« 短か夜を飽かずも啼きて明かしつる心語るな山不如帰(坂本龍馬) | トップページ | まっすぐな女(戸田恵梨香)まっすぐじゃない女(深田恭子) »

2010年1月12日 (火)

コードブルーが過ぎれば仲間と一緒に奇跡を待つ聖夜(山下智久)

奇跡は続いていくのである。すでに二回の絶頂に達したこのドラマ。つまり1st Seasonの最終回とスペシャルとでだ。

しかし、まだ深い世界が隠されているはずで・・・それを見せてくれることを祈る日々だった。

そして・・・その祈りは通じもう一回、コードブルーの世界の扉は開かれたのである。

このドラマはおそらくさらに続いていく可能性がある。2nd Seasonの入り口でそんなことを断言するのはおかしなものだが・・・この世界には果てがないと確信できるのだ。だって地球は丸いんだもん。

本題に入る前に恒例の週末の視聴率チェック。「サラ金2」10.0%(和香である)、「浅見光彦・鐘」12.5%(地味だったか)、「咲くやこの花」10.9%(及第点である)、「最後の約束」19.4%(反逆の嵐)、「由紀さおりの法医学」13.7%(国生である)、「龍馬伝」↘21.0%(面白くて高視聴率は気持ちがいい)、「筆談ホステス」12.2%(北川景子である・・・タイトルは筆談もげっでなくてよかったと思う)、ついでに「ハンチョウ」10.8%(名取・・・)、「コードブルー2」18.8%(面白くて高視聴率は本当に気持ちがいいものだ)・・・以上。

で、『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 2nd Season・第1回』(フジテレビ100111PM9~)脚本・林宏司、演出・西浦正記を見た。いわゆるひとつの続篇で、前作の記憶があった方が楽しめることは間違いないが・・・ここからでも充分に楽しめる展開になっている。どちらにしろ、ほとんどのドラマは主人公の生い立ちから語られるわけではなく、途中経過から入るわけである。かりそめの人格だろうが、現実というフィクションの登場人物だろうが・・・人は出会う人のすべてなんてほとんど知らないままに人生を楽しむしかないのだ。それでもいくつか注意するべきことはある。

たとえば・・・ドクターヘリなんて何の役に立つの・・・という愚問があると思う。

これは「緊急救命」というものが時間との戦いであるということを理解すればいい。たとえば、人間は大量出血をすれば死に至る場合がある。事故が起きて救命士を乗せた救急車がとりあえずの救命処置をしながら医者の待つ病院に患者を搬送するのと、事故現場に医師が派遣されるのとどちらが迅速かということだ。たとえ、その差が一秒しかないとしてもそれで患者の生死が分かれるのである。

次にこのドラマに登場する翔陽大学病院フェロー・ドクターたちの見かけの若さの問題がある。彼らは単なる研修医ではなく、ドクターヘリという特殊なシステムの救命医の候補生として専門研修を受けているものたちである。必然的に年齢は若くても二十代の後半ということになる。それにしてはキャスティングが若々しすぎるのではないか・・・という疑問が生じるわけである。それについては個人差というものを念頭に入れなければならない・・・世界には小学六年生で平均的な成人より身長が高いものなどざらにいる。彼らは非常に若々しく見えるが実は単に若々しさに恵まれているに過ぎないのである。

それでは・・・ざっと・・・登場人物たちのこれまでを回想しておこう。

主人公は藍沢耕作(山下智久)だ。ブルーよりも濃い藍色を名に含む彼は・・・医療技術を磨くことに執念を燃やす若者として登場する。両親が不在で祖母に育てられた彼は恵まれた環境ではなかったといえる。その中で「腕を磨かなければ存在さえ許されない」という強迫観念を培ってきた。しかし・・・フライトドクターのフェローシップ(専門研修制度)を受け仲間たちと指導医である黒田脩二(柳葉敏郎)との出会いによって人間的成長を遂げ、もはやかっての必要以上の冷酷さは影を潜めている。恩師であり優秀な外科医であった黒田の腕を切断したことが彼を変容させたのである。

藍沢「黒田先生を救命したことで・・・先生の外科医としての命を奪ってしまったのではないですか」

黒田「だが・・・残された命で何かをすることはできるだろう・・・命がなければ何もできん・・・その通りだろう」

黒田が玄人を象徴する黒を名に含むようにフェロードクターの一人・白石恵(新垣結衣)は素人を意味する白を含んでいる。有名医大の教授を父に持つ白石はフェローメンバーの中では名実ともにエリートである。その知識は玄人顔負けだが、経験不足にともなう決断力不足が何度かの過ちを招いている。黒田が腕を失うことになるのも彼女の現場における判断ミスによって生じている。しかし、育ちの良さからくる包容力は抜群であり、時には藍沢たちの頑なな心を溶かし、フェローメンバーの要としての存在感を示す。白はあらゆる色を薄めることができるのだ。もちろん・・・たやすく相手の色に染まります。白石は黒田によってグレーになったのである。

清純さを示す白に対して緋山美帆子(戸田恵梨香)は艶やかな緋色の女である。彼女もまた白石と同様のお嬢様であるが、白石とは違い勝気な性格を露わにする。白石が和を尊ぶなら緋山は戦いを好むのである。そのために外科医としては最も優秀な藍沢に対して激しいライバル意識を燃やしている。藍沢が冷静な青なら、緋山は情熱の赤なのである。困難に立ち向かう気迫はメンバーの中では抜きん出ていた。しかし、それが仇となって救命現場で自らが事故に遭遇。心臓破裂の重傷を追う。その後遺症が2nd Seasonでは彼女を苦しめるようだ。

白石「後遺症による不整脈・・・もしものことがあったらどうするの」

緋山「それ以上、口を挟んだら殺すわよ・・・もしもの時は死ぬだけよ」

藍沢、白石、緋山という非凡なメンバーに囲まれて、医師としては凡庸さを露わにするのが藤川一夫(浅利陽介)だ。藤色はもちろん紫系である。それは赤と青を混ぜて作られる色だ。情熱的でもなく冷静でもない。さらには藍沢のような貧乏育ちでもなく、緋山のような令嬢でもない。そして白石のような知性も、藍沢のような技術力もない。さらにいえば心肺蘇生のためのAEDによる除細動処置中の患者に触れて感電し、自分の心肺停止を招くといううかつさも持っている。しかし、平凡さこそが彼のとりえであり・・・患者と遊離しがちな優秀なフェローたちよりも患者の心が分る男として頭角を現す。今では「転職を奨めた」黒田のものまねをするほどの余裕ぶりであるが・・・黒田からもっとも遠い存在であることは言うまでもない。

