« 支配からの卒業は誰かのためではなく自分のためにすることだとたぶん分った女(菅野美穂) | トップページ | 怪奇趣味がおよろしいのです(大政絢)ヤマトナデシコ四変化(亀梨和也) »

2010年2月 5日 (金)

イラン・ニクソン1ドル360円夜になって不毛地帯(多部未華子)

物語の舞台は昭和46年(1971年)に入っている。この年は戦後長く続いた固定相場制による1ドル=360円がいわゆるニクソン・ショック(米大統領によるドルと金との交換停止宣言)によって終焉した年である。1ドルといえば360円だと思う世代はかなり老化していると思う。まもなく世界経済は変動相場制へと移行する。

今は1ドル90~100円くらいだ。

タイムマシンで昭和46年から現代にワープすると100万ドルもっているので3億6千万持っているはずなのに1億円だと言われて涙目なのである・・・妄想の起点がわからんわ。

とにかく、固定から変動になれば安心はできない・・・ということである。

そして安心はできないが・・・100億円が1000億円になるチャンスとかの夢も広がるのである。

そして多くの場合、夢というものはすごく危険なものなのだ。

で、『不毛地帯・第14回』(フジテレビ100204PM1030~)原作・山崎豊子、脚本・橋部敦子、演出・水田成英を見た。奇跡の高度成長を続ける日本において近畿商事もまた経営拡大路線を走り続けている。そしてついに石油開発という巨大産業への参入を決意するのであった。相場師と云われ繊維相場で大儲けをもくろむ大門社長(原田芳雄)をはじめ商社マンは所詮、守銭奴でギャンブラーでなければやっていけないのである。

近畿商事・石油部長である兵頭(竹野内豊)もまた「油断大敵と申しまして資源のない日本でエネルギー資源獲得に全身全霊をあげて打ち込むのは大義あることです」と言いつつ「石油開発なんかしちゃったらものすごく儲かるぞ~」というのが本音なのである。

もしも・・・日本の企業が「石油開発」を行うことができれば「大義」と言うのであれば、またしても東京商事の鮫島(遠藤憲一)にしてやられても・・・「一体、これはどういうことですかっ」と壹岐(唐沢寿明)が激怒する必要はないのである。

要するに「損した~」と思うから憤りが生じるわけです。

ちなみに当時のイランはパフラヴィー王朝政権、アメリカ合衆国による傀儡国家でこの体制は1979年4月のイスラム革命まで続きます。その後はイランが石油を国有化したことに対してそれを絶対に許せないアメリカ合衆国との間に今もなお不毛な関係が続いているのである。イラクとの国境地帯には推定260億バレルの埋蔵量を誇るアサデガン油田があり日本も油田開発に参入しているが、アメリカ合衆国は当然開発中止の圧力をかけてくるので綱渡り的な関係になっている。

もちろん・・・当時の壹岐たちは知るよしもない。中東に石油が眠っており、100億円投資すれば10倍になって帰ってくると信じて血眼になったのだった。

もちろん・・・儲け話にのらない手はないので・・・壹岐が欲張って独占しようとしたサルベスタン鉱区(架空)の石油開発参入を東京商事が根回しして企業連合を作り、弾き飛ばしたことになんの問題もないわけである。

かって・・・満州の利権を独り占めしようとしてアメリカ、イギリス、中国、オランダに包囲された愚を元・帝国陸軍参謀の壹岐は繰り返しただけなのである。

人間はあやまちを二度と繰り返しませんと約束するが、約束というものは破られるためにあるからである。

一方、壹岐は私生活では千里(小雪)とのひっそりとした情事を楽しもうとしている。あくまでその関係は秘密にしておきたいのである。

堂々と再婚すればいいではないか・・・と感じる人も多いのではないか。

しかし・・・ドラマの中の壹岐は戦争でたくさんの将兵を死に追いやり、シベリア抑留で仲間を失い、苦労をかけた妻を事故で失っている。おいそれと自分だけは幸せにはなれないという建前があるのである。

もちろん、本音は「やりたいことをやって何が悪い」なのでするわけだが・・・この本音と建前の相克の犠牲になるのが千里であることは言うまでもない。

それでも日陰の女として「私のために咲いてくれ」と壹岐は願うのであるが・・・そんな虫のいい話はあまりありません。

せっかくの夜明けの愛人の手作り朝食も・・・娘・直子(多部未華子)の訪問でものすごく気まずいことになるのだった。

直子「母の仏壇にお参りしたら帰りますので・・・ごゆっくりなさってくださいね」

壹岐(もう・・・ゆうべしてしまったのだ・・・)

