜ぶ顔を見るのが喜び」と言われたり、上司の神保美妃(神保美喜ではなくて黒木瞳・・・二人は同い年だけどな)に「自分の本当の姿を見つめることもできないのに自分を磨くことなんかできない」と云われ・・・突然・・・木綿のハンカチーフより絹の靴下を売った方が儲かるという商売の原点に気がつく・・・という話である。・・・違うと断言しておきます。

とにかく・・・つまり・・・絹恵がダメ人間なら・・・世の中・・・ダメダメだよなーっ・・・というスタートラインの問題がつきまとうのです。

パリに行って・・・何も吸収せず美味いもの食べてリラックスしたっていいじゃんという話です。

基本的に・・・富裕層相手の「百貨店」が・・・富の階層変化にどう応じるか・・・という話であり・・・ある意味・・・ファッションの本質とは無縁な血なまぐささのある話。

たとえば・・・日本人相手ではなく・・・アジア諸国の成金相手に商売をしなければならない流れとかをどうするか・・・といったような問題です。

そんな中で「ふとんを売っていたら輝かなかった」絹恵が「婦人服売り始めたら輝きだした」というなんだか苦しい展開をどう処理していくのか・・・面白いといえば面白いのですな。少なくとも全国のインテリア販売員は敵に回したわけですからーっ。

ま・・・それはともかくとして・・・前作「恋悪」にくらべれば①本当はたまたま性にあってただけの職場でのほほんとくらしていた主人公。②新しい職場でライバル佐々木(加藤夏希)に軽蔑されるほど仕事ができない自分に愕然。③過去の自分になんとかすがろうともがく。④前を向き新しい自分になることでなんだかすっきりする・・・という王道な起承転結でドラマとしては完璧です。

ただ・・・興味のない人には一切面白くないという点をのぞけばねーっ。

スペシャルの田渕(山本太郎)がレギュラーでは田渕(西島秀俊)になっていたり、木村(能世あんな)はそのままですがミチル(えれな)はアヤ(えれな)となり、神保の下僕チームを結成。三女香里奈を苛める展開らしい。そういうところで面白くしていくなら・・・昼ドラマでやればよかったのではーっ。

ああ・・・火曜日・・・本当に・・・早く「ライアーゲーム」が始まるといいと思うよ。

関連するキッドのブログ『ラブ・シャッフル

               『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(脚本・大島里美)』

木曜日に見る予定のテレビ『猿ロック』(日本テレビ)『その男、副署長』『飛鳥凛と原幹恵のラストメール』(テレビ朝日)『ROMES/空港防御システム』『グイン・サーガ』(NHK総合)『不毛地帯』(フジテレビ)・・・ああ・・・これを忘れてたな。ま、お手上げだよな。

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 浮世は万華鏡でありんす(中谷美紀)文久2年でございます(綾瀬はるか)仁です(大沢たかお) | トップページ | 少数派の中での裏切り行為は尋常ならざる怨みを生むことがありますからねぇ(水谷豊)夜の相棒(及川光博)ギネ・・・(吉田里琴) »

コメント

じいやさま、お誕生日おめでとうなのデスbirthday
まこちゃまから聞いて飛んできましたわ~。
早くパーティしましょ。主役はcrownかぶるのよ。
アジア風鶏のローストやココナッツ味のリゾットなど
シンガポール系のお料理restaurantでいきましょう。
さ、ハピバの歌をnotes
ま、まこちゃまぁ、まずは乾杯よ。
あらあら、アンナちゃんはマイクを離しませんわ~。
みんなじいやをお祝いしたくてたまりませんのよhappy01
そうそう10月のカクテルはシルバーフィズbarですって。
特別にアタシが作ってあげるわね。
あれ~じいや~白身の泡立てすぎよ~溢れちゃった~><
じいや片付けといてね~。
それから、今夜のドラマまでにbeer冷やしといてね~・・・
フゥ~dashどたばたゴメンナサイなのですぅcoldsweats01

>バットも警棒もジャンボ・ジェットも得意

夏帆の豪快な笑いが受けたよ~
で、アタシもだいぶ後から意味がわかった(ような気がする?)のでした。
ムハハハ、さしずめアタシならムチよね~♪
リアルクローズはSPの時から気に入ってましたもんで
この先もこの調子で楽しめそう。
じいやさま、秋も腰に気をつけてヨロシクなのです~cat