女医が何人もいるのにおかしな話だが・・・メンバーの中の紅一点と言えるのがフライト・ナースである冴島はるか(比嘉愛未)である。医師の家系に育ったのに医師になれなかったことが心の傷になっている彼女だが・・・ナースとしては超優秀な存在で・・・それぞれのフェローたちの女房役として機能する。それぞれの色を冴えさせるのがその名の意味するところだろう。冴島の恋人の田沢(平山広行)は筋力低下を起こす難病のALSを患っており、死が目前に迫っている。自殺未遂を引き起こした田沢とは破局寸前にまで至るが最後は愛が勝つ状態で1st Seasonを終えた。老いが深まり、一度は外傷によるショックで一時的な痴呆状態に陥った祖母・絹江(島かおり)を持つ藍沢とは心に通じるものがある。ちなみにキッドの妄想状では冴島と藍沢は肉体関係があります。さらにいえば藍沢と白石の間にもあったはずです。場合によっては緋山と藍沢も・・・どんだけプレイボーイ設定の妄想なんだよ。

冴島「失うことが分っているのに愛してるなんて不毛だわ」

藍沢「愛なんて・・・最初からそういうものなんじゃないのかな」

この他にも未成年者と結婚し、愛妻弁当でお茶の間を和ませるドクターヘリのパイロット・梶(寺島進)などレギュラー・メンバーも多彩な顔ぶれがそろっているのだがきりがないのでやめておく。なお、看護師には新顔として辻(垣内彩未・・・「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」(2006年)で新垣結衣・村川絵梨と女子高生トリオだった)が参入している。

新参といえば・・・黒田に変わって指導医となるのが橘啓輔(椎名桔平)である。橘の花は淡い白色だが・・・実は言わずと知れた柑橘系である。優秀だが・・・どこか影があり、色事師の気配もある謎の男だけに一応オレンジ色に位置づけておきたい。救命センター部長・田所(児玉清)に招聘されたのだが、指導医の一人・三井(りょう)とはただならぬ関係があり、また脳外科医の西条(杉本哲太)とも浅からぬ因縁を持っているらしい。ちなみに児玉と杉本は今年の大河ドラマでは父と長男の間柄である。

さて・・・とにかくそんなこんなで緋山が九死に一生を得てから一年と三ヶ月が過ぎたのである。藍沢たちの専門研修期間も残り三ヶ月となったらしい。

1st Seasonで最初はバラバラだったフェロードクターたちに絆が生まれ、一つになっていったのに対し・・・2nd Seasonは旅立ちという別れに向かっていくのである。

藍沢「医者は結局しばらく延命することしかできないじゃないですか」

黒田「だが残された時間が人生に別の意味を見出すこともある」

このやりとりから不吉な暗示を読み取れば・・・緋山の旅立ちは独特なものになる可能性は充分にあり、この死亡フラグにはしっかり釣られたいと考えます。

だけど3rd Seasonに緋山がいないのは嫌だなあ。・・・どんだけ先走ってるんだよ。

時は2009年12月24日に遡る。相変わらず空気の読めない藤川はクリスマス・イヴを一緒に過ごそうとナース冴島をデートに誘うが軽くあしらわれるのだった。申し込みを断られていることにも気がつかない藤川を緋山は哀れむが・・・突然の心臓発作に襲われる。大手術後・・・緋山は不整脈もちとなっていた。しかし・・・養生のためにメンバーに遅れをとっている緋山・・・ドクターヘリ搭乗数では藤川にさえ負けているのである・・・病状を隠し、無理を重ねている。そんな緋山に白石は善意の忠告を行うが緋山はもちろん聞き入れない。

そして・・・藍沢はドクターヘリ管制官の轟木(遊井亮子)と挙式間近な指導医の一人・森本(勝村政信)とともに出動し、千葉上空にあった。

救命に来て最初に知ったことは・・・ここでは奇跡は起こらないということだ。

患者の命は家族や仲間の願う愛や友情では救えない。

医者の腕と・・・エピネフリン(アドレナリン)だけがそれを辛うじて成し遂げる。

だが・・・しかし・・・。

かっての迷いなき藍沢の姿はもうない。藍沢は救命で学べば学ぶほど迷いの森に誘い込まれる自分を感じていた。

力を尽くしても命を救えないことがある。その時に出会う遺族たちの嘆き。

命を救えても重い現実が残ることがある。患者のそしてその家族の苦悶。

そこから目を背け救命処置だけを見つめることが藍沢には出来なくなっていた。

そんな折・・・新たなるチーフ・シニアドクター橘がやってくる。

橘はフェロードクターを評価し、その将来を決定する役割を拝命していた。

フェロードクターたちは修行の成果を判定されることに緊張を感じている。

橘は軽快に若者たちの品定めを始めるのだった。そこには偏屈さを露わにする黒田とは違う独特の嫌な感じが漂っている。それは「銭ゲバ」のダメオヤジを椎名桔平が演じたからだとばかりはいえないのである。