ああ・・・もう、なんだかなぁ・・・である。

これで直子がシンデレラなら千里は悪い継母なのである。

しかし・・・そうならないのはなぜなのだろう。

ここにこのドラマの隠された秘密があると妄想してみます。

つまり・・・壹岐は婿養子だったという図式です。本来、壹岐家の資産は亡妻の佳子の家のものだった。当然、その資産は長女・直子や長男・誠(斉藤工)が受け継ぐべきもの。しかし、そこで壹岐が千里と再婚してしまうと権利関係が複雑になる。

千里も資産持ちであることは明らかだが・・・それはすでにかなり浪費されている可能性があり・・・つまり趣味の芸術には金がかかりますから。

壹岐家の資産に関与する親戚一同がいい顔をしないのは明らかなのである。

こうして・・・壹岐は千里との関係はあくまで肉体関係だけの大人の関係にしたいのである。

もちろん・・・千里が「そんなのイヤ」と思えば・・・はい、それまでよ~です。

まあ・・・こんな男をうっとりと眺められる時代がかってあった・・・ということです。

関連するキッドのブログ『第13話のレビュー

Hcinhawaii0614 ごっこガーデン、核開発疑惑の渦巻く中東危険地帯セット。まこイラン、テヘラン、よろしくマシンガン~でしゅ・・・待ちに待った兵頭のターン・・・み、短い・・・デ・・・紅子夫人になって陰謀渦巻くモスクの町でおしのびデートなのでしゅ~。肌の露出は厳禁ですが・・・セットだから大丈夫・・・スパイ気分でおそろのトレンチで決めるのでしゅ~。腕なんかも組んじゃいます~。じいや~、この後はパリの街でシャンゼリゼ・デートを楽しむのでセット・チェンジして~ikasama4おっと遅刻しました~シャブリ同じく~。今、コードブルーあたり~お気楽神なのね

土曜日に見る予定のテレビ『成海璃子の咲くやこの花』(NHK総合)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 支配からの卒業は誰かのためではなく自分のためにすることだとたぶん分った女(菅野美穂) | トップページ | 怪奇趣味がおよろしいのです(大政絢)ヤマトナデシコ四変化(亀梨和也) »

コメント

やぁだぁ~sign03お忍びのデートなのに・・・

黒の監視をどれでも全部並べてnote
ピュアなハートが砂漠で弾け飛びそうに輝いている
note
爆弾のようにnote

と、ドカンと一発皆をまいて・・・

開けドアnote
次はもうnote
流れ出たらシャンゼリゼnote

ふぅこれで誰にも邪魔されずにデートなのデス。
・・・と思ったら、暇を持て余した神様ったら
こっちにまでついて来ちゃってるよぉ~。
あらあら、プッチーニの皆さんまで、お暇なのねぇwobbly

投稿: まこ | 2010年2月 6日 (土) 14時19分

cute●no choco●まこ☆ミキ様、いらっしゃいませ●no choco●cute

まこ様、ノリノリでございますな~。
重苦しい展開で地味地味なので
ぱ~っと歌でも歌わないと
景気がつきません~。

この時代、世間は熱気にあふれ
歌はどんどん沸いていたのに
壹岐の周囲はどよよ~んとしていますな~。

それがこのドラマの最大の魅力で
最大の弱点なのですな~。

まあ・・・それをうっとりと眺めるしかないのが
庶民というものなのでございます。

パリのセットのご用意ができましたぞ~。
モンマルトルの裏通りも完備でございます~。
エッフェル塔は爆破なさいませんように
お願いします~。

投稿: キッド | 2010年2月 6日 (土) 23時58分

放映時間を、23時台にズラされる開局50周年記念番組。まあ、日中なでしこサッカーも50周年なので、なんでもいいんでしょうね。
それでも、視聴率はかろうじて2桁でました。
本気で観なくても、ついていけるスローで予想外のないストーリーを、誰でも知っている俳優でやっているところが、同じような内容しかないニュースショーの多い時間にはかえって付けておくだけならOKなのかもしれないですね。
ところで、朝手管ではなくアザデガン油田ですが、既に米国には手も足もでない日本国政府には勝てない日本企業の結末は既に出ているのですが、そういう舞台回しを知っている平成に働く者達には、さすがに70年代接待ビジネスには何のリアリティも感じない。また、サラ金のようなマンガ的笑いも感じないのでしょう。
キッドさんのような妄想全開でも、なおも空白の多い不毛なストーリーなのが、それでも10%の中身かもしれないですね。
そうそう、ブローカーの台詞が下手な日本語というのは、胡散臭さ演出の上では有効でした。フォーク社幹部の日本語が棒演技を倍増させていたのと違って、面白かったwww