投稿: エリ | 2009年10月14日 (水) 16時39分

ribbon✿❀✿❀✿かりん☆スー☆エリ様、いらっしゃいませ✿❀✿❀✿ribbon

エリお嬢様、じいめの
誕生日など祝っていただき
感涙の極みでございます。おーいおいおい。
。・゚・(ノД`)・゚・。
執事控え室三回目の排水中でございまする。

昔、女優の三条摩子(大映)の「恋やつれ」というレコードの
B面が「シルバーフィズの夢」でございました。

note酔いたいときは 酔わせてね
いけないなんて 言わないで
あまいカクテル シルバーフィズnote

ああ・・・お嬢様のためにあるような歌詞でございます。

お嬢様はカルピスソーダになさってくださりますように
お願い申し上げまする。

note恋はメレンゲ~ってもうへべれけでございますかーっ。

ああ・・・またもドライ・ジン倉庫が空に・・・。
どんだけ隠れ酒をなさっているのですかーっ。

夏帆はもう「ギャハハハ」で
笑っておりますな・・・。
視聴率で苦労しているので
やけっぱちなのかもしれません。

お嬢様は下ネタ禁止ですぞ~。
知っているのに知らんふりですぞ~。

おや・・・じいや秘蔵の歌麿コレクションが・・・。

お、お嬢様~っ。

リアルクローズは
リアルなクローズという定義が難しいのですな。
ファッションはうたかたの夢のようでもあり
やがて伝統となっていくもの。

お嬢様方のように幼少から極上のものしか
お召しになられていないものだけに
わかる世界もございますしなーっ。

まあ・・・じいやは加藤夏希が出ている以上
見ないわけにはいかないのでございますーっ。
ファンとしてっ!

投稿: キッド | 2009年10月14日 (水) 17時50分

じいやちゃま。
なんとお誕生日だったのですかdash
barbeerbottleいろいろ買占め
ましたが、間に合わなかったようですね。
最近の麦のbeerが美味いですから、一人
静かに飲まないでくださいね。
テレビ相手も寂しいものです。皆で乾杯しましょう。
birthdayがだぶったみたいですが、気にしないでローソク吹き消してください。

投稿: mari@管理人 | 2009年10月14日 (水) 20時46分

tulip❁~✾~❁~~✾mari様、いらっしゃいませ✾~~❁~✾~❁tulip

birthdayふーっ・・・newmoon
・・・flair

これはこれはmari様にまで
お祝いをしていただけるとは
望外の極みでごぞいまする。

しかもこれほどまでに
祝い酒セットbarbeerbottle
いただけるとは
古畑任三郎もびっくりの喜びの至りです。

執事控え室の倉庫に入りきらないので
ただ今さっそくいただきまする。
ゴクゴクゴク・・・・ヒック。プハーッ。ウィっと。heart

これははしたないところを
おみせいたし申し訳ございません。
酒は百薬の長と申しますが
一人酒はアルコール依存症に直結ですから
注意が必要ですな。

飲んだら乗るな。
飲んでも飲まれるな。
飲むアホに飲まないアホ同じアホなら飲まなきゃ損々。
・・・酒飲み三か条でございます。

ささ・・・cakemari様も
ケーキをお召し上がりくださりませ。
冷凍庫には発注ミスのケーキが
まだ5トンほど残っておりますのでーっ。

投稿: キッド | 2009年10月15日 (木) 10時47分

今晩は!
香里奈という女優は、自分の中で非常に上がり下がりの激しい女優で、最近では見たばかりの落語家の映画で凄く良かったんで、再上昇中なんですが……
ただ、このドラマはちょっと企画自体がどうかと思いますよ。
やっぱり非常に有名な映画と露骨に類似してるのは、まずいんじゃないかと。 実は、ドラマの原作が映画より先なのは知ってるんですけど、まさか、このドラマの原作はプラ(ry より先ですよって宣伝するわけにもいかないし。
李下に冠を正さずなんて言葉はテレビ局とは無縁なんでしょうかね

投稿: rhforever | 2009年10月15日 (木) 22時22分

noteおきざりにした~rhforever様、いらっしゃいませ~悲しみはnote

ふふふ、キッドは香里奈はずっと一定の高評価ですぞ。
出演作自体の出来不出来とは無関係に。
「しゃべれどもしゃべれども」(2007年)は
「牛に願いを」と「バンビ~ノ」の頃ですな。