橘の言動に・・・同じ子供の写真を持つ三井は危ういものを感じていた。そしてそれは橘に対する西条医師の不快な表情にも示される。

橘「今では私は西条先生のあの時の気持ちが理解できます・・・おかげで私は医者になれたのです」

西条「・・・」

三井「患者の病状と・・・患者の人生を切り離して考えることができるあなたの生き方を・・・若者たちに押し付けないでほしい・・・患者の痛みが分る医者だって貴重なのよ」

西条「君は・・・変わらないな」

・・・一体、三人の間にどんな凄惨な出来事があったのか・・・楽しみである。

クリスマス・イヴであろうとなかろうと人は病気になり・・・事故を起こす。

橘を加えた新しい救命チームは挨拶もそこそこに任務に忙殺されるのだった。

そこに老人施設に入所していた藍沢の祖母が呼吸困難となり搬送されてくる。幸い病状は安定したが老齢のために予断はできない状況である。

やがてくる死に向かって絹江はらせん階段を昇っていく途中なのだ。

そのことを思えば藍沢は心が震えるのだった。そんな藍沢をもはや仲間となったフェローメンバーはさりげなくフォローする。

藤川「病状が軽くてよかったな・・・」

藍沢「・・・ありがとう・・・」

一方、救命センターには最近、数ヶ月の植物状態を経て死亡したばかりの患者の家族が急患として運ばれてくる。

藤川はやりきれなさをつい言葉にする。「結局、命を助けたことで患者の家族に重荷を背負わせたようなもんだ・・・」

冴島が反論する。「それじゃ・・・見殺しにするべきだったって言うの」

藤川は「だってそうじゃないか・・・結局・・・患者は一度も目を覚まさないまま・・・逝っちまったしさ」

昼休みの短い時間に・・・冴島と田沢はデートをする。

田沢は・・・延命処置の拒否をする書面にサインしたことを冴島に告げるのだった。

冴島は動揺する。

藤川は再び冴島にアタックをしようとする。

冴島は人目も憚らず泣いていた。唖然とする藤川は冴島が「延命処置の拒絶を示す書類」を持っていたことに気がつくのだった。

轟木「ドクターヘリ、出動要請、天候状況などクリア・・・エンジンスタート」

三井と森本は別件の手術に入っていた。藍沢は橘と冴島と共に出動する。

川沿いの道路におけるオートバイと自転車の衝突事故だった。負傷者は双方の運転者である。

現場へ向かう救急車を追い越してヘリは着陸する。ただちに診断を開始するドクターヘリ・チーム。バイクの運転者は軽症だが自転車に乗っていた女性・米田雅子(野村真美)は重傷だった。

応急措置をすませ・・・患者を搬送するために発進しようとしたヘリの機外で藍沢は川に流れる子供用のスパイクを発見・・・さらに川面にうつぶせる子供(首藤勇星)の姿を捕捉する。

橘「緊急を要する状況だ・・・藍沢はここに残れ・・・冴島は小児用救命キットを持って藍沢をフォローしろ・・・ヘリは折り返させる」

橘は沈着冷静に判断をくだす。藍沢は川に入り、子供を救助した。出動した消防の検索ミスと言える事態だが・・・不可抗力とも言える状況だった。

すでに子供の心肺は停止していた。体温は26度である。

無線により情報が伝播する。

橘(ヘリ)「時間との勝負だ・・・早急に体温30度に戻さなければ助からない」

白石(病院)「低体温なら・・・蘇生の可能性はある」

懸命に心臓マッサージを行う藍沢。刻一刻と過ぎ去る時間。

藤川(病院)「事故からもう30分は経過してる・・・無理だろう」

梶(ヘリ)「タッチ・アンド・ゴーで戻りつつある・・・救急車の搬送と平行して・・・時間を短縮してくれ」

轟木(管制室)「最適なランデブー・ポイントを指示します」

藍沢チームが病院に到着した時・・・すでに50分が経過していた。

母親と思われる患者の手術を緋山と行う橘が叫ぶ。

「そっちがすんだら(死亡が確認されたら)こっちを手伝え」

冴島「体温・・・わずかにあがってます」

藍沢「開胸しよう・・・直接、体内をお湯で暖める」

藤川「そんなムチャだろ・・・」

白石「それで蘇生した症例がある」

藍沢「もう心肺停止しているんだ・・・これ以上悪くはならない・・・」

修羅場である。そして最初の奇跡は起きた。

藍沢「VF(心室細動)きた・・・」

白石「AEDかけます・・・チャージ・・・はなれて・・・放電」

藤川「心拍戻った・・・60分って・・・新記録だろう・・・」

白石「・・・」

藍沢「どうした・・・」

白石「瞳孔が開いたままだわ・・・」

患者は植物状態あるいは脳死に陥った。

すでに聖夜が始まっていた。意識を取り戻した母親に子供の病状を告げる白石と緋山。

母親「で・・・サッカーぱできますか・・・あの子にクリスマスプレゼントでスパイクを・・・買ってあげたんです・・・」

絶句する二人の女医だった。

ヘリポートでは藤川が風に吹かれていた。梶がそっと寄り添った。

「うちの子供と同じ年頃だよ・・・この仕事は悔やむことばかりだぜ。ベストを尽くしたつもりでも・・・たまんないよな」

ロッカールームではコーチと選手が居合わせた。

橘「よくやったよ・・・後は延命措置だ・・・」

藍沢「こうなると分っていて蘇生をさせたんですか」

橘「貴重な経験ができただろう・・・低体温の患者の蘇生は珍しい」

藍沢「でもあの子と母親にとってこれが幸せな結果と言えるかどうか・・・」

橘「お前だってもう分っているだろう・・・患者の命と引き換えに医者は経験を積むんだ」

・・・その経験によって次の患者を救うことが可能になるかもしれないとは言葉を足さない橘だった。そこには透明な悪意の気配がある。橘の心には何かがどこかを蝕むものの気配が漂う。

橘「医者が患者の人生につきあってたら頭がおかしくなっちまうぞ・・・」

藍沢「・・・」

白石は患者を見守っていた。そこへ藍沢がやってくる。

白石「今日は当直・・・?」

藍沢「違う・・・お前と一緒さ・・・ただ目を覚ますのを待っている・・・」

白石「私の父はクリスマスには家にいたことがない。でもそれを私を誇らしく感じていた。父は誰かが楽しいクリスマスを迎えるために病気を治しているんだから・・・と。でも、今、思うことは父もまたこんなやりきれない気持ちを感じたことがあったのだろうか・・・ということ」