投稿: ひろすけ | 2010年2月 7日 (日) 14時38分

ship(笑)偏差値40~ひろすけ様、いらっしゃいませ~偏差値65(苦笑)cake

日中なでしこサッカーは萌えましたな。
それにくらべて日本男子は低調。
いつもいっていることですが
憲法改正して
いつでも戦争可能な国にしない限り
日本の得点力不足は改善されないのです。
戦争で殺すのは正義という大前提が
なければガンジーになるしか
ありませんからな。
スコアレス・ドローこそが
恒久平和の礎でございます。

このドラマも
正攻法の東京商事を悪役として描き
唯我独尊の壹岐正を
善玉っぽく描いているあたりが
所詮、仏教徒かっ。
というツッコミどころなのですな。

ニュース・ショーは
あくまであたりさわりのないのが
一番ですからな。
与党贔屓をすれば野党ファンは見ないし
野党贔屓をすれば与党ファンは見ない。
もちろん、金持ちやエリートが
苛められるのだけは絶対にかかせません。
庶民の唯一の娯楽ですからな。
しかし・・・そういう時に発言する
コメンテーターたちが儲けていることに
気がつかないのが一番です。
もっとも本当の庶民というものは
そういうものをありがたがって
拝むものですけどね。

かってイギリスやフランスが
植民地を手放したがらなかったときに
アメリカはそれは結局損だと
ヨーロッパを説得したわけですが
今度は自分になると
持てるものを離せない。
人間の欲こそは悪魔の最も好むところですな。

多くのサラリーマンたちは
この雲の上の取引を
頭上に感じながら
商品を作り、商品を運び、商品を売り
ガード下でもつの煮込みを食べて
コップ酒をかっくらっていたわけで
もうそういう中で読書を趣味とする人なんか
この物語はけっと言うか
うっとりするしかないわけです。

ま、大衆小説なんてそれでいいわけですし。

投稿: キッド | 2010年2月 7日 (日) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/33263342

この記事へのトラックバック一覧です: イラン・ニクソン1ドル360円夜になって不毛地帯(多部未華子):

» 不毛地帯 第十四話 大きな賭け [レベル999のマニアな講義]
『百億の賭け』内容アメリカから帰国し、専務となった壹岐正(唐沢寿明)そんななか、イランで石油鉱区売り出しの情報を得た石油部長の兵頭(竹野内豊)壹岐の命令でイランへと向かう。一方、その開発を大門社長(原田芳雄)に了承を得ようとする壹岐。開発費は200億。...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 5日 (金) 21時12分

» 不毛地帯 第14回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『百億の賭け』 [続きを読む]

受信: 2010年2月 5日 (金) 21時54分

» 不毛地帯 第14話 [paseri部屋]
「不毛地帯」(第14話)を観ました。出演:唐沢寿明 (以下、五十音順) 阿部サダヲ 天海祐希 江波杏子 遠藤憲一 小野武彦 梶原善 岸部一徳 小雪 篠井英介 佐々木蔵之介 袴田吉彦 原田芳雄 山崎樹範 吉行和子 ほかアメリカ近畿商事から東京本社に帰任した壹...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 5日 (金) 22時06分

» 不毛地帯 第14話:百億の賭け [あるがまま・・・]
貝塚めぇ〜!!!ヽ(@`⌒´)ノムキィ でも鮫島にすれば、丸め込むには簡単な相手だったろうなぁ{/face_ase2/} 打倒、壹岐{/ee_3/}その為ならライバル会社とも手を組んじゃうわけね… 近畿商事ピ〜〜〜ンチ{/ee_3/}{/hiyo_shock2/} 兵頭さんが苦戦しつつも頑張ってたのに、これじゃ彼の苦労が報われないじゃん{/ase/} せっかく紅子も協力してくれたのに・・・ てか、あのカタコトの日本語を話す怪しいブローカー。彼とはコンタクトを取らなくて 正解だったのかな?もしもあの... [続きを読む]

受信: 2010年2月 5日 (金) 22時37分

« 支配からの卒業は誰かのためではなく自分のためにすることだとたぶん分った女(菅野美穂) | トップページ | 怪奇趣味がおよろしいのです(大政絢)ヤマトナデシコ四変化(亀梨和也) »