企画はあくまで企画ですからね。
わがままな上司とダメな部下なんていう話は
基本中の基本ですから
映画「プラダを着た悪魔」(2006年)と
原作コミック「Real Clothes」(2006年)が
似ているというのはたまたま
その時期に両方を見た人が
もった印象にすぎません。
アレとアレが似ていると批判するのは
パクリが何か悪いことと思っている
創作の基本を知らない素人の考えることですから
お気になさらないことですな。

そうですねえ。これの原点といっていいのは
映画でいえば「奇跡の人」(1962年)ですな。

三重苦のヘレン・ケラーにアン・サリバンが
言葉を教える物語です。
香里奈がヘレンで黒木瞳がサリバン先生です。

ちなみに小説「プラダを着た悪魔」は2003年刊行です。

李下に冠を正さずと創作行為とはまったく無縁と
キッドは断言しておきます。
もちろん、著作権という商魂たくましい悪法が
はびこっていることは嘆かわしいばかりなのですな。

キッドが「リアル・クローズ」を見て
思うのは
ドレスを売るためのドラマは
百貨店を舞台にしなくてもできるだろうに・・・。
ということです。

投稿: キッド | 2009年10月16日 (金) 00時20分

キッドさん、こんにちは。
この前はウダウダと拙いコメントをして・・・失礼しました。反省しきりです。

「オトメン」は銅蘭高校の山野(山下リオ)、
「リアル・クローズ」は部長(佐藤二朗)が目を引きました。

夏帆→山下リオはリハウスガールの先輩・後輩だったか、どちらも可愛いですね。山下リオは、“清純”を気取った腹黒い美少女をよく体現していたように思います。磯野がドキッと心奪われるのも納得♪(それにしても磯野が主人公格なのが気になりますーcoldsweats01)。

佐藤二朗は「電車男」「モップガール」など変わった上司役がハマる役者さん(「電車男」はやり過ぎ感が否めず、桃子を温かい目で見守る「モップガール」の方が好きですが)。結構コンスタントに連ドラ出演してますよね、制作側の支持が熱いんでしょうかね。

2009秋クールはとにかく月9が心配ですが、、、ぼちぼち見ていこうかと。今秋もレビュー、楽しみにしております!

投稿: ys_maro | 2009年10月16日 (金) 10時10分

carouselpony♬♬♬のだめデスヨ♬♬♬ys_maro様いらっしゃいませ♬♬♬のだめデスヨ♬♬♬carouselpony

いえいえ・・・基本的に発言は
自由気ままに思いつくままにで
よろしゅうございますよ。
管理人のキッドじいやが
ダメと思ったら即刻削除しちゃいますし。

時々キッドの本記事が削除されそうになるので
妄想はあなどれません。

(ビョーキレベル3)

コメントに対して反応することで
老化防止ができたり
新しい着想を得たりできるわけですから。
逆にキッドの暴言は限度なしで
皆さんを傷つけていないかと心配です。
ジャロってなんジャロっ。

山下リオは「ワル」な感じが似合ってましたね。
メイクを濃い目にして「ワル」になるタイプと
薄目にして「ワル」になるタイプが
いると思うのですが
リオは後者かな。

ガッキーの濃い目をみてみたいです。

夏帆はそのうちものすごい
悪役をやると思うんですね。
ていうか見てみたい。

キッドは磯野主人公で爆笑なんですが
きっと視聴率はとれないと思うのでございます。

それにしてもあれだけ芸人がいて
磯野って・・・おいしすぎるな。

佐藤二朗は「ハンドク!!!」の医師の役が
一番好きなのです。
「電車男」は陣釜さんと及川とのトリオで
考えるとなかなか楽しい感じがします。

まあ・・・ほとんどチョイ役ですが
それでこそ佐藤二朗です。

いよいよ月9が迫ってきました。

(金)(土)も激戦だし
もしも面白い月9なら
すごく面白いといいのにな・・・と思っています。

投稿: キッド | 2009年10月16日 (金) 15時57分

西島秀俊はスペシャルドラマ版では田舎から出てきた左官屋さんだったが今回はバイヤーなのかーと思っていたら、「そりゃ『山おんな壁おんな』じゃー!!」と気づきました(笑)。