緋山は藤沢と当直室にいた。

緋山「口惜しいわ」

藤川「じゃ・・・なんとかしろよ・・・人が何て言おうと好き勝手やるのがお前の本領だろ」

緋山「それ・・・ほめてんの・・・けなしてんの・・・」

藤川「どっちもだ」

白石と冴島は母親のベッドを子供のベッドに並べてみた。

白石「余計なことでしたでしょうか」

母親「いいえ・・・あの子には父親がいないから・・・私がついていてあげないと・・・」

もの言わぬ子供の手を握る母親「ごめんね・・・冷たかったよね」

緋山は橘に進言した。

「明日・・・病状が安定したら・・・専門病院に搬送します・・・まだあきらめられません」

橘「なるほど・・・いいだろう・・・」

フェローたちはもはや一心同体の如くである。

翌日、もの言わぬ子供を乗せヘリは飛び立った。

冴島は田沢と公園でクリスマスのデートをした。

冴島「延命措置の拒否のことだけど・・・もう一度考えて・・・」

田沢「すまない・・・でも最後まで僕のままでいたいんだ・・・この病気では奇跡が起きないことを僕は知っている・・・でも・・・僕にとっては毎日が奇跡のようなものなのさ・・・朝、目が覚める・・・よかったまだ生きていると思う・・・生きていれば君に逢える・・・うれしい・・・鏡を見て身だしなみをする・・・君におかしくない格好で逢いたいから・・・そして・・・こうして君と逢っている・・・うれしくてたまらない・・・だってまるで奇跡みたいなものだもの・・・君を苦しませて・・・わがままで・・・すまない・・・でも僕はうれしいんだ・・・君に逢えてうれしいんだ」

冴島は涙をこらえて微笑む恋人を抱きしめた。

その頃・・・ヘリの震動に反応したのかフェローたち全員の患者は目を開く。

緋山もまたただうれしかった。

この場所で二番目に学んだことは・・・医者なら誰でも

自分の患者に奇跡が起こることを願うということだ。

そうでなければ医者なんてやってられないのだ。

「息子さんは・・・1%の可能性もない蘇生を果たしました・・・だから・・・もう一度そういうことがありえないとは・・・言えないのです」

少年の母親に説明した後で藍沢は絹江を見舞った。

絹江「耕作の足手まといになってすまないねぇ」

藍沢「ばあちゃんのことを足手まといなんて思ったことは一度もないよ・・・」

かっての藍沢は悩まなかった。今の藍沢は悩む。しかし、冷えていた心には温もりが生じている。

白石は電話で父親と口論をしていた。

父親(中原丈雄)「そろそろ帰ってこないか・・・」

白石「帰りません・・・ここには仲間がいて・・・私にはやるべきことがあるから」

父親「ふん・・・また青臭いことを・・・」

白石(プチッ)

橘は緋山を部屋に誘ったが今回のところはあっさりとふられる。橘の部屋にはクリスマスツリーが飾られていた。しかし・・・その部屋はどことなく冷え冷えとしているのだった。

そして絹江の病室には謎の男(リリー・フランキー)が訪れる・・・。

関連するキッドのブログ『これまでのコード・ブルー

               『ブザー・ビート

天使テンメイ様が貴重なレビュー。しかも西浦演出に珍しく好意的である。

Hcinhawaii0601 ごっこガーデン。ふたたびのヘリポートセット。お気楽いつのまにか森本と轟木はこんなことになったの?どうしてどうして?耕作はついでに運動靴もひろってあげればよかったのに・・・mariはうぅん。三ヶ月のご無沙汰で月9に山Pしゃま再登場。これって新記録?・・・橘と三井は元夫婦なのでしょうか?・・・藍沢Pはすっかり丸くなりましたねー・・・成長するキャラクターそこがうれしいですよikasama4網タイツがより斬新なアングルで帰ってきましたねぇ・・・橘先生の祖先は・・・幕府の旗本だったりして・・・弟とか妹が登場するとハッキリするんですけどね。・・・しないか・・・とにかくいいムードで第2シリーズスタートですくう主題歌がもう一回HANABIというのが逆に新鮮なんだわ・・・ポリシーがあるっていうか、商売っ気がないっていうか・・・生のすぐそこにある死・・・それをここまでつきつめてしかもエンターティメントでもあるって凄いと思うのだ

Hcinhawaii0600 ごっこガーデン。振り返れば彼がいるセット。エリはうぅ~ん。待ちに待った山P先輩の新作はじまりはじまりでスー。もうリピートの嵐ですyon!そして・・・背後からそっと近寄って肩に手をのせる・・・もうこれだけで昇天なのでスー。こんなことではうぅんな気持ちにさせるスターが他にいるでしょうか・・・いやぁん、金曜日にはいるかも~~~まこむひょ~、エリ姉ちゃん100回目の肩にタッチ、ド~ンです。もう肩がヒリヒリしましぇんか~。それはさておき、まこドロンジョはおなかペコペコでしゅ。梶の愛妻サンタ弁当スペシャルはまだでしゅか~。サインしたのは婚姻届けと思いきや、ヘビ~~な展開だったよね~。でもまこは涙の洪水で溺れそうでしたけど~。お弁当食べたらカラオケでもらい泣きをぶちかましましゅ!・・・じいやとっととスタンバイしないとおしおきだべ~

水曜日に見る予定のテレビ『曲げられない女』(日本テレビ)『相棒』(テレビ朝日)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 短か夜を飽かずも啼きて明かしつる心語るな山不如帰(坂本龍馬) | トップページ | まっすぐな女(戸田恵梨香)まっすぐじゃない女(深田恭子) »

コメント

コード・ブルー2nd、冒頭導入部から鮮やかでした~。
時の経過を忘れさせる作品を秀作と呼ぶならば、それに入るのでしょうね。
予断を許さない医療現場の緊迫感がヒシヒシと伝わってくる本作、、
「医療も市場の皿に乗せればもっと効率化できる!」とか
「まだまだ財源は“埋蔵金”から捻出できるっ!!」とか
言っている政治家・経済学者にぜひ見てもらいたい。
まぁ、そういう人たちはドラマなんて見ない・・・でしょうが。

1st seasonでドクターヘリの認知度を飛躍的に高めたこと(ドクターヘリの先駆け・日本医大の全面協力もあり)だけでも製作された意義がありますが、更に面白いのでたまらないですね!2話以降楽しみです。

投稿: ys_maro | 2010年1月12日 (火) 18時09分

carouselpony♬♬♬のだめデスヨ♬♬♬ys_maro様いらっしゃいませ♬♬♬のだめデスヨ♬♬♬carouselpony

それがすべてとは
いいませんがタレント・システムで
ドラマを作る以上キャスティングは生命線。
このドラマはその最高峰なのですな。
救命病棟24時では
たくさんの患者を抱えた場合、
進藤・小島のいない場面では
確実にテンションがさがってしまう。
ところがこのドラマは
藍沢がいない場面でも緊張感が持続します。
2nd Seasonに入って
それがさらに顕著になっている。
それは藤川でさえも
藍沢と絆を構築しているからなのでございます。

そして藍沢・白石・緋山・冴島・藤川は
リングになっている。

医療の現場の問題よりも
チーム・ワークのあり方を
政府には学んでもらいたいところ。
利益配分は結局
実力の問題ですしね。

もう一回、もう一回・・・
何度でもコード・ブルーの世界が
立ち上がるのを期待したい今日この頃なのです。

投稿: キッド | 2010年1月12日 (火) 23時41分

キッドさん、こんにちはhappy01

「コード・ブルー2nd Season」見応えありましたね。
映画でもおかしくないくらいの充実した内容で、感動しちゃいました。
これが、これから毎週見れるなんて、幸せです。

少し季節はずれのクリスマスから始まるところは、
本家「ER」(毎回ハロウィンから始まりますよね)のオマージュかと思いましたが。

少しずつ成長して、その分、悩みも深くなっていくフェロー達。
人がきちんと描かれているんですよね。

椎名桔平は、こういう、嫌なのにカッコいい役を演じたら鉄板だなあと思ったり。

「30歳になってもやれる作品」と公式HPのインタビューで藍沢Pが仰っておられますね。3rd Seasonが今から楽しみでたまりません。(気が早すぎcoldsweats01

本放送を見て泣いているのに、キッドさんのレビューを読んでまた泣かされていた
1st Season。今回も期待してますweep

投稿: mi-nuts | 2010年1月13日 (水) 14時28分

じいやさま、コメントが途中で消えてしまったのですが
まさか、そのまま送信されてるってことはありますか?
もしそうなら一つ手前は削除してくださいね。

さてさて、さっそくのごっこガーデンをありがとうございます。
Pちゃまのプレイボーイぶりには
お友達もどんだけ~と言いながら
一緒に妄想しているそうです。

白石に「お前」という呼び方をしているのね。
Pさまがお前って・・
呼ばれてみたいような不思議な感覚。
さらに後ろからタッチで萌えてしまいますわね(ポッ//

数字も良かったし奇跡を散りばめて幸先がいいわ~。
既にシリーズ3まで見越してるのね。
救命に代わって看板になるといいなあ~。

なんだか嬉しいからじいやにはおいしいコーヒー淹れてあげるcafe

投稿: エリ | 2010年1月13日 (水) 14時38分

キッドさんこんばちわ〜。お久し振りです〜。
マタマタお邪魔します。

コード・ブルー 2ndシーズンが始まりましたheart04happy02
藍沢先生に毎週逢えるなんて幸せですnotes

緊迫したシーンなのに藍沢先生に見とれてしまってストーリーが頭に入りませんでした。
気を取り直してしっかり3回ほどリピしてみましたhappy01
何と言ってもフェロー達の成長がしっかり描かれてて良かったです。一番成長したのは藍沢先生かな?
1stシーズンの一話で腕を切断して「面白かった」と言ってた藍沢先生は患者さんの未来を心配する気持ちが生まれてきたんですね。
迷って苦悩してる藍沢先生にちょっかいを出す橘先生(桔平さん)ははまり役ですね。

ところで、絹枝おばあちゃんを訪ねてきたリリーさんは何者?雑誌などでら藍沢先生の過去を知る男と書いてありましたが…。


とにかく、早く月曜日が来てほしいんです!続きがきになるんです!
出来れば12時間まとめて一挙放送してほしいくらいです。

キッドさん毎週お邪魔しますのでよろしくです。

投稿: たみ〜 | 2010年1月13日 (水) 22時16分

今期は、ごっこガーデンがここに~(^▽^

じいやは凄く気合いの入ったレビュー♪
もう3シリーズ目を期待しているとは~。
その時は、みんなもうフェローではないんですよね。

私も緋山には何かしらのフラグが立っているように思えます。
ぜひシーズン3にも出演出来る運びにしてほしいですね~。

投稿: くう | 2010年1月13日 (水) 22時35分

キッドさん、こんばんは。

面白かったです~。冬ですわ~。空気が冷たい気がしました。
皆さん、成長してましたねえ。1stから1年3カ月後というのがすぅーっとわかる感じでした。2ndって、その時間経過がわからないものが多いというか、最初からの繰り返しになりがちな気がするのですが、、、見事でした。

>そこには偏屈さを露わにする黒田とは違う独特の嫌な感じが漂っている。
>そこには透明な悪意の気配がある。橘の心には何かがどこかを蝕むものの気配が漂う。

そうなんですよね。橘先生って、言ってることは正論なんだけど、どこか、嫌な感じを受けます。なんなのでしょう。西条先生のあんな顔、初めて見ました。

うーん、すごくこれからが楽しみです。

藍沢先生、ステキでした。

Pちゃんてば、直輝と全然違うんだもの。ナレーションもとってもすてきだったわ。

投稿: youko | 2010年1月13日 (水) 22時36分

crown✭クイーン・オブ・ザ・ランチ✭mi-nuts様、いらっしゃいませ✭親切百回接吻一回✭parking

本当に素晴らしい出来ばえでしたね。
期待がかなり大きいのにそれに見事に応える仕上がりに
思わず満足のため息をついてしまいました。
月曜日のテンションがあがるのは
とてもいいことでございます。

人事異動の季節としてはクリスマスは意外ですが
人々がクリスマス休暇に入る季節に
休むことができない人々の象徴でもありますし
今回は春の別れに向けて
三ヶ月の推移という仕立のようなので
その前段としてのクリスマス(年末)なのでしょう。
もちろん「聖夜の奇跡」のサブタイトル通りの
意味もあるでしょうけれど。

ある種の人間は死ぬまで成長します。
もちろん、ほとんどの人間はその可能性を
秘めているのですが
実際には死ぬまでの成長を続けるものは少ない。

キッドはコード・ブルーの世界は
ある種の極限世界だと思うのでございます。
月面みたいな。
医師は知性も要求されるが
外科医では技術力が求められ
救命医はさらにタフネスも求められる。
フェローたちは超人です。
その卓抜な能力に対して
報酬はそれほど高くなく
リスクは高い。