しかし原作マンガから単発ドラマになったときはなんだかつまらなくて、たまたま同時期にマンガを読んだ『正義の味方』の素晴らしい連続ドラマ化を見習え、なぜ単発なんだーと思っていましたが、連ドラになったらもっとつまらなくなっていたでござるの巻。

それにしても高級デパートがひけたあとスーパーでバイトしてバレーボールやったり、三流雑誌の潜入取材で高級デパートに入社したり大変だなぁ、このご時世。
(同じクールに集中して連ドラに出演するのはやめてほしいもんです)

投稿: 幻灯機 | 2009年10月17日 (土) 14時16分

movie✪マジックランタン✪~幻灯機様、いらっしゃいませ~✪マジックランタン✪movie

ふふふ、同じ百貨店ものだけに
キッドもまったく同じ連想をいたしましたぞ~。
へばっ。

そうですねぇ・・・ちょっとお小言モードの話なので
それが胸にズンとこないと
何やってんだかなぁ・・・という感じになります。
基本的にビジネスには夢がありませんからねぇ。

かといって・・・この原作者の考えるような
色恋というものはおなかにもたれる感じがするし
こういうものこそ脚色力が問われるのですが
「マイガール」とかけもちだったりして
キッドはかけもちが悪いとはいいませんが
構成作家にはできるけど
脚本家にはできない能力り限界値が
あると思うのです。

登場人物たちが計算されて
動くためのフィールドを
脳内にいくつも準備できるのか?
なのですな。

大体・・・魂を感じない
ドラマになってしまうのです。

まあ・・・ファッションの裏方とか
現場のそれらしいムードを味わうには
いい感じの素材なんだと思います。
そこから
おしゃれに全く関心のない人にも
面白がってもらうための
アイディアが必要なのですけどね。

それは・・・ないみたい。

まあ・・・主演級はさておき・・・
脇役陣のかけもちは
許してやってください。
生活かかってるんでーっ。

そしてそれもまたスタッフの力量次第なんですよね。
新しい魅力を探してあげようとか・・・
そういうことを考える力が衰えているみたいです。

まあ・・・欲を言えばキリがないのでございますけど。

投稿: キッド | 2009年10月17日 (土) 22時44分

キッドさん、こんにちは~♪♪

ヤマトは少しブログをお休みします。
お勤め先がお勤め先なだけに・・・

お料理のこととか、
飼い犬のこととか、書いているだけなら
良いのですが、
・・・どうしてもいろいろ不自由なのです。

キッドさんにはパスワード
お教えしてありますよね。
キッドさんからのおもしろコメント満載ですし、
(これらを保護するのは勿体無い)

ときどきはのぞいて下さいませ。

オトメン、なかなか辛口レビューでしたね!
今日はどのような展開になるでしょうか。
楽しみ・・・。

投稿: ヤマト | 2009年10月20日 (火) 15時18分

shine☆*⋄◊✧◇✧◊⋄*ヤマト様、いらっしゃいませ*⋄◊✧◇✧◊⋄*☆shine

新婚さんで
新人さんなので
いろいろ気苦労も多いのでしょうな。
軽い気持ちでお過ごしくださいますように。

オトメンの岡田くんは
キッドにとってナンバーワンイケメンなので
もう少し上手に使って欲しいという
願いをこめてレビューしました。
磯野残酷物語としては
ものすごく面白いんですけどね。

で、ヤマト様は甘酸っぱい気持ちで
お手伝いした
天使のあれやこれやが
さしさわりましたかな~。

まあ・・・キッドが
ブロガーのままの性格で
日常を過ごしていたら
それは血の雨降りますからね~。

本当のことなんか言えない
言えば殺される~
と今はなき忌野氏が歌ってましたからね~。

それでは
ほとぼりがさめたころに
あの素晴らしい千感をもう一度。
黙祷・・・。

投稿: キッド | 2009年10月20日 (火) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/31781223

この記事へのトラックバック一覧です: バットも警棒もジャンボ・ジェットも得意な私(夏帆)磯野、恋のあと(岡田将生)パリの旅(香里奈):

» 昨日見たテレビとか。。。 [アンナdiary]
↑すんごいテキトーなタイトル(苦笑) 最近、夜23時過ぎるとおネムモードになってしまう私 [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 14時25分