その中で彼らは成長する。
自らの成長こそが報酬だからです。
・・・苛酷な物語なのです。

彼らの私生活がほとんど描かれないのが
一つのシンボルですね。

それに対してついに自宅を公開した
橘。
これだけでも異色の存在であることがわかる。
しかし・・・クリスマスツリーの飾られた彼の部屋には
生活の匂いはないのです。
こういう趣向が痺れますな。

はたして・・・レビューを書いているだけで
涙がこみあげる珠玉のエピソードが
いつ来るのか・・・。
キッドも楽しみにしています。
きっと来ると思います。


投稿: キッド | 2010年1月14日 (木) 02時54分

ribbon✿❀✿❀✿かりん☆スー☆エリ様、いらっしゃいませ✿❀✿❀✿ribbon

お嬢様、特にコメントは着信していませんでしたぞ。
お嬢様のお手を煩わせるとは不埒なシステムめぇぇぇぇ
でございます。

なにしろ・・・フェローの皆さんの暮らしぶりは
一切描かれませんからね。
皆さんに自分の部屋があるのかどうかも
疑わしい。
すべては病院内で進んでいきますので
藍沢たちの夜の生活の妄想は
とめどなく広がるのでございまするーっ。
・・・失礼しました。

白石の背後から藍沢タッチは何度か
ございますが・・・
実にセクシーなのでございますな。

藍沢は乙女たちのピンチを
いつもそっと慰めるのですな。
今回も・・・緋山の身を案じる白石の言葉を
じっくりと聞いていたりして・・・。
すべてを把握している。

黒田の教えを守って事故現場で
加療しながらも周囲の検索を怠らない。
だから・・・子供を発見する。
一刻を争うので自らが子供を救助する。
決断のひとつひとつが実にスリリングでございます。

そういう演出が実にさりげなく行われていて
漫然と見ていれば
見せ場を作ったように見える場面が
じつに計算高く行われていることを感じさせます。
この深みがコードブルーの妙味でございまする。

数字は安心できますな。
今回は両サイド強力だったのに
ものともしないハードの勝利でした~。

お嬢様のコーヒーが五臓六腑にしみわたりまする。
ブランデー入れすぎでございますぞ~。

投稿: キッド | 2010年1月14日 (木) 03時07分

seventyphoon☇☈☇衝撃P☇☈☇たみ〜。様いらっしゃいませ☇☈☇衝撃P☇☈☇eightparking

そうですねえ。藍沢のクールなキャラクターは
健在ですし・・・現場での安心感は
たまりません。
・・・でありながら内面に起こる葛藤は複雑。
父親代わりの黒田に甘えることを覚えたのに
自らその医師生命を救えなかった矛盾。
今度のコーチはやや兄貴風ですが
黒田よりも屈折している感じ。
またもや藍沢との間に擬似家族の風がふく気配。

一方・・・絹江を訪ねてきた謎の男。
果たして・・・父親なのかどうか・・・
実に気をもたせますな。

ふふふ、関東では1stを再放送中。
今日は「お前たちに出逢わなければよかったなぁ」の日。
実に意味深い黒田の一言。
思わずその通りだ・・・と肯きそうになるのですが
実際はそうではなかった。

すべてを知った後でもう一度見ても面白い。
そういうドラマはなかなかございません。
一回一回を充分堪能して我慢でございますよ。

ドクターヘリ、エンジンスタートです。

投稿: キッド | 2010年1月14日 (木) 03時19分

rouge❀❀❀☥❀❀❀~くう様、いらっしゃいませ~❀❀❀☥❀❀❀rouge

この枠の前作はくう様のダーリン2号に
翠様の類祭りの神の共演、
じいめのお気に入りの吉高由里子と
鉄壁の布陣なのに・・・
ついにごっこガーデンに至らないという
困ったドラマでしたね。
まあ・・・「仁」があった・・・という流れもありましたが。

今回は日曜日のバンビ・まきまきの出来次第では
ものすごく苦しい展開になりそうで
じいめの古びたハートがドキドキでございます。

「まっすぐな男」と「曲げられない女」の
二本立てでもいいか・・・とか思ったりしています。

救命で言えば・・・指導医になった藍沢で
ようやく第一部スタートなのですな。
それはおそらくSeason5くらいになるでしょう。
じいめの寿命がそこまであるかどうか微妙でございます。

緋山にはなんとか生き延びてもらいたいと思う
今日この頃です。
冴島が来年のクリスマスを一人で過ごす確率は50%くらい。
緋山の生存率はそれよりは高いと思いますが・・・。


投稿: キッド | 2010年1月14日 (木) 03時30分

fuji♢♦~山~♦♢youko様、いらっしゃいませ♢♦~P~♦♢♦♢parking

藍沢の心が少しホットになった分・・・
空気は冷たくなったのですな。
もはや・・・現場に100回ほど
立ったフェローたち。
シニア・ドクターがいなくても
チーム・ワークで乗り切ることができる。
そこから始まる2nd Season・・・。
当然、試練のグレードも上がるわけで
どんな罠が待ち構えているのか・・・
ワクワクドキドキでございます。

コードブルーの世界は
藍沢リーダーのチームと
指導医との戦いでもあり・・・
橘との戦いはより複雑なものになることは
間違いないでしょう。
なにしろ・・・最初から褒め殺しで入るは
緋山は口説くは
藍沢を嘲笑するは・・・
大活躍でしたからね。

クールさでは藍沢にヒケをとらない西条を
怪訝な顔にさせるとは
橘の不気味さは一筋縄ではいかない感じがします。

じんわりかっこいい直輝と違い
常にかっこよさクライマックスの藍沢・・・
見事なコントラストでございました。

今回は指先控え目でしたが・・・
藍沢の真価は指のアクション。
今回もギュッと緊張するシーンがありましたな。
今後はどんな指先の美しさを見せるのか・・・
心臓を鷲づかみさせること間違いなしでございます。

投稿: キッド | 2010年1月14日 (木) 03時42分

緋山が死んだらいやぁぁぁぁ~~~shock
第2のエリカさまの呼び声高い恵梨香たんだけど
その負けずキライな雰囲気が、かっこいいんですものheart02
ライアーゲームでは主役なのに、コドブルでは3番手ってーのが
恵梨香さま的には気に入らないぞ~!

梶さんのキャラ弁はクリスマスバージョンのせいか赤色多用…
これがほとんどトマトだったので、アンナぴょんに
ダーと同様トマト生活をするようにって押し付けちゃったbleah
で、カラオケでは吾郎ちゃんみたく、100点狙って
歌いまくろうと思ってたのに、エリねーちゃんが
マイク横取りして【タッチ】を熱唱karaoke
ふぇ~~~ん、じいや、エリねーちゃんをおしおきしてくりぃ~~~sign03

投稿: まこ | 2010年1月15日 (金) 16時06分

cute●no choco●まこ☆ミキ様、いらっしゃいませ●no choco●cute

緋山が死んだ・・・ライアー~!
だじゃれじゃん!(by深キョン)

ライアーゲームの神崎直と
コドブルの緋山
月→火で恵梨香様を楽しめるのも
いよいよ来週までですぞ~。
その後はいじめられっ子な奈々様だそうですな。
永遠の高校生であるお嬢様方とは違い
ついこの間まで高校生だった方々が
医者になったりOLになったり
芸の世界は大変でございますね。

1st Seasonも主役、脇役まんべんなく
出番があってファンたちを一喜一憂させるのも
コドブルならでは・・・。
スペシャルは緋山がメインだったし
今回は初回から冴島がトリ。
1st終盤は白石でしたからな。

梶さんちの新妻キャラ弁当は
全国の平成財閥系コンビニで
妄想発売中ですぞ~。

アンナ様、専用トマト畑は年中豊作でございます。

まこ様の好き嫌いをなくすために
明日から毎朝、フレッシュ・トマトジュースをお届けしまする。

タッチ、タッチ、君にタッチ。
お尻にタッチしたら部長はリストラ対象ですぞ~。
お嬢様方はダーロイドのお尻を
触るように一般人にタッチしてはいけませんぞ~。
一般人は消毒されてないので
お手が汚れますからな~。
(2010年初じいやバカ)

投稿: キッド | 2010年1月15日 (金) 21時04分

枠は変わりましたが
手堅く前作の雰囲気を保ってますね。

そして戸田さんの月曜と火曜の雰囲気の違いは
圧巻の一言です。

直の時は目つきも和んでいますが
緋山の場合はテープで目をつりあげてるんじゃないかって
いうくらいツンツンしたキャラに仕上がっておりますね。


この流れでいくと
フェロー達と冴島の
仕事とプライベートを織り交ぜたこれからの行方

そして三井先生と橘先生の過去に
何があったのかというのを描いてくのかなと

思ったりしてますが

個人的には轟木さんが結婚まもなく
前期の土曜ドラマみたいに未亡人になるかなぁ
みたいな展開とかを期待している今日この頃です
 ̄▽ ̄ゞ

投稿: ikasama4 | 2010年1月15日 (金) 21時28分

pencil✥✥✥ピーポ✥✥✥ikasama4様、いらっしゃいませ✥✥✥ピーポ✥✥✥pencil

キッドはこのドラマが「ER」亜流の中では
一番換骨奪胎に成功していると考えますが
その上でドラマとして多層構造になっていることが
素晴らしいと思ってます。
エンターティメントの中に
非常に哲学的な事柄が
圧縮されている。
それに踏み込もうとすると
もう時間がいくらあっても足りない感じ。
記事もどんどん長くなっていくのです。

緋山一人に絞っても
同じくらい書けそうで
こわい・・・。

ふふふ・・・
ドクターヘリ墜落ネタが
最後の禁じ手になると思いますが
CSルームで
インカムつけた轟木が
蒼ざめるシーンがある確率は
88%くらいかと。

死んだ・・・と思ってたら生きてて
森本が「バカバカバカ」と言われる確立は
77%くらいです。

未亡人になったら・・・
怪しい刑事の餌食になる確率は
11%くらい・・・そんなにかよっ。~~・-v(`・ё・´)

投稿: キッド | 2010年1月15日 (金) 23時39分

キッドさんこんばんは(o^-^o)
今年もどうぞ宜しくお願いします。

前クールの「仁」はとても楽しめました。

現代では普通であり常識的な事が過去では
全く認知されていない・・・
これをベースに、鮮やかに繰り広げられる
医療処置、そして様々な人間模様・・・
毎週安心して観られるドラマでした。

そして「コードブルー2nd Season」

1stで感じたほんの少しの違和感が
見事に改善されていて正直驚きました。

リアリティーに拘った医療シーンと
ドラマティックなストーリー展開。
1stでは無かった藍沢先生のナレーション。

5人の成長物語りと理解はしても・・・
観る側は主演の視点からドラマを観ようと
するので、均等な五分の一に加え
セリフ、表情、感情ともに控え目な主人公に
どう感情移入していいか分からずとまどいました。

藍沢先生のナレーション・・・私にとっては必須です。

更にパワーアップしたコードブルー2nd
2話が楽しみです。

森本先生と轟木さんの結婚という小さな奇跡

藤川先生と冴島さんが一緒にクリスマスを迎える
という大きな奇跡・・・起こるかもしれないですね。

投稿: しずく | 2010年1月17日 (日) 20時31分

basketball(o^-^o)ブザビもピー~しずく様いらっしゃいませ~コドブもピー](o^-^o)parking

あけましておめでとうございます・

「仁」は一年後くらいに再開でしょうかね。

大河で龍馬やっている間は静観かもしれませんね。

キッドは「コドブル」は1st Seasonから
絶賛でございましたが
Pの人々の気持ちは分りますぞ。
キッドも藤川のエピソードを削って
白、緋、冴の出番をもっと増やせないのかっ。
と思いましたからね。