» リアル・クローズ 第1話:ダサOLvs美人鬼部長 [あるがまま・・・]
香里奈たん・・・(/TДT)/あうぅ・・・・ ダサめがねで、ほぼスッピン・・・それだけでも衝撃的だったけど、 大股開きのガニ股でダンボール抱えて階段をかけ上がる姿はむしろ天晴れ{/ee_2/} 香里奈たんの女優魂を見ましたわ〜{/good/} これってSPは未見だったけど、その続きって訳でもないのかな? 今は全然売り場に馴染めてない絹恵だけど、そのうち味方も増えてくるのかな? ダサダサのみにくいあひるの絹恵ちゃんが、早く白鳥に変身するとこを 見たいけど、一気に生まれ変わるんではなく、徐々に洗練され... [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 14時32分

» オトメン 第9話 [MAGI☆の日記]
オトメン(乙男)の第9話を見ました。銀百合学園では、生徒達がお笑いの頂点を目指して競い合う「銀−1グランプリ」の開催が近づいていた。「銀ワン」とは文化祭に代わる催しで、当日は一般客もやってきて盛大な盛り上がりを見せる一大イベントだ。2年A組は飲食店をやる...... [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 14時58分

» 「リアル・クローズ 1話」「オトメン 1話」「JIN 1話」 [エリのささやき]
三連休最後の六本木ヒルズがたたって(笑)風邪ひいちゃった>< [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 15時31分

» オトメン~秋~ 第9話 [ぷち丸くんの日常日記]
銀百合学園では、生徒たちがお笑いのてっぺんを目指して競い合う 「銀ー1グランプリ」の開催が近づいて来た。 これは、文化祭に代わる催し物で、当日は一般客もやって来て、盛大な 盛り上がりを見せる一大イベントだった。 2-Aは飲食店をやることになり、飛鳥(岡田将生)... [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 15時52分

» イトーヨーカ堂を着た悪魔!もう夏じゃない。秋なんだよ(リアル・クローズ#1) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
水嶋ヒロの合コン現場に潜入!(『東京DOGS』エキストラレポート)&2009秋ドラマ、何見よう?『オトメン(乙男)〜夏〜』土23時にのほほんとやってた視聴率5%のドラマを、火曜21時に引っ越しさせたのは、やはり間違いだったようね小針田雅さま@桐谷美玲も、きっとご立腹....... [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 16時25分

» 「オトメン(乙男) 秋」 1話 [ice-coffee]
オトメン ちょっとだけ感想 オトメン 夏バージョンでのチョコチョコエピソードを交えて ≪秋≫がスタートしましたが このドラマは もう〜〜〜何も考えずに 見ていった方が(笑) [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 17時58分

» オトメン(乙男)〜秋〜 第9回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『オトメン♂パラダイス』 [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 19時45分

» オトメン(乙男)〜秋〜 第1話(第9話) 秋はじまる [レベル999のマニアな講義]
『オトメン♂パラダイス』内容都塚りょう(夏帆)と出会い、、、正宗飛鳥(岡田将生)が恋をして3ヶ月。秋銀百合学園も出場する剣道部の全国大会まで、残り1ヶ月。コーチでもある都塚猛(高田延彦)の提案で、強豪校・銅蘭高校との練習試合が組まれた。そんななか、銀百...... [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 19時53分

» 《リアル・クローズ》★01 [まぁ、お茶でも]
天野絹恵は、老舗越前屋百貨店の布団売り場で毎日楽しく働いていた。 恋人の山内達也と、パリ旅行中、ラファイエットで、婦人服売り場の店員たちがマダム・ミキと叫びながら空気だピリピリしているところへ出くわした。 ... [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 21時03分

» オトメン(乙男)~秋~ 第1話 [オヨメ千感ヤマト]
「銀百合てっぺんハンバーグカレー」、美味しそうー(*@д@*)[E:heart0 [続きを読む]

受信: 2009年10月15日 (木) 17時09分

« 浮世は万華鏡でありんす(中谷美紀)文久2年でございます(綾瀬はるか)仁です(大沢たかお) | トップページ | 少数派の中での裏切り行為は尋常ならざる怨みを生むことがありますからねぇ(水谷豊)夜の相棒(及川光博)ギネ・・・(吉田里琴) »