Pの人々の忍耐はその何倍かですからな。

藤、黒、緋、白、冴・・・藍沢の出番はまだかっ・・・
でございましょう。
しかし・・・それがあってこそ
心臓パンチや恩師腕切断など
クールなブルーが光るのです。

ゴレンジャーでいえば主役はレッドですしーっ。
・・・なんのこっちゃ。

1stにも「これまでのコード・ブルー」が
あったのですけどね~。

あまりに「語ってしまう」のは
どうかと思いますが
わかりやすくした・・・と言う意味では
おっしゃる通りだと思います。

「生死」という「現実」の中にある「幸不幸」
これが楽しめるドラマは
絶対に面白いのですな。

果たして・・・奇跡は起こるのか
起こらないのか・・・。
春になるとお別れするのがもう淋しいわ。
いいえ・・・今、この時をエンジョイよっ。

投稿: キッド | 2010年1月18日 (月) 02時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/32956095

この記事へのトラックバック一覧です: コードブルーが過ぎれば仲間と一緒に奇跡を待つ聖夜(山下智久):

» コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE SECOND SEASON 第1話:聖夜の奇跡 [あるがまま・・・]
元夫婦{/eq_1/}φ(・_・。 )フムフム 三井先生と橘先生ってそうなんだ〜{/face_sup/} てか、お子さんは今いずこ?三井先生が育ててるんだっけ?それとも、二人が 飾ってた写真が同時期のものしかないって事は、もしかして亡くなってるとか??? 前シリーズでは三井先生が裁判で訴えられてた事は覚えてるけど、それ以外は あまり覚えてないわー{/hiyo_shock2/} 三井先生は橘先生の事を警戒してるようだけど、橘先生は三井先生が写ってる写真を 飾ってるって事は・・・ 枠が月9に移ったこと... [続きを読む]

受信: 2010年1月12日 (火) 11時54分

» 【コード・ブルー2ndseason】第1話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
【初回視聴率は1/12(火)夕方迄に追加予定】明日(1/12)は「ライアーゲーム2」が再開。来週が最終回で、その後、決勝戦は映画に続くそうです。「コードブルー」で緋山役の戸田恵梨香さん、「ライアーゲーム」と全然、違うキャラなので、続けて見ると戸惑ってしまいます。...... [続きを読む]

受信: 2010年1月12日 (火) 13時57分

» コード・ブルードクターヘリ緊急救命THE SECOND SE... [レベル999のマニアな講義]
『聖夜の奇跡』内容藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)藤川一男(浅利陽介)の4人の若きドクターが、翔陽大学附属北部病院のドクターヘリのフェローになって1年半以上が経過。残り研修期間はあと3ヶ月になっていた。それぞれに様々な...... [続きを読む]

受信: 2010年1月12日 (火) 17時47分

» コード・ブルー 2nd season 第1回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『聖夜の奇跡』 [続きを読む]

受信: 2010年1月12日 (火) 19時18分

» 「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 2nd season 」 1話 [ice-coffee]
も〜一回〜も〜ぉ一回〜〜 お〜〜〜、懐かしやぁ〜^^ この曲をきくと 「コード・ブルー」 山Pを思い出してしまいますが(笑) クリスマスに WOWOWでMr.Children 東京ドームを ライブ中継見ましたが Mr.Children余り詳しくないのですが わりと初めのほうで ≪HANABI≫を歌いまして ドキドキしましたわよ〜^^ ≪HANABI≫=「コード・ブルー」=山P そうゆう反応をしてしまいます(笑) というわけで この若者たちの抱えている悩み 苦しみ 葛藤 そして指... [続きを読む]

受信: 2010年1月12日 (火) 19時48分

» 僅かな積極的休養ラン&『コード・ブルー2』第1話 [テンメイのRUN&BIKE]
RUN 8km,39分24秒,心拍139 もぉ~、予定が狂いまくりだなぁ。。子供 [続きを読む]

受信: 2010年1月12日 (火) 20時49分

» 《コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命The 2nd season》★01 [まぁ、お茶でも]
1st シーズンまでのコードブルーでは、限られた機材、限られた時間で瀕死の患者を救い出す。究極の医者のデリバリーシステム。それがドクターヘリ。 その中で、藍沢は、誰よりも早く俺は名医になる。たった一人の身内である祖母の面倒をみるよりもオペ室へ入ったりヘリに乗る方を選んでしまう傾向だった。 ... [続きを読む]

受信: 2010年1月12日 (火) 21時19分

» コード・ブルーSeason2 一話 [Simple*Life ドラマ感]
はじまりましたね。 お正月明けのドラマたち・・・ 私はこれが一発目でございます。 始まりと同時に前作のダイジェスト! ありがたいことです。 すっかり記憶のかなたでございました。 そういえば緋山は心臓破裂だったんだ! だから・・・今でもちょっと調子悪いみたいですね。 冷たい水を飲んで心臓の震えを抑えているようで これが続くようだと脳梗塞もありえるだなんて・・・ ちょっと心配です。 そして黒田先生の後任には橘先生と言う。 黒田先生とはまた違ったひと癖ありそうな人がやっ... [続きを読む]

受信: 2010年1月12日 (火) 23時20分

» コード・ブルー2 (山下智久さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆山下智久さん(のつもり) 山下智久さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2nd season』に藍沢耕作 役で出演しています。一昨日は第1話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2010年1月13日 (水) 02時44分

» 【コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2ndseason】... [見取り八段・実0段]
救命医になって最初に解った事。救命の世界に奇跡はない。黒田に変わって、フェローたちの新しい指導医・橘がやってきた。橘の使命は、フェローたちが正式なスタッフドクターになれるかどうかを3ヶ月で見極める事だと言う。救命に残るか、他の科に移れるか、脱落か。全て...... [続きを読む]

受信: 2010年1月13日 (水) 03時45分

» 「コード・ブルードクターヘリ緊急救命」第二シーズン 第1話 ... [今日も何かあたらしいこと]
「コードブルー」のセカンドシーズンが始まって、研修期間あと3カ月の4人が再登場。クールだったけど少し丸くなった感じの山下智久さんや、相変わらずバタバタな浅利陽介さん。じゃまだった前髪を切って意欲を見せる新垣結衣さんと、それぞれ大人になった感じです。でも前...... [続きを読む]

受信: 2010年1月14日 (木) 12時56分

« 短か夜を飽かずも啼きて明かしつる心語るな山不如帰(坂本龍馬) | トップページ | まっすぐな女(戸田恵梨香)まっすぐじゃない女(深田恭子) »